カテゴリ:その他のこと( 857 )

14日(木)~17日(日)
お店は、お休みでした。
熊本から帰ってきてたKちゃんと会ったり
その間に、旦那の誕生日もあったり
お客さんの、まーちゃん(仮名)が
この間、夜勤だったので
ほかに、お客さんもないので
4日間、休みました。

そんなことは、すっかり 忘れていたのですが
休みだったので、遅くなったけど・・・と
まーちゃんから、バレンタインのお返しを
いただきました。可愛い~~(^^)



 私の好きな、グッズ~~♪
 ありがとう~!
c0211824_13244333.jpg



17日(日)も自宅で寝たので
18日(月)は、旦那を仕事場に送り
また、迎えに行きました。
旦那の仕事が終わる5時間後まで・・・
家に帰ろうか、自分の店に行こうか・・・
色々、迷ったのですが
久しぶりに、一人で喫茶店に行きました。


 モーニングセットです。
c0211824_1327823.jpg

なんか・・・
旦那が時間給で頑張ってくれてるのに
この、モーニングの500円が(^^;)
すごい無駄遣いのように思いましたが・・・
まぁ、ええか・・・と
すぐに、気にならなくなりました アハッハ

その喫茶店には、可愛いワンちゃんがいました。
入店したときは、知りませんでした。
ほかに、いらっしゃった お客さんが
ワンちゃんを抱っこしてたので
あぁ・・・ワンちゃん連れOKなんや・・・
そう思ってたのですが
その お客さんが すぐ後ろにおられたので
お店の人との会話が、聞こえてきて
ワンちゃんは喫茶店の人のワンちゃんだと
わかったわけですが・・・

私は、ワンちゃんが好きですが
パッパ~~っと、知らない犬をさわれません。
もし、さわったなら・・・
必ず、手を洗いたいのです。
そのまま、何かを食べたりできないし
大好きだった、我が家のラッキーでもです。
ラッキーをさわったら、手を洗いたいのです。
自分は、糖尿病で 免疫力が弱く
いつ、どこから どんなものをもらうかわからないし
気を付けたいのです。それだけではないですが。
もちろん、もしかしたら
忘れることも、あるだろうし(ないと思うが)
気が付かないことも、あるだろうし(あるかなぁ?)
私は、めちゃめちゃ清潔な人間ではないですが
喫茶店にワンちゃんは・・・
え?そうなの?可愛いけど・・・そうなの?
って、思ってしまうんです。

ワンちゃんが好きなので、ワンちゃん見たくなって
ワンちゃんがいる喫茶店にも行きますが
それは、そういう喫茶店だとわかって行きます。
それでもワンちゃんを、さわったら
必ず、手を洗ってしまいます。
店主さんは、気分悪いかもしれませんが
(私は、誰かがラッキーをさわっても
 手、洗ってね~~~。って言いましたが)
それでも、ワンちゃんが見たいのです。
ところが、、、
ワンちゃん、見たいなぁ~って思っても
旦那は、そういう喫茶店をイヤがるので
今は、行かなくなりました。
ペットショップで、ワンちゃん 見てます。

そんなことを言ってても・・・
外食したら、どんなふうに調理されてるのか
わからないので、気を付けようがないですし
どんな汚いことを、されてるか わかりません(><)
その割に、外食が好きなので・・・
知らなければ、仕方ないってことかな(^^;)
Kちゃんの旦那さんのSさんは
屋台のイカ焼きとか、ダメなんだそうです。
わたしは、屋台は平気だし・・・
やっぱ、人それぞれですね(^^;)

外食が、できるっていうのは
そこまで、気にしてないってことだろうなぁ~
それに、ラッキーと一緒に寝てたしな・・・
そこまで、えらそうに言えたもんじゃないかなー。
えへへへ・・・すんまへーーん。
 虹なんて、久しぶりに見ました。
c0211824_0425452.jpg


