1957年2月生まれ

rakki.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:その他のこと( 776 )

お皿アート、楽しい~♪

お皿アート、やってみましたよ~(^^)



   まずは、100均でオーブンOKのお皿を買って
c0211824_521722.jpg




   らくやきマーカー黒ペンでふちを描いて
   230℃のオーブンで20分ほど焼きます。
   焼いた後、1時間ほど冷まします。
c0211824_5211674.jpg



 
   色を塗って、また焼いて冷まします。
c0211824_521347.jpg




   へたっぴ~~でも、楽しくて
   こんなに、焼いちゃいました~♪
c0211824_5214010.jpg





久しぶりに、保育所便りです~。

赤組<0歳児>
抱っこすることが多いので、けっこう腰が痛くなります。
こんな、小さい頃からスネるんですね(^^;)


桃組<1~2歳児>
まだ、かかわったことはありません。


黄組<2~3歳児>
物の取り合いになると、おかまいなしにケンカ。
自分の気持ちを、思いっきり出しまくって気持ちいい。


だいだい組<3~4歳児>
先生、見て~  先生、一緒にやって~
先生、先生、先生~~って よくお呼びがかかります。


青組<4~5歳児>
物の取り合いのケンカになっても
スグに先生のところに行って・・・
先生、あの子 叱って・・・と、先生にお願いする。


緑組<5~6歳児>
言うことは、大人のよう・・・

「先生、きょうはどの組よ?」

「え?」

「だから、どの組に行くんよ?」

「そんな、口の聞き方~か~い」

「どこよ?」

「だいだい組やで」

「あ~(私の組ではなくて) よかった」

「(^^;) そうですかい」


葉っぱを頭の上に乗せられて、、、
かっぱや、かっぱや~~~って言われて
頭を、さわるものですから・・・(><)
ちょ、ちょ~~(@。@) カツラが!危ない!

「かっぱだぁ~~」と 子供の気をそらす。

それが、おもしろいのか・・・
いつまでも、かっぱをやって~と言う。
で、いつまでもやってると
けっこう、上からの物言いになってくる。

「かっぱ!そうやって、ずっと かっぱやってろ」

で、ニコニコしてると・・・つけあがる。
ほどを見計らって、ちょっと強く言うと・・・
おとなしくなる。

あまり叱ってもいけないが
叱らないと つけあがる気がするわ(^^;)
私の本音は、ゆった~~りと接したい。
自分の子供にはできなかったけど
ゆった~~りと子供と接したいと思うな・・・

昨日、初めて少しだけ楽しいと思えたかも(^^)
あ、少しだけね。
まぁ、まだ続くかどうかは自信ないけどね(^^;)
とにかく、毎日 がんばってます~(^^)
by rakki_618 | 2017-09-21 05:51 | その他のこと | Comments(3)

ここんとこの出来事

最近の私の夢は・・・
47都道府県、全てに足を踏み入れることです。


〇1  北海道
〇2  青森県
〇3  岩手県
〇4  宮城県
〇5  秋田県
〇6  山形県
〇7  福島県
△8  茨城県
△9  栃木県
△10 群馬県
△11 埼玉県
△12 千葉県
〇13 東京都
〇14 神奈川県
〇15 新潟県
〇16 富山県
〇17 石川県
〇18 福井県
〇19 山梨県
〇20 長野県
〇21 岐阜県
〇22 静岡県
〇23 愛知県
〇24 三重県
〇25 滋賀県
〇26 京都府
〇27 大阪府
〇28 兵庫県
〇29 奈良県
〇30 和歌山県
〇31 鳥取県
〇32 島根県
〇33 岡山県
〇34 広島県
〇35 山口県
〇36 徳島県
〇37 香川県
〇38 愛媛県
〇39 高知県
〇40 福岡県
〇41 佐賀県
〇42 長崎県
〇43 熊本県
〇44 大分県
〇45 宮崎県
〇46 鹿児島県
〇47 沖縄県


茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県
この5つの県に行ったことないと思うんです。
もしかしたら行ったことあるかも?だけど
ちゃんと覚えてないなぁ・・・
あと関東5県で47都道府県制覇ですね~  
行ってみるぞ~!




<ここ最近の出来事>

9月11日(月)
顔に塗るクリームが届きました。
ちょっとでも節約を!と
オールインワンのクリームの定期購入をやめたのですが
電話がかかってきて、電話のその人が感じよかったので
一番いいらしいクリームが半額と言うので
購入してしまいました(^^;)だはーー


        使用した感想は・・・
        まだわかりませんなぁ。
c0211824_23145059.jpg




9月11日(月)
長男が彼女と京都に行ったらしいです。
おみやげ、買ってきてくれました~♪

「彼女が買ってくれたんじゃない?」

「そうか?」

「そりゃ、そうよ。よく気のつく彼女やもん」

「ほ~ そうなんや」

旦那と、こんな会話をしていたら
隣の部屋から長男が・・・

「俺やって!俺が、買ったんやって」

「え?(@。@) 彼女に言われたん?」

「違うって、俺やって」

俺、俺 言うところが・・・まだ、できとらんのぉ~(^^;)



