1957年2月生まれ

rakki.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:糖尿のこと( 79 )

病院、変えました。

ここんとこ、糖尿病のことで
ちょっと思うことがあって・・・
病院を変えてみようかな?と思ってました。
今の病院の先生は、いい先生だと思ってます。
治療方針も、私の意見を取り入れてくれるし・・・
また、看護師さんもいい感じの人が多いんです。
でも、何か・・・感じたんだろうなぁ~ 私が。
何をよ?なんでよ?どこがよ?
そう自分に問うても、、、答え出ない。
もう、なんやわからんけど変えたほうがいいかな?って
思ってしまったかな(^^;)
ブルース・リーさんの映画のセリフ
<考えるな、感じろ>みたいな?


自分の糖尿病の特徴は・・・空腹時血糖値が高い。
2日間も絶食したなら、同じ糖尿病の人でも
血糖値は100以下になると思う。
だけど、私はならない。
世の中には、平熱が高い人がいるように
私は平血糖値が高いんだろうな、と思う。
私は、確かによく食べる。
だけど・・・私の食べ方なら
ヘモグロビンA1Cは6%台くらいのハズじゃないのかなぁ?
それほど、炭水化物は我慢している。

例えば・・・先日の夜、何も食べないで寝た。
でも、次の日の朝は血糖値が170だった。
2時間ほどして、また測定すると200くらいだった。
もう~~!なんで?なんて思ってしまう。
ここんとこ、糖尿病のことをいっぱい勉強した。
ネットで何日も調べまくった。
もともと血糖値が高く、炭水化物を食べなくても
ヘモグロビンA1Cが6、5%って人もいる。
こんな記事を見つけた!
やろ?そやろ?そんな人、いるんよ!
今の私のヘモグロビンA1Cが7、5%
現在、私は60歳。
はしゃぎまわって生きれるのは・・・もうしれてる。
だから、薬を飲まずに7、5%なら・・・
もうええんちゃうん?きちきち管理しなくてもさ。
そう思ったり、思わなかったり、、、

<<インスリン>>

やっぱ、インスリンがいい~~!
すごく、よかったなぁ~
インスリン治療に戻りたい、マジ戻りたい。
ただ・・・インスリンをやめた理由は太ったから。
太って高血圧になったからだ。
約8kg近く体重が増え
正常だった血圧は200を超えることもあり
フラフラするようになり、、、
これでは、車の運転もこわいなぁ・・・
高血圧って、なんてこわいんだろう。
高血糖もこわいけど高血圧のこわさもすごいなぁ。
体重が減れば、血圧は正常になるかな?
去年の12月そんな思いでインスリンをストップした。
糖質制限で体重は減って行き
血圧は正常に戻り、ほっとした。

主食を抜くことには慣れた。
ごはん粒やラーメン、パンなどなどは
全く食べてないし、それは我慢もできる。
ただ、ポン酢に入ってる糖質などまでは計算してない。
お好み焼きだって、粉は入れずに焼いて食べる。
ソースは、塗らないか・・・たまに、うす~く塗る程度。
だけど・・・
トマトをいっぱい食べるものだから
トマトでも、血糖値が すごく上がるんです。
そういうときにインスリンを打ちたいのです。
ほんの少しだけ・・・
少しだけインスリンを打っておさえたいんですよね~
今の病院では、インスリン治療に戻れるって言ってくれたし
私が、申し出ることはできる。
だけど。。。先生に金額のことを聞いた時
必ず、月一回の診察で8000円はいるって話でした。
ところが・・・色々と調べてみると・・・
2ヶ月に一回で5~6000円ってところもあるんです。
病院の人は、どこでも計算は一緒です。って言うけど・・・
そういう、計算の仕方を問い合わせれるところがあり
そこにも、質問の電話をしてみましたが
やっぱ、病院でバラバラだという回答でした。

今のところでは2ヶ月で16000円かぁ。
それでも、病気の治療なんだから・・・仕方ないのですが
しかも、慣れた病院なのでいいのですが・・・
今の我が家の状態(旦那は気にするな、と言いますが)や
いえ・・・それだけではなく
私が、今の病院に何かを感じたのだと思います。
まぁ、そういうことも重なり
病院を変えてみようかな?って思うようになりました。

で、

病院探しを始めたのです。
まず電話での問い合わせを8つの病院にしました。
それから、3つの病院で診察を受けました。
ひとつは、若い女医さんです。
先入観を持ってはいけないのでしょうが
若い女医さんは、ほんと机上の空論なんです。
まず、あまり糖尿病のことを知らない人が多い(と思う)
なのに、こうこうでこうこうだからこうして下さい!と
自分の意見を押し付ける・・・
これが私の若い女医さんへの感想です。

