1957年2月生まれ

rakki.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:旦那のこと( 124 )

冬ソナ、大好き旦那です

冬ソナ大好き大好き人間の旦那。
いま、イナさんに教えていただいた冬ソナの再放送を毎日録画して観ている。
まぁ、それはいいとして・・・
お客様から借りた「冬ソナノーカット版」も観ている。
要するに、同じものを毎日2回観ている感じかな?
よく泣いている。。。かわいそうになぁ・・・
椅子に座り、冬ソナに必死になってる旦那に話しかけると
いつも、鼻声。。。泣いてるんだろう・・・ん?んん??
アンタ、何回、泣くのよ~~~~? 何回、観るのよ~~?


「あんた、毎日同じものを2回観てるわけ?」
「おぉ・・・まぁ、そうなるのぉ」
「ふぅ~~ん。。。飽きないの?」
「全然!ええわぁ~~。もう、たまらんわ」
「同じものを毎日2回観るって、どうよ?変なの」
「おまえが、おらにそうやって話しかけると2回で済まなくなるんや」
「え??」

そして、また巻き戻して観ています。。。(-。-;)
by rakki_618 | 2012-09-30 02:47 | 旦那のこと | Comments(6)

記念日や~

9月は色んな思い出の日が多い月かも。
7日は長男の誕生日
16日は母の命日
そして18日は結婚記念日
あと、9月に誕生日がある友達も何人かいる。


平成14年の9月16日に母が逝った・・・
うそやろ?うそやろ?
そんな気持ちで、いっぱいでしたね。
あんないい人間が、こんなアッというまに逝くなんて・・・
でも、77才だったので・・・そんな若死にでもないけど。

母が16日に亡くなり、その2日後の18日がお葬式だった。
奇しくも、私たち夫婦の22回目の結婚記念日が母のお葬式の日になった。

今も、母の事を2分くらい考えてると涙が出るけど・・・
もう、どこかで幸せに暮らしてるよね・・・





18日は、私の仕事の日なので
北海道から帰って来た日の夜に旦那と
結婚32周年お祝いのディナーを食べてきました。

c0211824_975792.jpg
c0211824_98154.jpg
c0211824_981073.jpg
c0211824_981631.jpg
c0211824_983184.jpg
c0211824_983828.jpg
c0211824_984787.jpg
c0211824_985174.jpg




結婚50周年も健康で笑顔で迎えられるといいな♪
ありがとう。
by rakki_618 | 2012-09-19 09:17 | 旦那のこと | Comments(6)

そこまで泣く^^?

また寝てしまったよ・・・お店で。
けっこうな時間になったし、う~~ん、どうしよう?
どこかで何かを食べたいな・・・(はよ、帰れってか^^?)
旦那に電話して「モーニング食べに行く?」って聞くと
「う~~~ん・・・」って、、、あまり気乗りしない返事。
「じゃ、いいわぁ~。カラオケ行く?」
「おぉ、行こうか!」
カラオケは行きたいみたい(^^;)
「じゃ、カラオケ屋さんで11時にね」
そう約束して、ひとりで喫茶店に行ってモーニングを食べ
お酒などの買い物をすませると、ちょうどな時間。
よっしゃぁ~っと、カラオケ屋さんに向かいました。
カラオケ屋さんの受付が終わるころ、旦那到着。
さぁ・・・部屋に入って歌うぞ~~~!




ん?
んん?



なんか、旦那がくらい・・・


「どうしたん?なんかあったん?」
「いや・・・グシュングシュン・・・(;。;)」
「はぁ?あんた、泣いてんの?」
「ううぅ・・・グシュングシュン(;。;)」
「どうしたん?何があったんよ?」
「おら・・・観てしもうたんや・・・グシュングシュン・・・」
「は?」
「おら・・・おら・・・」
「はぁ~?何を見たんよ~?」
「ミニヨンさん(イナさんのこと)に、教えてもらった<冬ソナ>」
「あぁ~~ん」
「あれ、ええわぁ~~ううぅ」
「・・・・・・」
「今日は、学生時代の思い出の話の最後くらいで・・・」
「うん・・・」
「ううぅ・・・かわいそうで・・・ううぅ・・・」
「・・・・・・」
「おら、こんな気持ちで・・・こんな気持ちで歌われへん・・・」
「それを今テレビで観てきたの?」
「うん・・・・・・」
「で、そんなテンションなわけ?」
「うん・・・」
「ふぅ~~ん」
「おら、歌われへん・・・」
「じゃ、なんでカラオケ行く。って言ったん?」
「・・・・・・」
「歌わへんの~?」
「おら・・・おら・・・」