   しかし、珍しい(失礼!)
   おおきにな、うれしかったよ~(^^)
c0211824_23255642.jpg




9月11日(月)
糖尿病仲間のNさんから、何日か前に
焼き肉を食べに行こうと誘っていただき
この日に、行ってきました。



   たらふく、食べた~~(^^♪
c0211824_2330426.jpg

c0211824_23301967.jpg



「糖尿、どう?」と 私。

「インスリン、増えたよ」

「そうなん?どんなの打ってるの?」

「ビクトーザ?っていうのと・・・え~~っと・・・
 なんか忘れたけど3種類ほど」

「へ~」

「それから薬もいっぱい飲んでるで」

「そうなんや、で、A1Cどれくらい?」

「10%くらいかな」

「え?(@。@) インスリン打って
 薬、いっぱい飲んで 10%? なんで?」

「知らんよー。 会計も25000円くらいやで」

「え、え~~~~!!25000円?うっそ~!」

「ほんまよ、今度は何か増えるから 
 30000円くらいかかるんよ」

「それ、おかしいんじゃないん?高すぎるやん」

「高いインスリンなんよ」

「ふーーん・・・そうなんや(?。?)」

「あんた、どうよ?」

「うん・・・」

糖尿病の話のあと・・・
旦那のことも言っておいたほうがいいと思って
ちゃんと説明したんです。
Nさんは知らなかったみたいで・・・

「あんたとこの旦那さんはええ人で
 そんなウソをつくような人じゃないよ!
 私、知ってるよ!」

「いやぁ・・・(^^;)Nさん・・・
 うちの旦那と会ったことないやろ?」

「ないけどよ~」

「(^^;) じゃ、わからんやろ?
 私 Nさんが同じ町内やから知ってると思って・・・
 ちゃんと説明しておきたくて言ったんやけど
 知らんかった?」

「そんなん、うちかて色々とあったよ。
 弟の子が、昔 放火したんやで」

「え?放火?」

「そうよ、あ~たらこ~たらあ~たらこ~たら」

「え~~?そうやったんや・・・」


まぁ、みんな 色々とかかえてるってこと知りました。



9月14日(木)
旦那とカラオケに行きました。
旦那は、久しぶりだったので
うれしそうでした(^^)



   大きな声を出すのもいいものですね~(^^)   
c0211824_23513516.jpg

c0211824_23515111.jpg

c0211824_23521583.jpg




保育所にも行ってます~!

「行ってきまぁ~す!」って
笑って言えるように、なりました(^^)
それでも、まだまだ・・・ですが。

赤ちゃんのクラスになったり
5歳児のクラスになったり・・・
5歳児は、クチがすごいね(@。@)

「〇〇〇〇(私の苗字)って言うの?」

腕に付けてる私の名札を見て、こう言います。

「うん、そうやで、よろしくね」

しばらくすると

「〇〇〇〇(私)は 死んだで。
 今、土ほって埋めたからな」

「はぁ~~~~~?生きてますけど」

「もう埋めたから」

「生き返りましたわ」

「どうやって?」

「うまいことやった」

しばらくすると・・・

「〇〇〇〇って呼び捨ててええやろ?」

「それは、ちょっと・・・困るなぁ」

「なんでよ、友達やん。はい、こっち持って!」

「はぁ・・・(^^;)」

「〇〇〇〇!」

「そんな呼び捨てに返事はできませんなぁ」

「〇〇〇〇!」

「(知らんぷり)」

「〇〇〇〇先生



もう毎日が、いっぱいの出来事ありすぎて・・・
目がクルクル回りそう~~~
でも、子供たちを見ていると
長男を育てたとき、育児ノイローゼみたいになって
うまく育てられなかったことを思い出し・・・
ちょっと涙がでそうになる。
なんで・・・もっと優しく子育てできなかったんだろうと
胸が痛くなるなぁ~

絵本も子供たちに初めて読んだ~
すごく、恥ずかしいわ(><)
それから、、、先生って呼ばれるのも恥ずかしい~

なんとか、2週間 過ぎた~
ふぅ~~~ 明日から3連休!
18日は、仲間と難波にお出かけだぁ~~い(^^)
by rakki_618 | 2017-09-15 23:58 | その他のこと | Comments(10)

今日から信州へ。

まず、保育所便りは・・・


ジグソーパズルで遊んでた子供が
ピースを放り投げ、足で蹴った。
ついに出たぞ~~~!
おばちゃん言うたぞ~~!
すぐ、そばに 他の先生いたけど
かまわず、言うたった!

「何、してるの!!
 自分で拾ってきなさい!」

「いやぁ~~」

「あ、そうですか」

その後、なだめたり言い聞かせたり・・・
結局は、自分で片付けてましたわ。
なので、めちゃめちゃ褒めてあげました。

一人の先生が、、、
やんわぁ~~りと、私ばかりに注意するんです。
ま、私は新人ですから仕方ないのですが
これしてください、あれしてください・・・と
色々と言ってくれるのですが・・・
まったくわからないので
他の先生に聞いてやってます。
その言ってくる先生には、どうも聞きにくいのです。
で、用事で何か話しかけたとき・・・
目をそらして、返事してくれたのを見て・・・
あ~ この人、私の何かが気に食わないんだな・・・
そう、実感しました。
が、無視無視~~~
次からも、挨拶だけはするけど
なるべく、あの人からは離れておこう~~っと。
だって、傷つくんだもぉ~~~ん!
でも、もしかしたら すごく仲良くなったりして^^

保育所の帰り・・・
初めて顔を合わせた先生と
色々と話しながら帰りました。
私より、2ヶ月 先輩です。
最初は、行きたくなくて胃が痛くなったそうです。
それに・・・いびられたらしいです。
やっぱ、あったよね~ あるよね~
イジメ、あるんかい!
ま、イジメられたなら・・・
そのとき、考えます~(^^)

昨日も、まぁまぁ だったかな・・・
この調子で、がんばんぞ!
昨日、初めて 文句を言わずに保育所に行けた♪
成長したした~~ この調子~~!!がんばれ!
でも、歯茎は腫れたままで・・・化膿して・・・
痛いので、歯医者さんで切開してもらって
処理してもらいましたよ~(^^)





