人気ブログランキング |

2019年 05月 09日 ( 1 )

実家は農家で・・・
農協に出すほどのお米は、作ってなかったけど
自分のところで食べるお米だけは作っていた。
家には、いつも お米があるのは当然で
その味が、美味しいとか不味いとかは
考えもしなかったし、当然のように食べていた。

ところが・・・結婚してから
あぁ・・・実家のお米って美味しかったんだ~
そう思うようになった。

実家で、お米はもらってなかったし
両親も年老いて、農業もしなくなったし
私は、美味しいお米に、出会いたくて
色んなところの、お米を買ったけど
なかなか、美味しいお米には 出会えなくて
出会えても、次回 同じのを買ったら味が違ってる。
そうこうしてる間に糖尿病になったし
ま、お米も そんな食べなくなったしなぁ~。
いや・・・大好物なので、食べたいけどね(^^;)
ところが・・・次男が、美味しいお米を食べたがる。
そうなってくると・・・
私も、何とか 美味しいお米を食べさせてあげたくなる。

丹波篠山のコシヒカリ・・・(スーパーで買った安い方)
このお米が、ほんと~~~に美味しかったんだけど
何が美味しかったのかなぁ?と振り返ってみると
うん!気づいた・・・
実家では、炊いたごはんを 木のおひつに入れていた。
私は、その木の香りが好きだった。
丹波篠山のコシヒカリ(スーパーの安い方)を食べたとき
その・・・おひつの中に入れてる ご飯のような味がした。
それが美味しかったのかなぁ~と思うので


       おひつを購入!
c0211824_1343582.jpg

14日(火)に届くので
どんな感じなのか、また報告します~♪