カテゴリ:お店のこと( 158 )

かかわらない

こんばんは~~~
あるぞあるぞ~~
書くこと、いっぱいあるのよ~。

スマホにかえたし、糖尿病検診も行ったし
書きたいことは、いっぱいなんです。


でも、まずは お隣さんのことから!
9月29日(火) 仕事に来たら
またまた、私のお店の前に お隣さんのお客さんが
車を停めるところだった(そう、思った)
自分のお店に入ろうとすると
お隣のママさんの友達だという人がいて
私に、会釈をしてくれた。
だけど、私は・・・
はぁ? この前 もう車は停めないって言ったばかり。
しかも、あなたも一緒になって深々と頭を下げてくれながら
はっきりと、言ってたじゃない!
そう思ったものだから、イヤそ~~~な顔をして会釈を返した。
すると・・・
この車は、迎えの車で お客さんを乗せて もう帰るとこです。
そう言うものだから、あぁ、それなら、いいですよ。って言ったんです。
すると、お隣さんのお店の前に椅子を置いて座っていた
お隣のママさんの友達の旦那さんが・・・




「いちいちいちいち、うるさいんじゃ!あほが!!
 この、きちがいが!!ぶっさいくな顔しやがって!
 ノイローゼになれ!!あほ!!」





そう、私に叫んだんです・・・
(@。@)(@。@)(@。@)

「はぁ?あなた、言ってること おかしくないですか?
 なんで、私が そういうことを言われなきゃならないんですか?」

「うるさい!!きちがい!!ノイローゼになれ!!」

「はぁ?ビデオに撮らせていただきますね」

「おぉ!!なんぼでも撮れ撮れ!!この、あほが!!!」

そう叫びながら、お隣のカラオケ屋さんに消えて行きました。

きちがいなんて言っていいんですかね?
私は、くやしくて泣けてきました。

そのバカ野郎の奥さんが

「すみません」

「あれは、いかんのと違う?」

「主人、今日は機嫌が悪くって・・・」

「そんなん、知りませんやん!」

「いや・・・私達だって言われてるんですよ」

「そんなん、知らんがな!それに あなた、奥さんでしょ」

「確かに主人 言いすぎです。すみません」

「もう、いいです!!!」

奥さんに、きつく言うのも悪いと思ったけど
なんで、旦那さんを止めないんだろう?と、頭に来ました。

それから、自分の店の中に入ったけど
くやしくてくやしくて涙が止まらず旦那に電話。
実車中(タクシーにお客様が乗ってる)らしく
旦那は、電話にでない・・・
この気持ちを早く誰かに聞いてほしくって友達に電話。
友達って言っても、娘くらいの年齢の子。
私は、彼女が自分で仕事をしてるものだから
家にいるなら聞いてもらえると電話したんだけど
出先って言ったので・・・ゴメンゴメンって電話を切ろうとしたけど
私が、泣きじゃくってるものだから
すぐ、そばで仕事中やから待ってて!行く!
そう言ってくれて、来てくれたんです。
彼女が来てくれたとき、ちょうど お隣のママさんの友達も
私のお店に入ってきて 3人で話すことになったんです。


「ここのシャッターには営業時間が 17:00~になってる。
 それやったら、誰でも 17時までは車停めてええと思うから
 シャッターに 14時~とか書けばいいのに」


「はぁ~~~~!!ここは、この人(私のこと)が、時間関係なく
 借りてるねん!何時に開店しようが勝手やろ!」

「そりゃ、あなたは こちらのママさんのカタ持つのわかるけど」

「はぁ~~!? 誰が聞いても そっちがおかしいんじゃ!!」

「わたし、なんで あなたに えらそうに言われるわけ?」

こんな感じの言い合いが続き・・・

私の友達が、すごく熱くなってくれて色々と言ってくれました。
めちゃ、うれしくって・・・また涙がポロポロと・・・

私の友達に娘さんの学校から電話が入り
それで、話が中断し・・・一応、終わったんです。

しばらくして、お隣のママさんのお友達が再びやってきて・・・

「これ、主人の名刺です。主人も悪かったと言ってますので
 この名刺、渡しに来ました。これで、主人の気持ちわかるでしょ?」


ほんと~~~~に、わからん!
あのバカご主人の気持ちも名刺のすごさ?も、わからん。。。
名刺が、どうしたねん?

しばらくすると、お隣のママさん本人がやってきて


「ママ、すみません!ほんとに、すみません m(。。)m」

「あんた!いったい、どれほど私の悪口を言ってるのよ?」

「・・・・・・」

「あんたが、悪口を言ってるから あの社長って人
 私に、あんなに言ってくるんでしょ?」

「・・・・・・」

「それから、私に二度と物を借りに来ないでよ!!
 醤油、油、アイスピック、領収書、お酒・・・」

「それは、私も思ったねん!
 物は、自分で買わなアカンなぁ~って」

「はぁ~~~~~~~~!!!??? じゃ、自分で店してて
 材料を何も買わずに済まそうと思ってたんかい?」

「やっと、わかってん。自分で買わないとダメって」

「・・・・・・(-、-;)」

「ほんと、すみませんでした!」

「あんた、それから ウソもつかんといてよ!
 なんのためにコマゴマしたウソをつくのよ?」

「私は、一度も ウソついたことないねん!!」

「・・・・・・(-、-;) あ、そ」



もう、話しにも何もならないんです。
その後、旦那は 明日 文句を言いに行く!と、怒りまくり
私の友達は、こんな少し話しただけでも頭くる!
よく1年も我慢してきたな・・・と、言ってくれ・・・
その日の夜、考えたんです。
どうすれば、自分のストレスをためずに行けるんだろう?
どうすれば、自分が笑えるんだろう?
言っても言わなくても、車をお店の前に停められ
こちらが悪いみたいに言われ・・・
ほんと、バカみたい!!
どうすれば、いいよ・・・?

