1957年2月生まれ

rakki.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧

旦那がバイクと事故?

何日か前のこと・・・
旦那の携帯に電話がかかってきて誰かと話してる。

「はい、あ、そうでしたね。わかりました!スグ行きます」

え?誰から?どこ行くんやろ?

「どうしたん?」

「あら?おら、おまえに言うてなかったか?」

「何を?」

「事故ったんよ」

「事故!?(@。@;)聞いてない聞いてない!」

「あ、そうやったか?うん、まぁ・・・事故って言うても
 バイクに乗った人が交差点で飛び出して来て
 おらの車にびっくりして転んだんよ」

「え、え~~~!!ケガは?」

「うん、たいしたことはないんやけど
 転んで、ズルズルすべって おらの車にあたってきたんよ」

「へ~ それでも、事故なんや・・・」

「そうなんよ、おらは停車してたんやけど事故なんよ。
 で、警察に行って なんか書類にハンコ押さんなんや」

「え?今の電話、警察から?」

「そそ、ほな、ちょっと行ってくるわ」

「うん・・・わかった。気を付けて」


警察に行って帰ってきた旦那が言うには


「ま、相手の人も どうもないし なんのおとがめもないやろ。
 って言うよな話やったわ」

「そうなん?よかったな」


そう言ってたのに・・・こんな葉書が届きました。。。
c0211824_1049464.jpg


「え、え~~~(@。@)結局、おとがめあったん?」

「ま、仕方ないわ・・・おらの車にあたってなかったら
 なんにも、 ないんやけど おらの車にあたったからのぉ」

「え?勝手に転んですべってきてあたっても?」

「うん、まぁ・・・おらの車がびっくりさせてしもたからのぉ」

「ふ~ん・・・そうなんやね」

「それよりも!!おら、びっくりしたわ~!」

「え?どうしたん?」

「その事故の時、おら実車中(お客様を乗せてること)やったんよ」

「うん」

「ほんで、乗せてたお客さん・・・若者や」

「うん」

「その人、救急車呼んでくれたりして、すごい親切やったんよ」

「うんうん」

「停車してる、おらのタクシーにバイクが
 コツンとあたったくらいやから
 その若者には何のケガもなければピンピンしてたんよ。
 おらはすぐにバイクの人について行くし・・・
 かわりのタクシー呼んで、若者は そのタクシーに乗って行って
 もちろん、タクシー代金はナシやし」

「へ~ うんうん」

「で、びっくりするぞ!」

「え?どうしたん?」

「おら、次の日 休みやろ? 
 その日に、その若者から会社に電話あったらしいわ」

「え?なんて?」

「体がおかしいやらなんやらって」

「え、え~~(@。@)どこも打ってないんやろ?」

「打つどころか、、、コツンってバイクがあたったくらいやのに
 その若者、そんなんで動きもせ~へんよ」

「へ~~」

「で、一日休んで 次の日のおらの仕事の日に
 またまた、その若者をお客さんで乗せたんよ」

「え、え~~偶然?」

「そうよ!おら、わからんかったんやけど 話しかけられたんよ」

「え?なんて?」

「おっちゃん、あの事故の時の態度何よ?
 のんびり、しすぎや~!もっとテキパキ対応せな!ってよ」

「え、え~~!!」

「ほんで、おら言うたんよ。
 兄ちゃん、おらバイクの人に感謝されてんや。
 仕事中やのに、すみませんって。
 こっちのミスで勝手に転んで病院に付き合ってもらって
 家まで送ってもらってすみません。って感謝されてんや。
 そう言うたんよ」

「うんうん」

「ほんでも、対応悪かった!遅すぎるとかヤカラ言うんよ」

「え、え~~?何それ?」

「ほんで、おらも頭来てよ~」

「うんうん」

「兄ちゃん、おら あんたのことが怖いわ。
 会社に電話してきたんやってなぁ?
 体がおかしいって?兄ちゃん、どこ打ったんよ?
 そう聞いたんよ。そしたら、こんなん言うんよ」

「え?なんて?」

「あのときビックリして心臓がドキドキしてきて
 帰ってから体調がおかしくなった。って、言うんよ」

「え~~!?」

「おそろしいわ。すごい、ええ青年や思ってたら怖いわ」

「ほんまやなぁ・・・何歳くらいの若者?」

「そうやのぉ・・・30歳前後か?な・・・」

「ふ~~ん」

「で、言うたんよ。兄ちゃん、今 車載カメラ付いててな
 兄ちゃんが、事故の時にどこかにあたったとかスグにわかるで
 ええかげんないいがかりつけてたらアカンよって言うたんよ。
 おら、もっと言いたかったけど・・・カメラあるしのぉ^^」

