人気ブログランキング |

<   2018年 06月 ( 14 )   > この月の画像一覧

ここんとこ、何回か
長男の彼女と話す機会があった。
もちろん、長男も一緒に。
わかったことは・・・

〇 日本に来て8年。
〇 年齢は31歳。
〇 妹さんがいて、妹さんも日本で働いてる。
〇 身長は 152センチ。
〇 足のサイズは 23、5センチ。
〇 血液型は AB型。
〇 生ものは、食べられない。
〇 ドイツ語も、少し話せる。
〇 台湾の名前は チン・モーイーさん?
〇 ルカって名前は自分でつけた(?)

昨日は、旦那とも ちょっと話して
楽しそうに笑ってた ルカちゃんでした(^^)

今日は、ランチに行ってきます(^^♪
昨日、仕事の帰り長男に電話。
彼女が家にいるのなら
何か、食べるものを買って帰ろうかと思って。
いや、彼女は仕事に行ってる。という返事。
(で?おまえは家にいるん?仕事、してないん?
 え?7月まで、仕事せずに彼女を仕事場に送り迎え?
 別に、あんたの人生やからいいんやけど・・・
 よく、お金が続くね)これは、私の心の声。
ま、誰にも迷惑かけずに生きてくれたら
それでいいんやけど・・・もう、お金ないやろなぁ。。。

昨日、私は自分の仕事場には遅くに行ったので
長男の彼女が仕事から帰って来たとき
またまた、シャワーを浴び終わった時で

「こんばんは~
 ありがとうございます」と

彼女のスリッパを上がり口に置いていたことに対して
お礼を言いに来てくれたんです。

長男は、私が裸でドライヤーしてる部屋まで
彼女を連れてきてくれるものだから・・・
私は、またまた
キャ!と言って軽く服を着て彼女と話したんです。

「おかん、金太郎さんみたいやで」と 言われながら。



「ゲテモノ好きですか?」

「?????」



「おかん、彼女 ゲテモノの意味知らんって」

「え?そうなん?」


あのな、おかんはな・・・
俺がおかしいヤツって言いたいわけよ。
で、俺みたいな変なヤツを好きか?って
そう聞いてるわけよ。
おかんは、こういうこと言うのが好きなんよ。
と、彼女に説明する長男。
で、彼女は大爆笑。
ほんとに、よく笑ってくれる彼女だ~(^^)

一回、食事に連れてってあげたくて
長男に、彼女は何が好き?って聞くと
生ものは食べれないと言うので
中華か、焼き肉に行こうって話になって・・・
旦那と、どこがいいか話した。

