1957年2月生まれ

rakki.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 11月 ( 19 )   > この月の画像一覧

嵐ちゃんのDVD

ふっふっふ~
ふっふっふ~
ふっふっふ~
ふっふっふ~

c0211824_1335654.jpg


買っちゃいましたよ!!
嵐ちゃんのDVD!!
一番、新しいDVDらしいよ!!
あ~~うれしいなぁ~♪
やっと、買いました・・・。
欲しかったんです。

ゆ~っくり、観ようっと!
by rakki_618 | 2011-11-30 01:36 | その他のこと | Comments(6)

プチ忘年会

昨日は、お店のお客様と旦那と私の3人でプチ忘年会をしました。
プチ忘年会の日には何を食べようか?
ちゃんこ?かに?バイキング?
色々と悩んだのですが
以前、一回だけ行ったことのあるフランス料理にしました。
旦那は、フレンチのコースは苦手て・・・
「おら、家で なすびの漬けモン食てるほうがええ」
そう言います(-。-;)
でも、一回だけ行ったことのある、そのフレンチは
「うん、うまい」
と、旦那もその時に言ったので今回行くことにしました。
美味しかったのに、なんで二度目がなかったかと言うと・・・
山の中にあって、遠くて なかなか行く気が起こらないのです。
でも、昨日は道もすいていて すぐに到着しました。

いつも、思うんです・・・
なんで「美味しいから!」って誰かに言ってから行くと
美味しくなくなってるんだろうか・・・
お客様には
「そこのフレンチはめっちゃ美味しいので」
そう言ってたんです・・・
昨日、久々に食べた そのお店の お料理・・・
美味しくなかったです(^^;)

いつも文句ばっか言ってるように思われるかも知れませんが
何点か、問題点がありました。

まず・・・
スープスプーンをセットしていながら
スープが出てこなかった。
私は、スープが大好きなので
まだかな?まだかな?と待っていたのですが
スープスプーンが持ち去られ・・・
え?なんなの?と思ってる間に
お料理は次から次と運ばれてきて・・・
え?もうデザートに行くんじゃないの?と思ったので
「スープはいつ出るんでしょうか?」と聞きました。
「スープはないんですよ」そう言われます。
「え?メニューには書かれてたのでは?」
「あれは、ランチのメニューなんです」
お値段は¥4730のコースで
ランチもディナーも同じ値段の¥4730です。
ランチにはスープがついてて、ディナーにはついてないの?
なんか・・・小さな声で そのかわりに 違う料理が・・・ついてます。
みたいなことを言ってたけど、、、ランチメニューと一緒だったと思います。
そして、パンのおかわりを3回ほどしました。
ずっと、炭水化物を我慢してたのだから
こんな日ぐらいは!と食べたかったのです。
それに、とても美味しいフランスパンでした。
おかわりをしたためにバターがなくなりました。
そのバターを言わなければ持って来てくれないこと。
その後、もうパンもないのにバターを持って来てくれて・・・???
全部ではないけれど、お料理を乗せたお皿が冷たく
お料理も、すぐに持って来てくれてないのか、、、ぬるい。
見た感じも、きれいさはなく・・・
味も、塩辛い。濃厚というよりも、塩辛い。
そして、、、味がまんだら。辛いところと薄いところがある。
何と言っても、一番感じが悪かったのは・・・
私たち3人は、ほとんど おしゃべりもなく静かに食べていたんですが
お店の、店員さんの女の人二人が壁の所に立って
ず~っとぺちゃくちゃぺちゃくちゃ しゃべっているんです。
あれは、あかんやろ?
同じ部屋の数メートルしか離れてないところに立ってるんだから
ずっと聞こえてきます。おしゃべりは最初から最後までしてましたね。。。


もう、あそこへ行くことはないでしょう・・・

それから3人でカラオケボックスに行きました。
ここのレアチーズケーキが美味しくって美味しくって!
ずっと前からファンなんですが、いつも品切れだったんです。
昨日は、ありました!!2個も注文しちゃいました。
多分、冷凍で本社かどこからか入ってくるんだと思いますが
とっても、美味しいんです!

