1957年2月生まれ

rakki.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 03月 ( 18 )   > この月の画像一覧

いつもと変わりなく。

ようやく旦那の車の修理が終わり戻ってきた。

息子たちとも、それぞれに
以前と変わらない会話をし
普通の日々が戻ってきた。

長男は
「おかん、最近ウォーキングマシン使ってないん?」
そんな何気ない普通のことを話しかけてきた。

次男は
「スパゲティ、いつも何ミリのを使ってる?」
そんなことを聞いてきた。

家族だなぁ・・・
あほ、ばか、超自己中、ええかげんにしろ。
こんな言葉、いっぱい飛び交ったのに
時間が経てば・・・家族だな。
平和な時間が戻ってきたよ。
平凡って、いいな。
平凡って、素晴らしい。
一生、平凡でいたいな・・・





私が大ファンである、フォーク演奏してくれるKさん。
そのKさんからラインがあり・・・

<今度、初心者さんばかりのギター演奏コンサートを
 する予定をしています。〇〇さん(私)も是非お願いします>

そういう内容のラインだった。
ほんとに初心者さんばかりで、みなさんの前でギターを弾くらしい。
う~~~ん。。。
弾きたいような、弾きたくないような・・・そんな気分。
下手でも、挑戦したほうがいいんだろうかな・・・
私の気持ち次第なんだけど・・・迷ってます。

う~~~~ん・・・(^^;)
by rakki_618 | 2017-03-12 12:30 | その他のこと | Comments(12)
3月8日(水)
旦那と難波に行ってきました。
私の誕生祝いのランチを食べに(^^)
そして、漫才を観てきました。
一度は諦めた糖質制限のフレンチですが、、、
やはり諦めきれずに色々と検索して・・・
今回は心斎橋 リュミエールさんに行ってきました。



   大好きなお店です。ガラスのオブジェがきれい。
c0211824_5574422.jpg




   糖質制限フレンチの説明かな。
c0211824_55849.jpg




   メニューです。
c0211824_5582376.jpg




   白アスパラに、グリーンアスパラなど。
   アスパラには乾燥アスパラの粉がパラパラと。
   カニの身も乗ってました♪ 美味しかった~(^^)
c0211824_5583458.jpg




   糖質制限のパンです。美味しかったなぁ・・・
   お取り寄せの糖質制限パンはイマイチだったけどなぁ・・・
c0211824_5584519.jpg




   糖質制限してないパンもあります。
   キノコの形のフランスパン。旦那はこれも食べました。
c0211824_5585543.jpg




   菜っ葉でかくれていますが、菜っ葉の下には白身魚。
c0211824_5591597.jpg




   色んな貝が並んでいます。真ん中にはお野菜のソース!
c0211824_5594121.jpg




   1620円アップして牛ヘレ肉を選びました。
c0211824_5595760.jpg




   お野菜で作られたデザートです。下にはプリン。
   上のソースはゴボウの味がすごくて、美味しかった~♪
c0211824_60769.jpg




   コーヒーは、メチャ濃くて・・・残しました(^^;)
c0211824_601626.jpg




   自分で頼んで(><)
   お祝いメッセージを書いてもらったデザートプレート。
   しかも、忘れられていて。。。ううぅ
c0211824_602663.jpg

この日は、旦那がお祝いにご馳走してくれました。
糖質制限フレンチ お一人 ¥5000のコースです。

「牛ヘレにすると、一人1620円高くなるけどいい?」

「おぉ、かまへんよ。好きなの食べて」

わぁ~ 今日は(も?)太っ腹^^

でもでも、会計の時に・・・

「今日はサービスさせていただきます」

お店の人が、そう言ってくれて 会計は ¥10800でした。

「うっそ~~~ 3200円ほど、浮いたやん!
 何か、食べさせてよ」私が、そう言うと・・・

「え、え~~~(@。@) 今、食べたとこやん。
 おまえ、まだ食べるん?」

「そ、そやなぁ・・・(^^;)」

旦那は野菜嫌いです。
ほとんどの旦那の分のお料理を、私が食べました(^^;)
いくら低糖質の食事でも、いっぱい食べたら意味ないね(^^;)

