カテゴリ:その他のこと( 813 )

毎日、色んな出来事があるなぁ~


もうかなり前のこと(7月1日(日))
お店の近所のおじさんにトマトをいただきました。


 美味しかった~♪
c0211824_1211757.jpg


「ねえちゃん、あそこで何やってもあかんやろ?
 ワシ、ずっと前に あそこでコロッケ売ってたんよ」

その、おっちゃんは
私が今やってるお店で以前商売をしてたらしい。
みな、この辺はアカンやろ?って言ってくれるけど
どんな場所でも、どんな商売でも
はやるところは、はやるよ~~
私には、そういう才能がないのだと思う。
ないのに、、、なんで続けてるかもわからない。
でも・・・楽しいからヨシとしよう!
このお店が好き!なのだぁ~(^^)





昨日、家を片付けたときの残りのゴミを処理してきた。

 今回は50kg 500円でした。
c0211824_12232289.jpg


鉄板の上にゴミを乗せた車を置き重量をはかる。
ゴミを処理して、ゴミのなくなった車の重量をはかる。
その差が50kgで計算してくれる。
ほ~~ うまいこと、するなぁ・・・



 卓球台も、できあがった。
 まだ使用したことはない(^^)
 もうすぐ、するで~
c0211824_1223376.jpg





7月13日(金)
お客さんのまーちゃん(仮名)に
食事に連れてってもらった~(^^)
ボーナスが出たんだって!やるやん!


 美味しかった~♪
c0211824_12265083.jpg
c0211824_1227229.jpg
c0211824_12271599.jpg

1つ目の画像は鯛のカルパッチョ
2つ目の画像はスープなんですが
ゼリー状のスープでした。
こんなスープは初めてでした。
食べるスープって感じで、美味しかった~(^^)



7月14日(土)は
ラッキーが亡くなった日でした。
3年・・・まだ3年かぁ?
もっと昔の気がする。
おまえのことは、絶対に忘れることはできない。



今日も、暑そうです。
どんなことがあっても
時間は過ぎて行きますね・・・





7月11日(水)
家の片づけをしました。
ず~~~っと気になってたゴミを
処理場まで、持って行ってきました。
梅雨が終わったら
お盆までには何とか処理しなくては・・・
そう思っていたのでスッとしました。
藤棚の処理、衣装ケースやサッカーボール
ダメになった傘や電化製品。
ちょうど 100kg あったそうで
処理代金は 1000円でした。
車のタイヤやブロックなどはダメなんですが
ほとんどのゴミは受け取ってくれます。
私の車に積んで積んで・・・処理してきました。
もう一回、行かなきゃいけないですが・・・



長男が庭でサッカーボールを蹴って
どこかに当てたら、、、蜂がいっぱい飛んできて
あわてて、その場所を見ると 蜂の巣が・・・
小さな蜂の巣だったので
旦那が処理をすると言ってくれて
薬屋さんに駆除のスプレーを買いに行き・・・
色々と調べて・・・

「黒い服はあかんで、白い服着てやってな。
 夜でないと、蜂の巣に蜂が戻ってないからな。
 明るいうちだと、あかんで。
 それから蜂に刺された場合
 アンモニアが効くって言うのはうそらしいよ。
 水で流して、冷やしてな。頼むで~~」

もっともっと気を付けるように、いっぱい言ったのに
私がシャワー浴びてると・・・

「もうやったぞ~」って、、、

その格好といったら、、、
パンツいっちょうに、ランニングシャツ。。。

「なんで、そんな恰好でしたんよ!」

「そんなん、おら 植木やってるとき
 どんだけ、蜂の巣を処理してきたと思ってるんや。
 あんなん、いけるいける」

「(><) も~~~~!
 刺されたらどうするんよ!
 あんた、蜂に刺されたことあるんやろ?
 私もあるけど・・・
 なんや、一回刺された人は
 次、刺されたら危ないとか言わへん?」

「おら一回どころちゃうぞ。
 中学生の時、手ブラブラさせてて刺されて
 それから大人になってからも
 蜂に、シャツの中に入られて
 蜂、一回刺したら 終わりって うそやぞ。
 おら、シャツの中で何回も刺されたぞ」

「ふ~ん・・・
 あ、それから 植木屋さんやってるときも
 刺されたやんなぁ~
 あのとき、すごいことなったやん!
 病院に行ったやん!
 後ろから見ても、ほっぺが腫れすぎて
 顔が倍くらいになってて・・・
 私は笑ってしまったけど
 子供が小さいころで・・・
 お父さん、大丈夫?大丈夫?って言ってくれて
 お母さん!笑ったらあかん!って
 子供に叱られて・・・
 そんなことあったのに、そんな恰好で!!」

