1957年2月生まれ

rakki.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:その他のこと( 754 )

12月17日(土)~19日(月)
旦那が3連休にしたよ。って言うんです。
18日(日)は仕事の日なんだけれど
日曜日はヒマらしいので違う日に仕事するように変更して
3連休にするからと言うのです。
まぁ、ようわからんけど
スグに熊本の幼馴染に電話。

「もしもし、九州しばらく行くのんこわかったけど
 やっぱり行きたいんやけど・・・17日~19日いける?」

「ごめ~~~ん、12月はちょっと忙しいわ」

「そっかぁ~了解。ほな、またな」

よし、富士山にでも行こうか・・・
で、少し富士山に行きたがってた次男に

「12月の17日から、お父さん3連休になったから
 富士山に行く?」

「え?連れてってくれるん?」

「うん、まぁ・・・あまりにも高かったらヤメルで」

「うん。おかちゃん富士山に行きたがってるから
 俺、今度 富士山に連れて行ってあげようと思ってたんよ」

「え?そうなん?(@。@)うれし~~
 でも、まぁ、今回はええわ。またの機会にお願いします」

せっかくの旦那の3連休。
どこかへ行こう・・・そういう計画を立てていた。
というのも・・・
ほんとは17日(土)は 夢ちゃん(仮名)と旦那と私で
Kさんのギターを聴かせてもらいに行くかもなぁ・・・だったのですが
紹介ではないよ、紹介ではないよと言いながらも
初めて夢ちゃんがKさんのところへお邪魔した翌日から
Kさんの夢ちゃんへのライン攻撃(?)が始まり
ほんの少し、夢ちゃんが困っていたんです。
で、決してKさんに対して悪印象ではなかった夢ちゃんは
じっくりゆっくりとKさんって人を知っていきたいと思ってたのに
あれ?なんだかKさんってあせってる?ん?急ぎすぎ?
そんな風に思ってしまって、、、少し引いてしまったんです。
電話で話したい。とラインしてきたKさんに対して
夢ちゃんとしては、今は時間もないし寝たいし、とか考えてしまい
電話で話すのは、ちょっと・・・って、答えてしまったらしく
その後、Kさんからラインが来なくなったらしいです。
そうなってくると・・・おかしなもので(^^;)
夢ちゃんは、Kさんからのラインを待つようになってしまい。。。

   昨日、夢ちゃんと一緒に
   びっくりドンキーさんに行ったのですが
c0211824_2331261.jpg

c0211824_23313833.jpg

びっくりドンキーさんのハンバーグを食べながら
夢ちゃんが言うのです。

「私、悪かったのかなぁ?」

「え?ちっとも悪くないよ」

「言い方、おかしかったのかなぁ?
 怒ったのかなぁ?」

「いいんじゃない、別に。
 それで、怒ったのならそれまでよ」

「う~~ん・・・でも、なんかなぁ~」

「17日も、もう行かないやろ?」

「でも、歌 聴きたいかも・・・」

「え?そうなん?じゃ行く?」

「何事もなかったように行こうか・・・」

「あら、そうなん?」

なんや・・・
夢ちゃんはKさんを気に入ってるんやなぁ~って思って
私はスグにKさんに電話したんです。
Kさんは電話に出なくって・・・
ラインしたのですが既読にならず・・・
あら?忙しいのかな?仕事かな?と思ってると
Kさんから電話がかかってきたのです。

「どうしたの?」

「私、12月17日ライブお願いしてたかな?」

「いや、それ この前に変更になったで」

「あ、そっか~」

「17日も来てくれたらええやん」

「あ、そう?今、夢ちゃんと一緒やねん。ちょっと かわるわ」

嫌がる夢ちゃんと電話をかわって
店の外で話して来なよ、みたいなジェチャーを私がして・・・
夢ちゃんが外に行きました。
5分ほどすると夢ちゃんが戻って来て

「〇〇さん(私)と電話かわります」と夢ちゃんが言い

また私がKさんと話すことになり

「17日、おいでよ~」って Kさんが言ってくれて

「それじゃ、17日おじゃまします」と なりました。

Kさんと電話で話した後の夢ちゃんの顔は
なんだかホッとしたような顔をしていました。

「どう?話してよかった?」

「うん、ちょっと色々と違うなぁ~とも思ったけど
 まぁ、話せてよかった」

「それなら、よかったね」

「うん、またライン復活やねって言われた。
 まぁ、気軽に考えるわ~」

「そうやね(^^)」

やっぱ、夢ちゃんはKさんを気に入ってるのかな?


