1957年2月生まれ

rakki.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 09月 ( 19 )   > この月の画像一覧

ショック(あはは~)

ショックなことが、ふたつ。


まず、一つ目。
今週の日曜日、この前行けなかった<一人カラオケ>に
行って来ようと思い、まずは腹ごしらえだ!と
いつもの喫茶店へ。
そこのママさんは歌を習って約2年(くらい?)

「ママちゃん、上手になった?」

「う~~ん」

そんなことを話していると
一人で来られてた女性を口説こうとしてる男性がいて
その女性が嫌がっているのを察したママさんは

「これから3人でカラオケ行こう!」って言って

私は喫茶店のママちゃんと初対面のその女性と3人で
カラオケに行くことになったのです。
ママちゃんは、娘さんにお店をまかせて
3人で、カラオケ喫茶に行ったのです。
で・・・
3人でカラオケを楽しんでいると
敬老会とかなんとかの帰りだと言う団体さん5名が入って来られ
そのうちの一人のおじいちゃんが私にむかって

「ジュンちゃん!ジュンちゃんやんか!」って言うのです。

「え?違いますけど・・・」

「ジュンちゃんやん!ほれ、えくぼもあるし」

「私・・・えくぼないですし(^^;)」

「え?ジュンちゃんじゃないん?」

「違いますよ~」

「え、え~~~!? こんな似た人もいるんやなぁ・・・」

「そうですか・・・ジュンちゃんってきれいな人なんですか?」

「・・・・・・まぁ・・・ねえちゃん、顔のことは、どうでもええやん」

って、、、おいおいおい~~~ ショック(;。;)
ま、お世辞でもジュンちゃんはきれいだと言ってほしかった^^
あはは~(^^;) 冗談ですよ^^




二つ目のショック。
ご近所の若奥さんに赤ちゃんが生まれ
ご近所のみなさんでお祝いに行くと言う連絡が入りました。
私に連絡をして下さった人は、ご近所であっても
めったに顔を合わせることがないので

「お久しぶりです。
 〇〇さんのところに〇日に出産祝いに行きます。
 お変わりなく、過ごされてますか?」

こんな内容のラインをいただきました。

「連絡、ありがとうございます。
 変わりなく過ごしていますが・・・
 老けました~~」

こう返信したんです。
そして、出産祝いの当日

「ほんまや・・・〇〇ちゃん(私のこと)
 老けたなぁ~~~。え?髪の毛、切ったからかな?
 なんか、ほっぺも膨らんで・・・え?太った?
 いやぁ・・・ほんま、老けたなぁ・・・」

ガ、ガ~~ン( ̄□ ̄;)!!
ちょっとした冗談と言うか・・・
今日も、いいお天気ですね~的な感覚で
「老けました~~」ってラインしたつもりが。。。
ショック!!です( ̄□ ̄;)!!
自分では、すこぶる若い つ、も、り(つもりね^^) でした。



ふぅ・・・(´・_・`)
by rakki_618 | 2016-09-29 21:27 | その他のこと | Comments(4)
9月22日(木)
大阪城ホールで「君と歩いた青春」というコンサートがありました。
お店のお客様、私達夫婦の3人で行ってきました。



   大阪城ホール
c0211824_1485612.jpg




   コンサート前です。
c0211824_149196.jpg



   席は、ここでした。
c0211824_149756.jpg



伊勢正三さん、杉田二郎さん、イルカさん、尾崎亜美さん、太田裕美さん
特別ゲストに 小椋佳さん、姫野達也さん(チューリップ)
そして、押尾コータローさんでした。

感想は・・・
伊勢正三さんって、ぐちぐちした男やなぁ~って感じた。
暗い・・・暗い・・・
会場からも「大丈夫」とか、声かけられてたよ。
おもしろいことも少し言ってたけど、、、イヤミな感じだった。
え~~ 伊勢さんって かっこよかったのになぁ~
芸能人は、明るい方がええわ。
イルカさんは明るい!よかったわぁ~
知ってる歌も、いっぱい~!
戦争を知らない子供たち、心の旅、木綿のハンカチーフ
天使のウィンク、なごり雪、置手紙、シクラメンのかほり・・・
よかったなぁ~~ 素晴らしかった!
伊勢さん、元気出してな。なんか、あったん?
なんか、あったとしても芸能人は明るい方がええわぁ~