予約の時には

「60歳、おめでとうって
 デザートのプレートに書いてもらえますか?」

「はい、ご主人さまですか?お名前は?」

「いえ・・・(><)私です、ガハ 〇〇子でお願いします」

なぁ~~んか、チトむなしかったけど
そんなことを旦那に望んではいけない!
誰でも、得手不得手はあるものだ。
そんなことは、してくれない旦那だけど
色んなことに口うるさくはない。
そそ、それでいいのだ。それでいいのだぁ~~ ふ・・・

「この前、息子たちに色々と言ったとき
 あんたにも、色々と言ってごめん・・・
 いつも、優しくしてもらって
 一番理解してくれてるって、わかってるのに
 わがまま言ってヒドイ言葉言ってしまいました。
 ほんまに、ごめんやったで」

「わかってくれた?わかってくれたならええよ。
 おら、淋しかったわ~ おらなりにやってるつもりやのに
 おまえに、わかってもらってないと思ったら
 なんや、淋しかったわ」

「うん・・・ごめんね」

「もう、ええよ~」


この前のドタバタを、ちゃんと謝りました。




ランチの後は、漫才を観に行きましたよ~♪
この日は、モノマネもありました。


   すごく、面白くて楽しかった~(^^)
c0211824_603640.jpg

c0211824_60461.jpg




糖質制限フレンチ、とって~~~~~~も 美味しかった!
またまた、食べたいです!

旦那さん、ご馳走様でした。
いつも、ありがとう。
by rakki_618 | 2017-03-10 06:44 | お出かけ、旅行 | Comments(6)
企業年金連合会さんから通知が来た。
そういう協会(?)に加入していた会社に
1年間だけ勤務してた私は
年間、6831円いただけるらしい。
ずっと前には4000円くらいだという通知が来てたので
(@。@) すごい・・・1、5倍になってる。
ちょっとしか勤めてないので、ちょっとの金額ですが



   いただけるものはいただきましょう。ありがたい。
c0211824_1594121.jpg

c0211824_1594868.jpg





旦那の車の修理。。。遅いなぁ~ まだ直って来ない。
私は隔日に、仕事場に寝泊まりしてる。
先日は、電車に乗ってお風呂屋さんに行ってきた。



   昔ながらの、古い感じのお風呂屋さん。
c0211824_1510216.jpg

この風呂屋さん、大昔に1回だけ来たことある。
15時からの営業で14時55分くらいに着くと
おじいちゃんと、おばあちゃんが10人くらい待ってます。
ひとりのおばあちゃんが・・・わたしに・・・

「あんた、新入り?見慣れん顔やな?」

「(え?新入り・・・?^^;)あ・・・はい」

「そうやでな。初めてやろ?ここ」

「あ・・・はい、大昔に一回来たことあります」

「ふ~ん、そう」


話をしていると、お風呂屋さんが開いて
みんなが中に入って行きました。
私は番台で(昔のドラマ、時間ですよ~みたい^^)
シャンプー、リンス、石鹸を買いタオルを借りました。


「桶、ここから持って行きよ~」

「あ、はい、ありがとうございます」

おばあちゃんは親切に教えてくれる。
お風呂場の中に入ると・・・
え?私と2~3分違いで先にお風呂場に入ったはずの
3~4人のおばあちゃんが、すでに湯船の中にいる。
体、洗うの えらい早いなぁ~
そう思ったけど、気にせず体を洗っていると・・・
湯船から出てきたおばあちゃんが
(みんな同じ顔に見えて、、、
 さっきのおばあちゃんかどうかわからない(><))

「あんた!何してるんよ!」

「え?(@。@) あの・・・え?」

「先に体洗ったら、寒いやろ?」

「え?(?。?)」

「先に湯船につかって体を温めてから体を洗うんやで」

「そうですか、はい・・・(^^;)」




げ、げ、げ うっそ~~(@。@)
え、え~~~~~!!マジか!!
by rakki_618 | 2017-03-09 15:42 | その他のこと | Comments(4)

