1957年2月生まれ

rakki.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 03月 ( 21 )   > この月の画像一覧

65才で、がんばるよ!

昨日も、またまた お店で寝込んでしまい・・・
そのまま家には帰らずに朝から知ってる喫茶店に行ってきました。

お客様は、やっぱり地震の話をしています。
ずっとテレビを観てると、悲しくて息苦しくて・・・
そう言っておられます・・・
昨日の夜、友達も電話で言っていました。
悲しくて、やりきれなくなって心がおかしくなりそう・・・と。
被災者の方々は、今も生活は大変なのに・・・
それでも、私たちも苦しんではいます。
でも、がんばろう!!!





喫茶店でママさんが言いました。
「65才の奥さんなんだけどね」
「うん」
「すぐにできる喫茶店があるんだって。で、やりたいそうなんよ」
「へ~~居抜きなんや」
「そうなんよ」
「居抜きやったら、お金かからんでええやんなぁ」
「そうやねん、家賃が3万5千円で保証金が35万やて」
「へ~安いね」
「そうやねん、失敗したとしても そんな負担ないやろ?」
「うん・・・」
「でも、今まで喫茶店とかしたことない人やねん」
「ほ~~」
「そやけど、おしゃれな人やし話も豊富なんよ」
「へ~、そりゃいいやん」
「ただな・・・」
「どうしたん?」
「占い師さんに、みてもらったらな」
「うん」
「あなた、喫茶店したら家族がバラバラになりますよって言われたんやて」
「ふぅ~~ん・・・」
「そやから悩んではんねん」

私も、今のお店をするときは占い師さんに頼ってしまった。
今なら、考えられないんだけど
その時はすべてOKで進みたかったから
占い師さんにも「大丈夫よ!」って言ってもらって安心した。
でも、、、よ~~く考えたら
「3年は頑張ってね!」って言われたけど。。。
3年もったら、まぁまぁやっていけてるってことやんなぁ?
で、ここんとこ続けざまに この占い師さんに偶然会った。
一回は、ショッピングセンターの喫茶店で。
もう一回は、次男に連れてってもらった肉やさんで。
二回とも、お客様らしき人と一緒でした。
私の顔を見ると・・・
「あら、今もやってるの?行こう行こうと思ってるんだけど」
今も、やってるの?って・・・
ここなら大丈夫とか占ってくれたのに(ーー;)
ま、こんなもんさ~。

そやから思うねん。
65才の人・・・
喫茶店、やりたかったら占いとか関係なく
やれるチャンスのある時に、したらいいなぁ~って。
by rakki_618 | 2011-03-31 18:15 | その他のこと | Comments(12)
昨日は、色んな悩み事を打ち明けられた日だった。
お客さんでは、ないんですが
知り合って、間もないので
あんまりも親しくはない人、お二人になんですが
お一人は、病気で苦しんでいる悩みを・・・
ただ・・・聞いただけになってしまいました。
もう一人は、恋のお悩みを。

「どういう男の人が、いい人だと思いますか?」

急に、そんな質問されました。

「え?わぁ~。そうやな・・・う~~ん」

ちょっと、ちゃんと答えれませんでした。
まぁ・・・思いやりのある人が好きですが。
ぼわぁ~~んとしか、いい男の人ってのが浮かばないので
イヤな男の人を言ってみました。
自己中心的な人がイヤですね。
それと、同じところで笑えないのはイヤですね。
もっともっと、色々と言ったのに忘れちゃいました。
どうしたんですか?
そうきくと
長いこと、いけない恋をしてたんですが
別れたんです・・・
そんなこと、言われましたので
時間は、優しいお友達ですわ。
どんなことも時間が解決してくれると私は思います。
そして裏切らないしね。
そう言ったのですが・・・
誰かに言いたかったんでしょうね。

手っ取り早いのは・・・
男を忘れるには男だとも思います。
こんな例をいくつも知ってます。

6か月後くらいには、きっと心の底から笑えるんじゃないかなぁ・・・

私は、そう思います。
私みたいな人間に話してくれて、ありがとう。
by rakki_618 | 2011-03-30 18:33 | その他のこと | Comments(0)