「美味し~~~~~~おいし~~~あ~~幸せ!
 めっちゃ、美味しい~~~このチーズケーキ!!うまぁ~~い!」
目を閉じながら味わっていると・・・
お客様が私に
「へ~~かえちゃん(私、仮名)が美味しいって言うの珍しいな。
 いっつも、まずいとか普通・・・とかやのに」
「え?(@。@;)」


そ、そりゃ~私だって、、、美味しい時は
美味し~~!って言いますよ~ん(^。^;)いやいやアハハ
by rakki_618 | 2011-11-28 19:43 | お出かけ、旅行 | Comments(4)

1万円、くで~~~

毎月、25日くらいになると・・・
息子たちに1万円もらう。ハンダイである。
もっと、ちょうだいよ!と思うけど・・・
1万円もらうのも、やっとこさ(-。-;)
しかも、スっと出さない。
出さない・・・と言うと、、、チト違うか^^
こちらから催促しなきゃ、くれない。だな。
まぁ、次男は早くから渡してくれたりもするが。

以前、長男は
「おかん、俺からちゃんと渡すから催促せんとって」
そんなことも言ってたが
先月も、なかなか渡してくれなかった。
「なぁ、1万円ちょうだい」
25日から何日も過ぎた日に、そう言うと・・・
「あ・・・!!家にお金入れらなあかんやぁ~。忘れてた」
「ええ??(-。-)」
「明日、貯金おろしてくるわ」
「うん・・・わかった・・・」
そして、次の日。待っても待っても渡してくれない。
やがて、、、部屋の明かりが消え・・・寝るもよう。
「ちょいちょいちょ~~~い!! 1万円は?」
「あ・・・う~ん」
「ちょっと、う~んじゃないよ。ちょうだいよ」
「うん・・・財布から取って」
そんなこんなで、ようやくもらった。
そして、今月。
珍しく次男が忘れていたようで・・・
「1万は?」そう言うと
「あ!!ごめん、忘れてたわ。わりわり」
そう言いながら、すぐに渡してくれました。
そして・・・長男。
「1万は?」
「あ・・・今、お金ないわ」
「今、ないって。。。いつ、あるんよ?」
「ないよ・・・明日、おろすわ」
「・・・・・・明日、おろしたら すぐ、ちょうだいよ!」
「・・・・・・う・・・ん」
「あのさぁ、お金ちょうだいって言いにくいんよ
 (あ(^。^;)シッカリ言ってますが^^)
 こちらから言う前に、渡してよ」
「うん・・・」
「あんた、お父さんにも5万借りてるんやろ?はよ、返しや」
「そんなん、ないから借りてるんやろ?あったら借りれへんわ。
 それに、あったら返してるわ」

そんな長い文、言わんでもええんじゃ!
「うん」って言えよ!2文字じゃわ。

おまえらに2万もらったって、母ちゃんは貯金してるわ。
先日だって、彼女と食事しておいでって3000円あげたやろ。
そんな時だけニコニコしやがって~~ば~たれ。
おまえの彼女のスリッパも298円したんじゃ!ば~たれ。
ふてくされた態度で接するな!ば~たれ。
お父さんにお金も返さず、彼女と白浜に行き
(お~~い!おみやげないんか?)
遊園地に行き、、、
先に、お金を返せ!お金を~~~!
お母さんは、お金が欲しいんじゃない!
「お母さん、これ今月分」
そんな気持ちが、欲しいんだよ~~~!
(あ・・・!!!でも、お金も欲しいですハイ(^。^;))

