1957年2月生まれ

rakki.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 08月 ( 18 )   > この月の画像一覧

今日から、東京!

お天気が悪そうですが
東京、行ってきます~♪

浅草、お台場、スカイツリー、東京タワー
わぁ~~楽しみです(^^)
そして・・・31日に、お会いする チロママさん
ランチ 楽しみです~~(^^)
あ!チロママさんにお会いするのも
もちろん、楽しみです~~♪
by rakki_618 | 2015-08-29 01:30 | その他のこと | Comments(6)

出会ってから38年

今日は、旦那と出会った日。



それは、昭和52年8月28日 日曜日だった。
隠岐の島に旅行した私は、そのおみやげを渡すためだかなんだか
自分の家で友達と会っていた。
その旅行の話が長引いて、友達が乗って帰る予定だった最終バスに
乗り遅れてしまった・・・
歩いて帰るには1時間以上はかかるし・・・
それでも、どうする?なんて道をブラブラしてる時に

「お~~い、車に乗る?」

って、声をかけられた。
友達が「乗る、乗る、乗せて~」と、言い
私は、運転席にいる人の顔を見て
あ!同じ中学校だった学年一つ下の子や!って思ったわけです。
助手席にいる人の顔は見たことなかったけど
今では考えられない軽~~いノリで車に乗せてもらったのです。
いわゆる・・・ナンパですね(^^;)
それから喫茶店に行ってコーヒーを飲んで
4人分のコーヒー代を誰が出すかジャンケンして私が負け
1000円、支払ったことも覚えています(^^;)


助手席にいた、その彼が・・・まぁ、今の旦那なんですが(^^;)
喫茶店に入って、まともに顔を見たとき
わぁ~~!わたしの理想の顔や!ハンサム~~!って思ったのです。
で、話をすると、でしゃばるわけでもなく
ボソっと面白いことを言うのも、私好みで・・・
いい感じの人やなぁ~って思ったけど
もちろん、私から何も言うこともなく
喫茶店を出て友達を家まで送ってくれたあと
同じ町内の私を送ってくれたのですが
え?まさか襲われないかな・・・と
後部座席にあった傘を手に握りしめながら・・・
いやいや(^^;)喫茶店まで行っておいて、、、いまさらですが
そんな、こわい気持ちで車に乗ってたことも覚えています。
私の家の近くまで来て、降ろしてもらおうとしたとき
運転席の彼が「オシッコしたいわ!待ってて」って言ったんです。
車内に二人になった時、旦那が・・・

「明日も、ここで待っとけよ。ひろちゃらよ~(拾ってあげる)」

そう言ったときに、オシッコを済ませた彼が帰ってきて

「え?そうなん?じゃ、メモメモ~!」と、言って・・・

紙に時間を書いて私に渡してくれたのです。
この彼のオシッコがなかったら私達の結婚もなかったかもです^^

次の日、約束の時間に その場所で待ってると
旦那が昨日の車に乗って、やってきて

「あれ?ひとり?もう一人の彼は?」

「いや・・・いてない」

「ふ~~ん・・・あれ?この車、借りてきたん?」

「いや・・・おらの車や」

「え、そうなん?」

それからドライブに行き

「明日も、ひろちゃるわ(拾ってあげますよ)」

そんなことが何日か続き・・・

旦那は、運転してた自分の友達がめちゃめちゃもてていたので
私も、その彼が目当てで その彼を紹介してほしくて
何日間も旦那と会っていると勘違いし
私は私で・・・私の友達が可愛い子だったので
私に、その子を紹介してほしくって
旦那が私に会っていると勘違いし・・・
二人はデートしてたのですが
やがて誤解がとけ、お互いが気に入って会ってたというのを知り
付き合うことになったのです。
後部座席に置いてた傘は車を買ったときのおまけだったそうで(^^;)
ナンパは、よくしたらしいけど
自分から、また会おう。って言ったことはなかったらしく
ナンパしながらも、ナンパされるような女はアカンって思ってたようで
それなのに 何故か、旦那と私は めちゃんこ気が合って
昔からの知り合いのような懐かしい気持ちになり・・・
付き合うようになったのです。
まぁ、旦那も同じ町内の1つ学年下の子だったけど
全然、しらなかったんですけどね(^^;)