特別ゲストの小椋佳さん!もう、おじいちゃんって感じ。
72歳らしいけど、今でも年間50くらいのコンサートするらしい。
曲作りを始めて50年らしく、300人の人に曲を提供し
作った曲は2000曲とか・・・
やっぱ、歌はうまい!聴かせてくれるなぁ~♪
あんな人、この辺のスナックで歌ってたら・・・
わぁ~~~~!おっちゃん、歌うまいなぁ~~(@。@)って言うわ。
話も、物静かでしんみりとしてるんだけどパンチがきいてて面白い。
話し出すと止まらないくらいの話好きらしく
2時間のコンサートで4曲しか歌わなかったこともあるとか。
小椋佳さんが、寸劇のような物語を作って来てくれて
それを、朗読風にみんなで熱演(?)
その合間合間に歌も入って・・・

みなさん、知ってる歌も、いっぱい歌ってくれて
押尾コータローさんのギターも聴けて
盛りだくさんなコンサートでした♪


コンサートの後で、新今宮に寄って
串カツ食べる予定が・・・雨で・・・
もう、家の近くでしゃぶしゃぶ食べ放題に行きました。


   

   安くって、美味しい~♪
c0211824_149206.jpg



翌日になって、一緒に行った お客様のまーちゃん(仮名)が

「〇〇〇ちゃん(旦那のこと)あの劇の時、泣いてたな」

「はぁ~~~~(@。@)?? ないない!ありえない!」

「頬、濡れて光ってたで」

「うっそ~~!ありえないわ!あんなんで泣くわけがないわ」



だけど・・・念のために旦那に聞いてみた。



「まーちゃんがさ、あんたが泣いてたって言うんやけど・・・
 ありえないよなぁ~」

「・・・・・・」

「え?(@。@) まさか・・・泣いたん?」

「おぉ・・・ありゃりゃ、まーちゃん鋭いのぉ・・・
 見られてたんか?あちゃちゃ、恥ずかし」

「え、え~~~~!?泣いたん?あの劇で?」

「おら、おまえに笑われると思ってコッソリ泣いてたのに・・・」

「え?あの劇のどこで泣けたん?」

「おまえ、そういうけど ようできた話やったぞ。
 おまえ、聞いてなかったんか?」

「えぇ・・・?寝てたんかなぁ?どんなんやったん?」

私に、その物語を説明してくれながら・・・

「あかん、おら また・・・泣けて・・・」

そう言いながらも、しっかりと物語を教えてくれた旦那。
はぁ~?私の話はちゃんと聞いてくれないこともたびたびなのに
よう、そんなに細かく覚えてたもんだ・・・

昔、恋人同士だった二人がいて
いつも、公園で彼女のお弁当を食べていて(だったかなぁ)
プロポーズしようと思った日に
彼女の親御さんの体の具合が悪くなり(だったかなぁ)
公園に行けなくなって会えなかった二人。
彼氏は外国に行き、何年かして日本に戻り
彼女に会えるかと・・・公園に来てたのだけれど
幼い子供と、その公園に来てる彼女を見つけ
あぁ・・・結婚したんだと思ってしまい
でも、彼女は結婚してなくて 
何らかの事情で、自分の子供ではないその子供を育てていて
彼に、会えるか・・・と、その公園でお弁当を食べていて
そのお弁当を包むハンカチにはバラの刺繍だっけかな?
で、刺繍おばさんと呼ばれていたんだっけ?
わぁ~~さっき聞いたのに、もう忘れた(><)
旦那、寝てるしな・・・聞けないわ。。。まぁええわ。
なんや、お互いに行き違いがあって・・・

