2018年 08月 08日 ( 1 )

8月7日(火)

糖尿病の定期検診で、通院してる病院で
知り合いの人と出会います。
次男が保育所の時、同じ組だった女の子のお母さんです。
顔と名前だけは知っているのですが
特に話したこともなく・・・の間柄でした。
Sさんっていう お名前です。
私が、糖尿病の検診でこの病院に来てる。っていうと
旦那さんが、糖尿病なので
一度、話を聞かせてほしい。と言われ・・・
そんな、話すほどのこともないんですが(^^;)
せっかく、声をかけていただいたのだから・・・と
昨日、家の近くの喫茶店で待ち合わせてお会いしました。


 私は、紅茶が好きです。ストレートです。
c0211824_1222656.jpg

旦那と出かけるところがあったので
1時間くらいしか、話せませんでした。

なんでも・・・Sさんの旦那さんが
この3月からインスリン治療になったのに
血糖値が高く、朝は空腹で300近くあるらしく
夜は、おかきをぼりぼり食べて やめてくれない・・・
そんな内容でした。
インスリンは何単位を?
5単位かな。
うーーー 5単位なら・・・
私なら、仏さんに供えるごはん2回分くらいだぁ~
それは、お医者さんから言われてやんなぁ・・・
うんうん、そうやで。
うーーー 私は自分なりに
インスリンをちょこちょこ打ちするから
なんとか、血糖値が上がらず保ってるけど
そんなちょこちょこ打ちなんぞ、、、
お医者さんには、絶対に言えないし
もちろん、人にもすすめられるわけがない。
でも・・・インスリンと言う素晴らしいものを
使っているのに、空腹時血糖値が300近くって、、、
めっちゃ、もったいないなぁ・・・
そして、足がピリピリ痛くって
車の運転するときも足が痛いらしい。
わぁ~ それって神経障害・・・

でも、私に言えることなんて しれてる。
私の考えは、お医者さんは 助言する人であって
私が、私の体をどうやっていくかを
決めたい。って思うんです。
なので、お医者さんの言うことでも
ん?って思ったことは ちゃんとききたいし・・・
私の意見を取り入れてもらいながら
こうしたほうが、よりいいよ~って助言をしてほしい。
Sさんの旦那さんは、もうどうでもええんよ。
好きなもの、食べて死にたい。
そう言うらしいですが・・・
簡単に迷惑かけずに死ねたら、そりゃ~いいよ。
でも、糖尿病は 気を付けないと
ほんま~~に、怖いもん。
私の父は、内臓が強かったけど
糖尿病で失明して、8年も入院してた。
糖尿病で病院に通院してて
その病院の帰りにコロッケを食べサイダーを飲み
体が、欲しがってるんや!仕方ない!とか言って
まったく気を付けてなかった。
私に、もっと知識があれば
早くにインスリンをすすめたと思う・・・
でも、それを はいはいと聞くような人ではなかったし。
なので、結局は気を付けてないと
すんなりとは死ねず、苦しんで死ぬことになる。
まわりの家族にも迷惑かけるし・・・
ちゃんと自覚して、気を付けなければあかんよな。

そして、Sさんと話してるうちに
Sさんが5年前からパーキンソン病になった。
そんな話になり・・・びっくり(@。@)
それで、その話になり・・・
あ~ 旦那さんのことより
自分の話を誰かに聞いてほしかったのかな?って
そう、思いました。
私は、ただ聞くだけ・・・でした。
なぁ~~んも、でけへんもんなぁ・・・

時間が少なく、話たらなかったのかも知れないので
また、会うことになりました。

うーん・・・なんて言葉かけてええか
わからへんわな・・・
うまく、よ~いわんわ。


話をきくだけでも、気持ちがスっとなるなら
それくらいなら、私でもできそうなので・・・
また、お会いしましょう。