長男の彼女が、やってきた。

6月2日(土)

「おかん、今日 店 開ける?」

長男が、そう 聞いてきたので

「うん、開けるよ。どうした?」

って、答えました。



「うん・・・今日、アイツ(彼女のこと)来るんよ」

「へ~」

「で、俺のサッカーの試合見たいって言うから
 そのあと、おかんとこ行って紹介するわ」

「わかったー」

そう言ってたのに・・・

私が仕事に行く支度で、シャワーを浴びてたら
彼女が、我が家に到着したんです!
私はバスタオルを巻いたまま彼女と会い・・・
(私は、このあたりが ガサツだな)

「あ!初めまして!」

「あ、こんにちは~」

彼女は、長男にピッタリと寄り添ってくれて
長男の腕を、つかんでいました。
私は、それを見たとき
すごぉ~~く、うれしかったんです。
こんな長男に、こんな風に接してくれてると
とても、ありがたく思いました。

「こんにちは、お名前なんて言うの?」

「ルカです」

「へ~ ルカちゃん?」

「はい」

「私は、クレオパトラです」

「?????」

「あ、楊貴妃です」

「?????」

そこで、長男が彼女に説明。

「おかん、今 これ ボケてんのよ。
 おかん、こんな人やから」

「?????」彼女は、ぽかぁ~~ん。

長男が、私に・・・

「おかん、あかんって。
 彼女 そこまでわからんって」

「じゃ、台湾できれいな人だれよ?」と、私。

「おかん、ビビアン・スーにしときよ」と、長男。

「ビビアン・スーです!」

「?????」彼女は、やっぱり ぽかぁ~~ん。

「ごめんね、ごめんね(^^;)
 母の〇〇〇です」

「はい(^^)よろしくお願いします」

「こちらこそね~」

ずっと笑顔で、ケラケラとよく笑い
明るそうな彼女でした。
そして、とても美人でした。


あ、大阪のおばちゃんって・・・
こうやって、ボケたりネギったりする
そんなイメージでしょうが
私の友達には、誰一人として
私のように、ふざけてボケる人はいません。
私が、そういう人間性なのです(^^;)
ちなみに・・・
私のようなガサツな人間は
平気でネギったりするように思われるでしょうが
私は、そういうのは・・・できないのです。
あ、でも たまにネギるかなぁ~(何の説明^^)




 長男の彼女から、おみやげいただきました♪
c0211824_13164054.jpg

by rakki_618 | 2018-06-04 13:58 | 息子のこと | Comments(2)
Commented by aoi at 2018-06-04 16:11 x
こんにちは
美人の彼女さんとのご対面 さすがみるくさんらしい自己紹介でしたね。
気さくに話しかけられ彼女さんの緊張もほぐれたと思います。
明るい彼女さんで良かったですね。

ご主人の足 本当に綺麗ですね 肌も白くて女性のような足で羨ましい 私の足はすわりだこがすごく血管ぼこぼこで恥ずかしい~(^^;)
Commented by rakki_618 at 2018-06-04 18:56
aoiさんへ

こんばんは~
彼女は、明るくて いい感じのお嬢さんでした。
今、我が家から仕事に行ってるみたいです。
我が家に来るのは少しだけって言ってますが
来てから、ずっといるみたいで・・・
旦那と次男は、少し気を使って生活がしにくそうです。
私とはすれ違いで・・・
最初の挨拶の時しか、会ってないんですよ。
なので、私はどうもないのですが
旦那たちは、しんどそうです(^^;)
そりゃ、そうですよね(^^;)
そりゃ、まぁ・・・気を遣うわなぁ・・・

旦那の足、60歳の男性にしたら
きれいな方ですよね(@。@)
私の足は、もっとくすんでて
こんなキレイでは、ないわ~~