旦那からプレゼントの旅行。
天川村やら小豆島やら・・・迷いましたが
小豆島って、橋がかかってないんですね。
知りませんでした。なのでフェリーでしか行けません。
これが、大変なので・・・小豆島はまたの機会に。
それで、急遽 バスツアーを探したら
ちょうど手ごろな旅行がありました。
気球に乗って、ボートに乗って
動物とも触れ合って・・・
信州白馬、そんなツアーです。

楽しんできます~~~♪
by rakki_618 | 2017-09-09 02:08 | その他のこと | Comments(4)

少し、慣れたかなぁ~

またまた、保育所の話ですが・・・


昨日、保育所に行く前が最高に辛かったのか?
またまた、旦那に愚痴っていたんです。


「こうこうこうこうで、どう思う?
 あんな言い方しなくていいのになぁ~
 でも、私を思って言ってくれてるんやろうけど」

「そりゃ、おまえの言う方が おらは正解と思うけど
 ま、ほっておけばええよ」

「うん、そうしてるけどな・・・
 あ~~~行きたくない!行きたくない!
 イヤや!イヤや!あ~~~行きたくない!!」

「文句ばっかりやのぉ!
 おまえ、あそこ行き出してから文句ばっかりやんけ!」


「・・・・・・」

「ん?」

「ううぅ・・・そんな言い方しなくても・・・ううぅ」

「え?」

「うわぁ~~ん!ヒックヒック・・・わた・・・しだって
 わた・・・ヒック・・・しだって、わかってるよ。ヒック」

「・・・」

「そんなん、ううぅ・・・・
 こんな話ばっかり、ううぅ するの悪いって・・・ヒック
 わかってるよ・・・でも・・・
 ううぅ。弱ってる私に・・・ううぅ
 そんな、吐き捨てるような・・・わぁ~~ん(;。;)
 きつい言い方しなくっても、、、え~~ん(;。;)
 ええやんかぁ~~!ううぅ・・・
 優しく、聞いてくれたら・・・ううぅ、ええんやんかぁ~~!
 あんただって・・・ううぅ
 <毎日、家にいてしんどいわぁ~っ>て・・・
 ううぅ もし言ったとして・・・
 私が・・・ヒックヒック・・・
 <文句ばっかりやん!>って言うのと・・・ヒック
 <今は、仕方ないよ。3年がんばろう!>って・・・ヒック
 優しく言うのと、どっちが・・・ヒック・・・いいんよ?ううぅ」

「(@。@) そうやった・・・わるい!すまん!
 そりゃそうや!すまん!」

「誰に愚痴・・・ヒック 聞いてもらうんよ・・・ヒック」

「すまん!言うてくれ!」


少し、涙の止まった私。旦那に腹立ってきた!!


「あのなぁ!夫婦ちゅうもんはなぁ!
 健康でお金があるときは仲がええもんじゃ!
 でもなぁ!夫婦ちゅうもんは、そうじゃないねん!
 お金がない時や、病気になった時や
 相手が沈んでる時にこそ支えてくれる
 無償の気持ちで成り立ってるんや!
 おまえ、なんや?その態度・・・
 えらそうにしやがって!
 こっちは、歯茎が腫れるほど 
 神経、いかれとんじゃ!このボケが!
 そんな時にでも、そんな冷たい言葉吐くんか?
 優しく、がんばれよ・・・とか、言えんのか?
 なんな?嫁の愚痴も聞けないんか?」

「違う!おらに言うたらええんや」

「ほな、優しく してくれよ!
 吐き捨てるような言い方しやがって!」

「わり!」

「何回、同じことすんじゃ!頭、悪いんか!」

「そやから・・・頭、よかったら・・・
 おまえとは結婚してない・・・頭、悪いから・・・」


「じゃかまし~~~わ!」

「すんません・・・」

「わかってくれたんか?」

「わかった・・・
 そりゃそうや!おらが、あんな事故さえおこさなければ
 おまえが、一番苦手とする仕事もしなくてすんだし
 こんな、精神疲れることもなかった・・・
 全て、おらのせいやのに・・・わるかった!」

「ううぅ・・・あんたの事故を責めてない!!
 それは、夫婦の事故や!あんたを責めてるんじゃない!!」

「それは、わかってる。そういう意味じゃないよ。
 おらが、悪かったな・・・すまん!」

「うぇ~~ん(:。;)」

「すまん!」

「わかってくれた?ヒック・・・」

「うん、わかったよ」

「もっと、優しくしてよ・・・ヒック」

「うん、わかったよ(^^)」

「じゃ、お詫びに ここの洗い物して」

「うん(^^:)わかったよ」




その日(昨日)
車の中で 泣きながら保育所まで行ったのですが・・・

え?うっそ~~!!まじっすか?
昨日はね、時間も短く感じて・・・
少しづつ、子供たちとも話せて
子供が、私の話に大爆笑してくれて
で、保育士さんの仲間から
「来てくれて、うれしい~ やめないでね」って言われ
なんだか・・・一皮むけた感じの昨日の勤務でした。
もちろん、これから先も どうなるかわからないけど
今日は、がんばって行きましょう。
今日、行けば2連休です。


以前から計画してた
旦那からのプレゼントの旅行に
明日から、行ってきます。
色々とあって、取りやめようか・・・とか思いましたが
行けるときに行っておきます!
小豆島でも天川村でもなく信州に行ってきます。
バスツアーです。
私は財布を持たずの旅行です。