いつも優しい夢ちゃん
わたしが<すみっコぐらし>のファンなので


   こんな可愛いカップを買ってきてくれたよ♪
c0211824_2344185.jpg

いつも、ありがとう(^^)
Kさんと、もっと友達になれるといいね~~(^^)


富士山にも、絶対に行くよ~~♪
by rakki_618 | 2016-11-22 00:16 | その他のこと | Comments(8)
昔、すごい仲良くさせてもらってた友達がいて
子供同士も仲良くさせてもらってたんだけど・・・
なんで?
彼女が私を裏切った。

私の旦那が病気になり働くことができず
生活に困っていたとき、彼女が教えてくれた。
体が悪くても、できる仕事があるよ・・・と
ある仕事を紹介してくれた。
でも、それを始めるには200万円いると言われ
私は彼女に銀行から借りた200万円を渡した。
銀行の人が新車を買うような手続きをしてくれて
200万円、借りることができたんだったと思う。
彼女に200万円渡したんだけれど・・・
本当に、そうなの?そんな200万円もいるの?と
めちゃ仲良しで信頼してた彼女を疑い始めた。
それで、その仕事を扱っているという会社の東京本社に
彼女に黙って電話をしてみた。

「え?すぐ仕事ができる会社の権利を200万円でお売りする?
 そのようなことは、やっておりません」

それを聞いた私は仲良しの彼女に電話して

「そんなん、ないって言ってるやんか!」と 怒った。

「なんで勝手に東京本社に電話してるんよ!」

「なんで、したらアカンねん!
 やましいことなかったらかまへんやろが!」

「勝手に本社に電話しないでよ!」

「何で、アンタが怒ってるねん!怒るは、こっちじゃ!
 すぐに、お金、返せ!よくも友達だましたなぁ、すごいな」


このような出来事が・・・大昔あったんです。
その後、この友達とは疎遠になりました。
今の私なら、お金のことを言ってきたら疑うし
カンタンに騙されないかもしれませんが
その頃は、旦那に仕事がなかった焦りと
彼女を思いっきり信頼してた。ってこともありました。
今、思えば疑い深い旦那さえ・・・
彼女に、200万円渡すことに反対しないほど
旦那も彼女を信頼していたんです。
そんな・・・今は疎遠になった彼女なんですが
噂で・・・病気になってると聞きました。
もしかしたらガンかも知れないと聞きました。
私は・・・このままでいいの?
会わなくていいの?自分に問いかけました。
会わなかったら後悔する!そう思いました。
けど・・・旦那に黙って彼女に会いに行ったら・・・
きっと、旦那は怒るだろうな・・・
そう思ったので、旦那に聞いてみました。

「なぁ・・・〇〇ちゃん、病気で入院してるらしいわ」

「ふ~~ん」

「もしかしたら・・・ガンかも知れないらしい」

「・・・ふ~ん」

「私、お見舞いに行きたい・・・かも」

「なんで?」

「なんでって・・・このまま、会わなかったら後悔する」

「なんで、いまさら?」

「う~~~ん。。。」

「おまえ、どれだけのことされたん?」

「そりゃまぁ・・・そうやけど・・・」

「今、見舞いに行ったら 喜んでくれると思う?」

「う~~ん・・・」

「ええふうには、とってもらわれへんぞ」

「そうかなぁ・・・」

「おまえな、そこがアカンのよ。
 過去の人やろ?もう終わった人なんよ。
 その人が病気になっても もう・・・なんていうか・・・
 付き合いないんやから、
 お見舞いとか行かなくてもええんちゃう?」

「そうかなぁ・・・」

「こっちから、何か事を起こすってしなくていいんちゃう?
 そりゃ、むこうからやってきたら知らん顔せんでもええけど
 自分から行くってことはしなくてええんちゃうか?」

「そうかなぁ・・・」

「仮に会いに行って、また付き合うん?
 あんな、ひどいことされて・・・また付き合うん?」

「う~~ん・・・」

「ひどい人間とは付き合わなくてええんよ」

「うん・・・そうやなぁ・・・」


彼女が病気になってるのに、お見舞いにも行かない自分は
なんて冷たいのか?って思ったのですが
何十年も疎遠になってるのに・・・そうよね、いまさらやね。
それに、彼女は来てほしくないかもしれない・・・な。


今回は、旦那の言うことに納得した。
旦那の言うのも、一理あるかな。
by rakki_618 | 2016-11-20 08:26 | その他のこと | Comments(10)

小さな自分。

最近・・・
仕事場の近くで4~5回 そのワンちゃんに会った。
ある、おじさんが そのワンちゃんを連れて
散歩している場面に4~5回、遭遇した。そ!昨日もだ。
思い切って、声をかけてみた。