「へ~~~ほんでどうなったん?」

「その後、何も言うて来てないよ」

「ふ~~ん、お金取ろうと思ったんかな?」

「誰かに悪知恵つけられたんとちゃうかのぉ?」

「ふ~~ん、あほやなぁ・・・かわいそうやわ」

「ほんま、あほや。ごっつい好青年やと思ったのに」

「ふーーん。。。」



そんな、いやらしい考えなんか持たずに
やさしく生きて欲しいものです・・・



結局、バイクの人は 擦り傷があり
2週間とういう診断書がでたので 
旦那はおとがめありになりました。
あ~~旦那もかわいそう(;。;)
けど、ケガなくてよかったです。
バイクの人も、かすり傷程度でほんとよかったです(^^)
by rakki_618 | 2015-10-31 11:26 | 旦那のこと | Comments(9)

教訓

10月24日(土)のこと。


と、その前に・・・
まずは、ある女性のことを少し書きます。
でないと、この話はわからないと思いますので・・・

その女性は私より2~3才年上、私のお店のお客様です。
私が、お店を開店して間もない頃
その女性・・・岡田さん(仮名)を
賃貸会社の社長さんに紹介されました。
家を買うために賃貸会社の社長さんと何度も会ってたようです。
(後で、聞いた話では 家を買うのをドタキャンしてもめたらしいです)
私が開店したこのお店も、その賃貸会社の社長さんの紹介でしたので
開店当時は、私を心配していただき
賃貸会社の女社長さんは、お店に何度も足を運んでくれたのです。
それで、その時 岡田さんを紹介され
岡田さんは一人でも、お店に来てくれるようになりました。
岡田さんは、ある総合病院の看護師長さんだったらしいのですが

「あの病院の、お金しか考えていないようなやり方がイヤ!
 私は、今よりも う~~んと安いお給料になっても
 あの病院を辞めて、人間らしい生き方のできる病院に行く。
 人間は、お金じゃないの!心なのよ!」

そう熱弁する岡田さんに・・・私達夫婦は・・・
こんな世の中にも、こんないい人がいるんや!
あの人、素晴らしいね! そう二人で言ってました。

ところが・・・段々と・・・え?と、思うような態度になっていき
5年前に文通相手のうさちゃん(仮名)が
旦那様との旅行で大阪にも来てくれることになり
私のお店にも行くね~って、わざわざ埼玉から来てくれたんです。
うさちゃんご夫婦と私の3人で食事して
カラオケ行って遊ぶつもりでした。
私の文通相手が来てくれると知った岡田さんは
「私も、カラオケに行く!」って、言いだしたんです。
まぁ・・・(^^;) ダメとも言えず 一緒に行ったんです。
その時のことをブログに書いたか、書かずは忘れてしまったし
今、その当時のブログを読み返しても書かれてませんが
ず~~っと、のちに書いたのかもしれません。
で、そのカラオケの会計の時
私は、もちろん うさちゃんたちの分を出すつもりでしたが
遠慮深いうさちゃんは「いいよいいよ~」って、言ったんです。
すると、、、岡田さんは「いいのよ!この人に任せておけば!」
そう言って・・・私は岡田さんの分も支払うことに・・・
もちろん!みんなの分も出すつもりでしたが
岡田さんは、自分の分は出します的な感じがなく
私が出すのが当然みたいな感じが・・・
なんか、ちがうんじゃないの~?って、気がしました。
まぁ・・・けったくその問題です^^
それから、もう大阪市内の宿泊してるところに帰るってことで
うさちゃんご夫婦は、私のお店に置いていた荷物を取るために
カラオケ屋さんからお店まで歩いていました。
私は、もう残り少ない時間を うさちゃんと話そうって思ってるのに
間に入って、話をさせない(?)感じなんです。
そして、私のお店に着いたとき

「あなた、店番してなさいよ。私が駅まで見送ってくるから」

はぁ~~~~?? なんじゃと?
おかしいんちゃうんかい?
いくらお客様でも、もう黙っておれません!

