1957年2月生まれ

rakki.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:息子のこと( 149 )

長男が入院してる病院からは海が見えます。
7階に入院してるので眺めがいいです。
c0211824_1431953.jpg



夜景も、きれいです(^^)
c0211824_1434942.jpg




入院部屋には入院してる人の名前は書かれていません。
今は、名前を書いてはいけないらしいです。



手術前の長男。
c0211824_1494999.jpg




10月14日(火)15時45分
手術室に入っていった長男。

手術前に、手術時間は大体1時間半。
色んな準備を入れたら2時間くらいと聞いていました。
長男の手術の日の朝、旦那の体調が悪くなって・・・
運転することもできなくなったので家で寝ててもらうことにして
私一人で病院に行きました。
手術が終わりそうなころ、旦那が病院に来てくれました。
やっと体の調子がマシになったと来てくれたのです。
3時45分に手術室に入った長男・・・
6時になっても出てきません。
カンタンな手術だと長男に言ってた私が
ずっとドキドキが止まらず・・・体の調子がおかしくなり
6時15分頃に、看護師さんが「終わりました」と・・・
そう伝えに来てくれた時には、、、
何か、手術中に起こった!と、勘違いして・・・
「どうぞ、手術室の中にお入りください」
看護師さんのその言葉に
え?入院してるベッドのところに行くんじゃないの?
家族の誰かが手術したって経験はないようなあるような・・・
あったとしても、忘れるくらいの手術だったと思うし・・・
え?手術室に入るの?
看護師さんの言われるままに手術室に入ると・・・
10人くらいのお医者さん(?)がいて
なんだか、、、みんな暗い顔をして・・・
うっそ~~~~~!!うっそ~~~!!
まさか?失敗~~~!
ベッドには長男が寝ていて・・・動きもせず・・・

「わぁ~~~~ん!!〇〇〇!!〇〇〇!!わぁ~~~ん!!
 ひっく、ひっく・・・わぁ~~ん!!〇〇〇!!」

え?(@。@) 〇〇〇が、動いた・・・(@。@)
え?生きてる!!生きてるーーー!!


「〇〇君、お母さんやで」

こっくりと、うなずく長男・・・
あぁ・・・よかった・・・
あぁ。。。恥ずかしい・・・(^。^;)


「おまえだけは・・・先生に失礼やぞ。
 まるで手術に失敗したみたいに号泣して・・・
 遅かったから、遅かったから~~~って泣いて
 先生は 早く終わった方ですよ。って言うてたやろ。
 ほんまに、おまえだけは感情の起伏が激しいと言うか
 思い込みが激しすぎるぞ」

「だって~手術室に10人くらいの人がいて
 みんな暗い顔して、、、死んだと思ったんよ(><)」

「看護師さん、笑って 終わりましたよ~って言ってたやろ。
 まぁ、確かに手術室には人がいっぱい立ってて
 何か、起こったような感じやったけど」

「やろ?〇〇〇が、手術室に入った時からドキドキし出して
 おまけに、1時間半くらいや思ってたのに
 2時間半くらい経ってたし・・・」

「それでも、想像しすぎや。
 ほんま、先生に失礼やぞ」

「・・・・・・」

ほんとに、勘違いもはなはだしい私でした(><)





「これが腫瘍です。この中にガンがあります」

手術で取っていただいた、その腫瘍はガラス瓶に入ってました。
見せられた腫瘍は、ピンポン玉を楕円形にしたような形で・・・
けっこう、大きかったなぁ。。。

「どうも、ありがとうございます」

手術室をあとにして、長男と一緒に病室に戻りました。

長男の顔色は、真っ青で、、、
軽い手術だと思って、もっとカンタンに考えていましたが
手術というのは痛々しく生々しく現実的で辛いものですね(;。;)
長男がかわいそうでかわいそうで・・・なりませんでした。

しばらくは、ぼんや~~りしてた長男ですが
何か言いたそうにしてて、、、でも声は出ないようでした。
メモ用紙とペンを渡すと
それを見ることができないまま、色々と書き始めました。