なので、次の日の朝 お隣のママさんに電話したんです。

「どうぞ、もう自由に車を停めてください。
 私が、困る時はこちらから声をかけますのでご自由にどうぞ」

そう言いました。

「ありがとうママ!ありがとう!! 
 私、今マンションの上の人と もめてて
 そのことで、毎日 大変やねん。お客さんも逃げたしな」

「あ、そ」

そんなこと、知らんわ。
あんた、どこで仕事しても 誰かともめるわ。


それから、名刺をもらった社長さんにも電話して
こういうことになりましたと報告。


「あ、お隣のママさん?」

「はい・・・突然、電話してすみません」

「いえいえ、すみません、すみません!昨日は、ほんと申し訳ない。
 えらいこと、言ってしまいました。すみません」

「いや・・・もう、いいですよ。
 私もね、ぶっさいくな顔して!ぶっさいくなって言われて
 女心が、傷つきましてん。ぶっさいくって、言われてね」

「すみません!ぼく、誰にでも そんなですねん」

「いや、そうだとしても自慢にならないですよ」

「すみません、ぼくも自分で会社やってて知り合いが多いんですわ」

「はい・・・(それが、どうしたよ?)」

「でね、ママさんのシフォンケーキをホテルオークラの
 バイキングとか、出しませんか?」

「いえ、けっこうです。 こうやってチマチマした仕事で
 私は、十分 満足していますし そういうのしんどいです」

「そうでしょうね・・・わかります」

「まぁ、そういうことになりましたので
 ご自由に、お車 停めて下さい」

「ママさん!甘やかしたらあきませんよ!
 あの人、10人ぐらいともめてますねん。
 ぼく、仲裁に入って大変ですねん」

「そうですか・・・
 (そりゃ、もめるわな。そやけどアンタ仲裁できんやろ?)」

「ほんまに、図に乗ってくる人なんで
 甘やかしたら、あきませんで!」

「はい・・・(そやから、散々言ってるけど変化ないやんか)

「ちょっと、家内と変わりますわ」

「はい」

「あ、昨日は すみません」

「いえいえ」

「昨日、主人とも言ってたんです。
 話は、どちらからも聞かなきゃダメやなぁ~って」

「はい・・・」

「私達夫婦は、ママさん(私のこと)の悪口しか聞いてなくて
 でも、ママさんと話していくうちに段々とママさんの性格がわかって
 ものすごく、ちゃんとした人ってわかったんですよ」

「あぁ・・・そうですか、それはどうも」

「車、停めていいって言ってくれて ありがとうございます」

「いえいえ、どうぞ お停め下さい。
 だけど、こちらが停める場合は こちらが優先ですので」

「それは、もう・・・・当たり前です」

「はい・・・お願いしますね」

「彼女(お隣のママさん)は、いい加減な人なので
 最初だけ、言うこと聞きますが またルーズになって
 約束を破ってくると思いますので、その時は私達に言って下さい」

「はぁ(^^;) そんなルーズでいいかげんな人と
 お付き合い、されてるんですね」

「そうなんですよ!もう3年の付き合いですねん。
 どこか、憎めなくってね・・・」

「たしかに、憎めないとこありますが
 それを、払拭させるほどの いいかげんさですけどね」

「そうなんですよ、どこに行っても もめてるんです」

「あぁ、そうですか。すごいですね」

「私達も、怒ってるんですけどね」

「そうですか、じゃ そういうことで やっていきましょう」

「ほんとに、ありがとうございます!」

「いえいえ・・・じゃ」



おかしいわ・・・
こんなんに、かまったらアカン。
何かに、やられてるわ。
体の中におかしな宇宙人が入ってるんちゃうか?
出来る限り、かまわんとこっと!



「おら、我慢できひんぞ。その客 毎日 来てるんか?
 明日、行くぞ!怒鳴りこむぞ!」

温厚な旦那は、そう言ってくれたけど

「いや、もう ちゃんと謝ってくれたし
 これ以上、もめたら しんどい・・・もういい、疲れた」

こう言いました。

「おまえが、ええんやったらええけど・・・ええんか?」

「うん、ほんと もういい。あの人らにかかわりたくない」



私の、熱いお友達も旦那も・・・ありがとう。

つまらないウソをついたり
妄想で話を作りあげてバラまいたりする人、怖い。
近づかなければ、巻き込まれることもないので
極力、ふれあいません!

自分が悪くなければ、時間はかかっても
報われる時って きっとやってくると思うんです。

なので、異常とも言える この軍団には かかわらないことだと
強く強く 思いました。

あ~~~疲れた(^^;)
by rakki_618 | 2015-10-01 23:21 | お店のこと | Comments(8)

へとへと~~

9月24日(木)のこと。



私の仕事場はマンションの1階。
マンションと言っても小さいマンションで3階建て。
そのマンションの1階に店舗が2つあり、その1つで仕事をしている私。
私が、ここで仕事をさせてもらって もうすぐ7年。
3年ほど前に、もうひとつの店舗も健康食品販売のようなお店を開店。
でも、その店舗が去年の10月くらいだったかなぁ・・・
ちゃんとした開店時期は忘れたけどカラオケ屋さんに変わったんです。
このカラオケ屋さんをやってるママさんが、すごく いい加減(><)
うちのお店の前にカラオケ屋さんのお客様が車を停めるので
私のお店が、お隣さんのお客さんの車でふさがるのと・・・
私が自分の車を停めたいときに停めれない。
そのことで、散々 もめて・・・
大げさではなく100回以上は、停めないで!って、言ってます。
だけど、何回言っても聞いてくれないんです。
その他にも、何かを借りにくるのはハンパない。
しかも、返してもらったことは一度もない。
私は借りに行ったこともなければ
彼女のお店の前に車を停めたこともありません。

アイスピック貸してを数回、醤油貸してを数回、氷貸してを数回
両替してを数回、お酒貸してを数回、油貸してを数回。
その他にも、コーヒーミルク、チューハイのシロップ
領収書1枚ちょうだい、ゴミ袋1枚ちょうだい、コピーさせて。
もっともっともっともっと!!!あるけど、思い出したのはこれだけ。

そんな、いい加減な人が自分の車を いつも駅のところに停めてる。
一度、警察の人に注意されてるのを偶然見かけたけど
また、次の日も お構いなしで停めてた。
最近は、うちのマンションの隣の隣のマンションの入り口に停めてる。
私は、いつも それを見て(お店まで歩くとき、そこ通るので)
よく、誰からも何も言われないもんだと思っていた。

私が旅行するときは
「3日間、いないから 私の店の前に車 停めてくれていいよ」と
わざわざ、言いに行って誠意をみせてた(つもり)。
だけど、そういう気持ちが通じる神経の持ち主ではないと思った。



23日(水)仕事場に来たら またまた私のお店の前に車が停まってる。
「どけてちょうだい」そう言うと
彼女の、お店のお客さんが車を移動させた。
すると、お隣のママさんは・・・
「よかったなぁ~ もう、車 どけたよ」
なんか、、、言い方 おかしくない? 変な言い方!
そんなことあったのに24日(木)仕事に来たら、、また停めてる。
旦那に乗せて来てもらってた私は、旦那の車が停めれないので
お隣さんに行って「車、どけて!」そう、言った。
そして、出てきたママさんに