「なんで?私の文通相手でしょ?
 もう、今度いつ会えるかわからないし駅まで見送りたいで!」

「あらそうなの?じゃ一緒に行く?」

「・・・・・・」

こういうことがあり
初めて・・・なんか、この人おかしいぞって思いました。
次の日だったかな?岡田さんがお店に来てくれて
私がうさちゃんからいただいた生花を花瓶に飾ってるのを見つけ
次から次へと花をちぎって捨てて・・・
残った花を片手でつかんで、私に付き出して

「これ、ドライフラワーにしなさいよ」 そう言うのです。

「なに、してくれとんねん!」 私が、そう言うと

「あら?この花いるんだったの?」 シラ~~っと言うのです。

「まだ、イキイキしてる お花やんか!」 私が、そう言うと

「じゃ、あなたの好きなようにしなさいよ!」

え?逆切れってやつですかい? しかも、なぜに??


このあたりから・・・この人、精神 病んでるなぁ~って
思うようになりました。
なので、お客様と店主の関係で やってきました。

私が、糖尿病の検診を受けずに何年かいたとき
これは、やばいよなぁ~って感じてたのですが
岡田さんのご主人も糖尿病だと知り
糖尿病の話をするようになりました。

それで、今 通院してる病院も岡田さんに教えてもらったってこともあり
インスリン治療にしたってことも報告しました。
それは、病院を教えてもらったので
報告しなきゃ失礼だと言う気持ちがあったからです。

私は・・・
インスリン治療してることを恥じてもないし
全然いいのですが・・・
インスリン治療に対して理解できない人には
言いたくないんです・・・説明が、しんどいんです。
イヤな言葉を聞くこともあるのです。
「そんなんやったら、死ぬでー!」とか・・・
そんな理解しようとしない人にイチイチ話したくないんです。
なので、インスリン治療のことは あえて言いません。
だけど・・・岡田さんには礼儀として言ったんです。

何ヶ月かは、岡田さんを見かけなかったのですが
先日、うちのお隣のカラオケ屋さんから出てくるのを見ました。
お~岡田さん、元気なんや・・・それくらいの感覚です。
お隣のママさんも、顔が合えば

「お。」

「あぁ」

そう会釈するだけです。
ツンケンするのはしんどいので笑顔で挨拶しています。

まだまだ色んな人ともめてる話も耳に入ります。
うちのお店と反対側の整骨院さんからは
「もう、何も借りに来ないでください。自分で買って下さい」
そう言われたそうな。
また貸しになってるお店のことで
ちゃんと契約したいと、このマンションの大家さんに言ったらしいけど
「あんたとは、契約したくない!」と、断られたそうな・・・
それもこれも私とは関係ない話なので・・・
そんな話が届いて来ても へ~そ~なんや・・・程度の気持ちです。





前置きが長く長くなりました。
ここからが本題です。


10月24日(土)

お店にやってくると・・・
お隣のカラオケ屋さんのママさんが出てきて


「ママ~!(私のことです)」 そう、私に話しかけて来ました。

「あれ、こんにちは。どうしたん?」

「ママ、あの人知ってる? あそこのマンションの人」

「え?あそこのマンション? 誰のこと?知らないと思うけど」

「あそこにいる岡田って看護師よ」

「あ、あ~~~ん。あの人は あっちのマンションちゃうん?」

「そうよ、そのマンションよ」

「うん、知ってるよ」

「あの女、ヒドイ女やで。
 私、今から文句言いに言って来ようと思ってんねん」

「はぁ?なんで?」

「私のこと、色々と 言いふらしてるねん」

「ふ~~ん・・・そうなん?」

「そうよ!!めちゃヒドイこと言われてるねん」

「ほんでも、私もアンタのこと旦那とか親しい人に言うで。
 こっちが、いっこも悪くないのにヒドイこと言われて・・・」

「それは、悪かった。あの社長も言い過ぎたんよ」

「まぁ、もう済んだけど。。。」

「うん、でな」

「うん、なに?」

「ママ(私)が、私の悪口を言ってるって岡田の看護師が言うねん」

「はぁ~~~?どんなことを?」

「うん、色々と」

「色々とって、何をよ?ハッキリ言わなわからんがな」

「色々やねん」

「そやから、どんなことをよ?」

「あの人は、インスリン打ってから 頭おかしくなったって言ってる」

「はぁ~~??それやったら、私の悪口やないかい!」

「ママのこともすごい悪口言ってる。
 私のことも、すごい悪口 言いふらしてるって・・・」

「ぷ!そりゃ、私も自分の悪口、耳に入れば めちゃ気分悪いわ。
 でも、岡田さんに何言われることもないけどなぁ?
 それに、岡田さん、ここにおってもハッキリ言えるで。
 アンタの悪口なんか言ってません。
 そやけど、岡田さんは、他人さんの悪口をアレコレ言わない人やで」

