カテゴリ:旦那のこと( 130 )

旦那と次男と私とで食事

今日は埼玉の文通相手の燃えちゃん(仮名)から
「燃えちゃんでぇ~~す」って電話がありました。
あっは~。先日、ブログのこと言ったから
読んでくれてるそうです。
「来週、神戸と大阪に遊びに行くのよ」
「え~~!じゃぁ、会おうよ!こんなチャンスめったにないよ」
「うん・・・でも、仕事休ませちゃ悪いかなとか考えてさ」
「なんでよ~~!!会おうよ!」
「うん、じゃぁ また連絡するね」
てな感じの会話をしたのですが(もっと長く話しましたが)
もしも再会できるなら35年ぶりぐらいですね・・・
燃えちゃん、連絡待ってまぁ~~す(^^)


うちのお店に、よく来て下さる仲良しカップルさんがいます。
78才と77才のカップルさんですよ^^
とても仲良くってケンカしたことないそうです。
付き合って8年だったっけかな?
仲がいいのは気持ちがいいね(^^)
こんな粋なTシャツ着てはりますのよ^^



                    前から
c0211824_1727225.jpg

                    後ろから
c0211824_17271561.jpg

         超かわいいっスゥ~~





今日は旦那と次男と私の3人で食事に行きました。
あ、ご近所の食堂ですが。


私   「おまえ、のったらこったらしてるけど
     スロットで勝ってるの?勝ってる言うから認めてるけど
     負けてるんなら、ちゃんと仕事しいや!!」
次男 「勝ってるよ!おれが負けるようなことするわけないやん
     でも、たしかに厳しいけどな」
旦那 「(私にむかって)おまえ、弟子入りさせてもらえ」
私   「なんでやねん」
次男 「でもな、自分がやってて言うのもなんやけど
     パチンコ屋に来るようなヤツは、ろくなんおらん。
     おとちゃんも、おかちゃんも気つけ~~や」
旦那 「この世は、ろくなんおらんよ」
私   「あ、そうそう。今度お父さんと結婚30周年のイベントで
     ドライブ行ってくるけど、あんたラッキーにご飯やっといてや」
次男 「わかった。どこ行くん?」
私   「うん、昔 お父さんとお母さんが付き合ってた頃
     よく行った喫茶店が、まだあるか行ってくるねん」
次男 「ふぅ~ん」
私   「あんた、覚えてる?場所」
旦那 「おら、覚えてるよ~。あそこばっかり行ったしゃ」
私   「まぁ、そんなわけでラッキー頼むわな」
次男 「うん。ところで、この前ラッキーが草食べてたやろ」
私   「うん」
次男 「あれって、調べてみたら・・・犬は体の具合が悪いと
     草を食べて、わざと体こわして下痢させるらしい」
私   「へ~」
旦那 「そういえば、犬っていうのは体の調子が悪い時に草食べるらしいぞ」
私   「・・・・・・は?」
次男 「・・・・・・へ?」
旦那 「ん???」
次男 「みごとなほどに、そのまんまやなー」
私   「な、びっくりするやろ」
次男 「うん。今、犬が草食べるって話してたんやで^^」
私   「お母さんはなぁ~毎日こんな感じで
     話を聞いてもらってますのよ。お父さんには。ホッホッホ」
旦那 「おらも、今わかったわ。自分がおかし~って」
私   「はぁ~~やっぱり・・・(ー。ー)」
次男 「おとちゃん、いつも人の話って聞いてないん?」
旦那 「う~~ん、聞いてるんやけど半分しか聞いてないって今、わかったわ」
私   「は、は、半分??」
旦那 「そやから、今の話やったら下痢させるってとこだけ頭に入るんや。
     ほんで草を食べるってとこは聞いてないんや」
私   「へ~~~」
旦那 「そやから、おらにとっては草を食べるってことは初めての話になるわけよ」
次男 「珍しい聞き方やな・・・」

こんな会話をしながら楽しく(?)ご飯をいただきましたとサ。   
by rakki_618 | 2010-10-02 20:11 | 旦那のこと | Comments(8)