「鉄人28号の、どこが好きなん?」

「うーーん、なんて言うんかのぉ・・・
 松田聖子の歌って、他の歌手の
 どんなに上手な人が歌っても
 やっぱり、松田聖子には かなえへんやろ?
 それみたいに・・・
 鉄人28号の後で、いろんなロボット出たけど
 やっぱり、ロボットって言ったら鉄人なんよ。
 どのロボットも、鉄人には かなえへんのよ」

「ふ~~ん・・・そうなんや」

「顔も、男前やし・・・」

「えー そうなん?怖いような顔なのに?」

「おらには、男前なんよ」

「ふーん・・・」


旦那、鉄人28語を語る・・・でした(^^;)




Kちゃんが、明日 熊本に帰ります。
あっというまでしたね・・・
7日(木)に大阪に帰って来たKちゃんと
昨日、ランチに行ってきました。
娘さんの家に泊まってるというので
近くまで迎えに行ってランチへ。


「久しぶり~~!」と私。

「うん、元気やった?」

「うん、元気やで~
 Kちゃん、なんか・・・若くなったんちゃう?」

「なんでよ~ そんなことないよ」

「どう?熊本の生活は?」

「やっぱり、こっちが ええわぁ~~」

「そうなん?」

「うん、あっち 田舎やもん」

「そうかなぁ?」


再会の喜びを、しみじみと かみしめて
ランチのお店に、開店少し前に 着きました。
私の誕生日に行った、お店のランチに
Kちゃんが、行きたいと言うので、そのお店へ。


「ここよ、ここで 旦那が
 また、クチすべらせて。。。
 おばはんがぁ~ とか言って
 私に、叱られてん」

「T君(旦那のこと)
 そんな風に、見えへんよなぁ・・・」

「やろ?
 私の方が、あらくったい人間に見えるやろ?
 でも、違うんよ~~
 確かに私はクチも悪く しつこいけど
 好きな人にだけよ。
 好きな人が、嫌なことしたらイヤやから
 ほんで、しつこくなるねん。
 好きでもない人が、何しようと関係ないから
 めっちゃアッサリしてると・・・
 自分では、思うんやけどなぁ。
 とにかく、あんなイラチな旦那は
 根性 叩き直さなアカンのよ」

「そうなん?(^^;)」

「で、今の仕事もな 免許取れたら
 バイクで行くって言うんよ」

「え~~~!それは、怖いなぁ~」

「せやろ?あんな男にバイクなんか
 乗らせられへんわー
 毎日、心配してなアカンわ」

「うんうん、バイクはこわいわー」

「Sさん(Kちゃんの旦那さん)
 車の運転、どんなん?」

「あの人、割とキッチリしてるで。
 私の方が、キッチリしてないから
 すぐ、言われるねん。
 今のとこ、一旦停止やぞ~とか」

「へ~ そうなんや」


 

 お店も開店し、店内へ。
 ランチは1種類だけ。
 メインが3種類あるので選びます。
c0211824_464886.jpg
c0211824_465948.jpg
c0211824_47671.jpg
c0211824_4523527.jpg

「散髪、行ってきたんよ。
 今度、ちょっと伸ばそうと思って
 ちゃんと、そろえてもらってきた」

「うん、Sちゃん(私のこと)白髪ないんやろ?」

「なんでよ~~ 白髪だらけよ。
 染めてるで。染めへんかったら 真っ白よ。
 まぁ・・・真っ白ってこともないけど」

「え~~ Sちゃんって、白髪ないと思ってたわ」

「あるよ~ 白髪あるある」

「あ!そうそう!!」

「どうしたん?」

「息子にな、警察から電話あってん」

「え?警察?」

「そうよ~ T君に、あげた自転車のことで。
 あの自転車、盗まれたんじゃないですよね?って」

「え、え~~~(@。@)そうなん?へ~~~」

「そうよ~ びっくりしたって言うてたわ。
 まぁ、私も息子には
 自転車は、友達にあげるって言うてたからなぁ」

「旦那、事故った時 
 警察の人、ちゃんと調べてくれてたのになぁ・・・
 登録して、間もなかったからかな?
 なんか、変に思ったんかなぁ?」

「さぁ?」

「ふ~ん・・・」




久しぶりに会った、Kちゃんとの話は
止まることなく・・・
他にも、息子さんと息子さんの彼女の話。
娘さんの話・・・
いっぱ~~~い、しました(^^)
楽しかった~~♪ ほんまに、楽しかった(^^)
13日(水)と14日(木)も会います(^^)