旦那は、結局さんざん歌ってましたけどね^^



イナさん、
「冬ソナ」情報をありがとうございます~~。旦那大喜びですよ♪
by rakki_618 | 2012-08-30 22:40 | 旦那のこと | Comments(4)

計算、違うでーー

8月9日に追突事故に遭った旦那の体の状態は
ほとんど変化がなく、、、毎日、病院に行っている。

「どうなん?大丈夫?」そう聞いても
「う~~ん、、、なにか肩に乗っかってるみたいかのぉ・・・」
いつも、そんな返事(^^;)
「痛い痛い痛い~~!」って言われないだけ
これで済んでよかった。とは思っているが、、、
本人も何とも、じれったい気分かも知れない・・・



休業補償の計算の仕方って
事故に遭った日より前の3ヶ月間の
お給料の総支給額×3÷90という計算により日当が出て
休んだ日数の分を補償してくれるらしい。
旦那の場合は8月9日に事故に遭ったので
7月、6月、5月の給料の総支給額×3÷90という計算になる。
旦那の会社は15日〆なので、保険会社さんは15日〆で計算して
銀行に振り込んでくれる。
社会保険料などは自分で会社に納めなければいけない。


8月のお給料日に保険会社さんから振り込まれた金額は
7月、6月、5月の給料明細を見て、計算した私の日当とは違う。。。(?。?)
それで保険会社さんに電話して聞いてみると
旦那の会社から言われたお給料で計算していると言う。
そのお給料の額を聞いてみると・・・

7月分 7040円
6月分 11540円
5月分 7000円
実際よりも、合計25580円も少なかった(?。?)
旦那が早速、会社に問い合わせてみると・・・
またもこいつだった。。。
この谷口って男が、保険会社さんにこの金額を言ったらしい。。。
しかも、なぜにそういう間違いをするのかがわからない。
事務員の人は、ちゃんとした金額を谷口さんに言ってくれたらしいが
この谷口のバカが(もう色んなことで頭にきてるのです)
なにを、どう間違えたら こんな金額になるの?っていう間違いをするのだ。
ほんと、おかしいんじゃない?事務員さんに聞いた金額を
そのまま保険会社さんに伝えればいいだけなんだよ~~~!
おまえは、そんなカンタンなこともできないのか?
何度、このような処理を経験しているんだよ~~~!お~~~い!

今度こそは、私に言わせてくれ!この谷口はふざけすぎじゃ~~~!
そう旦那に言ってるのに「おまえが出たらややこしくなる」と
またも、言わせてもらえなかった。。。

「なんなん?どうしたらこういう間違いできるの?」
「おらも、わからんよー」
「故意としか考えられないやろ?」
「うん、まぁ・・・」
「事務員さんに渡された給料の金額を保険会社さんに伝えたらいいだけやん。
 なんで、こんなけったいな間違い方するねん?」
「うん、そやのぉ・・・」
「故意に手を加えて給料を少なく言ったとしか思われへんわ!」
「そうやのぉ・・・」
「おかしいんよ、この人。しかも手を加えたにしても変な給料の減らし方」
「うん、どこからこんな数字出るんか・・・」
「あんた、おとなしいから勝手にこんな嫌がらせされてるんちゃうん?」
 今度 変なことあったら私に言わせてくれるって言ったやん。
 私に言わせてよ~。その谷口によ」
「まぁ、待てよ・・・」
「なんで言わせてくれへんのよ」
「この人、おかしいから言っても同じや。もう、こらえてくれよ」
「言っても同じって言うけど、怒ってますよ!ちゃんとしなさいよ!
 みたいな態度を見せておくべきやんか」
「いや、もう、とにかく この人おかしいんよ」
「へ?おかしいからってハイハイ聞いておくの?」
「ほんまにいい加減なんよー」
「で、なんでそんな間違いしてるか聞いたん?」
「いや・・・もう聞いてもゴマかすだけで一緒なんよ」
「(-。-;)はぁ~?それで、終わり?」
「この人な、面接するんよ。で、どんな人でも入社させるんよ。
 以前、問題あってクビにした社員とかも、また採用するんよ」
「はぁ~~?」
「それくらいいい加減なんよ。なんでも返事だけハイハイ~~ってして
 全然、動かへんのよ。ニコニコしていい加減に返事して
 クチばっかなんよ。とにかく、もうかまわんことが一番なんよ」
「・・・・・・」