「いい加減にしてよ!!何回、言わせるのよ!!
 ここに、車 停めないでよ!!」

「。。。。。。」

「聞いてんの? ほんま、いい加減にしてよ!!」

私が、そうやって怒っていると・・・少し離れたところから男の人が

「おまえ!ええ加減にせ~~や!何回、言ったらわかるんな!!
 おまえの車、なんで関係のないマンションの前に停めてるんや!
 こっちは迷惑こうむってんじゃ!おまえ、何回言わせるんや!!」

そう、隣の隣のマンションの住人さんに怒鳴られたカラオケ屋さん。
やっぱ、私だけじゃないやろ?怒ってるの。 わかるわぁ~~~!
カラオケ屋さんは、あたふたと自分の車を移動させるために
車に乗って どこかへ。
そこに、お隣のママさんの友達って人がお店の中から登場。

「今、車 移動させに行ってます。そんなに停めてませんし・・・」

「あんた、誰よ?部外者やろ?」

「私、ここのママさんの友達です」

「この話に、あんた 関係ないやん」

「いいですやん、ここのママさん いい人ですし・・・」

「はぁ?あんた、おかしいんちゃう?あんた、自分の言ってること
 すごい、おかしいって わかってないん?」

そこに、車をどこかに移動して帰ってきた お隣のママさん。

「おまえ、ほんまにええ加減にせえよ!!こっちは困ってんじゃ!
 買い物して、車を下に置いて買い物を部屋に持って行こうと思っても
 マンションに何も関係のない おまえの車が停まってて
 めちゃ迷惑してるんや!この前も宅配便の車が困ってたんやど!!」 


「・・・・・・・・・」

「そうですねん!うちも、すごく迷惑してるんです!!」と、私。

「そやろ?ねえちゃん。この女 どしぶといっていうか・・・
 言うても言うても、毎日 車 停めてるんや!ええかげんにせえや!」

「うちも、そのことで散々言ってるんです」

「ほんで、ゴミもちゃんと出せや!!ゴミの日と違う日に出して
 カラスとかに荒らされてるんやろ!警察から通達来てるんやど!」


「ゴミは、このゴミ箱にちゃんと入れてます」

「そやから、あんた関係ないやろ?ゴミも そのゴミ箱に入れらんと
 ここに捨ててるやないか!こっちは証拠写真も撮ってるんやぞ」

「・・・・・・」

「難しいこと、言うてるんじゃないんや。モラルの問題や」

「そうやねん!!モラルの問題やねん!いい加減にしてよ!」

「でも、かまへんやん・・・ここのママ かわいそうやんか」

「はぁ~~~?何、言ってるん?自分さえよかったらええんか?」
「はぁ~~~?自分さえ、よかったらいいの?」

「・・・・・・」

「ゴミも、いい加減にしてくれ。とにかく ちゃんとしてくれよ!」

「あ、うちは ここにゴミ出したこと1回もないですよ!」

「え?じゃ、ママどうしてるんよ?」

「うちは、毎日 家に持って帰ってますよ」

「・・・・・・」

「こっちは、早くから お店開けたいときでも車停められてて
 断念して、スーパーで時間つぶすこともあるんよ。
 車、停めてるし・・・私がお店開けたら悪いと思って」


「早くから、開けたかったら 電話したらいいやん。このママに」

「なんで、私が自分とこの店を開けるのに
 イチイチ連絡してお願いせなアカンねん!」


「でも、この頃 5時には車停めてないでしょ?」

「昨日、今日と また停めてるから 
 こんな話し合いになってるんやろ?」


「でも、ママとこのシフォンも買ってるでしょ?」

「はぁ~~?それは、今 関係のない話でしょ?」

「・・・・・・」

「ほんまに、もういい加減にしてくれ!みな、困ってるんや!!」

「うちも、もう ええ加減にしてほしいわ!!
 こっちは、病気になる一歩手前じゃ!!」


「わかりました!!もう、二度と 車は停めません!!」

「ほんまやぞ!」

「よかったですね。これからは自由に車停めてくれていいですよ」

「はぁ?言い方、おかしいやろ?なんで、私が自分のところに
 自分の車を停めるのに自由に停めてもええって言われるのよ?」

「・・・・・・」




今まで、ずっと黙っていたカラオケ屋のママさんが
この友達と一緒に深々と頭を下げました・・・

そして、ずっと黙っていた旦那が

「うちのヤツも、旅行してる時とかは かわいそうや言うて
 親切心で、車 停めていいいよ。って言ってたのが 
 結局はこうなって、もめてくるんやから
 そうそう!もう一切 どんな時でも うちの前に車停めらんとって。
 ほんだら、こうやって、もめることもないわ。もう、そうして」

そう言いました。 ま、これで 一件落着・・・とは思えませんが。。。
しばらくは静かかな・・・

このママさん、もめごと黙って聞いてるほど 
おとなしい人ではないんです。
うちのお客さんが、うちの店の前に駐車しようとして
怒鳴られたことあるんです。はぁ?なんで?って感じです。
ほんと、超自己中なんです。
憎めない、人なつっこいとこあるけど、、、
それも忘れさせてくれるほど、、、いい加減な人です。



「なに?あの友達って言う人・・・
 めちゃめちゃ、勝手なことばかり言ってたのぉ。
 それを、おまえとマンションの住人の男の人に言われても
 キョトンとした顔して、何が悪いの?みたいな感じで・・・
 あれ、おかしいわ。すごい、おとなしそうな顔してるのにのぉ」

「やろ?私も、あの人 顔だけ知ってたけど
 いつも、なんで お隣のママさんと友達やろ?
 普通な感じの人なのになぁ?気が合うのかなぁ?
 不思議って、思ってたけど 今日、わかったわ。
 あの人、顔はおとなしそうで普通な感じなのに おかしいわ」

「もう、かまうなよ」

「かまいたくない・・・かかわりたくない」





人の不幸を願ったらアカンからなぁ・・・

お隣のママさんが世界一周旅行が当たって
よろこんで、参加して
イタリアに行ったときに、情熱的な男性に一目ぼれされて
めちゃくちゃ求愛されて・・・
で、結婚してイタリアに引っ越してくれへんかしら?
おめでたく終わってほしい・・・
ふぅ~~~
by rakki_618 | 2015-09-26 10:03 | お店のこと | Comments(8)

明るいのか?お隣さん。

お隣のカラオケ屋さんのママさんには
何度か、シフォンケーキを買っていただくので
私も、たまには お隣さんでカラオケ歌わせてもらおうと・・・
仕事の帰りに寄らせてもらった。

お隣さんは、13時から営業なんだけど
その日は10時くらいに開店してて 帰ろうと思ったら
ママさんと会ったので、お店に入らせてもらうことにした。

いいかげんみたいな・・・憎めないような・・・
ど厚かましいような・・・愛嬌があるような・・・
なんか、わからんママさんやけど(^^;)
久しぶりに、このお店に入った。


