人気ブログランキング |

<   2019年 03月 ( 19 )   > この月の画像一覧

ふぅ・・・


「私さ~
 最近、ほんま つまらん人生なんよ・・・」

「え?なんで?」

「なんでって、、、(旦那をジットと見る」

「え?おら?」

「うん、あんたのことで 人生がおもろない」

「え?なんで?」

「・・・・・・すぐ怒るの、おさまった?」

「おぉ・・・」

「なんで、続けざまに めっちゃ 怒ってきたん?」

「いや・・・おらも、悪かったって思ってる」

「やでなぁ・・・」

「そりゃ、そうよなぁ。
 普通に話せばいいのに、急に怒ったら・・・
 しかも、おらが悪いのに・・・
 そりゃぁ、気分悪いわなぁ・・・
 すまなんだ。生理前やったんよ」

「そっかぁ、生理前ね・・・了解」

「うん、もうないと思う。気を付ける」

「(また、あるやろうけど)わかった」

「うん」

「うちは貧乏やろ?
 貧乏くらい、耐えれると思うけど
 貧乏なうえに、あんたが怒ってばっかりやったら
 ほんま、なぁ~~~んも楽しくないわ。
 ド貧乏でも、あんたが優しいから楽しかったのに
 そりゃぁ、たまには怒ることあるやろうけど
 あんな、わけのわからん怒り方・・・
 ほんまに、もうせんとってな!」

「うん、気を付ける」




まぁ・・・ヨシとするか。
謝ってくれるだけ、マシやでなぁ・・・
うん!私も、やっと抜け出せるか?
3月が誕生日の、たーちゃん(仮名)
2月が誕生日の、私。
最近は、年一回だけしか 会わなくなって
今年も、27日(水)に
食事の約束をしていました。



 ランチに行ってきました(最近、ハマってるお店)
c0211824_6445791.jpg
c0211824_645136.jpg

ランチを済ませて、いったん別れました。
私は、仕事が終わった旦那を
迎えに行ってから、家に帰り
家事を少ししたあと
旦那をリハビリに送っていき
リハビリが終わった旦那を
家に送り届けたら、ゆっくりできるので
次は、夜ご飯 食べながら 
もっともっと話そう~~~と言って
たーちゃんと、別れました。




仕事が終わった旦那を迎えに行って・・・


「おかえり~~ おつかれさん」

「おぉ・・・ただいま。あ!そうか!
 今日は たーちゃんと会ってたんやなぁ」

「うん、そうそう」

「どうや?話 弾んだか?
 たーちゃん、なんで彼と別れたとか・・・
 そんな話、してたんか?」

「違うよ~~~!
 あんたの悪口で、2時間なんて
 アッという間やったわーーー(^^;)
 まだまだ、話し足らずやわーーー
 なんぼでも、出てくるわーーー あんたの悪口」

「(´ε`●)  ギャハハハハハ!!
 そうか・・・ワッハッハッハ!!」

「あ~ 言い足らないわ。
 また、夜から食事行くから
 今度は、たーちゃんの話も聞こう~~っと」

「うんうん、そうしなさい(^^;)」





 夜は、しゃぶしゃぶ食べ放題へ。
c0211824_6452678.jpg

平日で、時間は無制限だったので
3時間半くらい、お店にいて
しゃべり続けたかなぁ・・・
お昼 食べたの まだ残ってるわ~
え?(@。@)そんな食べれるん?って
たーちゃんに言われました(^^;)エヘ


ランチの時には・・・

「たーちゃん、聞いてよ!
 旦那がさ~~ こうでこうでこうやで!」

「それは、アカンわー
 Tちゃん(旦那のこと)それはアカンなぁ」

「やろ?どう思う?めっちゃ頭に来ますやろ?」

「うんうん、それはアカン」

「で、こうでこうでこうなんやでー」

「へ~~~ あのTちゃんが?
 絶対に、そんな風に見えへんけどなぁ・・・
 めっちゃ横暴やなぁ・・・」

「やろ?でな、昔は こうでこうでこうやったのよ!」

「え、え~~~~~(@。@)
 それは絶対に、許せないよなぁ・・・へぇ・・・」

「うん、そうやで。
 それは、自分も悪かった。って思ったのか・・・
 その話は、二度としないでくれ。って言われて
 私も、旦那に言ったことないけどな・・・
 悲しかったよ、ヒドイ言い方されて・・・」

「うん、それは 絶対に許せない言葉やな・・・」

「ま、ずいぶんと昔の話 してしまったわ(^^;)」

「(^^;)うん」

「ま、ほんでも 仲良く 暮らしてるけどな。
 世の中の旦那さんてさー
 俺が、働いてるときに おまえはランチ?
 ほ~ ええ身分やな~とか
 そういうイヤミ言う旦那いるやろ?
 うちの旦那は、そういうのは一切ないんよ。
 おらが働いてても、おまえは遊んだらええ。って
 そういうとこは、優しいし・・・
 ま、総合点は すごくいいんやけどな・・・
 ただ、ここんとこ めっちゃ横暴なんよなぁ・・・」