付き合いが始まってからはルンルンな日々が続いたのに・・・
やがて、彼女が他にも4人いたことを知り・・・
私とは会えないといいながら、、、違う彼女と旅行したりして
付き合った3年間は毎日のようにケンカしてたけど
それでも、なぜか気が合って ずっと一緒にいたいと思うようになり
結婚したわけです。

「お嬢さんを下さい!」

そう、父親に言ってもらうとき 
旦那は、なかなか言えず・・・
私は、小声で 早く言って!早く~~!
そう言いながらテーブルの下で旦那の足を蹴り・・・
5時間かかって、やっと言ってくれたことも覚えています。

まぁ、色んな事がありました。
それは、誰でもでしょうが・・・
旦那と出会って、今日で 38年!

旦那は、ほんとにいい人で何でも話せます。
たま~~に旦那の悪口まで聞いてくれます。

え?(@。@)

あはは~~





旦那と和歌山へドライブ。
c0211824_8262280.jpg




         今よりは、かなり細かった私
c0211824_8263118.jpg




         旦那の、この服も好きだった。
         ブーツが好きだった私。
c0211824_826379.jpg




体重は、そんなになかったのに お腹が出てて
ドレス合わせの時、係の人に
「妊娠してるんやね・・・あまりきつくないドレス着ないとね」
そう言われ、、、びっくり~(@。@)ショック(>_<)
c0211824_8265311.jpg
c0211824_8332635.jpg





日々、感謝感謝で
これからも平凡に穏やかに暮らせるとありがたいです。
by rakki_618 | 2015-08-28 09:03 | 旦那のこと | Comments(8)

東京旅行もうすぐ

今日は、糖尿病の定期検診で病院でした。
結果は毎日の歩数の記録も残しておきたいので
一か月分の歩数と一緒に来月初めに書きます~。

それと・・・あの、居酒屋さんのお母さんから
ゆきみちゃん(仲の良い私のお客様)に、電話があったそうです。

「かえちゃん(私、仮名)とこに一緒に行ってくれる?」って

わぁ~~(;。;)
なんか、言うだけ言っておきながら、、、私ってば心が痛むわー。

でも、言わなくてもモヤモヤしたし
黙っておれなかったんだから ヨシ と、しよう!





29日(土)~31日(月)
東京に行ってきます。
私は、浅草の出店の感じがすごく好きなんです~♪
また、行きたいんです(^^)
今回は、東京スカイツリーと東京タワーと浅草とお台場に行きます。
旦那と2人です。 旦那はスカイツリー行きたそうにしてたので
はとバス申し込みました。
今回、宿泊するのは2泊とも めちゃ、やっす~~~い お宿です。

ワンちゃんのことで知り合ったチロママさんと、会うことになりました。
え、え~~~い!!
どうせ、わかっちゃうんだぁ~~~!っと、写真も送りました。
顔をわかってもらってないと会うとき困るもんね(^^;)
そうしたらチロママさんからも写真が送られてきました。
<私、エプロン掛けたままだ>そんなこと、言っておられますが
そのエプロンって・・・え?私の一張羅みたいや~~ん(>。<)
びっくりしました(@。@)


「私、東京で人と会うねん」

「え?誰?」

「ワンちゃんつながりのような・・・ブログ友達」

「そうなんや」

「私、会うまでに痩せようと思ってたのに」

「はぁ~~~??」

「いやいや、痩せるイコールきれいじゃないけどさー
 やっぱ、太りすぎて 醜いわ~と、思って痩せようと思ったのに」

「おまえ、最近 余計に太ってるんちゃうん?」

「そうやねん・・・顔の周りから、もうひとつ顔が出てきてる感じ」

「かなりやぞ、やばいで」

「うん・・・」

「私、ここまで太れます~~って見せる気か?」

「はぁーーー(;。;) 痩せたい」

「ま、無理やな」




ほんとに、顔から顔が出てくるくらいの膨らみようです。。。
はぁあ~~(ー。ー;)


東京、楽しんできます~~♪
by rakki_618 | 2015-08-27 17:59 | その他のこと | Comments(2)

あなた、正解です!