かっさんとランチ。

3月6日(日)

お客さんのかっさん(仮名)に
誕生祝いのランチをご馳走になりました。
この前、まーちゃん(仮名)にご馳走になったお店です。



   ドレッシングをかけた玉ねぎスライスを
   ハムで巻いてたべるんですよ~ 美味しいんです!
   やわらかステーキはハラミ肉でしょうが
   ハラミ肉特有の臭みもなく美味しいです♪
c0211824_22585124.jpg

c0211824_22585828.jpg

c0211824_2259586.jpg




   ランチの後、喫茶店でお茶を飲んで雑談を。
c0211824_22591130.jpg



かっさんは信頼できる人なので
ついつい、色んな愚痴も聞いてもらいます。
かっさんの話も色々と聞かせてもらったよ。
離婚した時のことや、息子さんの結婚が決まったこと。
かっさんが離婚した理由は、旦那さんに彼女ができたこと。
それを2年くらい気づかなかったらしい。
でも、ワイシャツの中に長い髪の毛が入っていたりしたので
あれ?って思うようになり、、、わかったらしい。
なんで、彼女を選ぶの? そう旦那さんに聞いたら・・・

<彼女といる方が、色んな世界が広がって行く>

みたいなことを言われたそう。
そして、結婚が決まった息子さんも・・・
A子さん、B子さんという2人の彼女の間で
結婚をどうするか、悩んでいたらしいそうなんだけど
かっさんから見たらA子さんといる方が
笑顔が多かった息子さんらしいのに
選んだ人は・・・B子さんだったらしい。
そして、その理由が

<B子といる方が、世界が広がる>

そう言ったらしい。


旦那さんと別れたかっさんは
しばらく、立ち直れなかったらしいけど
これじゃいけない!
これからは私が息子の父親にもならなくては!
そう思って、公園で息子さんを肩車したらしい。
今日からは、私が父親でもある!
そんな思いを胸に息子さんをかたぐるま・・・
その時、撮った息子さんとの肩車写真を
かっさんは、いつも持ち歩いていて

「これが、強く生きようと決めた日」

そう言って、その写真を見せてくれた・・・
ううぅ・・・(;。;)
かっさん・・・色んな思いしたんやね・・・

かっさん、これどう思う?
私が、そう聞いた時
たまぁ~に
そんなこと、どうでもええことやねん。って・・・
ちょっと突き放したように言うことあるけど・・・
こういうことがあったから
かっさんは、そう言うんだろうな・・・
私なんて、甘ちゃんやね(^^;)
深く、反省。
でも、また小さなことで悩んでしまうものなのよ。
許してチョンマゲ!


   フリマで、可愛いコースターあってん。
   これは誕生日のプレゼント違うよ(^^)
   旦那さんと使ってね。
   そう言って、かっさんからいただきましたよ♪
c0211824_2259196.jpg





まーちゃん、かっさんに 
美味しいものを食べに連れてってもらって
なんだか、旦那に悪い気がしたので
旦那とも、同じお店に行ってきました。


c0211824_101533100.jpg

c0211824_10154577.jpg

c0211824_10155779.jpg

c0211824_1016810.jpg

c0211824_10161914.jpg

by rakki_618 | 2017-03-08 10:27 | その他のこと | Comments(2)

ある日の旦那さん。

3月5日(日)

この日、
旦那はついていた・・・いや、ついてなかったのか?
二人でチマチマやってるポイント稼ぎで
旦那が大当たり(って、ちょびっとだけど)を出し
ちがう何かでも大当たりを出したので
仕事中の旦那に電話してみた(もちろん、お客さんは乗ってません)