えらそうな、超自己中の長男に腹が立ち
家の外に出て旦那に愚痴の電話。。。
「わかるよ。おら、お前の気持ちは痛いほどわかる。
 あの自己中は、もう治らんのぉ・・・
 おまえは何も悪くない。ほっておけ」
旦那に聞いてもらって、少しスっとはしたが
あぁ・・・涙が出てきたわ。くやしくって。
もう、アイツには絶対に食事代もあげへん!
彼女が来たって、知らない!
かわいそうに・・・と、お小遣いもあげへん!ふん!
家の外で電話で旦那に愚痴ったあと家に入ると・・・
長男が・・・お風呂に入るのに裸で・・・(-。-;)
半ケツ状態で・・・
「おかん、わり。財布に1万入ってたわ。ハイ」
そう言って、1万円を渡されて・・・
「あ。あ・・・(^。^;)あらら、ありがとう」
さっき、愚痴ってた自分が恥ずかしい。。。

なんやかんや言っても息子。
あの半ケツ見たら・・・憎めないわ・・・(-。-;)ううぅ。
by rakki_618 | 2011-11-25 22:09 | 息子のこと | Comments(8)

友達のミキちゃんの事情

少し前に、友達のミキちゃん(仮名)のお母さんが亡くなった。
友達のミキちゃんは小学校からの幼馴染。
仲のいい友達は、みんな遠くに嫁いじゃったけど
ミキちゃんは一人っ子だったので生まれた町で結婚し離婚し
今は、好きな人と暮らしている。
私も生まれた町で育ち、嫁いだので ずっとこの町で暮らしてる。
ミキちゃんとは、ケンカもしながらやって来たけど
やっぱ、幼馴染なので なんか憎めない。
5年前に、お父さんを亡くし 少し前に、お母さんを亡くし・・・
好きな彼とは、15年くらい一緒に住んでいるのだけれど
その彼の実家は熊本で・・・彼は長男なのでいつかは帰る思っているようで。
でも、ミキちゃんも母親ひとり残し熊本には行けなくて・・・
先日、ミキちゃんの彼に熊本のお母さんから連絡が来たらしく
その内容は・・・
お父さんの体が悪く、毎日病院通いしている。
バイクで通うので危なくて心配だ。
このままでは、息子がいながら お国のお世話になることになる。
帰って来てくれないか・・・
そんな連絡を受け、彼は先日 熊本に帰郷し両親と話し
そして、仕事を辞め 熊本に帰る用意をしてるそうです。
生まれた熊本よりも、大阪での生活の方が長いのですが
やはり生まれた熊本へ帰りたいらしいそうで・・・
先日、ミキちゃんから そんな話を聞かされ・・・
えええええええええええええ!!ってショックだった。
今まで、近くにいて 頻繁には会わなくても
近くにいるってだけで心強かったのになぁ・・・

「今まで彼に、自分のお母さんの世話もしてもらい
 いろんなこと、支えてもらってきたし
 今度は、私が熊本の両親の面倒をみなきゃ・・・って思うねん」

そう、言ってたミキちゃん。
いつまでも若くないのでキャピキャピ遊んでられないよね。
両親の面倒・・・とか、色んな問題が起こってくる年ごろなんよね。

でも、彼女が熊本に行っちゃたら、、、やっぱさびしいなぁ(;。;)
by rakki_618 | 2011-11-24 17:20 | その他のこと | Comments(4)

パンプキンシフォン

お店を始めてからは、初めての「かぼちゃシフォン」

お客様3人に聞いてみました。
「かぼちゃシフォンというのとパンプキンシフォンっていうの
 どちらのほうが食べたいって感じますか?」の質問に
男性ふたりは「パンプキンシフォン」
女性ひとりは「かぼちゃシフォン」でした。
なので・・・



パンプキンシフォン
c0211824_119036.jpg

by rakki_618 | 2011-11-23 01:19 | お店のこと | Comments(2)
二日間のお寺さん行事も終わりました。

今回の説法の方は東大阪から来られたお坊さんでした。
節分の話になり
「鬼は外、福は内」と言うのは
幸福は自分の所へ不幸は他人さんの家へ。
そう叫んでいる・・・みたいなことを言っておられ
鬼は外。の鬼とは不幸のことであり、外というのは他人さんの家。
そう言われたのですが・・・
私は「鬼は外」の外って
宇宙だと思ってました。
宇宙は大きいから、怖い鬼もやっつけてくれるので
お願い、まかせたよ!
そういう風に解釈してました(^^;)