とにかく、ノドが痛く違和感もあるので
そのことばかりを気にしています。
もしかしたら、このままずっと痛いのか心配なんだろうな・・・
c0211824_2145440.jpg

c0211824_215518.jpg
c0211824_2151270.jpg
c0211824_2152062.jpg



首がPる?? あ、回るか・・・
c0211824_2152876.jpg



手術後、4時間くらいで自分でトイレもいけるらしく
結局、パンパースはナシだったそうなので
おしっこを看護師さんにとってもらうのは恥ずかしいらしく
もうすぐ、自分で おしっこができるか気にしています。
c0211824_2241130.jpg




この言葉が出て、一安心!(^^)
c0211824_2255186.jpg




10月15日(水)
次の日にはベッドに座れるようになりました。
c0211824_2275665.jpg




トイレも自分で行ってるようです。
おしっこすると、すごく痛いそうですが
なんとか、できてるみたいです。
スマホでゲームもできるようになりました。





夕食は、こんなです。
c0211824_228483.jpg

食べ物を飲み込むたびに
「ウッ!」っと言って、おかしな顔をするので
おもしろいのと、回復に安心したのとで
爆笑しながら泣けてきました。

昨日は会社の人が何人も長男の顔を見に来てくださいました。
長男も、うれしそうでした。
みなさん、長男を励ましていただき・・・ありがとうございます。
私のお店のお客様にも心配していただき
電話やメールをいただきました m(。。)m
ありがとうございます。
ブログ友達や文通相手にも心配おかけしてしまいました。
みなさん、ほんとに ありがとうございます m(。。)m
長男は、手術も無事に終わり 段々と回復しています。

仲の悪い次男にも言いました。

「おまえ、兄ちゃん 入院してるんやから
 顔くらい、出しやー」

「うん・・・・・・」

次男は、ざわちんさんみたいに 大きなマスクをして
やって来ました。

麻酔から、ちゃんとさめてない長男の顔を少し見て
すぐに帰りました・・・
まぁ、、、仲が悪いからこんなもんでしょ。
やって来てくれただけでも感謝かな^^


こんな感じで、この2日間はドタバタと過ぎました。
昨日は、前のまんまの長男の声が出てて安心しました。

みなさん、ほんとうに・・・ほんとうに
ありがとうございました!!





          長男のにゃぁは、元気です♪
c0211824_304687.jpg

c0211824_305852.jpg



金曜日(17日)くらいから、仕事できるかなぁ~
by rakki_618 | 2014-10-16 02:58 | 息子のこと | Comments(0)

長男、手術の日。

長男、今日が手術の日。
最後の最後まで言ってました。

パンパースでお願いします!

そう、お医者さんや看護師さんに言ってました。


昨晩8時ころ、長男を病院に送って来ました。
台風の影響で大雨大雨でした(^^;)
運転しにくかった~~怖かった~~
今は、雨もやんで静かです・・・

「おかん・・・もしも・・・もしも・・・
 俺が何かで死んだとしても
 部屋の物は全て捨ててな」

そう言ってました。

「わかった、けど、大丈夫やろ~」

そう答えた私。





病院の部屋は、こんな感じ。
c0211824_0174679.jpg




明日の手術を待つ長男の後ろ姿。
c0211824_0241094.jpg




もう、今日になっちゃたけど
長男の手術は3時半から。
とは、言え 先の手術の人が早く終われば早く呼ばれる。
そういうのを、オンコールとか言うらしい。

いよいよかぁ・・・
長男、がんばって~!


タブレット、持つことにしました。
c0211824_0353493.jpg

by rakki_618 | 2014-10-14 00:36 | 息子のこと | Comments(0)
乳頭ガンって、あるんですね(^^;)
知りませんでした m(。。)m



昨日、長男と病院に行って検査結果を聞いてきました。
やはり、ガンという結果でした。
でも、息子のガンは甲状腺のガンで軽いものでした。
先生が言われるには甲状腺のガンは4種類ほどあり
その中でも一番軽い乳頭ガンってものだ説明していただきました。

