1957年2月生まれ

rakki.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:糖尿のこと( 76 )

糖尿病の定期検診 5月

5月29日の木曜日、糖尿病の定期検診でした。
インスリンを打ってる私は在宅自己注射指導管理料っていうのがあり
その管理料を支払います。
そして、月に一回は必ず病院に行かなくてはいけないのです。
このおかげで私の笑顔があると思うと
定期検診の日は、けっこう好きなんですよね~。



c0211824_102182.jpg
一番気になるヘモグロビンA1Cは 6、1%
これは、昔の表示の仕方で言ったら 5、7%なのです。
念願の・・・念願の5%台なんです!
ま、、、インスリンを打ってですので
自力でないのは残念ですが(^^;)

不思議なもので・・・
今回は絶対にひどい数値だろうと思ってたのに、いい結果でした。
今回は、大丈夫だろうなぁ~って思ってると悪い結果のときもあります。
A1Cって、結果として出る期間が自分が思ってるのとズレあるかな?
今回は、途中でインスリンも切れてしまい・・・
病院にもらいに行くのも、なんだかなぁ~って気持ちで
インスリンなしで過ごした日も何日かありました。
んじゃ、その時のひどい高血糖の結果は次回かな?(><)



自分で記録してる 食前、食後、アサイチ、寝る前などの血糖値。
先生が記録して下さいね~って言ってくれたので
ずっと記録をマメにしてたんだけど
ここ2回の診察では、その記録を差し出しても
見てくれなくて(^^;)あら?もういいのかな?と、思ったので
もう、記録していくのも終わりにしました。




「〇〇さん、どうですか?」
「はい・・・今回、途中でインスリンが切れてしまって・・・
 最後の方は、けっこう、ひどい血糖値でした」
「そうですか・・・」
「はい・・・」
「トレシーバは何単位打っておられますか?」
「夕食の内容によって 25単位 打ったりします」
「(@。@) 25単位??」
「(@。@) え?え~~!? 先生、打ちすぎですか!?
 ・・・先生 トレシーバが自分に合ってるように思うんです。
 これを打ってからは朝の血糖値がずいぶんと下がるようになりました。
 だから、ずっと打ちたいのですが・・・え?打ちすぎでしょうか?」
「い・・・いや。。。 〇〇さんはご自分で色々と研究されておられますし
 ご自分の体で色々と試しておられますので・・・いいですよ。
 ただ、トレシーバはランタスと違って36時間効くってことだけを
 必ず、頭に入れておいてくださいね」
「はい、わかりました。それは頭に入れておきます」
「〇〇さんに関しては、もう僕が何も言うことはありません。
 思うようにやっていってください。どうです?世界変わったでしょ?」
「はい・・・よかったです。ありがとうございます」
「ん?〇〇さん・・・体重が・・・ちょっと・・・」
「わぁ~~!すみません!減らします!(><)」
「はい・・・(^^;)」
「先生、それと・・・少し前に風邪をひいて 治った後も空咳が出て
 漢方を飲んだのですが、空咳は治ったのですが
 タン・・・というか・・・喉のところが気持ち悪いんです」
「そうですか、わかりました。お薬を出しておきましょう」
「はい、お願いします」






こんな感じで診察は終わりました。






病院代
c0211824_102634.jpg



お薬代
c0211824_1021187.jpg



       いただいた喉のお薬
c0211824_1021791.jpg




次回の診察は6月26日(木)ですね~(^^)
by rakki_618 | 2014-05-31 10:47 | 糖尿のこと | Comments(0)

糖尿病の検診だー

今日は糖尿病の定期検診です。
もうすぐ病院に行きます。


旦那との体重勝負は、もうあきらめた・・・
45kg台になんて、なれそうもない(><)
そして、そのことが私に重くのしかかり
食べるという作業がしんどい(^^;)
楽しく食べれないやん~!
自分で言っておきながら、なんてヤツや!
もう賭けの2万円は先に渡すことにした。
それに・・・そういうことはもうやめて
じっく~~りと、体重を落としていきたいと思う。




今回の検診では体重は2~3kgは増えてるだろうし
インスリンが途中で切れてしまい
病院にもらいに行くのも、なんか・・・迷ってしまって。。。
なので、ここ何日間は血糖値も高かったなぁ~

今日は、どんな検診結果だろ?