「もしもし、あんた 今日はクジ運あるんじゃない?」

「え?」

「今日やで、今日だけね。
 そやから試しに宝くじ買ってみたら?」

「そうなん?」

「うん、ずっと買ったらあかんよ。今日だけね」

「そうか・・・ほな、夏のサマージャンボ買ってみようかのぉ」

「(^^;)そやから、今日だけやってば!
 なんで夏まで待つのよ!(><)」

私が、そうやってそそのかしたものだから
駅まで行ったらしいけど
いつもは開いてる宝くじ屋さんが閉っていたらしい。
で、「やっぱ。おら あんなんいらんわ~」とか言ってた。



夜になって旦那から電話。


「おい、すごいぞ~
 今、有名人 乗せたぞ。さて誰でしょう?」

「え?男の人?女の人?」

「男、けっこう大御所や」

「う~~ん・・・北島三郎さん、五木ひろしさん?」

「ちゃう」

「え?歌手の人?どんな種類?」

「お笑いやのぉ~」

「お笑い?う~~ん・・・えっと~」

「鶴瓶」

「え?笑福亭鶴瓶・・・さん?」

「そそ、よ~~しゃべるわ~」

「え?一人・・・じゃないよね」

「うん、3人で。で、優しいんやのぉ
 はじめ、2人やったけど事務みたいな女の子に
 電車で帰らすのかわいそうや、言うて
 一緒に乗せちゃってたわ」

「ふ~~ん」

「全然いばってなくて、気さくな感じやわ」

「へ~テレビのまんま?」

「そそ、ほんで おらにも 
 <運転手さん、道わからんかったら言うてや~>って
 めっちゃ、優しく言うてくれて大阪市内までやったんやけど」

「へ~、何の話してたん?」

「よ~~しゃべるんよ、一人でしゃべってるんよ」

「ほ~ で、何 話してたん?」

「仰天ニュースやってるやろ?」

「うんうん」

「あれは・・・あれ?何、言ってたかのぉ?
 あれ?何やったっけ?仰天ニュースの・・・」

「え?忘れたん?」

「うん。。。まぁ中居君のことは何も言ってなかったわ」

「ふ~ん」

「ほんで、俺にはすごい親友がいるんや。
 ほんまに、一番の親友がいるんやって言うて」

「うんうん、誰なん?」

「あら・・・?誰やったかのぉ?あら?」

「え?(@。@) そこ、忘れたん?」

「あーーー 思い出されへん」

「あんた・・・大丈夫?」


ま、そんなわけで 笑福亭鶴瓶さんを乗せたらしい。


旦那の車が修理中で私の車を使ってるのですが
日曜日は、私も車を使うだろうと・・・
朝、旦那を会社に送って行き
帰りは旦那を迎えに行くので
私は、旦那からの連絡をカラオケ屋さんで待ってたんです。
もうすぐ終わるの連絡の後、しばらくして電話がかかって来て

「24時間、お金を引き出せるコンビニ知らんか?」そう言うのです。

「ないと思うよ」そう言うと

「ま、ま、もうええわ~ もうちょっとかかるわ。
 まだ、1時間はかかる。また連絡する。ほな!」

あわてた感じで電話を切りました。
カラオケ屋さんを出て24時間営業のスーパーの駐車場で
旦那からの連絡を待って・・・
ようやく、旦那を会社に迎えに行きました。


「わりわり、最後のお客さんが おかしい人で
 警察に行ってて遅くなって。わりわり」

「そんなんかまへんけどよ。え?どうしたん?」

「それがよ~ 70歳くらいのおばちゃんなんやけど。
 その、おばちゃん銭湯まで迎えに行ったんよ。
 偶然にも、銭湯に送ったのも おらで」

「うん」

「あれから4~5時間 銭湯でいたらしいわ」

「うんうん」

「ほんで、その銭湯で2~3万使ったらしくって」

「え?2~3万も?」

「そうよ、マッサージとか色々と」

「へ~」

「ほんで、タクシー代ないって言うんよ」

「うん」

「それで、関空まで送ってくれって言うんよ。
 関空なら24時間お金おろせるって言うんよ」

「うん」

「ほんで関空まで行って、、、そしたらあかんかって・・・
 で、友達のところまで行ってくれって言うて
 行ったら、友達 寝てて・・・」

「ふ~~ん」

「で、言うことはウソとかじゃないってわかるんやけど
 なんちゅうか・・・ハイテンションって言うんかのぉ?
 関空まで行ったとき、このまま九州に帰ろうかな~とか
 とにかく、ハイテンションでキャッキャしてるんよ」

