1957年2月生まれ

rakki.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:息子のこと( 147 )

家のパソコンが壊れた。。。
家でのパソコン使用は、あんまりないのですが
やはり、ちょっと不便かなぁ~~
で、
解約したけどWi-Fiでなら使えるタブレットに
キーボードをつけ、使うことにした。
c0211824_1053957.jpg



Bluetooth(ブルートゥース)
<<「Bluetooth」とは、デジタル機器用近距離無線通信の
   規格のひとつです。パソコンや携帯電話、周辺機器などを
   ケーブルを使わずに、ワイヤレスで接続し
   機器間で音声やデータをやりとりすることができます>>
(らしい)
という機能を使い、パソコンもどきっぽく使うことにした。
c0211824_1010513.jpg

パソコン買わずに、済んだ~~(^^)



長男は元気そうにやってるみたいだ・・・
ラインアプリのアイコンが、これになってた(^^;)
私には言わないけど好きな音楽ライブでもやってるのかな^^?
アイコンに書かれてた言葉が「とんだ道化だぜ」だった^^
まぁ、元気そうで 何より(^^)
c0211824_10115021.jpg




今日は、もうすぐ病院です。
糖尿病の定期検診だぁ~(^^)
by rakki_618 | 2016-01-28 10:19 | 息子のこと | Comments(8)
今日は、年金のことを書こうと予定して
書きかけていたところへ、ほんの今 長男から電話。
すごく珍しい時間に電話・・・まぁ、いいことではないな。。。


「どうしたん?」

「おかん・・・俺、仕事が手につかへん」

「なんで?」

「今朝、彼女から電話があったんよ」

「ん?別れた彼女やんなぁ?」

「うん・・・」

「なんて?」

「俺、電話番号をアドレスからも消去してたから え?誰?
 まさかな?って、思って出たら彼女やってん」

「ふ~ん・・・なんて?」

「実は・・・気になる人がおったって言うねん」

「え?別に彼氏がいたってこと?」

「うん・・・で、俺・・・それ考えたら仕事が手につかなくなって」

「・・・・・・」

「なんで女ってこんなんなん?」

「いやぁ・・・女どうこうより・・・
 それは彼女がそういう人やったんでしょ」

「そうかなぁ・・・」

「つか、彼女は そこに至るまでに何回もおまえにサインを
 出してたんとちゃうか?おまえが、見逃しとるんやろ」

「え?どんなサイン?」

「さぁ~?それは、わからんけど。
 つか、おまえアッサリと終わってたんちゃうん?
 その新しい彼氏の登場で、なんや、、、
 おまえに、いらん闘争心出てきたんちゃうん?」

「う~~ん、闘争心っていうか確かにそれを聞いてから
 なんか、落ち込んでる・・・
 俺は、こんな苦しのに彼女は もう笑ってるんやろ・・・」

「まぁ・・・それは、おまえが彼女から
 そこまで思ってもらえなかったって言うか・・・
 縁がなかったんちゃう?
 苦しい気持ちはわかるけど・・・
 それは時間が解決してくれるって。
 今日は苦しいし、明日も苦しいかもしれないけど
 一か月後には笑ってるよ。今は静かに時間の経つのを
 待ってればええんちゃうか?
 時間は、いつだって裏切らないし 誰にでも平等で
 すごく優しいよ。今の苦しい時をちゃんと過ごすことで
 また、いい出会いもあるんちゃうか?」

「そうなんかな・・・俺って、なんでいつもこうなんやろ?」

「おまえ、ちょっと自分勝手なんちゃうんか?」

「そんなことないよ、俺は今回の付き合いでは
 今までのどの彼女よりも優しくしてあげて
 長崎にも行ってあげて、お金も出してあげて・・・」

「おまえな、すでにその言い方がおかしいねん。
 何々してあげて、とか。恩着せがましいねん」

「え?」

「そういうとこで、彼女も しんどかったんちゃうか?」

「え?そうかなぁ・・・でも、いつも悪い悪いって
 彼女は俺に対して言ってたで」

「もうな、とにかく終わったの!イジイジ言ってんじゃないよ。
 いつも、終わってからそうなるんやったら
 フラれてからの立ち直り方を勉強したほうがええんちゃう?」

「そうやでなぁ・・・」

「あのな、女を忘れるには女!
 いっぱ~~~い、合コンして、色んな彼女と付き合って
 そんで、いっぱいフラれて・・・
 失恋の忘れ方を勉強したらええんよ。
 人は、悲しい思いやツライ思いしてこそ
 他人に思いやりを持てるようになるんちゃうか?
 ええ勉強させてもらったと思って
 失恋したことは、彼女のせいにしないで
 自分が悪かったんや・・・って、思わなあかんで」