「何歳なんですか~?可愛いですね」

「この子?何歳ぐらいかなぁ・・・」

「???」

「東北の震災で行き場のなくなったワンちゃんなんよ」

「へ~そうなんや・・・名前は?」

「カズコ~~」

「あはっはあ、そうなんですか」

「うん、うちに来たのは2年前かな」

「そうなんや・・・」

「インターネットで、そういうボランティアのサイト見て 
 で、この子引き取ったんよ」

「そうなんですか・・・」

「うん、ラブラドール死んだとこやって・・・悲しくて
 残りの人生 また犬と一緒にいたくて」

「そうなんですか。この子、引き取ってもらってよかったですね」

「えへへ(^^)」

「話、聞かせてもらってありがとう」


優しい人も、いるんだな。この世にはね。
ほのぼのとした気持ちで車の運転して帰宅。
駐車場でガサゴソと車の中の物を整理していると・・・


「おい」

「え?」

「おい」

「え・・・?誰?」

「おい!あんた、あーちゃん(私の母のこと)の子やろ?」

「あ・・・はい」

「ちがうん?そうやろ?あーちゃんの子やろ?」

「そうですけど・・・なんですか?」

そのおばちゃんは私の苦手なタイプの近所のおばちゃんで
年齢は85歳くらいだろうか?
スーパーに買い物に行って5000円を出して
10000円出したのに、おつりが足りないと言い張る人。
私が長男を妊娠中だった時には

「あんた、なんて大きなお腹してるんよ!
 何、入ってるん?」

そう言って、私のお腹を つついたことがある。
お腹をつつかれた25歳の私は、、、
何も言えず ただ うつむいてた。
その前から苦手だったけど、もっと苦手になった。
昔から意地のわぁ~~るい、そういうおばちゃんだ。
なので、優しく接することができない。。。

「バス、乗り遅れたんよ」

「バス・・・?」

「そうよ、あそこのバス停にバスが来ないんよ」

「はぁ・・・どこのバス停かな?」

「あそこよ!あそこにあるやろ?」

「はぁ」

「2時5分に来なあかんのに もう2時40分やで」

「はぁ・・・」

「あんた、これから どこ行くん?」

「いや、どこにも行きません。今、帰ってきたんです」

「あそこの郵便局に行ってくれへん?」

「いや・・・用事あるんです」

「もう!なんでバス来ないんよ!」


あぁ~~~~小さな私。
おばちゃんが、困ってるんやから
ちょっと車に乗せてあげて郵便局まで行ってあげたらええねん。
のどのところまで「おばちゃん、郵便局に行こうか?」って
出そうになってたけど、、、やっぱ、その言葉を飲み込んだ。
昔、このおばはんに何回かいじめられたのが頭をよぎり。。。
小さな自分は、郵便局に行ってあげなかった。
家の中に入ってから・・・
あぁ~小さな自分やなぁ。。。って思ったり
なんで、あんなおばはんを郵便局に連れて行かなあかんねん。
そう思ったり・・・
ん?待てよ?
郵便局?歩いて7~8分のところやん。
なんでバスに乗って行くんよ?
あのおばはん、またウソ言うてるなぁ!!

ま、そやけど

「おばちゃん、乗りよ。送ったるわ」

なんで、その一言が言えなかったかな~~




ほんと・・・小さな自分です(><)
by rakki_618 | 2016-11-19 04:50 | その他のこと | Comments(8)

もう、行かないよ。

昨晩のことなのに、、、
私の気持ちは今も沈んでる・・・
書こう、じゃないか!


いつも行かせていただいてる喫茶店のママさんこの人

Kさんのギター演奏を一緒に聴きに行ってから
私は、このママさんの喫茶店には行ってない。
行く気、ちょっとなくしてしまって。。。
2日前、このママさんの喫茶店の前を通ることがあり
この喫茶店のすぐそばにある信号の赤信号で待ってる時
ママさんが喫茶店の外に出てきてシャッターをおろし始めた。
思わずクラクションを鳴らしてしまい
駆け寄って来てくれたママさんと少し話したところで
信号が青に変わったので車を発進した。
なんか・・・ホットした。
けっこう、頻繁に行かせてもらってた喫茶店に
急に行かなくなった私なので
あら?ギター演奏の時の私の態度を怒ってるのかな?とか
ママさんが自分を責めるのも嫌だなぁ~とか思ってたので
偶然、会えて少し会話できてよかった~と思った。
そんなことがあったからだろうか?
昨晩、その喫茶店のママさんが自分のお店のお客さんと
うちのお店に来てくれた。
一緒に来てくれた人は、初めて見る女性だった。


「あんた、この前 よかったよ~~」

「え?」

「ギターよ」

「あ、あ~~ん。よかった?それなら、よかったわ」

「そそ、よかったよ~
 そやけど、あの人 自由に生きて好きなことやって
 色んなもの、犠牲にしてるわ~」

「・・・・・・」

あぁ・・・そうなんや・・・
このママさん、こんな人なんやー。
こっちが喫茶店に行かないのを自分が悪かったかな?なんて
思ってるんじゃないのだろうか?なんて心配することもないんや。
なぁ~~んも思わずに またKさんの生きざまを勝手に決めて
さも、自分がKさんの全てを知ってるように話してる・・・