掘ったなぁ~

ある日の旦那との会話。

新規のお客様で、すぐにすねられる方がいます。
洗い物をしていて水道の音で
そのお客様の言うことが聞こえにくく
「え?」と聞き返しますと
「ええよ、ええよ どうせ一杯しか飲めへん客やから
 無視するねんな」とか
わからない質問にとまどっていると
「来てほしくなかったらハッキリ言ってくれればいいよ。
 もう、来ないから」とか
冗談かもしれないし、私が笑っていればいいんですが
本音を言えば、、、わしゃ、ちょっくら疲れる~~。
自慢話を聞くよりも苦手です。
そんな・・・久しぶりに、すぐすねるお客様に出会ったわ。と
旦那に話を聞いてもらってたんです。
ふと・・・
「そういえば、あんたって拗ねへんな」
そう言ったら・・・
聞いてくれますぅ~?なんて言ってくれたと思いますか?
「それは、おらが拗ねるようなことを、おまえがしないから」
わぁ~~~(^^) めっちゃ、うれしかったんです。
そ・・・うれしかったんですけどね・・・
それから夫婦の会話が始まって、、、
「おまえは、おらを笑いものにしてるけどな。
 まぁ、おらはかまへんけどな」
「はぁ~?笑いもの?どんなとこが?」
「おらの失敗とかを見つけたら、めちゃめちゃ喜んで人に話してる」
「え~~~。それ、バカにしてるんとちゃうでー」
「そやけど、笑いものにしてる」
「え~~~。私をわかってくれる友達は言うで。
 〇〇ちゃん(私)は、旦那をすごくたててるって」
「そりゃ、おまえをよ~~くわかってる人なら
 そう思うか知らんけど、一般人が聞いたら変に思われるぞ」
「そうかなぁ・・・めっちゃ愛しさ込めてるんやけどなぁ。
 私は、私の失敗をあんたが他人に言うても、おもろいけどな」
「それは、おまえが普通の頭してるからや。
 おらは、自分が頭悪いと思ってるもん」
「え~~~~。頭、悪ないやん」
「いや・・・おらは勉強でけへんから
 無知な部分を言われたら、ちょっと・・・のぉー」
「ええええええええええ?物知りやん」
「いや、おらは頭が悪いから、そこ言われたら。。。ちょっとのぉ」
「ええええええええええ。じゃぁ、これから言うたらあかんの?」
「いーーや。かまへんよ。わかってるから、かまへんよ」
「ははぁ~~ん、プライド高いんか」
「そうや、プライド高いんや」
「ふぅ~~ん」
「おまえって、プライドないやろ」
「(-。-;) ま、まぁ~な」
「すぐ切れるイメージ持たれてるけど
 おまえって他人には、たいがい我慢してるよ」
「やろ!?」
「うん、おらわかるよ。そんなおまえが切れるのは
 おまえを切れさせる人間の方が悪いんや」
「わぁ~なんてわかってくれてるんよ~!」
「そりゃ、おまえかてスグに切れる時もあるよ」
「ん?んん?」
「それは、おらの腰のこととか
 おまえの顔がブサイクとか・・・
 自分では、どうしようもないことを言われたら切れるのぉー」
「え・・・!(-。-+)」
「あ・・・!!!違うちがう!!
 おらは、おまえのことを決してブサイクとか
 そんなん絶対に思ってないぞ!!」
「ふうぅ~~ん・・・」



あんた・・・バケツ・・・ちゃうちゃう墓穴ほったナ。。。 
by rakki_618 | 2010-10-01 20:38 | 旦那のこと | Comments(6)

明日の料理は

いよいよ明日は結婚30周年の日です。
旦那に聞いてみました。

「なぁなぁ、私って言うたらどんな料理を思い浮かぶ?」
「ん?」
「例えばさー。肉じゃがが、おふくろの味なんだよなぁ~とか
 母親の料理で一番うまいのカレーなんだよな~とかあるやん
 そんな感じで妻と言えば、この料理!みたいなんない?」
「う~~ん・・・そうやのぉ。
 お前の作るハンバーグもうまいし、肉じゃがもうまいし
 おまえの作るもん、なんでもうまいしのぉー」