「・・・・・・」

「自分の人生の責任は、すべて自分や」

「おかんが一番彼女と会ってるし
 おかんなら、俺の気持ちわかってくれると思って・・・」

「さ~よ・・・ぐちゃぐちゃ言うてるんちゃうぞ!
 くらいにしか思われへんわ・・・
 まぁ、元気出しって!!元気、出しや~~!!」

「うん・・・あ・・・!だいぶ、配達遅れたわ!行くわ!」

「気~つけいや!!」

「うん・・・」




はぁ~~~~(^^;)長男33歳4か月。
けっぱれ、長男!!




恋には見本も正解もなく
年齢に関係なく、心が燃えて・・・

♬ 恋というものは~不思議~な ものなんだぁ~ ♬
by rakki_618 | 2016-01-21 11:57 | 息子のこと | Comments(6)

息子と食事

1月12日(火)だったと思う。

さぁ、仕事に行こうとしたら次男が

「お好み焼き、食べに行けへん?」と、言う。

「え、え~~~!?もうちょっと早く言ってくれなきゃ!
 もう仕事に行くのに」

「じゃ、ええよ~また」

次男はそう言ったんだけど
もし、何か事故があって このまま次男と会えなくなったら
私は一生、次男とお好み焼きを食べなかったことを悔やむだろう・・・
そう!私は何でも考えすぎなんです。
けど、悔いのない人生を送りたい私は

「じゃ、食べに行く?」

「え?店は?」

「ちょっとだけ遅刻かな・・・ま、いいよ」

そう言って次男とお好み焼きを食べたんです。



家に帰ると、すごく寒くって またお風呂に入ったんです。
で、さ~仕事に行こうと思って何気なく携帯を見ると
長男から電話が入ってたんです。
どうしたのかな?と、思って長男に電話かけたんです。

「電話、くれたん?どうしたん?」

「いや・・・ごはん食べに店に行こうと思って」

「今日は、まだ家やねん。店に行くのん、遅くなったんよ」

「そうなんや・・・じゃ・・・いいよ」

「どないしたん?元気ないやん・・・」

「うん・・・」

「なによ~ 回転寿司でも食べに行く?」

「仕事は?」

「いいよ、遅刻しても」

お客様には迷惑おかけしても
この長男の小さなサインを見逃すわけにはいかない。

回転寿司屋さんで長男と待ち合わせして店内へ。

「好きなん、なんでもいいから い~~~っぱい食べなさいよ」

「うん・・・」

「久しぶりやな~」

「うん・・・俺、この前 一人で来た」

「そうなん?」

「うん・・・ちょい落ち込んで・・・」

「ふ~~ん・・・」

「で、食べよう!って思って27皿食べた」

「はぁ~~~~(@。@) ほんまに落ち込んでんの?」

「フ・・・」

「どうしたん?彼女と何かあったん?」

「うん・・・別れた」

「え?また、別れたん?」

「うん・・・」

「ふ~~~ん」

「彼女、精神的に暗くって・・・今、笑ってると思ったら沈んだり
 いつも、他人とくらべては自分は不幸や言うて」

「ふ~~ん」

「で、今まで言わなかったけど 父親が誰かの借金の
 保証人になってるとか言うてきて」

「え?(@。@)あんた!お金貸してないやろな?」

「そんなん貸してないよ。貸してとか言われてないし」

「うん、貸したらあかんで」

「わかってる。でな、俺らの付き合いにそんなん関係ないやろ?
 一緒にいてて楽しいんか?って聞いたら楽しいって言うんよ。
 じゃ、それでええやん言うて笑ってると思ったら・・・
 スマホいじりだして、、、だれだれは幸せそうやとか言うて来て
 また、どんよりして暗いねん」

「ふ~~~ん」

「で、ドタキャンも3~4回あって 俺、新幹線のチケット買ってるのに
 急に、暗くなって もう会えないとか言うて・・・」

「ふ~~ん」

「この前のクリスマスもペアリングあげて・・・」

「え、え~~~(@。@) すごい! いくらしたん?」

「え?そんな高いものちやうよ 1万円くらいやよ」

「ふ~~ん」

「そんで、今回 大阪に来るって言ってたから
 俺、色々と予定立ててたのに、、、またドタキャンや」

「ふ~~~ん」

「で、俺 もうええわ。言うてん。同じことばっかや。
 ほんまにやり直したいなら電話して来いって言うたけど・・・
 電話、ないわ。まぁ・・・なんか淋しいわ。
 あ~~~あ・・・音楽しようかなー。
 おかんって、なんで生きてるん?何が楽しみ?
 生きがいってなんなん?」