今、私は57歳。
あと、どれほど生きれるんだろう?
自分で歩いて自分で美味しく食べて・・・
そんな期間は・・・10年~15年くらいだろうか?

鏡を見れば初老の自分がいてビックリした(@。@)
そ・・・初老なんだよ~
まだ聖子ちゃん歌ってフリフリしてるけど
初老なんだよ~~~~!


だから、やりたいことやって
行きたいとこ行って
食べたいもんを食べたい~~~~~~~!

私は、もう・・・初老なんだよ~~
最近、友達とも初老の話で盛り上がったーー。
いやいやいや!まだまだ初老だぜ~~~!
がんばれる!



あ!病院に行ってくるわ!
by rakki_618 | 2014-05-29 11:09 | 糖尿のこと | Comments(0)
c0211824_20483073.jpg

ヘモグロビンA1Cは 前回6、8%で今回は6、6%
0、2%改善されてました。
体重は、旦那と勝負した時よりは、、、増えてます(;。;)



病院代は、こんなんです。
c0211824_2048376.jpg
c0211824_20484449.jpg



トレシーバというインスリンを打つようになってから
高かった朝一の血糖値が確実に20は下がってます(^^)
この、インスリンいいです~♪



今回、先生もかなりお疲れ気味で・・・
あまり会話もなかったですね~(^^;)
先生、お疲れ様!ありがとうございます。



病院前に花が・・・
c0211824_20544634.jpg

by rakki_618 | 2014-04-24 20:56 | 糖尿のこと | Comments(0)

定期検診、糖尿病

3月27日(木)は糖尿病の定期検診でした。
c0211824_2158894.jpg

ががぁ~~ん! (><)
体重は先月よりも2、1kgも増えてる。。。
ヘモグロビンA1Cは同じ・・・
すごく太って来た。インスリンは太るホルモンって言われてるけど
結局は炭水化物を食べるからインスリンを打つのだから、、、
やっぱ炭水化物が太るんじゃないのん?って思う。
あ~~~!体重、減らさなきゃ!!



「〇〇さん、A1Cは保ってますね」
「はぁ・・・でも、体重が。。。」
「インスリンは、あとどれくらい残ってますか?」
「先生、すっからかんです。私。。。打ちすぎでしょうか?」
「いや・・・そういうことは・・・」
「先生、私って基本の血糖値がどうも高い気がします」
「はい・・・」
「体温低い人や高い人っているじゃないですか?
 そんな感じで・・・基本の血糖値が高い気がするんです。
 なので、食べてない時の血糖値をもっとおさえたいんですが」
「はい・・・」
「先生、糖尿の人って血糖値を下げるチカラも弱いけど
 低血糖になったときに上げるチカラも弱いって書かれてたんですが」
「いえ、そんなことはありませんよ」
「あ、そうなんですか?」
「それを書いた人にもよりますが信用のおける人なのかどうか
 でも、それはないですね。血糖値を上げるチカラは強いです」
「そうなんですか・・・」
「〇〇さん、血糖値を下げるホルモンはインスリンだけなんです。
 でも血糖値を上げるホルモンはたくさんあるんです。ご存知ですか?」
「はぁ・・・え~~っと・・・アドレナリンとかですか?」
「そそ、よくご存じですね。他にもいっぱいあるんです。
 だから血糖値は割とカンタンに上げれるんです」
「そうなんですか・・・」
「はい、そうなんです」
「先生、私 寝てる時の血糖値も もう少し下げたいんです。
 冷蔵庫の奥の方にランタスが1本残っていて使ったんです。
 やっぱ一日一回打つランタスは効いていたんだなぁ~って実感しました。
 それで、やっぱり一日一回のインスリンも、もう一度打ちたいんです」
「はい・・・」
「先生、いまトレシーバっていうインスリン発売されましたよね。
 私・・・それを打ってみたいんです。低血糖も起こりにくいそうですし
 夜中の低血糖の心配も少ないと書かれてたんですが・・・」
「はい、あれはいいですよ~。打ってみますか?」
「はい!ぜひ、それを打たせてください!」
「わかりました。〇〇さん、これはよく効くのでランタスの8割です。
 前、ランタスは・・・」
「14単位でした」
「じゃ、8掛けで・・・11単位にしましょう。
 効きすぎたりしたら自分で調整していってくださいね」
「はい!」
「それと、これは36時間効果があるインスリンですので
 6時間くらいは打つ時間が前後しても大丈夫なんです」
「そうなんですか」
「それと〇〇さん、このトレシーバは最初慣れるまでに3日かかるんで
 それを頭に入れておいて下さいね」
「はい~!」
 