昨日、久しぶりに旦那とケンカしたわ・・・
言うのも、恥ずかしいような理由(><)
ケンカって、疲れる。。。
体力、消耗したわ。
何時間も、しんどかったわー


<仲良く、暮らしていきましょう>


そうメールを送ったら電話がかかってきた。


「おぉ、そうやのぉ」

「うん、ケンカしたら しんどいね・・・」

「今、録画した日本の歌 観てるんやけど」

「んん?」

「この石川秀美も、変わらへんのぉ~~」

「石川秀美?」

「おいや(うん、そうや)」

「え、え~~やっくんの奥さん?テレビ出てた?」

「え?違うんか?」

「うーーーん???」

「あ!石川ひとみや」

「あ、あーーん」

「変わらへんわ~~」

「ふ~~ん」

「ええ風に、歳とっちゃあら(とっています)」

「そうやね・・・」




旦那みたいに生きらなあかん。
これぞ、人間の生きる道。




ノーテンキ (-。-;)
by rakki_618 | 2015-08-26 09:57 | 旦那のこと | Comments(8)

居酒屋さん、開店。

昔、お世話になったこの居酒屋さんの、お母さんが
以前とは違う場所で、また居酒屋さんを開店しました。
以前のお店の時の常連さんたちと行ってきました。
と、言っても・・・
行ってから かなりの日にちが経ちましたが(^^;)

以前の居酒屋さんを辞められてから2年半くらいかなぁ。
お母さんは多分・・・73歳くらいだと思いますが
頑張って、おられました。
c0211824_204921.jpg
c0211824_205827.jpg



新しく開店された居酒屋さんに行こうか行くまいか迷いました。
お母さんは、以前の常連さんに対して 
この新しいお店のことを宣伝して
お誘いの電話をした人と電話をしなかった人がいたのです。
私には電話はありませんでした。
ま・・・それは、お母さんの自由なんですが

以前の居酒屋さんを辞めるとき
お父さんとお母さんの写真を撮って引き伸ばし
引き伸ばした写真をパネルにして皆でプレゼントしました。
皆は日中 仕事で忙しいだろうから・・・と
私が写真屋さんに行き、色々と手配しました。
誰かが、お母さんに 私がすごく動いてくれたと
言ってくれたものですから、お母さんは私に対して
何回も何回も、お礼を言ってくれて
そのパネルを見ながら思いっきり号泣し
そして、私に
「ありがとう・・・ありがとう・・・ううぅ」と
その場にへたり込む程 泣き崩れ・・・
<泣き崩れ>という言い方がピッタリなくらいに 
思いっき~~~り!めちゃんこ、泣き崩れました。
そして、私を見ながら号泣しながら言ったのです。

「わぁ~~~ん(;。;)お店 辞めたら 思いっきり
 かえちゃん(私、仮名)の、お店に行ける!
 ずっとずっと、ゆっくり行きたかったんや~~!
 うぇ~~~ん!!これで、かえちゃんのお店に行ける~~!」

