1957年2月生まれ

rakki.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧

誤解でした。

夫婦喧嘩した時、かっさん(仮名)にも聞いてもらった。



「う~~ん、私は旦那さんの気持ちがわかる。
 〇〇さん(私)の言ってる方が正しいと思うけど
 私やったら、そこまで言わないかな。
 そんなの、別にどってことないかな。
 もっと大きな問題かかえてるから」

「そっか・・・ごめん。じゃ、もし息子さんでも?」

「う~~ん、息子やったら 注意するわ。あかんって」

「そうなん・・・うん、ありがとう」

ちょっと冷たく言われた気がして
それが意外でした(^^;)あは





私が勝手に そう思ってた かっさんですが・・・
昨日、お店をのぞいてくれて・・・

「どうなった?大丈夫?」って、聞いてくれたんです。

かっさんには「もう大丈夫です。ありがとう」の
メールを送ったのですが、詳しいことは言えませんでした。
なんだか、詳しく言うことができなかったのです。

そんなの、別にどってことないかな。
もっと大きな問題かかえてるから


そう言われたことが、ちょっと引っかかって(^^;)
もう言ってはいけない気がして・・・

で、お店をのぞいてくれた時にも

「あれ?もう和解したってメールしなかったっけ?(^^;)
 してなかった?ごめん!」

「いやいや、ちゃんとメールもらったよ。でも、大丈夫なんかと思って」

「あ・・・ありがとう。大丈夫やで。迷惑おかけしました(><)」

「うんうん、それやったらええで。仲良し夫婦やのに。
 ケンカしたらイヤやなぁ~思って」

「うん、すみませんでした m(。。)m」

それから、かっさんにもちゃんと伝えても良いんやぁ~
いや、ちゃんと伝えなきゃ!と、思いなおし
その後、電話したのです。

「もしもし・・・」

「あら、どうしたん?」

「うん・・・私・・・かっさんに事の結末をちゃんと言えてなかってん」

「ん?どうしたん?」

「うん・・・もう大丈夫っていう結果だけをメールしたんやけど
 内容は、言えてないやろ?」

「うんうん、どうなったん?」

「あれこれかれこれ、ど~たらこ~たら やってん」

「あ、そうなん、じゃよかったなぁ~」

「うん・・・やっぱ、お腹に持てないから言うね・・・」

「え?うん・・・どうしたん?」

「うん・・・私な、かっさんが
 <そんなの、別にどってことないかな。
  もっと大きな問題かかえてるから>
 って言ったことが・・・
 私は介護とかで大変なのに、そんなことくらいで・・・って
 言われてると思ってしまって・・・
 で、もう言えなくなってしまって・・・ごめん」

「あ、そうなん!ごめんごめん、ごめんやで~
 そんな思いにさせてしまってたんや、ごめんなぁ!!
 違う違うで~!大きな問題って言ったのは
 私は離婚まで行ってしまったからって意味で・・・
 う~~ん、言い方が悪かったねぇ。ごめん。
 わぁ~ 変な気持ちにさせてしまったね。ごめんね」

「いやいやいやいや(^^;)そうやったんや。
 こっちこそ、勝手思いしてごめん!」

「うんうん、わぁ~」

「あ~言えてよかったわ」

「そうかぁ~ 悪かったなぁ・・・」

そんな、具合で 私のかっさんへの小さな何かは
とけて行きました(^^)
やはり、こうやって話すってことで
わかっていくことも多いんですよね・・・
話しても分からない人もいるけどね(><)


まぁ、そんなわけで
かっさんへの勝手な誤解も違うかったってことを・・・
私が悪かったってことも書いておかなきゃ・・・ね!!

すみませんでした m(。。)m




今日は、糖尿病の定期検診です(^^)
by rakki_618 | 2016-06-30 09:32 | その他のこと | Comments(4)

ケンカで思ったこと。

7月24日(日)~28日(木)
東北旅行を考えています。
富士山に行く予定だったのも
琵琶湖に行く予定だったのも
全てキャンセルし、東北に行こうと思いました。
ま、わんこそばを食べたいという気持ちが
おさまらなかったからなんですが(^^;)
東北旅行は来年に予定してたのですが
いや・・・もう、思ったときに行っておきたい!と
今年、行くことにしました。
仙台空港に到着してから
福島、宮城、山形、岩手、秋田、青森
これだけ、回ってこようと思いましたが
なかなか、それだけも回れないかもしれません。
旦那とケンカした時、あぁ・・・旅行もなくなったな・・・
そう思ったのですが、行けることになりました。
この旅行は、旦那からあることで10万円もらったので
行けることになりました(^^)えへ、ありがと!