「でも、うちでもケンカになって出入り禁止にしてん」

「はぁ~~?ケンカ??岡田さんがケンカ?」

「そうやねん、クチが悪くって・・・」

「信じられない話やなぁ・・・そうなん?
 けど・・・インスリンはアンタが知らない話やから
 岡田さんが言ったんやろうな・・・
 それはホンマやなぁ・・・ふ~~ん」

「もう、ママが私のことをいっぱい悪く言うてるって」

「はぁ?私、アンタに直接言うてるやろ?
 アンタがおかしいから、私にいっぱい言われてるやろ?」

「うん、わかってる。ママは直接 私に言うって」

「大体、岡田さんは最近 うちには来てくれてなかったし
 ここ最近2~3回続けて来てくれたけど
 それって、ゆきさん(隣のママさん仮名)のお店を
 出入り禁止になってからのことになるやん。
 そうしたら、私がゆきさんの悪口を言ったとして・・・
 それからは、ゆきさんのお店に行ってないのに
 どうやって聞いたことになるの?
 それやったら、私がゆきさんの悪口を言ってたのは
 岡田さんが、うちのお店に長いこと来てくれてない時になるやん。
 どうやって、私が アンタの悪口をしゃべるん?」
(私、お隣のママさんをアンタって
 呼んだりゆきさんって呼んだりします)

「あ・・・!そうか!じゃ、ウソや!!頭に、くるわ~ あの女!」

「もう、ほっておけばええねん。イチイチかまわんこっちゃ」

「私、昨日もお客さんに腹立って お皿5枚割ってん」

「はぁ~~~?なんで?」

「注文、聞くときの態度悪いって言われて」

「ふ~~ん・・・(^^;) そうなん・・・」

「そうやねん!で、お皿ぶつけてやってん!頭、くるわ~~!」

「(^^;) ま、ほなな」

「あ!これ、見て~~~!新聞に載ったねん!」

「え?何が?」

「この前、あそこでカラオケ大会やった時の写真」

「へ~~よかったな(^^)」

「うん!」

「じゃ~ね」



前置きの話が長すぎたけど

人って、わからんわぁ~って話。
岡田さん、そんなウソまでつく人かぁ・・・
岡田さんにも聞かなきゃわからないけどさー
本人に確かめるほどの親しさもなく・・・
でも、今度 来てくれたら聞いてみたいかな。もう、いいか・・・
けど、私が、インスリン打ってるって
イチイチ 他人さんに言ってくれなくていいのにな^^
酔ってたのかな?

こんなことなら私がインスリン打ってることを
自分からバンバン言う方がマシやね。



教訓!!
どこか・・・ん?って思うことがある人は
やっぱ、あとあと変な部分があらわれてくる。
その、ほんの少しの <ん?> を、見逃さないようにしよ~っと!
by rakki_618 | 2015-10-26 16:28 | その他のこと | Comments(12)

旦那の車、車検

10月22日(木)
旦那の車の車検を受けに行って来ました。

9月の初めの時の私の車の車検の時には
ヘッドライトの検査基準が変更になったとかで
4回も行き来して、やっとこさ受かりましたが
その後、クレーム多数だったようで
結局は、ヘッドライトの基準を元通りに戻したそうです。
なので、旦那の車のヘッドライトは大丈夫だったのですが
どこかがダメだったらしく、その修理をして受かりました。
かかったお金は 45000円出しておつりが30円くらいです。
どこも修理しなければ、35000円くらいでしたね。

c0211824_1181510.jpg
c0211824_1195045.jpg



旦那と私の車の車検を自分たちで行ったので
2台分で、10万円くらい助かったハズなのですが
その、お金・・・どこやぁ~~? どこ、行ったんやぁ~?
by rakki_618 | 2015-10-25 11:14 | その他のこと | Comments(6)

ペットショップで

うっそ~~!!