それはそれは、オーバーではなく
なきじゃくりながら、私に何度も言ってくれたんです。

あれから2年半 私のお店に一度も来てくれたことはありません。
うちの近所のカラオケ屋さんに来たらしく
一緒に行った人がカラオケの後、うちのお店に来てくれて

「今、お母さんと一緒やってん!かえちゃんによろしくって言ってたわ」

ふーーーん。。。

私は、うちのお店に何が何でも来てほしいとかそういうことを
言ってるんじゃないんです。
私は、こういう うそっぽいしらっこい人間は嫌いです。
社交辞令なら軽く一回言えばいいと思います。
おおげさに泣いて・・・泣き崩れて・・・
そんな、お芝居していらないのです。
この お母さん・・・普段は常識的な人間ぽい感じを装ってるのに。
私は、ほんと・・・こんな腹と口の違いすぎる人間が嫌いです。
なので、開店したお店に行こうか行くまいか迷いました。
まず、呼ばれてもないし・・・な。
私とは違う理由ですが、私と同じような思いを抱いてる人は
ほかに、何人かいました。
が、
ここは私も大人。世間で言う・・・大人の対応して
皆と一緒に行ってきました。
だけど、黙っておれず・・・お母さんに言ってしまいました。

「お母さん、ちょっとヒドイんじゃない?
 その気もないなら、行く行くって言わなきゃいいのに」

「ごめんなぁ~ごめんなぁ~
 いつも、かえちゃんのことは思ってたんよ。
 ゆきみちゃんと電話で話しても、いつもかえちゃんの話しててん」

「いやいや・・・私の電話番号 知ってるし・・・
 直接、言ってくれたらええやん」

「ごめんなぁ~!こんな、ヒドイことしたのに来てくれるって
 ほんまに、私は幸せ者やわ!ありがたいわぁ~」

私の目を見てマジマジ言ったけど・・・信じられない。
ま、この先 付き合いもないだろうから いいけどナ。
こうやって猫なで声で世の中渡ってきたのかな・・・
いざ、お母さんの顔を見ると懐かしい気持ちになって
色々と、助けてもらったこともあったってことも思い出され
私も、ちっちゃい人間やなぁ~とも思うけど・・・


だけど・・・
たぶん・・・多分ですが、もう行かないと思います。
by rakki_618 | 2015-08-25 03:00 | その他のこと | Comments(8)

仲間とカラオケ会

8月22日(土)


お店のお客様7人と私達夫婦の9人で夕方からカラオケ会でした。
夕方6時から次の日の朝の7時までドリンクバー付き。
持ち込み自由で お一人様 ¥2462 
朝の7時までは歌えなく 4時くらいに解散しました。
あ~~、すごく楽しかったです♪


ましださん(仮名)ご兄弟
古谷さん(仮名)ご夫婦
ゆきみちゃん(仮名)
夢ちゃん(仮名)
北原さん(仮名)
私達夫婦

以上の9人でした。


みなが上手く入ってない写真ですが(^^;)
c0211824_1193847.jpg



よく食べ、よく笑い、よく歌いました~~♪
日本酒も誰か持ち込んでいたようですが
日本酒飲んでも、誰も暴れることなく
すねることなく、もめることなく
ほんと、たのし~~~くカラオケ会できました(^^)

また、しましょう~!
by rakki_618 | 2015-08-24 11:13 | お出かけ、旅行 | Comments(6)

明るいのか?お隣さん。

お隣のカラオケ屋さんのママさんには
何度か、シフォンケーキを買っていただくので
私も、たまには お隣さんでカラオケ歌わせてもらおうと・・・
仕事の帰りに寄らせてもらった。

お隣さんは、13時から営業なんだけど
その日は10時くらいに開店してて 帰ろうと思ったら
ママさんと会ったので、お店に入らせてもらうことにした。

いいかげんみたいな・・・憎めないような・・・
ど厚かましいような・・・愛嬌があるような・・・
なんか、わからんママさんやけど(^^;)
久しぶりに、このお店に入った。


「今日は、早いんやね。誰か予約あるの?誰か来るんなら帰る~」

「12時から、あるねん」

「そしたら、ちょっと歌ってスグ帰るね~ 誰も来ないまに帰るわ~」

「ええよ、ゆっくりしてね~」

「うん・・・ええ~っと何うたおうかな」

「あ・・・!!(><)」

「どうしたん?」

「ビール買うの忘れた!」

「・・・・・・」

「ママ(私のこと)とこ、私にビール貸してくれへんしなぁ~」

「ビール、貸してくれへんって。。。(-。-;)
 うちとこ、ビール置いてないってば」

「仕方ない、買ってくるわ~」

「うん・・・」

「ちょっと、店番しとってなぁ~~!」

「はぁ~~~~~~~!?」



で、もう一人 常連のおじいちゃんと私の二人で
店番、させられた・・・(><)


やっぱ、すごい人だぁ~~~!!