「今日は、早いんやね。誰か予約あるの?誰か来るんなら帰る~」

「12時から、あるねん」

「そしたら、ちょっと歌ってスグ帰るね~ 誰も来ないまに帰るわ~」

「ええよ、ゆっくりしてね~」

「うん・・・ええ~っと何うたおうかな」

「あ・・・!!(><)」

「どうしたん?」

「ビール買うの忘れた!」

「・・・・・・」

「ママ(私のこと)とこ、私にビール貸してくれへんしなぁ~」

「ビール、貸してくれへんって。。。(-。-;)
 うちとこ、ビール置いてないってば」

「仕方ない、買ってくるわ~」

「うん・・・」

「ちょっと、店番しとってなぁ~~!」

「はぁ~~~~~~~!?」



で、もう一人 常連のおじいちゃんと私の二人で
店番、させられた・・・(><)


やっぱ、すごい人だぁ~~~!!


でも、

「これ、東京のおみやげ! 東京に行って来てん!」

そう言って、おみやげをいただいた。
c0211824_9504181.jpg

またまた、何かをもらったから言うんじゃないけど
かわいいとこも、あるんです(^^;)

そう思っていると・・・
ある日、うちに駆け込んできて

「氷、貸して~~」

「はいよ、今日はいっぱいあるから これ全部使いよ」

「ええのん?」

「ええよー」

「もう、お客さんいっぱ~~いやで!次から次とお客さん入ってきて
 私、もう こわいわ~~~!」


(^^;)わしゃ、おまえさんの方がこわいわーー







先日、お客様に美味しいフレンチ食べに連れてっていただきました~♪
c0211824_9541820.jpg
c0211824_9542870.jpg
c0211824_9543756.jpg
c0211824_9544770.jpg


あ~~~~!!美味しかった~~!
ごちそうさま m(。。)m
いつも、ありがとう!
by rakki_618 | 2015-08-22 10:00 | お店のこと | Comments(6)

だって、カステラが~~

私のブログには、何度も登場してくれてる
多重人格っぽい お客様のちみるちゃん(仮名 40代 女性)
最近、彼女を 長~~いこと見ないなぁ~と、思ってたんです。
でも、ま、いいっか~と、連絡もしなかったのですが
よく来て下さるんだから・・・
どうしたの?くらい聞くべきか?とか思ってた時に
彼女が、やってきたんです。足を骨折して仕事も休んでいると。
あらぁ~ そうだったの?お大事にね~。みたいな話をして
その日は、終わったのです。

いつもいつも、変わった彼女なんですが
お酒を飲まない時は、ほんと常識的で、でしゃばることなく
思いやりもあって(そう見える)
なんて、いい人なんだろ?って思えるんです。
ほかのお客様も、あの子 普通やなぁ、
また食事にでも誘ってあげようよ。って言うので 
何度か、喫茶店に行ったりしてたんです。

ある日、また うちに来てくれて
家のテレビのリモコンが壊れた。と、言うのです。
自分でネットで買おうと思っても 
なぜか買えない。どうしたらいい?って言うんです。
私は、何度も彼女が欲しがる商品を頼まれて
私のパソコンから購入してますが
ほんとは、あんまりかかわるのは嫌なので 
ふ~んと知らん顔してたんです。
けど・・・

「お願い~~お願い~~あれ、注文してくれへん?」

そうネコナデ声で甘えてくるのです。
けど、私は彼女と絡みたくないから、そのお願いも軽く流してるのに
何回も言ってくるから、何回も無視するってことが
なんだか・・・私が意地悪してるような気がしてきて
仕方なく私のパソコンから彼女の欲しがるリモコンの
購入手続きをしたんです。
そのリモコンを彼女の家に届くように手配して

「リモコンが届いたら必ずメールかなんかしてね。心配やから」 

と、連絡をお願いしてたのに
(大体、なんで、あたしがお願いせなあかんのん?)
なしのつぶて やんかいさぁ~!
なので、しばらくして・・・

「あれ??あのリモコン届いたの?」

そう聞くと

「あ~~ん、届いたよ」

「届いたよ・・・って、連絡ちょうだいって言ったやん」

「あはは」

あはは?はぁ?あははで、終わりかい!!
なにが 「あはは」 じゃ~~~!!
ごめん!忘れてた!とか、よう言わんのかい!?
服が破れてても、靴が破れてても、髪の毛が変でもええけど
人の好意を破ってんとちゃうぞ~~~~~~!!

あほか!

お酒、入ったらそんなんか?

用事、頼む時だけ5歳児になりやがって~~(-。-)





で・・・何日かして・・・来店してくれて

「いつも、お世話になってるから これ・・・」

そう言って カステラを、くれたんですよ~~。
え?(@。@)
どーなってんの?
彼女の態度って、コロコロと変わるなぁ~(?。?)
でも、まぁ・・・カステラもらったから言うわけじゃないけど
まぁ・・・なんちゅうか・・・(^^;) 
彼女って、ええとこも、あるんよね~~。






おいおい、

カステラにつられてんじゃね~~よ。 

イヤだぁ~あたしったら!恥ずかし (/ω\)
by miruku91718 | 2015-08-06 11:36 | お店のこと | Comments(2)





Commented by アマリリス at 2015-08-06 16:44 x
こんにちは
届いたかどうかくらい 連絡欲しいですよね。
私の兄夫婦も 良い人なんですが、何かを送っても連絡なしってことがたまにあるので、すごく気になりながら届いているんだろうと思ってはいますけどね。
気が向いた時には連絡くれるので、気にしないことにしていますよ。



Commented by miruku91718 at 2015-08-06 22:03
アマリリスさんへ
こんばんは~
そうなんですよ・・・
この彼女は、自分勝手なんだか
優しいんだか、、、わからないです。
頼む時だけは、甘えて来て・・・
用事が済んだらポイみたいな^^
電話も、そうなんです。
気分が悪くなるので かけたくないのですが
用事で仕方なくかけても、、、出ないことあります。
着信履歴あるはずなのに、かかっても来ません。
けど自分が何か私に用事頼んでる時は、出ます^^
友達には、なれません(><)

by rakki_618 | 2015-08-06 11:36 | お店のこと | Comments(0)

19回です。

19回、聞きました。

例のちみるちゃん(仮名)です。
とても、気遣いもあり 優しくって・・・
ってとこも、あるのに
全く、こちらのことを考えてくれずに
同じことを話し続けるってこともしばしば。
この日は、うれしいことがあったと・・・
私しか、その気持ちをわかってくれないだろう。
お店に入ってくれるなり、そう言って・・・