ペットショップで出会った仔犬ちゃん!
めちゃめちゃ、ラッキーを思い出してしまった。
写真、撮ってもいいですか?
店員さんに、そう聞くときには すでに涙声(;。;)



c0211824_3174212.jpg
c0211824_3175498.jpg
c0211824_318739.jpg
c0211824_3182187.jpg




仔犬をジッと見続ける私に店員さんが近づいて来て・・・


「可愛いでしょ、2か月なんですよ~
 けっこう、人懐っこいんで・・・す・・・よ(@。@!!)」

「ううぅ・・・(;。;) ううぅ・・・(;。;)」

「どうされ・・・ました?」

「うわぁ~~~ん(;。;) 家の犬が亡くなってヒックヒック」

「あぁ・・・そうでしたか・・・大丈夫ですか?」

「はい・・・うぇ~~ん(;。;)
 似てるんです・・・犬種は違うんですが似てるんです(;。;)」

「え?どんなワンちゃんだったんですか?」

「ビエ~~~ン(;。;)うぅう・・・ビーグルです」

「あ・・・ちょっと似てますもんね。耳の長さが違いますが」

「うぅ・・・」

「抱っこされますか?」

「あ・・・いや・・・あの・・・うわぁ~~~ん(;。;)」


それから抱っこさせてもらい・・・
ティッシュを持って来てくれて・・・
他の人からジロジロ見ていただき・・・



あかん・・・
どんなに可愛くても
二度とワンちゃんは飼えない・・・だろうな。



よ~~~く見たら違うけど・・・
おまえを思い出してしまったんよ(^^;)
c0211824_3262152.jpg

by rakki_618 | 2015-10-24 03:30 | ラッキーのこと | Comments(10)

ケンカざんまい

旦那とケンカして、次男ともケンカした。
別々に、ケンカした。


旦那とケンカした理由は
携帯ショップで、私にえらそ~~~に言うから
ちょい、頭にきた。。。
昔昔、言われたことまで思い出してきた。。。
その言い方が、すごく えらそ~~で
私のことを・・・くぅ~~~!!
頭を殴ってやった。ふん!!
人前で、恥ずかしい・・・
人前で、怒り狂うなんて何十年振り?
おぉ~ まるで若い頃の私だーー。
早く携帯ショップを出て、旦那に文句を言いたかった。



携帯ショップを出て、その駐車場で・・・


「あんた、他人の前と子供の前やったら
 何、かっこつけとんねん!何回、おんなじこと言わすねん!
 ええかげんに、しろや!あほか!」

「わるい・・・」

「おまえ、もし そんな夫婦の話を聞いたら どう思うんや!?」

「それは・・・なんちゅう旦那や!えぐい旦那やって思う・・・」

「やろがぁ~~!!それが、おまえじゃ!ぼんくら!」

「わるい・・・」

「あれこれかれこれアレコレカレコレ・・・・・・」

「わるかった・・・ほんま、悪かった。
 もう、ほんまに反省した。おそろしい・・・
 こんな、おそろしい目に遭うとは・・・ほんまに、こたえた」

「ほんまやなぁ!!」

「うん・・・(><)」

「この前よ~」

「うん・・・」

「お好み焼き屋さんで言ってたよな」

「え?・・・??」

「私が、聞いたやろが。
 あんた、小さい頃から仲よかったおさむ君(仮名)
 今、どこにいるんやろ?とか思うことないの?って」

「うん」

「そしたら、あんた なんて言うた?」

「え?・・・??」

「もう、忘れとるんか?そんなことや思ったわ」

「・・・・・・?」

「おらは、おまえさえ おったら友達も何もいらん。
 おまえ一人おったらええんや。そう言うたよな」

「あ・・・うん、言うた」

「で、おらは そうやけど おまえは違うみたいやけどの~
 そう言ったよな。あの時、私が黙ってたのはな
 あんたが、そう言ってくれてるのに 
 私は友達だって欲しいわ。
 そんなん思ったら、なんか・・・あんたに悪いなぁ
 そう思って黙ってたんと違うんや! 
 よ~言うわ このオッサン。
 そう思って、黙ってたんや。案の定そうやんか!
 結局、すぐに私を二束三文扱いするやろ?
 何が、私だけおったらええ・・・じゃ。よう言うたな。
 おまえ、ほんまのあほか?」

