人気ブログランキング |

カテゴリ:その他のこと( 881 )

2月14日(木)
バレンタインには
家族と、まーちゃん(仮名)に
ガナッシュを贈りました。



 名前入りです。
c0211824_3281363.jpg



 これは、旦那の分。
c0211824_3283368.jpg

今年はシンプルなガナッシュを贈りました。


 
「バレンタインのチョコレートケーキですぅ。
 どうぞ、受け取って下さい。
 今年はシンプルで、上に何も飾りないよ」

「お~お~、そんな飾りいらんよ。
 この方が、あっさりして ええよ~」

「うん、細かい話やけど
 上の飾り つけたら 500円高いねん。
 でも、苺とか食べないし・・・
 今年は、シンプルにしたよ~」

「うんうん、それで ええ、ええ。
 そやけど、安いのぉ~
 このケーキ、500円であるん?」

「(゚ε゚ ) なぬ?(∵)へ? ちがうって~~!
 上の飾りの部分が、500円よ~
 あんた、きょうび ショートケーキでも 
 500円するで~」

「あ、そうか(^^;)」

「チマチマした値段の話になって
 申し訳ないけど(^^;)」


 これは、去年贈った
 バレンタイン用のガナッシュです。
 やっぱ、この方が豪華でいいなぁ~!
c0211824_33103.jpg

あ~ 上の飾りの苺とかを、食べないとしても
やっぱり、豪華なケーキの方がいいなぁ・・・
今年は、ケチってしまったなぁ。。。
来年もバレンタインと言う日があるなら、、、
はりこもうじゃないか!!






 旦那の頭の傷は、すっかり完治です!
c0211824_3312878.jpg

2月7日(木)
旦那の事故の相手の保険会社さんから
電話がありました。
自転車と、破れたズボンの画像がいると言われ
メールに添付して送ったものが、届いたとの電話でした。


「ちゃんと、メールが届きました」

「あ、よかったです」

「それで、自転車は おいくらくらいしましたか?」

「友達から、もらったものですので無料です」

「メールに、そう書かれていましたが・・・
 そうですか、はい わかりました。
 ズボンの方は?」

「今の仕事に行く前に、防寒用の服をまとめ買いしたので
 全然、金額は覚えてません。でも、安物です」

「そうですか・・・4000円くらいですか?」

「あ~~ そんなに、しないです。
 そんな高いものは買いません(^^;)」

「わかりました~」

「それと・・・メールにも書かせてもらったのですが」

「はい」

「これは、どうしてくれるのよ~~!って意味ではなく
 もし、今回のことで主人が仕事をクビになった場合
 なにか、保障(保証?補償?)はあるのでしょうか?
 決して、どうしてくれるの?って意味ではないです」

「はい、わかりますよ。どうなるんだろう?って
 純粋に思う質問ですよね、わかります」

「はい・・・」

「そうなった場合は・・・
 事故によって そうなったという証明がされれば
 それなりにってことになります」

「あ、そうですか・・・
 じゃ、保障(保証?補償?)してもらえる
 かも知れないという可能性は
 ゼロではないってことですね?」

「はい、そういうことです」

「わかりました。
 今は、やはり この先の生活が不安ですので
 質問させていただきました」

「はい、わかります。
 で、体の方は どうですか?」

「はい、頭の傷は全然 痛くないそうです。
 ただ、首と肩が痛いそうで・・・
 車に乗ってても、揺れたら痛そうです。
 背中にコブのような腫れがあります。
 この腫れがひけば、少し楽になるかなぁって
 思うのですが・・・」

「コブ?どのあたりですか?」

「左の肩甲骨の斜め上くらいですかね」

「ほ~、病院でちゃんと診てもらって下さいね」

「はい。
 本人は、早く仕事に戻りたそうですが
 自転車に乗ると、振動があるので
 ちょっと、まだ無理なんです」

「そうですか、お大事になさって下さい」

「はい、ありがとうございます」



旦那は、相手の人は いい人だったので
警察から「重い罪にしてほしいですか?」
みたいな質問されたとき
「いえ、軽くしてください」そう言ったそうです。
「おら、そんなに言ったから
 人身事故にならないと思う」
旦那は、そう言ってたけど
保険会社さんとの話の中で・・・


