人気ブログランキング |

カテゴリ:糖尿のこと( 100 )

ふと・・・ふとやで・・・
考えてみれば・・・
糖尿病は、完治することはないので
一生、病院通いやんなぁ(^^;)
治療費、かかるなぁ・・・


「なぁ・・・
 私、糖尿病やから
 こうやって、一生 病院に行くやろ?
 お金かかって、かんにんやで」

しおらしく、そう言ってみると・・・

「あほなこと言うな!!
 そんなこと、なんとも思ってるか!!」

って・・・優しく言ってくれた旦那です。
ありがとう・・・
まぁ・・・

「ほんまやのぉ」って言われたら

はぁ~~?って文句言う私でしょうが(><)
ほな、そんな しょうもないこと言うな。
って、話なんですけどね・・・えへへへ

糖尿病になったころは
人生終わりみたいな落ち込み方したけど
今は、糖尿病さんとも
以前よりは、仲良く生活できてると思います。
一生、仲間だからね・・・仲良くしよう!




7月19日(金)
糖尿病の定期検診でした。

先生の診察前には、採血と検尿。
ヘモグロビンA1Cの結果は
5~6分かかるので、しばらく待ちます。

しばらくすると・・・
看護師さんに呼ばれました。

「Mさん(私のこと)
 今回、すごぉ~~く食べた?」

「え?いえ・・・今回だけってことはなく
 いつも、食べてますけど・・・」

「A1Cが 8、3%なのよ」

「え、え~~~~(@。@)
 あ~~ ありえないです。
 絶対に、間違ってると思います。
 毎日の血糖値測定の数字からも
 8、3%は ありえない数値です」

「そうよねぇ・・・
 もう一回、はからせてくれる?」

「わかりました~」


しばらくして、診察室に呼ばれ・・・
先生の診察です。


「Mさん、A1Cやけど
 もう一回 はかってよかったわ。
 6、1%やったわ」

「あぁ・・・そうですか」

「うん、こんな誤作動おこすんよな。
 僕、Mさんが めっちゃ食べたと思ったわ」

「(^^;)いえ・・・
 自分で、はかってる血糖値からも
 そんなA1Cにはならないと
 思いましたので、よかったです」

「うん・・・それでね・・・」

「はい?」

「おしっこに、菌が入ってるんよ」

「え~~??(@。@)おしっこに菌?
 え?何の菌なんですか?
 それでかなぁ?最近、疲れてるのか・・・
 ちょっと、しんどいんです」

「あ、そんなんは菌に関係ないんよ」

「え?何の菌なんですか?」

「それは、わからないんよ」

「え?わからない?」

「そそ、なんの菌かは調べないと
 わからないんよ」

「はぁ・・・」

「おしっこに、白血球が多く出てるんよ」

「白血球?」

「うん、白血球は菌をやっつけるんよ」

「へ~」

「あれ?知らん?」

「はい、知りませんねぇ・・・」

「赤血球は、血液に酸素を運ぶんよ」

「ほ~~」

「血小板は、血をかためるんよ」

「あぁ、それは聞いたことあるような・・・」

「それで、おしっこの中に
 白血球が、すごく多いから
 何か、菌があって やっつけてるんよ」

「へ~~~~(@。@)」

「うん。おしっこするとき痛くない?」

「はい、全然 痛くないですけど」

「それやったら、ちょっと菌にやられて
 白血球が、がんばってくれてるんかな」

「じゃ、白血球が勝ったら・・・
 菌は、なくなって どうもないんですか?」

「そそ」

「じゃ、もし やっつけてもらえなかったら
 何か、悪い症状が出るんですか?」

「そういうことよ」

「そうなんですか・・・
 じゃ、調子悪くなったら
 また、診てもらえばいいんですか?」

「そうやな」

「はい、わかりました。
 それと・・・私、尿酸値が高いんですが
 これは、どうなんでしょうか?」

「うん・・・高いね。
 お肉、よく食べる?」

「よくってほどでも・・・」

「自分では、そんな食べてないと思ってても
 尿酸値を上げる体質かも知れないしね」

「お肉と言うのは・・・
 プリン体ってことですか?」

「うん、そうそう」

「今回、水分いっぱい とったり
 色々と、自分でやってるんですが」

「血液検査する?」

「はい!やって下さい!
 もう採血終わったけど
 もう一回、やって下さい!」

「僕は、診察のたびに血液検査をする方が
 いいよ思うんよ」


私は、次回の検診日を9月と決めてたので
二ヶ月ごとくらいならいいかなぁと思って


「そうですよね、はい!
 診察日ごとにやってください」

「じゃ、次回は8月16日の検診で・・・
 Mさん、家 近いの?」

「(え?8月16日?)
 はい、車で5分くらいです」

「Mさん、血液検査の結果は
 3日後くらいなんよ。
 そやから、1週間くらいに前に
 病院に来て、先に採血したら
 次回の検診日に血液検査の結果がわかるから
 検診日の1週間前に、採血に来ておく?」