「お母さんか?う~~ん・・・なんやろ?
 周りには、ちょい変わった人もいるけど
 大体、普通のいい人ばっかで・・・幸せやで。
 食べるモンも美味しいし、お父さんは優しいし・・・」

「ふーーーん」

「一緒に漫才とか観に行っても、終わったら
 <ありがとう、こんな楽しい思いさせてくれて
  おまえの計画にハズレなしやな、ありがとう>
 こんなん、言ってくれるんやで」

「ぎゃはははははははは!!!!おとん、必死やなぁ~!」

「なんでよ~~本心やがな」

「昔のおとんと違うなぁ・・・」

「やろ?随分かわったよ。ありがとうとか、言うもんなぁ~あはは」

「ありがとうって言うんやなぁ」

「そうやで、言うてくれるで」

「ふーーーーん」

「ま、元気だして頑張りよ」

「うん!」

「え?19皿? お母さん、コーヒー飲んだだけやし・・・
 食欲なさそうな顔して、ダイエットしてるとか言うてて
 けっこういっとるがな」

「へへへ」



長男、ま・・・ちょっと元気になったみたいでよかったです。




ほんでもって、、、
私の財布の元気がなくなりました(;。;)



こんな、お寿司あるんですね~笑ってしまいました!
c0211824_20115599.jpg




お客様からケーキいただきました♪
いつも、ありがとう!ごちそう様です!美味しかった(^^)
c0211824_20124251.jpg

by rakki_618 | 2016-01-15 20:18 | 息子のこと | Comments(6)

自己中やで

年末にシフォンを買いに来て下さったお客様。
占い師さんなんだって。
たいした悩みもないけど、占ってもらった。

私に関しては、基本健康。
気を使い過ぎの性格。
こういう人は、考えすぎで精神をやられてしまうのに
うまく、抜いていて精神もきわめていいらしい。
男の星らしく、すごく繊細なのに絶対にそうは思われず
誰でも気軽に、あなたを傷つけることを言い
本人が、すごく傷ついてるなんて誰も知らないらしい。
(そそ!そうなのよ~~~!!)
旦那さんはハンサム。私の生まれはメンクイらしく
ハンサムを選ばないわけがないと言われた。
まぁ・・・旦那は私の好きな顔してる。
私は、男性でも女性でも美しいものを好むらしい。
金運はないことはないけど出て行くお金もすごいらしい。
旦那は、くそまじめで奥さんひとすじ。
働き者で、ほんとは亭主関白になりたいのになれてない。
めちゃいい人だけど、ちょっと頑固。
私は、こんないい旦那さんを選べる星に生まれてますね~とのこと。
あなた、男だったら 暴力振るう人ですよ。だって(ー。ー)
わかるわ~~ 

ま、お遊び気分でね・・・

で、唯一 まぁ・・・悩みと言えば息子2人の仲の悪さ。
あ、同じタイプの人間が激突してますね~とのこと
(タイプ、違うけどなぁ・・・?)
ま、仲良くなるとすれば・・・ここ2~3年かな。
(ないように思うけど、もう、いいや^^)
あ~~どちらも、お母さん大好きですね~
(いやいや、、、それは感じられない^^)
特に長男さんはマザコンというか・・・お母さんが好きでたまらない。
(あ、ないない、ほんまにないわ~~)
お母さんは、子離れしてますが
息子さんたちは、お母さんお母さんですね~
(ないない、それは感じれないけどなぁ・・・)
次男さんの方がツキがなく、ず~~~っと人生沈んでますね。
もう少しで、それも抜け出せますよ。
長男さんは・・・すごく優しいですね~  ご自分にも。
(え?自己中ですよね)
まぁ、自己中って言いにくく ご自分に一番優しいと言いました。
メンタル弱いですね~  次男さんも弱いです。
(あら?次男は強いと思ってたのに)
お母さんほどのメンタルの強さ、ないですね。
(え?私が一番弱いんじゃ・・・?)
お母さんは、強いです。繊細だけど、強いです。
(え?うっそ~~?? メンタル弱いけどなぁ・・・あかんたれやで)