うれしかったです。

うちの旦那って喜怒哀楽が激しくない。
体のどこかが痛くっても、よほどの痛さでなければ
「痛い」とは、言わない。
会社の愚痴とかも言わない。
「どうなん?」とか聞けば言うけどメッタに言わない。
我慢強く、素晴らしいけど・・・あいそもない。
私が髪の毛を切ろうが、可愛い服を着ようが
なんとも思わない。
人に関心がない。でも週刊誌でHな写真は見てる(ほーほー)

そんな旦那だから、新婚のころに
旦那のほうの口の悪い叔父さんが私にむかって
(注:この叔父さんは人をみかけとお金持ちかどうかで判断する)
「おまえとこの実家は、めちゃめちゃ貧乏でもないけど
 金持ちとは、違うらしいのー」
そう言ったとき・・・私は、ちょっぴりムカっと来た。
父、母のことを悪く言われた気がしたからかなぁ・・・?
両親は、ちゃんと働いてくれてたんだから
一生懸命、働いてくれて お金持ちでないのは仕方ないやん。
それに、、、お金持ちでなくっても、ええじゃないかぁ~~!
その言葉をしつこくオッサン(あ!叔父さんでした)が言ってるとき
私は、旦那に言い返してほしかったのに、旦那は笑って聞いていた。
優しく庇護されたかったのに、黙って笑って聞いていたから腹立った。
私だったら、嫁がそんなん言われてたら叔父さんだろうが言い返すのにな。
なんで言い返してくれへんのん?って思った。
(あ、、、今なら自分で叔父さんに5倍ほどにして言い返しますが^^)
でも、旦那って かばってくれるとかってあんまりないんよね。
優しいのは、優しいんだけど・・・。
ところが!!!
結婚して30年。
私は初めて、かばわれた!

お店のお客さんがね、うちの旦那にむかって
「旦那さん、こんな嫁のどこがええの?
 おれ、絶対にいややわ。わがままやし・・・
 旦那さんが、人間できてるからもってるようなもので
 よう耐えてますね~。この嫁との生活」
こんなようなことを言ったんです。
まぁ・・・しょっちゅう言われてるんですけどね。
旦那は人と争うのが嫌いだから、人に合わせるし
自分の意見とかを、あんまり言わずおさえるんですよね・・・
その旦那が、その旦那が~~~~~!!
初めてちゃうん???言い返してくれたんですよ~!

「西さん(お客さん、仮名)
 いつもいつも、そんなこと言うけど
 おら、冗談やと思ってたから笑ってたけど
 本気みたいやから、おら言っとくわ。
 こいつ(私のこと)の何がおかしいんよ?
 こいつ、ごっつい常識的やで。考えもしっかりしてるで。
 おもろいしな。人間として、ちゃんとしてるで。
 間違ってると思ったらちゃんと謝るし、引くし。
 こいつの何をおかしいって言ってるんよ。ええやつやで~」

怒って言ってるのではなく、笑いながら。
そして西さんの気を悪くしないようにフォローも入れて。
西さんは・・・「はい、、、そうですね」と小声で(^_^:)

わぁ~~~!旦那と付き合って33年。
こんなにキッパリと他人さんに対して
私のことをかばってくれたのは・・・きっと初めて!

あ~~うれしかった。
 
ありがとう・・・ね。 
by rakki_618 | 2011-03-28 17:39 | 旦那のこと | Comments(8)

マッサージ券

14日のホワイトデーにロールケーキと一緒に
冷蔵庫に冷やしてくれてた「マッサージ券」(別名 肩たたき券)
これが長男から私たち夫婦への誕生プレゼントです。
誕生日・・・旦那は3月15日で私が2月22日です。
楽しみに待ってましたのよ(^。^)
あ、あ、ありがたく ちょうだいいたしまする。
c0211824_5221540.jpg
c0211824_522333.jpg