その物語の最初は
公園の近くで事故があり・・・
その場にいた若者の会話で始まるんです。
「今の事故の人・・・いつも、この公園でお弁当食べていた
 刺繍おばさん(?)だよね?ひどい事故だったね・・・」
みたいなところから始まるんです。
刺繍おばさん(だったかなぁ)も
いつかこの公園で昔のように彼に会えると信じ・・・
ここに来て、お弁当を食べていたんです。
彼は、そんな彼女を見かけたけれど
子供を連れていた彼女に声をかけれないままで・・・
結局、会えないままで彼女が亡くなってしまって・・・
まぁ、そんなような物語だったらしいです。
それを小椋佳さんが作って、みんなで朗読風の劇をし
途中に、歌が入ると言う・・・素晴らしい物語だったようです。


どうも・・・私、寝てたようです(><)


まーちゃんに
「〇〇ちゃん(私のこと)寝てたよね?」って言われ
「寝るわけないやん!目は閉じてたけど寝てない!」
そう言ったけど、、、私、寝てたみたいです(><)
だって、この物語・・・知らんもん(^^;)寝てるわ。。。
情緒も何も、あったもんじゃありません。
わたし、京都の幼馴染のことを
「情緒のない女やなぁ」って言うのやめます(><)


あのぉ・・・
ほんとに、素晴らしいコンサートだったんですよぉ(^^;)
by rakki_618 | 2016-09-25 03:15 | お出かけ、旅行 | Comments(10)

へバーデン結節かなぁ?

昨日、22日(木)は大阪城ホールで
「君と歩いた青春」というフォークコンサートがあり
お店のお客様と私達夫婦の3人で行ってきました。
すごく感激した。よかった。


の、だけれど・・・


その前に書いておこう・・・
最近、一日一回打つインスリンと思って
違う方のインスリンを打ちかけた!(@。@)
かなりの単位数だったので気づいた時にはビビった。。。
死んでしまうわ! よ~気づいたわ。
危なかった! そんなことが一回。
それから、食べ物の炭水化物量を見て
あ、インスリンは これくらいやね~と打ったのに
2時間後が、えらく高血糖。え?なんでやろ?
もう一回 見てみると・・・
ナトリウム量を炭水化物量と勘違いして計算してた。
そんなことが一回。
幅の計算ができずに、体が何かにあたることは
日に、数回。。。
それから、肩がこる。
これは、歯のかみ合わせの気がする。
それから2日ほど前に、ふとしたことから
左足の親指の爪が半分ハガれるというケガをした。
痛いね~~~(@。@)
痛かった~~!
夜中なので、長男も朝が早い仕事なので
声を出さずにいようと思うのに
唸り声がでてしまい(><)
「おかん、なんかあったんか?」と 起きて来てくれた。
「・・・(><)ごめん・・・起こした?足の爪が~~」
「わぁ~それは痛いわ!俺も、この前 釘ささってよ~
 痛いやろ?いけるか?」
そう言ってくれた。
そこへ帰ってきた次男。
長男と私が話しているので、さっさと自分の部屋へ。
長男が部屋に戻った後も
ひとり、左足の親指を手でおおいながら
「いける、いける がんばれ~ こんな小さなケガでありがとう」
そう言い続けたのですが、なんとも痛い!
次男が部屋から出てきて
「何か、あったん?」
「いや・・・足の爪やっても~~た~」
「わ!コンビニで包帯買ってこようか?」
「いや、いける。お父さんに仕事の帰りに頼むわ。
 今、電話したら心配してくれたらアカンから帰る間際に言うわ」
「いや、俺 すぐ行ってくるで」
「いや、いけるよ~ ありがとな」
次男にも、優しくしてもらって・・・幸せな親指。
ケガして、痛かったけど家族の温かさ・・・しみた~~(;。;)
あ、話が横道に・・・(^^;)