ま、年末に このようなことがあって・・・
で、年末に長男から「彼女を連れて帰る」ってラインがあり
この前、別れたのでは?
「はぁ?復活でっか?」 私の質問に
「一応ね(笑)」の、返事。
そうは言ってたのに、私は全く彼女と会えず・・・
(可愛い子なので会いたかった)
長男、お正月は彼女と初詣に行ったのか・・・
こんなのがラインで送られてきた。
おみくじを引いたら大吉が出て、うれしかったんだろうか?
そして、そのあとの私の返事には返事なし。

c0211824_14503881.jpg


それから用事ができ、長男に電話。


「おまえ、どこ?」

「どこって、大阪」

「ふ~~ん。今日は・・・あれこれあれこれ・・・」

「わかった」

「で、おまえ、お母さんのラインに返事ないなぁ?ケチか?」

「ケチって~~あはっは。俺は占いなんて信じてないねん。
 だから、ほんまは大吉のおみくじとかは人に見せたらアカンらしいけど
 俺は見せてるやろ。信じてないからなぁ~」

「ふ~~ん。。。ほんでも、返事くらいしろよ。ケチ!!」

「ケチって・・・あはは」

「じゃ~な」



まぁ、長男は自分に都合が悪いと返事しなかったりする。
長男に電話して出ないと(仕事以外の日に)
こいつ・・・無視してるんとちゃうんか?なんや?こいつ~~!
そう思ってしまうけど
次男に電話して出ない時は
あれ?携帯忘れて行ったんかな?どうしたんやろ?
そう思ってしまう。
ま、長男は超自己中だと感じてます(^^;)





で、今朝のライン。

c0211824_14575147.jpg



((こたつ俺が座った時から
  もともとつきっぱやったで!!
  消してあげようおもってたけどわすれてた!))

てか?

ほんまに、なんて言い方・・・(><)

<<こたつ、俺が座った時からついてたで。
   オトン忘れたんちゃうかな?
   ほんでも、俺が最後やったから
   俺、消し忘れたんやな~わりわり。
   オトンにも言ってあげた方がええで。危ないからな>>

こういう言い方できんもんかな?

昨日も、すぐに帰るって言ったきり なかなか帰ってこないので

「猫が、ひどい鳴き方するから見にいったら
 餌がないよ、お腹すかしてるんちゃう?餌あげろか?」

そう電話したら

「いやいや、もうすぐに帰るからほっておいて。
 昨日、満タンあげたから大丈夫」

そう言うのです。
それでも、そこから3~4時間経っても帰って来ず
猫が、かわいそうになってコッソリ鶏肉少しあげたんです。
自分の猫が他人になつくのがイヤだという超自己中~~~
ほんまのほんまに彼女が不憫です(;。;)

まぁ、優しいとこもあるし自分の息子なので仕方ないですね。
性格って、、、生まれ持ったもんが一番大きいんちゃう?
旦那なんて、
自分さえ我慢すれば それで周りがよくなるなら・・・みたいな
謙虚な性格やけどなぁ~ 長男は、それを受け継いでないわ。
それでも、やっぱ息子やから可愛いけど・・・
ああいう人と絶対に結婚はしたくないなぁ~
あぁ・・・彼女が、かわいそう。
ま、長男もオカンみたいな人と絶対に結婚したくないわ~って
思ってるやどけどな あははっは~~  すまんすまん!
by rakki_618 | 2016-01-03 15:28 | 息子のこと | Comments(10)

息子たちの健康は?

久しぶりに、長男と会った。

「おまえ、どう?体は?」

「うん、いけるよ」

「手術跡、どんなん?」

「う~~ん・・・」

「ちょっと、写真撮らせて」

「いやや~!」

「なんでよ!ちゃんと記録しとくわ」

「ええって!やめろや~やめろや~~!」


そういう長男を追いかけまわし・・・首の手術跡をパチリ!



去年10月、手術後すぐの長男
c0211824_3141447.jpg




今年の11月28日(土)昨日の長男の手術跡のノド
c0211824_3152945.jpg




今年の8月の会社の健康診断かな?
c0211824_3171252.jpg





どこにも属していない次男(><)
献血に行って血液検査の結果が来た。
c0211824_319345.jpg





ふぅ・・・
by rakki_618 | 2015-11-29 03:22 | 息子のこと | Comments(4)

大丈夫でした!!!