「あのな、すごくいいことあってん
 でな、ママ(あ、私のことです^^)に聞いてほしくって
 でも、日曜日やし 携帯に電話までして言うの悪いと思って」

「うんうん、どうしたん?」

「私の気持ちをわかってくれるのはママだけやから
 ママだけにすごく聞いてほしかったから今日もすぐ来たら
 開いてなくって・・・で、違うお店で聞いてもらおうとしたら
 その、お店 満員で・・・話せなくって」

「そうなん。ごめんごめん。今日は、遅くに開けたからね。ごめんね」

「うん・・・」

「どうしたん?」

「あのな!息子がな、あれこれかれこれ・・・やねん!」

「え?そうなん?よかったなぁ!!」

「そうやねん!!うれしくって!」

「うんうん、よかったね」

「でな、息子が あれこれかれこれやねん」

「うんうん、よかったね」

「うん、そうやねん。でな、息子が あれこれかれこれやねん」

「うん・・・よかったね・・・」

「そうやねん!でな、息子がな あれこれかれこれ・・・やねん」

「うん・・・・・・(?。?) よ・・・かったね」

うそやろ?続けざまに4回同じこと言いました。

え?また?え?また同じこと・・・
え?また同じことやけど・・・って
ついつい数えてたものだから
合計19回同じこと言うのを数えきってしまいました。
うれしかった出来事というのは
息子さんが〇〇したねん。で、すごくうれしかった。
と言う短いお話です。


8回目言ったとき

「ちみるちゃん・・・うれしい話してるとき悪いけど
 さっきから同じこと8回言ってるの知ってるよね?」

そう言いかけましたが、やめました。。。

涙、流して 話す彼女に何も言えませんでした。

何も用事はないけど、次男に電話して
その電話が終わったら話変わるかな?って思ったけど
変わりませんでした。
テレビで放映されているドラマの話に持って行きましたが
すぐに息子さんの話に戻されました。

12回目の時に旦那に電話して店の外に出ました。

「助けて~~~!!気がおかしくなる!!
 同じ話を続けざまに12回やでーあ~~(><)」

店の中に入ると話が変わるかと思った私が甘かった。

それからも、同じ話が続き・・・
17回目の時、もうすぐ行きます。って連絡のあった
親しいお客様に電話して

「お願い!助けて~!早く来て~~!」

それから、あと2回同じ話が続き・・・
親しいお客様が来られたと同時くらいに帰って行きました。

8時半ころ来てくれて9時20分ころ、帰られるまでに
同じ話を19回。。。
50分で19回。
2分半くらいに1回、同じ話を?
ひゃ~~~~~(@。@;)
泣いてるし・・・
よほど息子さんのことがうれしかったんだろうと思うし
なかなか、こちらも何も言えなくて・・・


はぁーーーーーーーー
疲れ切った。
by rakki_618 | 2015-05-13 20:30 | お店のこと | Comments(0)

ちょっと愚痴聞いて~

私が借りてるお店と言うのは
小さなマンションの1階にあります。
1階には7坪ほどのお店が2つあります。
その2つある店舗のむかって右側を借りているのですが
6年前に私が右側の店舗をお借りしてからも
左側の店舗は4年ほど<空>のままでした。
2年ほど前に健康食品のお店がオープンしたのですが
1年くらい経った頃、今のカラオケ屋さんになりました。
このカラオケ屋さんと散々もめて・・・
その頃も、そんな愚痴を書こうと思いながら
時だけが過ぎてゆき・・・ま、ええか~って思ってたんです。
何をもめたのかと言うと・・・
うちの、お店の前に車を停めるんです。
旦那が食事をしに来るのでお店の前には
車を停めないでほしいという約束をしたのですが
そんな約束なんて、なんのその
何度言っても言っても停めるんです。
うちのお店の前に車が停まれなければ
シフォンケーキは買っていただけないこともあります。
そう言うことなので、お願いします。
そう何度言っても、おかまいなしなんです。
お隣のお店も、うちと同じくらいのお店の大きさなんですが
電信柱などがあり、お隣さんはお店の前の駐車スペースが少しなんです。
それは、同情しますが それを承知で借りているのだからなぁ~
で、何度も何度も お願いしたんです。
そうやね~駐車しないでほしいってことは
何十回は言ったと思います。
段々と私の口調も荒くなっていきます。
それでも、おかまいなし・・・なんです(;。;)
ある時なんか 「チッ!」って言われたこともあります。
お隣同士でケンカもしたくないので
きつくも言わせてもらいましたが
仲よくやっていきましょうってことでケリついたんです。
なんとなく・・・お茶目で憎めないところあるんです。お隣の方って。

が、

しかし、、

どうなっとるん?、、、


隣の人は私のことをママって呼んでくれるのですが
(私はママって呼ばれるのが苦手なのですが(><))


初対面のとき・・・私のピアスを見て

「わぁ!これ、いい~!今度、借りるわ!私、歌手やから」

いやいやいや・・・
困る困る。。。いややいやや~!

ま、貸してって言われたことはないですが。

会って2回目の時、うちの店に急に飛び込んできて

「あれは?どこ?」

「え?あれって?」

「ほら、シャッターおろす棒よ」

「(><) 知りませんけど・・・」

知らんがな~!
なんで、私が知っているのよ!
年齢は、私より10歳くらい下みたいです。


ある時・・・

「ママ~ 両替、してくれへん?」

「いやぁ~私も今日はちょっと両替できてなくて
 自分とこの分くらいしかないねん」

だけど、ずっと立って待ってるんです。
仕方なく、両替しました(;。;)

ある時・・・

「ママ~ 醤油、貸してくれる~?」

「あ、どうぞ」

ある時・・・

「ママ~ 醤油、貸してくれる~?
 今日は、板わさやねん。醤油、買うの忘れたわ~」

「・・・どうぞ・・・」

ある時・・・

「コピーさせてくれる?」と
お隣さんのお客様・・・

「あ・・・はい・・・」

ある時・・・

「ママ~ アイスピック貸してくれる~?」

「はい、これ」

ある時、、、つか、今日

「ママ~ アイスピック貸してくれる~」

「うん・・・いいよ」

しばらくして

「ママ~ 珈琲フレッシュ(ミルク)ある?
 ごめん~恥ずかしいわ」

「これ、もう袋の半分あげる。どうぞ」

「いや~ありがとう! あとで、ケーキ10個買いに来ます」

悪いと思って言ってくれるのか・・・
まぁ、なんか憎めないとこあるけど
他人を頼りすぎ!!
もしかしたら、私のことは・・・
コンビニさんって呼ばれてるかもしれない(^^;)