ママさんが連れて来てくれた私が初対面の女性も交え
話は、宗教のことから趣味のことから・・・と
3人でぺちゃくちゃと話していた。
喫茶店のママさんには、ここ何回か落胆させられることあっても
やっぱ、魅力がある人だと思って おじゃまさせてもらってた。
少し、ずぼらな人で・・・(ずぼらって言葉では済まないかな^^)
コーヒーカップなどをちゃんと洗わないのか?
コーヒーカップに前の人が飲んだコーヒーの
フレッシュ(コーヒーミルク)のワッカがついてて
そのワッカが、私が注文した淹れたてのホットコーヒーの中に
ぼわぁ~~んと浮いて。。。飲めなかったことがある。
カップに口紅がついてることもしばしば。
とにかく、きっちりしてない。
旦那は、きれい好きなところがあるので
その喫茶店には行きたがらない。
ま、誰でもイヤやでな・・・そんなのは。
それでも、私にとってはそれ以上の何かがあったんだろうな・・・
なので、私はちょこちょこ通っていたんです。
でも、先日・・・

「新しい週刊誌、あるよ~ 米倉涼子のこと載ってるわ。
 あの人も、うれしいんちゃう?えびぞうの奥さん病気で。
 自分がフラれたから、えびぞうの奥さん病気になって
 せいせいしてるんちゃう?死んだらええと思ってるわよ」

そう言って、、、笑った。

「はぁ~~~~~~!!??」

「あ、死んだらええとは思ってないか、まぁよろこんでるわよ」

「・・・・・・」

最近も、こんなことがあり
このママさん、付き合えば付き合うほど
魅力がなくなってくるなぁ~と。。。思っていた。
 
そんな中、昨晩のママさんの言ったことで・・・
私は、今後 この喫茶店に二度と行くことはないだろう・・・
絶対に無理だろうと・・・強く思った。

「去年、お客さんらと忘年会したのよ」

「うん」

「それで、やりたいやりたいって言った人が
 カラオケボックスを予約してくれて」

「うん」

「で、当日になって 約束時間の15分前に電話してきて」

「うん・・・?」

「犬が死んだから忘年会に行けないって言うんよ」

「うん・・・」

「私、頭にきてさ~
 犬が死んだくらい何よ!忘年会は、来なあかん!
 約束、守りなさいよって怒ったんよ」

「はぁ?長年一緒に生活してた愛犬が亡くなったら
 悲しくて忘年会には行けないやろ?そんな気分になれないやん」

「なんでよ~ たかが犬やで。たかが犬!」

「めっちゃ、ひどい言い方するんやなぁ・・・
 たかが犬って言い方、ひどいんじゃない?」

「なんでよ~ ふん、たかが犬やで。
 あ、そうか ごめんごめん~~ あんた犬好きやったな」

「いや、犬好きとか そう言う問題ちゃうやん。
 それに、友達やったら 今は忘年会には行けないという
 その悲しみわかってあげればいいんじゃない?」

「なんでよ~ たかが犬!忘年会の方が大事やねん。
 約束、守らないのはダメやねん」

「その人、約束守らないんじゃないやん。
 誰でも不意の出来事ってあるやろ?」

「私はな、風邪 ひかへんねん」

「なんの関係があるねん、今の話によ」

「いやいや、そうやって 自分の体をきたえているのよ。
 いつ、どんなことがあっても約束を守れるように」

「あ、そう。それは今まではそうやったかも知れへんけど
 これからだって何かが起こるかわからへんやろ?
 約束だって破るつもりはなくても仕方のない時もあるやん」

「でも、犬が死んだだけやで。たかが犬やん」

「何回、たかが犬って言うねん!」

「約束は守らなあかんねん」

「いや、ほな言わしてもらうけどよ~
 この前のギター演奏で誘いに行った時
 約束の時間よりも早くって・・・
 そやから、私ら夫婦は ちょっとコーヒー飲んで
 とか思ってるのに、自分なんて言ったよ?
 7時からって言ってるけど、もう早く行こう!
 その人に、早くなるって電話して!って言ったよな?
 それだって相手の都合も考えず自分の勝手で
 7時の約束を早くしてしてって言ってるんやろ?
 ある意味、約束守ってないやん」

「なんでよ~ 私はそれでも行ったやろ?
 約束は守ってるやん。私はいいのよ。
 でも、犬が死んだ彼女はな
 犬が急に死ぬわけないから もっと手前に言っておけばええねん」

「何を?よ」

「犬が死ぬ前には、ゲェ~ゲェ~言ったりなんらかの印があるから
 それを言えばいいねん」

「あのな、うちのワンコも急死やったわ。
 じゃ、何?もうすぐ犬が死ぬかも知れないから
 今、ゲェ~ゲェ~言って2日目です。とか言うんかい?
 ちょっと、おかしいんちゃうん?」

「私らは、その彼女を待ってカラオケ屋の入り口で困っててん」

「なんで困るのよ?」

「その人が予約してくれてるから、その人が来なきゃ
 どうしようもないもん」

「なんでやねん?予約してた〇〇です。部屋どこですか?って
 誰かが聞いたらええやん。みんな60歳くらいのええ大人やろ?
 予約した本人がいなくても、そんなん受付で聞いたらええやん」