あるクリニックに予約をしたあとで
若い女医さんが糖尿病の専門医として来てると知り、、、
あちゃちゃ~~ 予約、取り消そうかな?
まぁ、待てよ。もしかしたら・・・いい先生か?と期待して
診察を受けたわけですが・・・
今の私の気持ちを、話していると・・・

「うちでは、無理ですね!
 元の病院に戻られたらどうですか?」

そう冷たく言われました。
しかも、やっぱ思った通りで
糖尿病のこと、あんま知らないなぁ~と感じました。
若い女医さん・・・苦手です(><)


次に行った病院。
40代くらいの男性医師でした。
自分の今の状況と気持ちを言いました。
話は、聞いてはくれたのですが
お薬が合わないので、お薬はイヤなんです。
そう言うと・・・

「今のあなたの数値なら、僕は薬でいいと思いますよ。
 色んな薬がありますから、薬でがんばりましょう。
 あなたも、勉強されてるかもしれませんが
 僕は、医者ですよ。僕の言うこと聞いて下さい」

わぁ~~(><) 
あかんやん、こんなお医者さん・・・あかんやん・・・
お薬がダメって言ってるのに、、、飲めばいいなんて。
はぁ?って感じがしました。
僕の言うこと、聞けってか?
私の体なんじゃ!!



あーーあ・・・やっぱ。いい病院ってないのかな?
それで、どうしようかなぁ~とさまよって。。。
いやいやいや!!絶対にあるはずだ!
私の、気持ちをちゃんとわかってくれる先生も
きっといるんじゃない?
それまで、診察代ばっかかかるけど
長い目で見たら、それくらいなんなんだ!と
それから、また探し始め・・・
ある病院に電話。

「もしもし、おたくの病院は
 糖尿病のインスリン治療も、やっておられますか?」

「はい、やってます。今日は専門医の先生がおられます」

「あ、そうですか・・・あの・・・
 糖尿病の専門医の先生は・・・若い女性ですか?」

「いえ、内科は全て男性医師です」

「あ、そうですか・・・あの、若いですか・・・」

「いえ、若い先生はおられませんけど」

「あ(^^) そうですか!それなら行きます!」

「はい、わかりました」



そんなわけで、ある病院に行ってきました。
その先生が・・・すごく、話を聞いてくれて
もう一度インスリン治療に戻りたいっていう
そんな私の気持ちも、理解してくれて・・・
私の診察に2時間もかけて下さいました(^^;)
めちゃ、申し訳なかったけれど
すごく、ありがたかったです!



「じゃ、今は薬も飲んでないんですね?」

「はい」

「A1Cが7、5%やね。血糖値が200やね」

「え、え~~(@。@) 200ですか?
 私、昨日の夜から食べてないんですが」

「うん、200やね~」

「先生、私 お薬は・・・イヤなんです。
 市販のお薬も飲めないんです」

「うん、いてるよ~ 薬がほんまに合わない人って。
 あなたも、インスリン治療のほうが合ってるんやろうね」

「はい」

「僕もね、あなたが今80歳なら
 A1Cが7、5%でも いいかなって思うけど
 今、60歳でしょ?そうしたら、このままだと
 やっぱ、合併症が心配ですね~
 6、5%以下におさえておきたいですね」

「そうですか・・・」

「え、え~~っと・・・
 インスリンはね、2つの病院からは出せないのよ。
 どうされますか?元の病院から出してもらいますか?
 それとも、ここにしますか?」

「はい、こちらの病院に変わりたいと思います」

「わかりました、そしたら こちらで出しますね。
 以前は、どんな種類のインスリン打っておられました?」

「はい、ヒューマログとトレシーバです」

「うんうん、
 基礎のインスリンを打つところから始めましょか」

「はい」

「トレシーバ、以前は何単位でしたか?」

「16単位です」

「うん、じゃ8単位から始めてみましょか」

「え?8単位ですか?(それじゃ~効き目ないだろな)」

「うん、インスリンは最初少な目から始めて
 段々と・・・ていう規定があるのよ。
 今は、どんな状態かもわからないので
 まぁ、ここから始めてみましょうか」

「はい、わかりました!」



   初めて行った病院なので
   色んな検査をしてもらいました。
   最初だし、検査代もあるので当然高いです。
c0211824_11422855.jpg

c0211824_11423740.jpg

ここんところの悩みも吹っ飛んで
気持ちが、晴れやか~~~~になりました(^^)
そそ・・・悩んでいたのよ・・・




「すごく、いい先生やった」

「そうか、それは よかった」

「なぁ・・・インスリンに戻ってもいいよな?」

「ええやん、なんでアカン?」

「なんか・・・脱落者のような気になって」

「ん?どういうこと?」

「世間のみんなができてる糖質制限を
 自分は、できなくて・・・結局インスリン・・・
 それって、なんか負けたような・・・」

「誰に負けるん?」

「うーーん、自分?なんか、恥ずかしい(><)」

「誰に、恥ずかしいん?」

「うーーん・・・」

「おまえの人生やろ?」

「うん・・・」

「あれだけ、がんばっても血糖値が高いから
 仕方ないやん。そんな人、いるんちゃうか?
 薬が合わないんやからインスリンやろ?
 薬がインスリンになっただけやん。
 何も恥ずかしくもないし、それでええやん」