「ふ~ん」

「ほんで、娘さんに電話しようとしても携帯の充電切れてて
 充電器は持ってるのに、線がないんよ」

「へ~」

「電話番号をおぼえてないから、どうしようもなくて」

「うんうん」

「で、お金もらえなかったら おらの自腹や」

「え、え~~そうなん?」

「そうやで、ま、色々とやり方も あるんやけどね」

「ふ~ん」

「で、会社に電話したら警察に行ってくれって言うから
 警察に行ったんよ」

「へ~」

「ほんで、警察で充電器の線借りて携帯充電して
 娘さんに電話したんよ」

「へ~」

「娘さん、みな近くにいるんか・・・3人来たわ」

「え?娘さん、3人?」

「そそ、で、やっと お金もらえたんよ」

「へ~~~」

「今日は、ついてんか、ついてないんかわからん日やったわ」

「お疲れ様~」


ちゃんちゃん!!
by rakki_618 | 2017-03-07 19:28 | 旦那のこと | Comments(2)

終わった~~

う~~~~~マンボ!!


やっとこさ、すっきり!
朝から、息子たちに怒鳴ってやった。
ず~~っと、消化されてなかったんだろうな・・・


まず長男に。

「おまえ、なによ?
 おまえが、何かを頼んできたら こっちは何も嫌がらずに
 色々と、やってるのに!
 おまえが、お母さんのギターを弾いて切った3弦を
 おまえがやぞ!おまえが切ったギターの弦を
 ちょっと、つけてくれっていう簡単なこっちの頼みを
 何、断っとんねん!しかも、それを超自己中って言うたよな!
 何が、超自己中やねん!よくも、そんなこと言えたな!」

「違うよ、おかんは ギターの弦を
 全部つけかえてって言ったからやん。そやから・・・
 そやから、俺はできひんって言ったんやん」

「なんで3弦が切れてるのに全部付け替えてって言うんよ!
 何、話 作っとんじゃ!」

「言うたわ!全部って言うたわ!」

「そんなこと、言うか!考えてもわかるやろがよ~!
 じゃ、100歩ゆずって そうだとしても
 それくらい何やねん!付け替えてくれたらええやろが!!
 おまえが2週間ほど入院した時だって
 猫の面倒みさせておいて、いざ退院してきて
 猫が自分になつかなくなったから
 おかん猫触るなって言ったよなぁ~ 
 おまえ、恥ずかしくないんか?」

「そんな昔のこと、出してくるなや!
 今のこと言えや!」

「そやから、おまえはそういうところがある
 超自己中って言ってるんや!
 おまえみたいな超自己中に超自己中って言われて
 あったまに来てるんじゃ!
 なんで、おまえみたいな超自己中に
 おかあさんが、超自己中って言われなきゃあかんねん!」


長男に「超自己中」って言われたことが
ずっとずっと、消化できなかったんでしょうね・・・





次は次男に。

「おまえ、どれほど おかあさんに用事を頼んでくるんや!
 そんな、おまえに・・・
 お父さんの車が故障して、お母さんの車を使うから
 お母さんが仕事に行けないから
 ちょっと、送ってって言ったことを・・・
 おまえは、快く引き受けてもくれず
 おまえ、なんな?それくらいのこと聞いてくれてもええやろが!
 いつも、どんだけ迷惑かけとんじゃ!
 こっちが何か頼むなんて、まぁないやろが!
 こんなときくらい、おかちゃん送るよ~って言ったらどうなんや!」