「うんうん・・・
 でも、Tちゃんって
 そんなイラチには、絶対に見えへんよなぁ~」

「やろ?私、こんな しゃべりやから
 イラチに見えるやろ?」

「あーーー Sちゃん(私のこと)は
 全然、イラチには見えへんわ」

「ほんまぁ~!?
 車に乗ってても、Tは ほんまイラチでさ~
 まぁ、今は マシになったけどな」

「Sちゃん、安全運転やもんなぁ」

「そやろ?
 え?おどおどトロイ運転してる?」

「いやいや、そうじゃないで~
 安全運転って感じやわ」

「(^^;)
 Mちゃんっていてたやろ?」

「うんうん、Sちゃんのお店で会ったよなぁ」

「うん・・・あの人な
 私の嫌いな近所のHさんの悪口を
 散々、言ってたんよ・・・
 まぁ、私もMちゃんのことは いい人と思ってたから
 Hさんからされてる嫌がらせ的なことの愚痴は
 聞いてもらってたんよ」

「うん」

「私はな、自分がされる嫌がらせに対しての愚痴は
 聞いてもらってたよ。
 そやけど、Mちゃんは・・・
 Hさんの歌い方が、身震いするほど嫌いとか
 体形が、嫌いとか・・・服が、どうとか・・・
 そういう純粋な(?)悪口を私に言ってたんよ。
 私は、それには返事が できなかったんやけどな。
 その、Mちゃんが・・・うちの店には
 けっこう、来てくれてたのに
 旦那の事故があってから、全然 来てくれなくなって
 あれだけ悪口言ってたHさんのところに入りびたり。
 そんなこと、できるんやなぁ・・・って
 当時は、すごいショックで・・・
 別に親友でもなかったけど・・・
 Mちゃんは、めっちゃ Hさんの悪口言ってたのに。
 へぇ・・・って 気持ちになって
 私が、旦那のことで苦しんでるときに
 私が、嫌がらせを受けてる店に行って・・・
 なんていうか・・・それは、すごいショックやったのよ」

「へ~~~ あの人?
 すごいこと、する人やなぁ・・・それは、えぐいわ」

「大親友とかではないけどな・・・
 忘れるのに、2ヶ月かかったわー
 しんどかったぁ~
 Kちゃんも熊本に行ってしもたし・・・
 友達なんて、誰一人 おらんわ」

「え~~~ Sちゃんのまわりには
 いつも、いっぱい人がいて・・・って感じやけどなぁ」

「誰が、おるんよ・・・
 淋しいもんよ・・・兄弟は、あんなやろ?
 旦那は、最近 すぐ怒るし・・・
 ほんま、なにクソ!って生きてるわぁ・・・
 もう、生きてるん、しんどいときあるわ・・・
 たーちゃんが、去年 元気ない気がして
 私が、バスツアー行こうよ!って言ったけど
 今は、自分が・・・元気ないわ。
 もう人生、静かに終わりたい・・・って気持ちが強い」

「え~~~~ そうなん?」

「夢ちゃん(仮名)っていたやろ?」

「うんうん」

「あのこは、いい子だったんよ~
 でも、彼氏できたら・・・
 彼氏が間違ってても・・・彼氏が正しくて
 私が、悪い・・・みたいに言われて
 疎遠になってしもうたわー。
 男で、変わるって人 初めて見た。
 まぁ・・・たーちゃんも男で変わるけど
 彼氏が、悪かったら 彼氏が悪いって判断できるやろ?」

「アハハハ~~(^^;)
 うん、それは もちろん!
 いくら彼氏でも、悪いことは悪いよ」

「やでなぁ・・・
 私は、今 人生のどん底かも・・・(ボソっと)」

「でも Sちゃん いつも わぁ~って動いて
 楽しそうにしてると思うけど・・・」

「どこが、楽しいよ・・・なんも、楽しくないわ。
 (まぁ、それは言いすぎか^^)
 だって友達いないもん。
 私は、いっつも言うように
 たーちゃんが大好きで 
 私が知ってる この世の中の人の中では
 一番、常識的で 正常って思うけど
 私が、たーちゃんを思う気持ちと
 たーちゃんが、私を思う気持ちには
 温度差が、ありすぎるから・・・
 あまり、電話も できなくなったよ」