で、シフォンを買うって言ったまま
やってこない。。。
もう閉店時間のお隣さん・・・
で、私は行ってきました。

「ケーキ10個置いといて~言うたから
 取ってるんですけど・・・」

で、買っていただきました。

ここ何日間かは、ほぼ毎日って言っていいほど
何かを借りに来られます。。。

たまたまいた うちのお客様や友達からは
ガァ~ん!と、言わなきゃダメやで。って言われるけど
珈琲ミルクも、いっぱいあるし
アイスピックも醤油もあるし・・・
それなのに、貸せません!なんて・・・私は、よう言わんわ。

だけど、両替だけは
今度は毅然と断ろうと思ってる。

もう一回言うけど・・・
なんか憎めないとこあるんやけど・・・

でも、、、私のお店に色んな物を借りに来すぎや!
ちょっと、いい加減すぎるで!
自分で、お店してるんやったら
例えばビールが売り切れたら
他人さんとこに借りに来たらアカンって。
それは営業妨害やで。
売り切れたら、ちゃんと用意してない自分を反省して
お客様に「売り切れです」って言うべきやと私は思う。
私は絶対に借りには行かない。
まぁ、彼女はビールは借りに来たことないけど・・・

あ、うちにビール置いてないんやったわ(^^;)

そやけど、なんで みんな こんな いい加減なんやろか?

先がおもいやられる・・・・・・わ。。。
by rakki_618 | 2015-04-02 23:34 | お店のこと | Comments(0)

子連れ狼のDVD

2回前の記事になってる<けったいな人。>
彼女は「バレンタインにパパ(うちの旦那)に、あげたい」
そう言った<子連れ狼>のDVDのことにふれることもなく
パパを避けるように・・・パパの車が店の前に置いてる日は
全然、来てくれなくなってたのですが
昨日、パパがいるときに来店してくれたのです。
バレンタインからは・・・約 1か月。
旦那を見るなり

「パパ!ちょっといい?」

「どうしたん?」

「あのなあのな、お願いがあるねん!」

「え?なによ?」

「今から、うちの家まで車に乗せてってくれへん?
 で、また ここに戻ってほしいねん。いける?」

「え?・・・うん・・・ええけど」

「ママ、ごめんね!ちょっとパパ借りるね~」

うん、いいよ。と、私。

で、帰ってきた彼女の手には<子連れ狼>のDVD

「パパ、これ・・・!」

「え?これ、どうしたん?」

「うん、観てねー!」

「え?シールまで貼ってくれてるけど・・・
 え?作ってくれたん?」

「うん(*^~^*)もっと早く渡したかったんやけど
 仕事が忙しくって・・・持って来れなくて・・・」

「いやいや、ありゃりゃ ありがとう」

「うん、パパ 好きやろ? 子連れ狼!
 もっと早く渡したかったんやけど
 持って来れなくって・・・」

「そんなん・・・いやいや、ありがとうな」

「うん(*^~^*)パパに喜んでほしくって」

「そりゃ、どうもです」




単純な単純な~~~~パパは

「あの子が、来てくれたら おまえの精神にも悪い。
 もう、今度 あの子がおかしいこと言うたら
 おら 遠慮せんと言うちゃる!」

そう言ってたパパだったのですが・・・
この日、家に帰ってから私に電話があり

「〇〇〇ちゃん(けったいな彼女)に、ランチご馳走するわ。
 おら、こんなん もらって・・・何かお返しせんとなぁ」

そう言うのです。そりゃ、まぁ そうよね。
もらいっぱなしってわけにはイカンよね。
で、彼女と電話かわったんです。

「パパ~~
 そんなぁ~~
 私、そんなつもりじゃ・・・
 なんか、かえって気を使わせたね・・・
 あのなあのな、パパ~ あのな
 もうひとつ、お願いがあるねん!
 あのな、ボウリングに連れてってほしいねん」

きっと旦那は「ええよ~」って言ったんやろな。

「ほんまぁ!!ほんまぁ~~!やった!
 うれし~~!連れてってくれるの?わぁ~~
 うんうん、うん、じゃ また~! ママにかわります」





3~4日前、彼女が来店してくれた時

「世の中には、変わった人が多いなぁ~」

そうしみじみ言うもんだから
私は心の中で
いやぁ・・・あなた、ほんま変わってますよ。
そう叫んだのですが、、、
(彼女は変わってるって言うより異常やでって
 言う人もいるのですが・・・)
もう、かかわりたくないと思っていた 
そんな彼女とランチにボウリング。。。か。


ま、へたくそな作り話とウソ話を聞かされるのはイヤやけど
えらそうに上からバカにしたように
きつい言葉でポンポンと言ってこなければ
可愛いとこもあるからなぁ・・・



(-。-)


ふぅ・・・
何が、どうなって
コロコロと転がっていくかわからんね。
人生ってさーー。






c0211824_2361551.jpg

c0211824_2364339.jpg

「明日、おら仕事で渡されへんよって
 今日、渡しておくわ~」

そう言って旦那からもらったホワイトデーのマシュマロ
チョコレートも一緒にくれたけど
旦那はホワイトデーは今もマシュマロやねん(^^;)

「あんた~~!値札、ついたままやで。ま・・・ええわ」

ありがとう。
by rakki_618 | 2015-03-14 02:37 | お店のこと | Comments(0)

けったいな人。

<けったい>って言葉
ちゃんと辞書にも載ってるわ・・・

まぁ、みなさん 聞いてほしいわ・・・
ほんま、けったいな人やねん。
このブログに何回か登場してもらってると思うけど
病気やろか?
まじに病気やろか?
私は、この前 自分が壊れそうになるのを
ヒシヒシと感じたわ。。。
頭、おかしなりそうやったわ。

今から書くのは、ほんまに ほんの一部。
もっともっと、おかしかったと思うけど
覚えてるところだけ書くわ・・・

彼女は、お店のお客様。私より10歳年下。キンキン声。
同じことを何度も何度も続けざまに言う。
自分の自慢話が多いんだけど気が付かない。
勝手に物語を作り上げていく妄想癖があると思う。
自分は挨拶もしないときあるけど
他の人に対しては挨拶ができてない、、、とか言う。
そんなこと、何年も前からわかってるのに
私の性分が、彼女の話を  ハイハイ~と軽くあしらえない。
ま、真剣に聞いてしまう。。。(><)

だけど、この日は 自分がおかしくなっていくのがわかった。
このままでは、私、、、おかしくなってまう~~~!!