ううぅ。。。あんた、口うまいな(-。-;)

「でも、私と言えばコレ!みたいな料理ない?」
「ないのぉー」
「ええええええ~」

チッ! (-。。-) なんだよ~。

「あ!思い出した!あったあった!」
「え?なになに?」
「おまえと言えば・・・」
「うん!」
「中華丼」
「ほ~~」

そんなわけで、結婚記念日には「中華丼」を作ることにしましたとさ。
by rakki_618 | 2010-09-17 22:37 | 旦那のこと | Comments(8)

どういうこっちゃ!

以前も書きましたが、旦那はタクシーの運転手。
若い頃は腕相撲は誰にも負けたことがないって言ってたし
力は強い方みたいでした。
でも、結婚する前くらいから、わけのわからん病気になり
働くことも、ままならぬ。。。体になったのですが
食べては、いけないので何とかタクシーの運転手になって
私たち家族を養ってくれてます。
働けないよ・・・そうお医者さんに言われたけど
国からの援助もないし・・・食べていけませんやん。
私達夫婦は、悩んで泣いて苦しんでさまよって、ここまで来たんです。
そして、苦労の末にやっとやっと今の仕事に就けたのです。
それなのに、この生活を脅かす者がでてきたのです。
運転代行という仕事がこの世にでき
規制緩和たらなんたら(意味、よ~知りません)で
タクシーの仕事は、いっそう厳しくなってます。
それでも、すごい頑張ってくれていて
私は、ほんとうに有難いと思ってます。
なのに、なのに、なの~~~~に!!
どうでしょう・・・私は怒っています!
何がかと言いますと
旦那の会社の一部の運転手さんが(さんづけ、いらんわな)
ワンメーター(メーターがあがらない距離の利用者さん)の
お客様に対し、悪態をつくと言うのです。
駅前にある喫茶店のママさんに聞こえるほどの大声で
「そんな近い距離、歩いて行け!」と
お客様に対して罵倒しているというのです。
行き先を告げても返事もしないと言うのです。
そのお客様が会社に苦情の電話をしても
会社は対処しないというのです。
許せない・・・
今はタクシーの車内にもカメラがついてるらしく
ちゃんとしらべれば、どの運転手さんが
そういう悪態をついてるかがスグわかるらしいのに
対処しないというのです。はぁ~?どっこいです。
苦情は2~3件ではなく、いっぱいきてるらしいのに。。。
あぁ・・・許せない。
そんな一部の心無い運転手さんのおかげ(せい)で
旦那のタクシー会社の評判が落ちてると言うのです。
おたくのタクシーには乗りません。とばかりに
旦那の会社のタクシーが待機してる駅前に
違う会社のタクシーを呼ぶらしいです。
こらこらこら~~!一部の運転手さん!
ああぁ・・・許せない。
私たちの生活が一部のひどい運転手さんのせいで、脅かされています。
あ~あ~、ほんとに許せない!
なんて、ひどいんでしょう・・・
私は、旦那に言いました。
「そのタクシーにワンメーターで乗って悪態つかれたらどやしてくる」
旦那は、私に言いました。
「やめとけ」
でもね・・・
やっと今の仕事に落ち着き生活も何とかできて
頑張ってくれているのに・・・
そんなヒドイ運転手さんがいたら安心できないじゃないですか。
そんな人は制裁を受けるべきです。
あ~~~許せない。
これは憶測ですが、そういう運転手さんがひどい態度をとるのは
お年寄りや か弱そうな女性でしょう。
いかにもヤクザ!さんみたいな人にはしないでしょう・・・
あぁ・・・ほんとに許せないわ。
なにかギャフンと言わさなければ・・・
私たちの生活を守るためです。
何か・・・考えましょう。
私、燃えます!
by rakki_618 | 2010-09-03 11:56 | 旦那のこと | Comments(6)

こんなキーホルダーを作りました。

旦那にも、ミニギターをあげようと思ったのに
「おら、そんなもん いらん」と言われ
「え~じゃぁ何やったら持ってくれる?」と聞けば
「北斗の拳のケンシロウやったら持ってもええわ」と言うので
こんなの、作ってみました。
ドラゴンボール編も作ってみました。
c0211824_2283118.jpg

木が、ちゃんと長方形に切れてなぁ~~い!
え~~!?歪んでる・・・
え~~~!性格みたい(^。^;)
by rakki_618 | 2010-08-31 02:31 | 旦那のこと | Comments(6)

結婚30周年旅行、決まりました!