「えーーー・・・・・・
 お金のこと言うの、恥ずかしいですけど
 採血だけに来ても診察代いるんですよね?」

「うん、いるね」

「じゃ、結果が早くわかってうれしいけど
 二度手間で、お金も余計にかかりますね」

「うん、そうなるねぇ」

「100円や200円ならいいですけど
 いくらくらいかかるんですか?」

「それは、会計で きいてみて」

「うーーーん・・・
 あぁ!!いいわいいわ。いいです。
 1週間前に、やって下さい」

「じゃ、8月9日に予定入れとくよ」

「はい、わかりました」

「じゃ、今日は もう一回 採血やね」

「はい、お願いします」


う~~ん・・・
自分の予定が、狂ってしまった。
8月9日なら・・・またすぐに病院?
う~~ん・・・
今日の先生は、グイグイと来たので
自分の意見は、言いにくかったなぁ。。。

そんなこと、思いながら採血へ。
見慣れた、看護師さんがいました。


「多すぎるよね」

「え?」

「あの先生ね・・・すごく検査するの」

「あ、そうなんですか」


看護師さん・・・
私に そんなこと言っていいの?(^^;)
ちょっと、そう感じたけど
困ってる私を見て・・・
かわいそうに思ってくれたんだろう。


「うん、他の先生は 
 こんなに何度も検査しないんよ」

「そうですか」

「Mさん、この前 検査結果出て
 今日も、採血でしょ?
 で、一ヶ月もたたなくて また採血でしょ?
 ちょっと、多すぎると思うわ」

「考えてみると、そうですよね・・・」

「うん、こんなに しなくていいと思うよ。
 検査代も、けっこうかかるしね」

「え?検査代けっこう安かったのでは?」

「そんなこと、ないよ~」

「そうなんですか(^^;)
 診察日も、希望があったのですが・・・」

「言えばよかったのに。
 変更しておこうか?」

「いや・・・それは、申し訳ないです。
 でも、8月9日の採血はやめようかな」

「うん、いいよ。
 こっちで、キャンセルしておくね。
 診察日も、変更しておくよ」

「いや・・・自分で ちゃんと言います」

「え~~っと・・・
 あ、今 診察室 大丈夫よ。入って」

「あ、ありがとうございます」


再び、診察室に入って・・・


「先生、やっぱり 8月9日の採血は
 やめておきますわ。
 ちょっと、期間が短すぎるかな?と」

「そうなん?わかった。やめるんやね」

「はい・・・
 それと・・・診察日なんですが」

「うん」

「私、自分の予定してたのがあって・・・」

「そうなん?言ってみて」


ほんとは熊本のKちゃん達と会う予定の
一週間前の9月6日だったけど
なんとなく、言いにくくて・・・


「8月30日、いけますか?」

「うん、いいよ~」

「その日で、お願いします」

「じゃ、インスリンの数 
 もうちょっと、いるね」

「はい・・・」

「え、え~~っと・・・(計算してくれて)
 そうしたら、6本になるね。
 う~ん、余分に1本出しておこうか?」

「はい!お願いします!」

「はーい、じゃ また」

「すみません・・・
 最初から、ちゃんと希望日を言えなくて」

「うん、そうよ~ ちゃんと言ってよ~」

「は~い、今度から 言います~!」


いつもは、ほんとに言えるんだけど・・・
この日の先生は、言いにくかったんです。

血液検査のことは
看護師さんの助言で、助かりました。

再度の診察の後
先生の後ろに立ってた看護師さんに
ありがとうございます!の気持ちを込めて
ちゃんと、おじぎをしておきました。
看護師さんも、笑顔でこたえたくれました。
 



 病院代とインスリン代
c0211824_1159244.jpg
c0211824_1159971.jpg

わぁ~~い!終わった!
何、食べようかなぁ~~!


 

 今回は、サイゼリヤさん!
 今、サイゼリヤさんの
 フォッカチオとミニフィセルに
 はまってるんです。
c0211824_1159153.jpg
c0211824_11592141.jpg



 フォッカチオとミニフィセル 
 オリーブオイルをつけて美味しい♪
c0211824_11592761.jpg
c0211824_11593368.jpg




 それから、カラオケに行きました。
c0211824_11593956.jpg
c0211824_11594532.jpg
c0211824_11595189.jpg



 今更だけど・・・
 初めて、嵐さんの曲を歌いました♪
c0211824_11595764.jpg

あ~~開放的な一日でした(^^♪
5月31日(金)
糖尿病の定期検診でした。
検尿、採血の後 診察室に呼ばれ・・・



「〇〇さん、どうですか?
 お変わりないですか?」

「はい、特に変わったことはないです」

「A1Cは 6、0%でした」

「あ、そうですか・・・へ~」



今回、悪い結果だろうと思っていたので意外でした。
で、前回は いい結果と思ってたのに逆で。。。
ヘモグロビンA1Cって、反映されるのは
かなり、遅いのかなぁ~って思いました。