二日目の夜には、こんな豪華なお弁当がでました。
お寺さん行事は、遅くまでかかると思ったので
仕事は休みにしたんですが
皆さん、お忙しいのか・・・
お弁当を食べずに持って帰られました。
え~~?
いつもなら、みんな揃って食べるのになぁ・・・
仕事まで休んだので私は食べて帰りました。
一人じゃかわいそうね^^と、もう一人の役員さんも残ってくれて
一緒に食べました。 ゆっくぅ~~り食べるのがしんどかった^^。
c0211824_23385732.jpg

by rakki_618 | 2011-11-21 23:40 | その他のこと | Comments(2)
今日、明日とお寺さんの行事です。
大みそかは、お寺さんに集合だし
お正月は、役員最後のお正月なので
ビンゴゲームとかして楽しむらしいです。
おじいちゃん、おばあちゃん いっぱい来られるそうです。
「おじいちゃん、おばあちゃん ビンゴゲームわかるん?」
そんな失礼な質問を会長さんにしますと
「横にいる人同士で、アンタ!番号あたってるでー」
そんなこんな言いながら楽しんでくれるそうな・・・
3年間させていただいた、お寺さんの役員も来年3月で終わり。
3月には泊りの旅行もあるそうな・・・
それが終われば、少し用事も少なくなります。
役員の方は7人なんですが、色んな人がおられ
難しい方も、いらっしゃいますが
この中で、4人の方と仲よくさせてもらってます。
何回か、食事してカラオケ行きました♪
みなさん、穏やかな方ばかりで・・・
ためになる話も聞かせていただき・・・
この役員が終わっても、たまには食事会したいナって感じの方たちです。

長いような短かったような、お寺さんの役員。
あと、少しです。
がんばろ~~~っと。




私が、出かける時に おやつを待たされているラッキー。
私から「よし!」があるまでは食べません。
目が、、、リードで、、、隠れたね(^。^;)
c0211824_9572975.jpg

by rakki_618 | 2011-11-20 10:02 | その他のこと | Comments(8)

すごい人だぁ~

そのスーパーは、品物が安い。
なので、ビニール袋のサービスはナイ。
買い物袋が欲しい人は10円出して買うのです。
昨日も、そのスーパーへ買い物に行きました。
私が入り口でカゴを取り、中へ入ろうとした時
カゴを持った女性が車から降りてきた。
ん???え、えええ~~~(@。@;)
なんてこったい。。。
その女性の持ってるカゴには
横文字でオインさん(仮名)と書かれている。
別のスーパーの名前入りのカゴ(-。-;)
今から買い物しようとしているスーパーの名前は
アッカンベーさん(仮名)
オインさんのカゴはやわらかいピンク色。
アッカンベーさんのカゴはグレー。
ショッピングカートの下にオインさん。
上にはアッカンベエーさん。
そして、その女性は悪びれることもなく
堂々と、さっそうと、平然と・・・どあつかましく(失礼!)
なにさ!って態度で店内へ入って行った(そう見えた)
うっそ~~!?
びっくりした。ほんまに、びっくりしたわぁ~~!
その女性、40才くらいだろうか?
あまりに衝撃的だったので
その女性が、店内に入った後もしばし見学。
はぁ・・・すごい人がいたもんだ・・・と思いながら
我にかえり、自分の買い物を。
買い物も終わり、レジに行くと
その女性が前の方にいた。
様子をうかがっていると・・・
ショッピングカートの下に置いたよそ様のスーパーのカゴを
店員さんに差し出し、そこに自分が買い物したものを入れてもらい
買い物でいっぱいになったオインさんのカゴをさげ
お店を出て行った・・・