なんだか腑に落ちない話だけど
旦那が「かまうなかまうな!」って言うから我慢しました。





谷口さん、あんたやっぱおかしいわ。
by rakki_618 | 2012-08-28 11:49 | 旦那のこと | Comments(2)
17日から仕事に行ってくれた旦那なんだけど
やはり長時間の運転は無理のようで・・・
仕事は、しばらくお休みすることになりました。
通院させてもらえる病院も決まり
今は電気治療などやってもらってるようです。
温マッサージのようなものもあるらしく
それをやってもらうと、楽になる~なんて言ってるので
なんとか、早く治ればいいのですが・・・



色んな手続きがあり、16日の10時に会社に行って
手続してもらう約束を上司と約束していた旦那。
帰ってくると、なんだか機嫌が悪い。。。

「どうしたの?何かあったの?」
「え?なんで?わかる?」
「うん、なんか・・・怒ってるような感じ」
「違うよ~。おら、今日10時に行くって約束してるのに・・・」
「うん・・・」
「上司の谷口さん(仮名)が、おらんのよ」
「ええ~?」
「で、携帯に電話しても電源切ってるんよ」
「ええ??」
「おら、あんなけ言うてんのに。。。」
「で、どうしたん?」
「4、50分待ってたら、やっと帰ってきて・・・」
「ふぅ~~ん・・・」
「あの人、いつも口はハイハ~~イみたいに調子いいんよ」
「うん・・・」
「でも、口だけなんよ。いい加減なんよ」
「ふぅ~~ん」

そんなことがあった後、旦那が何も言わないのに
休んだ日を有給にされて足らない分は欠勤扱いになったそうだ。
旦那の仕事は1日に2日分働く計算なので
1日休むと、2日休んだようになるのである。
そして欠勤するとマイナス2500円になるらしい。
そのことが腑に落ちない旦那は谷口さんだと話にならないと思ったらしく
谷口さんの上司に直接苦情を言ったらしい。
すると、谷口さんが

「なんや?森口さん(我が家の苗字、仮名)なんか、ワシに文句あるんか?」

そう言ってきたらしい。
旦那はおとなしい人だけど、言う時は言う。

「文句あるんか?ちゃうよ。谷口さん。これ、通勤途中の事故やろ?
 ほんだら労災でもいけるわけやろ?それが何で欠勤なんよ?」
「それは、そうして。って言ったから」
「おら、いつそんなこと言うたんよ?」
「いや・・・事故やったら、そう言うてくれたらちゃんとするのに
 なんで、言ってくれへんのよ?」
「なんで、言ってくれへんのよ?と、ちゃうよ~。谷口さん
 おら、事故に遭ってすぐに電話したやろ?おまけに病院からも電話したやろ?」
「でも、事故って言ってくれらなアカンわ」
「そやから、言うてるやん」
「いやぁ・・・まぁ、ちゃんとするよ~!ゆっくり休んでや」


旦那が、おとなしくって何も言えないだろうと思った谷口さんは
勝手に欠勤にしとけ~。みたいな扱いをしたようである。
でも旦那が、おとなしくない。と、わかると急に態度を変えてきて。。。


「びっくりするわ・・・言うてないこと言うた。って言ったり
 言うたことを聞いてないってトボけたり、、、どんな気持ちやろ?
 自分の事、わかってるんやろかのぉ?恥ずかしないのかのぉ?」
「な、うちのお客さんの、あの西さん(仮名)と、一緒やん。
 な、腹立つやろ?私の気持ちわかる~~?」
「おぉ・・・おまえって我慢強いわ・・・」
「やろ?私の事を怒りっぽいとか言う人いるけど、そんなことないやろ?」
「おぉ、わかるわ…誰でも頭くるわ」
「やろ~~~~~」