今回、いただいたインスリン他。
c0211824_2158142.jpg




病院代と薬代。
c0211824_21582135.jpg
c0211824_21582765.jpg



次回の検診は4月24日(木)
by rakki_618 | 2014-04-02 01:02 | 糖尿のこと | Comments(0)

糖尿定期検診

糖尿の定期検診でした。




c0211824_19431866.jpg
体重は  50、8kg  なかなか40kg台になりません(><)
血圧    132/66
血糖値  112

ヘモグロビンA1Cは、6、8%でした。


「わぁ~A1Cずんずん上がってきてますね(;。;)」と、私。
「〇〇さん、そこまで一喜一憂することはないですよ」
「はい・・・」
「十分ですよ」
「そうですか・・・?う~~ん・・・
 けっこう、食べてたので あ~あ!とは思ったのですが
 測った血糖値の記録は200超えが1回だけだったので
 あれ?もしかしていいのかな?とも思ったりしたのですが
 これは、先生、起きているときの血糖値は そう悪くないので
 あとは寝てるときの血糖値が高いってことなんでしょうか?」
「〇〇さん、今は1日中効くインスリンは打ってないんでしたよね。
 それ、なしで 試しておられるんですよね?」
「はい、そうです」
「そんなに落胆しないで、もう少しこれでやってみましょう」
「はい・・・」
「今度ね・・・新薬出るんですよ」
「え?」
「色々と考え出されていくんですね・・・
 でも、この新薬は長く飲んではダメです」
「そうなんですか・・・」

そう言って新薬のパンフレットを見せていただきましたが
薬を飲むことはないだろうなぁ・・・と、じっくりは見ませんでした。

「一度  1、5AGってのを調べてみますか?」
「1、5AG?何なんですか?それ」

先生は丁寧に説明してくださいましたが
難しすぎ~~~(^^;)

「検査しますか?」
「何を、どうする検査なんですか?」
「採血だけですよ」
「へ~~。はい、やってみたいです
 先生、1日中血糖値がわかる装置ってあるんですよね?」
「よく、ご存知ですね」
「はい、欲しかったんですが すごく高価なんですよね」
「そうですね・・・30万くらいしますね」
「でも、一般の患者さんには売ってはもらえないんですよね」
「そうですね・・・病院などの施設だけですね」
「そうなんですよね・・・やっぱり」
「うちにもあるんですが、この装置つけて試されますか?」
「わぁ~~~!やりたいです!!」
「そうですか、じゃ〇〇さんに第一号になってもらおうかな」
「やりたいです!!」
「でも、〇〇さん。最初のことを思えば
 かなり改善されて、世界が変わったでしょ?」
「そうですね~。最初のころは血糖値も300はザラでしたし
 たまに400ってのもありましたから・・・
 200なら、いい方でした。それが今は200という血糖値を見ると
 わぁ~高い!って思いますもんね」
「そうですね、かなり血糖値の管理がうまくいってますよ」
「そうですか・・・ありがとうございます(^^)」
「はい!その調子で行きましょう!」

そのまま話が終わってしまい・・・
1、5AGという検査や、24時間血糖値測定の装置をつける話も
そのままになってしまい・・・
あら・・・冗談かぁ~と思いました(^^;)