「東北旅行、高速代金は 全部おらが出すわ」

「え?全部?」

「おぉ、全部」

「けっこう、高くかかるんじゃないの?」

「かまへんよ。おら、それくらいのことはさせてもらうわ」

「え?」

「おまえに、かなり悪いことして苦しめたと思う。
 それくらいのことは、さしてもらうわ」

「え、え~~~(@。@)そうなん?」

「うん」

「ラッキ~~~♪」



仲直りした時、旦那がヒシヒシと言ってくれました。


「おまえのいない生活なんて、絶対に考えられない。
 淋しくて淋しくて絶対にあかん。
 これからも仲良くやっていこな!」

そう言ってくれて、うれしかったんだけど・・・

私が思ったことは・・・
もちろん、旦那がいないと淋しいけれど
それは好きでいるから、そう思うんでしょ?
ケンカして別れるんなら嫌いになってるから
淋しいとか思わなくなるだろうし、むしろセイセイするでしょ。
それよりも、私が思ったのは
もしも離婚なんてことになったら
私は、たちまち 経済的に生きていけないんだ・・・と
つくづく痛感しました。
もう、こんな年齢で どこでも働けるわけじゃないし
体だって、これから段々と弱っていく・・・
息子たちはアテにはできないし・・・
私は、旦那のおかげで こうやって食べていけてる。
旦那のおかげで、こうやってぬくぬくと暮らせていけるんだと
ほんとう~~に、ほんと~~に思い知りました。
私は、もっともっともっともっと
今まで以上に旦那を大切に大切にして
暮らして行こうと・・・
ヒシヒシ思いました(^^;)
ケンカして、学びました。
いかに旦那によくしてもらって暮らせているのかを
再認識しました。 おおきな口たたいてごめんなさい。
ありがとう・・・
けど、これからも大きな口たたくと思うけど(><)許して。





   こんな貼り紙をしてる、たこ焼き屋さんがあったよ~
   (写真、お断りして撮らせてもらった^^)
c0211824_12261547.jpg

c0211824_12262941.jpg

by rakki_618 | 2016-06-29 12:27 | 旦那のこと | Comments(4)

旦那と大喧嘩した・・・

6月26日(日)
旦那と大喧嘩をした。
これはもう・・・
おらはバナナが好き。そう?私はイチゴが好き
さぁ?どっちが美味しい?いやバナナ、いやイチゴ
とか言う問題ではなく、とても大切な
「心」の 価値観の問題のケンカだ。

「59歳、女性 離婚したら どうやって暮らせるか?」

そんな検索までした。
あぁ・・・稼ぎもない私は一人で生きてゆけるわけがない。
私は・・・所詮、旦那の寄生虫のようなものだ。
つくづく思い知らされる。
かと言って、そのケンカの原因をクリアにしない限り
一緒には暮らしにくい。。。
なんとしても私の言ってることを理解してもらわなければならない。
泣きじゃくった顔は翌日も腫れたまんまで
血圧は200近くになり・・・車の運転も仕事もできることもない。
もっともっと大変な環境におられる人にとっては
すごいバカらしい話かもしれない。
でも、私には大変な・・・大きな問題!な、の、だ。



結果としては、あの手この手で旦那を説得し
何度も何度も訴え続け・・・どれほどの時間がかかったかな?
やっとやっと、自分が間違っていると言ってくれた。



「おらの何が悪いんや!!
 おおぉ、誰にでも聞け!世間の誰にでも聞け!」

そんな風に、いつもにない勢いで
すごい目をして、私を睨んで怒鳴るものだから
私は黙ってしまった。

「ふん、自分が不利になったら黙るんか?
 ちゃんと言えよ!」

「ちがう・・・不利なんかじゃない。
 こんなヒドイことに気付けないことが悲しいだけ」

「おらの何が悪いんや?どこが間違ってるんや!!」

私がおかしいのかな?
そうなん?私がズレてるんかぁ?うそ!