谷口め~~!
この男~~~!
この男は、以前うちの家に勝手に新聞を配達するように手配した男だ。
それは、宗教の新聞。
なんの断りもなく、そんなことができる男なのだ。
はぁ~~?なにそれ?上司でもそれはアカンやろ。と
その谷口さんに言いにいくわ!という私を旦那が必死で止めた。
私が上司とモメると、会社にも行きにくいと思った旦那は
「谷口さん、うちのヤツの新興宗教嫌いはそんじょそこらの嫌い方ちゃうから
 新聞、やめてくれへんかなぁ・・・」
そうお願いしたのです。
「あ、はいは~~い」
・・・・・・へ?そんな軽い・・・そんな軽い男なのだ。
その時のこともよみがえってきて、、、
「谷口さんに一言いわなきゃ気が済まないわ!」そう言う私に対して
「まぁ、待ってくれ。結局は仲直りみたいな感じで終わってるから
 もう、波立てやんといてくれ。今度なんかあったらお願いするわ」
「あんなぁ、こんな怖い嫁さんいてるってわかってもらわんと!」
「いや・・・(-。-;)もう、知ってるよ・・・」
「へ?」
「おらもね、遅刻とかしたら谷口さんが大目にみてくれるんよ。
 ほんで、言いにくかったんよ」
「はぁ~~??そら、あかんわ!そんなことしてもらったら
 言いたいこと、言えなくなるやん!そんなことしたらアカンわ!」
「おぉ・・・おらも悪い。。。」
「とにかく今度大切な話になって・・・言うた、言わないってなったらアカンから
 録音しときますね。って言って。そしたら谷口さんも気をつけてしゃべるやろ」
「おぉ、そうするわ」


谷口さん、
あなた、旦那の上司でしょ?
遅刻したときは、旦那を助けて下さってありがたかったけど
今度からは遅刻は遅刻にしてください。
そして、自分の言ったことに責任もってくださいよ。
たのみますよ!!ほんまに。



汚いものを見た後はキラキラピアスを見たい(^^)
いっぱい、買い揃えました~~♪
c0211824_3235960.jpg
c0211824_324792.jpg
c0211824_3241640.jpg




ついでに、これも見ときますか・・・ふふ
c0211824_3251135.jpg

by rakki_618 | 2012-08-19 03:40 | 旦那のこと | Comments(4)

旦那の事故3日目

今日は、旦那の病院について行った。
旦那は控えめな人間なので言いたいことも言わない時がある。
なので、大阪おばちゃんドップリの私が
言わなきゃいけないことは言うつもりで一緒に行った。


「総合病院みたいに色んな科があるなぁ・・・
 内科、整形外科、脳外科、神経内科、眼科、リハビリ・・・」
「そやろ?おら、ここでリハビリしてもらうわ」
「うん・・・割と患者さんも多いし・・・まぁまぁいい病院なのかなぁ?」
「おら、この病院の悪い噂聞かへんぞ」
「そうなん?」
「おぉ、タクシー仲間でも変な噂聞かへんけどのぉ~」
「そうなん?私は友達にここはアカンって聞いたから心配してたんよ」
「いや・・・ええ感じやど」
「うん、まぁ・・・いいかな」
「そんでも、まぁ・・・近い病院にかわってもいいか、お願して聞いてみるわ。
 アカンて言うたら、どうしようか・・・」
「そんなん、病院かわってもいいですか?って聞くからアカンねん。
 病院、かわります。って言うたらええんやんか。なんで遠慮するんよ」
「う~~~ん・・・」
「ところで、担当の医師はええ感じの先生なん?」
「ええ感じって、、、まぁ・・・あんなもんちゃうか。若い先生やけど」


そうこうしてるうちの名前を呼ばれたので一緒に診察室に入りました。


「先生、ここでリハビリはしていただけますか?」
旦那のその質問が言い終らないうちに
「ダメです」と、先生。
「え?なんででしょうか?」
「とにかく、うちではできません」