「そうやったそうやった!
 でも、今回は小さな蜂の巣やったから大丈夫や」

「気~つけてや・・・ほんまに、もう!」




そして、ようやく卓球台の組み立て!
これが、なかなか大変で。。。
配達してくれた人に
組み立てを頼むこともできたのですが
5000円も、かかるので え~~高!って思って
卓球台の組み立てくらいできるだろう・・・と
甘く考えていました。
なんのなんの~~~!!難しい!
途中、休憩もしましたが
丸一日かけても、まだ出来上がってません。
組み立て代、5000円でも安かったかも?
そう、思うくらい 難しい。
半分くらい組み立てたところで
旦那は、疲れた~~~と。
手もケガをしてしまい(^^;)
で、私が あとの半分を。
え?おまえ、なかなかできるやん!
さすが大工の娘・・・・と おだてられ(^^;)
それでも、まだ出来上がってません。
かなり、大変な作業です(><)

庭を、もう少し なだらかにしたら
卓球台を置いて、運動がてらやります。
「なぁ、私 車の運転は75歳で終わろうと思う」

「え?75歳やったら早いんちゃうんか?」

「いや・・・色んなことに自信ない。
 小さいころは運動得意やったけど
 最近は、幅の感覚とかわからんから
 家の中、歩いてても すぐ、ぶつかるし・・・
 そんな自分が、これから育って行く人の列に
 車で突っ込んだりしたらイヤやし
 私は、まぁ・・・予定としては
 75歳までしか運転せ~へん」

「おら、もうちょっとしたいわ」

「あんたは男やし、できるなら
 もうちょっと、してくれたらええよ」

「そやけど、いつも私が言ってる75歳説。
 大体、ぱっぱ~~っと動けて いっぱい食べて・・・
 そんなん、75歳くらいまでちゃう?
 もちろん、個人差あるけどな。
 あの、おっさん(ご近所の嫌われ者で文句言い)
 見てみ~な、あんだけ うるさかったけど
 今は、ゆっくり~~と歩いて 顔もボヤ~ってしてるわ。
 そんでも、やっぱり 意地悪そうな顔してるわ。
 ただ、その意地悪顔にモヤかかってるわ。
 皆に嫌われてるから、お年寄りの会も
 あの人には来てほしくないって言われてるらしい。
 昔、あんた ケンカしたでな~
 あの、おっさんに えらそうに言われて・・・ぷ。
 あの、意地悪おっさんで75歳らしいわ」

「ほ~」

「な、バスツアー行ったとしてもな
 バスの階段をな、すったらさっさとは おりれないで。
 あ~ ちょっとまっちょう(待ってください)
 足が、痛いので 片方づつで・・・すんまへん。
 こないな感じになって行くって!
 でな、それやったら おもしろない人生やん・・・
 とかも思わないって。
 しんどいから、どこも行かんと
 家で、テレビ観とこかぁ~ ってなるんちゃう?
 そやから、運転免許も そんな必要ないし
 それでも、めっちゃ元気なら わからんけどな」

「うん・・・」

「ほんでも、前の奥さん・・・
 この前、75歳になったって言ってたわ。
 あの奥さん、いつまでも若くてきれいなぁ・・・
 しかも、自分で運転して病院に来てた。
 今日が75歳の誕生日で後期高齢者よ。って
 そう言われたけど、まず 後期高齢者ってなに?って
 いつも、思ってたからさ~
 75歳以上の人のこと、言うんやってな。
 知らんかったわ(^^;)
 75歳になっても、健康保険代高いらしいよ。
 あの奥さん、見てたら・・・75歳でも若いなぁ」

「そやろ?そやから 75歳で
 運転せえへんのは、早すぎるぞ」

「うーーん、でも 私 自信ないもん。
 運動神経も、鈍ってくるやろ。
 やっぱり、今のうちに遊んでおこう!」


着地点は、いつも同じ(^^;)
思うことは、やり残しのない人生を。
60歳を過ぎたころから
ヒシヒシ~~~と!
それを一番に思うようになりました。
75歳くらいまでは飛び跳ねて・・・
もちろん75歳で終わりってわけではない!
そのあとは、ゆる~~く穏やかに暮らしたいな。
ほんわぁ~~りと、暮らしたい。
って、、、そんなこと思ってたら
反対になるんやろうなぁ・・・人生は。