「ちがうよ~~
 Sちゃんは、行動派やから
 パッパ~~って動くけど
 私は、自分から なかなか動かないんよ~」

「そんなことないよ、たーちゃん。
 たーちゃんは、彼氏のことなら
 めっちゃ 動いてるで~」

「え~~ そうかなぁ?」




たーちゃんには、本音を そのまま言ってしまう・・・
夜には、たーちゃんの話を聞きました。



「で?結局 別れた理由はなんなん?」

「うーーん、今までの積み重ね?」

「今まで、何度も色々あったけど
 たーちゃん、がんばってきたやん。
 なんか決定打あったんやなぁ?」

「うーーん・・・」

「何回、聞いても 忘れるけど
 何年、付き合ったん?」

「19年」

「ひゃ~~~~(@。@) 19年?
 年下やったやんなぁ?」

「そそ、3つ下」

「で、なんで別れたんやっけ?」

「うーーん・・・ま、決定打っていうなら
 私、仕事で大火傷したんよ」

「え?(@。@)」

「右腕、なんやけどな。
 もう、今は大丈夫やけどな。
 まぁ、自分のミスで火傷したんやけど
 めちゃ痛かったんやけど・・・その時でも
 家事を何一つ手伝ってくれるわけでもなく
 いたわりの言葉もなく・・・」

「ふーん・・・」

「それから、しばらくして
 私、体調悪くって 2日間 寝込んだんよ」

「うん」

「私が、寝込むなんて まぁないわ。
 初めてかなぁ?」

「うんうん、たーちゃんは丈夫やもんなぁ。
 寝込むとか、ないよね」

「やろ?そんなん、よっぽどやん!」

「うんうん」

「それなのに、寝てる私の足元に立って・・・
 ネチネチと文句言うんよ」

「文句?」

「うん・・・
 迷惑、かけないって言ったよなぁ?
 俺に、迷惑 かけないって言ったよなぁ?って」

「え、え~~~~~~(@。@)
 寝込んでるのに?」

「そうよ! そんなこともあったし
 それに・・・彼氏のおばあちゃんと母親が
 二人で暮らしてたんやけど
 おばあちゃんが、亡くなって・・・ 
 母親一人になってしまって・・・
 そうしたら、私に何の相談もなしに
 知らない間に 私らと一緒に暮らすってなってて
 引っ越しを、手伝え みたいに言われて・・・
 私、もうダメ!家を出よう!って思ったんよ」

「ふーーん・・・」

「で、その前から彼氏のお母さんに
 なんか・・・イジメみたいなことされてて
 この人とは暮らせないって思ってたしな」

「ふーん、そうなんや・・・
 今までも、ヒドい彼氏と思ってたけど
 19年も・・・何が、よかったん?」

「う~~~ん・・・
 まぁ、なんていうか・・・
 気が合うって、言うんかなぁ。
 これ、食べに行こう!とか
 それ、自分も食べたかったものやったり・・とか」

「そうかぁ。気が合うて大事やもんね」

「でも、私が出て行く日の彼氏の顔・・・
 あんな、悲しそうな顔 初めて見たわ」

「へ~~
 え?まさか・・・情にほだされへんよな?
 もう、戻りなや」

「うん、わかってる。
 でも、次の日は駅で待ってたわ。
 それから、毎日 連絡きて・・・
 希望は、叶えるから 言うてくれ・・・とか」

「え?それで言うの?」

「まぁ、一応 書いて送るけど・・・」

「ひゃ~ そっかぁ・・・
 たーちゃん、まだ好きなんかもなぁ・・・
 イヤやったら、そんなん書かないやろ?
 そっかぁ・・・たーちゃん・・・
 これ、わからんなぁ・・・」

「ないよ、もう二度と戻らへんよ」

「ふ~ん・・・それならいいけど」

「もう二度とイヤ!」

「親御さん、よろこんでくれてるやろ?」

「うん、それはな。
 うちの両親、言葉 少ないから
 あんまり、何も言わないけど
 喜んで、くれてるみたい。
 生活も、楽やわ~ 家事せんでええし」

「束縛も、キツかったもんなぁ。
 これからは、自分の人生 生きれるね」

「そうよ~~」

「なんか趣味あるん?」

「趣味ないわー
 あ、釣り好きやわ」

「お父さんも、釣り好きやんなぁ?」

「うん、そうそう」

「じゃ、また一緒に行って親孝行できるやん」

「そうやなぁ・・・釣りは一人でも行くくらい好き」

「へ~~~」






もっともっともっと、いっぱい話したなぁ・・・
久しぶりに会えて、楽しかった(^^)


 

 


3月28日(木)
熊本のKちゃんから連絡がありました。

今週初めから、近くのデイサービスへ
仕事に行っています。
4月からは、本格的に仕事になるので
今は1日の流れを知るため
午前中だけ、2日行って来ました・・・と。

小さいデイサービスで
アットフォーム的な感じなので
頑張ろうかなぁ~と思っています。
月に10日ぐらいしか行きませんけどね〜 
だって。

ひゃ~~~(@。@)めちゃ、働き者やわぁ・・・
腰が痛いって言ってるのになぁ。
しかも、経済的にも裕福だろうになぁ・・・
えらいなぁ(@。@)

水曜と日曜日が、休みらしく
旦那さんと、休日が一緒らしい。
ま、それはいいなぁ~♪






私は。。。
なんとなく、淋しく悲しい毎日です。
なんでかなぁ~~~こんな自分はイヤです!
なので!!
9月に宮崎県に行く予定を立てました。
あ~~~ そういう作業をしてるときが
めっちゃ、幸せを感じれる・・・


すぐ怒る旦那・・・
仲の悪い息子・・・
ウダウダした自分・・・

こういうところから抜け出したい。
いや、こういうことがあっても
明るく笑って、毎日を暮らしたい!