「それができないのよ。その人でなきゃダメやねん。
 みんな、その人に会いたいのよ」

「じゃ、そんなにみんなに好かれてる人が悲しんでるなら
 わかってあげればいいやん!」

「それが、ダメなのよ~」

「なんで?言ってること おかしいで」

「で、みんな一人一人に 犬死んだから ごめんなさいって
 電話があって・・・私、電話かわって!って言うて怒ったんよ。
 あんた、ええかげんにしいや!って」

「はぁ~~~!?なんで怒るん?
 その人・・・そんな悲しいのに一人一人に電話して・・・
 すごい、悲しかったやろなぁ。ちゃんとした人やん。
 なんで、それわかってあげれないん?薄情な人やな」

「え~~私だって 犬 飼ってたことあるし 情あるで」

「じゃ、わかってあげれば」

ママさんと一緒に来ていた女性は私と同じ意見だったので
ママさんに散々おかしいと言ってました。

「あ~~~~!!私が会社をしても あんたらは雇わない!
 あんたら二人とは経営は無理や」

「はぁ?何の話?なんで あなたと会社するん?
 話、飛躍しすぎなんじゃ」

「あんたらは約束を守れない人や、無理無理無理~~~~」

「私は約束、守ります。こっちが無理じゃ!」

「もう、あんたらとは話ができない。おかしな人らや」

「人の気持ちになるってできないの?
 自分の愛犬が亡くなって・・・そんな悲しい時だから
 忘年会には参加できなくて・・・ごめんなさいって
 そんな気持ち、理解できないの?」

「そんな、犬ぐらい 箱にいれて置いておけばええねん。
 で、次の日 その犬どないかしたらええねん。
 忘年会には来なあかんよ!」

「(><) そこまでして その彼女を忘年会に
 来させる必要あるん?ええ大人やねんから
 色んな事情で不参加になることってあるやろ。
 そんなこと、理解してあげたらええねん」

「あかん、約束は約束!」

「ふ~~ん、あ、そ」

一緒に来てた女性も

「おかしいわ。ママってそんな人やったん?
 思ってたのと、えらい違うわ~」

そう言ってました。

自分の意見が通らなかったら
もう話をしない!と駄々をこねるって・・・ガキやん。



もう、あの喫茶店には行かないだろうな・・・
かなり、おかしな人だと思った。 
色、あせた。
by rakki_618 | 2016-11-18 12:54 | その他のこと | Comments(6)

もう少し、先にします。

   たか!
c0211824_4512558.jpg

熊本の友達から送られてきた画像。。。
白菜 1/4で452円だって!(@。@)たか!!


昨日、私が行ったスーパーでは安売りしてて
1/4で98円だったよ。

   ほら。
c0211824_4554166.jpg


熊本の友達のところへ行く予定が段々と延びてしまってます。
もう少し時間が過ぎてから行こうかなぁ・・・と考え中です(><)
行くとしたら1泊は博多駅前のホテルに泊まる予定をしてたのですが
こわいなぁ・・・陥没?九州では、色んなことが起こって・・・
少し、行くのが怖くなってます。もっと先にしようかな。。。
by rakki_618 | 2016-11-09 05:02 | その他のこと | Comments(6)
11月5日(土)
ギター教室でした。


   先ずは、教えていただいてる場所である喫茶店で
   美味しいスープセットをいただきました。
   この日のスープは鳴門金時のスープでした♪
c0211824_13263498.jpg



「〇〇さん<春雨>のギターを上手に弾いてる人の動画です。
 こんな感じですね?」

「はい・・・先生、この人 ギターめちゃうまいのに。。。
 歌が・・・言うの申し訳ないけど、、、歌が残念ですね(><)」

「・・・その通り!なんですよ」

「はぁ・・・(^^;)」

「〇〇さんも、あと2回くらいで卒業です」

「え!?(@。@)あ、あと2回??」

「はい、もう 何もこれ以上は教えることもないので」

「え、え~~~そんなぁ!!じゃ、違う曲とかを
 教えていただくことはできないんですか?」

「大体、みなさん これくらいで卒業されるんですよ」

「え、え~~~!!そうなんですか・・・
 じゃ・・・先生、あと2回だと来年に持ち越してしまうので
 今年いっぱいってことで・・・あと12月の1回で
 卒業させてください。その方が、キレもいいし」

「あ!〇〇さん、気を悪くされましたか?」

「なんで、ですかぁ!気を悪くなんてするわけないじゃないですか^^
 仕方ないです。淋しいけれど・・・」

「僕も本業が忙しくなってしまって。。。」

「本業?何、されてるんですか?」

「またラインしますね」

「はぁ・・・(^^;)
 私、先生のお人柄にもっとふれていたかったので
 また、何かの音楽情報とかあれば教えて下さいね」

「あ~ そうですか・・・では、卒業は卒業ですが
 教室をやるときには自由参加ってことにしておきますか?」

「はい!それで お願いします!
 私も来たいなぁ~って思っときには来させて下さい」

「じゃ、そうしておきましょう」

「はい!」



てなわけで・・・ギター教室は終わりらしい。
短かった・・・


この日の練習はテンポの練習。
ギターを弾いてるとリズムをとりにくいので



   スマホでメトロノームアプリを使っての練習。
c0211824_13264227.jpg



あ~~あ、楽しみで行ってたギター教室。
非常に残念です。
先生が、いい人だったので
そんな優しいふんわりとした人と
同じ時間を共有するってことが
ギターを習う以上にステキな時間だったのですが・・・
始まりがあれば、終わりもあるよね(^^)