私の今の計画は、9月に長期の関東旅行。
旦那が運転免許を取得したら・・・
九州に行きたい!
そそ、私は なんでか?九州が好き。
旦那は、思いっきり運転したいらしく
九州まで車で行く、って言ってるけど
私は、イヤや~  飛行機で行って
九州でレンタカーがいいなぁ~
その頃には、Kちゃん夫婦も熊本で住んでるかな・・・
私の住んでるところに下水(?)が来た?
なんだか、よ~わからんけど
わかっているのは、、、そのため町に 
お金を支払わなくてはならないってこと。
我が家の支払額は、141600円 
それを6回で支払うという通知が来た。
前納?すると 113300円となり
28300円も安くなります。
支払いは7月2日(月)~で
私は、ちょろちょろと蓄えていたお金で
それを支払ってきた。ホンマ、痛いわ~~!

その時、郵便局の貼り紙に
「昭和32年生まれの人」お得です!
みたいなことが書かれていたので
係りの人に、これは何ですか?って聞くと
別の窓口に案内されて・・・
保険の説明を受けました。
ほ~ほ~と聞いてたのだけれど
あ!!!ごめんなさい!!
私、マジ うっかり忘れてました(><)
インスリン、打ってるんですよ~~
保険は、入れませんわ~~(><)
で、話は終了(^^;)
インスリン、打ってる事 忘れてたわ。

それから車に乗って帰ろうとすると
Kちゃんの旦那さんがいて・・・

「あれ~~~仕事?」

「うんうん、この前も 俺、手 振ったけど
 気づかんかったやろ?」

「え~ そうやった?ごめんごめん。
 また、遊ぼうよ 熊本に帰るまでいっぱい遊ぼう」

「うんうん、えらい長いこと 駐車してたなぁ」

「そやろ?保険の説明してもらってたんやけどな
 私、インスリン打ってるん忘れててん~
 あはは、保険は加入できやんわ~」

「そうなんや」

「うん、あ、行って行って!仕事中やろ?」

「うん、じゃまた」



それから家に帰って旦那に


「なぁなぁ・・・
 さっきさ~ 郵便局でSさん(Kちゃんの旦那)と
 会ったんよ」

「うんうん」

「あの人、顔つき 戻ったなぁ」

「うんうん、おらも思ってた」


私がKちゃんに、Sさんを紹介したくらいだから
私とSさんは古い付き合いなんです。
そうやなぁ・・・もう30年くらいになるかな?
私の友達のクリーニング屋さんに
宅配の荷物の集荷で来てて知り合って
私がスナックするからよろしくね~って言って
それから、たまにスナックに来てくれるようになり
仲良くなって、我が家で毎週のように麻雀して
遊ぶようになったんです。

そのころ、Kちゃんが離婚し・・・
Sさんも離婚したらしいと聞き・・・
じゃ、友達として二人で一緒に遊べば?と
二人に会ってもらって・・・
それから、まさかの結婚までになったのです。
二人、結婚まで行くとは思ってなかった^^

そんなSさんとKちゃん。
長男と一人娘で・・・
なかなか入籍はできなかったのですが
Sさんは、Kちゃんの家に住むようになったのです。
ところが・・・
SさんとKちゃんのお母さんと、うまくいかず
Sさんは Kちゃんのお母さんの愚痴を
会うたびに、いつも言っていました。

なんか・・・Sさんの顔つき変わったね。
私は旦那に言ったことがあります。
旦那もまた・・・
え?おまえも、そう思う?
なんていうか・・・
こんなん言うのは悪いけど
いやらしい、意地悪じいさんみたいな顔になったなぁ。
そのころ、そう思ったものです。
そうなんです!その通り!
Sさんは、文句ばっかり言ってるような
意地悪じいさんみたいな顔になっていったんです。
そんなSさんでしたが
最近は、昔のSさんの顔に戻ってます。


「最近さぁ~ Sさんって昔の顔に戻ったよね」

「うんうん、おまえも思ってた?
 おらも、あれ?顔つき変わったなあ~
 前の、Sさんの顔になってる。
 意地悪じーさんみたいな顔じゃない、って
 そう思ってたんよ」

「やでなぁ?」

「なんで、かな?」

「うーーーん・・・
 Kちゃんのお母さんと合わなかったんかな?
 あのころ、ずっと愚痴ばっかりで・・・
 うまくいってなかったんちゃうかな?
 今は、お母さんも亡くなって・・・
 愚痴も聞かなくなったもんなぁ」