「血圧、はかろうか。はかってあげて~」



お手伝いに来てもらってるらしい
ベテランのスタッフの男性に言ってくれてます。
そして、年配男性のスタッフさんは
にこにこしながら、血圧を はかってくれて・・・
(@。@;)ぎょ!! 177・・・



「高いね、もう一回はかろうか。
 深呼吸してみて。はい。
 はかってあげて~」



ぎょ!!(@。@;;)181・・・げげ(><)



「高いね、家でも はかってる?」

「はい、はかってます」

「家では、どう?」

「家では、こんな高くないです」



家で、はかった血圧の画像を見せると



「うんうん、いいねぇ。
 ここでは、緊張するのかな?」

「(してないと思うが)そうですかね^^?
 ま、原因は体重が増えたからだと思います」

「体重、増えたの?はかろうか」

「はい」



家を出る前に、シャワー浴びたとき
体重計に乗ると 54、8kgだったので
もう、何キロでも驚かない・・・



「先生、身長150センチ。体重55、2kgです」
と、スタッフさん。

「やっぱり・・・(><)」

「なによ~ そんな増えてないやん。
 前が51、8やから ちょっとだけやん」

「え?」

「ん?51? わぁ~ 違うわ!
 4kgも増えてるなぁ!なんで、こんな増えたん?
 心当たりある?」

「はい、あります・・・
 おひつを購入して・・・
 その、おひつごはんが 美味しくて美味しくて
 止まりませんでした(><)
 旦那も・・・おまえ、今回よ~食うてるわ。って
 そう、言ってました(^^;)」

「やろうねぇ」

「インスリンも、今回は全く残ってなくて。
 でも、がんばります!!痩せます!!」

「うん、ほな 次回まで がんばってきてね~」

「はい!!」

「え、え~~~っと・・・
 次回は、いつ来れますか?」

「先生・・・私・・・在宅医療なので
 やっぱり、1ヶ月に1回は絶対に来なきゃダメですか?」

「かまへんよ~
 半年も、あいたら あかんけど
 2ヶ月くらいならいけるで」

「そうですか!!
 じゃ、次回は7月の19日にお願いしたいんです」

「わかりました。すると・・・インスリンが・・・
 ヒューマログが、どうこうどうこうで・・・
 5本いるね。トレシーバは・・・3本か。
 1本づつ、予備出しておくね。
 ヒューマログは、もう1本出しておこうか?」

「いえ!!絶対に体重落としたいので
 予備、1本でいけます!がんばります!」

「はい、わかりました~ ほな、がんばってな」

「はい!」



診察は、こんな感じでした。
今の病院にしてから 約1月半に1回の通院。
以前の病院の先生も、いい先生でしたが
毎月の通院で 8000円以上かかるので
診察だけで、年間96000円は、必要になります。
今の病院の診察だと 年間48000円くらいなので
半額になった計算になります。
その分、貯めれば賢い主婦なんでしょうが(^^;)



「前回の血液検査結果ね」

「あ、はい」

「特に、悪いところないし
 この前よりも いい結果やから 心配ないよ」

「はーい」

「年に2回は検査したいから
 1回は町の健診してもらって
 もう1回は、病院で しようか」

「はい、わかりました」



 尿酸値、たっか~~~!!
 女性の痛風も増えてるらしいから
 気を付けなきゃ!!!!
 でも、先生 何も言わなかったなぁ。
c0211824_55143.jpg



 診察代、インスリン代
c0211824_55920.jpg
c0211824_551539.jpg

4月12日(金)
糖尿病の定期検診でした。



「〇〇さん(私のこと)どうですか?
 変わりありませんか?」

「はい、特に変わりないです」

「え~~っと 今回 A1Cは 6、2%でした」

「え?(@。@)6、2%・・・ですか?」

「はい」



え~~~(@。@)今回は数値が下がってると
思ってたのになぁ・・・
5、9%→6、0%→6、1%→6、2%と
段々と、数値が悪くなってきてる(><)
今回は、絶対に 下がってると思ったのになぁ・・・
最後の方で、がんばったのは 
まだ反映されてないのかな?
ま、いーーや。