「もし、僕がガンって言われても 前立腺ガンとか
 この乳頭ガンなら、まだ よかったって思えるガンですね」

先生は、若くハキハキした人でした。
テキパキした感じで説明もわかりやすく
こちらの質問にもちゃんと答えてくれて
私は安心して この先生にお任せしたいと思っていたのですが
不安になってる息子が先生に質問攻めで・・・


「先生、神戸の隈(くま)病院ってところがいいって聞くんですが」
「あ~有名やね。そこと東京の伊藤病院はノドでは有名やね」
「そこを紹介してもらうこともできますか?」
「うん、いいよ。ここから隈病院さんへ行く人もあるよ」
「・・・・・・そこ・・・」
「んん?」
「そこに行ったら、すぐに手術ってしてもらえるもんなんでしょうか」
「う~~ん・・・すごい患者数やからね。
 3~4か月、う~~ん・・・もっと待つかな」
「え?そうなんですか」
「そうやね。この病院で手術ってなっても 11月になるよ」
「あ。そうなんですか」


念のために、胸の方に転移がないかを調べるために
検査室にむかいました。
体全体にガンがないか詳しく調べるか聞かれましたが
ペットという、その検査は 10万円するらしく
保険適用でも 3万円らしく
先生も、今は そこまで必要ないかな。ってことで
ペット検査はしませんでした。


診察室を出て検査室に行くまで
息子と一緒に歩いているとき
安心した私がこらえきれず
エスカレーターのところで号泣したのです。


「わぁぁ~~~ん!!(;。;)よかった!よかった!
 わぁ~~~ん!どんなに心配したか・・・
 ヒックヒック、軽いガンでよかった・・・ヒックヒック(;。;)」
「おかん・・・!
 おかん、どうしたん?おかん、ずっと平気な顔してたやん」
「何、言うてんのよ・・・お・・・まえ・・・が
 死んだ・・・ら・・・とか、考えて ヒックヒック(;。;)
 何回、一人で泣いたと ヒックヒック 思ってるんよ ヒックヒック」
「・・・・・・」
「よかった~ ヒックヒック よかった~ 軽いガンで
 この1週間 わぁ~~~ん!! 長かった・・・ヒックヒック」
「おかん、悪かったよ!おかん!ごめん!おかん・・・」


そう言って私の頭をポンポンと軽くたたいた息子・・・
また涙が出て・・・でも、号泣して 気持ちも落ち着き


「神戸は遠いし、どうしても そこで!って言うなら
 お母さんは、お前の思うようにしてやりたいけど
 そんなに難しい手術じゃないみたいやし
 この病院で、お願いしたいのが お母さんの思いやわ」
「うん・・・ちょっと考えたい」
「うん・・・わかった」


でも、胸の検査を終えたころには
息子も この病院で手術を考えたようで・・・


診察室に戻った息子は


「先生、この病院で お願いしたいと思います。
 よろしく、お願いします」

そう決断したのです。


「〇〇さん!」
「え?」
「いま、わかったんやけど 14日(火)手術できるよ!」
「え!?」

「よかったやん!、少しでも早く手術してもらって。
 よかったやん!!」と、私。

「ちょっと・・・ちょっと待ってください・・・
 怖い、、、そんな早くに手術?怖い(><)」
「何、言ってんの!早い方がいいって!
 先生、お願いします!」


放射線治療はできないのですか?
最初に、そう質問したのですが
甲状腺は放射線治療は効かないらしく
手術しか方法がないとの説明で
私は1日でも早く悪いものを取り除いて欲しいなぁと思ってました。
なので、10日(金)入院で14日(火)手術の話は
どこかからのプレゼントのように感じました。
その後、手術のための検査をいっぱいして再び診察室に戻ると
先生から 手術方法、その後はこういう風になるだろうと言う
とても丁寧な説明を聞きながら
私は段々と安心していきました。


術後は、色々と大変だけど
歌好きな息子なので「声」は 大丈夫かが気になりました。
ハスキーな声になるかもしれないけど
術後も歌を歌うことは かえってリハビリになると言われ
「声」に 関しても安心しました。