もうね・・・そこらへんが いたんでるのよ。
そんな中、一つとても気になることがある。
チロママさんも、ちゃららも苦しんでる(苦しんでた?かな)
へバーデン結節という病気(?)
1週間ほど前から右手の人差し指に違和感があり
なんだろな?ちょっと痛いな~くらいだったんだけど
昨日、コンサートの後 食事しようとして
お箸を持った時、ズキン!と 痛くて・・・
あ、しっかり食べましたけどね(^^;)
やっぱり、腫れてるよなぁ~
骨も、ボコっと出てる。へバーデン結節ってのかなぁ?
それだと、すごく痛いらしいなぁ・・・う~~ん。。。
めちゃめちゃ我慢できないほどの痛さではないけど痛い。
とにかく写真を撮っておこう。


   


   右手と左手の違いは、こんな感じ(撮影者、旦那)
   汚い指で、すみません(><)
c0211824_14375377.jpg

c0211824_1438424.jpg


へバーデン結節を調べてると「腎臓」と 関係が深いみたい。
元気の源、腎臓さんが弱っているのでしょうか?

人間、痛いところがあると 憂鬱で弱気になるね・・・
え、え~~~い!!これじゃいかん!
さっき旦那が「足、いけるんか?」って電話くれて
「足は、大丈夫やよ。そやけど なんか滅入るわ~~
 ちょっと、一人カラオケ行って発散してくるわ!!」
「おぉ~ 行って来い行って来い!」

なので、今から一人カラオケ行ってきま~~~す!
負けないようにしよう!!自分の弱い心に!!
by rakki_618 | 2016-09-23 14:56 | その他のこと | Comments(8)

タブレットからのリンク

タブレットでブログを更新した時のリンクの仕方。
これで合ってるかな~?



   まず、リンクしたいサイトを出して・・・
c0211824_6293056.jpg




   赤マルしてる部分をクリックします。
c0211824_6293658.jpg




   すると、こうなるので 
   赤四角の<リンクをコピー>を クリックします。
c0211824_6294114.jpg




   すると、画面に
   <リンクをクリップボードにコピーしました>と 表示されます。
c0211824_6294624.jpg




   コピーが終われば、ブログ投稿画面を出し
   赤枠のリンクボタンをクリックします。
c0211824_6295116.jpg




   すると、別窓で こういうのが開きます。   
c0211824_6295751.jpg




   この薄い青色の<http://>を消します。
c0211824_630335.jpg




   ペケで消して・・・っと。消しました(^^)
c0211824_630935.jpg




   赤マルの部分(要するに文字の始まりの部分ですね)を
   長押し(ほんの、ちょっと)すると<貼り付け>の文字が出ます。   
c0211824_6301568.jpg




   <貼り付け>を 押すとクリップボードにコピーされた
   ブログのURLが記載されました。で、OKボタンを押します。   
c0211824_6302158.jpg




   別窓のOKボタンを押すと投稿画面がこうなります。
c0211824_6302713.jpg




   ここにリンクするブログタイトルなどを入れます。
c0211824_6303150.jpg




   ブログタイトルでなくても、いいですが・・・(^^;)   
c0211824_6304236.jpg




   こうなります。
   (タブレットで仕上がり撮るのを忘れたのでこれだけパソコンです)
c0211824_719443.jpg





これで、タブレットからのリンクができたでしょうか?
どこか間違っていたら、教えて下さい~ m(。。)m
by rakki_618 | 2016-09-22 07:25 | その他のこと | Comments(6)

すごいわ。

2~3日前、用事をしてた私の耳に

「では、〇〇〇 〇〇さんに歌っていただきましょう」

ん?え?え、え~~~?(@。@)!!

思わず、テレビを観てみると・・・

な、な、なんと!!

お隣でカラオケ屋さんをしてたハチャメチャなママさんが

着物を着て、しっとりと歌ってるではないか!!