また、何かを見つけよう!!
by rakki_618 | 2016-11-08 13:54 | その他のこと | Comments(6)

旦那の車、車検でした。

11月2日(水)
旦那の車の車検でした。
自分たちで行ってきました。


なんだか、ライトがダメってことと
どこかがダメだったらしく車検場の近くの自動車やさんで
修理していただき、再び車検場へ。


c0211824_13105099.jpg

c0211824_13105557.jpg



旦那に40000円を渡して車の修理代を入れて
おつりが710円だったと思います。
修理がなく、すんなりいけば34430円かな?


今回、ライトの修理をしてもらった車検場近くの自動車やさん。
そこの整備員の人が旦那に・・・


「わかるかな?ライトにはロービームとハイビームがあって
 わかる?ほら、ハイビームってのにすると・・・
 ほら、ここ!青く光ってるでしょ?
 ハイビームにすると、こうなるから。わかる?」

そうやって、懇切丁寧に説明してくれていたのですが
やがて、私の方を見ながら・・・

「ここね、これがハイビームですから」

そう言いながら、、、
なんだか、私が このおじいちゃん(旦那)に
付き添ってきたお連れの人のような扱いでした。

ま、私も最近は老けて見えるけど
旦那は腰も悪いので
そうやなぁ・・・おじいちゃんみたいに見えるから
こんな、お年寄りならハイビームも知らないと思ったのか^^?

あのなぁ!旦那はな、運動神経がすごいの!
運転だって、私が今まで知ってる運転する人の中では
一番、上手なの!(マナーは悪いけどな)
若いころから車が好きやから(自分で言ってたで)
まぁまぁ車のことも知ってます(間違いも多いけど)
運動神経が抜群なので(もぐらたたき、すごいんやで~)
ゲームセンターなどでは(たまにしか行かないけど)
車のゲームではダントツの1位をとるの!(まぁ・・・若いころね)
顔も男前やろ?ええ顔してるやろ?(私しか言わないけど)
そんな、私の旦那を・・・私の旦那を・・・
あほの子に物言うような言い方するなぁ~~~!!
そう心の中では思ってたのですが
自動車やさんで修理を待ってるとき

「なんか、失礼な言い方する整備員さんやね。
 言い方、おかしくない?」

「たしかに失礼な言い方してた。
 おい、おまえ 整備員さんに文句言うなよ!」

「言うわけ、ないやん。文句言うほどの失礼さじゃないし
 もう、終わったら関係ないし」

「また、今度もお世話になるかもしれんからのぉ」

「ふぅ~ん」

ま、へんな言い方されたのはされたのですが
その反面、おかしくておかしくて・・・
あ~~笑ってしまいました。




あなた、お疲れ様(^^)
整備員さんもね~~
by rakki_618 | 2016-11-06 13:42 | その他のこと | Comments(6)

ハゲとるがな。

10月29日(土)

長男が「おかん、何かうまいもん食べたい」
そう言うのです。

14日、15日は次男と私達夫婦で小旅行するので
なんだか、、、長男に悪い気がしてたので
久しぶりに長男と二人で食事しました。


   しゃぶしゃぶ食べ放題に行きました。
c0211824_18514526.jpg



「最近、どうよ?」

「うん・・・まぁ・・・」

「歌は、どうなってんの?」

「うん、まぁ・・・今日も渋谷でオーディションあったけど
 行くつもりやったけど遠いからやめた」

「ふ~~ん、そうなんや」

「うん・・・」

「ところで、おまえ彼女できやんなぁ~」

「いるよ」

「え?(@。@;)いる?彼女いるの?」

「いるよ」

「え~~~~!?いつできたん?」

「付き合って2ヶ月」

「2ヶ月って・・・おまえ、ちっとも楽しそうじゃないなぁ。
 いつもなら、彼女できたらスグわかるのに」

「俺は・・・もう、女なんて信用せ~~へんねん。
 俺って、彼女できたら彼女にのめりこんでしまいすぎて
 音楽もサッカーも何もかも捨てて彼女にいってまうやろ?
 ほんで、結果裏切られて・・・
 俺は二度と女なんて信用せ~へんねん。
 本気で好きになんか、ならへん」