「〇〇さん(事故の相手の人)は人身事故になり
 罰金などは、まだわからないのですが」

「え?(@。@)主人は人身事故にならないはずだと
 そう言ってたのですが・・・」

「いえ、警察に診断書を出したら人身事故になるんですよ」

「え、え~~ そうなんですか?
 相手の人に申しわけないです・・・」

「いえいえ、警察も診断書出せって言わなきゃならないし
 〇〇さん(我が家の苗字)も警察にそう言われたら
 出しますもんね、普通ですよ」

「わぁ・・・でも、知らなかったから・・・
 相手の人、人身事故になっちゃうんですか・・・
 申し訳ない、わぁ。。。ちゃんと言っておいて下さい」

「もちろん、〇〇さん(うち)が悪いんじゃないですよ~」

「はぁ・・・(^^;)」



サイドミラーちょっとあたっただけで
相手の人も、災難やなぁ・・・(><)








2月8日(金)
ジンちゃん(仮名)が、ご来店。
三ヵ月ぶりくらいかなぁ?
何か、気にいらないことあるんだろうなぁ・・・
何で怒るのか、意味わからないけど
勝手にプイと(多分)怒って
そして、しばらくすると
何もなかったように、また やって来てくれます。



2月8日(金)
え~~?(@。@)この人
シフォンを買いに来てくれたよ!
おったまげ~~!(@。@)
ありがとう!うれしかった~~(^^)
2月3日(日)コンサートに行き
その後、スパゲティを食べ
少ししてから、ドリアとか食べたんですが
この日、びっくりするほど お腹が痛くなり
牡蠣のスパゲティなのか?
ドリアのホタテなのか?エビか?
何かが、あたったのかも知れない・・・
トイレに入ったまま、1時間半ほど苦しみました。
冷や汗がダラダラと・・・
え?低血糖なの?腹痛で冷や汗?
もう、しんどすぎて
何かを、考える余裕もない(><)
しんどかったぁ~~~~!
もう、今は平気です(^^)




昨日、旦那の事故の相手の人から

「大丈夫ですか?」って、電話がありました。

こういう事故の後は・・・
本人同士では、連絡取らないように言われますが
優しい方なんでしょうか?
心配していただき、旦那に電話を下さいました。
旦那も、今の状態を言ってました。
そして・・・
「こちらも、すみませんでした」と
ちゃんと言ってました(^^)あ~よかった。

そして、事故に遭ってから
昨日が、一番 体が楽だと言ってました。

「今日が、今までで 一番 楽や~
 おまえに、言えなかったけど・・・
 昨日は、ほんまに、えらくって(><)
 寝ることも、できんかった。
 おら、このままなんかなぁ?って不安になった。
 でも、今日は 楽や~ あ~よかった」

「え?昨日、そんな えらかったん?
 そうなんや・・・(^^;)
 でも、今日は一番マシ?
 お~~それなら、よかったね!
 まぁ、よくなったり よくならなかったりしながら
 段々と、回復していくんちゃうかな?
 気長に治さんと仕方ないね~」


旦那の仕事の方は・・・


「まぁ、うちも 長く休まれるようなら
 辞めてもらわなくては、困るんですが
 〇〇さん(旦那のこと)評判良くてね。
 まぁ、しばらく様子見ましょか。
 一週間ごと、どんな状態か
 会社に、電話してくれますか?」


そう言ってもらえました。
評判がいいと、言ってもらえて
お世辞でも、うれしかったです(^^)
旦那は、今の仕事を失いたくないと言い
クビになったら困るので
自転車で通勤するのは、振動で無理だけど
バスで通勤しようか?そう言ってました。
でも、バスの本数があまりなくて
仕事場に1時間半くらい早く着いてしまいます。
どうするのかなぁ?
もし、クビになったら・・・
またすぐに、いい仕事も見つからないだろうし
もう少し回復したら・・・
また、どうしていくかも考えなくちゃ・・・です。
とにかく、今は 早く治ってほしいですねーー!
痛みが、取れるといいのになぁーー!
事故の話ばかりですが・・・(^^;)
土日と、自宅で寝た私は
月曜日は、車で旦那を仕事場に送りました。
その帰りに、スーパーに寄って買い物をしたんです。
そのスーパーも、あまり行かないスーパーなんです。
レジには、ほんわぁ~~かな優しそうな人がいて
そのスーパーに行ったときには
その人がいるレジに並びます。