「わぁ~~~~!!う~~~!
 14日に手術ですか~~わぁ~~~こわい!」


看護師さんたちに笑われながらも、そう叫んでいた息子。


「先生、ひとつだけ お願いがあります」
「どうしたん?」
「あの・・・手術後、チンチンに管を通すんですよね?」
「うんうん」
「あれ 絶対にイヤなんです!あれ、死ぬほど痛いって聞いてます。
 俺、 パンパースかムーニーマンにしてもいいですか?」
「あはは、いいよ(^^;)」
「あ~~よかった」



その後、入院手続きで個室か4人部屋かを選ぶとき
4人部屋は無料だけど、個室はここの市の市民ではないので
10800円かかるとのことでした。


「俺、4人部屋でいい」
「なんでよ、個室にしとき」
「いや・・・これ以上 お金の負担かけられへん」
「なんで、遠慮してんの!!そんな お金くらいある!
 個室にしとき!かまへんから」
「いや、ほんまに4人部屋でええよ」
「え~~パンパース取り替えてもらうんやろ?
 個室が、ええんちゃうのん?」
「(^^;)4人部屋でいいよ。俺のパンパース取り替えで
 あとの3人に迷惑かけるけど(^^;)」
「そうなん?ええの?わかった」

てなわけで4人部屋を申込み
10日(金)に 入院手続きをした後
連休があるので 一度 家に戻り14日(火)に手術となりました。
1週間くらいで退院できるらしく
すぐに仕事にも復帰できるようです。


まずは、一安心・・・かな(^^)


検査結果と病院代。
c0211824_10521385.jpg
c0211824_10524641.jpg



親しい人だけに、今回のこと言ったのですが
色々と調べてくれて・・・
とっても、親切にしていただきました。

また、ブログ友達でパソコンメアドを交換してる方からは
心配と励ましのメールをいただき・・・
ほんと~~~に!ありがとうございました。
とても、勇気づけられ・・・うれしかったです。
ありがとう・・・


モヤモヤした 長かった1週間でしたが
ちゃんと結果がわかりスッキリしました。

あとは、手術が何事もなく終わり
退院して仕事に復帰できるのを
待つだけですかね・・・



みなさん、ありがとうございます!
by rakki_618 | 2014-10-09 11:30 | 息子のこと | Comments(0)

検査結果は今日。

先週の水曜日・・・
注射器でノドから細胞をとった長男。
その検査結果は今日なんだけど・・・
血液検査でもガンだとわかるんじゃないですか?
もし・・・そうならハッキリと言ってください。
そう、お医者さんに言うと
お医者さんは・・・

「う~~ん・・・多分 ガンですね」

そう言ったらしい。
検査の後、長男から電話がかかってきて

「おかん・・・俺、ガンらしいわ・・・」
「え!!うそ・・・」
「ほぼ、ガンでしょうって言われた」

そのあとは、わざと 冗談ばっかり言った私だけど
最後に涙声になってた長男と電話をきった後
泣けてきた・・・
あれから長かった1週間・・・
泣き虫な私は、、、よく泣いたなぁ~あは
そう言えば、なんで泣けるのだろう?
ガン=死を思ってしまうからだろうな。
息子さんは痔ですよ。って言われても泣けないのにな・・・
じゃ、いつかは誰でも死ぬのに
なんで悲しいんだろう?
若いからか?
二度とおまえの動いてる姿が見れないと思うからか?
そんな悪いことばかり考えてしまっていた私。。。
おまえも今日までの1週間、どんなに心細い思いをしながら
仕事をしたのかな・・・
かわいそうにな・・・

「おかん・・・俺、死ねへんよな?」
「死ぬわけないやん!!ノドのガンは、比較的 軽いって言うよ」
「俺のガンは乳頭ガンらしい・・・」
「(;。;)悲しいのに、笑わせんとって。乳頭ガン??」
「うん・・・乳頭ガンって言われた」
「はぁ?聞き間違ってると思うわ・・・」

旦那と長男と私で食事に行きました。
長男を励ますために行ったんです。
ガン告知されたその日も・・・ごはんを3杯おかわりした長男。
いけると思う・・・あんた、生きれるよ!!