病院代
c0211824_19432419.jpg



インスリン代
c0211824_19433027.jpg



いただいたインスリン3本と血糖値センサー5箱。
c0211824_19434070.jpg





次回は3月27日(木)です。
by rakki_618 | 2014-02-27 22:18 | 糖尿のこと | Comments(2)

病院でした。

昨日は糖尿病の定期検診でした。


c0211824_1085891.jpg
体重は・・・(^^;)少し減ってました。
まぁ、減っているとは言えない程度ですが
看護師さんは・・・「すごいですね!増えてませんね」
そう言ってくださいましたが
「いやぁ~薄いブラウス着てるし(^^;)」
「それでも、増えてないですね~すごいですよ」
そう、言っていただいたのですが・・・
ここの病院は、ほめ上手かもしれない。
叱られないから、気分はいいです~♪


ヘモグロビンA1Cの数値は、0、1%上がっていました。


「〇〇さん、大体 お正月の季節 糖尿病の人のヘモグロビンA1Cは
 0、3%~0、4% 上がります。 体重は2kgくらい増えます」
「そうなんですか・・・」
「うん、まぁ・・・ヨシとしましょう」
「はい」
「え~~~っと・・・あれ?前にご自分で血糖値の変動を
 ノートにつけておられましたよね?あれは?」
「あ・・・!先生、あれはインスリンに慣れるまで やってみようと思ったので
 今は、もう慣れたのでつけてないんです」
「う~~ん・・・」
「え?記録してる方がいいですか?」
「そうですねぇ・・・よく、わかっていいですね~」
「あ、そうなんですか。わかりました。それでは またつけます!」
「はい。お願いします」
「先生、朝の血糖値がどうしても高いんです」
「これは、もう仕方がないんですよ、朝はこれから動き出す時間なので
 どうしても、血糖値を上げる仕組みになってます」
「そうですか・・・その、朝の高血糖を下げようと
 インスリンをチョコチョコ打ちするのですが」
「はい」
「インスリン1単位で血糖値を10~30下げるって感じなんですが
 朝は、1単位でも10くらいしか下がらないんですね」
「そうなんです。〇〇さん 朝はそうなんですよ」
「先生、私はインスリンを打つようになって すごく笑顔になれました。
 とても、ありがたいものなんですが、インスリンがあるから
 安心して炭水化物を食べるようになり、、、やっぱ太りました。
 インスリンは太るホルモンだと言われてますが
 これは・・・インスリンが太るのではなく インスリンが必要ってことは
 それだけ、炭水化物を食べてるわけで・・・
 やっぱ、太るのは炭水化物なんですかね?
 私は、お肉ばかり食べてるときは全然 太りませんでした」
「うん、〇〇さん・・・そこは、やはりカロリーなんですよ。
 お肉に、炭水化物ってなるとカロリーがすごいですからね」 
「それでも私はお肉をいっぱい食べてばかりの時はカロリーすごかったと思うけど
 全く、体重は増えなかったんですよね~
 炭水化物、食べない方がいいんでしょうか?」
「〇〇さん、おかずの中にも炭水化物は含まれてますよ」
「はい・・・なんというか・・・歴然とした炭水化物なんですが
 食べない方がいいのかな?先生は炭水化物は必要だと思いますか?」
「僕は、必要だと思いますね」
「そうですか・・・先生はこの前インスリンを1日に40単位も打つと
 必ず太っていきますので気をつけてください。と、言われたのですが
 インスリンを打つ時間を日中にするのと夜にするのとでは
 同じ単位数を打っても、太り方が違う気がします。
 私は、太陽が出てるか お月さんが出てるかの違いだと思うんです」
「ほ~~~ それは思ったことなかったですね~」
「太陽が出てる間は、けっこう食べても大丈夫な気がします」
「〇〇さんは、色々と勉強しておられますね~」
「いや・・・してないんですが ふと思っただけなんです(^^;)」
「(^^;)」
「先生、私、インスリンとかセンサーとか欲しい分を考えてきたんですが
 それ、言っていいですか?」
「はい、どうぞ」
「インスリン3本、センサー5箱、インスリンの針1箱
 これだけ、お願いしたいのですが」
「はい、いいですよ~わかりました」
「で、次回は2月27日の木曜日にお願いします」
「はい、いいですよ~」