買い物が終わり・・・
その人がいないのか?とレジを見渡したのですが
たくさんあるレジは・・・
スーパーが開店したばかりってこともあり
3つしか動いてませんでした。
優しそうな人はいなく、3つあるレジの
2つは、お客さんがいて・・・
あとひとつのレジが、空いていました。
そこに行こうと、、、行きかけたのですが
そのレジは、若い女性が担当で(@。@)
この前からの若い女性の店員さんのヒドサを思い出し
レジに行こうとしたのに
若い女性のレジ担当さんを見て、、、
後ずさりしてしまいました。
自分でも、びっくりしました。
買い忘れた品物があるフリをして
むこうへ行きかけたのですが・・・
店員さんが、じ~っとこっちを見てる気がして
なんか悪くって、レジ台に買い物カゴを乗せました。

「いらっしゃいませ」

あぁ・・・ふつう。
ふつうに、笑って
ふつうに 「いらっしゃませ」ってハキハキと。
あぁ・・・ふつうなのに
とっても、愛想がいいように感じてしまう。



ん?それ、おかしいやろ?って思った時には
けっこう、自分の意見言うタイプなのに
最近は、言えなくなった感じもする。
年老いて・・・
体も弱ってるけど、精神も弱ってるのかも・・・ね。

ん?待てよ・・・いや・・・
よく考えると ここんとこだけや。
ここ何日間だけが弱ってるだけや~!


あ~~~いかんいかん!!
病気になるわ!!
いやだいやだ!
笑って、楽しく生きよう~~~っと!
先日、一緒にカラオケに行った 懐かしい人 ですが・・・
昨日の日曜日、ラインが来ました。
カラオケは、すごく楽しかったので
また、行きたいなぁ~って 思ってた私ですが
Hさんは、新しい仕事に行きだしたって聞いてたし
私も、そうそう仕事を休んでは行けないので
また、都合をつけて 行ければいいなぁ~って
そう、思ってたのです。
Hさんは、本当に楽しかったのかな?
私の空回りでもいけないので
なんか、、、自分から連絡できませんでした。
そんな時、Hさんからラインが来て うれしかったです。
そのライン内容が・・・

<お早うございます。
 時々あの時盗聴してたカラオケを
 聞いてはニタッと笑っています>

もらったラインの最初が、そんな内容でした(@。@)
いやぁ・・・
一緒にカラオケしてる時、Hさんの動きが
すごく不自然だなぁ?なんか、録音してるのかな?
そうは思っていたのですが、、、
別に、いいやぁ~~って思ったんです。
でも、普通に言えばいいのになぁ・・・
つーか、なんで録音してんやろ?
う~~ん・・・意味不明。
でも、もう一緒にカラオケには行きたくないとか
そんな風には、思わないのです。
また、行きたいなぁ~って思うのだから
何か、惹かれるものがあるんだろうなぁ・・・
でも、ちょっと変わってるなぁ~(^^;)



いやぁ~ 
もうひとつのブログに書いた このバンダナさん も
ちょい不思議ですが(^^;)



みるくさんの周りって、変わった人多いよね~
そう言われること、ありますが
でも、考えてみてくださいね。

今日、シフォン買いに来てくれた人は
主婦の人でした。
2つ、買っていただき、1000円を出されて
私はおつりを、600円渡しました。

こんな普通のこと、別に書かないでしょ。
それが、どうした?って話やもん。
やっぱ、え~~~??って思うこと書くもんなぁ~
そして、みなにも いっぱい 面白いことあるのに
すくい上げてないだけよ~~ 見逃してるんよ。
そやから、私が おかしいことが起こるって
勘違いしてるんよなぁ~ 
おもろいことって、いっぱいあるって~
なので、私の周りに 変わった人が多いのではなく
普通のことは、書いてないだけですぅ。
それに、今の世の中 変わった人 多いよ。
まず、自分は普通と思って生きてるけど
みなは、みるくさんて ほんと変わってるよね~って
そう、思われてるかもね(^^;)きゃぁ~!