でも、

「これ、東京のおみやげ! 東京に行って来てん!」

そう言って、おみやげをいただいた。
c0211824_9504181.jpg

またまた、何かをもらったから言うんじゃないけど
かわいいとこも、あるんです(^^;)

そう思っていると・・・
ある日、うちに駆け込んできて

「氷、貸して~~」

「はいよ、今日はいっぱいあるから これ全部使いよ」

「ええのん?」

「ええよー」

「もう、お客さんいっぱ~~いやで!次から次とお客さん入ってきて
 私、もう こわいわ~~~!」


(^^;)わしゃ、おまえさんの方がこわいわーー







先日、お客様に美味しいフレンチ食べに連れてっていただきました~♪
c0211824_9541820.jpg
c0211824_9542870.jpg
c0211824_9543756.jpg
c0211824_9544770.jpg


あ~~~~!!美味しかった~~!
ごちそうさま m(。。)m
いつも、ありがとう!
by rakki_618 | 2015-08-22 10:00 | お店のこと | Comments(6)

長男の恋

私達3人がラッキーのお参りをしている頃、長男は・・・




と、その3日前の8月13日(木)


「おかん、今から 明日の博多行きの新幹線のチケット取れる?」

「え?博多?」

「うん、博多」

「博多って・・・おまえ、何しに行くん?」

「何って・・・ま、色々 観光とか・・・」

「え~~誰と?」

「誰と?って・・・一人で」

「え、え~~?一人で?なんでよ?」

「なんでって、俺は色々と観たいねん」

「ふ~~~ん、変なの(?。?)」

「チケット、取れる?」

「明日やろ?そんな急には無理やわ~」

「俺、みどりの窓口 行ってくるわ」

「う、うん・・・」



そんな長男が博多行きの新幹線のチケットが取れたと言い
私とのラインに、こんな画像を送ってきた。
c0211824_1147840.jpg
c0211824_11471816.jpg


<そんな長男とのラインのやり取り>

これ、どこ?
門司港?かな。
ふ~ん、大丈夫なん?
うん、大丈夫。
そうなん?
俺、何回か博多来てるし
え?何回か行ってるん?
うん、そうやで
へ~~


おかしな行動するなぁ?
なんやろ?
彼女でも出来たんかな?
まさかな(^^;)