シャワーを浴びていた旦那のところまで行って

「ちょっと!!その泡、拭いてすぐに出て~~!!」

「なんや!(@。@)どうしたんや?」

「来て、来てよ~~!!観てよ~~!!」

「何を?」

「〇〇さん、出てる!」

「〇〇さん?誰?」

「お隣のカラオケやってた人よ!」

「あ、あ~~ん!」

「ほら!!こんなにしおらしく歌ってる!」

「(バスタオルで体を拭き拭き)ほんまや~」



びっくりしたぁ~~!
他人にお金を借りっぱなしでも(私は貸してないけど)
醤油、貸して。氷、貸して。ゴミ袋、ちょうだい。
からし、わさび、油、貸して・貸して・貸して・・・
コピーさせて、両替して、ビール買ってきて
そんな・・・そんな、いい加減な人でも
あ~やって、公の電波に乗って
あ~やって、しっとりと歌を歌えるんや・・・
めっちゃ!平気のへ~すけっていうか、どしぶといというか・・・
なんというか・・・
すごい人やわぁ・・・

あ~びっくりした!
by rakki_618 | 2016-09-21 15:25 | その他のこと | Comments(4)
9月18日(日)
私達夫婦の36回目の結婚記念日でした。



   旅館みたいなお宅での夕食の予約をしてました。
   (ある人のブログで知ったお宅です)
c0211824_1448318.jpg

c0211824_14481256.jpg




   お宅の中は、こんな感じです。
c0211824_1448372.jpg




   お料理は、5000円のコースです。
   写真の他にも、スープ、ローストビーフ、握り寿司などなど。
c0211824_14485180.jpg

c0211824_1449889.jpg

c0211824_14492084.jpg






食事の後、あるところに車を走らせました。
それは・・・先日、そぶら山荘さんで私が声をかけさせてもらった
Kさんのところです。
少し前に、Kさんにお願いしていたんです。
「Kさんの歌を旦那も聴きたがっていたので、お金支払いますから
 結婚記念日に私達夫婦に何曲か歌ってくれませんか?」と。
一人、1000円でいいですよ~って(ここでのコンサート代と一緒)
心よく、引き受けていただいて 違うメンバーさんも呼んでくれていて
一緒に歌って下さったんです♪



    歌って下さる曲のメニューも作ってくれてました(@。@)
c0211824_14494019.jpg




    Kさんにギターを習ってる女性が来られ
    結婚記念日コンサートのことを知ってくれていて
    初対面の私達夫婦のため風船のプレゼント!(@。@)
c0211824_14494672.jpg




   なんと、ありがたいこと!!
c0211824_14495296.jpg




   本業バイク屋さんの事務所には、こんなコーナーが。
c0211824_145054.jpg




   照明を少し暗くしてムードたっぷりです。
   顔、写しませんから写真いいですか?って聞くと
   顔出し、オーケーですよ~って、、、そうなの?(^^;)
c0211824_14501433.jpg




「糸」を、歌ってくれた時・・・涙があふれてきて号泣。
でも、それは・・・なぜか、愛犬ラッキーを思い出してしまって。
事務所の外には、ひとなつっこい柴犬のケンちゃんが
ずっとシッポをふってくれていて・・・
今回、ケンちゃんの写真はナシね~。
最後の曲は<この世で君が一番好き>
「僕が一番好きな歌なんです」そう言って歌って下さいました。
松山千春さんの曲らしいですが、知りませんでした。
いい曲でしたね~♪
結婚記念日なので最後にタイトルもいいこの曲を
選んでいただいたんでしょうね・・・
色々と考えていただき、ありがたいことですね m(。。)m


なんだか、ほっこりする結婚記念日の思い出になりました。
すごく素敵な思い出になりました。
コンサートを引き受けて下さったKさん。お友達の人。
それから風船をプレゼントして下さった女性の人。


36回目の結婚記念日、素晴らしい思い出にして下さって・・・

「ありがとうございます」 ペコリン!
by rakki_618 | 2016-09-19 15:18 | お出かけ、旅行 | Comments(14)
9月22日(木)に、大阪城ホールで
「君と歩いた青春」ってタイトルのフォークコンサートあります。
お客様、旦那、私の3人で行くのですが
今年は、小椋佳さんがゲスト出演すると言う話から・・・
昔、小椋佳さんの歌ですごく好きだった歌が
あったのを、ふと思いだしたんです。

