2018年 01月 09日 ( 1 )

1月7日(日)仲間6人でカラオケ新年会

の、つもりだった。


 

と、カラオケ新年会の前に
年末にグループ買いした宝くじの換金


 う~ ハズレだった(;。;)
c0211824_10311358.jpg

幼馴染夫婦、まーちゃん(仮名)、夢ちゃん(仮名)
そして私達夫婦の6人でカラオケ新年会の予定だった。


 持ち込み自由な、いつものカラオケ店。
c0211824_10312263.jpg
c0211824_10312883.jpg



まーちゃんは、夜勤で
朝まで仕事だったので少し遅めの参加。
そして・・・夢ちゃん。

昨年末に夢ちゃんに彼氏ができた。
それは、ほんとに よかったなぁ~って思ってる。
だけど。。。
今回のカラオケ新年会は、みなの都合のいい日を選び
幼馴染の旦那さんは、その日に休みを取ってもらい
夢ちゃんにも、大丈夫だよね?と念を押し
そして、7日(日)という日が決定したわけなんですが
事前になって、夢ちゃんから・・・
その日は、フリマを出すことになったんだと言う。
仕事なんだから、仕方ないとは思ったけれど
どうして、その日に仕事を入れるのかな?と
ちょっと、、、ふ~~ん・・・って思ってしまった。
でも、新年会には少しでも参加するから。
ってことだったので、待つことにした。


夜勤明けで、少しだけ寝たという まーちゃんから
電話が来て、私は まーちゃんを迎えに行った。
まーちゃんの家の近くでフリマを出している夢ちゃんに
どんな具合かな?と まーちゃんを迎えに行った時に
夢ちゃんのフリマに顔を出した。

そこには、夢ちゃんの彼氏もいた。
カラオケ新年会に彼氏も参加するのかどうか・・・
それも、気になるところだったし
参加してもらえたら、みなとも顔合わせになるしな
そう思っていたのだけれど・・・

「夢ちゃん、どう?少しでも参加できる?」

「うーーん・・・カラオケ6時までやろ?」

「うん・・・」

「ここ、5時くらいまでやから・・・無理かなぁ」

「え?そうなん?」

「うん、カラオケのあと どこか行く?」

「いや、予定はないけど・・・
 カラオケに来れないなら、どこかで お茶でもする?」

「うーん・・・うん」

「私の車4人乗りやしさー。
 どこかに行くにしても、一回カラオケ屋さんに来てもらって
 まーちゃんを乗せてもらえる?」

「うん・・・でも、彼氏、徹夜で寝てないねん」

「そうなん・・・」

「私のフリマの用意、手伝ってくれて」

「ふーん、でも、ちょっとだけでもお茶しようよ」

「うん・・・」


で、彼氏に話しかけてみた。


「これ、終わってから ちょっとでも
 夢ちゃん、来てもらえるかな?
 彼氏も一緒に来てもらえたらいいんやけど・・・」

「これ、終わったら5時過ぎるし
 カラオケ、6時までやろ?
 ちょっと無理ちゃうかなぁ・・・」

「お茶だけなら、いける?」

「うーーーん、、、まぁ・・・(と、うなずいてくれた)」

「・・・・・・
 でも、夢ちゃんとは新年会の約束してたから
 夢ちゃんをひとりじめしないでよ(と、冗談ぽく)」

「そんなん、仕方ないやん
 (新年会より)俺を選んだんやから仕方ないやん」

「・・・・・・(あ、そうでっか(^^;))」


結局、夢ちゃんは
フリマ仲間たちとの新年会を断って
こちらに来た。って言ってくれたけど。。。
う~~ん。。。私は当然やと思うよ。
仲間と、去年から約束してるからなぁ・・・

フリマの片付けが終わり、家に荷物を置きに行って
今から家を出るね~。の連絡が来て
夢ちゃんの家からカラオケ屋さんまで
10分くらいで来れるだろうと外で待ってたのだけれど
30分以上経っても、来ない。。。
彼氏とケンカでもしたかな?
行くな、って言われてるのかな?
電話したらヤバイかな?
そんなことを気にしながら寒い中 外で待ってた。
やっと、彼氏とやってきた夢ちゃん。
まぁ、こんな時 夢ちゃんは・・・

「え?こんな寒いのに外で待っててくれたん?
 ごめんごめん!遅くなって」

こういう、言葉を言う人だった。
今の夢ちゃんは、そんな言葉が出てくることもなく
彼氏だけに気を使ってるように
私には見えた。


しかも、、、あいその悪い彼氏で・・・
自分からは挨拶もないし・・・
笑顔もない。
人見知りするのかな?
でも、自分で商売してるのにな・・・
じゃ、夢ちゃんがフォローしてくれればいいのに
彼氏に、甘いのかな?
なんだか・・・がっかり。
私の中の、夢ちゃんは いなくなった。
この出来事だけではなく
色んな面で、夢ちゃんは以前と全然 違ってしまった。
なので、最近は電話もしなくなった。
いつも彼氏と一緒なので、話せないのですー。

でも、夢ちゃんが彼氏を好きなら それでいいよね。
今は、幸せそうなので 仕方ないね・・・
そそ・・・仕方ないのだ。

いやぁ・・・あの彼氏
私は、イマイチ好きになれない。
ツンツンして、えらそうで・・・
最初だから照れてるのかな?
ま、いいや・・・
今は、恋愛が始まったばかりで
こんなもんなんかなぁ・・・

友達付き合いを制止する彼氏みたいなので
しばらくは、そっとしておきましょうか・・・
あ~~ さびしいなぁ。





昨日、お店に着くと
お店の前方の電信柱に「駐車禁止」のシール。
お隣のバレエ教室、やめたみたい。
「駐車禁止」このシール・・・誰が貼ったのかな?
憶測だけど、、、あの うるさい若者か?
自分の敷地内に駐車してるのに
警察に電話して、クレーム言う男
(2016、12、13に記事にしてます)
近くの整骨院で

「また、警察に電話してやった」

そう、言ってたらしいからなぁ。
まぁ、うちは3年間は旦那の車をお店の前に
とめることはないので安心だけど
でも、たまぁ~~に お客さんの車を
とめてもらいたいときがある。
なんで、自分の敷地内に車をとめて
文句、言われるかな?
奥の方にある自分の家から、自分の車を出すときに
とめてる車が邪魔して、見えにくいらしい。
ゆっくり出て、確認して運転すれば それでいいんやろーよ。
ただ単に、運転下手か? 
なんか、生活 満たされてないんか?
そんな、おかしなクレーム言うなや。
「駐車禁止」のシールは誰が貼ったか知らないけれど・・・



 勝手に貼ったらアカンちゃうの?誰や?
c0211824_10313554.jpg




あ~~~楽しいことを考えることにしよう!!
今年の3月、旦那の還暦祝い。
私は、考えましたよ~!

<<還暦お祝いミステリーツアー>>

こんな題名で、旦那を喜ばすために
旦那には到着するまで秘密で・・・
旦那の好きなところに行くという
ミステリーツアーを計画しています。
ほっほっほ~~~
旦那は、喜ぶかな?驚くかな?

楽しみ~~(^^♪