 熊本のおみやげ、いただきました。
 いつも、ありがとう~!
c0211824_4524972.jpg



Kちゃんと別れ、家に帰って・・・

「なぁなぁ!Kちゃんの息子さんに
 警察から、電話かかってきたらしいよ」

「え?」

「Kちゃんから、もらった自転車のことで。
 盗まれたんじゃないですよね?って
 警察からKちゃんの息子さんに、電話あったらしいよ」

「え、え~~(@。@)そうなん?
 事故の時、ちゃんと言ったのに。
 納得してくれたのに・・・
 なんか、おかしかったんかのぉ?」

「もしさ、あの自転車 盗んだ自転車やったら
 すぐ、わかるんやなぁ・・・
 え!(@。@)そしたら、アンタ捕まるん?」

「そら、そうや。今度は ほんまに捕まるんよ。
 ほんで、おら 警察から・・・
 <おかえり~>って言われるわ」

「ぷ!(><)どんだけ、ここのご飯が
 美味しかったんですか?また来たの?って
 言われるなぁ・・・」

「そう言われるわー(^^;)はははは」



2年前には、絶対 言えなかったような冗談。
今は、言える(^^)
時間は、裏切らないね・・・



Kちゃん、まだまだ話しましょう!!
熊本のKちゃんが、今日 帰ってくる!
今日から、18日(月)まで 大阪にいる。
いっぱい、遊ぼう~!って約束したけど
Kちゃんも、他の友達にも会うだろうし・・・
とりあえずは3日間は、遊ぶ約束してる。
ランチに行ったり、カラオケに行ったり・・・
遊ぶと言っても、それくらいだけど(^^;)
楽しみです~♪



旦那は、昨日で 自転車通勤2日目。

「どうやった?」

「うん、大丈夫や。
 大きな穴ぼこあったら、ガタン!ってなって
 ちょっと、ひびくけど 全然大丈夫!」

「それなら、よかった」

「うん、おらかて・・・ 
 もう治らへんちゃうんかなぁ~って
 心配やったけど、回復できたわ~
 まぁ、まだ完璧じゃないけど
 前のこと、思ったら
 ごっつい、楽になったわ~」

「あぁ・・・よかったなぁ~」

旦那は、こんな感じで大丈夫そうです(^^)
いつも、同じことを言うけど・・・
10歳年下の、友達のたーちゃん(仮名)は
思いやりがあって、常識的で
人の嫌がることは言わないし
お世辞とかも、言わないし・・・
そんな、たーちゃんの家は
我が家から、車で10分くらいのところ。
でも、3年前くらいに大阪市内に引っ越して・・・
この辺で、彼氏と一緒に住んでたんだけど
その彼氏が、転勤で大阪市内に引っ越すというので
たーちゃんも、一緒についていったのが3年前。
彼氏と言うのは、たーちゃんより7歳年下で
もう15年は付き合ってるように思う。
なんで、あんな男と・・・?って
私は、いつも思ってたし
たーちゃん、よ~~く考えなぁ~よ。
何度も、そう言ってたけど
たーちゃんが、好きなら仕方ないし
それで、ええんやな・・・
たーちゃんの人生やしな・・・
私が、口出しすること 違うしな・・・
そりゃ、そうだ・・・