旦那「おまえ、おらのもやるさかいに肩たたいてもらえ」
私 「えええええええええええ~。なんでよ~気、悪するで」
旦那「そうかのぉ?」
私 「うん、そりゃそうや。たたいてもらいぃ~や」
旦那「そうするか・・・」




ところで・・・
時間どれくらい?たたいてくれるのかしら?
あと・・・
いつまで使えるのかしら?
by rakki_618 | 2011-03-27 05:29 | 息子のこと | Comments(2)

できるかいな。

「いらっしゃいませ~」
「コーヒー。超特急で」

そして、お客様はおトイレに行った。
トイレから出てこられたのは1~2分後くらいなもんでしょう。男の人だし。

「できた~?」
「いえ、まだなんですよー」
「ええーー」
「そんな早くできませんよ~」
「じゃ、帰る」
「ええ~~」
「だって、でけへんって言うたやん」
「はぁ(^^;)」

入り口まで行って、戻ってはくるんですが
顔は笑ってない。


1~2分でコーヒー淹れれるかいな!
by rakki_618 | 2011-03-26 18:15 | お店のこと | Comments(0)

普通に書きますね。

今は、どちらさんのブログも沈んだ感じ・・・
いつも読ませていただいてる、お気に入りのブログさんも
地震の関係ではなく、なんか・・・沈んでいる。
どうしたんだろ?なんか暗い・・・みんな元気がない。

こんな時だけど・・・
わたし・・・普通に書くね。
不謹慎だと思われる方には、ごめんなさいって先に言っておきます。
でも、私・・・日々の出来事を普通に書くことにするね。


以上、自分の気持ちでした。
by rakki_618 | 2011-03-25 17:06 | その他のこと | Comments(8)

がっちょ~~~ん。。。

は?なんで?
送信したら、記事が、すべて消えたわーーー。
プレビューまで消えとるやないの。。。
ズッドォ~~ンとショック。
もう一回、書く気にならない。


近所のアンちゃん(仮名)の話やったんやけど・・・
また、今度・・・。はぁ・・・。



元気出して、行こうぜ!!おぉ~~~!!!
by rakki_618 | 2011-03-24 04:53 | その他のこと | Comments(2)

物忘れが、ひどすぎ

名古屋に住む幼馴染から
「地震、大丈夫だった?」の、私のメールに
「大丈夫だったよ」と、返事が来た。
彼女の旦那さんも東京にいて
その日は、東京から名古屋へ移動中だったらしい。
新幹線が、途中で停まり・・・
9時間かけて、名古屋へ帰ってきたらしい。
しばらくは自宅待機だったらしいけど
ずっと、名古屋にいるわけにもいかず
昨日、東京に行ったらしい。
埼玉にいる文通相手とはメールしたり
たまには声が聞きたくて、こちらから電話したり
むこうからも、かけてくれたりして情報交換している。
ガソリンスタンドには長蛇の列なんだそうだ。
二人で、なんやかんやと話しながら
悲しいけれど、普通に生活していくしかないんだよね・・・って
お互いを慰めあって「がんばろうね!」って電話を切った。





最近、ほんとうに物忘れがひどすぎる。
今も、パソコンまで近づいてから・・・
あれ??何をしようと思ったんだっけ?
さっぱり、わからないし、、、思い出せない。
ま、いいかー。
絶対必要なら、又 思い出すだろ。
そう軽く考えてるんだけど
ほんとうに、よく忘れる。
あっちむいてホイってした途端に
さっきまで、何してたのかさえ忘れてしまってます。
ボケるの早すぎるんじゃないんだろうか?
母は77才で亡くなったけど、全くボケていなかった。
父は86才で亡くなったけど、ボケるどころか
病院に行くと、いつも歴史の話をしていた。
織田信長が、どうたら・・・
ジンギスカンが、なんちゃら・・・
歴史の苦手な私には、、、さっぱりわからない話を
ず~としていたし、昔のこともよく覚えていて
ボケなんて、ほど遠い感じだった。
遺伝による発病が認められている痴呆は
アルツハイマー病だけなんだそうです。
とにかく、なんでも忘れすぎな私。
脳の体操とかって、あるのかな・・・。
by rakki_618 | 2011-03-23 01:56 | その他のこと | Comments(0)