「おれ・・・口下手やから・・・
 おれとしては、送るって言ったつもりの返事やったんやけど
 ただ、おかちゃんは約束破ったらすごいイヤって知ってるから
 おれ、絶対に送るって言うて・・・
 もしも、送れなかった場合に おかちゃんがすごくイヤと思って
 で、そういう言い方になってしまったんやけど
 おれの気持ちは、うまく伝わらなかったんやなぁ」

「ほな、おまえは送ってくれる気持ちやったんか?」

「そうやで・・・」

「そうしたら、もっとわかるように言えや!
 おまえの言い方は、送りたくないって言い方に
 とられても仕方ない言い方やったぞ!」

「ちがうよ・・・」



ふ~ん・・・
ま、次男にも言いたいことをちゃんと言ってスッキリした。



ず~~~っと、お腹に持ったままで
気分悪かったんよね・・・
ようやく、スッとした!


長男とも、もっと話し合い
次男とも、もっと話し合い
長男は長男で色々と考えてくれてることや
次男も次男で・・・
まぁ、それなりに考えてくれてることがわかり
あたまに来たことは、私の早とちりや誤解もあり、、、
その点は・・・二人に謝った。



「おまえ・・・腹に持たれへんやのぉ・・・」と旦那。

「うん・・・ようやく、スッとしたわ~~
 ずっと、モヤモヤして気分悪かった。
 言いたいことをちゃんと言えてなかったからやわ。
 ようやく、すっとしたわ~~~(^^)」

「おらは、腹に持つタイプやわ。
 そうやって言おうとも思わないし
 波風立てたくないし・・・
 そやけど、ずっと腹に持つわ」

「そうなん?私、あかんわぁ~ 持たれへん。
 そのかわり、言い切ったら あとはスッキリやで(^^)」

「まぁ、ほんなら よかった(^^)
 そやけど、〇〇〇(長男)に言った
 <おまえみたいな超自己中に
  超自己中って言われたくない>には笑ったわ」

「やろ?」

「うん」

「ん?え?あんたって、私に対する不満も?
 え?私に対しても不満は言わずに腹にためてるわけ?」

「それはない、おまえには言う」

「ふ~ん、ま、夫婦やもんな。そうでなきゃね」




やぁ~~~っと、抜けました。
言うて、スッキリ(^^)
by rakki_618 | 2017-03-04 23:48 | その他のこと | Comments(8)
ちょっと、過ぎてしまいましたが
自分の誕生日のことを書いておきたいと思います。
私は自分の誕生日が大好きで・・・
母とつながっていると言う気もしますし
もう、この年齢になったら誕生日もうれしくないよね~
そう言う人が多いですが、私は何歳になっても好き。
好き・・・でした。
ところが、今年の誕生日の少し前くらいから
もう、派手にお祝いするのをやめようって思ったんです。
思えば、今年は還暦の誕生日だったので
ひとつの区切りでもあったのですが
なぜか、激しいお祝いはやめようって思ったんです。
なので、ブログでも書いたように
今まで、誕生日にはプレゼント交換をしてた
リアルな友達、お客さん、知り合い・・・
全ての人に「お願いだからプレゼントしないで!」って
何度も言いました。もう、今年からはひっそりと・・・
そんな思いが強かったんです。
食事くらいならいいかな?そう思って
あと何回かは、友人と食事の予定があります。
旦那とも食事だけのお祝いにしてるので
誕生日は過ぎましたが、お祝いのランチは
3月8日にゴチになります。
ちょうど、誕生日のころ 息子たちとのイザコザもあり
沈んだ日々が続きましたが
なかなか会えない長男と会えた日曜日。
暗く沈んでる私に・・・
「おめでとう」って言ってくれました。
言うの、勇気いったやろね?
ま、そこまで細かく考えてないかな^^
次男も、ふつうに話せるようになった時
電話で「おめでとう」って言ってくれました。
けどね~
なんだか、まだぎこちない気持ちが残ってるかな。
旦那の車の修理がまだなので、私は隔日にしか家に帰れず
旦那が休みの日に、迎えに来てもらってるのです。
なので、次男と まともに会っていないのです。
いつも、寝てるからね(^^;)
それでも「行くで~~」って声をかければ
眠そうな声で「う、うん・・・」って言ってくれてますが。
ま、旦那の車が戻ってきたら それなりになるでしょ。
私が、仮に息子たちに声をかけたなら・・・
「おまえ、もう、ほっておけばええんや。
 アイツらはアイツらや。そこまで、かまうことない」
きっと、こんな風なことを言うかもしれないな・・・
でも、子煩悩ではないけど
あしげにされてるけど・・・ま、息子やしね。
普通に話したいよ。