やっぱり、がんばりまぁ~~~~す(^^)
去年の台風で、屋根が壊れ・・・
ずっと修理を、待っていたのですが
去年の暮れの工事予定が、雨でダメになり
別に、遅くなってもいいと思ってたのですが


 
 21日(木)の強風で、シートがはずれ・・・
c0211824_13543856.jpg



 シートを、ちゃんと直してもらい・・・
c0211824_13544684.jpg


 
 25日(月)屋根の修理に来てくれました。
c0211824_1356698.jpg


 

 26日(火)屋根の修理、終わりました!
c0211824_2351930.jpg

 

あとは、ガレージの修理です。
先日、車を走らせて青信号で信号を渡ろうとしたら
右の方から、こちらを見ようともせず
普通に、す~~~っと自転車が飛び出し
信号を渡って行ったのです。
ひゃ~~~(><;)危ない!

「危ないなぁ!
 おまえ、安全運転やから いけたけど
 おらやったら、ぶつかってるわ。
 なんや?あいつ!平然と!こっちも見ないで!」

「もうちょっとで、あたりそうやったなぁ・・・
 クラクション、鳴らして転ばれても困るしなぁ。
 泣いてたんかなぁ?こっちも見ずに・・・」

そんなことがあったので
そう言えば・・・
車には、安物のドライブレコーダーを付けてるけど
そのマイクロSDを取りだして
ちゃんと確認しなくちゃなぁ・・・と思いながら
一度も、録画の確認をしたことがないので
これは、あかんなぁ~と思って
ドライブレコーダーのマイクロSDを抜いて
家のパソコンで見ようとしたのです、、、が!
マイクロSDでは、パソコンに入らず
それが見れるようになれるカードリーダーが
家になくて、、、
仕方ない・・・仕事場で見るか・・・と
マイクロSDは、ドライブレコーダーに戻そうと
忘れないように、車のキーの横に置いたんです。

それから、旦那をリハビリに送るため
車に乗って、走り出したのですが・・・
あ!!マイクロSD忘れてもうた~~~と
そうやなぁ~ 家から100mくらいかな?
そこで言ったんです。

「T君(旦那)あかん!ドラレコのカード忘れた!
 ちょっと、取りに戻るわ!」

すると・・・またも、、、アイツが、、、

「はぁ?(`△´+) 何、言うてるんや!
 そんな時間ないない!!こっちは急いでるんや!!」

そう、怒ってきたんです。
はぁ?怒ってくるかぁ?そんなんで!
しかも、自宅に戻るのに1分もかからないやん・・・
Uターンして、戻って カード取ってきても
赤信号に一回ひっかかったよりも早いと思う。。。

「なんで?すぐやん!
 私も、今 ここが戻りにくいところなら
 戻ろう!って言わへんよ。でも、すぐやん!」

「何、言うてんや!! こっちは急いでるんや!」

「あ、そう・・・もういいよ。
 事故は、こんな時に起こるもんやわ。
 でも、そんな怒るなら もういいよ」

「・・・・・・ほな、戻れよ!」

「もう、いいって!」

「おかしなヤツやのぉ!戻れって!」

「もう、ええって言うてるんよ。
 しかも、もうUターンしにくいところまで
 走ってしまってるやん。
 さっきのところからやったら、すぐに帰れたけど」

「戻れって!!」

「もう、無理や。Uターンはしにくいって!」

「・・・・・・」

「大体・・・急いでるって言うけど
 私が、早く行こうよ!って言ってるのに
 自分が、何かやってたから
 私が、それを待ってたわけやろ?
 そんな言い方ないんちゃう?
 私が、トロトロして家を出るのが遅れて
 それで、また家に戻るって言うて
 そういうこと、言われるなら・・・まだ、わかる。
 そやけど、私が 早く行こうよ。って言ったのに
 自分が、トロトロしてたんやろ?
 それで、はよ行け!おらは急いでるんじゃ!
 そんな言い方ないんじゃない?
 こっちは、乗せて行ってるのに・・・」

「お~ おまえは、やっぱり
 じゃまくさいって思ってるんや。
 おらをリハビリに連れて行くのが
 じゃまくさいって思ってるから
 そういうこと、言うてくるんや」

「はぁ~~~~~~~~~~~~!!
 話が、全然 違うやん!
 私ら、夫婦やで。お互いが困ったら
 助け合うのは、当たり前のことや。
 じゃまくさい!なんて思ってないわ!!
 言い方が、おかしいんじゃないの?って
 言ってるんよ!自分の用事で行くのに
 自分が、時間ギリギリに待たせて
 それで、私が忘れ物した、って言ったら
 おら、急いでるんじゃ!!って怒鳴ってきて!
 あんたが、おかしいんじゃないの?
 じゃまくさい、って思ってるなんて思われて・・・
 めっちゃ、心外やわ・・・(;。;)」