「おかん、俺・・・最悪のこと考えるわ。
 俺、なんか保険入ってるん?」
「そんな、大きな保険は入ってない・・・」
「そうなん・・・
 なるべく朝の挨拶やおやすみの挨拶するわ。
 親孝行したい。
 俺にとって、おとんは いい父親やった。
 おかんも、俺の好きにさせてくれた。
 もっと、かまって欲しいって思ったこともあったけど
 今になったら、俺のことを考えて心配してくれてたってこと
 すごい、わかる。
 俺、まだ死にたくない。いけるよな?」
「いけるよ!! もしかしたら間違いかも知れないやろ!」
「うん・・・けど、ほぼ 間違いなくガンですね。って言われた」
「・・・・・・」
「俺、お金ない・・・ガンってお金かかる?」
「さぁ・・・どうやろ・・・」


翌日、私からの 
<お金のことは心配しなくていいよ>の、メールに
<ごめん・・・ありがとう>と言う長男からの返信が
たまらなく、かわいそうで淋しかった。


長かった1週間だったけど
あと5時間後には、ちゃんとした結果がわかる。
何かの間違いであればいいんだけど
ガンだとしても・・・
それはそれで受け止めて
前に向かって歩いて行くことにします。
上手に歩けるかな・・・
きっと、大丈夫やろ!!
ファイト~~~!!



☆ 私の帯状疱疹は、お薬のおかげかな・・・
  涙の出るほどの痛さもおさまり
  まだまだ痛いけど、かなりマシです。
  みなさん、ご心配おかけしました。
  ありがとうございました m(。。)m
by rakki_618 | 2014-10-08 06:03 | 息子のこと | Comments(0)
「おかん・・・俺、ノドに何かあって・・・
 長く生きれないかもわからんから美味しいステーキ食べさせてよ」

そんなことを長男が言うもんだから

「はぁ?長く生きれないかも知れないなら
 早めに、親孝行してくれるかぁ~~!!」

そう言うと

「ぎゃははははは~~!」と、大爆笑してた。

それでも、ステーキが食べたいのかな?と、用意すると・・・

「おかん・・・俺、胸のあたりも痛くって痛くって
 もうリンパまで何かが回ってるんじゃないんかな・・・
 俺、いけるよなぁ?いけるよなぁ?」

そう言いながら、ごはん3杯も おかわりしてました(^^;)
大丈夫でしょう・・・

今週の水曜日(10月1日)にノドの細胞をとって検査するらしいですが
昨日も、フットサルをしに出かけ その後 朝になっても帰らず。。。

あんた、きっと 大丈夫でしょう。




こちらは次男の話。

「おかちゃん、肉じゃが作ってよ」
「うん・・・帯状疱疹痛いから お風呂に入ってからね」
「わかった」

お風呂から出て次男を探すが 家の中にはいない。
車があるので出かけてはいない・・・
はて? どこに行ったのか・・・??
次男の携帯に電話をしても、次男の部屋から鳴っている。
え、え~?どこ行った??
探して探して、やっと見つけた次男は
家の裏の空き地で、しゃがみこんでいる。

「おまえ、こんなとこにおったん!?何してんのよ!?」
「シッ!シッ!もう行くから!シッ!シッ!」
「はぁ~~?何なんよ?一体!」
「もう行くってば。先に家に入っておいて」

仕方なく家の中に戻っても 次男は来ない。。。
待っても待っても来ないので、うたた寝していると・・・
やっと帰ってきた次男が私の頭の上で何か言っている。

「せっかく、石遊びしてるのに 邪魔して!!」
「は?石遊び・・・?」
「あんさんが邪魔するもんやから~!!」
「は?(?。?)」
「あーー石遊びは楽しいなぁ~♪」


??????????

なんなん?時計を見れば 次男の携帯に電話してから
1時間20分が経っている。

なんなん?
で、肉じゃがは?もういいの?
なんなん?
こっそりと家の裏に回ってみると・・・
c0211824_1832789.jpg
なんなん?
なにこれ!?
これが石遊び~~~??(@。@)(@。@)(@。@)

サイの河原のなんたらの・・・ひとつ積んでは父のため~
みたいな?
なんじゃ、こりゃ!!きもい!
我が子ながら、、、きもい~~~!!