「やでなぁ!! それでいいって、もっと言って!」

「それで、ええんや!!
 ただ、また食べすぎて体重増やして
 血圧が高くならんようにせ~よ」

「うん、それは自分でも思ってる。
 主食は、食べないつもり。
 その方が、体の調子がええから。
 ただ・・・たまに食べたい甘いもの
 それから、ナッツとか・・・
 そういうもので上がる血糖値をおさえたいんよ。
 体重は40kg台をキープしたいと思ってる」

「それが、わかってるならええよ」

「インスリン代、かかってもええ?かまへん?」

「当たり前やろ!
 そやから、そこは気にするな!
 おまえの体の方が大事やろ?
 自分のやりたい治療をすればええんや」

「うん・・・ありがとう」






そんなわけで、糖質制限しながらの
軽いインスリン治療に戻ります~。

ヘモグロビンA1C 目指せ!6、5%以下です。
体重は50kgを超えないよう、がんばります!
by rakki_618 | 2017-09-17 11:26 | 糖尿のこと | Comments(6)

病院に相談に

今、病院から帰ってきたところです。

結果は・・・トルリシティも在宅医療らしく
8000円の在宅自己注射指導管理料が
発生するらしいです。
この前の定期検診のとき、先生に質問したら
在宅医療にならないと言ったと思うんだけどなぁ・・・
私の聞き間違いだったようです(^^;)
もっと、ちゃんと聞けばよかったです(^^;)
自分のミスです(><)



   余分な診察代がかかりました。
c0211824_1311196.jpg



「〇〇さん、お薬の相談ですね~」

「はい。この前、教えていただいた
 トルリシティなんですが・・・」

「はい」

「私、帰ってから調べまくりました。
 けっこう、優れものなんですね。
 それに、私が一番下げたい空腹血糖値が下がるみたいで
 これ、いいなぁ~って思ったのですが」

「はい、どうされますか?」

「これは・・・在宅医療・・・ですか?」

「はい、在宅医療になります」

「(@。@) え?そうなんですか・・・」

「はい。在宅医療になりますね」

「はぁ・・・じゃ、在宅自己注射指導管理料の8000円が
 かかってくるんですよね?」

「はい、かかりますね~」

「それなら、インスリンだけでも・・・」

「ま、すごく便利ですしね」

「はい・・・
 先生、例えば2日間も絶食すれば
 血糖値は100以下になりますよね?」

「はい」

「ところが、私は120~130くらいあるんです。
 なので、空腹時の血糖値をおさえたいと思ったのですが
 在宅医療になるなら・・・インスリンだけでいいですね」

「そうですね、ま、便利ですのでインスリンと一緒に
 使用される方、いますよ」

「それは、いいだろうなぁ~
 え~~っと・・・(^^;)
 それだと 8000円を2回お支払いするんですか?」

「いえいえ、8000円だけですよ」

「じゃ、トルリシティって1本3586円ですから
 保険適用で3割になるんでしょうか?」

「えーーーと、そうですね・・・」

「やっぱ、インスリンいいですね・・・
 昨日の夜もトマトを4個食べたんです。
 すると、朝の血糖値が211でした。
 こういうときに、ちょこっと打ちたいですね~」

「トマトは、血糖値上がらないのでは?」

「いえ、先生 トマトは100gに糖質が4、7gも
 含まれてます。ミニトマトだと、もっとです」

「あ~甘いですからね」

「はい、それで1個が200gくらいあるので・・・
 4個食べると、、、けっこう上がります」

「そうなんですか?」

「はい」

「なので、こういうの食べるときに
 打ちたいですね~ 夜、食べなければいいんですけどね」

「もう少し、考えてみますか?」

「はい、そうします」

「はい、お大事に」




なんだか、お金のことばかり質問して
言ってる自分が恥ずかしいやら、、、みじめやら。
今は、仕方ないかな・・・(^^;)
医療にかかる8000円くらい、どってことないのに
遊びでは、もっと使ってるのに。。。
なんだか、自分だけのための8000円って
旦那に申し訳ない気がして使いにくい。
でも、結局 病気が悪化したら
もっと迷惑かけるのだから、、、
インスリンに戻ろうか?
うーーーーーーん。