   まーちゃんが、夢ちゃんと私に
   焼肉を食べさせてくれました~~♪
   いつも、ありがとう!ごちそうさま!
c0211824_11115134.jpg

c0211824_11115879.jpg

c0211824_1112641.jpg

by rakki_618 | 2017-09-08 11:19 | その他のこと | Comments(6)

2時間でも、辛い・・・

9月から、保育所に2時間ほど
保育士さんの補助の仕事に行ってるので
その話ばかりになってしまいますが・・・



保育所に一人だけ、障害児さんがいます。
私が担当してる2~3歳児さんの中にいらっしゃるのですが
どういう、状況で どう接すればいいのか・・・など
聞きたいけど、聞けない日々でした。
他の保育士さんの接し方を見て
自分なりに接していたのですが
私には、ちゃんとは保育できてないと思います。

4~5人の子供たちをみててね~と指示されて
子供たちの相手をしていると・・・
先輩の、ある保育士さんが(補助の方かな?)
その障害児さんの子供さんを抱っこしてきて
私の目の前に、その子供さんをドンと座らせ
「この子の面倒も見てね」
そう言って、むこうに行ったのです。
もちろん!子供の面倒は自分なりに
一生懸命、みています(つもりです)
その子を、ドンと私の目の前への座らせ方?が
なんだか・・・違和感を感じました。
(言い方、難しいです。曲解しないでね)
あーー 私は、まだ何もできないから
いろいろと教えてくれてるんだな・・・と思って
自分なりに、がんばりましたが・・・
やっぱ、うまく保育はできてない~~

昨日は、左足のスジを痛めてしまいました。
子供さんを抱っこする機会も多いのです。
私て、、、スジが弱いのかな?
以前、焼肉屋さんでバイトしたとき
石焼きビビンバを持って、右手のスジを痛め
仕事ができなくなって、バイトを辞めたことあります。
きっと、私はスジが弱いのでしょう・・・

それから、4~5人の子供達と遊んでいると
さきほどの保育士さんが、わたしの近くに来て
(彼女は39歳らしく、娘のような年齢です)


「あのね、保育に正解はないと思うんですよ~」

「はい?(?。?)??」

「でもね、私はイヤなんです」

「はい・・・???」

「こうやって、散らかっていると」

「はぁ・・・(^^;)」

「だからね、子供が遊んでる時に
 こうやって、散らかったものを片づけながら
 遊べば、いいと思うんです」

子供が遊ぶエプロンやハンカチやタオルなどを
たたみながら・・・そう言うのです。

<子供なんて、こうやって散らかすものやん。
 色んなもので遊ばせてあげて好きにさせてあげて
 最後に、片づけたらいいんじゃない?>

なんてことは、言わずに

「そうですね、わかりました。
 片付けしながら遊びますね~ ありがとう」

そう言いました。

この人、キッチリ、片づけなきゃ
気に入らない性格なんだろうな~
みな個性があるだろうし・・・
「はい」と言いました~~~よ。

わて、続くかな?不安でござんす。
保育所だよりは、こんなもんですかな^^?





      髪の毛、だいぶ伸びました!
      白髪、すごい(><)
c0211824_10281956.jpg

c0211824_10282786.jpg




ちなみに、5年前 初めて坊主頭にして
髪の毛が伸びだしたころの写真は、、、
ここまで、白髪もなかったな(^^;)
c0211824_10355466.jpgc0211824_1036313.jpg
by rakki_618 | 2017-09-07 10:41 | その他のこと | Comments(8)

保育所、初仕事

9月1日(金)16時~18時
保育所に、初仕事でした~~(^^)


 
   駐車場には私の名前を書いてくれてて
   ちゃんと、用意してくれてました。
c0211824_1225418.jpg



で、感想は・・・
外で遊んでる2歳児を見守ること30分ほど。
お仕事として初めて触れ合った2歳児は男の子でした。
わぁ~~ 可愛い! 
それが初めて仕事で触れ合った子供への感想です。
今は、皆が可愛い顔しててハンサム君が多い。
それから教室に入って中での見守り。
今度は女の子とも触れ合って・・・
粘土は、ぶつけるわ・・・言うことは聞かないわ・・・
意地悪なことは言うわ・・・
「お団子、作って」
「はーい、できたよ」
「これ、ぐしゃぐしゃにしていい?」
「うん、いいよ~」
「お団子、作って」
「はーい、どうぞ」
「これ、ぐしゃぐしゃにしていい?」
「いいよ~」
このやり取りが10回ほど。
で、違う女の子が粘土を私の服に塗り付け・・・
その塗り付け方が、なんとも意地悪な感じで・・・
なんじゃ?子供はこんなもんだとは思っても
うまく、接することができない私。
ダメでしょ!って注意したいけど
働くにあたっての注意事項に
<否定する叱り方はダメ>ってことで
どう接していいのやら?わからん(><)
で、粘土を切る おもちゃのナイフで
私を切りつけてきて・・・
危ないからね~とおそるおそる言っても
もちろん、おもしろがって もっと切りつけてくる。
「やめんかい、おい!こら!」
そんな言葉は飲みこんで、、、切られるままに。
違う先生が やっと叱ってくれて。。。
女の子って、小さい時から意地悪やな。
近所の意地悪ママを思い出し・・・
保育園にM子がいっぱいおるな・・・と思ってしまった。
M子は、そのまま大人になったのか?
ある意味、可愛いのか^^?あはは
慣れてきたら、かわいい~~~!って思えるのかな?
本音は、子供は苦手だな・・・
一対一だと、けっこう遊べるのにな・・・
人の目が気になるのかな?私、恥ずかしいのかな?