「何年ぶり」

こんなタイトルでした。
何かのレコードのB面だったと思います。
それから、急に聴きたくなってユーチューブとか探しましたが
全然、ありません。聴きたいと思ったらすごく聴きたい!
で、その歌が収録されてるアルバムを見つけ購入。


c0211824_1213286.jpg

c0211824_1214122.jpg



何年ぶりかに「何年ぶり」を、聴きました(^^)
あぁ・・・なつかしい(;。;)




長男から電話がありました。

「おかん、俺な面接行ってきたんよ」

「え?」

「この前、言ってたオーデションの」

「へ~。うん」

「で、今、面接終わったんやけど」

「うん」

〇ーーーー〇ーーーー〇ーーーー〇ーーーー〇ーーーー〇ーーーー〇

どうも、その会社に入って歌手になる夢を叶えるみたいです。

はぁ~?

「おかん、どう思う?」

「う~~ん・・・何度も言うけど。自分の人生やから
 自分の好きな道を行けばいいやん。
 ただ・・・これも何回も言うけど
 全て、自分で責任持てる範囲で行動してな。
 お金のことは、一切手助けできないからね。
 そんな、うまい話は絶対にないと思うから
 契約書を、ちゃぁ~~んと読んで考えやなアカンよ。
 どこに、落とし穴があるかわからんで」

なんでも、長男の言うことにゃ・・・
今の仕事をしててもよくて
3年契約で、その間も辞めたくなっても違約金はなしで
最初は150枚のCDを出してくれて
2枚目からは300枚以上売れたら折半で・・・
そういうこまごました話をしてくれたけど・・・
複雑な気持ち。
やめなさいよ!って止めたとしても
私の言うことは、聞かないだろうし
また、止める権利もない。

「あの時、おかんが止めたから 俺は夢をあきらめた」

なぁ~~んて言われるのは、まっぴらごめん!
でも、不安だなぁ・・・
被害の少ない小さな騙され方をして
ピンボールみたいに
その辺で、コンコンコンコ~~ンと、頭を打って
あぁ・・・世の中、そんな甘くないわ。。。と、目が覚めてほしい。


そやけど、まぁ・・・長男は長男の人生やもんね・・・
どう転がっていくかは、わからんし・・・

でも、母の心は 平凡に生きてほしい。
by rakki_618 | 2016-09-18 01:41 | 息子のこと | Comments(6)
お客様から、色々といただきました。
ありがとうございます。



いつも、お世話になってる まーちゃん(仮名)から
チョコレートをいただきました。



   これで、チョコチップシフォンを焼くと美味しいの~♪
c0211824_12434626.jpg

c0211824_12435841.jpg




   焼きあがりが、こちら。チョコがこんがり焼けて美味しいです。
c0211824_138597.jpg




   チョコチップが美味しいからって、入れすぎると穴がボコボコと。   
c0211824_1391537.jpg




お客様の、かっさん(仮名)が、ご来店。

「チョコチップシフォンちょうだぁ~い」

「あ、かっさん(^^)はぁ~い」

「シフォンメニューの黒板の文字
 チョコチップがチョチップって、なってるで~」

「え?(@。@)わぁ、ほんまや!!ありがとう、お恥ずかしい。
 (母のことは言えませんね。同じです(><))」

「笑ったわぁ~(^^) これ、飲んで。ちょっとやけど」


   そう言って、いただいたカボスジュース、これ大好き!
c0211824_1310619.jpg




それから・・・
あぁ・・・つよみちゃん(仮名)の愚痴、言いすぎたかなぁ~なんて
一人しんみりしていると、つよみちゃんご来店!びっくりした!
めちゃくちゃな笑顔で・・・

「〇〇ちゃん(私のこと)ぶどう食べれるよな?」

そう言って、ぶどうのおみやげ。


   大粒で、甘くて・・・すごく美味しかったよ(^^)
c0211824_13102745.jpg



つよみちゃんの愚痴、いっぱい言ったけど
(物をもらったからじゃないけど)
気持ちの可愛いとこもあって憎みきれない つよみちゃん。
まぁ、また愚痴るやろうけど・・・そのときはごめん。
絶対に愚痴るわ~~あははっは