まぁ、2ヵ月後の次回のA1Cで決めようかな。
それまで、自分なりにがんばってみるか・・・



あ~~~~
もうすぐ、保育園の仕事だ。。。
あ~~~~
イヤかも・・・(><)
by rakki_618 | 2017-09-04 13:37 | 糖尿のこと | Comments(6)

糖尿病の検診でした。

8月31日(木)
糖尿病の定期検診でした。


ここ最近、やっぱインスリン治療に戻ろうか?とか
考えに考えていたんですが、なかなか気持ちが決まらず
インスリン治療のほうが、う~~んと楽で
自分には、合ってる気がします。
ただ・・・インスリン治療になると
在宅自己注射指導管理料というのが発生して
絶対に、月一回の診察と8000円がかかる。


「インスリンに戻りたい気はするけど
 月、8000円もかかるしなぁ・・・」

「なんや、おまえ・・・
 金のこと、気にしてるんか?」

「うーーん、そればっかりじゃないけど・・・
 それもあるかな」

「そんなもん、気にせんと 思うようにやれ」

「うん・・・でも、もしインスリンが無料だとしても
 ちょっと、迷うかな・・・
 インスリンをやめた理由は太って高血圧になったから。
 高血糖もこわいけど、高血圧がすごくこわかったから。
 だから、血圧のためにインスリンをやめたわけで
 でも、ちょっとした物の中にも炭水化物は含まれてるので
 私の食べ方のすごさは、知ってるやろ?
 なので、たくさん食べる私にとっては
 ちょこっとインスリンを打って、血糖値を下げたいんよ。
 けど、インスリンを1~2本もらうために8000円?
 それなら、ドバっともらいたい?
 けど、そうなると以前のように体重が増えて
 血圧が上がってしまう・・・
 そんなことで、ウダウダ迷ってるわけよ」

「たとえ1~2本のためでも、自分がそうしたいなら
 自分の思うようにしたらええんや。
 インスリンをもらったからって、前みたいに大食いせずに
 ちょっとした甘いもん食べるときに
 ちょこっと打ったらええんちゃう?」

「そうよ・・・それが、できるとええんやけどな。
 今までの私を見ててもわかると思うけど
 きっと、食べてしまうかも・・・これが心配」

「うーーん・・・」


c0211824_6341096.jpg

体重は1、5kg増えました。
これはナッツの食べすぎですね~
ナッツは、カロリーがすごい(@。@)
血圧は、まぁまぁ。
血糖値は、高すぎ~~
ヘモグロビンA1Cは0、2%下がりましたが
これくらいの誤差はあるので、、、なんとも。
1%下がったら、喜べるのですが(^^;)





「はい、〇〇さん どうですか?
 お薬、どうでしたか?」

「はい、ゲップとムカムカ
 それに、大げさに言うと・・・
 内臓がねじられてるような痛みがありました。
 あ、大げさに言うと・・・です。
 これでも、何回か飲めば慣れてくるのかな?と
 飲もうとも思ったんですが、飲めませんでした」

「それはダメです、飲んだらダメです。
 合ってませんね~ 下痢はしましたか?」

「いえ、下痢はしませんでした」

「じゃ、どうしますかね・・・
 違う、お薬出しましょか?」

「いえ、お薬はイヤかな・・・
 先生、私はいつもこうする!とか
 はっきりと気持ちが決まっているのに
 今回は、インスリンに戻ろうか・・・どうしようかと
 ちょっと迷って、気持ちが決まらないんです」

「はい」

「炭水化物・・・ごはんや麺類、粉ものは
 食べないことには慣れたんですが
 やはり、お腹がすくので違うものをたくさん食べます。
 それがナッツなんです。
 で、ナッツも炭水化物量が少しあるので
 たくさん食べると、すごい血糖値が上がって。。。」

「納豆はいいですよ~」

「いえいえ(^^;)納豆ではなく、ナッツです」

「え?ナッツですか?」

「はい、ナッツです。私、納豆はそんなに・・・」

「え?〇〇さんと言えば納豆と大根おろしじゃないですか」

「え、え~~~(^^;)そうですか?」

「そうですよ、それ食べて下さいよ」

「う~~ん、はぁ・・・(^^;)」
 
それで、旦那との会話の内容のような気持ちだと
大事な部分だけ、伝えました。
(もちろん!8000円がどうのこうのってことは言わず)