まぁ、最近では うちの店の
外に置く看板の電気コードをさすコンセントに
(看板、出してないので使ってないけど)
自分のスマホの充電してた若者にビックリしたわ~
はぁ?電気、盗んどるやないかい!!
どんな神経、しとんじゃい?
それでもな・・・逆恨みってあるからな。
こっちが悪くないのに、、、
ヘコヘコしてな、様子を伺いながら
「何してるんですか?」的なこと言うってさ~
間違ってない?なんで遠慮せなアカンねん!
こっちから言われる前に、何か言えよ若者よ!
それでもな、おかしな世の中やから
やっぱり、気を付けてしまうよね・・・
こちらが、悪くなくても。
うちの電気、盗んでるんやで~~!!
何回も、やってるんかなぁ?
あれが、最近では 一番ビックリしたわ(><)

ふぅ・・・
愛想の悪い店員さんなんぞは、当たり前の世の中・・・か。
くぅ~~~~~~
昨日、小銭入れのタッパーがなかったことを書き
そのあと、夢ちゃん(仮名)と
偶然会ったことを、書きました。
今日は、その続きを書きたいと思います。

と、その前に・・・

旦那は機嫌よく仕事に行ってくれてます。
挨拶をしない人と、どうなったか?
心配で、あれから毎回 迎えに行ったら聞きますが
「もう全然 挨拶してないよ」
そう言ってます。もう変化もないだろうし
旦那が、それでいいのなら・・・
それで、いいのでしょう!
私も、気にすることを 止めにします(^^)





小銭入れのタッパーが、見つからないまま
ショッパーズモールを出た私。
車の中で、まだメソメソしてたけど・・・
急に、バカらしくなって泣き止んで
スーパーに行きました。
そのスーパーは、めったに行かないスーパーでした。
買い物が終わり、品物を袋詰めしていると・・・
「あれ!!」
私の隣で、大きな声で そう言った人がいたので
思わず、見ました。
なんと・・・それは、あんなに仲良しだった夢ちゃんでした。

「わぁ~久しぶり!」と、私。

「うん、どうしてたん?」

「元気にやってたよ、夢ちゃんは?」

「うん・・・元気やった。
 キューピー(夢ちゃんは、私をこう呼びます)
 Tちゃん(旦那のこと)と、うまくいってるよなぁ?」

「え?うん、仲良く暮らしてるよ~」

「あ、そうなんや、よかった」

「なんで?夢ちゃん、彼氏と続いてるん?」

「うん、なんとか 続いてるよ」

「そっかぁ・・・そうなんや、ふ~ん」

「うん・・・」

「あの彼氏と私が、なんか うまくいかなくて
 こんな感じになってしまったけど・・・」

「うん、他の人にも言われることある」

「まぁ、じっくりと付き合えば
 段々と、わかりあえるのかも知れないけど
 最初が、悪かったね(^^;)」

「うーーん」

「ま、夢ちゃんも私に言いたいことあるやろうけど
 私も、言いたいことあったけど・・・
 もういいや~って、疎遠になったなぁ」

「うん」

「もう、昔の話になってしまうけど
 皆で、忘年会しようってなったとき
 なんで、その後に、その日に仕事入れるん?
 それでも、仕事やから仕方ないと思ったけど
 来れないなら、ハッキリ参加できない。って
 そう言ってくれたら、誰も待たないやんか。
 それなのに、行く行くって言うから・・・」

「うん・・・」

「それを、のらりくらりと・・・
 結局、参加せずで・・・」

「うん・・・」

「私・・・あの時 知ってるやろ?
 みなに、旦那のことで お世話になったからって
 お菓子を配って・・・
 あんたの彼氏は、私の旦那のことには関係ないやろ?
 それでも、夢ちゃんの顔をつぶさんようにと
 夢ちゃんの彼氏の分も取り寄せて・・・渡して。
 そんな気持ちなんて、ちっともわかってないやん。
 彼氏、できる前の夢ちゃんは違ったよ。
 そんな<人の心>に敏感な人やったわ。
 バスツアーしたときも、彼氏へのおみやげ買うのに
 みなを寒い中、何十分も待たせて・・・
 で、ごめんの一言もなし。
 なんで、男で そんなに変わるん?」