「あーー そうか」

「心の思い方が 目つきに出るって言うもんなぁ。
 それから、ふん!ふん!って文句言ってたら
 口元も、おかしくなるんやろうんぁ・・・」

「あ!そうかー
 おらも、おまえによく言われるなぁ
 おかしな考えしてるから 顔つきが変やで!って。
 そっかぁ・・・そういうことか」

「そそ、あんたって すぐに心の中で
 あのアホが、あのアホが!って
 一人で、ぶつくさ思ってるんやろ?
 それがあかんねん。
 アホみたいに ほわぁ~~んとした顔つきでないと」

「そうやな・・・
 おら、おまえに よう注意されるもんなぁ。
 何か、いらしい意地悪な気持ちを持ってるから
 そんな いやらしい顔つきになってる!って。
 おらが事故する前も、何回も言われたなぁ・・・
 それが運転にも、出るんやのぉ・・・
 おまえの言うてる意味、わかったわ・・・」

「は?今頃、わかったん?」

「うん・・・おら 今、大丈夫?
 また、おかしい顔つきになったら言うて」

「うん、今は大丈夫やで。
 アホみたいな顔してるわ」

「(^^;)うん・・・」

「うそうそ!うん、優しい顔つきしてるよ。
 いつも、そんな感じでね!
 私にも言ってね~ 顔つきの事。
 自分では心がけてるつもりやけど
 おかしかったら言ってよ~」

「わかった。いつも、おかしい・・・

「え?なんて?」

「なんも、ないです!」




顔の配置とか、仕方ないけど
顔つき(目つき)っていうのは
心が現れると私は思います。
なかなか、難しいですけど
いつも、優しい顔つきでいたいです。
あ~~色んな出来事がありました。
地震の被害のひどかった高槻の友達の家は
なんとか、落ち着いたようです(^^)





誕生日?父の日?母の日?
なんのための、ご馳走かは忘れましたが
次男に、ご馳走になりました。


 トンカツがいい。という私のリクエストで。
 ありがとうね、ごちそうさま。
c0211824_6302712.jpg



 またまた、私の好きなアイスクリームを
 私の仕事場まで届けてくれた次男。
 優しいね、ありがとうね。
 今回は、旦那には言いませんでした。
c0211824_6304296.jpg



卓球台は、何日か前に届きました。
が、、、
組み立てなければなりません。
梅雨が明けて
庭の藤棚を処分してもらって
庭の草をきれいにしてもらってから
卓球台を組み立ててもらおうと思ってます。



6月7日(木)は 
お客さんであり、今では友達の
かっさん(仮名)の誕生日でした。
そのお祝いのランチを23日(土)に
食べてきました。


 美味しかったです♪
c0211824_622421.jpg
c0211824_624623.jpg
c0211824_6335.jpg


かっさんは優等生のイメージがあり
口の悪い私は、かっさんには
普段通りの話し方が、できない感じがあります。
私だって、気を付ければ おしとやかに話せます^^
この日のランチで・・・
かっさんへのイメージが変わりました。
あぁ・・・この人、ほんとうに純粋って言うか
うぶ?って言うか・・・
もともと、心のきれいな人だとは思っていましたが
ここまで、人の言葉を 真に受ける?と言うか・・・