誕生日には、ラインやメールをいただきましたよ~♪


   

   文通相手のうさちゃん(仮名)から。
c0211824_18112451.jpg




   熊本の幼馴染、京都の幼馴染、イナさんから。
c0211824_18113116.jpg




   友達のたーちゃん(仮名)、かっさん(仮名)、友達から。
c0211824_18113754.jpg




   夢ちゃん(仮名)、長男から。
c0211824_18114380.jpg




   お客さんから。
c0211824_18115127.jpg




   ブログ友達、チロママさんから。
c0211824_18123189.jpg




   奈良の幼馴染から。
c0211824_18124069.jpg

c0211824_18124792.jpg




   旦那から。
c0211824_18125996.jpg




   チロママちゃんから、可愛いメッセージカード!
c0211824_181385.jpg

c0211824_18132350.jpg




   かっさんから、桜のメッセージカード!
c0211824_1813291.jpg

c0211824_18133836.jpg




   文通相手のうさちゃんから、赤いお花だけでもと・・・
c0211824_18134793.jpg

c0211824_18135925.jpg




   夢ちゃんから、私がお茶好きなので。
c0211824_1814832.jpg




   お客さんの、まーちゃんから。
   プレゼントは、いいよ~!って言ったのに
   こんな高価なプレゼントを(@。@)
   私、贈ってないのになぁ(><)
c0211824_18142148.jpg

c0211824_18143314.jpg




   先日、お祝いのランチまでご馳走になりました♪
c0211824_18145878.jpg

c0211824_1815422.jpg

c0211824_18151085.jpg

c0211824_195944.jpg

c0211824_1952425.jpg




   ランチの後、カラオケにも連れてってもらったよ♪
c0211824_1923584.jpg
   
c0211824_18202963.jpg




   hazukiさんからレース編みもいただきました。
c0211824_1829040.jpg






   全く関係のない話ですが
   血糖値を何回もはからないので
   てのひらの黒いのがなくなりました(^^)
c0211824_18205040.jpg

c0211824_18205844.jpg






   まーちゃぁ~~ん、早すぎるよ^^
   バレンタインのお返し、いただきました m(。。)m
c0211824_1822194.jpg

by rakki_618 | 2017-03-03 19:20 | その他のこと | Comments(6)
c0211824_625612.jpg

血液検査の結果が、すごく悪かった。
とにかく、肝臓の機能が悪いそう・・・
疲れてんじゃないの?
そう思ったけど・・・
中性脂肪も、う~~んと上がってしまった。
食生活と運動って言われたけど
脂っこいものは好きだけど、めちゃめちゃってこともない。
運動は・・・やりすぎよ!ってくらいやってる。
なんで~~~?
わからんから、普通に暮らしましょ。
ひとつ、思うことは・・・
深夜の仕事で、お腹がすいてきて 深夜に食べること。
これ、がんばって・・・やめてみる?
すごく、辛いと思うけど 深夜に食べるから
それが残ってしまうんだろうな・・・そう思った。
なので、これだけを やめてみよう。
他は・・・いいんじゃないの?
脂っこいものを食べないとか・・・
3か月くらいは我慢できたとしても
一生、無理だろうしなぁ・・・できない(^^;)
減らすってことなら、できそうなので そうしましょう。
色んな数値が、ちょっとくらい高くても
何も病気が起こらなければいいことなんだけど
やっぱ、気を付けないとね・・・。