すると、先生が



「〇〇さんインクレチンて知ってますか?」

「え?いえ・・・」

「これが %&’&$#&&%$・・・なんです
 また、ご自分でも調べてみてください」

「はい・・・」

「週に一回打つだけで血糖値が下がるものがあります」

「え?週に一回?」

「はい、それはインスリンのように体重は増やしません」

「そうなんですか」

「それ、考えてみますか?」

「それは、在宅医療になるんですか?」

「いえ、なりません」

   

   色々と、説明していただきました。
c0211824_6341667.jpg

「どうされますか?」

「うーーん、ちょっと考えます」

「わかりました。では次回は1ヶ月後でいいですか?」

「先生 A1Cは2ヶ月くらいの平均ですか?」

「そうですね~」

「じゃ、2ヶ月後でお願いします」

「わかりました」

「ありがとございます」

トルリシティ 調べてみました。優れものなんだな・・・
ただ、3586円らしく
割と値段は高いかなぁ・・・
保険適用で3割になって
週に1回なら・・・それなりの高額かなぁ?
イヤ、そうでもないかな?
これで、血糖値が抑えられるなら
試してみようかな・・・


 
   大腸がん検診、大丈夫でした(^^)
c0211824_6342340.jpg



   病院代
c0211824_634293.jpg



次回は2ヶ月にしてもらったのですが
月曜日にでも、行こうかな・・・とか思ってます。
トルリシティって、試してみたいな・・・と。
by rakki_618 | 2017-09-02 12:01 | 糖尿のこと | Comments(8)

調子悪し。

調子悪いって言うのは
糖尿病のお薬を飲むと・・・ってことなんですが。

まず効いてる感はないなぁ。
こんな早く結果は出ないのかも知れないけど
ちょっとムカムカするのと
ゲップが出るのと
お腹が張って、下っ腹が痛い。
ムカムカとゲップは
お薬を飲みたくない!という私の気持ちもあるかもですが
お腹が張って、しんどいのは確実にお薬の副作用だよなぁ。
運動会の昼食を食べたあとスグ徒競走した感じ?
薬が、いやだ!!という気持ちも大きいんだろうけど
やっぱ、ダメだな・・・
昨日から、飲むのを止めた。
結局は3日ほどしか飲んでないけど
先生に言ってもらおう!

「あ、これなら お薬は飲まなくていいですね~」

その言葉を聞くために、がんばろう~~!
食事療法、運動、がんばるか!


ヘモグロビンA1C 目指せ!自力での6%台!
by rakki_618 | 2017-08-01 10:20 | 糖尿のこと | Comments(8)

糖尿病の検診でした。

7月27日(木)
糖尿病の検診日。


私の中では・・・
この日のヘモグロビンA1Cの結果で
お薬を飲もうか、飲むまいかを決めようと思ってました。
前回の検診日から、この日の検診日までの食べ方で
数値が上がるようなら・・・もう、薬だな。
下がるようなら、薬は飲まない・・・飲みたくないと
そう、先生に言うつもりでした。
この日は特定健診も、お願いしてました。
毎年、どこかのホールなどで受診するのですが
5月30日で旦那が退職したので
受診予定の場所では受診できなくなり
かかりつけの病院での受診をお願いしました。


「今回、院外に血液検査を依頼するので
 重なりますので、いつもの検査はしませんね~」

「え?じゃ、A1Cとか出ないんですか?」

「はい」

「え?今回、決めようと思ってることあるので
 今日、A1Cが知りたいです。
 院外の結果はA1Cは出ないですよね?
 つか、今日 知りたいんです。
 お金、かかってもかまいまえんから お願いします」

「あ、そうですか、わかりました」



c0211824_1021579.jpg

ヘモグロビンA1Cは 7、6% → 7、7%
う~~ん・・・0、1% 上がってる。
これくらいなら 誤差の範囲と思うけど
ま、大きく下がってはないよね・・・
もう、お薬を飲もう!

体重は順調に下がってるよん。
かなり増えたときよりは8kgも減ってるのに・・・
長男からは

「うそやろ?8kgも減った?
 全然、わからへんわ~
 つーーーーか、めちゃヒドイ体形やでな。
 おかん・・・ 一生 こんな体形なん?
 これ、治らへん?」

こんな言葉をいただいた(><)
ふん、ありがとうなぁ~!

血圧は、やっぱ正常になりました。
体重増加で高くなってたんだろうなぁ・・・

血糖値は高いなぁ~
前日夜からの絶食、空腹時で133?たっか~~!!