「私って、人の心の裏まで 読めないねん」

「みな、そうよね~ 裏あるもんなぁ」

「そやからMさん(私のこと)のことも
 何を言おうとしてるのかが
 ゆっくり考えやんと わからないねん」

「え~ (@。@)
 私、そんな わかりにくいこと言ってるかなぁ。
 めちゃ、わかりやすいんちゃうん?」

「でもな Mさんが ほんとは何を言おうとしてるとか
 ゆっくり考えやんと、ほんま わからへんねん」 

「そうなん?難しいかなぁ?
 私、割と そのまんまやと思うけどなぁ・・・」

「人のいう事に裏があるって
 あんまり、わかってないねん」

「ふ~~ん???ん??」

「う~~ん・・・そやなぁ・・・
 例えばな、何年か前にある会社の仕事しようと
 面接を受けたんよ」

「うん」

「でな、そこの会社から連絡あってな。
 うちとしては、すごく雇いたいんですけど
 今回は、残念ですが・・・
 って、言われてんな」

「うん・・・」

「それって、断られてるんやろ?
 それなのに、私・・・
 あぁ、私を雇いたいんや!って思って
 私は働けます。って そこに電話してん」

「え?(@。@)」

「断られてるのが、わからないねん。
 私を雇いたいって思ってん」

「え、ええ・・・
 え、え~~~~!!マジで?」

「うん、私って 人の裏の気持ちが
 わからへんねん」

「それ・・・裏の気持ちとか じゃないのちゃう?」

「うん。そうなんかなぁ」

「かっさん、え、え~~(@。@)
 それ・・・めでたいで」

「そやねん、私 わからへんねん。
 この人、ほんとは何が言いたいとか・・・
 ゆっくり、考えらんと わからへんねん」

「そうなんや・・・ちょっと意外やわぁ」
 

他にも、色々と話したんですが
知り合って、9年半になりますが
この日のランチで なんだか近づけたような
遠い人のような・・・
今まで、私が色々と話してきたこと
ほんとは理解してくれてなかったかも・・・な。
そう思ってしまいました。
でも、私が けっこう 口悪く
初めて、かっさんの話に突っ込みができたので
やっぱり、近づけたかな・・・(^^)


 そんな、かっさんから
 カーテン止めをいただきました。
 かっさんじゃないけど、手作りらしいです。
c0211824_631797.jpg



そして・・・幼馴染のKちゃん夫婦
旦那さんのお父さんが倒れたらしく
やっぱり、熊本に戻ることになったんだって・・・
今は、仕事がすごく忙しいらしいので
一段落したら、熊本に戻るんだって。
あ~~あ。。。私、ガックリきてます。
熊本に戻ったら・・・
二度と大阪には帰って来ないのかなぁ?
むちゃんこ、さびしい(;。;)
さびしいよ~~!
大ゲンカして、大嫌いになったのに
今は、大好きだよ~~
さびしいよ~~~!

あぁ・・・
昨日、大阪北部で地震がありました。

私の住んでるところは大阪南部なので
被害は、少なかったのですが・・・
とにかく、とても怖かったです。
今もまだ、怖いです。

亡くなられた人もいて・・・悲しいです。
死傷者の方々、ご冥福とお見舞いを申し上げます。

心配して、連絡を下さった方々へ。
ご心配、ありがとうございました。
父の日ですね。

「お父さんにも花の画像、頼みますよ」

長男に、そんな冗談 言ったのですが・・・


私のラインにこんな画像が送られてきました。



        旦那に送ったんだろうなぁ・・・
c0211824_13484119.jpg




6月16日(土)
卓球に行ってきた~~♪
楽しかった~(^^)
ほんとうに、楽しいんです(^^)


 終わった後の卓球台
c0211824_13485496.jpg




6月29日(金)~30日(土)
小豆島バスツアーを申し込んでいたのですが
人数足らずで、中止になりました(;。;)
過去、小豆島へは何度か行きたくて計画しましたが
いつも、ダメになってしまいます(><)

その旅行代が返金されました。
まぁ・・・それで何かを買おうと
思ってたわけではないけれど
卓球台を購入しました。
卓球台は、まだ届いてませんが
ラケットが届きました!


 ラケットとピン球3個です。
c0211824_1349364.jpg


「なぁ、卓球台 買ったで」

「はぁ~~~~??
 前も買って、ダメにしたのに」


そうなんです、子供が中学生のころ
卓球部に入ったし、私も卓球が好きだったので
卓球台を購入したんです。
家の中には、卓球できる場所がないので
外に置いてたんです。
卓球台にキャスターがついてないので
いちいち、片づけるのが面倒で
外に、出しっぱなし(^^;)
すると、、、卓球台の板が曲がってきて
魔球が、頻繁に出るし・・・で
これじゃいけないと、ブルーシートを買って
卓球台にかぶせてたんです。
すると、ご近所さんから・・・
「殺人事件?」なんて冗談を言われ(^^;)
やがて、ボロボロになった卓球台を
旦那に処理してもらったんです(^^;)
そんなことがあったので・・・

「前も、ダメにしたのに」

そう言われたのです(^^;)
ごもっともで、ございます。
しかし!!
今度の卓球台はキャスター付きですので
簡単に、片づけられます。
しかも、カバーも付いてます(^^)


       これです。
c0211824_1421182.jpg


私も、いつまで続くか?って思ってますが
今は、卓球がしたいので・・・仕方ない。
旦那も届いたラケットを見て

「これかぁ~ ほ~ いいのぉ」

と、やる気まんまんです♪
でしょ?でしょ?
楽しいよ~~♪
運動、しましょうよ(^^)