工場での流れ作業みたいに
休む間もなく、必死で動いて・・・というような
しんどさはないけど。。。
責任のある仕事だけど、の~~んびりと
子供と遊べる仕事だけど・・・
やっぱ、自分には一番むいてない仕事だな・・・

17時半くらいになると
2歳児以外の子供たちも同じ教室になり
今日から、勤めたって人と同じ教室になりました。
その人は、私と同じ年代かな?
元、保母さんかも知れないけど・・・
子供たちと、すごく上手に接してて
ちゃんと大きな声で
「ありがとう~ かしこいね」
「ありがとう~ 美味しいよ」
「ありがとう~ よくできたね~」
そんな風に子供たちに接してて・・・
そんな新人さんを見て、、、
余計に凹んだ私。。
あーーーやっていけるかな?
いーーー自信ない。
うーーー私には、辛い仕事だ。
えーーー辞める?
おーーーがんばらねば!


ま、何でも最初はしんどいので
もちろん、スグには辞めないけど
何か月も、こんな思いが続けば・・・
ほんま、自信ない。

あ~~
楽しく子供と遊ぶ日が来るかな?

とにかく、がんばりまぁ~~~す!
こんな記事、書いたことがウソみたいになる日
やってくるようなことになるよう・・・
とにかく、一生懸命がんばります!
by rakki_618 | 2017-09-03 08:38 | その他のこと | Comments(8)

保育補助の仕事を。

9月から町内で働くことになった。
働くと言っても2時間ほど。
自分が今までしたこともない種類のお仕事なので
できるかな?と心配しています。
保母さんの助手です。
幼馴染のKちゃんが

「え?〇〇ちゃん(私)仕事、探してるん?
 町の保育補助募集してるで。
 人手が足らないから、誰でもいけるで」

その仕事に就いてるKちゃんが教えてくれた。
他の場所で働くよりも
今の自分のお店を盛り上げて
がんばって行くことが一番いいんだろうけど
お店は辞めたくないけど盛り上げれない・・・
って、感じが強い。
お店に関しては・・・
人生においての終活みたいな時期に入ってる?
まだ生きていたいけど、いろんな片付けはしときたい。
まだお店は存続したいけど、いつでも終われるように。
ぼちぼち、自分の好きな形での営業かな・・・
ま、今までもそうでしたが(^^;)

保育補助の仕事は、あと何年かできるようだし
町内なので、家から近いし・・・
ただ、保育所には駐車場がないので
借りた駐車場から15分歩かなければならない。
今は、それも運動になるしな・・・なんて思うけど
イヤになれば、15分も歩くのしんどいしな~
そう思うようになるんだろうな。
できれば、給食のおばさんみたいな仕事が
好きなんだけど、、、そちらは時給も安いらしい。
しかも朝から晩まで長時間らしい。

自分には、合ってないような保育補助の仕事。
9月から、行ってきます。
時間は16時~18時までの2時間。
どんなかな?
by rakki_618 | 2017-08-26 08:41 | その他のこと | Comments(9)

夢ちゃんとの話

自分って、しつこくて
イヤなことを早く忘れる能力があんまりない。


一秒・・・一秒
たった一秒、私が車からおりるのが遅かったなら
道路を通過する、ゆきみちゃん(仮名)の車を見ずにすんだ。
え?ゆきみちゃん?
自分の駐車場に車をとめ
その駐車場から歩いて道路に出かけたとき
私の目の前を通過した、その車の後姿を見てしまった。
ナンバーも見た。
その車は、そのまま 私の嫌いなお店の方向に曲がった。
見ようと思わなくても、、、
その場所辺りは視界が広いので
目の中に入ってしまう。。。

私は、その時 夢ちゃん(仮名)と 電話中だった。
車の中でハンズフリーで話してたんだけど
話が終わらずに、話ながら車をおり
危ないので、お店まで ゆっくり歩いていた。
2~3日前、この辺に借りてる夢ちゃんの
駐車場にとめてた夢ちゃんの車2台の
フロントガラスが割られたらしい。
それ、どうなった?
何か犯人の手掛かりあった?
そういう会話をしていた。


「話の途中やけど・・・」

「どうしたん?」

「今、変なもの見た・・・」

「え?何々?」

「ゆきみちゃんの車・・・」

「え、え~~~~!」

「あっちの方向に消えて行ったわ」

「え、え~~?そんな頻繁に行ってるんや」

「私が、おかしくなってるんかな?
 よく似た車を見て、ゆきみちゃんと思ってるのかな?
 勘違いかな?いや。。。でも、ナンバー見た」

「そうなん?」

「いや・・・見間違いかな? 
 あ~~~ どうでもいいや!
 だいぶ、忘れかけてたのに・・・」

「わかるよ~~
 あんまり親しくなかった私でも
 へ~~~~!?ってびっくりしたもん。
 そりゃ、キューピーはショックやわな」

「うん・・・まぁ、段々と薄れてたけどな
 あ~~~ 見たくなかった」

「ま、ゆきみちゃんは 中立というか・・・
 なんやかんや言うても 
 もっと常識的な感じしてたもんなぁ」

「そうやねん・・・
 あれだけ、イヤなめにあわされてるって話を
 うんうんって聞いてくれて
 自分も、嫌いって言ってたお店に
 あ~やって行けるんやなぁ。
 きっと同じように、私のこと言ってるかもな」