「悪かったよ・・・
 おまえは、そんなこと思っても
 口に出すような人間じゃないもんなぁ」

「うーーん・・・なんか、納得いかんけど・・・
 うーーん・・・そうですか」

「おらはね、おらの中の時間があるんよ。
 病院も終わりキチキチな時間に行っても
 向こうの人に悪いし・・・
 かといって早く行っても 待たな、あかんのよ。
 そやから、20分くらいに家を出るのが
 ちょうどいいんよ。今日は、それがキチキチで
 それ以上、遅れたら 悪いと思って」

「そんなん言ってくれなきゃ、わからんやん!
 しかも、今までも20分過ぎたことあるのに
 それに、戻っても1~2分しか変わらんやん」

「まぁ・・・おらが・・・
 それをちゃんと伝えてなかったから
 おらが、ちゃんと言っておけばよかったの」

「まぁ、それもやけど・・・
 私が怒ってるのは、そこじゃないからな」

「え?」

「なんで、いつも怒ってくるの?ってことよ。
 普通に言えばいいやん。
 あ、今日は急いでるから カード取りに帰ったら
 病院、遅れるわ~。 って・・・
 そんな感じで話してくれたら
 私も、ここまで悲しくもならないのに!」

「おらも、わかってる・・・
 おらは、もう 何度言われても・・・
 こういう言い方しかでけへん人間やわ。
 そやから、おまえ 我慢してくれるか?
 もう、おらを こういう人間やとわかって」

「あ、そう・・・
 ふぅ~~ん・・・ 
 他人さんには、あんな温厚で・・・
 あんたと会った人からは
 温厚で ええ旦那さんやね~って
 みな、そう言うけど 全然違うでなぁ。
 大体、ここで黙ってほしいときにペラペラしゃべって
 ここで、何か言って~~って時、知らん顔で
 で、何かあったら いきなり怒ってきて
 ほんで、私が我慢するんや・・・ほ~」

「もう、こらえてよ。おらは、こんな人間なんよ」

「よろしおすなぁ・・・楽ちんで。
 ふん!わかったよ!」




アイツなんや?この頃・・・

男の人は、頭のてっぺんに??
なんか、ガンコなホルモンあって??
年齢を重ねたら?
すごい、頑固になる?とか聞いたことあるけど
それ発動したんか!?



あ!夫婦は・・・
仲良く暮らしています~ ♪ヽ(^。^)ノ♪




まーちゃんから、可愛い貯金箱いただきました♪


 クルクル~~ってお金が回って
 お部屋に入り、出ることもできます♪
 可愛い~~~(^^)
 あ! 500円も、おまけにいただきました!
c0211824_14105960.jpg
c0211824_14111225.jpg

次男の自動車保険の事で
私には、チンプンカンプンな話が
自動車屋さんから、伝えられ・・・
その意味が、イマイチわからないので
明日、また 自動車屋さんに電話してみる・・・
私が、そう言うと・・・旦那が


「おら、知ってるよ。
 おらが、ちゃんと教えちゃるから(教えてあげるから)
 自動車屋さんに電話せんで、ええよ」

そう、言うのです・・・
それで、旦那から説明してもらってると
やはり、、、理解ができないので

「うーーーん、やっぱり わからへん・・・
 自動車屋さんに、もう一回 説明してもらうわ。
 私は、T君(旦那)の説明してくれてることを
 知りたいんじゃないのよなぁ・・・
 まぁ、自分が聞きたいことを聞くわー」

「そやから!!さっきから言うてるやろ!!
 なんで、わからへんな?理解力ないんか!!
 カンタンなことやろがーーー!
 何回、言わすんよ!!」

「(♯`∧´) あーーーー!!もういい!!
 うっとうしいわ!! そんな怒ってくるから
 聞きたくない!! もういいって!!」

「わりわり!
 そやから・・・どうたらこうたら・・・」

「うーーん・・・
 私が知りたいことの説明じゃない・・・かな」

「なんで?なんで、わからんのよ!!
 おまえ、なんでよ?何回、言ったらわかるんよ!」

「あーーー また怒ってきた!
 もう、ええちゅうねん!!
 そんな怒ってくるから、聞きたくないってば!!」






またもや・・・あの男が・・・怒ってきた。
あの男、また やりよったで・・・



私、思うんですが・・・うちの旦那って、、、
温厚で、優しい感じの話し方のときは
多分・・・ヒトの話を聞いてないんでしょうナ。
で、たまにヒトの話を真剣に聞いてると
自分も思うことがあり、少し雄弁になって
それで・・・最初から なぜか、、、怒ってる(><)
けったいなヤツ~~~(´・_・`)


あ!!