「わかってる・・・
 私が、男で変わったって思われてるって
 自分でも、わかってる」

「ふーん、そうなんや」

「でも、忘年会の時は・・・
 彼氏に嫌われたくない、彼氏の機嫌悪くしたくない。
 そんな感じで必死やったんよ」

「まぁなぁ・・・恋の始めやから そうかな。
 じゃ不参加って言えば、いいやん」

「うん」

「それでも、仲間を ないがしろにはしないでよ」

「うん・・・」

「私、夢ちゃんの言葉が悲しかったんよ」

「え?」

「最後に・・・忘年会の最後に、みなでファミレス行って
 夢ちゃんらは忘年会来れなかったから
 ファミレスだけでも、って行ったやろ?
 ほんで、食事したとき 私はあんたの彼氏にも
 気を使って、色々と話しかけたつもりよ」

「うん」

「でも、あんたの彼氏って無愛想やろ?
 めちゃ、態度悪いやん」

「うん、よく言われるなぁー。今は、マシやで!」

「ふ~ん・・・
 そんでも、仲良くなりたいって思って
 色々と、話しかけたのに・・・
 あんた、私になんて言うた?」

「え?」

「あの時、私の彼氏に話しかけてくれたのは
 Kちゃん(熊本に行った幼馴染)だけで
 キューピーは何も、話してくれなかった。
 そう言ったよ。 私、悲しかったわ・・・
 え?私そうやったん?
 自分では、わからんかったけど
 私、夢ちゃんの彼氏に、そんな態度を?
 そやから、旦那やまーちゃん(仮名)や
 Kちゃんに聞いたよ。私、そんなやった?って。
 そしたら、みなが言ってくれたよ。
 なんでよ~~ Sちゃん(私のこと)
 めっちゃ 気~つかってたのに!
 夢ちゃん、ずっと彼氏の方ばっか見て
 私らと距離おいてたよなぁ~って
 みなが、そう思ってたで。なんで、男で変わるんよ?」

「うん・・・そうなんかなぁ・・・ごめんな。
 私、彼氏に嫌われたくなかった」

「ふ~~ん、これ 言いたかったけど
 あれ?言うたかなぁ?その後、疎遠になったなぁ」

「私、Tちゃんにも嫌われてるって思ってる。
 キューピーを、こんな目に合わせてるから。
 Tちゃん、キューピーをすごく思ってるのを
 よく、知ってるし・・・
 それから、まーちゃんとも偶然会って・・・
 挨拶はしたけど、怒ってる感じやった」

「ん?まーちゃんと?
 あ、あ~~ん!そう言えば言ってたわ。
 ほんまに、今思い出した。
 まーちゃんが、夢ちゃんと会ったって言ってた!
 でも、私 ふ~ん・・・って言っただけ
 それ以上、話 まったくしなかった。
 ただ、まーちゃんが・・・
 後ろに彼氏いてたわ。って言うたから
 あ~ まだ続いてるんや~ って思ったくらい」

「うん、まーちゃん なんか怒ったように
 そっけなかったわ」

「あの人、飲んでなかったら そっけないで。
 なんも、怒ってないんちゃうか」

「うん・・・
 キューピーが、色々と思って
 泣いてるんちゃうかな?とか いっぱい思った。
 でも、連絡 できなかった。
 お店の前も、通ったけど・・・行けなかった」

「うん・・・私も、7月22日の
 あんたの誕生日・・・お祝い言えなかった。
 もう、疎遠になってるのになぁ・・・
 なんか、言いにくいなぁ・・・って
 お祝いも、できなかった」

「うん、私も もしもお祝い言ってもらっても
 困ったと思う。来なくて、よかったって思った。
 もう、キューピーにも嫌われてると思ってるし」

「あのな、あんたみたいな ええ人間を
 嫌うなんてことは、私には できないで。
 今の世の中、おかしな人多いけど
 夢ちゃんは、めちゃ いい人間やからな
 嫌うなんて・・・できないで。
 いっぱい、お世話にもなったのに」