ってことに、しときます(^^)えへへへ
c0211824_13183336.jpg

5月28日(月)
幼馴染のKちゃん夫婦とカラオケに行ってきました。
14時~20時までの6時間、歌いました。
最初の2時間は、お互いの近況報告。
しゃべりまくって時計を見ると16:01
また、2時間も話してたで。
いつものことや~~って、みなで笑って(^^)
話の内容は・・・
どうして急に石垣島に行ったか・・・とか。

「そうなんよ~
 あの弱たれ長男が、、、
 おかしなことを言ってくるからさ~」

「なんて?」

「死にたいとは言わないけど
 そんなような発言・・・とかな。
 俺、生きててもなんも楽しくない・・・とかな」

「そんなもん、ほっておけばいいって言うてるのに
 こいつ、本気で心配して」 と、旦那。

「でも、目の前で 俺・・・もうあかん・・・って
 そんなこと、言われて ほっておける?
 私も、死ぬなんてことはないと思っても
 気になるやん!で、励まそう的な感じで
 ぱぁ~~~っと気晴らしに旅行するか?
 そんな流れになって・・・
 私、深夜から明け方にかけて
 ここ数週間の中で、一番安く行ける日の飛行機を調べ
 宿も、予約取って~ すごくない?
 私のここを、ほめて~~~!」

「うんうん、すごいわ~」と、Kちゃん。

「私さ・・・ずっと、親が私ばかり叱ったから
 ま、姉は叱りにくい子供やったんやけどな。
 でも、そうされてきたから
 自分の子供は絶対に平等にする!って決めてたから
 焼き飯作っても、同じ量になるようハカリに置いたり・・・
 まぁ、最近はそこまでしてないけどな。
 特に、兄弟が仲悪いから 平等に平等に!って
 心がけるんやけどな・・・
 そやけどさ~ 長男を生んでから
 ちょっと育児ノイローゼみたいになって
 あの子のホッペをぶったこともあって
 そしたら、小さな血管がチチチチってホッペに浮かんで
 で、ごめんなぁ~ごめんなぁ~って泣いて・・・
 次男は、子育てに余裕もできてたから
 ゆったりと育てられて、そんなことなかったけど
 長男は・・・あの子の顔を見ると
 あぁ・・・幼い頃に戻ってくれへんかな?
 もっと、おおらかに子育てしたかった・・・
 そんな思いが、あふれてきて・・・
 不憫で、ならんのよ。
 そやから、同じように接してるつもりでも
 なんか、超自己中な長男やけど
 ほんの少~~し、甘くなってるのかも知れへん。
 長男から見たら、私は次男に甘いって
 思ってるかも知れへんけどな。
 私の心は、長男に詫びたいってのが
 いつも、どこかにあるんよな・・・
 まぁ、一回 詫びたことあるけど
 あの子、ぽか~~んってしてたわ(^^;)
 子育て中、おかしくなってた私に
 色々と、言ったらしんどいやろ?
 だから、一つだけ 守れよ。
 手だけは、出すな。
 旦那は、優しく こう言ってくれたんよな~
 でも、私は 子育てが 上手でなかった。
 長男のでかい背中見て・・・
 3歳児に戻って!もっと優しいお母さんになりたい。
 そう思ってしまうんよなぁ~」