なんなん?この先生。
私が何か言いかけようとしても有無を言わさず、、、
次の患者さんを呼んで・・・
もう、話す気もなくなり・・・
どちらにしても、家から近い病院の方がいいのでかわりたいと思っていたので
それは、いいのですが、、、なんか冷たい言い方だなぁ。。。
ま、違う病院に行ったらいいか・・・と、診察室を出ました。


「なぁ・・・どこが、普通の先生よ。。。」
「ん?」
「冷凍人間か?何分チンしたら温かくなりますん?って聞きそうになったわ」
「ははは。ま、あんなもんちゃうか・・・」
「お医者さんは偉いって勘違いしてるんちゃうか?」

そこに看護師さんが通りかかったので、呼びとめて

「家から近い病院に行きたいのでかまわないのですが
 どうして、ここではリハビリ受けれないんですか?」
「あの・・・法律がかわりまして今は入院してる患者さんしか
 リハビリがダメなんです」と、申し訳なさそうに教えてくださいました。
「え?ここに入院してなきゃ、ここのリハビリは受けれないんですか?」
「そうなんですよ・・・今は、大きな病院だと全てそうだと思います」
「え~~~!?じゃ、リハビリ受けるためには入院しなきゃいけないんですか?」
「う~~ん・・・小さな町の病院なら今でもリハビリ大丈夫かと・・・」
「え~・・・そうなんですか?」
「そうなんですよ。ごめんなさいね、本当に」
「いえいえ、ありがとうございます」
「また、わからないことがあれば お聞きくださいね」
「はい、すみません・・・」

看護師さんが去って行った後

「な、あの看護師さんで普通の応対やんか」
「ま、のぉ・・・」
「そやけど、リハビリも受けさせてもらえないなんてビックリするなぁ」
「ほんまやのぉ・・・」

今、病院ってこんななんですかね?
交通事故で体おかしくなって入院するほどでもないけど
元に戻るようリハビリしていただきたくっても、やっていただけないんですね。。。
はぁ~~(?。?)どっこい!ですわ。



病院を出て、ここにやって来ました。
c0211824_2255268.jpg




噴水もあるんですね~。すごい広いです。
c0211824_2274795.jpg




もう~買い物のお客様が長蛇の列で店内に入れないんです(><)
仕方なく、昼食にしました。
1250円でバイキング。
c0211824_2285990.jpg
c0211824_2283576.jpg
c0211824_2291658.jpg


新鮮野菜が盛りだくさんのバイキングでした♪





お客様に、雨傘をいただきました♪
きれいな絵は手描きらしいです(^^)
c0211824_22104447.jpg
c0211824_22105640.jpg




旦那は、もう全然平気で大丈夫らしいです。
皆さま、ご心配ありがとうございました。
by rakki_618 | 2012-08-11 22:13 | 旦那のこと | Comments(6)

旦那の事故2日目

昨日、追突事故に遭った旦那は大事をとって今日は会社を欠勤。


「どうなん?痛む?」
「う~~ん・・・痛いって言うより肩と首がダルイ・・・」
「ダルイん?」
「うん、痛くはないけど・・・でも、追突事故は後からずんずんと
 痛みがやってくるらしいから、ちゃんと病院に行くよ」
「うん、そうやね」
「タクシーの運転手って、こういう事故があったらいつまでも具合悪いって言って
 保険金をもらうらしいわ。今回は、もう100%むこうが悪いってなってるから
 保険の人も、どうしたらいいか色々と親切に教えてくれるんよ」
「へ~~~」
「ほんまにタクシーの運転手は、こういうことで 
 お金をせしめるのが多いみたいやわ」
「へ~~~」
「うちの運転手でも、そういうヤツいるんよ」
「ええ~~」
「もう何回も、事故に遭って会社をしょっちゅう休んでるんや」
「ええ~~~」
「びっくりするぞ」
「何が?」
「バイクに後ろから当てられて、え?どこどこ?車のキズどこ?みたいな事故でも
 それで半年休むんやぞ。おら、びっくりするわ」
「へ~~~~」
「この前も、ほんまにコツンってあてられて車のキズを探すの難儀して
 結局は、車の修理がなかったのに、そいつ半年も休んだんや」
「ひゃ~~~~(@。@:)」
「そやけど、おら一日中こうやって家でいてたら腐って来るわ。。。」
「ま、ゆっくりしぃ~よ」
「おら、はよ仕事したいわー。もう明日から行こうかのぉ・・・」
「ええ?大丈夫なん??」
「うん、15日〆日やから給料のランクも変わってくるんよ」
「そっかーー」
「今月は、自分の目標いける予定やったんや」
「う~~~ん、、、残念・・・」
「そやから、15日だけでも行こうかのぉ・・・」
「行けるんかいな?」
「15日だけ行っても目標には届かんけどあと3万売り上げたら少しでも違うんよ」
「うん・・・ありがたいけど、体第一にして」
「うん、しんどかったら帰るわ。とにかく15日は行くわ。
 おら、こんな生活でけへんわ~~ヒマやわ~~しんどいわ(-。-;)」