「うん・・・」


スーパーの駐車場で二人で泣きあって・・・


「あ!旦那、ちょっとだけやけど
 仕事に行ってくれてるんよ」

「え~ ほんま?よかったなぁ」

「うん、それから Kちゃんら 熊本に帰ったんやで」

「え、え~~(@。@)いつ?」

「え~~っと、去年の9月」

「そうなんや・・・」

「うん・・・あ!こんな時間!
 じゃ、またね~~」

「私、キューピーのとこに行こうと思うときもあった」

「うんうん、また来てくれたらええよ。一人で」

「やっぱ、そうなるんよなぁ~」

「だって、自分の彼氏が私を受け入れてないやん。
 話すこともないしなぁ・・・
 でも、彼氏は 夢ちゃんが私のところへ来るのを
 多分、嫌がるんやろなぁ~」

「うん・・・まぁ・・・
 けっこう、縛ってくるねん」

「ふふ、そんな感じやね~
 まぁ、二人がいいなら ええやん」

「うん」

「あ、私 2日前にスマホの電話帳の整理したんよ。
 で、あんたのことも消したわ」

「やろなぁ・・・
 キューピーはそうするって、思ってたわ。
 私は残してる。キューピーは、多分 切ったやろうけど
 私が残しておけば・・・
 キューピーにつながってる気がして・・・」

「ほんまに2日前やで。
 自分から連絡することがないだろう・・・
 そう思う人の電話番号は削除した。ラインも」

「キューピー、すぐ削除するもんなぁ」

「ほんでも、まじ2日前に整理したんやって。
 また、教えて」

「うん」


それで、電話番号を教えたもらって・・・
バイバイしました(^^)
あの当時のモヤモヤは、とうに消えてましたが
偶然、会えて 昔の気持ちを言えて・・・
やっぱり、よかった。

それでも、気軽にラインしたりはできないかな・・・



夢ちゃんと、かなりの時間 話してて
旦那を迎えに行くことができず(><)
申し訳なかったのですが
自分で帰ってくれました。
帰りは、上り坂が多く
しんどかったみたいです・・・申し訳ない(><)


夢ちゃんと別れた後、仕事場に戻りました。
お店を閉め、帰宅するときには
必ず 忘れ物がないか 病的に確かめます。
(それでも、忘れ物するときあるけど)
でも、また仕事場に戻って来るつもりでしたので
お店、出るとき 火の元だけは、しっかり確かめたけど
カウンターの上に置いてるものは、確かめずに出ました。
なので、小銭入れのタッパーも・・・
きっと、カウンターの上だろうと思ってました。
仕事場に帰って、カウンターの上を見ると・・・
あったんですよね・・・小銭入れのタッパーが!



あ~~~恥ずかしく悲しく懐かしく
そんな一日でした(^^;)
昨日、お店の近くのショッパーズモールに
買い物に行きました。
買った物は、お店に置いておきたかったので
旦那を迎えに行くまでに、行っておこうと・・・
お店の中は、片づけずに そのまま出ました。

専門店で、欲しかった物を買い・・・
2つあるレジの、左のレジでお金を支払い
包装は、右のレジのところでしてくれるようでした。
ず~~っと前に、プレゼント用の品物に
値札が付いていたことがあったので
包装してくれる人に、値札はちゃんと取ってくれるようにと
それを言いたくて、左のレジから右のレジに移動しました。
支払の途中だったので、また左のレジに戻りました。
財布からお札を出したのですが、細かいお金も出そうと
あわてて左のレジに戻ったのです。
でも、左のレジでは、すでにレシートとおつりが出てて
それを渡してくれたんです。

「あれ?ここに小銭の入ったタッパーありませんでした?」

 いつも、直径8センチほどのタッパーに
 こうやって、小銭を入れてます。
c0211824_1373859.jpg

お札のほかに、このタッパーを
レジに置いたつもりでした。

「あれ?細かいお金を支払おうと思ってたのですが・・・
 あれ?小さな丸いタッパーありませんでした?」

レジの人は、ありませんでしたけど・・・って言われ
私が、あれ?どうしたんだろうと思っていると
他のお客さんがレジに来られて・・・
右で包装してくれていた店員さんが