そんな長男が、16日(日)の夜中に帰ってきた。


「おまえ・・・博多に何しに行ったんよ?」

「何って・・・(^^;)」

「何よ?ほんまのこと言いよ!彼女か?彼女できたんか?」

「まさか・・・違うよ・・・」

「じゃ、何よ?」

「いや・・・俺かって観光したいがな」

「何度も博多を?博多、好きなんか?」

「うん、まぁ・・・」

「おかしいやん!彼女やろ?」

「・・・・・・」

「白状しい~や!」

「うん・・・実は・・・そうや」

「ええ~~~~~~!! (@。@;) ま、ま、まじっすかぁ~~!」

「うん・・・」

「え?どこで知り合ったん?」

「どこって・・・」

「え~~出会い系とか やってんの?」

「いや、そうじゃない」

「じゃ、そんな遠いところの子と どうやって出会うんよ?」

「ま、友達の紹介っていうか・・・」

「ふ~~ん・・・」

「えへへ」

「おまえ、あけみちゃん、あさみちゃん、あやかちゃんって・・・
 ずっと<あ>のつく名前の彼女やったけど・・・今度は?」

「え~~おかん よう覚えてるなぁ。今度は<ま>や」

「え?そうなん?名前、当てるわ!」

「え?」

「う~~んと・・・まき?」

「ちがう」

「まさこ?」

「ちがう」

「え~~ まなみ?まな?まゆ?まゆこ?まい?」

「全然、当たらへんやん。全部、ちがう」

「ふ~~ん、ま、ええわ」

「彼女、おかんに会いたいって言ってたわ」

「え?なんで?」

「お母さんって、おもしろい人なん?って言って」

「おもしろい人って・・・
 おまえ、俺のおかんっておもろいで~とか話したん?
 いや、別におもろないけどな^^」

「いや・・・俺がおもしろいから おかんもおもしろい人かなって
 思ったんちゃうか?」

「え、え~~~~(@。@) あんたって、おもろいか?
 おもろいこと、言うん?」

「うん、俺 おもろいらしいで(^^)」

「ふ~~~ん・・・そうなんや。
 おまえ、もしかして博多に行くって言うんちゃうん?」

「いや、彼女が大阪に来たがってる」

「そうなん?」

「進学しようか就職しようか迷ってるらしいねん」

「え、え~~~~ そんな若い子?」

「うん・・・まぁ・・・」





長男は、もうすぐ 33歳。
私が知ってる、付き合った子は3人。
付き合い出すと意外と長く・・・3年、4年、3年と長い。
で、最終的に いつも フラれてる(^^;)
今回は、どうなることやら?
でも、まぁ・・・幸せそうで よかった。



今の私の心配は・・・

「おかん!俺、博多に行くことにしてん!でな、にゃ~のこと頼むわ!」

そう言って、私に猫の世話をしてくれと頼むんではないのかな?
そんな心配、しています(^^;)

長男ちゃん、お幸せに~♪
by rakki_618 | 2015-08-20 12:28 | 息子のこと | Comments(8)

動物の塔へお参り

8月16日(日)

ラッキーのお参りに行ってきました。
町の斎場です。その奥の方に「動物の塔」が、あります。
道中は、こんな山道をクネクネして・・・家から20分くらいかな。
c0211824_23434437.jpg
c0211824_23435592.jpg




好きな花を選んで・・・供えました。
c0211824_234457.jpg



ラッキーの好きだった、おにぎりせんべい あげました。
飲みたかっただろう、お水もあげました。
「動物の塔」の敷地内に入った途端・・・
胸がしめつけられ、、、号泣しました。
もう、、、私ってば 何回泣くの・・・


「もう、これで 終わりやぞ。ラッキーも行ったぞ。
 もう、泣くなよ・・・ううぅ・・・」

私に、そう言いながら 泣いていた旦那・・・




次男も一緒に行きました。

「おまえ・・・さっきから、何してるん?」

「え?おにぎりせんべい、どこに 置こう?」

「どこにって・・・どこでも、いいよ。供えてあげて」

「え?どうしよう・・・」

「なんなん?何をそんなに悩んでるん?ちゃっちゃと供えてあげて」

「うーーん・・・」

「どうしたん?」

「みんな、犬の名前 書いてる」

「よそ様が名前書いててもいいよ、ラッキーのは書かなくて」

「でも・・・」

「なんで、名前書くん?よそ様の犬に食べられると思うんか?」

「いや・・・」

「じゃ、なんなん?」

「うーーーん・・・」

「もし、そう思ってるなら ラッキーだって いやしんぼうやから
 よそ様のワンちゃんのお菓子勝手に食べるで。
 そやから、うちの おにぎりせんべいが食べられてもええんやで」

「そっかぁーー」

「うん・・・(?。?)」



なんでも、トロい次男と話してたら
涙も、乾ききりました  あっはっは~~



そして!!
その頃、長男は・・・
by rakki_618 | 2015-08-17 23:57 | ラッキーのこと | Comments(10)
お盆のお寺さん参りも終わり、ホッとしました。
普段、ちゃんと掃除をしていないので
こんな時は、大変~~!
今まで、ずっと片づけていなかった押入れなんかも
大掃除しました。