「中華か焼き肉がええらしいわ。
 どこ、行こうか・・・」

「中華やったら、ええとこ あるやんけ」

「え?どこ?」

「王将でええやん」

「王将って・・・
 そりゃ、王将さんも ええお店やけど(^^;)
 ちょっと、それは・・・」

「ほな、焼き肉にするかぁ?
 ワンカルビがええやん」

「(^^;)いやぁ・・・
 ワンカルビさんも、ええお店やけど
 ちょっとなぁ・・・う~~ん」

「そうか?」

「うん・・・」

いやぁ・・・どっちも、ええお店ですが
ちょっとなぁ・・・大衆的というか
彼女には、もっと違う感じのお店に
連れてってあげたいわ~  な。





昨日の深夜。次男から電話があった。

「もしもし、どうしたん?」

「うん・・・今、お客さんいる?」

「うん、いてくれてるよ」

「あ、そうなんや」

「うん、どうしたん?」

「じゃ、あと5分くらいで
 おかちゃんの店の前 通るから
 ちょっと、外に出てくれる?」

「なんで?どうしたん?」

「いや・・・ちょっと」

「あ!わかった!
 お母さんが、今 ハマってるアイスクリームを
 買ってきてくれたん?」

「違うって~~」

「そうなん?ま、いいわ。
 じゃ、近くに来たら またワンコして」

「わかった~」


私が、今 ハマってるアイスクリームと言うのは
セブンティーンアイスという自販機のアイスなんです。
ある場所に行くと、この自販機が置いてあって
チョコアイスは、めったと食べないのに
なんとなく買ったこのアイスが美味しくて!
それで、その場所に行くと 
毎回のように買って、食べていたんです。
ところが・・・
ここ3週間ほど、私の好きなアイスが
ずっと売り切れで・・・
そして、自販機が<調整中>となり
ついには、撤去されたのです(@。@)
どっひゃぁ~~~ん!!です!
それから、大阪で
セブンティーンアイスの自販機が設置されてる場所を
探していたのですが・・・細かい表示がなく
通販でないものだろうか?と探したのですが
セブンティーンアイスの通販はなくて・・・
そんな時、この前 次男に
ご馳走になった塩ちゃんこのお店の近くに
次男が、よく行くゲームセンターがあり
そこにも、自販機あるよ。って教えてもらったので
塩ちゃんこの帰りに寄ってみると・・・!!
あったのです!!
やった~~!(アイス一つで、ここまで喜ぶ女)
でも、そこは家から車で30分くらいかかります。
で、昨日 次男はそのゲームセンターに行ったんだろうな。

電話のワンコが鳴ったので外に出ると
ちょうど 次男が、やってきて・・・
助手席を開けると・・・


 このセブンティーンアイスが5つ置いてました。
c0211824_446694.jpg


「おかちゃん、買ってきたで」

「え、え~~!やっぱそうやったんや!」

「うん・・・まぁ・・・
 これ、全部 ストックしときよ。
 10個買いたかったけど、入れる袋もなくて
 5個やけど」

「いやいや、こんなに?
 え~~うれしい!!ありがとう!
 でも、一個でええよ。
 おまえ、持って帰り」

「ええって!おかちゃん、全部食べりよ」

「いやいや、じゃ2個いただくわ」

「ええ~~って、全部 取りって!」

「・・・う~~ん、じゃ3個もらうね。
 ほんまに、ええから!あんた持って帰り」

「うーん・・・わかった」

「ありがとうな!!」



次男の優しさ、うれしかった(^^)



       そのあと、家に帰った次男に
       メールを送っておきました。
c0211824_12454891.jpg


こんなの、うれしがって書いて・・・
恥ずかしいですが
やっぱり、すごくうれしかったので
書きたくなりました~(^^)
6月2日(土)

「おかん、今日 店 開ける?」

長男が、そう 聞いてきたので

「うん、開けるよ。どうした?」

って、答えました。



「うん・・・今日、アイツ(彼女のこと)来るんよ」

「へ~」

「で、俺のサッカーの試合見たいって言うから
 そのあと、おかんとこ行って紹介するわ」

「わかったー」

そう言ってたのに・・・

私が仕事に行く支度で、シャワーを浴びてたら
彼女が、我が家に到着したんです!
私はバスタオルを巻いたまま彼女と会い・・・
(私は、このあたりが ガサツだな)

「あ!初めまして!」

「あ、こんにちは~」

彼女は、長男にピッタリと寄り添ってくれて
長男の腕を、つかんでいました。
私は、それを見たとき
すごぉ~~く、うれしかったんです。
こんな長男に、こんな風に接してくれてると
とても、ありがたく思いました。

「こんにちは、お名前なんて言うの?」

「ルカです」

「へ~ ルカちゃん?」

「はい」

「私は、クレオパトラです」

「?????」

「あ、楊貴妃です」

「?????」

そこで、長男が彼女に説明。

「おかん、今 これ ボケてんのよ。
 おかん、こんな人やから」

「?????」彼女は、ぽかぁ~~ん。

長男が、私に・・・

「おかん、あかんって。
 彼女 そこまでわからんって」

「じゃ、台湾できれいな人だれよ?」と、私。

「おかん、ビビアン・スーにしときよ」と、長男。

「ビビアン・スーです!」

「?????」彼女は、やっぱり ぽかぁ~~ん。

「ごめんね、ごめんね(^^;)
 母の〇〇〇です」

「はい(^^)よろしくお願いします」

「こちらこそね~」

ずっと笑顔で、ケラケラとよく笑い
明るそうな彼女でした。
そして、とても美人でした。


あ、大阪のおばちゃんって・・・
こうやって、ボケたりネギったりする
そんなイメージでしょうが
私の友達には、誰一人として
私のように、ふざけてボケる人はいません。
私が、そういう人間性なのです(^^;)
ちなみに・・・
私のようなガサツな人間は
平気でネギったりするように思われるでしょうが
私は、そういうのは・・・できないのです。
あ、でも たまにネギるかなぁ~(何の説明^^)




 長男の彼女から、おみやげいただきました♪
c0211824_13164054.jpg

昨日、長男が 自分の部屋を
おもいっきり、掃除してた。
洗濯も、何回もしてた・・・

いよいよ、今日 彼女がやってくるらしい。
どうなるやら・・・