人気ブログランキング |
「おら・・・今やから言えるけど・・・」

「え?どうしたん?」

「おらの人生、終わったと思った」

「ん?何のこと?」

「あ・・・事故の事」

「ん?今年の1月の?」

「そそ、おまえには心配かけると思って
 最初の時は、言えなかったけど・・・
 長いこと、痛くて痛くて・・・
 もう、このままの人生なんやと思ったんよ」

「うんうん・・・」

「前に、徳洲会に走ってもらったこと
 あったやろ?具合悪くなって」

「うんうん」

「あの時、おら もう一生歩かれへんと思ったし
 あの時も、人生 終わりやと思った。
 今回の事故も、それと同じ感じやった」

「ふ~ん・・・よくなってよかったね」

「うん、おまえには いつも言われてたのに。
 事故、起こしたらアカン体やで。
 気を付けてよ!って言われてたのに」

「そうよねぇ・・・
 言うこと、聞かんわなぁ・・・(><)」

「うん・・・」

「もう痛くないの?」

「そりゃぁ・・・完璧じゃないけど」

「ふ~ん・・・まぁ、いけてるの?」

「うん」

「運転免許、取ったら 
 安全運転、頼むよ~~!!」

「うん、わかってる。
 おら、おまえの横に
 こうやって、乗せてもらって
 ええ教習になってるんよ。
 イライラせんと、おまえみたいに
 安全運転せなアカンなぁ~って思ってる。
 おまえ、ほんまにイライラせえへんなぁ」

「せえへんで~
 人の命、かかってるからなぁ。
 自分が、気を付けてても
 事故は、やってくるやろ?
 それでも、イライラしてたら
 そういう事故を・・・
 引っ張ってくる確率が
 めちゃ高くなると思ってるから。
 私も、若い頃の運転は
 イライラしたときもあったけど
 今は、ないわー。
 もし、前でトロトロ走ってる車おっても
 あ~ もしかしたら
 私が、この先で起こすかも知れない事故を
 止めてくれてるわ・・・って
 ほんまのほんまに、そう思えるんよ。
 だから、むしろ ありがとう。やな」

「ふ~ん・・・
 おらも、そうなれるように がんばる」

「うん、優しい運転できるようになってな」

「うん・・・」

「まぁ・・・運転免許が・・・
 取れたらのことやけどなアハハハ」

「(^^;)
 それを言われちゃぁ・・
 どうしようもない」

「冗談やん!取れるって!!

 



 色んなことが終わってくれて・・・
 私の心は、こんな青空かな(^^)
c0211824_11162726.jpg

7月24日(水)
私の携帯に、電話がかかってきた。
ん?見知らぬ電話番号。


「もしもし・・・?」

「あ、こんにちは~
 <新婚さんいらっしゃい!>の公開録画に
 当選されたんですが・・・
 8月1日の木曜日、大丈夫でしょうか?」

「あ~~~ そうですか・・・
 あの・・・やっぱり、木曜日ですか?
 募集のところに・・・
 木曜日以外の収録もあると書かれてて
 もしかしたら、木曜日以外になるかな?と
 応募したのですが・・・
 木曜日なら、仕事でして・・・
 え~~っと、収録は お昼ですよね?」

「はい、そうなんです」

「木曜日以外の収録日はないですか?」

「今のところ、ないですね・・・
 8月1日の次は29日の木曜日なんです。
 ここんとこ、ずっと木曜日ですね~」

「そうですか・・・
 じゃ、申し訳ないですけど
 今回は、行けないってことで・・・
 すみません、ありがとうございます」

「はい、わかりました~
 では、また よろしくお願いします」



てなわけで・・・
<新婚さんいらっしゃい!>の観覧は
今回は、ダメでした・・・
旦那は、おらは行かない!って言ってても
行く人なので・・・(^^;)
もし、金曜日とかなら行っただろうなぁ~あは
ふと・・・ふとやで・・・
考えてみれば・・・
糖尿病は、完治することはないので
一生、病院通いやんなぁ(^^;)
治療費、かかるなぁ・・・


「なぁ・・・
 私、糖尿病やから
 こうやって、一生 病院に行くやろ?
 お金かかって、かんにんやで」

しおらしく、そう言ってみると・・・

「あほなこと言うな!!
 そんなこと、なんとも思ってるか!!」

って・・・優しく言ってくれた旦那です。
ありがとう・・・
まぁ・・・

「ほんまやのぉ」って言われたら

はぁ~~?って文句言う私でしょうが(><)
ほな、そんな しょうもないこと言うな。
って、話なんですけどね・・・えへへへ

糖尿病になったころは
人生終わりみたいな落ち込み方したけど
今は、糖尿病さんとも
以前よりは、仲良く生活できてると思います。
一生、仲間だからね・・・仲良くしよう!