少しずつ・・・

今日で、地震から12日目になるんでしょうか?
今更ですが遠くの友達に大丈夫だった?のメールを。
京都の友達から「大丈夫だったよ」と返事もらったけど
彼女の旦那さんが、怖い目にあったらしく
単身赴任で東京にいた旦那さんが社屋から外に避難するために
6階から階段で急いで下りてた時のこと。
階段を下りてる途中に
壁がビシビシと音をたてて・・・壁にヒビが入るのを見ながら
急いで階段を駆け下りたそうなんです。
それはそれは生きた心地がしなかったそうです。
当日は家まで1時間かけて歩いて帰ったそうです。
友達の旦那さんは、週末には京都の実家に帰ってきて
昨日の夕方には東京に戻ったらしいのですが
本音は戻りたくないんだろうなぁ・・・サラリーマンはつらいよね。
メールの最後は、こんな言葉で終わってました。
6月には旦那さんは定年で実家に帰ってくるらしいけど。
こんな時は、離れてると不安だよね・・・。







旦那のお姉さんは旦那と同じく喜怒哀楽が激しくない。
わりと、のほほ~~んとした、お人です。
この前、旦那にこんなことを言われた私ですが
同じよう~~~なことを義姉からも言われました。
義姉の嫁ぎ先の苗字は夜畑(仮名)です。

「〇〇ちゃん(私)・・・」
「どうしたん?」
「わたしな」
「うん」
「ずっとな、苗字は よるばたけ と思っててん」
「うん・・・?」
「そしたらな」
「うん・・・??」
「最近、わかったんやけど」
「うん」
「私の苗字、 よばたけ やったわ」
「はぁ~~??」

義姉は結婚してから、もうすぐ40年が経ちます。
このお姉さんと弟・・・なんか似てます(^。^;) 


あ・・・!<よばたけ>って、もちろん仮名ですので。
by rakki_618 | 2011-03-22 01:44 | その他のこと | Comments(2)
みなさま、お久しぶりです。
まだまだ悲しいニュースが多いのですが
少しずつブログも更新していきたいと思います。

3月15日に義姉の嫁ぎ先のおしゅうとさんが亡くなりました。
大正3年生まれの97才でした。大往生だったと思います。
あとで考えてみれば・・・
3月15日は旦那の誕生日でもありました。53才になりました。

婦人会の役もほぼ終わり、4月からは新しい役員さんになります。
お寺さんの方の役は3年間ありますので、あと1年務めます。

昨日は、彼岸会でした。
お寺さんで、説法を聞きました。
こんな時だから、集まった人も少なかったです。
その後、総会もありこれからの予定や会計報告などもありました。
そして、お寺さんから被災地の方々に
できる限りの寄付をしようという話が出て・・・
そこにおられる人々から拍手がおこりました。

この辺は、申し訳ないほど・・・何の被害もなく
スーパーにも不足しているものもなく
普通の生活をさせていただいてます。

でも、今回こんな大きな地震があって
私のお店は、海が近いしコンビナートも近いので
かなり、考えさせられます。
住んでるところには原子炉もあります。
今は、もうないのかなぁ・・・?

まぁ、大丈夫だろう・・・なんて軽い考えは今回のことでぶっ飛びました。
ほんとうに怖いです。

今も地震のニュースは、胸がしめつけられるようで
とっても、苦しいです。
自分が体験したことのないことなので
どれだけ辛く悲しく大変かは想像でしか思うことはできませんが
悲しみの中におられる方々には
この辛さや悲しさや大変さを少しでも早く
乗り越えていただきたいと深く思います。
by rakki_618 | 2011-03-21 02:28 | その他のこと | Comments(6)

めざせ!笑顔の多い日々


by rakki_618