若くして亡くなった お義兄さんのアルバムが出てきました。
お義兄さんのアルバムは、ほとんど写真がはがされていました。
新しいお母さん(お義母さん)が、焼きもちやいて
旦那の、ほんとのお母さんの写真を捨てたのかな?
旦那の、ほんとのお母さんの写真も1枚もありません。
自分の信仰している宗教をするために
この家にお義母さんがくるまで信仰してた宗教の・・・なんだろ?
なんか、わからんけど 色んな物が押し入れにありました。
お義母さんが自分の思う宗教をするために
前の宗教の色々なものを押し入れに閉じ込めたんだろうな・・・
「ごめんなさい!」
そう言って、そんな色んな物も捨てさせてもらいました。

旦那が小さい頃に描いたんだろうな・・・
そんな鉄人28号の絵もありました。
今よりも上手な字を書いていた旦那の漢字のノートもありました。
そして・・・え?すごい、アルバム~~!
お義父さんの戦争の時のアルバムもありました。
c0211824_10202566.jpg
c0211824_10203694.jpg
c0211824_10204998.jpg
c0211824_1021056.jpg
c0211824_10211234.jpg




んん?
c0211824_1021245.jpg

「これ、お義父ちゃん?」

「ん?おら・・・わからんわ~。多分、おとやんやろ」

それから、お義姉さんに電話して
「こういうアルバム出てきたよ~お義姉さんいる?」
そう聞くと、
「ほしい!ほしい!お父ちゃんの写真ひとつもないから欲しい!」
そう言うので、お義姉さんに もらってもらいました。
やはり、この写真は お義父さんだそうで
私も、歳とってからのお義父さんの顔しか知らなかったので
この写真、お義父さんなのかどうか よくわからなかったのですが
お義姉さんは、すぐにわかりました(^^)
すごぉ~~~く、よろこんでました。
お義姉さんの元に行けてよかったです!



それから・・・私が初めて開店した喫茶店のハンコも出てきました。
c0211824_1021346.jpg

長男を生んだ後、会社に勤めてたのですが
その会社の社長が上半身裸になって
「サロンシップ貼ってくれるか~~」
とか言われるのがイヤでイヤでたまらず
会社を円満に辞めるために実家の近くで
父親が建てた店舗を借りて(父親は大工さんでした)
喫茶店を始めた私でしたが・・・
いざ喫茶店を始めてみると
毎日毎日、父親が喫茶店の裏で私を見張っているのです(><)
お客さんと私の会話を聞いていて、お客さんが帰ると
「今の、誰や?」とか「もっと話せなあかん」とか
色々と言ってくるし、、、家賃も払っているのに
色々と指図されて、、、しんどくなって
次男を妊娠したこともあり、1年半くらいしか営業せずに辞めました。
父親は、私を心配していてくれたのでしょうが(^^;)
私が27~8歳の頃かなぁ・・・懐かしいです。


今日は、ラッキーの納骨?って言うのかな?
お参りに行ってきます~(^^)
この前、ラッキーとの散歩道を ひとり歩きながら
ラッキーを思い出しましたね・・・
チビっと涙が出ました。ほんの少しです。
ラッキーがいなくなってから初めてビーグル犬を見ました。
散歩してもらってるビーグル犬を見ました。
お~~散歩させてもらってるんか?よかったなぁ~。
心の中でひとり言いました(^^) 犬って可愛いなぁ~♪
ビーグル犬を見ると、これまた ちょっとググってきますね・・・

さ~~~て、お盆も来たし
お盆が終われば、親しい仲間たちとカラオケ大会です。
それが終われば東京旅行です♪
スカイツリー、東京タワー、浅草・・・
わぁ~~~いわぁ~~~い(^^)
楽しんでくるぞ~~~~!
by rakki_618 | 2015-08-16 11:12 | その他のこと | Comments(6)

めざせ!笑顔の多い日々


by rakki_618