でも、二人は仲良く暮らしています ♪ヽ(^。^)ノ♪



 これ・・・重いし、熱いから
 イヤなんだってさ~~
 私が、使おうと思います。
c0211824_2332931.jpg

3月21日(木)
お墓参りに行きました。
我が家のお墓に先に行ってから
私の実家のお墓も行きました。

「おまえとこの墓、また草ぼ~ぼ~やろうなぁ。
 おら、カマと軍手持って行って 草、刈るわー」

「わぁ~ ありがとう」

お墓参りは、お正月、お盆、お彼岸くらいしか行きません。
実家のお墓は、ず~~っと 誰も行ってないようで
私達が行くと、いつも、草ぼ~ぼ~になってます。
そんなんだから、旦那が優しく言ってくれたんです。
それは、ほんとうにありがたいと感謝しています。


まず、我が家のお墓に参った時
旦那が、ライターで線香に火をつけてくれたんです。
そのライターを、私は旦那から受け取ってないので
ライターは、旦那が持ってると思ってました。

我が家のお墓参りを済ませ、実家のお墓まで行きました。
実家のお墓には駐車場がなく、狭い道のところに
車を停めての、お墓参りになるのですが
駐車禁止とか言われたら困るので
先に旦那がお墓に行ってくれて、掃除をしてくれてる間は
私が、車の中で待ってました。
掃除が終わった旦那が、車のところに戻ってきて

「いけるぞ、水もくんであるから
 花を入れて、線香立ててきて」

旦那が、そう言ってくれたので

「わかった~ ありがとう。
 え~~っと・・・ライターは?」

「おまえに、渡したやろが!!」

私が、ふつうに聞いたその言葉に対して
もう怒っているんです(><)
私は、ライターなど渡されてないし・・・
なんで、怒ってるんかな?って思ったけど
お墓の掃除が、よほど しんどくて 頭に来てるのかな?
それなら、申し訳なかったなぁ~と思ったし
その怒った、えらそうな言いかたに
ムカッときましたが、黙ってました。

「ポケットとかに入ってない?」

「おまえに渡した!って言うてるやろ!!」

「・・・・・・」

私は持ってないし・・・
黙って、車の後部座席を探しました・・・が、ありません。

「なんや?ないんか?どこにやったんや!」

「私、もらってないけどなぁ・・・」

「おまえに、渡したやろが!どこにやったんや!」

「・・・・・・うーーん」

「もう、どっかスーパーで買うてこいよ!」

「・・・うん・・・」


お墓の、すぐそばに八百屋さんがあったので
行ってみると、ライターが売ってました!
あ~ よかったと・・・車に戻ろうと歩いてると
車に近づく私に、旦那が叫んでいます。


「おまえ、もうライター買うたんか?」

「うん・・・買ったよ。八百屋さんにあったわ」

「(^^;)わりわり! 胸ポケットに入ってたわ」

「は? (´・_・`)」

「すまん」

「そやろ!!私、もらってないやん!やっぱり!
 なんで、あんな えらそうに言うんよ!!」

「誰でも、間違いあるやろが!」

「間違いを怒ってるんじゃないわ!!
 なんで、最初から 怒ってくるんか 聞いてるんよ!」

「そやから、誰にでも間違いあるやろが!
 おまえは、よ~できた人間で 間違いもないやろうけど」

「それ、めっちゃイヤミ言ってるんやなぁ?
 自分が、悪いくせに・・・何?その言い方」

「そやから、おまえが 先に決めつけてきたからや!
 おらにライター渡した!って決めつけたやろが!」

「はぁ~~~~~~~~~~~~~~!?
 なんで、話を作ってるんよ!!!」

「・・・・・・」

「よく、言うわ!そんなデタラメ!
 私が言うてるのは、怒らんと ふつうに・・・
 おまえに、ライター渡したんちゃうんか?って
 そう、ふつうに言えばいいやん!
 なんで、怒って言うてくるんよ!って聞いてるんよ。
 しかも、自分が間違ってたくせに。
 それで、また 口からでまかせ言うて!!
 こっちは、自分が間違ってないと思ってたけど
 あまりにも、怒って言うから・・・
 仕方なく、おさえて 話しとんじゃ!おいコラ!
 しかも、私が先に言った・・・みたいな
 ウソの話、作ってきやがって!!」

「おまえ、言うたんちゃうんか~?
 おらに、ライター渡した。って言うた~」

「(-_-;) 言うてない・・・!!」

「そうやったかぁ?」

「私は決めた!!」

「何を?」

「私は、絶対に あんたより先に死ぬ!」

「はぁ?」

「1年くらい、先に死ぬ!
 私が死んだあと、おまえ・・・家のことできるんか?
 なぁ~~んも、わからへんやろが!
 苦しめ!!おまえは、絶対に苦しめ!!
 自分が悪いくせに、えらそうに言いやがって!!
 おぼえてろよ!!私は先に死んでやる!
 で、残されたおまえは何もわからずに困れ!
 1年ほど先に死ぬから、おまえは1年は苦しめ!!
 あ~ アイツをもっと大事にしたら よかったわ・・・
 そう思え!!わかったか!!」