「あ、そう・・・じゃ子供たちに聞いてみるよ」

「おぉ!聞け聞け~~!!」



<長男>
う~~ん・・・俺はおかんよりの意見かな。
そやけど、俺もそんなことするかわからんから
おとんが悪気でやってないのはわかる。
でも、おかんの言ってる方が正しいよな・・・


<次男>
おかちゃんの気持ち、わかるよ。
おかちゃんは、そういうこと許せない人やからな。
確かに、おとちゃんのしたことは、ええことじゃないよなぁ・・・
俺は、しないかな(^^;) ようせんかな。
でもまぁ・・・おとちゃんは何も思わんとやってるんやろうなぁ・・・




私が、この世で一番正しいことを言ってるんじゃないか?と
いつも思ってる たーちゃん(仮名)に 聞いてみた。

「え、え~?〇〇〇ちゃん(旦那)意外やわ!
 そんなことを嫌う人やん。うっそ~信じられへん」

「そやろ?なのに おらは悪くないの一点張りやねん」

「イヤやわ。私もそんなんイヤやわ。かえちゃん(私)と
 同じ考えやわ。絶対にイヤやわ」

「やろ?尊敬できなくなるやろ?」

「うん、なる。それはアカンなぁ・・・
 かえちゃん、間違ってないと思うわ」




お客様で常識的な感じの、もちこさん(仮名)にも聞いてみた。

「かえこさんの気持ち、私も同じです。
 旦那さん、何かあったんですかね?おかしいですね」

「やろ?」

「それは・・・私もイヤですね。
 かえこさん、間違ってないと私は思いますよ」

「ありがとう」




優しさのかたまりだと思ってる、かっさん(仮名)にも聞いてみた。

「う~~ん、私は旦那さんの気持ちがわかる。
 〇〇さん(私)の言ってる方が正しいと思うけど
 私やったら、そこまで言わないかな。
 そんなの、別にどってことないかな。
 もっと大きな問題かかえてるから」

「そっか・・・ごめん。じゃ、もし息子さんでも?」

「う~~ん、息子やったら 注意するわ。あかんって」

「そうなん・・・うん、ありがとう」

ちょっと冷たく言われた気がして
それが意外でした(^^;)あは




昔からの知り合いの男性にも電話してしまった。

「どうしたん?」

「あれこれあれこれ、ど~~たらこ~~たらやねん。
 どう思う?奥さんがこんなんやったら」

「あ、俺は怒るなぁ!嫁に怒るわ、それはアカンやろ」

「え?そうなん?わかった。ありがとう」

え?この人、冷たそうな気がしたので
そういう人の意見も聞こうとしたのに
これまた意外でした(^^;)あは




京都の情緒なしの幼馴染にも
辛辣な意見を聞こうと電話したけど
体の具合が悪く、病院です。の ラインに
おっと~ そんな大変な時に・・・と やめました。




福岡のちゃららにも電話。
その時には旦那と和解してたのですが
どうしても、ちゃららの意見が聞きたかった。
ちゃららは、めちゃ優しい人ですが
こういう時、え?そうなんや・・・って思う意見を
ちゃんと言ってくれることもあるので
どうしても聞いてみたかったんです。

久しぶりに電話で話しましたが・・・
話が長くなりすぎて、ちょっと忘れてしまいました(^^;)あは
まぁ、ミルクの気持ちはわかるよ。だったかな^^
私も、旦那さんと同じようなことするかもしれない。だったかな^^
その後・・・
何歳になっても純粋だね的なメールをいただき
うん・・・素直にうれしいメールでした。




夢ちゃん(仮名)にも聞きました。

「私もキューピー(私)と 一緒の意見やわ。
 一緒に住んでる人とは分かり合って暮らしたいもんな。
 そういうことする人、私もイヤって思うわ
 多分、許せないかも・・・私、あかんわ・・・」

「やろ?それを何回説明してもわからんかってん。
 もう和解できたからええんやけどな」

「うんうん、よかったな」

「うん、ちゃんと悪いと気づいて謝ってくれたから
 それは、すごいことやから ありがとうって言うたんよ」

「うんうん、男の人って自分が間違ってても
 もうええやん、みたいにごまかすもんなぁ。
 私も、そうやって ごまかされるんイヤやわ。
 そういう点、〇〇〇ちゃんえらいなぁ」