   病院代
c0211824_631175.jpg





   一人でカラオケ喫茶、夜の部へ。
c0211824_632438.jpg

c0211824_633835.jpg

c0211824_634715.jpg

いい人との出会い、は?って思う人との出会い。
色々ありました。
誰かと出会えば出会うほど・・・
誰かと話せば話すほど・・・
いっぱい傷つくんだと、思いました。






2月27日(月)


   いつものフォーク喫茶へ。
c0211824_1181741.jpg


え、え~~~また傷ついた。うっそ~~



今、自分は・・・ぐだぐだと沈んでるんだろうな。
私って、冗談が好きで きつい言葉も言う大阪のおばちゃん。
それでも、誰かを仲間はずれ的なことはしてないと思うし
ちょっと、きつめの言葉を吐いた時
相手の人の顔色が変わったと感じた時には
必ず、フォローしている。
だけど、私ってぽんぽんと冗談言うので
ほんとは、気弱な傷つきやすい60歳の私を・・・
わかってくれるのは一部の人だけ、、、

フォーク喫茶に行った時
ちょこちょこ、そこで会う女性が
チョコレートパフェみたいなものを食べていた。

「へ~そんなの、あるんだ」

「うん、あるんやで~」

そして、それを作ったお店の人がやってきて

「どうですか?前と違うでしょ?
 上にブルーベリーのソースが乗ってるんですよ。
 ブルーベリーのソースは手作りなんですよ」

こう言って女性に説明してた。
私は、え?手作りのブルーベリーソースなん?
そう思ったので、どうやって作るんだろう?と思って

「え?どうやって作ったの?」

そう聞いた。すると・・・店員さんは・・・

「知らん」

そう言って、プイと横を向いた。
え?(@。@)
私に対しての冗談かもしれないけど・・・びっくりした。
すぐ、その後に・・・

<<知らんなんて、うそうそ、ソースの作り方は・・・>>

このようなフォローが必要じゃないのだろうか?
最近、沈み気味の私なので
今日は、ステキな音楽を聴かせてもらおう~って来たのに
ドッカ~~~ン!とショックを受けた。
それからの私は涙があふれてきて・・・
それを旦那にさえ知られるのがイヤで・・・
必死で、おもしろいことを考えて涙を止めようとしたけど
チョロチョロ涙が止まらず。。。
注文した紅茶も飲む気にならず・・・
もちろん、ギター演奏も歌も心に入ってこず・・・
ただ時間が過ぎるのを静かに待っていた。
演奏も終わり、、、会計をして帰るとき
その店員さんの顔を見ることができないな、と思い
(怒ってるのではなく、気落ちしてたので・・・)
挨拶せずに帰ろうか・・・そう思ったけど
それでは何か誤解されるといけないので
「ありがとう、さようなら」って言いました。
店員さんは優しい笑顔で
「ありがとうございます」 そう言ってくれたから
さっきの「知らん」は冗談なんだろうな・・・
あ~~~今の私は、まだ傷ついているのよ。
色々と重なってね・・・なので、すぐ涙出るのよ。
もうちょいで終わるから・・・
ごめん。

このフォーク喫茶を主催してる人から
車で帰ってる途中、ラインがあった。
私が紅茶を飲まずに残していたものだから

<紅茶、不味かったですか?申し訳ありません>

このような内容だった。私こそ申し訳なくて

<亡くなった愛犬を思い出して・・・
 暗くなってしまいました、ごめんなさい>

このような内容の返信をした。ラッキー、ごめん。


あ~~ここ何日間かでパンチくらいすぎたわ。
ま、もう終わるよ。がんばれ~~~!




これ ↑ ↑ ↑ ちょっと前のこと。
今日の私は、すこぶる元気。
もう、すっか~~~り、元気でぇ~~す(^^)
by rakki_618 | 2017-03-01 11:17 | その他のこと | Comments(6)

めざせ!笑顔の多い日々


by rakki_618