「うちの水道代の下水道分を支払ってないって言われて
 10年前から支払ってないって言われ
 5年分の請求がいっぺんに来たねん。
 10年分いっぺんに請求できないんやってな。
 最高5年分しか請求できないらしいねん。
 だから5年分の請求がきたんやけど・・・
 それが6万円くらいあるねん」

「え?6万円も?」

「そうやねん、うちの家って世帯主が女やから
 バカにしてんねん!女やからお金取ろうとしてんねん」

「そんなこと、するかなぁ?え?請求書が来たの?」

「家に、やって来てん」

「ふ~~ん」

「で、こっちとしても納得いかへんから払ってないねん」

「そりゃ、そうやね~ もう一回役所に聞いたら?」

「役所の水道課の人は、やくざみたいで
 話がでけへんねん。怖いもん」

「そうなん? 家に来た時 そんな怖かったん?」

「話したことないよ」

「(?。?;) いま・・・家に来たって言うたんじゃ・・・?」

「でな、もう しょっちゅう請求が来るねん」

「そんな何回も来るん?」

「うん、10日に一回くらい来るねん」

「(?。?;) そんなに、来る・・・?」

「うん」

「ふ~~ん・・・いつから?」

「去年の12月から」

「ふ~~ん」

「でな、私がその6万円を払えへんから 毎月の請求額を
 1000円アップしてきてん」

「え?そうなん?けど、水道いっぱい使ったんちゃうの?」

「使ってないよ、だって1000円アップしてきたから
 水道、使わないようにして 様子みてきたもん」

「じゃさ、メーター検針の日を聞いて
 それで、そこから どれくらい使ったか記録しておけば?」

「そうやな!それがええなぁ!」

「うん、そうすれば」

「でも、それやった途端に水圧上げてきてん!!」

「(?。?;) え?」

「水圧、知らんの?水圧よ。水圧あげてきてん!
 メーター記録した途端!」

「(?。?;) メーター記録するってさ
 今、出たばかりの話やから・・・水圧上がるって?
 意味、おかしくない?」

「あ!そうか! 近所の人やねん! 近所の人が言うねん。
 うちも水圧上がった、うちも水圧上がった~って!」

「・・・・・・」

「私も、5年前からの請求の紙おいてたらよかったんやけど
 そんなん、もう捨ててるしな」

「え?銀行引き落とし?もし、そうなら記帳されてるんちゃうん?
 メーターはわからなくても何年か前の請求金額で
 何か、わかるんちゃうん? 引き落とし?」

「振込みの引き落としやねん」

「(@。@) え? それ・・・どんな支払い方なん?」

「そやから、引き落としの振り込みよ!」

「うーーーん。。。わからんなぁ・・・銀行?」

「うん」

「じゃ、引き落とされてる金額わかるんちゃうん?」

「わたし・・・役所に聞いてもええよね?
 おかしくないよね?聞いてもええよね?」

「うん (^^:) 聞くべきちゃうんかなぁ?聞けば?」

「おかしくないよね!」

「うん、ありえないやろうけど
 もし、女の世帯主やからって そんなんされてたら大変や」

「え、え~~~~!! そんなことするの?
 役所の人が女やからって、そんなことするの!?」

「(><) 自分が言ってましたけど。。。」



こんな狭いお店に彼女と私の二人・・・
旦那も友達も他のお客様も
彼女を相手にするなって言うけど、、、
私って、、、ほどほどに話すと言うのが苦手みたい。。。
真剣に聞きすぎて、、、
自分の頭がパーテコになりそう(ー。ー)



誰かに、彼女のこのけったいさを聞いてもらえば
それで、私の気が済むんだけど・・・
お店のお客様で口のかたい仲のいい人に聞いてもらったけど
「あの人を普通って思う人はいないと思うよ。
 精神、病んでると思う。相手にしたらアカンって!
 おかしくなってしまうで!聞き流しよ!
 私なんて、あの人の話は全く信じてないし聞いてないわ」
そう言われるけど・・・うまく、あしらえない私(><)
ポンポンポンポン言うくせに、アカンタレな私。。。

旦那には

「ええかげん、聞き流すってことを覚えろよ。
 おまえ、精神おかしくなるぞ。
 おらの同僚の人やけど
 いつも精神内科の先生を迎えに行くらしいけど
 ごっつい、おかしいらしいぞ。
 精神患ってる人の話を真剣に聞いてるもんやから
 なんか、精神おかしくなってるような行動するらしいわ。
 急にタクシー止めて!って言ったり
 その辺にオシッコしたり・・・なんか、おかしいらしいぞ。
 ちょっと気のおかしい人の話ばっかり聞いてたら
 先生まで、おかしなるらしいのぉ。
 聞き流しがでけへん真面目な先生がそうなるらしいわ。
 おまえも、そのクチやど。気、つけいよ。
 ふんふん、あ、そ~。へ~~、そうなんや・・・って
 適当に聞いとかんとエライ目にあうぞ。
 あの子は、一言で言ったら<ウソつき>なんやから。
 そんな話を真に受けてたらアカンぞ」

そう言われ・・・

「うん・・・」

と、答える私。



そう言えば・・・
バレンタインの10日ほど前かな?
彼女が来てくれて私に言ったんです。


「あのなあのな、パパ(彼女はうちの旦那をこう呼んでくれます)に
 言わんとってなぁ~~!」

「え?何?」

「パパ、子連れ狼好きやろ?」

「うん・・・」

「それをDVDに焼いてんねん。今 2話まで出来てん。
 ラベルも作ったんやけど(^^)気に入ってくれるかなぁ」

「え?」

「でな、バレンタインに渡そうと思ってるねん」

「あは(^^;) 悪いね・・・」

「それまで、絶対に絶対に言わんとってな!言わんとってな!」

「言わないで。って言うことは言わないよ~」

「バレンタインに渡すわ~!パパ、喜んでくれるかなぁ」

「うん・・・(^^;)」

「で、もうすぐ 誕生日やね!」

「え?私?うん・・・(^^;) あは」



で、今日は 3月7日(土)ですが・・・
バレンタインの日は
まったく、何もナシです。
あ、欲しいわけじゃないですよ~。
もらったら、気 使うからね(^^;)
週に2~3回くらい、お店に来てくれる彼女が
バレンタインの2~3日前くらいから お店に来なくなって
私の誕生日も過ぎて・・・かなり経ってからお店に来てくれて
バレンタインのことには一切ふれず・・・

で、この水道代の話。



わたし・・・
彼女と、かかわりたくないの・・・
by rakki_618 | 2015-03-07 22:47 | お店のこと | Comments(0)