「そやろ?なかなか自分が悪いことを認めて
 謝ってくれたりしないもんなぁ・・・えらいわ」

「うんうん、まぁ よかったやん 仲直りできて」

「うん、ありがと」




また、熊本の幼馴染には

「え~~~わたし、わからへ~~~ん」

まぁ、いつもこんな感じな人なので聞かなかった(^^;)あは




あとは・・・
私達の夫婦喧嘩をおもしろがるような人には言いたくなかったし
そこまで親しくない人にも聞けなかったし
家庭が色々と大変な時だったり、自分が大変な時だったり・・・と
聞いてみたい人は、他にもいたけど
聞ける状況じゃない人にはモチロン聞かなかった。
旦那のおかしなところを聞いてもらうのだから・・・
やっぱ、ちょっと誰彼なしには聞けないしね(><)
迷惑おかけした人には 旦那との和解をちゃんと報告し
お礼を言いました。
ふ~~
夫婦喧嘩は、疲れる。。。(^^;)



どうやって仲直りできたのかと言うと・・・
翌日も、ケンカが終わってなかったので
旦那の仕事中に悪いとは思いながらも
お客様の乗ってない空車の時間に
何度も旦那と電話でやりとりして・・・
あれならどう?これでもわからない?
こうやったらどう思う?
そうやって言ってるうちに・・・
旦那が、あっ!と 何かに気付き・・・
私は小さな突破口を見つけることができたのです!
旦那の話しぶりに変化が出たところを一気に攻め
やっとやっと、私の思いが通じたのです。
私からすれば、こんなにも「人の心」が
わからんことが不思議でした。
でも、わかってもらってよかった(^^)



   私からのラインに返事してくれた旦那のライン
c0211824_1921992.png

c0211824_19212510.png


ケンカした後は・・・いつもは、やはり・・・
私からも「言い過ぎてごめん」とか、謝るんだけど
それは、ほんとにそう思ってるから謝るんだけど
今回は、自分が悪いと全く思わなかったので
謝れなかった・・・そんな私ですが

でも旦那は

「いや、もうほんまに理解できた。
 おら、ほんまにヒドイ人間や。
 悪かった、おまえは何一つ悪くない。
 ほんま、すまんかった。
 いろんな角度から説明されて・・・
 ようやく気付けた。
 そんなカンタンなこともわからんかった。
 恥ずかしい・・・ほんま、すまん」

そう言ってくれた。


ふ~~よかった。
あ~~しんどかった。
by rakki_618 | 2016-06-28 21:11 | 旦那のこと | Comments(4)
6月21日(火)
熊本に嫁いだ幼馴染が
お孫さんの生活発表会を観るために大阪に帰ってきたので
久しぶりの再会をしました(^^)
大げんかもしたけど・・・やっぱ、幼馴染はいいなぁ~♪
今までに行ったことのないお店のランチを食べてもらいたくって
あるお店を予約しました。
定休日だったのに、わざわざ私達二人のために営業してくれたんです。
c0211824_13292910.jpg

c0211824_13294029.jpg

c0211824_13295193.jpg

c0211824_1330155.jpg

c0211824_13301796.jpg




大阪に帰ると言ったら機嫌が悪くなって
口もきいてくれなくなった旦那さんだったらしく
大阪に帰るのに夫婦喧嘩をしたという彼女に
ストレスを解消してもらおうと・・・
急遽、こんなコンサートに行ってきました。
c0211824_13324040.jpg



彼女は、おとなしい人なんですが
こういう時はノリノリで(^^)
踊ろうよ!っていうので、私も踊りました~♪
西城秀樹さんが闘病生活をされてて
立ってるのも大変そうで・・・痛々しかったけど・・・
がんばってるんだなって感動もしました。
ヒデキ、がんばれ~!ほんまに、がんばれ~~!!