気にするなぁ~~~わかちこわかちこ!
by rakki_618 | 2016-09-17 13:34 | お店のこと | Comments(2)

あーちゃん。

母が亡くなって14年。
今日は、母の命日。


おもしろい母だったなぁ~
気さくな人だったなぁ~
男らしい人だったなぁ~
なきごとを言わない人だったなぁ~
自分のために、お金を使わない人だったなぁ~
豪快な人だったなぁ~
太っ腹な人だったなぁ~
そして、
よく食べる人だったなぁ~


実家は、貧乏暮らしだった。
お金に縁がなかった。
だけど、私は母の口から
「お金がない」
その言葉を一度も聞いたことがない。
それって すごく、難しいことじゃないだろうか?
お金持ちは別として
貧乏暮らしなら、ついつい
「お金がない」
そう言ってしまうと思う。
私も母のマネをしたかったけど
「お金がない」
この言葉を何度も言ってしまう。

私の母は勉強はできなかったと思うが
心の出来は最高だったと思っている。
小さい頃、一人ブツブツ言ってる母を見たことがある。

「今月、あと4000円か・・・どうやって暮らそう。
 ま、何とかなるか・・・」

そんな、ひとりごと言ってるのを聞いたことがる。
マンガみたいな話だけど
そんな、ひとりごとを言った後

「こんにちは~ あ~ちゃ~ん、いる?あ~ちゃ~ん」

母の名前は <<あさえ(本名)>>
みんなから<あ~ちゃん>って呼ばれてた。

「こんにちは~ あ~ちゃ~ん、いる?あ~ちゃ~ん」

「はい、〇〇さん・・・どうしたん?」

「あ~ちゃん、お金・・・貸してくれへん?」

「え?いくら?」

「4000円」

「うんうん、ええよ~ 4000円な。待ってや。今、持ってくるから」

「すまんなぁ、来月 きっと返すから」

「かまへんよ~いつでも、え~よ~」



母のそんな姿を目の当たりにしたことがある。
借りに来た人は、なんで4000円という半端な金額だったのか?
マンガみたいな話だけど、実話。
その後、母は どうやって生活したのか?
父や幼い私達は何を食べたのか?
そんなのは覚えてないけど
母は、困った人を ほっておけなかったんだろうな・・・
優しい人でした。
そしてマンガみたいな人でした。
色んな勘違いも甚だしかった。
色んな物の名前の覚え違いも甚だしかった。

ポカリスエットはポカリエスットって言ってた。
つぶつぶオレンジはぶつぶつオレンジって言ってた。

ある日・・・

「〇〇子(私) あそこに、大きなフライモもんの店ができたらしいぞ。
 色んなフライがいっぱいあって、うまいらしいぞ。行こかえ!」

そう言うので母と一緒に行ったんです。
そこは<ベターライフ>さんというホームセンターでした。
今では、もうありませんが(どこかにあるのか?店名が変更したのか?)
ベターライフを勝手にベターフライと勘違いして
天ぷら屋さんだと思ったみたいです。
こういうことが日常茶飯事の母で・・・
あきれることがいっぱいで、いつも笑ってました。
子供たちは、母が大好きだったって言います。
おばあちゃん子でした。

「ばあちゃん、怒ったら ホウキを頭の上に持って
 こら~~~!って追いかけてきたでな。
 怖かったけど、マンガみたいで笑けたわ~」

そんな話、子供から何度も聞いたことあります。
おばあちゃんの作るごはんがメチャ美味しいと言ってたけど
母は料理が大の苦手だったんだけどな・・・(^^;)


私の中に、いつまでも生き続ける母。
今も、とても尊敬しています。
あなたのように年老いてからも
ず~っと、心がきれいなままの人間になりたいものです。
笑顔しか思い出せない母です。
苦しい生活で笑顔が少なくなっても仕方なかったのに
なのに・・・いつも笑顔だったんですね。