「レジを待ってる人がいるので
 後にしてください!!」

私に、そう言った後で 左のレジの人に

「先に、レジして!!」

そう怒鳴りました。

あぁ・・・ごめんなさい!と
他のお客さんのレジが終わるのを待って

「あれ?どうしたんだろう・・・
 ここに置いてませんでしたかね?」

もう一度、そう言ったんです。
それから、カバンの中の物を全部出してみたけど
ないんです。。。下に落ちてないかも見ました。
自分は、絶対に置いた。って思ってるので
え、え~~~ どこどこ?
誰かが?持って行った?
まさか・・・え、え~~?どこに行ったんやろ?
その小銭入れは500円玉も入っていて
多い時には、1万円以上は入ってるんです。
あぁ・・・せっかく貯めた500円玉が。。。

「すみません・・・どこにもないですよね・・・」と、私。

そして、右のレジの人は

「そんなの、どこにもありませんよ!」

とにかく、、、言いかたが・・・きつく
何というか・・・クレームおばさんだろうって目で見て

「防犯カメラ、見ましょうか?」

突き放したように言われたけど

「お願いします!お願いします!
 それなら、わかりますよね~!!」

それで、防犯カメラを巻き戻してくれて・・・

「長い財布しか、出されてませんよ!」

「え!(@。@)そうですか・・・
 すみません!じゃ、家に忘れたんですね。
 すみません、ほんとうにすみません!」

「長い財布、出してますよ。
 それで、おつりを渡しているのに・・・」

「あ、はい・・・細かいお金を渡そうとして
 それで、タッパーを・・・」

「もう、わかりました!!」

「(@。@) すみません・・・
 ほんとうに、申し訳ないです」

「・・・・・・」


それから、そのお店を出たのですが
あきらかに、私が 何かクレーム言って
それを、お金にしようとしてるんでしょ?
そんな態度でした・・・
私は、自分が そう思われるほど
みすぼらしい感じの老人なんだろう・・・と
すごく悲しくなりました。
自分が、間違ってたと 何度も謝っているのだから
いえいえ、誰にでも間違いはありますよ~
それくらいの返答がほしかった・・・
自分が、そんな扱いされたことに・・・
なんだか、みじめな気分になり
涙がポロポロと・・・こぼれました。
それからエレベーターに乗ったのですが
泣いている私を見て、先に乗ってた若い女性が
「すみません・・・」そう言ってくれて??
ん?泣き顔、見て すみませんかなぁ?
車に乗ったけど、気分は落ち込み・・・
やがて・・・
はぁ~~~~!!
なんやねん、あのレジの女!
優しくないわぁ~~~!
なんで、私がここまで落ち込むのよ~!
私、なんで 泣いてるのよ~~!
バァ~カバァ~カ!自分のバカ!
そう思って、泣くのを止めました。

まだ時間があるし・・・
旦那を迎えに行く前に、お店の買い物もして
それから、店に戻って 旦那を迎えに行こう。
あまり行くことのないスーパーに行きました。
買い物が終わり、品物を袋詰めしてると・・・
隣にいた人に、「あれ!!」って声をかけられました。

それは、ほんとう~~~に久しぶりに会う・・・
夢ちゃん(仮名)でした。
それから・・・
夢ちゃんと、長~~く話し込んでしまい・・・
昨日は、旦那を迎えに行けませんでした。

その話は、次回に書きます。
昨日は、旦那のお給料日でした。
ウフ~  うれしいものですね(^^)
69000円ほどだったけど
すごく、有り難いです!
気持ちが、ウキウキしたなぁ~!
スーパーに行くと・・・
旦那の好きなものを、見つけました!