それから、お腹すいたね~ってハンバーグとシフォンケーキを。
c0211824_13353520.jpg

c0211824_13354599.jpg




熊本のおみやげ、いただきました。
c0211824_1336942.jpg





「どう?地震はかなりおさまった?」

「ううん、まだまだ」

「え(@。@)?そうなん?今も?」

「うん、今も揺れてるで~」

「え、え~1週間に一回くらい?」

「あほな、、、毎日、揺れてる」

「え!?毎日なん?」

「そうやで、一日30回くらいは揺れてるで」

「え!?一日30回も?」

「うん、震度1とか2とかだと あんまりわからんけど
 やっぱ震度3くらいになると、揺れてる~!って感じかな」

「そうなんや・・・」

「ま、うちは古い家やけど 被害も少なく
 何も、壊れなかったけど・・・まだまだ大変よ」

「うんうん・・・」

「やっぱ、大阪がええわぁ~」

「そう?熊本に行って もう1年経ったやんなぁ。
 慣れへんの?」

「うん・・・慣れへんわぁ~ 大阪がええわ~
 帰ってきたいわ。友達もいてるしな」

「うんうん・・・」

「あ~~帰りたい」

「・・・・・・」




そんな話をしながら、時間は過ぎて・・・
彼女を家まで送って




「ほな、元気でな! 10月には熊本に行くから」

「うん、待ってるな!元気でな!」

「うん、またな!」

そう言って、きつく握手したのですが
彼女が、私の顔をじっと見たままで・・・
とても切なそうな顔をして・・・
去年、熊本に行ったときの別れよりも
切なそうな顔をして・・・
これ以上、彼女の顔を見てたら泣きそうになったので

「バイバイ!!」

そう言って車を発進させました。
また、10月にね!!それまでバイバイ!





6月22日(水)
旦那と同窓会コンサートに行ってきました。
コンサート会場は違うけれど
前日、熊本の彼女と楽しんだ・・・同じコンサートです。

あべ静江さんが歌いながら目の前に来てくれて
握手しました!別にファンでもないけど
やっぱ、なんか・・・うれしいもんですね♪
旦那は、どんな顔してるのかな?と
横目でチラっと見たら・・・
やっぱ、うれしそうでした(^^)

尾藤イサオさん、山田パンダさん、ワイルドワンズの上田さん
リリーズのお二人、伊藤咲子さん、あべ静江さん、今陽子さん
あいざき進也さん、辺見マリさん、フィンガーファイブの晃さん
西城秀樹さん、  まだ、いたかなぁ?忘れた。
これだけの人が昔のヒット曲を歌ってくれたので
とっても、見ごたえがあり 楽しめました(^^)
by rakki_618 | 2016-06-23 13:52 | お出かけ、旅行 | Comments(8)

そぶら山荘さんへ

6月18日(土)そぶら山荘さんへ。



   やってるやってる♪
c0211824_10552465.jpg




   うさちゃんもいます(フラッシュは使用してません)
c0211824_10561060.jpg

c0211824_10562046.jpg




   お野菜も売ってました。もちろん、パンも♪
c0211824_10565229.jpg

c0211824_1057120.jpg




   この日は、野外でのコンサート♪
c0211824_10574267.jpg

c0211824_10575442.jpg




   木陰に席をとって、トマトラーメンと唐揚げを運んできました。
c0211824_1059255.jpg

c0211824_10591161.jpg




   以前、おじゃました ある喫茶店で歌っておられた若者も
   この日のそぶら山荘さんのコンサートに参加されてました。
   「あ!こんにちは~」って言ったけど
   どこのおばちゃん?って感じでした(^^;)どっひゃ~ん^^
   
   お一人、とっても上手な人がおられ
   私達夫婦は、その人のファンなんです。
   この日も、おられました。やっぱ、ステキでした♪
c0211824_1105195.jpg




   この日、出会ったクッキーちゃん。7歳らしい。
   男の子ですか?女の子ですか?
   「この子、両方もってるんですよ」
   「え?(@。@)」
   「予防接種の時にわかったんですよ」
   「え、え~~(@。@)」
   そんなワンちゃんを初めて知りました。
   この日はラッキーの誕生日でした。
   生きていたら10歳でしたね~
   あ!またタラレバ話しちゃったよ~(><)げげ
   あ、そうそう(^^;)父の命日でもあります。10回忌。
   クッキーちゃんは、おりこうさん。可愛い~~♪
c0211824_1153811.jpg

c0211824_1154861.jpg







   そぶら山荘さんに行く前日に旦那とカラオケ。
   一番の親友やね。気を使わんでええわ。
   そやけど、歌う歌が 殿様キングスさんの夫婦鏡って(^^;)
c0211824_1181553.jpg




   ここの冷やしうどん、うますぎ~~♪
c0211824_1185821.jpg






6月18日(土)夜
長男が、またまた髪の毛を切ってもらってた。
はや!!この前、切ってもらってから
まだ一か月も経ってないんちゃうん?