7月19日(金)
糖尿病の定期検診でした。

先生の診察前には、採血と検尿。
ヘモグロビンA1Cの結果は
5~6分かかるので、しばらく待ちます。

しばらくすると・・・
看護師さんに呼ばれました。

「Mさん(私のこと)
 今回、すごぉ~~く食べた?」

「え?いえ・・・今回だけってことはなく
 いつも、食べてますけど・・・」

「A1Cが 8、3%なのよ」

「え、え~~~~(@。@)
 あ~~ ありえないです。
 絶対に、間違ってると思います。
 毎日の血糖値測定の数字からも
 8、3%は ありえない数値です」

「そうよねぇ・・・
 もう一回、はからせてくれる?」

「わかりました~」


しばらくして、診察室に呼ばれ・・・
先生の診察です。


「Mさん、A1Cやけど
 もう一回 はかってよかったわ。
 6、1%やったわ」

「あぁ・・・そうですか」

「うん、こんな誤作動おこすんよな。
 僕、Mさんが めっちゃ食べたと思ったわ」

「(^^;)いえ・・・
 自分で、はかってる血糖値からも
 そんなA1Cにはならないと
 思いましたので、よかったです」

「うん・・・それでね・・・」

「はい?」

「おしっこに、菌が入ってるんよ」

「え~~??(@。@)おしっこに菌?
 え?何の菌なんですか?
 それでかなぁ?最近、疲れてるのか・・・
 ちょっと、しんどいんです」

「あ、そんなんは菌に関係ないんよ」

「え?何の菌なんですか?」

「それは、わからないんよ」

「え?わからない?」

「そそ、なんの菌かは調べないと
 わからないんよ」

「はぁ・・・」

「おしっこに、白血球が多く出てるんよ」

「白血球?」

「うん、白血球は菌をやっつけるんよ」

「へ~」

「あれ?知らん?」

「はい、知りませんねぇ・・・」

「赤血球は、血液に酸素を運ぶんよ」

「ほ~~」

「血小板は、血をかためるんよ」

「あぁ、それは聞いたことあるような・・・」

「それで、おしっこの中に
 白血球が、すごく多いから
 何か、菌があって やっつけてるんよ」

「へ~~~~(@。@)」

「うん。おしっこするとき痛くない?」

「はい、全然 痛くないですけど」

「それやったら、ちょっと菌にやられて
 白血球が、がんばってくれてるんかな」

「じゃ、白血球が勝ったら・・・
 菌は、なくなって どうもないんですか?」

「そそ」

「じゃ、もし やっつけてもらえなかったら
 何か、悪い症状が出るんですか?」

「そういうことよ」

「そうなんですか・・・
 じゃ、調子悪くなったら
 また、診てもらえばいいんですか?」

「そうやな」

「はい、わかりました。
 それと・・・私、尿酸値が高いんですが
 これは、どうなんでしょうか?」

「うん・・・高いね。
 お肉、よく食べる?」

「よくってほどでも・・・」

「自分では、そんな食べてないと思ってても
 尿酸値を上げる体質かも知れないしね」

「お肉と言うのは・・・
 プリン体ってことですか?」

「うん、そうそう」

「今回、水分いっぱい とったり
 色々と、自分でやってるんですが」

「血液検査する?」

「はい!やって下さい!
 もう採血終わったけど
 もう一回、やって下さい!」

「僕は、診察のたびに血液検査をする方が
 いいよ思うんよ」


私は、次回の検診日を9月と決めてたので
二ヶ月ごとくらいならいいかなぁと思って


「そうですよね、はい!
 診察日ごとにやってください」

「じゃ、次回は8月16日の検診で・・・
 Mさん、家 近いの?」

「(え?8月16日?)
 はい、車で5分くらいです」

「Mさん、血液検査の結果は
 3日後くらいなんよ。
 そやから、1週間くらいに前に
 病院に来て、先に採血したら
 次回の検診日に血液検査の結果がわかるから
 検診日の1週間前に、採血に来ておく?」