昨日、町内の耳鼻咽喉科に行ってきた次男。


「あれ?えらい早かったなぁ?どうやったん?」

「うん、別に たいした診察もなく ノドもさわってくれず
 で、炎症あるからチクチクするわなぁ~って言われて
 ほんで薬出してもらって帰ってきた」

「はぁ~?それだけ?」

「うん、それだけやで」

「それだけって・・・おまえ、自分の症状 ちゃんと言わなかったん?」

「言わなかったんって・・・聞けへんもん」

「はぁ~~~~!?」

そこへ旦那が

「ん?なんや?ちゃんと診てもらわずか?
 なんや、その医者?症状ちゃんと聞けよのぉ~~」

で、次男が

「そやろ?何も、聞けへんねん」

で、旦那が

「おかしな、医者やのぉ!」

で、次男が

「そやろ!おかしいわ」



あ~~~~!!もう、我慢できない!

「おまえら2人とも、あほか?
 何を自分のことばっかり言うてんねん!
 ノドがおかしいなら、自分から症状を言うもんじゃ!
 なんで、お医者さんがイチイチここいけますか?
 ここは痛くないですか?こっちは?とか・・・
 そんなん聞いてくれるねん!!
 自分のどこかがおかしかったら、自分から言うもんじゃ!
 何を他人任せなアホなこと言うとるんじゃ!このあほらが!!」

( ̄~ ̄;)  二人とも。ぽかぁ~~~ん  ( ̄~ ̄;)

「で、結局 薬もらって帰ってきたんか?」

「うん・・・」

「おまえ、ちょっと来てみろ!」


そう言って私が次男の首を入念にさわると・・・


「あれ?全然 腫れてないなぁ?」

「そやろ?いけるって」

「いけるって言うても、ちゃんと診てもらっときや!
 明日、総合病院に行きや!
 おまえ、今日も起こすまで のらりくらり~~と
 寝てたな!!明日は、はよ起きて行けよ!!」

「うん・・・わかったよ」

「ほんまやなぁ!!」

「うん・・・これさ~考えてみたら
 去年、香川にうどん食べに行って こんぴらさん登って
 そのとき、すごい しんどくって・・・
 で、血痰でたんよなぁ・・・そのときかな?」

「それ、もう1年前やろ?」

「うん・・・それが、悪かったんかな?」

「さぁ・・・それは、わからんけど
 もう、その時には戻れないんやから
 その時に、病院に行かなかった おまえが悪いんやから
 これから、どうやって その痛いのを治すかってことを
 考えていかな仕方ないやろ?」

「うん」





わぁ~~~~!!やった~~~~~~!!
いま、次男から電話ありました!!
たった今です!!
どうもなかったって!!
わぁ~~!!うれしいうれしいうれしいよ~~~~~~~!!
よかったです(^^)

そして長男も大腸がん検診に行ってたんですが
次男と話し中に電話が入り・・・
次男との電話を一度切って話したら
こちらも、大丈夫でした!!
あ~~~よかったよかったよかったよ~~~~!!

それから旦那に結果報告の電話!
初めて涙があふれてあふれて・・・
安心したんやろな。いまも泣きながら書いてます。
あぁ・・・よかった。
ほんまに、よかった・・・

いろんなことに、ありがとう。



昨日、トイレで考えてた。
長男、甲状腺ガンになって、ほんでまた大腸ガンかも知れへん。
次男も、ノドがおかしい・・・ガンか?
明日は2人ともガンのことで病院・・・
そういえば、私も何年か前に大腸ガンか?って、ことがあり
んん?まてよ?私は ガンじゃなく ガンもどきやったな。
え?がんもどき?そんな食べ物あったぞ~~

そんなこと、考えながらの昨日でした。


よかったよ~
ほんまに、よかったよ~~!

みなさま、ご心配おかけしました m(。。)m
ありがとうございました!




お客様からいただきました。
いつも、ありがとうございます!
熱いご飯で、いただきます~~♪
c0211824_11431335.jpg
c0211824_11432372.jpg
 
by rakki_618 | 2015-11-17 11:49 | 息子のこと | Comments(12)

ファイト~!!