「血糖値は139やね」

「はい(さっき看護師さんに聞いてたけど)
 高いですね・・・(><)」

「血圧、はかろうか」

「はい!
 先生!私 血圧のために
 体重を減らしました!」

「そうなん?えーっと 141・・・」

「え~~?141・・・??
 え~~~~!! 家なら110くらいなのに」

「うん、病院だと高くなるからね」

「いやぁ・・・緊張もしてないのになぁ・・・」

「体重、減らしたの?」

「はい!がんばりました!」

「身長と体重、はかってあげて~」



私の、身長と体重をメモしてくれようと
メモ用紙を取ろうとした看護師さんに
先生が・・・



「身長と、体重って言うたんや」とキツク・・・

「はい、メモ取ろうと
 メモ用紙を取ってるんですけど」と看護師さん。



うん、看護師さん 間違ってないと思うわ~
初めて見る看護師さんやなぁ・・・
この先生、新しい人にキツイのか?
私も、最初のころ 何回か言い合いになったなぁ。



「はい、150、4センチ 51、8kgです」

「え?51、8kg?」



もう、増えてる・・・(><)ま、えーわい。



「こんな、紙 出せるんやって。
 今まで、知らんかったんよ~
 これ、渡しておくわ」

「はい」


 
 尿検査の結果用紙。
 でしょうねぇ・・・
 今まで、なかったのは おかしいと思ってました^^
c0211824_1104063.jpg

「健診、今まではどうしてました?」

「え?健診ですか?
 主人が会社に勤めてる頃は、主人の扶養家族の健診で。
 でも、会社を辞めたので・・・
 それからは、町からの健診に行ってます」

「町からの健診、いつやったっけ?」

「え~~っと、去年の9月くらいでしょうか?」

「え~~っと・・・カルテに・・・
 あ!あったね。10月やね」

「そうですか」

「健診ね、年に2回くらいはやりたいんよ。
 まぁ、1回は町からでええよ。
 10月からだと半年経ってるので
 やっておきたいんやけどね」

「それは血液検査ですか?
 どういうものを調べるのですか?」

「うん、コレステロールとか」

「あ~ やってください」

「もう、さっき血液採取したしなぁ・・・
 また、血 とるん 痛いからイヤやろ?
 次回に、しようか?」

「いえいえ!全然 大丈夫です。
 もう、今日 やっておいて下さい!」

「そう?じゃ、やっておきましょか」



てなわけで、血液検査をやっていただきました。
結果は、次回です。



 
 病院代、インスリン代
 血液検査代があったので
 いつもより、ほんの少し金額が高いです。
c0211824_111012.jpg
c0211824_11171.jpg




 病院の桜が満開~~~♪
c0211824_1111548.jpg

2月22日(金)
糖尿病の検診日でした。


「〇〇さん(私)どうですか?
 変わりないですか?」

「はい、変わりありません」

「低血糖は、なかった?」

「ありませんでした」

「はい。
 今回、A1Cは 6、1% でした」

「はい・・・」

「前々回5、9%、前回6、0%
 今回が、6、1%やから
 ちょっとづつ、上がってきてるんよ~
 6、5%以下やからええけど
 6、5%以上に、ならんようにしてな。
 まだまだ、全然いけるけど
 このまま、ず~っと上がっていかんように
 気を付けてな」

「はい」

「え~~っと、血圧は?(看護師さんに聞いてます)
 138、はい」

「いつも、高いので
 今回 待合室から ずっと深呼吸してました。
 深呼吸って、いいんですね」

「無言」

「無言」

「ほな、次回 いつにする?」

「あのぉ・・・4月12日でもいいですか?」

「3月、来ないんやね?」

「はい・・・」

「7週間後ね、わかりました」

「はい・・・」

「え~~っと、そうしたら・・・
 一日、一回打つインスリンが
 こうなって、ああなって(電卓、たたいてくれてます)
 2本で、カツカツやね。
 どうする? 余裕持って、出しておこうか?」

「はい!お願いします!」

「それと・・・ヒューマログが・・・
 こうで、ああで(電卓、たたいてくれてます)
 計算では、4本やけど
 余裕持って、5本にしとく?4本でいい?」

「5本で、お願いします!」

「はい、わかりました~」

「ありがとうございます」




以前の病院は、絶対に一ヶ月に一回の検診でした。
それで、必ず 8000円はかかりましたが
今の病院は、一ヶ月半くらい あけてもらって
診察代は、6500円くらいです。
なので、病院代は かなり安くなりました♪
でも、ずっ~と7週間は
あけてくれないかもしれないので
そのへん、考えながら・・・
うまく検診を受けたいと思います。
 


 診察代、インスリン代
c0211824_0512546.jpg
c0211824_0513136.jpg

前回 計算間違いがあったと
60円プラスした診療費領収証を渡されましたが
今回分の領収証だけを載せておきます。
昨日、1月18日(金)は
糖尿病の定期検診でした。


検尿コップを渡され、血液採取され・・・
それから、少ししたら診察室に呼ばれます。

「あ、明けましておめでとうございます」

先生に、そう挨拶をし・・・

「あ、おめでとうございます」

先生から、そう返事をもらってから・・・
私は、気づきました。
看護師さんには、挨拶してないことに!
私って、なんて人間なんでしょう(><)
先生にだけ、媚びを売るように挨拶するなんて!