「えーーー・・・・・・
 お金のこと言うの、恥ずかしいですけど
 採血だけに来ても診察代いるんですよね?」

「うん、いるね」

「じゃ、結果が早くわかってうれしいけど
 二度手間で、お金も余計にかかりますね」

「うん、そうなるねぇ」

「100円や200円ならいいですけど
 いくらくらいかかるんですか?」

「それは、会計で きいてみて」

「うーーーん・・・
 あぁ!!いいわいいわ。いいです。
 1週間前に、やって下さい」

「じゃ、8月9日に予定入れとくよ」

「はい、わかりました」

「じゃ、今日は もう一回 採血やね」

「はい、お願いします」


う~~ん・・・
自分の予定が、狂ってしまった。
8月9日なら・・・またすぐに病院?
う~~ん・・・
今日の先生は、グイグイと来たので
自分の意見は、言いにくかったなぁ。。。

そんなこと、思いながら採血へ。
見慣れた、看護師さんがいました。


「多すぎるよね」

「え?」

「あの先生ね・・・すごく検査するの」

「あ、そうなんですか」


看護師さん・・・
私に そんなこと言っていいの?(^^;)
ちょっと、そう感じたけど
困ってる私を見て・・・
かわいそうに思ってくれたんだろう。


「うん、他の先生は 
 こんなに何度も検査しないんよ」

「そうですか」

「Mさん、この前 検査結果出て
 今日も、採血でしょ?
 で、一ヶ月もたたなくて また採血でしょ?
 ちょっと、多すぎると思うわ」

「考えてみると、そうですよね・・・」

「うん、こんなに しなくていいと思うよ。
 検査代も、けっこうかかるしね」

「え?検査代けっこう安かったのでは?」

「そんなこと、ないよ~」

「そうなんですか(^^;)
 診察日も、希望があったのですが・・・」

「言えばよかったのに。
 変更しておこうか?」

「いや・・・それは、申し訳ないです。
 でも、8月9日の採血はやめようかな」

「うん、いいよ。
 こっちで、キャンセルしておくね。
 診察日も、変更しておくよ」

「いや・・・自分で ちゃんと言います」

「え~~っと・・・
 あ、今 診察室 大丈夫よ。入って」

「あ、ありがとうございます」


再び、診察室に入って・・・


「先生、やっぱり 8月9日の採血は
 やめておきますわ。
 ちょっと、期間が短すぎるかな?と」

「そうなん?わかった。やめるんやね」

「はい・・・
 それと・・・診察日なんですが」

「うん」

「私、自分の予定してたのがあって・・・」

「そうなん?言ってみて」


ほんとは熊本のKちゃん達と会う予定の
一週間前の9月6日だったけど
なんとなく、言いにくくて・・・


「8月30日、いけますか?」

「うん、いいよ~」

「その日で、お願いします」

「じゃ、インスリンの数 
 もうちょっと、いるね」

「はい・・・」

「え、え~~っと・・・(計算してくれて)
 そうしたら、6本になるね。
 う~ん、余分に1本出しておこうか?」

「はい!お願いします!」

「はーい、じゃ また」

「すみません・・・
 最初から、ちゃんと希望日を言えなくて」

「うん、そうよ~ ちゃんと言ってよ~」

「は~い、今度から 言います~!」


いつもは、ほんとに言えるんだけど・・・
この日の先生は、言いにくかったんです。

血液検査のことは
看護師さんの助言で、助かりました。

再度の診察の後
先生の後ろに立ってた看護師さんに
ありがとうございます!の気持ちを込めて
ちゃんと、おじぎをしておきました。
看護師さんも、笑顔でこたえたくれました。
 



 病院代とインスリン代
c0211824_1159244.jpg
c0211824_1159971.jpg

わぁ~~い!終わった!
何、食べようかなぁ~~!