きもいぞ~~~~!!



次男ですか?今年の12月で29歳になります。。。ううぅ(;。;)
by rakki_618 | 2014-09-28 18:41 | 息子のこと | Comments(0)

どうもないよね!

長男、病院に行ってきた。
やはり、ノドに何かあるようで・・・
違う病院でエコー検査をするらしく
紹介状をもらって帰ってきた。
仕事が忙しくって、行けないなぁ・・・とか、言うけど。。。
そんなこと言ってる場合じゃない!じゃない!
まぁ・・・行ってくるよ。って言ってたけど
どうもなければいいな。
先生は、そんな大変な病気っぽい話し方じゃなかったらしく
それを聞いたら、まぁ・・・安心というか。
まぁ、大丈夫やろーーー! そう思ってます。



私のハリ治療は、、、進展なし(;。;)

「どうですか?」
「うーーーん。。。正直、なんの変化も感じられません・・・
 痛いです。ハリ治療されても同じかな~(^^;)
 すみません・・・」
「いえいえ、ちゃんと正直に言っていただく方がいいんですよ」
「はい・・・」
「私は一応、10回続けてみて なんの変化もなければ
 これは、もう・・・なんと言うか・・・
 お薬をキツイのにしていただくしか・・・」
「そうですか・・・ハリは効かないってことになるんですか・・・」
「そうですね~ 10回治療しても変化がなければ
 それ以上は・・・もう・・・なんと言うか・・・」
「わかりました。だけど帯状疱疹は変化なくても
 なんだか、体が ここに来たがってるようで・・・
 気持ち、いいんですよね~」
「(^^)そうですかぁ! それは、うれしいですね」
「まぁ、あと6回くらいで 何か変化ありたいです」
「そうですねぇ・・・」

ハリ治療では、無理なのかな?




「ところで 体、どうなん?」と、次男。
「うん、この前までは料理もしたくなかったけど
 今は、まぁまぁできるかな・・・」
「ふーん」
「すごく痛かったり、マシになったり・・・まぁ、まだ痛いよ」
「そうなん」
「うん・・・でも大丈夫やで。そんなん思ってくれたら
 暗くなって、しんどいやろ?思ってくれなくていいよ~
 大丈夫やからね~」
「うん、いけるん?」
「うん、いける~」
「うん・・・」

次男は、優しい。 長男も優しいけど・・・ね。




かあ~~~~ちゃ~~~~ん!
オレ、メガネ似合うと思わないかい?
c0211824_0553394.jpg

c0211824_056064.jpg




かぁ~~~~~ちゃぁ~~~ん!
へっへっへ~優等生みたいだろ?
c0211824_0565815.jpg


ラッキー、似合ってるよ~♪
by rakki_618 | 2014-09-14 01:03 | 息子のこと | Comments(0)

長男のノド

珍しく、長男から電話。


「もしもし、どうしたん?」
「おかん・・・」
「何よ?」
「俺、言うの忘れてたけど」
「うん?」
「この前の会社からの健康診断でノドに何かあるって言われてん」
「え?(@。@)ノドに何か??」
「うん・・・で、風邪ひいてるから みたいに言ったんやけど
 そんなんじゃないから病院に行ってくれって言われてん」
「おまえ、何やってんよ!!なんで早く病院に行けへんのよ!!」
「うん・・・」
「優先順位、間違ってるんちゃう?早く病院に行きよ!
 ちょっとのことで手遅れとかやったら、どうすんのよ!」
「うん・・・」
「とにかく、病院に行きや!」
「うん、わかった。明日、仕事休みやから行くわ」
「うん、早く行って」
「うん・・・どこに行ったらいい?」
「うーーん・・・耳鼻咽喉科かなぁ?」
「そうなん?」
「ノンキなこと、言うてたらあかんで!!はよ、行きや!!」
「うん・・・耳鼻咽喉科なん?どこがいい?」
「今からパソコンで調べる!またメールするわ」
「うん・・・」