    

      「いつも、ごめんね
       もう、坊主にしておいてあげて~」
c0211824_1113941.jpg

by rakki_618 | 2016-06-19 11:16 | お出かけ、旅行 | Comments(2)
6月12日(日)
私も、こんなのやってみたいなぁ~って思って
友達の夢ちゃん(仮名)のやってるフリマを
見学に行ってきた。



c0211824_21355889.jpg




   色んな物を買った~♪
   ラッキーに似てたので、このぬいぐるみも^^
c0211824_21372956.jpg




   夢ちゃんの娘さん、沖縄に修学旅行したらしい。
   おみやげ、いただいた・・・
   え?なんで、私に~? けど、ありがとね!
   夢ちゃんが・・・
   
   「キューピー(私のこと)は
    食べるものには すごく気を付けてるから
    変なもん、買ってくるなって言ったねん。
    糖尿って言ってるのに甘いもん買ってきて~!ごめんな」
   
   そんな風に気を使ってもらって恐縮します(^^;)
   修学旅行で楽しんでる娘さんが、関係のない私にまで
   お母さんに頼まれて・・・重たいのに・・・すんません。
   私、食べるもん、そんなに気を付けてないし
   甘いものは食べる食べる~~食べるで~(^^)あは
c0211824_21462726.jpg




ちょこちょこ、シフォンを買いに来てくれてた可愛い娘さん。
お菓子の学校に行ってるんだって。
この前は、作ったおまんじゅうを持ってきてくれて
今回は、学校で作った洋菓子を持ってきてくれたよ(^^)
将来、お菓子屋さんをやりたいんだって。

「これ、作ったんです。食べて下さい」って はにかみながら・・・

可愛いなぁ~~~、ほんと可愛い娘さん。


   全部、美味しかったよ~~♪
c0211824_21513262.jpg

c0211824_21514666.jpg




うちのお隣のお店は、もうすぐ開店らしい。
たこ焼を食べながらお酒を飲む?
今、そんなのがあるんですってね。
そういう、お店だそうです。
まだ若い28歳くらいの男性がされるようです。
笑顔の素敵な男の子でした。
お菓子を持って挨拶に来てくれました。



   この、おまんじゅう すごく美味しかった(@。@)
c0211824_21575048.jpg

by rakki_618 | 2016-06-16 22:01 | その他のこと | Comments(4)

うどんのプレゼント

6月11日(土)
次男からプレゼントをいただきました♪
父の日、母の日のプレゼントです。
私が、食べたかった京都の「山元」さんの おうどんです。
高速道路を使わずに京都まで行ったので
めちゃ道が混んでいて・・・4時間かかりました(><)


   ここです!!
   この前の京都ツアーの時も、この近くに来たんです。
   で、下見はしていたのですが(^^)
c0211824_124194.jpg




   すごい行列。。。2時間、並びました。
   行列に、2時間も並んで何かを食べるなんて初めて。
   お店の人が優しくて、お茶を2回も運んで下さいましたよ。
   日傘も、貸して下さいました(^^)
c0211824_12411626.jpg




   16席くらいかな?店内は狭くて暗いのです。
   これこれ!これが食べたかった~♪
   ほんとうに、美味しかった~~です!!
   食べたときに、こんなツルツルした うどんは初めて!
   そう思いました(^^) すごく、なめらか~~なんです♪
   ツルツルと、やわらかさあるのにシッカリとコシがあって
   近ければ、何度でも行きたい!
   でも、遠いので・・・残念(><)
c0211824_12412312.jpg