「違う!ほんまに、そう思ってるんや」

「ほ~~ほんまにそう思ってるもんが、そんな扱いするんか?」

「う~~~」

「ちょっと、人前やったら ええかっこしたいんか?」

「うん・・・確かに、そんなとこある」

「ふぅ~~ん、やっぱな。じゃフォローしろや
 言うてしまったことは仕方ないとして、それをフォローしろや」

「うん・・・おらの口が・・・」

「おまえ、2年前 私に何言うた?
 ヨソモン言うたな・・・私にヨソモンやとよー」

「それは、悪かったって!」

「ほな、何か?子供はここ(家)で生まれたからヨソモンちゃうんか?
 私の方が、ここ(家)に住んで長いのにヨソモンか?」

「ちがうって~~!そやから、わるかったよ・・・」

「おまえ、反省ってないんか?」

「してるよーー、めちゃめちゃしてるよー」

「ほな、何回 おんなじことするんな!」

「うん・・・おら、ほんまに今度こそこたえた。
 おまえが、ごっつい怖い。もう、わかった。わるかった」

「ほんまやなぁ~~~~!人間、とっさの時に本性出るんじゃ
 普通に何もないときは、誰でも穏やかじゃ
 とっさの時に優しくなれ~~~!」

「はい!」





次男は・・・
私にネットでの買い物を頼んできて
自分で買いなよ。って言ってるのに
アマゾンさんに登録してないとか言って頼んできて
で、仕方なく 注文したら
2日ほどしか経ってないのに
遅い、調べてほしいと言い
もうちょっと待てば?って言ってるのに
4~5回、同じことを言い続け
ぐちゃぐちゃ、うるさい!ちょっとくらい待て!
そう言って口論になり・・・あ~~ぐちゃぐちゃ男が!

気分の悪いまま、仕事に出かけるハメに・・・

「おい、私が仕事に行った後 
 おまえら二人で私の悪口言うてみろ!
 しょうちせ~~へんぞ!!」

そう旦那に言うと

「めっそうも、ございません!言いません!」

だとよーーー。



あ~~あ、

ええ?あの旦那さん、そんな暴言吐く?
めちゃ、優しいんちゃうん?
うっそ~~!信じられへんわぁ~
世間様は、そう言ってくれる・・・

あんた、トクやね。ふん!




あ・・・!!仲直りしてます~~(^^)
旦那は、いい人です。
by rakki_618 | 2015-10-23 03:21 | 旦那のこと | Comments(8)
c0211824_1146454.jpg
c0211824_11465680.jpg



10月18日(日)
NHK大阪ホールで岩崎宏美さんのコンサートを観てきました。
c0211824_11493732.jpg
c0211824_11494567.jpg




感動したなぁ~♪
歌のうまさ、聴きやすさ それに、おしゃべりも上手。
軽やかで発音もよく丁寧なお話しぶり!
ヒット曲も多い人なので歌ってもらえる歌のほとんどを知ってる。
なので、自然と笑顔になってくる。
あ~ ほんとうによかったわ~♪


おめでた夫婦は、コンサートに刺激され
その後、二人でカラオケに行き
朝の4時まで歌いましたとさ・・・


c0211824_11595370.jpg
c0211824_120236.jpg
c0211824_1201285.jpg



96点くらい出してみたいです(^^;)
出ないわぁ・・・
by rakki_618 | 2015-10-20 12:02 | お出かけ、旅行 | Comments(8)

おまえを、さわりたい。

1年前のラッキー
c0211824_17201148.jpg



ラッキーが亡くなって3か月。
久々に号泣した・・・
まだまだ、泣けるね。
立ち直りも早いけど、まだまだ泣ける・・・




今日は、どこにも出かけず じっと家にいた。
そんな時には、いつも私のそばで一緒にいてくれた・・・
ラッキーを思って泣けた。

おまえをさわりたい
おまえに触れたい
おまえをナデナデしたい
おまえにスリスリしたい
おまえと遊びたい
おまえの名前を呼びたい
おまえにごはんあげたい
おまえに待て!って言いたい
おまえにバカにされたい
おまえに散歩行くか?って聞きたい