ほんとうに、ありがたいこと言ってくれる旦那様です。
ありがとうな。でも、無理せんとって。




働きたい!
その言葉を次男に聞かせてやっとくれ~~!
by rakki_618 | 2012-08-10 18:38 | 旦那のこと | Comments(4)

旦那が事故に

今日、午前8時20分 旦那から電話があった。
その時、私はまだお店にいた。




「もしもし」
「あら?どうしたん?」
「まだ、寝てたんか?」
「いや・・・今さっき目がさめてケーキ焼いてた」
「そうか・・・」
「なによ?どうしたん?」
「おら、おかまされて 今、病院や」
「・・・???ん??え?おかま??」
「そうや、おかまされたんや」
「おかまって・・・車ぶつけられたん?」
「そうや」
「え~~~~~~~!!怪我は?」
「うん、たいしたことはない。そやけど今レントゲン撮ってもらったり
 色々とやってた。あとで、痛み出てきたらあかんやろ」
「そりゃそうやけど・・・え?大丈夫?」
「ま、たいしたことないよ」
「じゃ、軽くあてられたん?」
「いや、けっこうきつくあてられてて車の後ろはぐちゃぐちゃや。
 今、レッカーで近所の自動車屋さんに持ってってもらってる」
「え~~~~~~~!!そんなきつく?」
「うん、相手は赤信号で停車してるおらの車に
 ノーブレーキで突っ込んできたから」
「え~~~~~~~~!!」
「なんか、よそ見してたらしいわ」
「じゃ、むこうが完全に悪いの?」
「そうや・・・おら、避けようがないしのぉ」
「わぁ・・・ほんまに大丈夫なん?」
「うん、おら生まれて初めて救急車に乗ったわ」
「え~~~~~~~~~!!救急車!?」
「うん、救急車」
「いけるん??」
「いけるよ」

旦那は強直性脊椎炎という病気なので強い衝撃などを受けたら
そのまま歩けなくなったりするかも知れないと言われているので
交通事故だけは絶対に遭わないように。と、いつも願っていたのに・・・

「おらも、自分の病気を説明したんや。レントゲン撮ったら
 まぁ・・・むちうちは大丈夫やろって言われて」
「うん・・・」
「なんでも、おらの病気は普通腰あたりだけ竹みたいになるらしいが
 おらの場合、首のとこまで来てて それやから大丈夫やったみたいで」
「ええ・・・??」
「そやから、 どうもないって言われたわ」
「でも、ちゃんと診てもらっておいてな!!」
「おぉ、わかってるよ」
「もう・・・びっくりするわ(@。@;)」
「おらも、自分の病気で痛いんか車にあてられて痛いんか、ようわからんのよ」
「はぁ・・・でも、電話で話せるくらいでよかったわ」
「うん、まぁの」
「お盆やからな・・・連れて行かれないように気をつけて!」
「はは、わかった」
「あんた、今まで事故った分 これから返ってくるかも知れへんわ。
 気をつけてや!!」
「ほな、おら これからどんだけ事故に遭うんなよ」
「いやぁ・・・お盆やから、、、気をつけて!!」
「わかったーー」
「で、相手の人はどんな人なん?」
「うん・・・まぁ、普通にちゃんとした人と思うぞ」
「保険とか、ちゃんと入ってる人なん?」
「うん、保険もちゃんと加入してるみたいやし」
「そうなん・・・よかった。今、保険も入ってない人多いしな」
「うん、それはないみたいや」
「男の人?女の人?いくつくらいなん?」
「男の人や、トシは・・・う~~ん、、、40才と言えばそう見えるし
 30才と言えば、そう見える」
「(-。-;)そうなん・・・まぁ、トシは関係ないけど
 ちゃんと保険に入ってる人でよかった」
「うん」
「ほな、お盆やから ほんまに気をつけてな」
「おぉ、わかった」