   その、お隣のお店にも行列ができていて
   こちらも、おうどんのお店(こちらは おそばもある)
   おうどん食べた後、また おうどん(^^;)あは
   こちらは、あまり美味しくなかったなぁ~私は。
c0211824_12413097.jpg

c0211824_12414084.jpg

c0211824_12415052.jpg

c0211824_12415844.jpg




   もうくたくたで京都見学はしませんでした。
   でも、おうどん屋さんのスグ近くにあった動物園に行きました。
c0211824_12428100.jpg

c0211824_12421679.jpg

c0211824_12422484.jpg

c0211824_12423268.jpg

c0211824_12423884.jpg




   夜景大好きな次男が、きれいな夜景を見せてあげたい・・・と
   生駒山の近くまで車を走らせ・・・ほんの少しですが
   夜景が見れるところまで案内してくれました。
   それから、ラーメンを食べ帰ったら深夜でした(^^;)
c0211824_12431020.jpg

c0211824_12432057.jpg

c0211824_12433075.jpg




結局は、おうどんを食べに行っただけの京都でしたが
小旅行みたいで 楽しかったですね~♪
次男くん、ありがとうね(^^)
by rakki_618 | 2016-06-14 13:03 | お出かけ、旅行 | Comments(2)

検診結果、他。

c0211824_3342857.jpg


子宮がん検診も
乳がん検診も「異常なし」の 通知が来た。

こんなにも、人を嫌いになれるんやな。
by rakki_618 | 2016-06-11 03:36 | その他のこと | Comments(8)

男らしくない

体調を壊されてる人や
色んな問題が起こってる人もいるのに・・・
そんなことを考えたら
私の悩みは小さいのかもしれない。
だけど、私が突き当たってることは
私を何日も悩ませている・・・
私にとっては大きな問題。


私が頭に来てるこの人、くーちゃん(仮名)
その後もしつこく色んな人に私のことをペチャクチャと言いふらし
周りの人に迷惑をかけ続けていた。
私のことを言いふらし・・・と、言うのは
私の悪口ではなく、私ともめたがどうしよう・・・的なことを
何も知らない関係のない人まで言いふらして
騒ぎを大きくしているのだった。
忘年会をする8人仲間には、もちろん何度もラインで愚痴り
年下の夢ちゃん(仮名)なんぞは心優しいため
そのグチグチしたラインへの返事に困り・・・
一日、返事ができなくて悩んだりもしていた。
それを、私がなぜに知ってるかと言うと
夢ちゃんは私とは20歳くらい年齢が違うが
感性が似てるところがあるので電話で何時間も話したりする仲。
わざわざ、私にそんなことを伝えては来ないけど
何時間か話をしてる中で・・・
夢ちゃんにも何回もくーちゃんからラインが届き
夢ちゃんが対処に困り果てていることを知った。
他のお店にも行って私のことを色々と言ってるってことも
周りから聞かされ・・・
また、そのもめごとをおもしろがって わざわざ聞きに来る人もいて
私は、もう我慢ができない!と
一度 くーちゃん本人に会って話し合いをすることを決めた。
by rakki_618 | 2016-06-10 09:41 | その他のこと | Comments(2)

イルカさんのコンサート

6月5日(日)
奈良のやまと郡山城ホールでイルカさんのコンサートでした。
旦那と行ってきました。
と、その前に・・・
奈良に行ったら行きたいと思っていたお店に行ってきました。
近所の奥さんから、美味しいお店があるよって聞いてたので。
ヴェルデ辻甚さんってお店です。
   

   お魚料理は、こんなでした。
c0211824_10564579.jpg





   昼食を食べた後、30分ほど車を走らせ会場へ。
c0211824_10595251.jpg

c0211824_11004.jpg



とっても感動しました。
もう・・・涙もろくなってるので
何回かポロポロと・・・泣けてきました。
隣の旦那からも、鼻水をすする音が???

イルカさんは歌も上手だし、話もやんわりとおもしろく
イルカさんのコンサートだからイルカさん自身の話をされるのですが
それが自慢してるようにも聞こえず、とても素敵でした。
そして、とても前向きな生き方・・・
ほんとうに感動したコンサートでした。
行ってよかったです。旦那も、すごく感動してました。

こんなに感動したことに、巡り合えた日には・・・
世の中の色んなことに怒ってる自分がバカらしいですね。

イルカさん、素晴らしいコンサートをありがとう♪
by rakki_618 | 2016-06-08 11:06 | お出かけ、旅行 | Comments(6)

めざせ!笑顔の多い日々


by rakki_618