魂のある言葉で話してほしい。

家の藤は巻いていってくれてます(^^)
c0211824_1192877.jpg

c0211824_119426.jpg




あんまり、うれしくない・・・常連の女性のお客様の言葉。

「大変やろ~?ここ家賃、いくらするの?大変やろ~?」
「う、うん・・・まぁ、家賃は言えないけど・・・」
「そうなん?大変やろ~?」
「うん、そうやね」
「最近、お酒弱くなって・・・
 少ししか飲んであげれなくて、ごめんなさい!」
「いいよ、そんなん気にしてくれなくっても
 顔を見せてくれるだけで、ありがたいよ~」
「ごめんね~飲んであげれなくって。ほんまに、お酒弱くなって・・・」
「いやいや (^^;)」
「ほんとに、ごめんね~ 飲んであげれなくって」

うーーーん(^^;) もう、ええって。
何回、言うねん!! しつこいんじゃ~~~~~~
それに、お酒弱くなって。って言うけど
あなたには、焼酎がコップの6割くらいのチューハイ作ってるやろ?
もっと、お酒を入れて強くしてくれる?って、言いますやん。。。

来てくれるたびに、もう何回も何回も
飲んであげれなくってごめんなさい。って、言うんよ(^。^;)
しかも、毎回 数回は言うんよね~。すごく しつこい。。。
この、女性のお客様を知ってる人なら
同じ話をたてつづけに何回もするのは知ってると思うけど
もう、ここんとこ何回も何回も

「ごめんね~飲んであげれなくって

そう、言うもんだから、、、うんざり(><)する。
だから、言ったんです。

「〇〇〇ちゃん・・・何回も、そうやって言ってくれなくていいから。
 好きなだけ、飲んでくれたらいいし無理してくれなくってもええよ~」
そう言ったんです。
まぁ・・・心の中では
何回、同じこと言うねん!しつこいし悪意のある言い方やね!!
そう思ったけどね。。。
世の中の人は・・・喫茶店とか行って言う??
「ごめんね~コーヒー1杯で。ごめんね~飲んであげれなくって
そんなん言う?
みんな言うのかな?
私は、言わないわーー。
ちょっと失礼な言葉やと思うわ。


で、お酒弱くなって飲めないの。ごめんね~っ言った後に
他のお店に行ってるんですよね。
違うお店で出会ったわ~って何も知らないお客様が言ってたんです。
違うお店で飲むのは、全然いいし
お客様が好きなお店に行かれるのは当たり前です。
そんなことは、どうも思わないんです!!
ただ・・・お酒が弱くなって飲んであげられなくてごめんね~とか
もう帰って寝るね~眠いわぁ~とか
そういうことを別に言わなくていいと思うんです。
何も言わずに好きにしたらいいのにな・・・
私に気を使ってくれてるんかな?う~~~ん。。。(^^;)
なんなんやろ?
何か頼み事する時はネコナデ声で頼みにくるんですが、、、
急に、えらそうになったり・・・二重人格でしょうか?
彼女を嫌いだと言うお客様がいっぱいいて・・・

あの子、おかしすぎるわ。と、言う ま-ちゃん。
ちょっと、不気味やな。と、言う ゆきみちゃん。
おれ、あの子 嫌いやねん。と、言う くーちゃん。
あの女、大嫌い!と、言う つぐみちゃん。
あの子、なんか変わってるな。と、言う つぐみちゃんの旦那さん。
私、苦手な人っていないんやけど あの人はダメ。と、言う よっさん。
あの女、えらそうに!と、言う ずんちゃん。
この扉あけて あの子おったら帰ろうと思った。と、言う ぼうさん。
1回会っただけやけど、あんなおかしい人初めて。と、言う 私の友達。
かかわりたくないから話をしたくない。と、言う とみちゃん。
みなさん、仮名です。

どれほど、皆さんに変わってると思われているかを
知ってほしくって書いてみた小さな私です。。。(;。;)
ほんと~~~~~~に、変わった人なんです(;。;)
わたし、、、ホント心が小さいと思うけど
もう、いっぱい色んな事言われたりして、、、
今日は、ここに書いておきます。
まぁ・・・こんな私の愚痴を聞いてくれる人もいて・・・
ずいぶんと気持ちが楽になりました。 ありがとうね。

ま、彼女は彼女なりに色々と気を使ってくれたんだと思うけど
そう、思えないのは自分の心の狭さと
私の気持ちに余裕がないんよね・・・そう思って、反省。
だけど、書いておきたかった。
もう、いっぱいいっぱいでした(><)

もっと、広い心の自分になりたいと思う中学生のような57歳。主婦。
あーーーあ、、ちっこいな。。。



でも、うれしいこともあります。

「いつも、おまけしてくれてありがとう。
 もらってばっかりで・・・これ、おみやげです」

そう言って、これ いただいたんです(^^)
USJに行ってきた時のお土産らしいです。
ありがとうございます(^^)
c0211824_212185.jpg

c0211824_212979.jpg

by rakki_618 | 2014-06-22 02:15 | お店のこと | Comments(0)

え?カビ?

10日ほど前の話になるんですが・・・



「いらっしゃいませ~」
「あの・・・」
「はい・・・?」
「あの・・・」
「え?はい・・・??」
「この前、買ったシフォン・・・」
「はい・・・??」
「ココナッツココアなんですけど」
「はい」
「食べようと思ったら青いカビがすごくって!」
「え~~~~!! (@。@)!!」
「真っ青で。。。」
「え、え~~~!? あのー、いつですか?」
「え~~っと・・・」
「ココナッツココアだと・・・5日ほど前ですかねぇ?」
「それくらいです」
「え?あの・・・買っていただいた時から青カビが?」
「いえ・・・カバンに入れたまま2日間ほど、ほっていたんです。
 それで、食べようとしたら・・・すごいカビで・・・」
「あーーー、カバンに2日間ですか?(^^;)」
「はい」
「う~~~ん (^^;) こんな暑い季節ですし・・・
 カバンに入れたまま2日間は・・・ちょっと(^^;)
 カバンにずっと入れたまま通勤とかされたんですか?」
「はい」
「う~~~ん、、、それは、、、う~~~ん (^^;)」
「カビ・・・すぐに生えるんですね」
「そうですね・・・申し訳ございません m(。。)m」
「いえ、かえって 添加物がないんだなぁ~って思いました」
「あ・・・あ、はい。すみませんでした」
「いえ」



う~~~ん。。。
こんな季節なので、すぐにカビが生えるんだよね(><)
でも、カビが生えてるって言われたのは初めてでした。
気を付けて、ほんと気を付けて お売りしなきゃね(^^;)


近所の居酒屋さんで。
刺身3種盛り
c0211824_216422.jpg




山芋の磯部揚げ
c0211824_2163365.jpg

by rakki_618 | 2014-06-21 02:21 | お店のこと | Comments(0)