結婚30周年の旅行が決まりました!
ま、ま 日帰りですけどね(^^;)
美味しいものも食べたいけど
それは、まぁ・・・いつでも食べれるし
やっぱ、どこかへ行きたいなぁ~ってことになりました。
ある日、旦那から電話があって
「おまえ、天川村へ行きたいって言うてたんちゃうんか」
そう言ってくれたんだけど、それはもう15年前くらいの気持ちで
「今は、もう別に行きたくないよ」
そう答えると
「そうか・・・漫才、観たいんか?」
「でも、自分 漫才いやなんやろ?」
「うん・・・まぁの~」
「じゃ、かまへんよ。漫才じゃなくっても」
「わかった。どうする?」
「あ!!!ええこと考えた!」
「なんや?」
「今まで何でも私が決めてきたけどさー」
「うん」
「今回は、あんたが全て決めてよ」
「え?」
「わたし・・・初心に戻って・・・」
「ん?」
「何にも逆らわずに、従うから・・・昔のように」
「がっはっはっはっはっは~~!!」
「な・・・に・・・よ・・・(-。-;)」
「そりゃ、ええのぉ~。了解!」

そして、昨日決まりました。
「おら、3つ選んでみたんやけど、その中から
 おまえが行きたいとこ選ばんでええんか?
 全部おらが決めるんか?」
「うん、じゃ~ 一応、言ってみて」
「おぉ。和歌山と六甲と天川村や」
「和歌山?和歌山って・・・すぐそこやし、何かするん?」
「いやー。昔、よく峠でホットドッグ食べたやろ?」
「うん・・・」
「あそこに行って昔みたいにホットドッグ食べようと思って」
「まだ、やってるかな?」
「そやのぉ」
「で、ホットドッグ食べに行くだけ?」
「うん」
「ええええ?まぁ・・・全て従うって言ったけど・・・(-。-)」
「ん?」
「ホットドッグ食べるだけなん?」
「うん。うまいどぉ(美味しいよ)」
「うん・・・いいよ・・・」
「ありゃ、ほんまやのぉ。それだけやったら時間あまるのぉ」
「まぁ・・・ね」
「あ!ええこと思いついた!」
「なに?」
「そこでホットドッグ食べて、夜に天川村行こか!」
「うん。いいよ、それで(^^)」
てなわけで、今度の旦那の3連休の10月3日(日)に
和歌山へ行ってホットドッグを食べ
それから天川村に星を見に行くことに決定!しました。
初めて旦那の計画に従うわたしです・・・
よかった!よかった!
by rakki_618 | 2010-08-30 21:58 | 旦那のこと | Comments(0)