「それはないやろ~~~
 そこまでやったら、人として腐ってるやん」

「う~~ん・・・そこまでな人と今は思ってる」

「そうかなぁ?」

「とにかく、この前 会った時・・・」



この前、詳しく書かなかったのですが
先週の金曜日(11日)に
私が大ゲンカしたK-ちゃん
そして、Tちゃん
そして・・・ゆきみちゃん・・・と
バラバラに道で出会ったんです。
以前は仲良く忘年会などをしてた仲間です。
Kーちゃんは自転車に乗っていて
歩く私とバッチリ目が合ってしまい・・・
どちらからともなく「こんばんは~」
そう普通に話せたんです。
やっぱ、時間は偉大ですよね。
1年前には、あんなに悩んだのに・・・
それから歩いていると見知らぬ人に道をたずねられ
話をしてるとき、Tちゃんが通過しました。
Tちゃんと私はケンカしてるわけでもないので
私は「Tちゃん」って声かけたのですが
Tちゃんには聞こえなかったみたいで
自転車で通りすぎました。
道をたずねられた人を近くまで案内して
自分のお店に行こうとしたとき
信号待ちをしてる、ゆきみちゃんの車に出会いました。
それは、みなで 私の好きじゃないお店に行った帰りです。
金曜日には、みなでそこに集まるって話は
ゆきみちゃんには、聞いていました。
でも、ゆきみちゃんは イヤだから行かない。と
私のお店に来てくれていました。
でも、無理やり誘われることもあり
イヤイヤしか参加することもある・・・
けど、今年に入って2回しか行ってない・・・などと
私は何も聞かないのに、私に悪いと思ったのか
最初のうちは、私に悪そうな感じで言ってくれてたんです。

ゆきみちゃんの車のライトで私が見えてるだろうな・・・と
私は、ゆきみちゃんの車の前に立って
お~~~いって感じで、ふざけた顔をして
そして運転席のゆきみちゃんのところに行ったのに
車の窓を開けてもくれず・・・完全無視でした。
そのとき、助手席には 
ゆきみちゃんが嫌い!と言ってた 
あの店のママさんのお友達を乗せて。
その時、私は完全に無視されたのではなく
信号も青になるし、急いでたのかな?とか思ってました。
でも、次の日 また あのお店に車をとめてました。
わぁ~~~ そうなんや・・・
ゆきみちゃん・・・そこまで?
最初は誘われてイヤイヤあそこに行ってる。
イヤで仕方ない・・・みたいに言ってたけど
それは、いいけど・・・
なんで、私を避けたかな?
気まずい理由あるのかな?
まぁ、私も ゆきみちゃんと仲良くしたいとは
いまさら、思ってないけど、、、
こんな仕打ち、する?
あ~~~ 早く忘れたい。


「とにかく、この前 会った時・・・
 最初は、そう思ってなかったけど
 あれ、完全に私を無視ったんやろな。
 窓も開けなかったし
 私は、車の外から声かけてるのに
 窓を開けることもなかったし
 私の目を見ることもなかったし
 その時は、ただただびっくりしたの?って思ったけど
 後で、考えたら・・・
 私に何か気まずいから無視ったんやろな。
 で、次の日には 私に見えるのがわかってて
 あの店の前に車をとめてたし・・・」

「そうなんや、すごいことするなぁ。
 そこまで、って思わなかったよなぁ。
 まぁ、Tちゃんはチャランポランやから
 そんな人かな?って思うけど
 ゆきみちゃんに対してはガッカリやな」

「そうやねん・・・ガッカリって言い方が
 一番ピッタリかな。
 そういことは、恥ずかしくってできないという意識を
 持ってる人と思ってた」

「やでなぁ・・・
 ま、いいんちゃう?
 あそこで、仲良くしてても
 きっと、もめるわ。
 そしたら、キューピーがよかったってことに
 気づくんちゃうかなぁ」

「いや、私 そんなええもんちゃうし
 仮に、むこうでもめて あ~~あ ってなっても
 もし、また来てくれても
 お客さんとしては受け入れても
 もう、昔のような話はできないわな・・・
 なんか、へ~~~って感じ。
 とにかく、早く忘れたい!!
 平和なんやろなぁ・・・
 旦那が勾留されてるとか
 息子がガンになった時やったら
 こんなことでグチグチ言ってるヒマないやろし
 こんな、くだらんことを気にするんやから
 私は、今 平和ってことなんやろな。
 あ~~~~そやけど気分悪い。
 早く、忘れたいわぁ~~~!!」

「平和なんかなぁ・・・
 そやけど、気分悪いのは当然ちやう?
 私でも、なんかモヤモヤしてるもん。
 そりゃ、そうやわ~
 ゆきみちゃんは、ちょっと違うって思ってたのにな。
 そんなカンタンな人やったって感じやな」

「私や、夢ちゃんは
 ちょっと何でも深すぎるんかな・・・
 でもさぁ~
 ここは、そんなカンタンじゃあかんやろ!ってこと
 あるよなぁ?でも、世間は カンタンに扱うよね。
 そういう大切な部分を」

「そうやねん、みな そうよなぁ・・・」

「あ~~~ とにかく 早く忘れたい!
 時間や、時間や!早く時間過ぎて~~!」

「そそ!時間はすごいよ。
 がんばれ~~」

「うん、ありがとうな
 で、話は脱線したけど・・・車、どうよ?」



割られたフロントガラス、修理には
安くても2台で16万円かかるそうで・・・
自分に何か恨みを持つ人か?って考えてたら
色んな人を疑ってしまい
色んな人を疑う自分がイヤになって・・・
あ~~ もう忘れて仕事に打ち込もう!と
一生懸命、仕事をしている。ってことでした。
監視カメラの設置もすることにしたそうです。