「あほか・・・」



お墓参りに行って、、、
くだらなぁ~~~~いケンカを、しましたわ。
まぁ、ケンカって、、、くだらないことよね~。

翌日には・・・

「昨日は、全面的に おらが悪うございました。
 すみませんでした」

何も言わないのに、旦那から謝ってきましたよォ。
ま、もう何とも思ってなかったけどね・・・ 
もう、仲良く暮らしていますぅ ♪ヽ(^。^)ノ♪
旦那の仕事場に
人の悪口ばっか言う人がいるらしく、、、
先輩である、その人の機嫌をそこねないよう
相づちをうつのが、しんどそうな旦那。

大体、、、うちの旦那って
他人のことは、ほんとに どうでもいいって感じで
全くって、言っていいほど興味がないのです。
なので、そういう話を聞くのは
しんどいだろうなぁ・・・って思います。かわいそうに。
その人が、、、仕事終了の2分前くらいに

「もう、帰っていいよ」

そう言うらしいです。

「あんた!わかってるよね?
 そうやって、人の悪口ばっか言う人は
 あんたが、今は従順で何もないから
 そうやって言うけど、そこに乗っかって
 2分前に、帰ったならば
 何か、気に入らないことがあったら
 かなら~~~ず!あんたの悪口をバンバン言ってきて
 2分前に帰ってる、、、とか言ってくるやろうから  
 絶対に、時間まで ちゃんと仕事してよ!」

「わかってるよ、おらかてアホちゃうよ。
 そこは、ちゃんと心得てる」

「それならいいけど・・・」

「その人、自分のことは なんでも許せるんか・・・
 禁煙場所で、たばこ吸ってるけど
 おらは、そんなんも知らん顔してる。
 とにかく、変わり者で・・・
 それでも、今のところ おらにも優しくしてくれるし。
 まぁ、もめたないからな」

「うんうん!うまく付き合ってな。
 私が、あんたを迎えに行っても
 自転車、積んでるところを
 わざわざ、道路まで出て来て
 じ~~~っと見てる おっちゃんやろ?」

「そそ。あの人」

「積み終わるまで、ず~~っと見てるよね」

「うん、雨の日は 雨に濡れらんように
 こっちの方で、積み込みよ。とか
 親切に行ってくれてる」

「うん・・・今はね。
 でも、そう言う人は みな 同じタイプよ。
 世の中に、よくいるわ・・・近所のHもそうよ。
 自分が王様で・・・従う人には優しいんよ。
 はむかったら、意地でも意地悪してくるで。
 まぁ、あんたってイジメも平気やもんなぁ。
 心配ないけど・・・まぁ、気を付けて」

「わかってる」



その、おっちゃん・・・
あの人は、泥棒やから気を付けろ。とか
あの人は、嫌いや~。とか
仕事場の人の悪口を、いつも言うそうです。
旦那も、毎回毎回 私にそれを言うわけではないのですが
心配性の私は、旦那がどうなのか?と
ついつい、仕事のことを質問してしまうんです。
考えたら、、、もう61歳の ええおっちゃんなので
そこまで、心配しなくてもいいんですけどね・・・
なんか、息子のように心配になってしまいます。
過保護ですね・・・だははは(^^;)
14日(木)~17日(日)
お店は、お休みでした。
熊本から帰ってきてたKちゃんと会ったり
その間に、旦那の誕生日もあったり
お客さんの、まーちゃん(仮名)が
この間、夜勤だったので
ほかに、お客さんもないので
4日間、休みました。

そんなことは、すっかり 忘れていたのですが
休みだったので、遅くなったけど・・・と
まーちゃんから、バレンタインのお返しを
いただきました。可愛い~~(^^)



 私の好きな、グッズ~~♪
 ありがとう~!
c0211824_13244333.jpg



17日(日)も自宅で寝たので
18日(月)は、旦那を仕事場に送り
また、迎えに行きました。
旦那の仕事が終わる5時間後まで・・・
家に帰ろうか、自分の店に行こうか・・・
色々、迷ったのですが
久しぶりに、一人で喫茶店に行きました。


 モーニングセットです。
c0211824_1327823.jpg

なんか・・・
旦那が時間給で頑張ってくれてるのに
この、モーニングの500円が(^^;)
すごい無駄遣いのように思いましたが・・・
まぁ、ええか・・・と
すぐに、気にならなくなりました アハッハ

その喫茶店には、可愛いワンちゃんがいました。
入店したときは、知りませんでした。
ほかに、いらっしゃった お客さんが
ワンちゃんを抱っこしてたので
あぁ・・・ワンちゃん連れOKなんや・・・
そう思ってたのですが
その お客さんが すぐ後ろにおられたので
お店の人との会話が、聞こえてきて
ワンちゃんは喫茶店の人のワンちゃんだと
わかったわけですが・・・