実に、くだらんですハイ

旦那はタクシーの運転手です。
仕事の合間に、夫婦でくだらないことを電話してたりして・・・
その話してる途中で
実車(お客様が車に乗ってくれること)に、なったりする。
そうすると、当然電話はすぐに切られ
くだらない話だけれど、、、話は、ちゃんと終っていなかったりする。
で、また空車になると
「さっきの、続きやけど・・・」って旦那から電話がかかる。
そういうことは、わりと頻繁にあります。
昨日も、そんな感じで旦那と話してると実車になり
話が、ちゃんと終ってませんでした。
でも、大事な話ではないし
私も、これからドライヤーかけて・・・
電話でしゃべりにくいなぁ~と思って
「ラッキーのごはんは冷蔵庫にあります。
 それだけやから、電話いらんでー」って、、、メールしたんです。
ほんまに電話いらないからタイトルにも
「電話、ほんまに えーーで!」って、わざわざ打って。
なのに、、、電話かかってきたんです。。。
いやぁ~全然、怒ることではないのですが
一緒に出かける時に旦那は細い道を通るんです。
「あんな、別に急いでないし そんな時間もかわらんから
 大きなゆったりした道を走ってくれへん?
 細い道だと子供とか飛び出したりしないか不安になるわ。
 心臓がバクバクするから」
そうお願いしてるのに何度も細い道を通るので
「あのさぁ~おら、こんな細い道も知ってるんやぞ!どや?
 みたいな、、、自慢? あーーー大きな道、走ってくれ」
何回か、こんなことがあり・・・まぁ・・・やっとわかってくれたみたいです。
なんだか、、、この人
しないでね!って言ったことを(わざと?)するようなとこがあるんです。
「あんたってさー。潜在意識の中に意地の悪~~い因子があるねん!」
そんな憎まれ口を私が旦那にたたいてケンカになったりする。
わかっていますよ~実にくだらないってことは(--;)
だけど、昨日の電話もそう感じてしまったんです。
「電話、いらんでー」の後にかかってきた旦那の電話に
「なんで、電話するんよ。いらんってメールしてるやん」
「電話くらい、かまへんやろ」
「いやいや・・・今から手がはなせんからメールしてるんやん」
「メールできるんやから電話できるやろ」
「今から、忙しいから、、、メールしてんねん。電話いらんって」
「あんな長いメール打てるんなら電話くらい、ええやろ
 あかんかったら、電話鳴っても無視したらええんや」
「いやいや・・・無視できんからメールしてんねん」
「なんで、電話くらいあかんや」
「そそ、電話くらいかまへんよー。
 争点はそこちゃう。私はね。するなってことを
 なんで、あえてするねん!って言うてんねん」
「おまえは、おかしい!」

あ・・・わかっていますから。
ほんまに実にくだらないってわかっていますから~~!

でもまぁ・・・こんな言い合いをしてしまったわけです。

くだらないことで、ケンカしない!って
結局、私が「やめやめ!」って電話して終わったんですけどね。。。
c0211824_9533871.jpg

by rakki_618 | 2010-06-26 09:57 | 旦那のこと | Comments(8)

執念深さは・・・

六花亭さんのお菓子、うまい~。
c0211824_3141130.jpg
c0211824_314233.jpg

お義姉さんから、いただきました(^^)
お取り寄せ、したそうです。
ほんま、うまいわぁ~。大好きです♪

先日、亡き義父の三回忌の法要がありました。
その時に、一周忌の時のお寺さんへのお布施の金額のことで
義姉と旦那が言い合いになりました(-。-;)
どう~ってことないことなんだけど
義姉が覚えてたお布施の金額と
旦那が覚えてたお布施の金額が、違うかったんです。
血のつながった姉弟だから遠慮がありません。
「そやから、その金額と違うっていうてんしゃ(言っているんだ)」
旦那が、そう言うと
「なんでよー。おまえが、間違ってるんやろ」
と、お義姉さん。
「おまえは、ボケてんか?あほちゃうんか」
「なんで、あんたにアホよばわりされなアカンねん」
「ほんまに、おまえだけは・・・そんなことも忘れてんか」
「あんたが、間違ってるんやんか!」
「おまえ・・・もう、あかんぞ。しっかりせぇ~よ」
「なんで、あかんよ!!」
そんな二人のやりとりを
義姉のご主人である義兄と私で静かに聞いていました。
結局、私のつけていた家計簿から
一周忌にお寺さんに渡したお布施の金額がわかり
あんなに偉そうに言ってた旦那のほうが間違っていて
「わり、わり、すまなんだよ」と、謝ったのですが
義姉のくやしさは、おさまらず
昨日、私に電話がありました。
「○○ちゃん(私)、ほんまにアイツだけは腹立つわ~」
「え?」
「これから家に言って、もう一回言おうと思うねん」
「うん・・・」
「今から、行ってもええ?」
「ど~ぞ、ど~ぞ。思う存分、言ってやってくださいな」
「そう~?じゃ、行くわ」
てなことで、義姉は旦那に思いっきりくやしさをぶつけた模様。
あとで、旦那が言うことにゃ
「あいつ、ごっつい執念深いわー。おら、まいったわ」
ま、長くなりましたが
私がメモってたので、義姉の言ってた金額だってことが
ハッキリしたので、そのお礼に「六花亭」」さんの詰め合わせを
くれたのではないか・・・と、旦那が言うのです。
そうかなぁ?
「○○ちゃん、誕生日にちょっと早いけど食べてね~」
そう言ってくれたんだけどね(-。-;)
それより・・・あんた。
「おまえ、去年のこともあるんやから
 ちゃ~~んと家計簿つけとかなアカンぞ
 また、今度の法事で金額がわからんようになるぞ」
そう、サラ~っと言われましたが
普通は
「まぁ・・・おらが間違ってたんやけど
 おまえが家計簿つけてくれててハッキリしてよかったわ」
とか、、、言うんじゃないのん?
なんで急にえらそうに命令するかな?
フッフッフ(~。~)
執念深さは、お義姉さんに負けへんよ~ん。ひひひ。
by rakki_618 | 2010-02-17 04:16 | 旦那のこと | Comments(6)