   薬を飲むなら、これか?
   勉強したので、これでお願いしたいと
   先生に、印刷したものを見せると
c0211824_1022429.jpg

「はい、このお薬は いいお薬ですよ」

そう言ってくれて
もちろん、私よりも詳しくて(当然だね(^^;))
ちゃんと説明してくれて



   このお薬を出してくれることに
c0211824_10221131.jpg

薬局の人も
これは安くて、よく効くんですよ~って言ってました。


でもね、このお薬は もう少し飲まないと効かないらしい。
先生は、最初は様子を見るために・・・と
少しだけ出してくれたのですが
私、テスト的に 昨日の夜 お菓子を食べて
寝る前に、お薬 飲んでみました。
朝の血糖値 207.。。
がびぃ~~~ん!
効き目なし? ちょっと効いてるの?

お薬でムカついたりするので
寝る前に飲んでもいですか?
寝てる間ならムカつきもわからないので。
私が、そう言うと
先生が、それでいいですよ~って言ってくれたので
寝る前に飲んだわけですが、、、
意味ないかも。。。段々、効くのかな?
あーーーインスリン治療がいいなぁ・・・





   毎年、無料だった特定健診だけど
   任意継続保険なら、お金かかるのね・・・
c0211824_10221677.jpg




   病院代
   もう院外に出しませんね~
   同じような検査ですので。
   そう言われ、返金もあった。
c0211824_10504724.jpg

c0211824_1050532.jpg





   お薬代、一か月分。安いんですね(^^)
c0211824_1051034.jpg


そそ!

「珍しく、たんぱく出てますね?
 疲れていますか?」

「はい、先生・・・
 自分でも、疲れていると思います。
 体が、しんどいです・・・」

「どうされました?」

「旦那を、病院に送り迎えしたりして・・・」

「ご主人、病気ですか?」

「はい、まぁ・・・
 主人のせいにしたらあきませんね。
 まぁ、疲れてるんです(><)」

「あ、そうですか・・・」



そそ、毎日 ちょっと だるいんですよね~
でも、食欲あるし 大丈夫だろう!
旦那の病院も半年に一回くらいになったし
気持ちも、落ち着いてきたし・・・
ちょっと、気分的にも楽になれるかな!
まだまだ心配事もあるけど
生きてる証拠だい!


さて・・・これから一か月は
もっと糖質制限を厳しくしてみよう・・・
がんばるぞ~~!!



次回の検診は一か月後。
by rakki_618 | 2017-07-29 11:04 | 糖尿のこと | Comments(4)

糖尿病の検診

5月18日(木)
糖尿病の検診でした。
沖縄旅行の前に検診に行って
晴れやかな気分で旅行する予定だったんですね~
ま、今回は大きな出来事もあり
正直、糖尿病の数値なんて、、、
どってことないわ。。。くらいの
毎日の凹みようでしたので
悪い数値を告げられても・・・
でしょうね~ って気分でした。あは




c0211824_20401270.jpg

ヘモグロビンA1C 7、1%(前回) 
         7、6%(今回)
血圧      142/78(前回) 
        134/74(今回)
体重      51、8 (前回)   
        49、1 (今回)



「う~~ん、〇〇さん(私)高いですね~」

「そうですね・・・」

「これはダメですね~」

「はい・・・」

「少し、お薬 飲みますか?」

「薬ですかぁ~~~(^^;) う~~~ん」

「高いですねぇ」

「私、ほぼ炭水化物は食べてなくってコレなんですね。
 ま、旅行した時に ちょっと白米を食べましたが・・・
 それと、この前 フライドポテトを食べすぎて
 その時に、糖尿病の人と血糖値測定して
 二人で、血糖値をくらべっこしたんですが
 その人が、おさまるころに 私は300くらいになるんです」

「人それぞれに、血糖値の上がり方とか違いますからね」

「先生、どれくらいならいいと?」

「6%台ですねぇ」

「そうですか・・・」

「今日は、採血したので その結果と・・・
 え、え~~っと インスリンがどれくらい出てるかも
 調べておきますか?」

「はい、お願いします」


   

   病院代
c0211824_20401940.jpg




   インスリンの上がり方を印刷してくれた。
c0211824_20402634.jpg




   旦那と、バイキング。こんな日くらい・・・いいやん。
   でも、主食は抜きました。
c0211824_20403465.jpg






5月23日(火)
血液検査の結果を聞きに病院へ。


   こんな結果らしい。
c0211824_224692.jpg

「血液検査の結果は、こんなんです」

「はい・・・」

「肝機能の数値はよくなってます」

「はい」

「悪玉コレステロールが多いですね~」

「はい・・・(><)」

「中性脂肪は、減ってますね」

「はい」


肝機能も、寝不足で検査したら 悪い数値でるし
中性脂肪は、前日の食事で大きく変わるから
私自身は、あんまり気にしてないけど
悪玉コレステロールは、、、いかんな。
これは、多いと困る~~