誰が、こんなヒドイことをするのかな?
お盆で、酔った人が おもしろがって?
それとも、夢ちゃんの知ってる人?
私も、ほんまムカムカして!
犯人が捕まればいいのに!と 思っていますが
こういう犯人は、なかなか捕まらないそうで・・・
あったま、きます。
ただ、真夜中でも その駐車場で
片付けをすることがある夢ちゃん自身が
傷つけられなかったことが救いです。

「真夜中に、そこで作業したらあかんよ!」

そう、きつく言ってしまいました。
夢ちゃんは・・・

<<おまえを必ずつかまえてやる!>>

車に、そんな貼り紙をしたそうです。
犯人、はよ 捕まって!!

by rakki_618 | 2017-08-20 09:28 | その他のこと | Comments(4)

こまごましたこと

例えば・・・
自分が、急に亡くなったとして・・・
こまごましたことは、家族の誰も知らないだろうし
どことどこの銀行に口座があるなんてことは
ちゃんと言っておかなくては・・・と
ここんとこ、思うようになりました。
私は、あれこれ色々と調べる性分ですが
旦那は、じゃまくさがりだし。。。
なので、銀行のこまごましたことや
その他のこまごましたことも
片付けておけるものは片づけておこうと
思うようになりました。
ブログの存在も、旦那は知ってるけど
「字」を読むのが好きではない旦那は
読みたいとも思わないだろうし
私が、先にいなくなったら・・・
ブログは、ずっと このまま・・・かな。
まぁ、それは仕方ないけど
ちょっとしたお金のことはキッチリできるものは
早めにキッチリしておきたい。
幸か不幸か・・・財産はナイに等しいので
私達二人とも、いなくなった場合も
財産分与でもめることは、ほぼないと思うけど
家は持ち家なので・・・どうなるのかな?
あの世からも、兄弟のケンカを見るのかな(><)
あーーやだやだ。

平成元年に実家の土地を借りて
そこに、お店を建てました。
その時、銀行さんからお金を借りたんです。
いくら借りたのかは忘れたのですが
そのお金を借りるためには
その銀行の株(だったのかな?)を
何口か、買わなきゃいけなくて
で、何口か買ったんです。
でも、たった20000円だけなんですけどね。
それ、買わなきゃ借りれなかったんです。
それで、家を担保にしてお金を借りて
何年かで返済したのですが
その 20000円っていうのだけが
ずっとずっと残っていたんです。
毎年、1000円くらいづつ利子みたいなのがついて
それも、ここ何年間かは ほったまんまだったんですが
とうとう、昨日 やっとキッチリとしてきました。
少しでも利子が入るので、そのままにしてる方が
う~~んと、お得なんですが
こまごましたものなんで
生きてるうちにキッチリしたいと思い銀行に行って
たまった利子6700円ほどと
元金の20000円を返金していただきました。
手続きは何日間か、かかりましたが
こんな こまごまなこと残してても
旦那も息子たちも知らないだろうし
旦那には説明をして、一緒に行ってきました。
小さなことですが、やっとひとつ終わりました。



「出たついでに、郵便局で通帳の記帳させて」

「おぉ」

「偶数月の15日に2ヶ月分の年金が入るんよ」

「ほ~~」

「ほら、見て 入ってるやろ!」

「おぉ~~(@。@)
 今まで、なかったお金やからなぁ。
 そうやって、入ったらうれしいのぉ~」

「でもな・・・これの何倍ものお金が・・・
 入らないようになってん(^^;)」

「・・・・・・??
 ううぅ(><) それを言ってくれるな・・・つらい」

「あ~~(^^;) わりわり!
 責めてないよ! わりわり!
 幸せやで~ お金なくても 幸せに生きてるで~」

「うん」

「お金のことで、
 ケンカはこれからもせんとこな(しないでいましょうね)
 お金のことでケンカするのは、みっともなくてイヤやから」

「うん」

「今までも、いっぱい夫婦ゲンカはしたけど
 お金のことでケンカはしないって決めてるから。
 これからも、それだけはイヤやで」

「うん、わかってる」


年金、私がいただけるようになり
これには手を付けないで貯めて行こうって
思ってましたが、そうもいかず
少ないですが、、、
これもバンバン気にせずに使うことにしました。
つか、使わなやっていけません。
使ってこそ金や!使わなかったらただの紙。
そそ、使ってこそ お金よね~~(^^)
人生は、こんなもんですかね・・・
これから、少し楽になるかな・・・
なんて、安心したら最後!
え、え~~~~??って言うような人生が待ってます。
こんな、思いもしなかった人生が
私には、似合ってるかもしれません。
今は笑顔で、受け止めれています(^^)
いつもいつも、時間は 優しいお友達ですね。
決して、裏切らない・・・ですね。
全てのことと、時間さん、ありがとうな。




坊主頭、10日ほどで ここまで毛が伸びるんですね~


   

        10日ほど前
c0211824_9261654.jpg






     昨日
c0211824_9263147.jpg

白髪も、いっぱ~~い(><)




「ちょっと、後ろから写真撮ってよ」

「わかった」

「え、え~~ なんか・・・上の方 薄いな。
 もっと、濃く撮ってよ」

「濃くって・・・おまえ、ハゲてるから
 仕方ないやんけ」

「違うって!ハゲてるのはここじゃない。
 しかも、もうハゲも治ってるし、、、
 私、じんじり(つむじ)2つあるんよ。それやんか!
 そこを、もっと濃くできない?」

「じんじり?ハゲちゃうんか?」

「ハゲかぁ~~?」

「じんじりかぁ~~?」




     カツラをつけると
c0211824_9264297.jpg



このカツラ、すごくいいので
これがダメになった時のために
同じものを、また買いました(^^)
by rakki_618 | 2017-08-18 09:50 | その他のこと | Comments(4)