私は、ワンちゃんが好きですが
パッパ~~っと、知らない犬をさわれません。
もし、さわったなら・・・
必ず、手を洗いたいのです。
そのまま、何かを食べたりできないし
大好きだった、我が家のラッキーでもです。
ラッキーをさわったら、手を洗いたいのです。
自分は、糖尿病で 免疫力が弱く
いつ、どこから どんなものをもらうかわからないし
気を付けたいのです。それだけではないですが。
もちろん、もしかしたら
忘れることも、あるだろうし(ないと思うが)
気が付かないことも、あるだろうし(あるかなぁ?)
私は、めちゃめちゃ清潔な人間ではないですが
喫茶店にワンちゃんは・・・
え?そうなの?可愛いけど・・・そうなの?
って、思ってしまうんです。

ワンちゃんが好きなので、ワンちゃん見たくなって
ワンちゃんがいる喫茶店にも行きますが
それは、そういう喫茶店だとわかって行きます。
それでもワンちゃんを、さわったら
必ず、手を洗ってしまいます。
店主さんは、気分悪いかもしれませんが
(私は、誰かがラッキーをさわっても
 手、洗ってね~~~。って言いましたが)
それでも、ワンちゃんが見たいのです。
ところが、、、
ワンちゃん、見たいなぁ~って思っても
旦那は、そういう喫茶店をイヤがるので
今は、行かなくなりました。
ペットショップで、ワンちゃん 見てます。

そんなことを言ってても・・・
外食したら、どんなふうに調理されてるのか
わからないので、気を付けようがないですし
どんな汚いことを、されてるか わかりません(><)
その割に、外食が好きなので・・・
知らなければ、仕方ないってことかな(^^;)
Kちゃんの旦那さんのSさんは
屋台のイカ焼きとか、ダメなんだそうです。
わたしは、屋台は平気だし・・・
やっぱ、人それぞれですね(^^;)

外食が、できるっていうのは
そこまで、気にしてないってことだろうなぁ~
それに、ラッキーと一緒に寝てたしな・・・
そこまで、えらそうに言えたもんじゃないかなー。
えへへへ・・・すんまへーーん。
 虹なんて、久しぶりに見ました。
c0211824_0425452.jpg


「鉄人28号の、どこが好きなん?」

「うーーん、なんて言うんかのぉ・・・
 松田聖子の歌って、他の歌手の
 どんなに上手な人が歌っても
 やっぱり、松田聖子には かなえへんやろ?
 それみたいに・・・
 鉄人28号の後で、いろんなロボット出たけど
 やっぱり、ロボットって言ったら鉄人なんよ。
 どのロボットも、鉄人には かなえへんのよ」

「ふ~~ん・・・そうなんや」

「顔も、男前やし・・・」

「えー そうなん?怖いような顔なのに?」

「おらには、男前なんよ」

「ふーん・・・」


旦那、鉄人28語を語る・・・でした(^^;)




Kちゃんが、明日 熊本に帰ります。
あっというまでしたね・・・
iPhoneを嫌がってた旦那ですが
私が勝手に買いました。
iPhone6プラスを
オークションで13500円で落札しました。


 ロック画面は
 旦那の大好きな鉄人28号ちゃん!
c0211824_4355032.jpg


 ロック解除した画面は
 これまた、大好きな仕事人。
c0211824_436144.jpg

あんなにiPhoneを 嫌がってたのに、、、
めっちゃ、うれしそうに使っています(^^)



旦那は、鉄人28号が好きなんです。
なので・・・誕生日には
鉄人28号のDVDや目覚まし時計などなど・・・を
プレゼントしましたよ~(^^)


 
 鉄人28号のDVDを、あげました。
 レンタルビデオ屋さんの中古品です。
c0211824_4361011.jpg



 100均(100円では、なかったけど)で買った
 こんなケースに、DVDや目覚まし時計を
 詰めて、プレゼント~(^^♪
c0211824_4362287.jpg
c0211824_4363015.jpg

「ようできた話やわー」

「え?何が?」

「おまえに、もらった鉄人のDVDよ」

「へ~ どんな話?」

「昔、戦争があって・・・どうたらこうたら
 ほんで、鉄人が どうたらこうたら」

「え~~~ 鉄人28号って戦争の話なん?」

「戦争の話って、言うか・・・どうたらこうたら・・・」

「へ~」

「このDVDって
 おらが、ちっちゃい時と同じ内容なんか
 それとも、話を作りかえてるんか?
 もし、作りかえてなかったら
 こんな、すごい内容って わからんと
 小さいころから、観てたと思うんよ。
 まぁ、カラーじゃなかったから
 色はつけてると思うんよ~
 鉄人って、昔は白黒やったからな」

「へ~」

「あ~楽しみや、ゆっくり観るわー。
 うれしわー。ええもんくれて、ありがとう」

「うん(^^)」


いつもは、無口な旦那が、、、しゃべるしゃべる~~
よほど、鉄人28号が好きなんでしょう~ね(^^)
よかったよかった!