こういうときだけ、頼って来る(^^;)
しかし、なんやかんや言うても 我が子や。
やっぱ、可愛いし 心配で心配で仕方ない。
どこの耳鼻咽喉科がいいか?わからない・・・
土曜日も診察してくれる病院を3つ探して印刷した。


<土曜日、休みの病院も多い。診察してくれるところを
 3つ探した。印刷して、おまえのスリッパにはさんでおくよ。
 必ず、明日行きやーーーー!!>
そんな私のメールに<オーケーサンキュー!>と
返信があったのは3時間後。



長男のこのことを、旦那に電話。
「こうこうこうで、こうこうこうやって!
 どうしよう・・・〇〇〇(長男)が、変な病気やったら(><)」
そんな私の慌てた電話に
「はっはっは~ たいしたことないやろ。いけるいける~~」
やってさ・・・


心配性な私。
いつも、旦那に言われる・・・
「おまえみたいに、なんでも心配してたら早死にするぞ」
そう言われるんだけど。。。
心配性で、神経質そうなとこもあるのに
なんか、図太くって(^^;)
へらへら生きてマス(^^;)
一体どっちやねん!(^^;)
だはは~~


自分自身も健康ではない今、長男まで病気になったら困る。
明日(もう、今日か・・・)必ず、病院に行くって言ってるけど
たいしたこと、ありませんように(^^) 
ファイト~~!自分!



母ちゃん、大丈夫だよ~
c0211824_011525.jpg




いけるいける~~
c0211824_0111291.jpg




安心しろって~
c0211824_0111837.jpg


はぁ~~~~い!!
by rakki_618 | 2014-09-13 00:25 | 息子のこと | Comments(0)

長男のこと

「おかん、これ 段々と上げていかへん?」
「はぁ~~~!?」


長男の誕生日にお祝いの1万円を渡した時の長男の言葉。
何年か前に、高級な財布をプレゼントしたことはあったけど
大体、毎年 誕生日には1万円とバースデーケーキと決まってる。
1万円は新券にして、お祝い袋に入れて渡す。


「いやぁ~ これ、段々と上げて行こうよ!」
「おまえ、よーゆーたなぁ」
「へへ」
「おまえのプレゼントは<肩たたき券>とかの時もあるやん
 よう言うわぁ~~~!もっと、ええもんくれや」
「あっはっはっは~~」

会社の健康診断に行ってくるわ。
友達、来てくれるねんけど・・・

そう行って表に出ると友達の車が家の前に停まってて


「あ~~いつもお世話になってます!
 〇〇〇(長男)の彼女ですぅ~~」
そう冗談言って挨拶すると
「はいはい」と、かわされた~~(><)

で、ちゃんと 挨拶はしましたよ(^^)


  


  おかん、これやねん。この前の表彰の時の写真。
c0211824_20183021.jpg



ふーーん・・・


うれしかったのか、そのあとで
「おとん、これ この前の写真やねん。
 20枚くらい撮ったんやで~~へっへっへ」
そのあとも台所で話す旦那と長男の声が聞こえてました。


よかったね(^^;)
by rakki_618 | 2014-09-08 20:24 | 息子のこと | Comments(0)

手前みそな話。

あぁ・・・
書きかけの長い記事が、、、消えた。。。
げ~~~
もう書く気しないよーー
短めに、書いておこ。






手前みそな話ですが(^^;)


長男が会社で接客のテストのようなものがあり
合格と言われたらしく
合格は珍しいのか?と、聞くと
合格者は、350人中4人だったと言われ
今度は違う場所で、会社のえらいさんの前でやるらしい。
その日は営業所を休んででも行ってくれと言われたらしく
それで優勝したら海外旅行に行けるらしい。

「おかん、自慢なるけど・・・誰かに聞いてほしくって」

そう言って私に電話してきた。
それは、すごいことやん!
自慢もしたくなる気持ちわかるよ~すごいね。と、言った。
よほど、うれしかったのか旦那にも話したらしく
長男から電話があった時、私のそばで その話を聞いていた旦那は
もう一回、初めて聞くような感じで長男の話を聞いたらしい。


えへへ
くだらない話ですが
まぁ・・・私も、うれしかったかな(^^)