私が、なんで、その男がイヤかって言うと
今は、たーちゃんに、仕事を掛け持ちさせて働かせ
自分は、贅沢してわがまま。

たーちゃんが、まだ彼氏と一緒に住んでない頃
彼氏と付き合うのに お金がかかると・・・
たーちゃんは、昼の仕事のほかに
夜中も働いて、寝不足で事故って、、、
それを知った彼氏が
俺に黙って、働いて ウソついた!と怒って
土下座しろ!と言われ、、、
ケガしてるのに、土下座さされ・・・
もう、いっぱ~~い ひどい扱いされてるのに、、、
たーちゃんは、彼氏と別れなかった。
そんな、男のどこがええんよ?
私が、そう言うと・・・
「あの人、駅で 身障者の人の車椅子を
 サッと押してあげて・・・
 そういうこと、サッと できる人 少ないやろ?」
そんなところに惹かれたんだ。って言ってたけど
だけど、たーちゃんのことは
ひどい扱いしてるのに・・・
そんな男と、なんで付き合ってるんよ。
私は、いつも そう思ってた。
でも、たーちゃんは 彼氏と一緒にいたいと
ずっと耐えて暮らしてきた。

それなのに・・・何が、あったんだろう?
<彼氏のところを出て、実家に帰ってきました>
そんなラインが届いた。
今は、彼氏のいない間に 荷物をちょこちょこと
実家に運んでいるんだとか・・・
3月には、会う約束だったから
<会った時に、また話すね~>
そう、ラインで言ってたから
会った時に、まだ詳しく聞きたいと思ってる。

私としては、別れて よかったわ~って思ってる。
しかし、気になるなぁ・・・どんな理由やろか?
昨日、熊本の幼馴染から電話があった。


「もしもし、どうしたん?」

「Sちゃん(私)ちょっと聞いてくれる?」

「うん、どうしたん?」

「鍋、あるやろ?」

「鍋?」

「そそ、鍋料理よ」

「うんうん」

「その鍋料理が グツグツ煮えてるときも
 そこに、おたまをずっと入れておく?」

「いや、入れてないよ。
 そりゃ、たまには 入れてるときもあるけど
 大体は、おたま入れみたいなのに入れてるかな」

「そうやでなぁ?」

「うん、そうやで~ どうしたん?」

「そやろ?旦那がな、グツグツ煮えてるお鍋に
 おたまを、ずっと入れてるから
 私は、そんなんしたら食べれなくなって
 イヤやから やめてって言ったら・・・
 おまえは、普通じゃない。常識がない。
 世間知らずって言うねん。
 おたまは、鍋に ずっと入れておくもんや。
 おまえは、ほんまにズレてる!って言うんよ」

「いやぁ・・・どっちかって言えば
 おたまを、お鍋の中に入れて
 ずっと、煮てる方が おかしいと思うけどなぁ。
 まぁ、私は お鍋におたまが入ってても
 食べれるけれど・・・それでも、やっぱり
 おたまは、おたま入れに入れてほしいかな。
 それに、おたま入れにおたまを入れておくことが
 常識ないって、思えへんけどなぁ・・・」