そんな小さな願いのどれひとつも・・・叶わない。



そんな苦しい思いをしながら仕事に行こうと外に出たら
近所のおばちゃんが、うちの家の前を歩いていた。
私がラッキーの散歩中に出会うと

「ラッキー!!元気か~?」

いつも、そう声をかけてくれてた おばちゃん。





ラッキーが亡くなってしまってから初めて会った。


「どうしてたん?元気かぁ~~?ラッキーは?」

「(;。;) ううぅ・・・ラッキー、死んでん・・・」

「え!! なんで?なんで?」

「急死やねん・・・(;。;)」

「あれ~かわいそうに。あんなに可愛がってたのに・・・いつ?」

「うん、7月。淋しくて淋しくて・・・今日、久しぶりに泣いたわ」

「わかるよ・・・(;。;) あれや~ もらい泣きしてしまうわ」

「ごめんごめん (;。;)」

「ええんよ。わかるよ。私も1月にあみちゃん亡くなって・・・」

「え?あみちゃん?」

「うん、猫やけどな」

「うん・・・」

「もう、だいぶ経つけど 今も悲しいよ。家族やもん」

「うん・・・また、今日はなんか悲しくて・・・(;。;)」

「うんうん、そんな日あるよ。お線香あげちゃり(あげてあげなさい)」

「うん・・・たまに、あげる。今日はあげてないけど」

「うんうん、元気出しや~~!!」

「うん、ありがとな」



ラッキーの散歩の時は、よく出会った近所のおばちゃんです。
おばちゃんは、犬も猫も飼ってるそうです。
ラッキーの散歩中も出会うと、よく声かけしてくれました。
散歩に行かなくなったから、会うこともなかったのですが
久しぶりに家の前で会いました。





   3年前のラッキー
c0211824_1943442.jpg

by rakki_618 | 2015-10-14 19:53 | ラッキーのこと | Comments(16)

だんじり、稲穂

10月10日(土)、11日(日)
町のだんじり祭りでした。
c0211824_343046.jpg




コンビニの駐車場から見えた稲穂
キラキラ光ってるように見えました(^^)
c0211824_10152712.jpg



実るほど頭を垂れる稲穂かな
実るほど頭の下がる稲穂かな・・・この、ことわざ好きです。


まだ実ってもないですが、実った時の私はこうでありたい^^
by rakki_618 | 2015-10-13 10:57 | その他のこと | Comments(4)

9月の糖尿病検診結果。

9月24日(木)糖尿病の定期検診でした。

ずいぶん、経ったなぁ(^^;)




c0211824_10185384.jpg
体重も多いし、血圧も高い(><)





c0211824_1019114.jpg
頸動脈エコー検査でした。
少し、(あぶらが?)分厚い部分もあるけど
まぁ、まだ全然大丈夫らしいです。


「〇〇さん、これ・・・タバコやめていただいたら
 すごい改善するんですけどね~~」

「先生、私 タバコ吸ってません。つ~か、やめました」

「あ・・・あぁ(^^;)そうでしたね。すみません」




先生、患者さん多いから お疲れ様です (^^;)




c0211824_10192370.jpg
コレステロールを下げるために飲んでるお薬で中性脂肪が下がった?
あら?今、気づいたわ・・・
私独自の運動で中性脂肪が下がってると思ったけど
お薬の、おかげかぁ?




病院代と、お薬代。
今回、検査があったので チト高いです。
c0211824_10204778.jpg
c0211824_10205822.jpg





<<9月の歩数>>
 1日(火) 12768   16日(水) 20169
 2日(水) 30373   17日(木) 20047
 3日(木) 21437   18日(金) 20380
 4日(金) 20153   19日(土) 20127
 5日(土) 21491   20日(日) 20014
 6日(日) 18858   21日(月) 20342
 7日(月) 30096   22日(火) 20451
 8日(火) 20339   23日(水) 21068
 9日(水) 20130   24日(木) 20397
10日(木) 20138   25日(金) 20026
11日(金) 20043   26日(土) 21063
12日(土) 20043   27日(日) 19389
13日(日) 20415   28日(月) 30983
14日(月) 22641   29日(火) 20367
15日(火) 20097   30日(水) 20162
by rakki_618 | 2015-10-10 10:32 | 糖尿のこと | Comments(6)
ゆったりと お茶しながら テレビ観たり
あぁ・・・こんなことあるのね~なんて感激したり
あぁ・・・かわいそうに。って、涙流したり・・・

そんなことをさせないのが、隣のおばはん!!
なんじゃ、あいつ?
ほんまに、ほんまに おかっしい!
ああいうヤツが、世の中を普通に生きてるのがおかしい。
おまえには感謝も反省もない。
自分さえよかったらいいという、その精神。
ほんとに、おかしいよ!!