昨日は、パソコン友達のB子ちゃんと会ったよ。
めちゃめちゃ、楽しかったよ~(^^)
少し、心を病んでるらしいけど・・・
話してても、心が病んでるなんて全くわからない。
表面上は、わからないんだけれども
彼女の話を聞いていると、心の奥底の方で
すごく辛いんだなぁ~って・・・伝わってくる。
それを他人さんに理解してもらえないのが、また苦しいらしい。
誰でも、自分の経験したことないことに対しては
こうだろうなぁ~っていう想像でしか、、、わからないもんなぁ・・・
私は、彼女と話してると すごく気持ちが楽チン。
自分が一番でなければイヤっていう女王様的なところもなく
控えめで、他人さんのことを考えられる性質。
彼女といると、いらん気を使わないでいれるのでいい。
久しぶりに二人でカラオケにも行った~♪
わたしばっか、歌ってたけど(^^;) うへへ~
きっと、B子ちゃん心がきれいなんだろうなぁ~
彼女といると、気持ちがいい。
物知りで、話すことも聞いてて勉強になる。
決して、威張ることなく話してくれて
うんうん。って、話にのめり込んでしまう。
私の話も、ちゃんと聞いてくれるし・・・
二人でバスツアーにも行きたいなぁ~!




そして・・・次男の話。
こわがりアカンタレの長男とは違って
にこにこしながら、ノドがおかしいと言ってた次男・・・
その話を、次男から聞いた時には旦那は熟睡してて
その後、朝の早くから仕事に行ってくれた旦那に言う機会がなく
今日、帰ってきたら 言わなくちゃなぁ・・・
そして、今日の午前中には次男を病院に行かせて・・・
どんな結果が出るのか・・・
結果によっちゃ~ 松茸ツアーも年末のバスツアーも
次男と私たちで行く予定してる旅行も
やめることになるかも知れないなぁ・・・
にこにこ笑ってるけど、心の中は やっぱ不安なんだろうな。
かわいそうにかわいそうにかわいそうに!
なんでもなければ、いいなぁ。。。
なんかあったら、お母さん、持ちこたえられるかなぁ。
あーーーあ。
めちゃめちゃ、うれしいことなんか ない方がいい!
めちゃめちゃ、悲しいことやって来る気するやんか!
つまらなくても平凡がいい。
幸せって・・・平凡のことだと思う。
早く、今日が過ぎてくれないかな。


ファイト~~~~!!
by rakki_618 | 2015-11-16 01:27 | 息子のこと | Comments(4)

まさか、次男も?

最近の出来事、メモ書き。


お義姉さんの長女さんがエステサロンをオープン。
お祝いがてら、行ってきました。


パソコンで知り合ったカラオケ仲間のB子ちゃんが
パソコンで知り合った横浜の友達Hさんを家に泊めてあげたらしい。
Hさんが断食ダイエットをするのに淡路島に行くことになり
その帰りに大阪で会おうと言われ、家に2日間、泊めてあげたらしい。
その横浜の友達が帰った後、泊まった部屋に置いていた・・・
5kgの新米がなくなったらしい。え!?(@。@)
帰るときの、その人のカバンはパンパンで
車で京都まで送ってあげるのにカバンを持ったら
メチャメチャ重かったらしい。。。
そんなこと、あるの~?(@。@)
もし、その人が新米を持って帰ったとしたら、、、
ひどい、お話だー(><)
で、淡路島の断食ダイエットの結果は
23万円もかけて 体重は3、5kg減っただけだそうな(><)
体重を3、5kg減らして、カバンは5kg増やしたんだろうか?
カラオケ仲間は落ち込んで心臓が痛いそう・・・
心が優しすぎて・・・とても、かわいそう。
いつも誰かに優しくして裏切られて・・・
心がおかしくなって、眠れなくなり・・・
睡眠薬がなければ眠れなくなったらしい。
好きでもない他人のために、自分の人生をおかしくするなんて!
自分は自分のために生きなきゃ!
なぜか、この彼女がいつも気になってしまう・・・
今日は、久々に会ってきます~~(^^)


で、次が やっかいな問題。。。
次男が、病院に行こうかと思うって言うんです。
サッサと動かない次男が言うぐらいだから
よほどのことか?



「え?どうしたん?」

「うん、ノドのところがおかしいねん」

「おかしい?って?」

「なんか、飲み込んだらチクってする」

「はぁ~~~~~!!(@。@)(@。@)」

「いや・・・角度によってやけど・・・」

「早く、病院に行きや!!何、してるんよ!!!」

「うーーん・・・けど、だいぶん前からやで」

「なんで、今まで行かへんの?」

「うん・・・」


それから、次男のノドあたりをさわると・・・
腫れてる(@。@;;;)
長男の時と同じような気がする・・・(;。;)