「あ!すみません!!看護師さんに忘れてました。
 さっきの採血の看護師さんにも・・・ブツブツ
 あけましておめでとうございます!」

「あ、はい いえいえ・・・おめでとうございます」と
看護師さんが笑顔で答えてくれました。
なんてことはないことですが(^^;)
タダの自己満足です(^^)気にしないで下さい^^




「Mさん(私のこと)どうでしたか?
 お正月、いっぱい食べた?」

「はい・・・ダメですね~
 我慢しようと思ったのですが
 いっぱい、食べてしまいましたね~」

「うん、その割に A1Cは上がってなかったよ。
 前回5、9%で、今回は6、0%やったよ」

「あ、そうですか・・・
 (年末に、旦那と体重勝負してたとき  
  あまり、食べてなかったしな・・・)」


聴診器あてられ、血圧測定され・・・
血糖値センサーの数とインスリンの数を計算してくれ


「最近、どう?朝も食べるの?」

「うーん、世間の人より時間がずれた生活してますので
 お昼に起きて食べる食事を朝食と呼ぶのなら・・・
 はい、朝食は食べてます」

「じゃ、一日3回 食べることあるんやね?」

「そうですねぇ、あります」

「ほな、インスリンいくら打ってるの?」

「それは・・・食べる内容によりますが・・・」

「いや、大体でいいよ」

「うーーん・・・8~12でしょうか?」

「じゃ、インスリン足りなくなるんじゃないの?」

「それが、まぁ・・・食べないときもあるので
 うまい具合に、なってるんです」

「あ、そうなん。え~~っと、次回はいつ来れますか?」

「2月の最終金曜の22日でお願いします」

「って、ことは・・・35日あるから・・・
 え~~っと・・・インスリン、何本残ってる?」

「はい、1本づつです」

「じゃ、トレシーバは2本で・・・
 ヒューマログが3本でいけるか・・・」

「はい」

「カツカツより、余裕ある方がええなぁ。
 ヒューマログ、もう1本出しとく?」

「わぁ~!はい!!」


次回は2月の22日ってことをメモろうと


 まーちゃん(仮名)から、いただいた
 この手帳を出したんです!
c0211824_12361116.jpg

すると、先生も看護師さんも
わぁ~~!すみっコぐらしや~~!
そう言うのです。


「え?すみっコぐらし、ご存知ですか?」

「うん、知ってるよ~ 息子が好きなんよ」

「へ~」

「これ、すみっこすみっこって言ってるけど
 世間で、出まくってるよなぁ」

「あ、そうですかね(^^;)
 すみっこに、ちょこんといるのが可愛いです」

看護師さんも 「可愛いですよね~」

先生とケンカすることもなく診察が終わり
病院の前にある、薬局に行きました。



私より先に一人、お薬を待っておられる人がいました。
そのおばちゃんが、お薬をもらって
出て行こうとしたとき、声をかけられました。


「あ!!いつも、病院内で歩いてる人ですよね?」

「え?いえ・・・違いますが・・・」

「え?ずっと歩いてる人でしょ?」

「あのぉ・・・2人で歩いてる人いますよね。
 私も、知ってます。でも、私じゃないですよ~」

「え~ その人じゃないん?」

「はい(^^;)」

「なんで、歩いてるんよ?」

「さぁ・・・ウォーキングしてるのかな?」

「なんで?どっか悪いの?」

「いやいや・・・私も知り合いじゃないので
 この前は、卓球の話とケーキバイキングの話をしながら
 歩いておられたので、私も思わず話しかけたかったですが」

「そうなん?健康のために歩いてるの?」

「さぁ・・・ご本人に聞かれたらどうですか?(^^)」

「うん・・・あんた、よう~似てるわ~」

「あ、そうですか(^^;)」



が、が、ががぁ~~ん(><)



病院内を歩いてる、そのお二人を
私も知っています。
診察室前の長椅子に座って、診察を待ってる人の前を
何往復も、してるんです。
もう何回か見たし、とっても目立つので
私も知っています。
でも・・・その、お二人って・・・
ほんとうに、もう おばあちゃん なんですよね。
ヘタしたら、私の母親でもおかしくないやろ~~
って、くらいの年齢だと思うのですが・・・
いやいや・・・わかってるよ~
私も、ここ最近 めっちゃ老けたけど・・・
そっかぁ・・・私、80歳くらいに見えるのかなぁ?
ん?あの人達、もっと若いのかなぁ?
いやいや、見た目は・・・80歳くらいに見える。
でも、あのお二人が70歳くらいなら
私に、80歳くらいに見られてて 
ショックですよね(^^;)
とにかく、ううぅ・・・ショックじゃぁ~~(><)



  病院診察代、お薬代
c0211824_12521218.jpg

c0211824_12522286.jpg



定期検診の日は、病院が終われば
めちゃ開放的な気分になります!
病院の後は、映画を観に行って
食事してきました。
そして・・・
映画館のおトイレで・・・
そりゃぁ・・・老人と思われるわなぁ・・・
めっちゃ老けた自分の顔が鏡に映ってて・・・
なるほど・・・って思いました。
老けの進行が速すぎじゃないのかぁ~~!!
もぉ~~~~~~~!