こんなわけで(-。-;)
旦那が事故に遭ったらしい。
たいしたこともなく、ホッとしました。




みなさまも、気をつけてくださいね。
by rakki_618 | 2012-08-09 09:42 | 旦那のこと | Comments(8)

旦那の歯が・・・

旦那の前歯の横の歯が、欠けたんだって(;。;)
ひゃ~~~
なんで?いつ?

「さっき、羽衣あられ食べてたら欠けた」
「え?羽衣あられ?」



                  この、美味しいお菓子?
c0211824_18491469.jpg



「おぉ」
「おぉ・・・って、すごいカタイお菓子でもないのに」
「うん・・・」
「どこよ?」

そう言って旦那の歯を見たら、、、半分くらい欠けてる。

「あんた・・・(-。-;)」
「なんや?」
「歯、欠けただけでクルクルパーのすけべなオッサンに見えるわ(-。-;)」
「はぁ~?」
「早く歯医者さんに行ってきい~よ」
「そうかぁ?」

うん・・・私、笑いこらえるのん必死やわ(^へ^;)

歯医者さんに行って来た旦那の言う事にゃ
虫歯でもなく、弱ってたのでもなく
いつからかヒビが入っていてポンと割れたんでしょう。
そう言われたそうです。


「おまえの言う事、よくわかるわ~。
 ほんまに、歯が欠けただけですけべないやらしいオッサンに見えるのぉ。
 おらも、しみじみ思ったわ・・・老けたわ」


でしょ?すけべなオッサンに見えるでしょ(^^;)
早く歯医者さんに行ってよかったね(^^)
まぁ、まだ欠けたままですが(^^;)
少しでも早く治療しなきゃね。





米粉シフォン
c0211824_19324315.jpg




抹茶あずきシフォン
c0211824_19331320.jpg

by rakki_618 | 2012-06-29 19:40 | 旦那のこと | Comments(6)
今日は、夕方から食事会です。

最近、知り合った喫茶店のママちゃんと
私のお店のお客様と旦那と私。

私はひそかに知っている~~~。
ふっふっふ・・・
旦那は、このママちゃんを気に入ってるのだ。

うちの旦那は付き合いわるい。
忘年会や、新年会や、飲み会を嫌がる。
「おらを誘わんとってくれ。苦痛や」って本気で言う。
そんな、旦那なのに(気が許せる人がたまにいて、その人ならOK)
そんな、旦那なのにぃ~~~
そのママちゃんと食事に行こうよ!って誘ったら
「おぉ・・・ええよ」と、快諾。
知り合って間もないのに・・・旦那にはありえないこと。
ふふっふ・・・わかりやすい(^。^)
でも、そのママちゃんってホント品があってきれいでいい人なんだよね♪
わたしなんて、ほとんど毎日その喫茶店に行ってるかも(^^;)

旦那は、人から話しかけられると
とても、物腰やわらかくイヤミなく返事する。
それでも、とおりいっぺんの返事をするだけです(ふつうだね)
でも、旦那って、気にいった人には話をのばすのよね~。
例えば・・・
「最近、暑いですね~」と、話しかけられれば
特に何ともない人だと
「そうやね~」で、終わり・・・
でも気にいった女の人だと
「暑いなぁ~。明日も暑いってニュースで言うてた?」
そんな風に質問系で返事するんです。
これは、自分では気づいてないでしょうが・・・ふふふ。

ところで・・・
長いこと、旦那に質問されてない気がします。。。ぶぅ~ぶぅ~(-。-)
by rakki_618 | 2012-05-30 11:04 | 旦那のこと | Comments(6)

めざせ!笑顔の多い日々


by rakki_618