「おまえ・・・腫れてるやん!! 早く、病院に行きや!」

「うーーん、まぁ俺のタイミングで行くわ~」

「あ、ほ、か!!! 何、言うとんねん!
 おまえだけの問題ちゃうで!
 ほれ、お母さん もう心臓バクバクなってるやろが!!
 早く病院で診てもらってなんでもなかったらホッとするやろ!
 おまえだけの問題ちゃうで。みんなに迷惑かけるんやで!
 お母さん、もう泣きそうやのに・・・早く行きや!!
 わかったなぁ!!月曜日に行きや!!」

「(@。@) わ、わかったよ。行くよ・・・」


で、もう一回 次男のノドをさわると・・・


「あれ?さっき腫れてたのに?あれ?どこいった~~?
 あれ?腫れてたのん、どこいった~~?
 あ、あったあった。ん?あら?さっきと違うなぁ」

「それ、のどぼとけやって」

「え、え~~?そうなん?(?。?)
 まぁ、なんかわからんけど早く病院に行って!!」

「わかったよ。行くよ」




そんな感じで、次男まで・・・か?
まぁ、まだわからんけど
なんも、ないといいなぁ・・・
あぁ~~!!考えても仕方ない!
明日の結果を待とう!!





じゃ、友達と会ってきます~。
by rakki_618 | 2015-11-15 09:02 | 息子のこと | Comments(7)

長男の彼女、ご来店!

昨日、長男から電話があった。


「もしもし、おかん?」

「ん?どうしたん?」

「店、誰かいる?」

「いや・・・お父さんだけ。お父さん、ごはん食べてる」

「ふ~~ん・・・」

「何よ?ごはん、食べるんか?」

「いや・・・」

「何よ?」

「今、彼女と一緒やねん」

「え、え~~~~~?(@。@)長崎から?来たの?」

「うん、そうやねん。ちょっと、行こうかなぁ」

「うんうん、おいでや!」

「おかん、変なこと すんなよ!」

「変なこと?踊ったり?」

「とにかく、変なこと すんなよ」

「ふぁ~~い」



長男の彼女は博多の人だと思っていたけど
博多はデートの場所で
長男の彼女は長崎の人らしい。



長男と電話が終わって、ドキドキしていると
20分くらいして 彼女が お店にやって来てくれた。

おぉ~~~めちゃめちゃ きれいな娘さんやん。
可愛いって言うより、ほんとに美人な娘さんでした。
あどけない感じで・・・美人。
いやぁ~~もう、わかったわ。
近々、息子は ふられる・・・わ。(-。-)

おかん!どっかに載せる気ちゃうやろなぁ?
そう言って、嫌がってたけど
載せさせて、いただきますね~~
これ、おかんの楽しみブログやからね(^^)
あんた、このブログ知らんし・・・へへ
c0211824_105156.jpg

(おまえは、ドクロの服を着るな!っつうの)


新幹線で博多まで行って帰ってくると 
30000円くらいかかるらしい。
長男は飛行機が苦手で乗れないのでピーチなども利用できない。
今回は、彼女が長崎からピーチで来てくれたらしい。
下世話な話だけど長崎から大阪までピーチでいくらしたの?
そう聞くと
「6000円くらいです」と、彼女。
横から、長男が
「その、飛行機代 俺が出してん」

(^^;)

おまえ・・・そういうことを言うな!
この、バカタレがぁ~~~!!
やっぱ、おまえは すぐ ふられるわ(><)

そう思いながらも、母は うまくいって!と、願ってしまう。
つーーか、長男の笑顔を見ていたい。


長男たちが帰った後、旦那が言った。

「あいつも、うまいこと考えたのぉ」

「え?どういうこと?」

「あいつが博多まで行ったら3万かかるやろ?」

「うんうん」

「ほやけど、彼女をこっちに呼んで自分がお金出したら
 自分が飛行機に乗らんでもええし、半額で済むやん」

「ほ~ほ~、なるほどね!」

「やろ?あいつ、うまいこと考えてるわ」

「そやけど、きれいな娘さんやったね。可愛いっていうより美人やね」

「そうやのぉ・・・第一印象はバッチリやったな。
 イヤミのない美人な娘さんやのぉ~」

「うんうん、感じのいい娘さんやったわ」




出会って一か月らしい。
それなのに、もう何回もケンカしてるらしい。
ま、青春 楽しんで~
って、、、あんた もうすぐ 33歳。。。

彼女、長崎の方では なかなか仕事もなく
大阪に出てこようかどうか迷ってる・・・って
この前、長男が言っていた。
もしかして、少しの間 我が家にいるかも知れないので
次男に、そのことを チラっと言うと