ほんまに、びっくりしたわ・・・
なんで平気なんやろ?
こわいわぁ・・・(-。-;)


お客様には「ごま豆腐」
長男には「豆腐」
そう言われたレアチーズケーキ
初挑戦は失敗(;。;)いつか再挑戦だぁ~~~!
c0211824_7415661.jpg

by rakki_618 | 2011-11-19 07:42 | その他のこと | Comments(2)

クリームオブターター

c0211824_4513467.jpgクリームオブターター。こんなのが、あるんですねぇ。
シフォンケーキのことを書いてくれているサイトとか
たまに、見させていただくことがあります。
そこに、シフォンケーキの歴史とかが書かれていて
いろんな作り方とかも載っていました。
そして、このクリームオブターターを使うと
メレンゲがきれいに出来上がる・・・
みたいに書かれてました。
早速、購入。早速、使用。
おおおぉ~、これはいいです!
メレンゲの弾力もいいし、混ぜるときもダマが残りにくく
焼き上がりも、膨らみがいいように思います。
いい感じ~~!です。
by rakki_618 | 2011-11-18 05:00 | お店のこと | Comments(0)
昔、「たろう」って言う猫を飼っていました。
もう、何年前なのかも思い出せないのですが・・・
8年間くらい一緒に住んでいました。
とってもハンサムな顔をしてました。
私が深夜 仕事から帰ると駐車場の前で待ってくれていました。
何時に帰るのかもわからないのに、駐車場の前に
チョコンと座って待ってくれむかえてくれました。
そんな、たろうを抱っこして
「ただいま、ありがとうな」そう言うと
笑ったような顔をしてるように見えました。
そんな可愛かったたろうが毛が抜けおかしなことになりました。
子供たちが「猫エイズや猫エイズや」そう言い・・・
たろうが、家の中に上がってこようとすると
「だめ!!」そう言って外に出しました。
とっても、おとなしくって賢いたろうだったので 
私たちの言うことは、よくきいてくれました。
裏口の扉を開けて、そこにたろうの座布団を置き
私たちと過ごすようになりました。
やがて、体が弱っていって・・・
家に帰ってこなくなりました。
たろうが帰って来なくなった8日目に
長男と私が、たろうの夢を見ました。同じ日にです。
その日に、たろうが亡くなったんだろうか?そう思いました。
その「たろう」のことを今も時々思い出すことがあり
なんで、最期はあんな目に合わせたんだろう・・・
どうして、優しくできなかったんだろう・・・
そう自分を責めては、、、涙が止まらなくなるんです。

そんなことを思い出しながら車を運転していた仕事の帰り道。
左の方から、いきなり猫が飛び出したのです!
「あぁ~~~~~~!ぎゃ~~~!」
思いっきりブレーキを踏んだのですが、、、
え?猫は?どうなったの?
まさか・・・・・・
でも、何かにぶつかった音もしなかったし、、、
少し走って広いところでUターンして・・・
大丈夫かな?大丈夫かな?と車をその位置まで戻らせました。
でも、猫ちゃんは大丈夫だったようで・・・いませんでした。

そして、次の日も同じようなことが起こり、、、
なんなの?なんで続けざまに?
もしかしたら・・・
「おれ、怒ってないよ。お母さん」
そう、たろうが言いにきてくれたのかなぁ・・・と思うことにしました。
勝手な自己満足ですね・・・



元気で可愛い時だけ「たろう、たろう」と可愛がり
ちょっと、元気がなくなったら そっけなくし
そんな、ひどい自分を思い出しては心が痛み涙が出るのです・・・
とても、心残りな思い出です。
心残りゆえに、たまに思い出してしまうのです



今は、幸せに暮らしているよね・・・?
たろう、許してな。かんにんな。
by rakki_618 | 2011-11-17 09:44 | その他のこと | Comments(2)

めざせ!笑顔の多い日々


by rakki_618