「そうやろ?なのに、おまえはおかしい!
 おまえは、常識がない!って言うんよ」

「いやぁ・・・そんなことはないと思うけど
 まぁKちゃんは、お鍋におたまを入れてるのは
 どうしてイヤなん?」

「なんでって、金属を煮てるってイヤやんかぁ~」

「じゃ、金属のお鍋で みそ汁とかはしないん?」

「まぁ・・・そうやなぁ・・・それは、するなぁ」

「そっか、じゃ、木のおたまなら
 お鍋に、入れてても平気なん?」

「それも、いややよ」

「うん、イヤやでなぁ。
 なんでSさん(Kちゃんの旦那さん)は
 おたまを、お鍋に入れっぱなしにしろ。って言うの?」

「皆で、鍋したら、自分のお箸を使わずに
 そのおたまで、具材を取るためって言うねん」

「それでも、取ったら また おたま入れに
 入れたらええやんなぁ?」

「そうやろ?それやのに、そんなことするのは
 世間知らずの常識がない人間やって言うねん」

「ふ~~ん・・・
 常識ないって思えへんけどなぁ・・・
 それに、皆で食べてたら
 普通は、皆 おたま入れに入れるんちゃうの?」

「やろ?
 私、あまりにも頭に来て
 カセットコンロ、ひっくり返したわ!」

「え、え~~~(@。@)
 めっちゃ、めずらしいやん!
 そんなこと、することあるんや・・・びっくり」

「やろ?あまりにも頭に来てさ~」

「ふうん・・・
 でも私はKちゃんと一緒で
 おたまは、おたま入れに入れるって考えやけどなぁ。
 インターネットで検索したら?」

「調べたんよ、でも載ってないねん」

「ふぅん・・・
 あ、今 うちの旦那に聞いたら
 旦那も、おたまはおたま入れに入れるって」

「やろ?そうやろ?」



それから、Kちゃんの旦那さんとも電話で話し
うちの旦那も電話で話し・・・

結局は、仲良しなんやなぁ~ってことになり
その後・・・Kちゃんから
<つまらんことで、ごめん>のラインが届き
今日になったら、何事もなかったような
穏やかな、ラインが届きました。


 Kちゃんちの畑の「ふきのとう」だって。
c0211824_3335030.jpg

夫婦げんかって、ほんと些細なことで起こる。
はぁ?そんなことで?
とか、思う人もいるかも知れないけど
小さなことだって、本人にとっては
その時は、大きな問題だと思う。

私も、旦那と何回もケンカしてるけど
3年ほど前だったなぁ・・・
もう一緒に暮らせない?って思うほどの
大喧嘩をしました。
その時、色んな人に聞いてもらったけど
「そんなこと、どうでもええねん!」
そう言った人もいる。
その時の日記には、悪くて書けなかったけど
かなり、きつい口調で言われたもんだから
それからは、その人には・・・
あまり、相談はできなくなった。
でも時間が経てば・・・
また普通に付き合っているけれどね。

その時のこともあって・・・
たとえ、些細な愚痴であったとしても
本人にしてみたら、すごく悩んでいるのだから
突き放すような言い方を
しないように・・・と 私は思っています。
自分が凹んでるとき、突き放されたら
すごく、傷つくものだと思います。
なので、凹んでる本人の気持ちを
どうにかして理解したいなぁって思うんです。
なので、そんな、ちっちゃなことで?とか思わず
私は、ちゃんと話を聞きたいと思うんです。
聞くだけでも、気持ちが落ち着くと思うし・・・
私も、些細なことでも聞いてほしいと思うし・・・

まぁ、すぐに 終わってよかった(^^)
2月14日(木)
バレンタインには
家族と、まーちゃん(仮名)に
ガナッシュを贈りました。



 名前入りです。
c0211824_3281363.jpg



 これは、旦那の分。
c0211824_3283368.jpg

今年はシンプルなガナッシュを贈りました。


 
「バレンタインのチョコレートケーキですぅ。
 どうぞ、受け取って下さい。
 今年はシンプルで、上に何も飾りないよ」

「お~お~、そんな飾りいらんよ。
 この方が、あっさりして ええよ~」

「うん、細かい話やけど
 上の飾り つけたら 500円高いねん。
 でも、苺とか食べないし・・・
 今年は、シンプルにしたよ~」

「うんうん、それで ええ、ええ。
 そやけど、安いのぉ~
 このケーキ、500円であるん?」

「(゚ε゚ ) なぬ?(∵)へ? ちがうって~~!
 上の飾りの部分が、500円よ~
 あんた、きょうび ショートケーキでも 
 500円するで~」

「あ、そうか(^^;)」

「チマチマした値段の話になって
 申し訳ないけど(^^;)」


 これは、去年贈った
 バレンタイン用のガナッシュです。
 やっぱ、この方が豪華でいいなぁ~!
c0211824_33103.jpg

あ~ 上の飾りの苺とかを、食べないとしても
やっぱり、豪華なケーキの方がいいなぁ・・・
今年は、ケチってしまったなぁ。。。
来年もバレンタインと言う日があるなら、、、
はりこもうじゃないか!!