「ははは~
 あほやなぁ・・・
 恋っていうもんはやなぁ・・・
 好きになろうとか、なろうまいとか・・・
 そんなことを考えなくても心が動いてしまうのよ。
 あのおとんだって、お母さん以外の彼女とは
 一月に一回しか合わなくてもいいっていう人やったのに
 お母さんと知り合ってからは毎日デートやで。
 ふふふ・・・恋ってそういうものなんよ!
 おさえてもおさえても、あふれるねん、想いがよ~」

「ありえへん!おとんが、おかんを?ありえへん!」

「こ、こいつ~~!!あほか!ほな、おとんに聞いてみぃ~や!!」

「おとんに聞いても無駄や。
 おとんは、おかんが怖いから何でもウンウンしか言わへんもん」

「そんなこと、あるかぁ~~~ ハァ~ハァ~(`Δ´)」

「ま、ま、おさえておさえて」

「ところで、その彼女とどこで知りあったん?」

「まぁまぁ・・・」

「え?コンパとか?」

「俺は、そういう出会いは嫌いや」

「じゃ、友達の紹介?」

「それもない」

「じゃ何よ?」

「まぁ、まぁ。色々あるやろ」

「え?ネットで知りあったん?」

「違うわ!」

「まさか・・・人妻とかじゃないよね?」

「あほかぁ~!そんなことするか!」

「おまえ、ストーカーとかしてないよね?」

「なんで、そんなことすんねん!」

「じゃ、どうやって知りあったん?」

「ま、ま、大人の世界は色々とあるねん」

「はぁ~~~~?」



そんなわけで、、、どこで知り合ったのかはわかりませんでした。



「あれ?おかん・・・ハゲてるぞ」

「え?うそ!」

「ほんまほんま」

「どこ?」

「写真、撮ったるわ。ほら!」

c0211824_0423517.jpg

「これじゃ、ハゲがちゃんとわからんがな!
 もっとハゲてるのを、まともに撮ってよ!」

「わかったよ・・・ほら、これでどう?」

c0211824_043023.jpg

「わぁ~~~(@。@)すごい!
 ハゲとるがな!!笑える~~~ぎゃははははあっはは」

「な!ハゲてるやろ?ぎゃはっはははは」

あぁ・・・私の、このハゲで親子が何分大爆笑したことか^^

「おかん、来てみ。ハゲ隠したるわ」

「うん」

「な、だいぶ隠れたやろ?」

c0211824_0431570.jpg

「う~~ん、もうちょっと ちゃんとしてよ」

「わかった、これでどうや?
 あ、これでええわ。おかん、こうやればいいわ。
 これで、わからんで~ 俺って何やっても天才やなフフン」

c0211824_0432957.jpg

「お♪いい感じ~ ちょい隠れたな。
 これで、いくわ~(^^)」


私のハゲで親子がこんなに大爆笑。
長男の甲状腺ガンも再発しなくなったかも^^


私が小さい頃、ドリフターズさんがハゲのコントをしてた時
ハゲ頭の父が、誰も何も言ってないのに・・・

「そんなに、ハゲがおもしろいか!!」

そう言って、急に怒り出して家族がびっくりした(><)
何よ、ハゲくらい。そんな怒ることかぁ?
ちっこい男やなぁ~って、、、子供心に思ったものだった。




そそ、何よハゲくらい。
どうってことないわ(^^)
by rakki_618 | 2016-11-02 19:09 | その他のこと | Comments(10)

来年、行くよ!!

九州行きが、ぱぁ~になったものだから
色んな手続きなんかもしなきゃならない・・・
ピーチ航空さんに予約したのが今年の2月24日。
8か月前から楽しみにしてたんだな^^ 予約、早すぎ!
旅行のために加入してた保険の料金も返金されるのかな?
そんなこんなで、さっきまで手続きの電話で大変だった。
保険料は返金されるのですか?返金されないなら、仕方ない。
でも、たった1024円でも返金されるなら手続きが必要だろうと
「飛行機欠航で、旅行用に加入した保険料は返金されるのですか?」
この簡単な質問への答えは「はい」「いいえ」のどちらかちゃうん?
で、「はい、返金できます」なら 
どういう手続きをすればいいですか?
てな具合に話が進むんじゃないのかな?
なのに。。。
「こちらの保険会社では飛行機のチケットの返金はできません。
 その場合は、ど~たらこ~たら」って、、、
全然、質問の答えになってないことを言ってきてくれるので
「ややこしいこと、言ってないんですよ。
 保険料が返るかどうかの質問です。返らないなら仕方ないのですが」
そう説明してるのに、、、
わかってもらうまで なかなかだったわ(^^;)
いやぁ・・・ちゃんと話を聞いてくれたら 
もっと早く理解できると思うのですが・・・
つか、こんな事例 よくあるでしょうに。

まぁ・・・結局は返金されるらしい。
封書で家に書類が届き、そこにサインして送り返してから
3週間くらいかかるんだって・・・
どんなことも、おじゃんになったらあとの手続きが大変だね。
みなさん、お疲れさま。