「炭水化物ダイエットで体重が・・・」

「先生!私はダイエットはしてません」

「え?」

「ダイエットのために炭水化物を抜いてるのではありません」

「え?じゃ・・・」

「血糖値を下げたいからです。
 でも、ゆるゆるな糖質制限ですけどね(^^;)
 炭水化物をやめて、朝 タンが出なくなりました。
 それまでは、こちらでもお薬をいただいたことありましたが
 朝、少しタンがからんだんです・・・でも、今はないです。
 炭水化物は、非常に悪いモノだと私は思います。
 それでも、仕方のない・・・必要悪のようなものでしょか?
 先生は、糖質制限どう思われますか?」

「いいと思いますよ~
 メタボなんかには、一気に体重が減りますし
 まぁ、その後 どうやっていくかは問題ですが」

「あ、そうですか?糖質制限いいと思われます?」

「はい、思いますよ~」

「炭水化物やめて ハゲてた頭も・・・
 ハゲがなくなったんです」

「そんな・・・」

「先生、ほんとですって!ほら!」


そう言って髪をかきあげた私。
先生は、別に見たくもなかったろうに(^^;)




前回、看護師さんが 私の体重が減ったもんだから
しきりに、どうして?どうして?って聞いてた。
炭水化物を抜いてますので。って言うと
え?炭水化物を抜くだけで?って聞いたけど
そうなんですよ~って言いました。
ダイエットに興味あるのかな?
そう言えば・・・私はもう40kg台になっています。
なんや、、、ちっとも感動もないですが。。。
でも、念願の40kg台になってるんだよね~~♪


 

   なんか、いいらしい。印刷してくれた。
c0211824_2242770.jpg




   病院代
c0211824_2244483.jpg



「で、どうされますか?」

「う~~ん、先生・・・お薬は・・・
 今回、60年 生きてきて
 一番すごい出来事がありまして・・・
 炭水化物を食べてないのに、こんなに上がってるのは
 ストレスってあるんでしょうか?
 まぁ、私はストレスで ここまで上がるとは思えないのですが
 また、食べ方の研究しますので・・・
 それで、高ければ お薬も考えます」

「ストレスで、上がりますよ~
 じゃ、一か月後くらいにしますか?」

「いや・・・二か月後くらいにして下さい」

「わかりました」


そんなわけで、次回の検診は二か月後。
by rakki_618 | 2017-05-26 23:28 | 糖尿のこと | Comments(4)

糖尿病の検診でした。

2月23日(木)
糖尿病の定期検診でした。
インスリン治療をやめて初めての定期検診です。
ヘモグロビンA1C、自分の予想では7、2%くらいかなと。


   予想に近い数値でした。
c0211824_9534360.jpg

前回の結果とくらべてみると・・・
ヘモグロビンA1Cが 5、6%→7、1%
空腹時血糖値が85→150
血圧が160/88→142/78
体重が54、9kg→51、8kg

う~~ん、血圧は、今は こんなに高くないですね。
いつもは 120/70 くらいなんだけどな。
白衣高血圧(はくいこうけつあつ)でしょうかね?
(病院の診察室などで普段よりも高い血圧が計測される現象をいう)


塩分の検査もしました。
前回は、一日5、7gだったと思います。


   今回は、一日8、1gでした。心配ないそうです。
c0211824_9545850.jpg

「先生、私 かなり炭水化物は食べてなくてこれです」

「はい、高いですね」

「でも、先生 私・・・ちょっと高めの血糖値でも
 もう、このままやっていきたいです。
 6、8%以下なら大丈夫ですか?」

「そうですねぇ・・・6、5%以下ですね」

「そうですか。。。」

「ひとつだけ、お薬飲んでみますか?」

「いえ、お薬は・・・いいです。このまま、がんばります」

「そうですか、わかりました」


インスリン治療じゃないので
血糖値を何回もはかることがないので
このノートも不要となり、私の一日の歩数ノートになってます。


   足踏みであれ、一日10000歩達成を目指してます。
c0211824_95554.jpg



   
   病院代金も、安く済んでます。
c0211824_955114.jpg




   お薬代。便秘なので、そのお薬はいただきました。
c0211824_9551944.jpg


この日、血液検査があり
その日のうちに結果がでず
次回の糖尿病検診のときにって思ったのですが
次回の検診は3ヵ月後にしてもらったので
血液検査の結果を、それまで待つのは長いので
25日(土)に血液検査の結果のみを聞きに行ってきました。
その結果は次回に書きます。
まぁ、、、悪かったってことだけ言っとくことにする(><)
by rakki_618 | 2017-02-26 17:23 | 糖尿のこと | Comments(6)
おからパウダーで鶏の唐揚げを作ってみました。


   おからパウダーです。
c0211824_514127.jpg

c0211824_515463.jpg




   鶏肉とまぜまぜします。
c0211824_52142.jpg




   揚げました、お皿に盛りつけました。
   なんで、こうも盛り付けも下手なんでしょう?
c0211824_52724.jpg

感想は・・・唐揚げ粉と、変わりません!(@。@)
まったく、おからパウダーだなんてわからないです。
普通の唐揚げの味がします。美味しかったです!


