夢で会いに来てくれた。

Sさんが亡くなったらしい。

10日ほど前だったかな・・・
Sさんの夢を見た。
それは、大阪駅を旦那と歩いていて・・・
(今の大阪駅はどうなってるのか知らないけれど)
大阪駅の地下道(そんなの、あるかも知らない)を
旦那と歩いていると・・・
そこにあったパチンコ屋さんから(実際は、ないと思うが)
真っ赤なロングコートを着たSさんが出てきた。
あれ?もう退院したのかな?
髪の毛も、ちゃんとある・・・
病院には、来ないでね。良くなったらお店行くね~。
そう言ってたけど・・・あれ退院したのかな?
私が、声をかけようとすると
Sさんが、私に気づいた。
でも、バツが悪そうに、目をそらした。
退院したら、お店に行くね~
そう言っていたのに、、、行ってなくてごめん!
彼女は、声を出さなかったけど
彼女が、バツが悪そうな表情をしたのは
そういう理由なんだろうと
夢の中の私は勝手に、そう思っていた。
私は、私で・・・私こそラインもせずにごめん!
そんな思いだったけど
小走りに、彼女に近づこうとすると
パチンコ玉の入った箱を両手で持ってる彼女が
早歩きで逃げようとした。
ところが、足がもつれて転んだ。
それで、両手で持ってたパチンコ玉の箱が
地面に落ちて、玉がばらまかれ
すごく大きな音がして。。。
そこで、目が覚めた。

「すごい、鮮明な夢 見たわ・・・
 Sさんの夢。真っ赤なコート着て
 大阪駅を歩いてた・・・」

「ほ~ん」

10日ほど前、旦那にそんな話をして・・・

Sさんのことが、気になってるから
そんな夢を見るのだろうと・・・
Sさんに、ラインしようかと思ったのに、、、
私は、出来なかった。

昨日、彼女の友達のAさんからラインが来た。
Aさんは、フォークを聴きに行く場所で
知り合った仲間でもあるけど
その時に撮った画像を送るために
ライン交換したくらいで
その後、何度かフォーク演奏の場所で会ったり
私の お店にも来てくれたこともあるけど
今は、会う機会もなく連絡も取っていなかった。
そんなAさんから

<Sさんの事でラインしました>

そんなラインを見たとき・・・
え?まさか・・・と思ったのですが
Aさんと電話で話すことができ
Sさんが、亡くなった・・・と知りました。

え?なんでAさんがSさんを知ってるんだろう?
もう、何でも忘れてしまいます(><)
AさんとSさんは、友達だったことも
昨日、思い出しました。

「Mさん(私のこと) 知らなかった?」

「知らない、知らない・・・
 え、え・・・ショックやな」

「私な、SさんがMさんに言ってほしいって
 そう言ってる気がして、連絡したんよ」

「そうなん?ありがとう・・・」

いつ、亡くなったのかは知らない。
なんで、亡くなったのかも知らない。
Aさんは、そう言ってました。
AさんはSさんの家に2~3回行ったことがあるらしく
家も、知ってる。っていうので
Sさんの家を知らない私は
Aさんの車に乗せてもらって、家に伺う予定です。

Sさんは、私のお店に
一人でちょこちょこと、来てくれました。
自転車で20分くらいかかるのに
寒い日でも、来てくれました。

「もぉ~~ 腹、たつわ!
 旦那とケンカしたんよ~!」

「あらま、どうして?
 うちの、旦那も こ~こ~やで!
 あったま、来るやろ?
 でな、こ~こ~ したんよ。あはっは~」

「もう、ほんまに可笑しいわ~ 
 じぶんら夫婦の会話。おかしい~
 Mさん(私)の話 聞いてたら
 笑い転げるわ~ おもしろかった。
 旦那とケンカしたこと
 もう、どうでもいいくらい楽しかった~」

Sさんは、私に よく言ってくれたんです。
イヤなことあったら、ここに来るね~って。

めちゃめちゃ親しく付き合ってたわけではないけど
私よりも若いのに・・・
悲しくて残念です。



Sさん、安らかに。
夢で、会いに来てくれて・・・
ほんま、ありがとうな。