 まーちゃんから、いただきました!
c0211824_12565514.jpg

「え?どうしたん?」

「これ、Tちゃん(旦那のこと)に」

「え、え~~~(@。@)なんでよ~~!」

「長いこと、Tちゃんにも会ってないし・・・」

「そんなん、旦那にまで気を使ってくれなくても!
 え、え~~~ 私ら、何もお返しできないのに」

「そんなこと、思ってないよ~」

「いやぁ・・・(^^;)申し訳ないなぁ・・・
 ありがとうね、旦那にまで・・・すみません」

「いやいや、ほんの気持ちやで」

「うん、渡しておくね。ありがとう」



まぁ・・・まーちゃんて・・・
どこまで、優しいんやろう?
いつも、ありがとうね!!



映画、観てきた話は次回にします。
11月30日(金)
糖尿病の定期検診でした。


採血の後、しばらくして名前を呼ばれ診察室へ。
町からの健康診断結果を渡し
それを見た先生が・・・


「今日は A1C 5、9% でした。
 糖尿の方は、いいわ」

「はい・・・」

「コレステロール、高いなぁ・・・
 薬、飲むか?」

「いや・・・(^^;) 薬は・・・
 飲みま・・・せん。飲みたくないです」

「そう、じゃ 自分で努力して
 何とか、下げらんとな」

「そんな、高いですか?
 言うほどでも・・・ないと思うのですが」


コレステロールの数値は
自分では、これでいいと思ってるけど
基準値を超えてるので
もしかしたら、コレステロールが高いと言われるかと
自分なりにスマホに入れてた情報を先生に見せ


「先生は、この記事 どう思われますか?」

「ん?」

「コレステロールは、私のこの数値なら
 そこまで、気にしなくてもいいのでは?
 そう、思うのですが・・・」


先生は、チラっとスマホを見たけど
読んでは、くれなかった。
そっかぁ~ 興味ないのかな?
私が医者なら、どれどれ?と気になるが
先生は、患者に言われたことがイヤなのか
それとも、時間に追われているのか
それとも、マジ興味がないのか、、、
スマホのその情報をチラっと見ただけで
違う話に飛んだので、私もスマホをカバンに入れた。
卵がダメって言ったり、結局はいいって言ったり
コレステロールだけではないけど
世間のえらいさんの言うことはスグ変わる。
私の、コレステロールは、これでええ!


「肝臓の数値も、悪いね~」

「はい、悪いですかね・・・
 疲れと寝不足でしょうか?
 以前も、その数値がすごく高かったのですが
 いっぱい寝たら、数値が正常になったんです」

「まぁ、ここでは 肝臓の先生はいてないから
 ちゃんと、自分で検査しておいてな」

「はい(多分、しませんが(^^;))」

「血圧、はかろうか」

「はい」

「えらい、高いなぁ~
 もう一回、はかろうか」

「はい」

「やっぱり、高いなぁ・・・
 ここで、はかったら高いなぁ」

「(^^;)はぁ・・・」


血圧に対しては、薬 飲むか?とは言われず
ホッとした。
何年か前、血圧が ずっと200超えて
フラフラしてたときあったけど
お薬飲んでも、あまり下がらずに気持ち悪いだけだった。
なので、薬 飲むか?って言われず ホッとした。
でも、高血圧はアカンと自分でも思ってる。
私は体重が増えると、高血圧になるので
体重を落とさなきゃいけないとヒシヒシ思ってる。
思ってるんだけど、、、できない(><)くやしい。


「今度は?いついける?」

「はい、来年の1月18日でもいいですか?」

「うん、いいよ~」

「じゃ、その日にお願いします」

「え~~っと49日後やね。
 そうしたら、血糖値センサーは・・・
 5箱、出しとくね」

「はい!ありがとうございます」


先生は、そっけないのか?親切なのか?
よ~わからんけど・・・
ま、定期検診は終わった~~~(^^♪
やったね(^^)



 病院代、インスリン代
c0211824_13222639.jpg
c0211824_13224375.jpg

10月26日(金)
糖尿病の定期検診でした。

血液採取での血糖値が70。


「しんどくないですか?大丈夫ですか?」

初めて顔を見る若い看護師さん。

「うんうん、大丈夫です。
 この血糖値測定器ね・・・
 10低く出ますね(^^;)」

「え(@。@)そうなんですか?」

「うんうん、私 いくつも測定器持ってるんですが
 これは、必ず低く出ますね(^^;)
 そやから、全然 大丈夫ですよ~」

「でも、これ新しくなったんですよ」

「うんうん、今 使ってもらったのは
 いっこ前の測定器やわ~(^^)
 それが、低く出ますわ~
 新しくもらったのは 
 今のところ、ちゃんと出てます~(^^)」