炭水化物、大好きです。
でも、自分の体で感じることは・・・
確かに、どれだけ食べても今の私の血糖値はインスリンで下げてもらえる。
でも、血糖値は下がっても・・・翌日、私の体は むくんでいるのがわかる。
やはり、炭水化物は 過ぎると(なんでもそうだが)よくないと思う。
でも。。。美味しいんだよなぁ~~。
私の血糖値を一番上げるのは「片栗粉」
なので、なるべく片栗粉は食べない。
また、私の場合パンよりもご飯の方が血糖値を上げる。
ご飯って・・・あっさりしてるように見えるけど
翌日まで血糖値が下がらず(><)
また、一度下がったように見せかけ、、、また上がって来る。
私の場合は、こうなのだ。
知り合いの糖尿病の人もパンのほうがマシと言ってた。
でも、その人のお姉さんは やはり糖尿病なんだけど
パンがすごく血糖値を上げるらしく、ご飯はあんまり上がらないらしい。

ま、人 それぞれやね。




今回、いただいたインスリン他
c0211824_1052547.jpg



病院代、インスリン他代
c0211824_1125145.jpg
c0211824_113330.jpg

by rakki_618 | 2014-01-31 11:11 | 糖尿のこと | Comments(8)

病院に行ってきました。

急きょ、病院に行ってきました。
と、いうのも インスリンをたくさん使うので
このままでは次回12月26日(木)の定期検診まで
インスリンが持たないなぁ・・・と、思うと
あせってくるのです。。。
先生は「インスリン足らなくなったら いつでも来てくださいね」
そう言ってくれていたので・・・行ってきました。


c0211824_8262376.jpg


「先生、一日一回打つランタスが効いているのは、すごくわかりました。
 打たなくなってからアサイチがめちゃ高いんです」
「うん・・・そうですか」
「先生としては、やっぱりランタスを打った方がいいと思われますか?」
「そうですねぇ・・・でも、〇〇さんのやりかたでもいいですよ」
「え?ほんとですか?私・・・ランタスを打たなくなってから
 アサイチが高かったんですけど、もう少し試してみたいことあるんです」
「ほうほう」
「それでもダメならランタス打とうかと思うんです」
「うん、〇〇さんのように 少し高いときに少しのインスリンを打つ
 そういうやり方でもOKですよ(^^)」
「あ、そうなんですか?ほんとに?じゃ、こっちのやり方の方が
 自分は、いいです・・・よかった~!それと・・・」
「どうされました?」
「最近、インスリンをなるべく使用しない方がいいんじゃないかと
 思うようになりまして・・・
 先生、インスリンは使わない方がやっぱいいんですか?」
「〇〇さん、これ見てください」と、パソコンの画面を出され
「はい・・・」
「僕は以前 和歌山の病院にいたんです。
 そこでは糖尿病の研究がすごく盛んでした」
「はい・・・」
「このグラフは<インスリンと薬><薬だけ>という2種類の人が
 5~10年後にはどうなっていくかという追跡調査をしたグラフです」
「はい・・・」
「わかりますか?」
「え~~っと・・・」
「〇〇さんのように、遺伝性の糖尿病の方は特に
 段々と薬が効かなくなっていくんです。このグラフのここ、わかります?」
「はぁ・・・わかります」
「なので、足らないインスリンをそうやって外からでも入れてあげて
 すい臓を保護してあげることは、非常にいいことだと僕は思います。
 〇〇さんは、自分で考えてやってらっしゃるので いいと思いますよ」
「そうなんですか!じゃ、インスリン打っててもいいんですね」
「むしろ、足らずを打ってたほうがいいです」
「よかったです(^^) 先生、インスリンはいくらまでしかもらえないというような
 規定のようなものはあるんですか?」
「いえ、ないですよ。そりゃ法外な渡し方はだめですけどね」
「そしたら、先生・・・私 自分で計算したんですが
 昼15、夜15、間に10として一日40単位。
 次回の診察までは50日くらいで 2000単位を使用すると仮定して・・・」
「8本くらい出しておきましょか?」
「ほんとですか!ありがとうございます!」
「ただ〇〇さん、一日40単位のインスリンを打つとなると
 必ず太ってきます。そこのところ、気を付けてください」
「はい・・・」
「体重が増えると、インスリンの効きも悪くなるので」
「はい」
「これからのシーズン、食べることも多いでしょうが、もし忘年会などで
 たくさん食べて体重が増えたら必ず2~3日以内に元の体重に
 戻してください。時間が経つと、体重は戻りにくいのです」
「はい・・・わかりました。今、すでに4~5kg増えてしまってます。
 次回までには体重を落とすことを目標にします」
「はい」