 

 今回は、サイゼリヤさん!
 今、サイゼリヤさんの
 フォッカチオとミニフィセルに
 はまってるんです。
c0211824_1159153.jpg
c0211824_11592141.jpg



 フォッカチオとミニフィセル 
 オリーブオイルをつけて美味しい♪
c0211824_11592761.jpg
c0211824_11593368.jpg




 それから、カラオケに行きました。
c0211824_11593956.jpg
c0211824_11594532.jpg
c0211824_11595189.jpg



 今更だけど・・・
 初めて、嵐さんの曲を歌いました♪
c0211824_11595764.jpg

あ~~開放的な一日でした(^^♪
7月12日(金)
友達の、たーちゃん(10歳年下、仮名)から


 こんな、ラインが届いた。
 あわてて、書いたような文^^
c0211824_437469.jpg

その時、私は大阪市内に出かけてて・・・
たーちゃんと行けなかった、お店で
旦那と、食事をしていた。

たーちゃん発信で、連絡が来るなんて
ほんと、ないことなので
めっちゃ、うれしかった。
彼氏と別れて実家に戻ってきた たーちゃん。
たーちゃんの実家と私の家は
車で10分ほどの近い距離なんだけど
たーちゃんの仕事と私の時間とが
なかなか、うまく合わなくて・・・
あまり、会うことができない。
そんな、たーちゃんからラインが来た!
私が、このお店のベーグルを
食べたいって、言ってたことを
覚えてくれてたんやなぁ・・・うれしい。

「たーちゃんから、連絡きてよかったの。
 おまえ、うれしそうやの」

旦那には、そう言われた。
そりゃ、そうよ~
あんな、いい人間 めったにいないよ。
思いやりあるし、お金にきれいし
謙虚やし、太っ腹やし、常識的やし
飾った言葉、言わないし ウソもつかない。
口はかたいし、私の話に笑ってくれるし・・・

あはっは~
ただ・・・たーちゃんが私を必要としていない。
それが、辛いわなぁ。。。グスン。
そんな、たーちゃんからのラインやもん。
うれしかったよ~~!



 2014年あたりから
 ずっと、食べたかったベーグル!
 やっと、食べることできました♪
c0211824_4371782.jpg
c0211824_4372616.jpg
c0211824_4373473.jpg

あ、ほんまに 美味しかったわ、
毎日、売り切れで・・・
私は、買えたことがなかったので
食べれてよかったです!
たーちゃん、ありがとうな。
ごちそうさま~♪
ラッキーが、いなくなって
4年が過ぎました。

大好きだったラッキー・・・
ほんとに、好きだったよ・・・

そんなラッキーなのに・・・
なのに、母ちゃんは・・・
1年、勘違いしてたよ~。
ラッキーが、いなくなったのは
2015年だったのに
2014年だと思ってた。
だから・・・
え?もう、5年も経ったんだ・・・
そう思ってたら(^^;)
1年勘違いしてた~。



 お花屋さんで。
c0211824_1442891.jpg



 ラッキー、お花だよ。
c0211824_1443756.jpg



 こっちの方が、いいか~?
 たまごアレルギーだったので
 たまごが入ってない、お菓子だよ~ん♪
c0211824_1444490.jpg



 長く、見てると泣けるから 
 おまえの写真は、あまり見ないよ。
 でも、今日は 見よう・・・
 母ちゃんは、もう泣かないよ・・・
 グスッ(;。;)
c0211824_1445254.jpg



 小雨の中、旦那と次男と私の3人で
 お墓参りに、行ってきました。
c0211824_145061.jpg
c0211824_145796.jpg


長男は、彼女が来てたし
いつも、長男は行かないんです。
(兄弟仲、悪いからね(;。;))
長男には、いつも・・・

「手、合わせておいてね~」

って、言ってます。
今年も、ラッキーのお墓参りが
無事に、終わりました(^^)







長男の彼女が、泊まった翌日の
彼女と私の会話。


「Rちゃん(長男の彼女)何か食べたの?
 なんか、買ってこようか?」

「いえ・・・昨日の夜、食べすぎたので
 今日は、食べないことにします」

「昨日の夜、何 食べたん?」

「え~~~っと・・・ ドン・キホーテで
 いっぱい、食べました~」

「え? ドン・キホーテ?
 へ~~  ドン・キホーテさんに
 食べるとこ、できたん?」


すると・・・長男が


「おかん!違う!
 びっくりドンキーよ」

「あ、あ~~ん・・・(^^;)」


ま、確かに 名前、似てるね(^^:)
相変わらず、可愛い彼女です(^^)