7月18日(金)の にゃあちゃん。
c0211824_756432.jpg

c0211824_7564723.jpg
c0211824_7565280.jpg
c0211824_7565998.jpg

by rakki_618 | 2014-07-20 08:02 | 息子のこと | Comments(0)

仔猫ちゃん、迷い込む。

猫を飼いたいと言っていた長男なんですが・・・


「おかん、誰か猫もらってって人、知らん?」そう言われてた時に
うまい具合に、お店のお客様から
「生まれたての仔猫、いらない?」そんな話があったんです。
だけど・・・あの焼きもちやきラッキーと、うまくやっていけるかな?とか
色んな事を考えて・・・その話は長男には伝えなかったんです。。。


なのに・・・


6月7日の土曜日。
仕事から帰ってラッキーを散歩させようとすると
入り口のところに置いてる下駄箱の方に行って
壁に、くっついてる下駄箱の裏側の方が気になるらしく
下駄箱の横の隙間から鼻を突っ込み
「クンクン」と何度も何度もやってるんです。。。

先日、その下駄箱の後ろの方に
(多分)小さなねずみが入っていくのを見たので
え?まさか~~!ねずみが・・・死んでるの?わーーーー!
で、あわてて旦那を呼んだんです。
下駄箱の裏は暗くて見えないという旦那は
懐中電灯を持ってきてくれて下駄箱の裏を照らすと・・・



「猫や!!猫、いてるぞ~~~!!」そう叫んだんです。
「え、え~~?(@。@) 生きてるん?」
「おぉ、生きてる生きてる!仔猫や~~!」


その騒ぎに、長男が部屋から出てきて
旦那と一緒に下駄箱を少し移動させ
仔猫を出そうとするのですが、、、
この仔猫ちゃん、、、こわがって、なかなか出てこない。。。
そうこうしてると、下駄箱の上に置いていたヘルメットが落下して
仔猫の上に落ちて・・・(@。@)
だけど、うまいことヘルメットの穴の開いた方から仔猫の上に落下して
仔猫が、その中にパックリと入り・・・あ~助かった(^^;)
人間を怖がっているのか、なかなか下駄箱の裏から出てきてはくれず
つかもうとしても、ひっかいてきて(><)
けっこうな時間をかけて、やっとカゴに入ってもらいました。
なぜに下駄箱の裏に?
その前日、入り口の扉を全開して空気の入れ替えをしてた時に
家の中に迷い込んできたかな??



めちゃめちゃ、可愛い顔してる~♪
c0211824_9404198.jpg
c0211824_940492.jpg
c0211824_9405813.jpg




手を近づけると、威嚇してくる(^^;)あは
c0211824_941471.jpg




「おかん!これは運命や!おかん、俺 この猫 飼うわ~」
「え、え・・・う・・・うん。 ラッキーが焼きもちやく・・・かも」
「いや、俺 自分の部屋で飼うし」
「う・・・うん・・・そう・・・?」


それから、すぐにコンビニに走って牛乳とかを買ってきて
「フゥ~~~~!」って怒ってる仔猫にあげていた長男。


「なんて名前にするん?」
「う~~ん・・・」
「<チャンス>に、し~よ」
「え?」
「ラッキーと二人合わせて<ラッキーチャンス> な、ええやろ?」
「いやや~~」
「そやな・・・まだ男の子か女の子かもわからんしな」
「うん」
「あ!女の子やったら<ちゃんこ>は?
 ラッキーと二人合わせて<ラッキーちゃんこ>」
「絶対に、イヤ!」
「あら・・・(^^;) ひゃひゃひゃ」




そんなわけで、長男の念願がかなったわけですが
昨日の夜には、こんな写メールを送って来ました。


あら?ずいぶんと慣れたん?仔猫ちゃん。
お風呂に入れてもらってる~(^^)
c0211824_9491137.jpg




幸せなんだろうなぁ~長男が。
仔猫ちゃん、ありがとね!
by rakki_618 | 2014-06-11 09:56 | 息子のこと | Comments(0)

めざせ!笑顔の多い日々


by rakki_618