昨日、賃貸会社の社長さんが来てくれた。

「あんたも、話し合いが気になってるやろ?
 だから結果だけ言いに来たよ」

そう言って、来てくれた。
賃貸会社の、その女社長さんは ず~~っと、しかめっつら。
話し合いの報告をまとめると・・・


とにかく、おかしな人で話し合いにもならない。
言葉使いも悪く、後見人という人も おかしい。
中にいた、お客さんも みなおかしい。
誰一人、隣のママさんのおかしさに気づかない。
あんな、おかしな連中が この横でいることで
あんた(私)かわいそうやな。
よく、我慢して仕事できるもんや・・・と、嘆いてくれた。
うちと反対側のお隣さんである整骨院さんへも
色んな物を借りに行って
「もう、自分で買って!」って、言われたらしい。
(整骨院さんに、何を借りにいくんだろ?)
とにかく、色んな人に迷惑かけ・・・すごいらしい。
話し合いの結果は、結局は うやむやみたな形で終わったらしい。
賃貸会社の、その女社長さんは
もう二度と顔をみたくもないし
とにかく、かかわりたくない! 
ず~~っと、気分が悪い・・・そう言ってた。
あんたも、かかわっちゃダメ!って、言ってくれたけど
私だって、そうしたいよ~~
こっちから、むこうにかかわって行くことないけど
むこうが、なんやかんやと やってくるから・・・
最低限のお付き合いだけしかしないよ。もう、懲りてる。


それなのに・・・
その話し合いをした、その日の夜・・・

「ちょっと、車 前に置かせて!」と、お隣さんがやって来た。

その時、私は電話中で・・・一度、電話を耳から放し

「え?なに?」

「社長が、倒れてん!」

「社長? (え?賃貸会社の?え?どこの社長)」

「そやから、ここに 車 置いて社長を乗せるから!」

「うん」

お隣さんの後見人とか言ってる社長が倒れたらしい。
(私に対して <きちがい>とか、言った人)

それから、電話中だった相手の人と話しを再開しようと
電話を、耳に近づけたとき・・・



「そんなん、どうでもいいから!!
 どうでもええねん!!」




そう、叫ばれた・・・
一瞬、何を言われたのかわからなかったけど
そう叫んだあと、行ってしまった 隣の人。


電話が終わった後、怒りがこみあげてきた。


何を言うてんのよ?
なんで、私が私の電話で話してるのを
アンタに、指図されなあかんのよ!!
しかも、うちの前に平気で車を停めてる時は
何も、言いに来ないのに
1分もかからない、車の乗り降りのことで
「車、置かせて」は、おかしいやろ?

何かはわからないけど、何かは、わからないけど・・・
アンタの体の中にある、、、大きな軸が狂ってるんちゃうか?

で、アンタは根っからのウソつきやからな、
社長が倒れた、とかもウソやろ?よろけただけちゃうか?
なんせ、話がオーバーでウソつきやねん。
でな、頭がバカだから ついたウソを覚えきれないから
話が、めちゃめちゃ!
ウソつくなら、ついたウソを覚えておけ!ば~~~か!

私、思うんやけど
ここまで他人に対して好き放題して迷惑かけ
それを、自分が悪くないみたいに言い返してきて平然として
争った相手の、ないことないことの悪口を作り上げて言いふらし
平気な生き方をしてる・・・こんな人。
いつか、誰かに刺されてしまうんじゃないか?と、思う。
それほど、周りの人間を困らせいらだたせてる。

なので、こんなのにかかわってたら
こっちが、とばっちりくらうから
かまわないこと!!絶対に、かまったらあかん。
この人は、おかしさレベル 100!!
最高点、出ました!! 100点です!

私が間違ってないのだから
この人は、必ず この場所を追われてしまう出来事が
勝手に、やってくるはず・・・
心を、ちゃんと入れ替えない限り やってくるはず。
もしも、やって来ないのなら・・・
私が、この場所を 潔く 離れていくだけ。
執着しないこと、変なヤツから離れるという意識を忘れず
これは何かの試練だ。と、思って頑張ります。
仲間にはなれないけど、寄り添いながらやっていくのも
安全な方法かも、しれません。
とにかく、自分の身の確保が第一です。


まぁ・・・この人、天罰下るはず。
そうならないよう・・・
早く、心を入れ替えてね~ m(。。)m
by rakki_618 | 2015-10-09 10:02 | お店のこと | Comments(8)

めざせ!笑顔の多い日々


by rakki_618