「あーちゃんは、いつまでも私の誇りです」

私が、そんなことを言ったなら

「なんな?そらや~~(それは、何なんですか?)
 食うたら、うまいんか?」

そう言われそうです あははは~(^^)



            


            母の好物、黒糖の麩菓子
c0211824_20152082.png



「どうしたん?何かあったん?必死な顔して」

「やられたんや」

「何が?」

「猫や、猫にやられたんや!」

「は?」

「仏さんに供えてた、ふーちゃん やられた」

「へ?ふーちゃん?」

「そや、戸 開けてたから 猫にやられた・・・ふーちゃんやられた」

その時は、何言ってるのかわからなかったけど

この麩菓子のことだったんですね(><)
あとあと、わかりました。


            母の好物、ふーちゃん
c0211824_20212268.png



それから、母にとって この世での一番の高級料理は<海老フライ>
隣組で旅行に行ったとき、夕食に<有頭海老フライ>が、出たそうです。
お風呂に入ってから、ゆっく~~り食べようと残してたらしいけど
お風呂から戻った時には、御膳は片づけられ・・・

「うら(自分のこと) あの海老フライ後で食べようと思ってたのに」

そりゃ(^^;)夕食の時間が終わったら御膳は片づけられるやろ^^

「あの海老フライ・・・海老フライ」

それは、その後2~3年は言ってたと思います(^^;)




こんなハチャメチャな母でしたが
いい人でした。
by rakki_618 | 2016-09-16 20:47 | その他のこと | Comments(4)
お隣の居酒屋さんのマスター(若いで~)は
駐車するのも、ほんと気をつけてくれていて
自分の車はもちろん
自分のお店の、お客様の車も
ちゃんと駐車してくれている。
自分のお店にお客様が来たら
どこに車とめたかな?私のところまで、はみ出してないかな?
きっと自分のお店の中から、気にしてくれて
私のお店の前には、車がはみ出ないように・・・と
気にかけてくれているんだろうなぁ~と、想像できる。
そうとしか考えられない。
それは、普通のことなんだけど
おかしな人が多い世の中では
めちゃ、できた若者って印象になる。
いつも、ありがとね。


先日・・・2~3日前かな?
以前、散々困らせられた・・・
お隣でカラオケ屋さんをしてた
〇〇さんから電話があった。
スーパーにいたときなのか?携帯の音が聞こえなくて
仕事場に着いたら、知らない番号からの着信履歴が2回。
あら?宅配便の人かな?そう思ってかけなおした。



「もしもし・・・」

「あ、ママ~?」

「え?あの・・・どちらさま?」

お隣でカラオケ屋さんしてた おかしな〇〇さんの電話番号は
とうに削除してたので誰だかわからなかった。

「〇〇です」

「え?〇〇さん・・・?」

「うん~」

「どうしたん?」

「隣よ~ 居酒屋になったんやろ?」

「あ、うん。居酒屋さんになったよ」

「へ~~」

「どうしたん?何か用事かな?(^^;)」

「別に~」

「今、どうしてるの?」

「うん、カラオケ屋さんやる準備してるねん」

「あ、そうなん?またカラオケ屋さんやるの?」

「うん・・・まぁ~な」

「へ~どこでやるの?」

「それは、また電話してあげるわ教えてあげるよ~




おい!!!
なんで、私が教えてもらわなアカンねん!
なんで、いつも えらそうに言ってくるかな?
言い方、間違えてるで!

<今度、また別のところでカラオケ屋さんするから
 良かったら、来てね。ちゃんと決まったら場所お知らせしますね>

くらいのこと、言えないのかなぁ?
彼女のいい噂は全く聞かない。
多数の男性に借金を申し入れてるという噂は
けっこう聞きますが・・・まぁ、関係ないので。



今のお隣のマスターは若くても ちゃんとしてるわ。
年齢を重ねたからって、自分の心がけがおかしければ
彼女みたいに、あんなに変になってしまうんやなぁ・・・

気を付けよう~~っと!
by rakki_618 | 2016-09-15 13:31 | その他のこと | Comments(8)

めざせ!笑顔の多い日々


by rakki_618