「あ、そうなんですか(@。@)
 いい情報 ありがとうございます」

「いえいえ、私の思い違いだったら ごめんなさい。
 でも、体感は低血糖症状はないです(^^)」

「はい(^^)」



今回のヘモグロビンA1Cは
ちょっと上がってるだろうな・・・
そう思ってたんですが・・・
先生の診察になり・・・


「どうですか?今回もA1Cいいですよ~
 前回と同じで 6、0%です」

「え?あれ??上がってませんか?」

「うん?なんで?なんで、そう思うの?」

「はい、今回は、200超えた血糖値が
 何回もあったし・・・あれ?おかしいなぁ~」

「それだったら、測定してない時に
 低血糖を起こしてる可能性があるね」

「いえ、ないです。今回、低血糖は一回もないです」

「低血糖は、気を付けてよ」

「はい。
 先生とこのヘモグロビンA1Cを測定してる機械は
 血糖値測定器の会社と同じなんですか?」

「え?(@。@) え、え~~~っと・・・」


看護師さん2人が機械の箱を探して
持って来てくれました。


「これ、これやで。う~~ん、なんて会社かな?」

「横文字ですね(^^;)」

「うん、でも血糖値測定器の会社とは違うわ」

「ほんほん・・・わかりました~ はい。
 探していただき、すみません。
 箱、見てもわからないですわ(^^;)
 ただ、血糖値測定器では血糖値が低めに出るので
 もしかしたら、ヘモグロビンA1Cを出す機械も
 同じ会社なら、、、低く出るのかな?って思ったもので」

「ま、血糖値も10~20の誤差出るからね」

「(いやいや、先生 50くらい違うことがマレにあり
  びっくりするんですよ~)
 そうですね・・・(^^;)」

「え、え~~っと・・・」

「ヒューマログはゼロで、トレシーバは1本残ってます」

「え~っと、次回は?いつ来れますか?」

「11月30日の金曜日、いけますか?」

「はい、大丈夫ですよ~ 
 そうしたら、次回まで35日で・・・
 一日、トレシーバが16単位で・・・
 え~~っと 空打ちが2で・・・
 ヒューマログが・・・12と12と・・・」

「・・・・・・」

「トレシーバは1本残ってるから2本でいけるね。
 ヒューマログ3本でカツカツかな。
 4本にしとく?」

「・・・はい」

「5本にしとく?」

「はい!お願いします!」



定期検診は、こんな感じでした。



 病院代、インスリン代
c0211824_12285387.jpg

c0211824_1229124.jpg



 前回、計算違いがあったらしい。
 60円、少なかったんだって(^^)
c0211824_1229857.jpg

糖尿病の定期検診は、今週の金曜日。
今回は、血糖値200超えが
何度も、あったし・・・
マジで ヘモグロビンA1Cは
少し、悪くなってると思う。
6、3% か 6、4% くらいか?
前回と同じ 6、0% なら
血糖値測定器が、おかしいかも知れないな。
今回は、関東旅行もあったので
旅行中には、インスリンをたくさん使ったので
今日、現在 インスリンは もうわずかしかない。
この前も、旦那と行ったスーパーで
大福餅の前に立って、、、買おうか悩んでた私。

「あ~~~~!!我慢する!」

「え、え~~?(@。@)珍しいなぁ。
 いつもやったら、いっちゃえ~~!って買うのに」

「ないのよね・・・」

「何が?」

「インスリンよ~ もうないんよ。
 こんなん食べたら、どれほど打たんなんか。。。」

「そうなんや~ そいでか? いつ、病院よ?」

「今週の金曜日なんやけどな。
 ま、まだ、ちょっとはあるで。
 でも、ちょっとは残しておかんとな。
 いつ急に 何、食べたくなるかわからんしな」

「そうなんや、そやけど もう、ちょっとやん」

「うん・・・まぁな。
 今回、旅行したしな。
 そやから、かなりインスリン使ったしな。
 旅行くらい、気にせんと バンバン食べたいしな」

「(おまえ、いつも 食べてるぞ。みたいな顔して)
 う、う・・・ん。そやな(^^;)」





さっき、夕食 食べたんです~。
ロールキャベツ、作ったんです~。
失敗したんです~。
ロールキャベツ、下手なんです~。
形もダメで、味もダメだったんです~。
なのに、いっぱい食べたんです~。
それで、おにぎりまで食べたんです~。
インスリン、ないのに食べたんです~。