旦那のうれしい言葉

今年から、お盆踊りは
15日、16日の2日間になったらしい。
毎年14日~16日の3日間だったけど
今年からは2日間になったらしい。



昨日、お寺さんのお参りも済みました。
その前には、お墓参りも済ませました。
嫁ぎ先のお墓は家から車で4~5分。
あまり、お墓参りをしない私ですが
やはり、お正月とお盆とお彼岸にはお参りします。
うちの長男も次男も、私とは違って
けっこう、お墓参りとか気にする子供たちなので
自分一人でも行ってくれてるようです。
さぞかし、私のことを
できてない母親・・・って思ってるでしょうね(><)
ガビィ~~ン(><)

兄弟仲の悪さは、すごいので
家族4人でお墓参りなどはありえません。
長男なんぞは、この前
兄弟の縁って切れないんやな・・・
俺、調べたけど なかなか難しいわ。
そんなこと言うもんですから
へ?そこまで?って思いました。
ま、話が横道にそれました(^^;)
そのお墓参り、私達夫婦で行こうとしたら
次男が
「俺も行く、で、〇〇(私の実家)の墓参りもしたい」
そう言うのです。
まぁ、殊勝なこと。私とは大違いです(><)
(私も、もちろん行く気でしたが)
3人で行くことになり不在の長男にもラインしておきました。
<俺も、また行っておくわ> そう返事が来ました。

嫁ぎ先のお墓参りを済ませた後、実家のお墓へ。
お墓には駐車場がないので
旦那には、車に乗って待っててもらったんです。
で、交替でお墓参りをしようと思ったのですが
次男と私が、お墓に行くと・・・
ないんです!(@。@)お墓が!!
え?姉はお墓を売ったの??
まさか・・・でも、ない!どこ?どこ?

「おかちゃん!あるやん!ほら!」

草だらけで、わからなかったのですが
その草ぼ~ぼ~の下にお墓がありました。
とてもじゃないけど、私には無理だと
旦那と交替してお墓の掃除をしてもらいました。

私は、姉が嫌いなんです。
姉は、めちゃ機嫌やさんで・・・
小さい頃から、私をいじめて生きてきました。
6歳も年齢が違うので
今では、同じようなおばちゃんですが
小さい頃は姉が高校生の頃、私は小学生って時もありました。
なので、逆らうなんてできませんでした。
暴力もふるったし、、、色々といじめられました。
私が働くようになった時も
家で、ごはんは食べるな!と言って
私は、家にお給料の半分のお金を入れてたのに
ずっと外食でした。
両親は、変わり者の姉に何一つ言わない弱い立場でした。
なので、そんなこともあり父も嫌いで
家出もしたことあります。
結婚して、早く家を出たかったので
結婚願望がめちゃ強かったのです。


母親のことは大好きでしたので
結婚してからも母に会いに実家に行っても
姉の車があれば・・・寄らずに帰りました。

そんな姉なんですが、ほんとに気分屋さんで
自分の気分がいい時には
私に話しかけてきます。
で、こちらが何か言おうとすると
うるさい! なんです。
自己中の人は、みな同じですね。
ま、そんな姉でも私には姉なんですが
姉が私を受け入れてはいないので
私も歩み寄ることはしないことにしてます。
何度か、歩み寄ろうとして・・・
髪の毛を持って引きずりまわされたことあります。
私が、仲良くしようよ!って泣いた時です。
こんな姉なので・・・今は疎遠です。

父親が亡くなったとき
病院から私に電話がありました。
え?なんで私に?姉は?知らないのかな?
すぐに姉に電話しました。
パチンコやさんにいた姉・・・

「おとったん(私は父親をこう呼んでいました)
 亡くなったって・・・病院から電話あったよ」

「私、今 確変 来てるんやで!!」

「は?何、言ってるん!?」

「わかったよ!終わったら行くから」

(パチンコしない人に説明します。
 確変とはパチンコで大当たりしてるというようなことです)

この人、頭おかしいんじゃないの?
とっても、ムカついたこと覚えています。

勉強ができて、字が上手で、お料理が上手で・・・
そんな姉でしたが、、、
今は、なんじゃ?ほんとのバカ!

両親の法事もしたことないのでは?
私には、声もかかりません。
まだ遺骨も実家に置いてる気がします。

ひどい姉なので
付き合うと、頭にくることばかりで
もう、平成18年に父親が亡くなって
お葬式で会ったのが最後です。


姉妹仲のいい人・・・いいなぁって思うけど
人は人、自分は自分!って言い聞かせてます。
他人さんを羨ましがることなかれ・・・です。
だけど、いいなぁ~(^^;)

話が姉のことになってしまいました(><)

そんなひどいお墓を見て旦那が言ってくれたんです。


「えぐいこと、なってるわ。
 おとちゃんやおかちゃん、かわいそうなもんやの。
 おら、おかちゃんには いっぱいええにしてもらって
 おら、毎年 ちゃんと掃除するわ。
 おらが、ちゃんとする。おかちゃんには世話になったし
 こんなことされて・・・かわいそうに」

旦那が、こんなこと言ってくれたんです。
それが、うれしかった!ってことを書こうとして
随分、愚痴をこぼしました。



ここんとこ、イヤな人のこと たくさん書きました。
お盆で、吐き出しました。

もっと、楽しいことも書きたいです。



今度6人グループで難波に遊びに行くんですよ!
今は、それが楽しみです~♪
by rakki_618 | 2017-08-15 13:39 | その他のこと | Comments(8)

めざせ!笑顔の多い日々


by rakki_618