炭水化物を食べたら体の中からインスリンが出る。
インスリンは出すぎると太る。
炭水化物をあんまり食べなければ私はインスリンを使うこともない。
そうすれば、余分に太ることもない。
でも、美味しいもんなぁ・・・
そこそこではなく、たらふく食べたいもんなぁ。
でも炭水化物は太るんだよなぁ~~(><)
う、う、う、 年末年始 がまんできないやろな(^^;)
次回の検診は来年の1月30日(木)

c0211824_8263070.jpg
c0211824_826371.jpg
c0211824_826449.jpg





練習してます~♪

えびの塩焼き、普通に撮りました
c0211824_921929.jpg



まぐろ、いか、かんぱちの刺身
c0211824_931399.jpg



色合いかえて
c0211824_933541.jpg



バックをぼかして、えびとアスパラの京風湯葉巻きとさつまいもチップ
c0211824_943660.jpg
c0211824_944648.jpg




山芋の磯部揚げ、真ん中の部分だけをハッキリさせ他の部分はぼかして
c0211824_965521.jpg

by rakki_618 | 2013-12-13 09:22 | 糖尿のこと | Comments(2)

検診でした。

あら?
写真がアップできない。。。
え?私だけかなぁ?
エキサイトブログさんの調子が悪いのかな?
病院に行った記録を残しておきたいのに
画像がアップできないなぁ・・・
また、夜に直るかな^^


気持ちは、落ち着きました。
心配、おかけしてすみませんでした m(。。)m

え?そんなことあったん?ってくらい元気ですぅ~ぎゃは!








夜に、なりました。
エキサイトブログさん、画像アップ大丈夫みたいですね(^^)




11月28日(木)に糖尿病の検診に行ってきました。

自分のメモノート
c0211824_18114438.jpg




c0211824_18115283.jpg

体重が、減りません(><)
そりゃ、食べすぎてるもんね。。。 あと3kgは、落としたい!

「A1C、どうされますか?今度でいいですか?」
「はい、今度でいいです」

ヘモグロビンA1Cは2ヶ月に1回でいいかなって思いますので
昨日は、検査をしませんでした。
ヘモグロビンA1Cの検査なしなら
2~3000円安くなるのかと思ってましたが、そんなに変わりませんでした。




c0211824_181258.jpg

インスリンは1日1回打つ分、ランタスって言うんですが
それは、いただかないことにしました。

「先生・・・ランタスなんですが」
「はい?」
「あんまり効果を感じられなくて」
「う~~ん」
「効いてるんでしょうか?」
「そうですね・・・効いてるハズなんですが」
「先生、ランタスを1回やめてみたいんです」
「う~~ん・・・」
「いつも夕方6時に打つんですが、その時 血糖値が低い場合
 お腹がすいていなくても無理に何かを食べ
 血糖値を上げてから下げるという無駄なことをしています」
「あ!!そうですか!はい!やめましょう!」
「一度、それで試させてください」
「わかりました。そのかわり間食とかする場合にはインスリン打ってくださいね」
「はい。今でも、間食する場合は打ってます」
「はい、そうして下さいね」
「先生、それと・・・食後2時間後の血糖値よりも
 食後1時間半後の血糖値を測るほうが低血糖を予測できるんです。
 食後1時間半後に血糖値が100くらいだと
 2時間後には低血糖になるのがわかるのでアメなどで補足できるかと
 思うんです。まぁ、食べたものによっては2時間後は上がってるのもありますが」
「そうなんですよ!今は1時間半後の血糖値って言われてるんです。
 1時間後ってこと、言う人もありますしね」
「そうですか~じゃ、1時間半後の血糖値を測ってたらいいですね」
「はい、それでいいですよ~」
「ありがとうございます」