 旦那の頭の傷は、すっかり完治です!
c0211824_3312878.jpg

2月7日(木)
旦那の事故の相手の保険会社さんから
電話がありました。
自転車と、破れたズボンの画像がいると言われ
メールに添付して送ったものが、届いたとの電話でした。


「ちゃんと、メールが届きました」

「あ、よかったです」

「それで、自転車は おいくらくらいしましたか?」

「友達から、もらったものですので無料です」

「メールに、そう書かれていましたが・・・
 そうですか、はい わかりました。
 ズボンの方は?」

「今の仕事に行く前に、防寒用の服をまとめ買いしたので
 全然、金額は覚えてません。でも、安物です」

「そうですか・・・4000円くらいですか?」

「あ~~ そんなに、しないです。
 そんな高いものは買いません(^^;)」

「わかりました~」

「それと・・・メールにも書かせてもらったのですが」

「はい」

「これは、どうしてくれるのよ~~!って意味ではなく
 もし、今回のことで主人が仕事をクビになった場合
 なにか、保障(保証?補償?)はあるのでしょうか?
 決して、どうしてくれるの?って意味ではないです」

「はい、わかりますよ。どうなるんだろう?って
 純粋に思う質問ですよね、わかります」

「はい・・・」

「そうなった場合は・・・
 事故によって そうなったという証明がされれば
 それなりにってことになります」

「あ、そうですか・・・
 じゃ、保障(保証?補償?)してもらえる
 かも知れないという可能性は
 ゼロではないってことですね?」

「はい、そういうことです」

「わかりました。
 今は、やはり この先の生活が不安ですので
 質問させていただきました」

「はい、わかります。
 で、体の方は どうですか?」

「はい、頭の傷は全然 痛くないそうです。
 ただ、首と肩が痛いそうで・・・
 車に乗ってても、揺れたら痛そうです。
 背中にコブのような腫れがあります。
 この腫れがひけば、少し楽になるかなぁって
 思うのですが・・・」

「コブ?どのあたりですか?」

「左の肩甲骨の斜め上くらいですかね」

「ほ~、病院でちゃんと診てもらって下さいね」

「はい。
 本人は、早く仕事に戻りたそうですが
 自転車に乗ると、振動があるので
 ちょっと、まだ無理なんです」

「そうですか、お大事になさって下さい」

「はい、ありがとうございます」



旦那は、相手の人は いい人だったので
警察から「重い罪にしてほしいですか?」
みたいな質問されたとき
「いえ、軽くしてください」そう言ったそうです。
「おら、そんなに言ったから
 人身事故にならないと思う」
旦那は、そう言ってたけど
保険会社さんとの話の中で・・・


「〇〇さん(事故の相手の人)は人身事故になり
 罰金などは、まだわからないのですが」

「え?(@。@)主人は人身事故にならないはずだと
 そう言ってたのですが・・・」

「いえ、警察に診断書を出したら人身事故になるんですよ」

「え、え~~ そうなんですか?
 相手の人に申しわけないです・・・」

「いえいえ、警察も診断書出せって言わなきゃならないし
 〇〇さん(我が家の苗字)も警察にそう言われたら
 出しますもんね、普通ですよ」

「わぁ・・・でも、知らなかったから・・・
 相手の人、人身事故になっちゃうんですか・・・
 申し訳ない、わぁ。。。ちゃんと言っておいて下さい」

「もちろん、〇〇さん(うち)が悪いんじゃないですよ~」

「はぁ・・・(^^;)」



サイドミラーちょっとあたっただけで
相手の人も、災難やなぁ・・・(><)








2月8日(金)
ジンちゃん(仮名)が、ご来店。
三ヵ月ぶりくらいかなぁ?
何か、気にいらないことあるんだろうなぁ・・・
何で怒るのか、意味わからないけど
勝手にプイと(多分)怒って
そして、しばらくすると
何もなかったように、また やって来てくれます。



2月8日(金)
え~~?(@。@)この人
シフォンを買いに来てくれたよ!
おったまげ~~!(@。@)
ありがとう!うれしかった~~(^^)
2月3日(日)コンサートに行き
その後、スパゲティを食べ
少ししてから、ドリアとか食べたんですが
この日、びっくりするほど お腹が痛くなり
牡蠣のスパゲティなのか?
ドリアのホタテなのか?エビか?
何かが、あたったのかも知れない・・・
トイレに入ったまま、1時間半ほど苦しみました。
冷や汗がダラダラと・・・
え?低血糖なの?腹痛で冷や汗?
もう、しんどすぎて
何かを、考える余裕もない(><)
しんどかったぁ~~~~!
もう、今は平気です(^^)