「うんうん、あんた よく言ってたわ それ」と、Kちゃん。

「子育てって みな そんなもんじゃ」と、旦那。


そんな話をしていたら2時間が、あっという間に過ぎて
16時くらいから、歌いだして・・・
4時間、歌いっぱなし。
楽しい時間でした(^^♪







昨日(29日)長男が・・・

「おかん!」って呼ぶのです。



「ん?どうしたん?」

「うん・・・彼女がな・・・」

「え?(結婚?まさか?)どうしたん?」

「なんか・・・帰る日を間違えたらしく」

「帰る日を間違えた?」

「うん、間違えたというか・・・
 台湾での仕事は4月からで・・・」

「4月?」

「うん、とにかく こっちに帰ってくるんよ。
 で、仕事は 元のところで働けるんやけど
 部屋を引き払ったから住むところがなくて」

「うん・・・」

「で、友達のところに泊まったりするんやけど
 友達のところが、あかんときは
 ここに来てもいい?」

「ど~~ぞ、ど~~ぞ!」

「うん、それだけ・・・
 で、おかん 彼女と会ったことあるんやってな」

「会ったことって・・・
 あんたのライブ観に行ったとき
 紹介してくれたやん。
 おかっぱ頭の、きれいな子やろ?」

「そそ、おかっぱや。え?俺、紹介した?」

「その時は、彼女としての紹介ちゃうで。
 あんた、前の彼女 会場に来てたやん。
 だから、音楽仲間としての紹介よ」

「え?そうやった?
 彼女が、お母さんを知ってる。って言うから。
 あ、ほんで 何が好きか?って聞いてた」

「え?・・・二宮君・・・・」

「フッ(^^;)」

「あーー、おみやげくれようとしてるんか?」

「うん、そそ」

「そんなん、いらんって」

「俺も、言ったんよ。
 甘いもん、好きやけど 食べれないし・・・とか」

「あーーん、なんでも食べるよ。
 でも、そんな気~使わんでいいから。
 あ、そうか・・・彼女は手ぶらでは来にくいんやな」

「そそ、そうやねん」

「わかった。じゃ、お菓子が好きって言っておいて」

「わかった」

「お父さんと、〇〇〇〇(次男)にも
 言わんとあかんから、言うよ」

「うん・・・」


てなわけで、長男の彼女が 
うちの汚い家に泊まることもあるようです。
私は、女の子が欲しかったので
いつも、長男に彼女ができて
家に、来てくれるのが すごく好き。
でも、残りの家族は・・・どうかな?

台所で、旦那と次男が一緒にいたので

「こうこうこうで、こうこうこうです。
 だから、そういうことになりました」

「はぁ?」と、旦那。

「え、え~~~~!!」と、次男。

「あんたらな、二人で いややなぁ~とか
 話したら、あかんで!
 そんなん聞こえたら、〇〇〇(長男)が
 気分、悪くするからな。
 とにかく、そういうことです、決定です」

旦那も、次男も少し遠慮しながらの生活に
なるかもしれませんが
一生じゃないし・・・
困ってるんだから、協力すればいいと思います。


私は・・・ルンルンな気分~(^^) 
歯医者さんへは2ヶ月に一回くらいの割合で
定期検診に行ってます。
いつも、旦那と二人 行くのですが
連休明けに二人で検診に行ったとき
旦那だけ、1週間後に。と言われたので
旅行前に行っておこう・・・と
昨日、旦那だけ歯医者さんに行ってきました。
もちろん、私が運転をして一緒に。

待合室には、水槽が・・・
「写真、撮ってもいいですか~~?」


 で、パチリ、と。
c0211824_1275821.jpg

なんの魚かな?
あ~~ 私ってお花の名前も
魚の名前も動物の名前も、あまり知らないなぁ。
相撲も、サッカーも、野球も、わからない・・・
一体、何に詳しいんだろうか?
なぁ~~んも、詳しくないなぁ。
ま、えっか(^^;)



5月12日(土)
京都に嫁いだ幼馴染の誕生日だった。
おめでとうの電話をして、少し話した。

「おめでとう、62歳やな」

「うん、私な もうこんな年齢になったから
 今までは、言わなかったような・・・
 我慢してることとか、もっと言おうと思ってるねん」

「え?」

「ずっと人に言いたいことがあっても
 我慢して暮らしてきたけど
 これからは、もっと自分の思うことを
 言おうと思ってるんよ」

「え~~~~!?
 あんた、ずっと辛辣やで。
 それ言う?ってことも言ってるで」

「え?」

「例えば、喫茶店で お皿とか
 ちょっと欠けてても
 こんなんアカンとか店員さんに言ってるで。
 味も、こんなの食べれるか!
 まぁ、食べてみ!とか店員さんに言うやん」

「え?そうやった?
 それでも、味は言うべきなんよ」

「ま、ま、わかるけどな・・・
 そんな自分をおさえて生きてるとは
 とっても、思えないわ^^」

「え?そう?」

「うん、そうやで。
 でも、間違ってないから
 辛辣な、かっちゃん(実名)が好き~」

「そう?」

「うん、ほんで・・・
 あんた、電話 切りたそうやな」

「うん、今 お花の手入れしてて
 ずっと外で立ったままなんよ。
 電話、切りたいってわかる?」

「うん、ありありと声に出てるわ(^^;)
 ほな、切るな~~~またな」

「うん、ありがとう」


電話、終わって通話時間見たら 38分間だった。
幼馴染は、ええなぁ~
きついこと言っても言われても
笑える~~(^^)

年に一回くらいは会ってたのに
ここ3年くらい会ってない?気がする。


また、会おう!