 

 旦那は、これが好きなんです!マイケーキ
 めったに売ってないので、即 買いました!!
c0211824_112824.jpg

家に帰ったら、台所で忙しくしてる私に
落花生の皮をむいてくれて
お皿に入れてくれてる旦那。
あ~ ありがたや・・・
私は、その豆さんを 口に入れては台所へ。
最近はケンカも少なくなって・・・
ささやかに暮らしています。
毎日のように、旅行サイトを見ては・・・
あ~~ 旅行したいなぁ~って思うことも
また幸せよ~(^^)





 まーちゃん(仮名)が買ってきてくれました。
 私が、食べたいと言ったので(^^;)
 いつも、ありがとうね~ 美味しかった~♪
c0211824_11408.jpg



 まーちゃんには
 糖質少ないスイーツを買ってきましたよ(^^)
 同じ、病気だからね~(^^;)
c0211824_114859.jpg

私が大ファンだった歌とギターの上手なKさん。
そのKさんとは こんなこと があり、疎遠になった・・・
もう、連絡をすることもないだろうと
Kさんの電話番号は削除した(私は、すぐ削除してまう)



1月14日(月)
登録してない電話番号から電話があった。


「もしもし・・・どなたですか?」

「Kです」

「あ、あ~ Kさん・・・
 どうされました?」

「僕のラインとか、削除してるんやね?
 送信しても、既読にならないし・・・」

「そりゃ、そうですやん!
 あんた(もう、呼び名は<あんた>(^^;))
 最後、えぐかったやん!
 自分から電話してきて、言いたいことだけ言って
 ほんで、こっちが何か言おうとしたら
 しつこいなぁ~言うて・・・
 しかも、いやらしい言いかたでしたわ。
 そんな人、削除するでしょ。
 旦那も、たいがい 怒ってましたわ」

「あ、そうですか。
 今日は、お知らせだけ言いますね」

「・・・?」

「僕、いま 〇〇で月一回歌ってるんですよ」

「はぁ・・・(それが、どうした?)」

「でね、そこも もう終わりなんです」

「はい・・・(で?)」

「もう、僕の歌も聴けなくなります」

「(^^;)はい・・・」

「なので、お知らせしました」

「もう、自分のところではやってないのですか?」

「はい、やってません」

「そうですか・・・」

「で、僕の歌も聴けなくなりますよ」

「自分、ほんまに、めっちゃ性格悪いなぁ。
 それ、直したほうがええで。
 私は、すごいKさんの大ファンやったし
 自分よりも、上手い人も知らないわ。
 そやけどな、そんな性格の悪い人の歌を
 聴こうって気持ちが、起こらないわ~」

「そうですか、今日は報告です」

「わかりました~」

「今月と、来月の2回で終わりです。
 午後からですので」

「あ~ その日は仕事ですわ。
 残念です(ウソです)」

「そうですか」

「じゃ」




1年半も疎遠だったし・・・
今回だって・・・

「あ~ そうでしたか・・・
 あの時、僕 そんな失礼言いましたか。
 それは、申し訳なかったね」

そうでも言ってくれたなら・・・
私の気持ちも、少しは違うかったのに
Kさんて、絶対に謝らないんだなぁ・・・

でも、1年半前には
Kさんが勝手に電話してきて
勝手に怒って、勝手に電話切って・・・
私にモヤモヤが残ったけど
今回、言いたいことを言って
私は、スッとした~~~!!
1月11日(金)
熊本のKちゃんから電話があった。
ほとんど毎日のように
軽い連絡しあってるKちゃん。
3~4日、連絡がなかったので
あ~ 仕事に行き出して忙しいのかな?と
思っていたけど・・・
お義父さんが、亡くなったそうだ。
Kちゃんは、旦那さんの涙を初めて見た、と言ってた。
そして、7日(月)から行き出した仕事も
1日行っただけで、行けなくなってしまい
その間に、違う人を募集して決まったらしく
仕事は、色々と落ち着いたら・・・
また、イチから探すみたいかな。
旦那さんのSさんとも電話で話したけど
涙声で・・・辛そうだった。
と、思ってたら・・・
後で、聞いたら 
お葬式とかで、大変で風邪をひいたらしく
もう夫婦は、元気で大丈夫の連絡が来た。
熊本に、帰っててお父さんを看取ることができ
よかったんじゃないかな・・・
これからは、お母さんを支えてあげて
3人で、暮らしていくんだろうなぁ・・・
91歳、大往生やなぁ・・・