「出会って、一か月やろ?軽いな・・・」と、ポツリ。

あはは(^^;) まぁ、たしかに・・・。
by rakki_618 | 2015-09-05 10:38 | 息子のこと | Comments(8)

長男の恋

私達3人がラッキーのお参りをしている頃、長男は・・・




と、その3日前の8月13日(木)


「おかん、今から 明日の博多行きの新幹線のチケット取れる?」

「え?博多?」

「うん、博多」

「博多って・・・おまえ、何しに行くん?」

「何って・・・ま、色々 観光とか・・・」

「え~~誰と?」

「誰と?って・・・一人で」

「え、え~~?一人で?なんでよ?」

「なんでって、俺は色々と観たいねん」

「ふ~~~ん、変なの(?。?)」

「チケット、取れる?」

「明日やろ?そんな急には無理やわ~」

「俺、みどりの窓口 行ってくるわ」

「う、うん・・・」



そんな長男が博多行きの新幹線のチケットが取れたと言い
私とのラインに、こんな画像を送ってきた。
c0211824_1147840.jpg
c0211824_11471816.jpg


<そんな長男とのラインのやり取り>

これ、どこ?
門司港?かな。
ふ~ん、大丈夫なん?
うん、大丈夫。
そうなん?
俺、何回か博多来てるし
え?何回か行ってるん?
うん、そうやで
へ~~


おかしな行動するなぁ?
なんやろ?
彼女でも出来たんかな?
まさかな(^^;)


そんな長男が、16日(日)の夜中に帰ってきた。


「おまえ・・・博多に何しに行ったんよ?」

「何って・・・(^^;)」

「何よ?ほんまのこと言いよ!彼女か?彼女できたんか?」

「まさか・・・違うよ・・・」

「じゃ、何よ?」

「いや・・・俺かって観光したいがな」

「何度も博多を?博多、好きなんか?」

「うん、まぁ・・・」

「おかしいやん!彼女やろ?」

「・・・・・・」

「白状しい~や!」

「うん・・・実は・・・そうや」

「ええ~~~~~~!! (@。@;) ま、ま、まじっすかぁ~~!」

「うん・・・」

「え?どこで知り合ったん?」

「どこって・・・」

「え~~出会い系とか やってんの?」

「いや、そうじゃない」

「じゃ、そんな遠いところの子と どうやって出会うんよ?」

「ま、友達の紹介っていうか・・・」

「ふ~~ん・・・」

「えへへ」

「おまえ、あけみちゃん、あさみちゃん、あやかちゃんって・・・
 ずっと<あ>のつく名前の彼女やったけど・・・今度は?」

「え~~おかん よう覚えてるなぁ。今度は<ま>や」

「え?そうなん?名前、当てるわ!」

「え?」

「う~~んと・・・まき?」

「ちがう」

「まさこ?」

「ちがう」

「え~~ まなみ?まな?まゆ?まゆこ?まい?」

「全然、当たらへんやん。全部、ちがう」

「ふ~~ん、ま、ええわ」

「彼女、おかんに会いたいって言ってたわ」

「え?なんで?」

「お母さんって、おもしろい人なん?って言って」

「おもしろい人って・・・
 おまえ、俺のおかんっておもろいで~とか話したん?
 いや、別におもろないけどな^^」

「いや・・・俺がおもしろいから おかんもおもしろい人かなって
 思ったんちゃうか?」

「え、え~~~~(@。@) あんたって、おもろいか?
 おもろいこと、言うん?」

「うん、俺 おもろいらしいで(^^)」

「ふ~~~ん・・・そうなんや。
 おまえ、もしかして博多に行くって言うんちゃうん?」

「いや、彼女が大阪に来たがってる」

「そうなん?」

「進学しようか就職しようか迷ってるらしいねん」

「え、え~~~~ そんな若い子?」

「うん・・・まぁ・・・」





長男は、もうすぐ 33歳。
私が知ってる、付き合った子は3人。
付き合い出すと意外と長く・・・3年、4年、3年と長い。
で、最終的に いつも フラれてる(^^;)
今回は、どうなることやら?
でも、まぁ・・・幸せそうで よかった。



今の私の心配は・・・

「おかん!俺、博多に行くことにしてん!でな、にゃ~のこと頼むわ!」

そう言って、私に猫の世話をしてくれと頼むんではないのかな?
そんな心配、しています(^^;)

長男ちゃん、お幸せに~♪
by rakki_618 | 2015-08-20 12:28 | 息子のこと | Comments(8)

めざせ!笑顔の多い日々


by rakki_618