明日から旦那と長男と私の3人で
石垣島に行ってきます(^^)
4月18日(水)

白血病になったというSさんが
一時、退院してるんだ・・・と
お店に来てくれた。
その前に、今日 何時から開店?行くわ。
そんな連絡をもらってたので
私はカツラを持って行った。

少し前に、カツラって安く売ってる?
抗がん剤で、頭の毛ないから・・・と
そのようなラインをもらってて
医療用で購入すると何十万もするらしく
どうしようかな~ってラインもらったので
ネットなら、安く売ってるよ。と返事をしたけど・・・
そのような感じで話は終わっていたけれど
私が使ってたカツラ・・・どうかな?と
一応、お店に持って行くことにした。
そのカツラを見たSさんは気に入ったらしく・・・
私は、使い古してるけどいいのか気にはなったけど
それでいい。って言うのでスグに洗って
プレゼント(ってほどではないけど)した。
Sさんは、そんなカツラでも喜んでくれたので
まぁ・・・よかったかな(^^;)

喜怒哀楽が激しくないSさんは
淡々と白血病になったことを話してくれた。
去年の誕生日(10月)に60歳になり
年金の手続きをして
さ~ ちょっと楽になるかな?と思ったら
11月ころから、体がしんどくなってきて
12月に入院って言われ、白血病だと言われたらしい。
今は、抗がん剤を投与してるらしいけど
このままでは完治しないらしいので
骨髄移植?それをしなきゃいけないらしい。
ところが、なかなか骨髄適合する人がいないいらしく
合うか?と・・・何十人との検査をしたらしいけど
今まで一人しか合わなかったらしい。
その検査をするだけでも、すごい費用がかかるらしく
また、合ったという その人の骨髄を移植しても
術後、どうなるのかわからないらしい。
なので、合うとか合わないとかのない・・・
臍帯(さいたい)??って言ったと思うけど
それを移植するらしい。
それなら合うとか合わないとかはないので
そっちの方向で手術するみたい。
骨髄だと骨髄バンクに登録している人でないと
ダメなんだけど、臍帯だと たくさんある?とか・・・
そんな話をしてくれたSさん。
Sさんは
白血病のキャリア(っていうんだね)だったらしく
お母さんからの母子感染だったらしい。
40歳~60歳で発症するかわからないと
病院では、言われてたらしい。
自分に、こんなことが起こるなんてビックリだと言い
おとなしいSさんは、いっぱい話してくれた。

Sさんと私は・・・
私が20歳のころ(Sさんは、ひとつ年下)
ある会社で一緒に働いた間柄。
私は、その会社を2ヵ月くらいで辞めたんだけど
その後、細~~い付き合いをしてる間柄。
Sさんは、また入院するので
その前に一度、お店に来ておきたかったと言ってくれて
昨日、来てくれたのです。
去年10月に息子さんが結婚し
そのお嫁さんの実家が和歌山でお寺さんなので
病気になったとき、数珠やお札?も
いっぱい送ってくれたらしい。
60歳は、厄年なんだと~~!
そうなんか・・・気にもしてなかったな(^^;)
33歳が厄年って知ってたけど・・・
60歳もかぁ~ まぁ もっとあるやろうけど。

淡々と話すSさんに・・・
なんだか、Sさんばかりにつらい話させてる気がして
旦那のことを言おうか?言おうまいか・・・
すごく迷ったのですが。。。
病気のSさんに旦那のことを言う?事なの?
どうしようか、迷ったのですが
軽く、言いました。
旦那が無職になった・・・ってことだけ。
何かあると思ったわ・・・お昼、働いてるって言うから。
うん、もう辞めたけどな。まぁな・・・
静かなSさんですので
私に対して、それ以上は聞きませんでした。


ずっと気になってたSさんと会えてよかった。
手術が待ってるそうなので
頑張ってほしいです。
術後は、辛いらしいけど
それを乗り越えてほしいです。
もうすぐ、初孫ちゃんが生まれるらしい。
今は、それが楽しみで仕方ないとのことでした。

病気だとわかったころは毎日泣いてたらしいけど
今は、さっぱりと話すSさんでした。

ほんま、人生いろいろあるなぁ・・・

いつかは、この世界ではない場所へ行くんだろうけど
なるべく笑って、この世界を乗り切りたいものです。

お互い、頑張ろうな!
手術が終わって元気になったら
また会おう!!