なので、久しぶりに自転車に乗りました。
幼馴染のKちゃんから、もらった自転車で
近くのグランドを10周してきたんです。
あのグランド、夜 暗いな。電灯ないんかな?
5周くらい走ったところで
胸のところと、手のあたりが
電飾で、チカチカしてる人が
グランドの中に入ってきたんです。
よ~~く見たら、、大きな犬も一緒です。
犬は好きだけど、やっぱり怖い。。。
真っ暗だし、、、怖い(><)
そう思ってましたが
すぐにグランドから、見えなくなりました。
なので、何とか 10周走ってきました。
お昼だったら、ワンちゃん見れたのになぁ。

ふ~ 気持ち、よかった(^^)
9月7日(金)
糖尿病の定期検診でした。
特に変わったこともなく
ヘモグロビンA1Cは
前回と同じで6、0%でした。

あ、血糖値測定器が新しくなりました。
以前のもの(グルテストエブリ)は
使わなくなったそうで
グルテストアイってのに、なりました。


      
      可愛い画像が表示されます♪
      月によって、画像が変更するとか
      音声も出ます(^^)
c0211824_10173234.jpg




      乾電池です。
      ボタン電池は災害の時になかなかなくて
      困ったそうで、乾電池になったそうです。
c0211824_10201282.jpg




 病院代、インスリン代
c0211824_1021344.jpg
c0211824_10215155.jpg


次回は、10月26日(金)です。
8月3日(金)
糖尿病の定期検診でした。

看護師さんに採血してもらってるとき
すごく、暑いですよね~って言われたので
うち、クーラーないんですよ。って言うと
え、え~~~(@。@)って驚かれ・・・

それから診察室に呼ばれて
先生が・・・

「〇〇さん(私)とこ、クーラーないって?」

「はい」

「え、え~~~!!(@。@)
 気を付けてよ、この前も熱中症で
 〇〇さんと同じくらいの年齢の人
 病院に運ばれてきたんよ。
 点滴したんやけどな。
 クーラーあるのに、電気代がもったいないって
 使ってなかったんやって。
 〇〇さん、クーラーつけずに我慢してない?」

「いや・・・我慢も何も、クーラーがないですもん」

「あ、そうか・・・よく過ごせるなぁ~」

「はい、今年36歳になる息子が
 小学生の時、クーラーが壊れて・・・
 それから、ずっとクーラーはないです。
 ま、息子は彼女のために自分の部屋に
 クーラーを取り付けて
 取り付けた途端、フラれましたが」

「(^^;) そんな昔からないの?
 でも、今年は特別暑いやろ?」

「まぁ・・・そうですねぇ。
 でも、扇風機で全然いけますけどね。
 仕事場は、クーラーありますけどね」

「熱中症、ほんまに気を付けてよ」

「はい」


ヘモグロビンA1Cは6、0%でした。
前々回6、7%
前回 6、3%
今回 6、0%


「A1Cは6、0%
 これ、よすぎるよ。低血糖なかった?」

「はい、なかったです。
 2回ほど、あ~くるな~って思ったので
 すぐに対処しました。
 なので、数値としては低血糖はなかったです。
 血糖値測定も200超えたのは1回でした」

「うん、高血糖は気にしてないのよ。
 とにかく、低血糖だけは起こさないようにね」

「はい、わかりました」


先生は、低血糖をすごく気にしてくれる。
それは、先生と一緒で 私もそう思います。



病院では近所の奥さん2人と会いました。
一人は、家の前の奥さん。

「この前、犬の写真 送ってごめんね。
 孫が、勝手に送ったんよ。
 犬、亡くなって悲しいのにな。ごめんな」

「なんで~ もう3年も前よ。
 大丈夫やで~」

やっぱり、前の奥さんは優しい人やなぁって思った。
もう一人の知り合いの人は次男の同級生のお母さん。
旦那さんが糖尿病らしいので
色々と、話を聞かせて。って言われて
7日(火)喫茶店で会うことになりました。
 
 
 病院代、インスリン代
c0211824_44168.jpg
c0211824_442589.jpg

家に帰ってから
旦那にクーラーなしで大丈夫?
そう聞くと
扇風機で十分いけるよ。って言ってた。
よかった~(^^)
もし、クーラー欲しいと言われても
よう買いませんけどね(^^;)でへ





夜は、お客さんのまーちゃん(仮名)に
食事に連れてっていただきました。


 美味しかった~~!
c0211824_443775.jpg
c0211824_445160.jpg
c0211824_445834.jpg

2つめの画像は
中とろとサーモンの炙りを・・・なんだっけ?
忘れたけど、何かのソースでからめてる?のですが
これが、めっちゃめっちゃ美味しくて!
こんな美味しいものは、食べたことがないわ~
100個くらい食べたかった・・・

まーちゃぁ~ん、美味しかったよ~~~
ごちそうさま!いつも、ありがとうな(^^)