熊本の友達は仕事も休んだし・・・ってことで
旦那さんと佐賀呼子(よぶこ)にイカを食べに行ったらしい。
で、泊まったらしい。いいなぁ~


   新鮮なイカの刺身と天ぷら。おいしそう~~!
c0211824_1543234.png

c0211824_15434064.png


新鮮なイカはコリコリだったらしい。
あ~~~~食べたい!!
透き通ったイカを食べたいとずっと思ってたんです。
東北で、食べるの忘れたんです。。。
友達が言うには新鮮なイカは意外と安かったらしく
2500円くらいだったらしい。

来年あたり、この呼子に行く!
なので、そこで待ち合わそうか?
友達にそう言ったけど
なんでよ~!熊本にもおいでよ!
そう言われ・・・うん、それは、ごもっとも。

よし!派手に九州に行って遊ぼう!
4泊くらいの旅行を計画することにしました!
まだまだ、未定ですが・・・
来年は友達夫婦と私は60歳の還暦。
うちの旦那は1歳年下なので59歳だけど
派手に、お祝いするかな(^^)



で・・・
ピーチさん、欠航になった理由は「鳥」だったらしい。
「鳥」さんが飛行機にぶつかって機材が壊れた?らしく
その機材の交換が遅くなって(なんやら順番があるらしい)
それで、飛べなかったらしいです。
まぁ、安全第一なので これでよかったです。
by rakki_618 | 2016-10-24 16:03 | その他のこと | Comments(6)
どっひゃ~~~ん(´・_・`)

昨日から九州へ行く予定が・・・


仕事場から帰って支度して関空に行かなきゃ!
仕事場で仮眠した後、帰る支度をして
パソコンを片づけて・・・何気なくメールをチェックしたら・・・


   こんなメールが届いてた!!
c0211824_9154173.jpg

こんなこと、初めてだし
すぐピーチさんに電話したけど土、日は休業らしい。
こんなメールが10:36に届いても。。。
もう、どうすることもできないやん。
とりあえず、家に帰って違う便がないか調べたけど
ピーチさんでは1つあったけど、満席だった。
他の飛行機会社で空があったけど
一人 25000円くらいかかる。
そんなん、行けないわぁ~~(><)
新幹線も調べたけど、、、けっこうかかる。
旦那が車で行こう。って言ったけど
8時間以上かかるやろ?もう、この日の宿泊は無理?
それに、最後の日は朝から帰ってこなきゃ翌日は仕事があるし
あ~~~~
旅行は、取りやめることにした。
その日の宿は、夕方5時までのキャンセルなら無料だったので
キャンセルできた。
友達夫婦と泊まる予定にしてた2日目のお宿は
キャンセル料が8割となってたが直接電話して
事情を話すと、キャンセル料はいいですよ~って言ってもらえた。
今回、レンタカーはなしで福岡に一泊した後
新幹線で熊本まで行って友達の車に乗せてもらう予定だったので
新幹線の切符も予約していた。
この新幹線の切符のキャンセルには手数料がかかったが仕方ない。
友達夫婦は仕事してるけど休暇を取って待ってくれてたので
ほんとに申し訳なかったけど・・・仕方ない。あぁ。。。


あ~~~~旅行がなくなった。。。
なんか、いっぱ~~い食べたい!!
何、食べよう?
串カツや!
串カツ食べた~~~い!と
串カツ食べ放題のお店に行ったら・・・
リニューアル?で 休業してる(><)
なんて日だ!!
仕方なく、バイキングで発散。
そんな感じに昨日は終わった・・・



で、今朝 なぜか・・・(私にすれば)早くに目が覚めた。
時計を見ると7:59
トイレに行った後、なんか家の外が騒がしい・・・
外に出てみると、、、村の人が掃除をしてる。
(@。@) え?
年に2回の村掃除??まさかの今日??
近所の人に聞いてみると、今日は掃除やで~って!
あらぁ・・・回覧板、見落とした?
年2回の村掃除は、いつも8時から。
まぁ、よくも うまい具合に7:59に目が覚めたことだ。
旅行してたら、村掃除を無断で不参加してるとこだった(^^;)


熊本の友達、どうしてるかなぁ・・・
さっき、熊本の友達に電話したら
私達が熊本に行ったら、ここに行こう。ここも行こうと
色んな予定を組んでくれてたらしい・・・あぁ、残念。
友達夫婦は、仕事も休みをとったので
これから佐賀県呼子名物「活イカ」を食べに行くらしい。
いいなぁ~~♪

ま、もしかしたら飛行機に乗ったとしても
何か、エンジントラブルに巻き込まれ
危険だったかもしれないと思うことにして
今回のことは、いい風に考えることにした。
来月、おいでよ~って友達は言ってくれたけど
もう少し、時間おいてから ゆっくりと行くことにした。



あ~~~残念でした(;。;)
by rakki_618 | 2016-10-23 09:54 | その他のこと | Comments(6)

めざせ!笑顔の多い日々


by rakki_618