   おからパウダー成分表です。
c0211824_5161739.jpg

炭水化物(糖質+食物繊維)が100g中で66、4gありますが
糖質は0、5gです。
なので、おからパウダーはいいですね~!


糖質制限のチョコレートのことですが
チョコレートの甘味料はエリスリトールっていうものです。
エリスリトールとは・・・

〇エリスリトールという甘味料は
 ブドウや梨などの果物や味噌、しょうゆなどの
 発酵食品に含まれる天然の糖アルコールです。

〇自然に存在するので天然の甘味料ということになります。
 工業的にはブドウ糖を発酵させて大量に作れます。

〇甘さは砂糖に比べて約6~7割程度と、やや弱い甘さです。
 このため単独で使うと物足りなく感じるので
 人工甘味料を添加することもあります。

〇虫歯のもとになる酸を作らないので虫歯予防になり
 また体内では消化、吸収されないのでゼロカロリーです。


このようなものらしいです。
さっき、お砂糖を入れないココアを飲んでみました。
お♪ 飲める!意外と美味しいのにびっくりした。
体重は54、9kgくらいから51、8kgになりました。
約3kg減りましたが 51、8kgが53kgになることもあり
まあ本格的に51、8kgまで減ってはないので
まだまだ、がんばろうと思います。
食べ方に関しては、全く苦しくないですね~
ストレス貯めないよう、やっていかなきゃね(^^)
がんばりまぁ~~~すよ(^^)
by rakki_618 | 2017-01-10 05:36 | 糖尿のこと | Comments(10)

血糖値のテスト

糖質制限のチョコレートで血糖値をテスト。


   
   このダークチョコレートは糖質1、6gです。
   ミルクチョコレートは、じゃっかん変わった味ですが
   変わった、と言っても全然美味しいです。
   しかし、このダークチョコレートは
   普通のチョコレートと味は変わらないです。
   ミルクチョコレートが好きな私ですが
   食後に、ちょこっと甘いものが食べたいときは
   このダークチョコレートを食べようと思います。
   1本、食べてみます。
c0211824_8134779.jpg




     食べる前の血糖値は136です。
c0211824_8135340.jpg




     食べてから30分後で134です。
c0211824_8135928.jpg




     食べてから1時間後で136です。
c0211824_814718.jpg




     食べてから1時間半後で156です。
     あら?おかしいなぁ?
c0211824_8141411.jpg




     もう一回はかると138です。
c0211824_8142037.jpg




     もう一回はかると129です。   
c0211824_8142645.jpg




     え?う~~ん、、、もう一回!122。
c0211824_8143311.jpg




     しつこく、もう一回!137。
c0211824_8143943.jpg




     え、え~~い!しばらくすると119。
c0211824_814457.jpg



血糖値センサーが正月ボケ?
私の血液が?正月ボケ?
ま、簡易血糖値測定器だもんなぁ~ 誤差、あるよね。
ちょい、ありすぎな気もするけど(^^;)
あまり、血糖値にとらわれないようにしなきゃね。
とにかく、このチョコレートは食べても大丈夫!!
美味しかったので、また注文しようかな。
by rakki_618 | 2017-01-09 08:43 | 糖尿のこと | Comments(10)

糖質制限のパンとか購入

ここで購入しました。


   丸いパンと食パン。
   丸パンしか食べてないけど
   やっぱ、普通のパンの美味しさはないけど
   ハムや玉子をサンドすればいいかもね~
   から揚げするときには おからパウダーを。
c0211824_3473152.jpg




   チョコレートも購入しました。
   ミルクチョコレートは、なんか・・・しょっぱくて
   お塩を入れすぎた ぜんざいみたいな感じ^^
   ダークチョコのほうが食べやすかったかな。
   ダークチョコなら1本食べても
   血糖値は6くらいしか上がらないよ。
c0211824_3473910.jpg

c0211824_3474715.jpg

糖質制限のフレンチコースもあるらしい。
今年の誕生日には旦那にそこに連れてってもらおう♪





去年、一緒に食事した あの可愛い女の子から
遅くなってすみませんって・・・



   クリスマスプレゼントをいただきました♪
c0211824_4522843.jpg

by rakki_618 | 2017-01-07 05:03 | 糖尿のこと | Comments(9)

めざせ!笑顔の多い日々


by rakki_618