昨日、旦那の事故の相手の人から

「大丈夫ですか?」って、電話がありました。

こういう事故の後は・・・
本人同士では、連絡取らないように言われますが
優しい方なんでしょうか?
心配していただき、旦那に電話を下さいました。
旦那も、今の状態を言ってました。
そして・・・
「こちらも、すみませんでした」と
ちゃんと言ってました(^^)あ~よかった。

そして、事故に遭ってから
昨日が、一番 体が楽だと言ってました。

「今日が、今までで 一番 楽や~
 おまえに、言えなかったけど・・・
 昨日は、ほんまに、えらくって(><)
 寝ることも、できんかった。
 おら、このままなんかなぁ?って不安になった。
 でも、今日は 楽や~ あ~よかった」

「え?昨日、そんな えらかったん?
 そうなんや・・・(^^;)
 でも、今日は一番マシ?
 お~~それなら、よかったね!
 まぁ、よくなったり よくならなかったりしながら
 段々と、回復していくんちゃうかな?
 気長に治さんと仕方ないね~」


旦那の仕事の方は・・・


「まぁ、うちも 長く休まれるようなら
 辞めてもらわなくては、困るんですが
 〇〇さん(旦那のこと)評判良くてね。
 まぁ、しばらく様子見ましょか。
 一週間ごと、どんな状態か
 会社に、電話してくれますか?」


そう言ってもらえました。
評判がいいと、言ってもらえて
お世辞でも、うれしかったです(^^)
旦那は、今の仕事を失いたくないと言い
クビになったら困るので
自転車で通勤するのは、振動で無理だけど
バスで通勤しようか?そう言ってました。
でも、バスの本数があまりなくて
仕事場に1時間半くらい早く着いてしまいます。
どうするのかなぁ?
もし、クビになったら・・・
またすぐに、いい仕事も見つからないだろうし
もう少し回復したら・・・
また、どうしていくかも考えなくちゃ・・・です。
とにかく、今は 早く治ってほしいですねーー!
痛みが、取れるといいのになぁーー!
事故の話ばかりですが・・・(^^;)
土日と、自宅で寝た私は
月曜日は、車で旦那を仕事場に送りました。
その帰りに、スーパーに寄って買い物をしたんです。
そのスーパーも、あまり行かないスーパーなんです。
レジには、ほんわぁ~~かな優しそうな人がいて
そのスーパーに行ったときには
その人がいるレジに並びます。

買い物が終わり・・・
その人がいないのか?とレジを見渡したのですが
たくさんあるレジは・・・
スーパーが開店したばかりってこともあり
3つしか動いてませんでした。
優しそうな人はいなく、3つあるレジの
2つは、お客さんがいて・・・
あとひとつのレジが、空いていました。
そこに行こうと、、、行きかけたのですが
そのレジは、若い女性が担当で(@。@)
この前からの若い女性の店員さんのヒドサを思い出し
レジに行こうとしたのに
若い女性のレジ担当さんを見て、、、
後ずさりしてしまいました。
自分でも、びっくりしました。
買い忘れた品物があるフリをして
むこうへ行きかけたのですが・・・
店員さんが、じ~っとこっちを見てる気がして
なんか悪くって、レジ台に買い物カゴを乗せました。

「いらっしゃいませ」

あぁ・・・ふつう。
ふつうに、笑って
ふつうに 「いらっしゃませ」ってハキハキと。
あぁ・・・ふつうなのに
とっても、愛想がいいように感じてしまう。



ん?それ、おかしいやろ?って思った時には
けっこう、自分の意見言うタイプなのに
最近は、言えなくなった感じもする。
年老いて・・・
体も弱ってるけど、精神も弱ってるのかも・・・ね。

ん?待てよ・・・いや・・・
よく考えると ここんとこだけや。
ここ何日間だけが弱ってるだけや~!


あ~~~いかんいかん!!
病気になるわ!!
いやだいやだ!
笑って、楽しく生きよう~~~っと!