旦那さん。

最近、じっくりと旦那としゃべる時間がないので
おもしろい話もないなぁ~
やっぱ、旦那はおもろい。
おとなしい人だけど、おもろい。
好きやぁ~。
以上。
by rakki_618 | 2009-12-03 01:17 | 旦那のこと | Comments(6)

まとまりのない話で・・・

c0211824_19423197.jpg
フィナンシェ、焼きました。
この前、ファミリーマートさんで買ったフィナンシェは
めちゃめちゃ、私の好みで美味しかったです~。
時間が経っても、あんなカリカリだと美味しいなぁ(^^)
どうやったら、時間が経ってもカリカリでおれるんやろか?


以前、携帯電話はドコモさんでした。
で、ソフトバンクさんの方がいいような気がして・・・
ソフトバンクさんに変更しました。
でも、、、やっぱドコモさんの方がいいわ~てなことで
今日、またまたドコモさんに変更してきました。
旦那と一緒にドコモさんの携帯ショップに行ってきたんだけど
私は仕事があるので先に携帯ショップを出ました。
あとで、お店にやってきた旦那の説明では
ちょっと、わからないことがあり
それがわけもなく腹立たしくなって、、、(-。-)
久しぶりにイライラしました。
旦那は何も悪くないのに自己中な私は強い口調で旦那を。。。ううぅ。
私にえらそうに言われてもニコニコしたまま旦那は出かけました。
あぁ・・・やっちまったなぁ・・・(もう古いのかしら?)
そう思ったものだから、用事を済ませてすぐに旦那に電話。
「ごめんなさい・・・」
そう、しおらしく言うつもりだったのに。。。
おぉ~~~い!5~6回電話しても、、、出ない。
「ごめんなさい・・・」
そう、しおらしく言う予定が・・・
「あ~~!!なんで、電話でぇへんねん!」
身勝手な私は、、、そう思ってきて・・・
きっと、うるさい場所にいて電話の呼び出し音が聞こえないんだ。
新しい電話だからバイブに設定できてないんだ・・・
そう思ったから電話するのをやめました(あ、5~6回した後です^^)
2時間くらいした頃、旦那から電話。
「どうしたんや?」
「いや・・・あやまろうと思って」
「なんや~よかった。おら、てっきりすごい怒られるんかとヒヤヒヤした」
「え~~私が、悪いんです・・・イライラして・・・
 なんもないのに怒ってごめん・・・」
そう言ったのですが、旦那は
「いやいや・・・おら、お前に怒られてもなぁ~んもイヤじゃないよ」
そんな優しいことを言ってくれるではありませんか!

う~~~ん(^。^;) この人、、、あやしいかも^^
うそうそ、感謝しています。
ありがとうございます。ペコリン

あんまり、怒ったらあかんね・・
笑顔、笑顔、笑顔っと!(^^)
by rakki_618 | 2009-11-04 20:37 | 旦那のこと | Comments(2)