そんなわけで、来月は12月26日(木)に検診に行きます。
体重、減らさななぁ~~(><)
by rakki_618 | 2013-11-30 23:30 | 糖尿のこと | Comments(10)

定期検診

今日は、月一の糖尿病の検診日でした。

体重は、、、あは、、、かろうじて40kg台。。。
49、95kgって、、、ははは(^^;)

病院で血液を採ってもらう針が、すごく痛いので(-。-;)
いつも、自分の針を持参してます(^^;)
気になるヘモグロビンA1Cは6、6%でした。
c0211824_1843137.jpg




自分のノートメモ
c0211824_18431825.jpg
c0211824_18432332.jpg


「〇〇さん、すごくいいですよ~」
「はい・・・(^^;)」
「もう、何も言うことはないですね~ 優秀です。100点満点です」
「え? あ、はぁ(^^;) あ、ありがとうございます」

100点満点なわけないと思うけど、、、先生は私の士気を高めるために
言って下さってるんだろうなぁ(^^;)

「もうね・・・これ以上 血糖値を下げなくていいですよ」
「はぁ・・・(^^;) そうですか・・・(あら?ほんまに^^?)」
「はい。もう充分です。ゆっくり行きましょう。何も言うことはありません」
「はい・・・」
「体重も、この前よりは減らしてくれてるし・・・うん!いいですね!」

さっき、診察の前に トイレに行ったからさ~ 
50gくらいは減ったと思うけど^^ で、40kg台になったと思うけど^^
でも、この前よりは1kgくらいは減ったので先生は褒めて下さいました♪


今回いただいたインスリンや針。
c0211824_18433958.jpg




病院代。
c0211824_18434657.jpg
c0211824_18435431.jpg

by rakki_618 | 2013-10-31 19:06 | 糖尿のこと | Comments(4)

ミルキーで血糖値テスト

ミルキー5粒食べてインスリンなしで血糖値のテストをしてみました。
ミルキー1粒の炭水化物量は2、8g 
2、8g×5=14g
炭水化物量14gを食べてテスト。

        



        ミルキー食べる前の血糖値
c0211824_1095724.jpg



        30分後の血糖値
c0211824_1010491.jpg



        1時間後の血糖値
c0211824_1010928.jpg



        1時間半後の血糖値
c0211824_10101443.jpg



        2時間後の血糖値
c0211824_10102018.jpg





<<フランスのモンペリエ大学内分泌学・糖尿病学教授らの研究によって
   HbA1Cが7、3%未満の人ではHbA1Cに対する食後血糖値の寄与率が
   約70%もあるのに対し、HbA1Cが9、3%以上の人では
   食後血糖値の寄与率が約40%に過ぎないことが示されました>>

<<つまり、HbA1Cが7%前後の比較的血糖コントロールがついている人では
   空腹時血糖値は元々大きく外れていないので
   食後高血糖を抑えることが直接HbA1Cの改善につながるのに対し
   HbA1Cが8%以上と「不可」の人はまず空腹時血糖値を
   正常範囲に近づけることが有効な手段となります>>

らしいです。

HbA1Cは朝食後の血糖値よりも、昼食後の血糖値の方が関係あるそうです。
それと、食後1時間後の高血糖は、あまり気にしなくていいそうです。

食後1時間後の高血糖に(@。@)驚き
あわてて追加インスリンを打って、低血糖になったものですが
2時間後には、グゥ~んと血糖値が下がることがわかり
1時間後の高血糖を気にしなくなったので
最近は、低血糖も起こらなくなりました。

でも、、、
なんでも、美味しく食べれるようになったので
体重が・・・(;。;)

いかんいかん。。。
by rakki_618 | 2013-10-23 10:40 | 糖尿のこと | Comments(8)

めざせ!笑顔の多い日々


by rakki_618