1957年2月生まれ

rakki.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:旦那のこと( 123 )

昨日は、忙しかった。


朝から旦那の歯医者さん。
治療が終わり、駐車場から車を出していると
え?たーちゃん(仮名)
たーちゃんが歩いている!
大阪市内に引っ越した、たーちゃんがいる!

「たーちゃ~~ん!!」

「あれ~歯医者さん?」

「そそ、旦那がな」

「そうなんや~」

「どうしたん?実家に用事?」

「そうやねん、おかはんが ハンコの場所がわからんとか言うて
 それで、帰ってきたけど すぐに仕事で戻らなアカンねん」

「そうなんや・・・じゃ、お茶する時間ないな」

「うん、ごめんやで~ 
 〇ちゃん(旦那のこと) こんにちは~ またね~」

「うん、じゃ またね」


あーー
たーちゃん、旦那の事件 知らんねんなぁ・・・
知ってたら、絶対に聞いてくるハズやしな。
時間もないし、また今度。




歯医者さんの後、旦那の会社に行ってきました。
ちょうど12時くらいだったので
お昼休みに悪いかなと思い
二人で、スーパーをうろうろして
スーパーの休憩所で無料のお茶をいただき
そして、、、買ったナッツをほおばり・・・
色んな人が休憩所にいて・・・
みんな、何を考えてるのかな?
生きがいってなんなんだろう?
なぁ~~んて、、、関係もない他人さんなのに^^
1時間ほど、ゆっくりしたあと 旦那の会社へ。
用事は、すぐに済んだので
警察署へ行く約束の4時までは まだ間があったので
私の仕事場に行って、時間をつぶしました。
旦那が事故ったあたりを見たくて現場に行きました。
事故のときのコツン、ガシャンって音は
被害者の人にあたった音ではなく
溝をふたするような・・・鉄板の音かもしれないので
多分、このあたりだろうと思われるところに
敷かれた鉄板をジっと見ましたが・・・
当然、何もわかりませんでした。


午後3時40分
警察署に着きました。
少し、早いのですが一応受付の人に声をかけました。
3時50分、旦那が呼ばれ・・・
そのあとの私は心臓バクバクで座ってることができず
ずっと、立っていました。
が、段々と気持ちも落ち着き椅子に座り
目をつむっていました。

ががぁ~~~ ごご~~
ぶ~~~んぶ~~~ん

騒がしい音がします!
なに?なによ~~~!?
うそやろ?電気のこぎり?
ちょっと、待ってよ!
旦那が調書にサインしないから・・・
うっそ~~!!
電気ノコで手足を切られてる??
ぎゃ~~・・・
ま、さ、か・・・な。
想像力が、けたたましすぎるねん!私って(><)



午後4時40分ころ
旦那が取り調べの部屋から出てきました。


「どうやった?どうやった?何やったん?」

「う~~ん、今までの総まとめかな」

「そうなん?」

「うん、すごい紳士的な態度で、ちゃんと色々と教えてくれた」

「へ~ どういう風に?」

「うん、今日で 全ての捜査は終わりました。って。
 鑑識に出してた結果も来たみたいで
 全ての書類が届いて、これを僕が上司に提出して
 上司が署長に提出して、それから検察庁に送ります、と。
 で、検察庁からは おらの携帯に連絡があって
 もう一回、呼び出されて起訴か不起訴かが言い渡されるらしい」

「へ~」

「で、書類を検察庁に送っても 
 そんなすぐには結果は出ないらしい。
 20日から沖縄に行くことは僕ちゃんと聞いてますから。
 それに、そんな早くに結果は出ませんよ。って」

「ふ~~ん、えらく 優しいなぁ」

「うん、優しかった。で、最後に質問しますって言われて・・・」

「うん・・・どんな質問?」

「あなたは、これが<人>ってわかってても
 同じような答えでしたか?って聞かれた」

「う~~ん、変な質問に感じるね(^^;) 意味、わからんなぁ」

「やろ?」

「人でも犬でもダンボールでも飛んできたらよけるわな。
 そやけど、人やったら助けるわな・・・犬でも・・・う~~ん?
 質問の意図がわからんなぁ?」

「やろ?答え方によって また変に書かれても嫌やから
 サインしません!って言うたんよ」

「うんうん!」

「そしたら、何でですか?って聞かれて・・・」

「うん」

「何でですか?って、サインしようがしようまいが
 僕の自由やろ?って聞いたんよ」

「うん」
 
「ほんだら、そうですよ。でも、僕もサインしない理由を
 書かなきゃいけないので。って言うから
 う~~んって考えてたら
 弁護士さんが言ったんですか?って言うから
 そうです!って言って終わったんよ」

「そうなんや・・・」

「そやから、まじ 後 2~3ヶ月ちゃうかな」

「そっかぁ・・・
 あんたが取り調べ中に電気ノコの音がして
 あんた、皆に取り押さえられて手足を切られてるんかと
 めっちゃ、心配やったわ。ま、そんなことないやろうけど」

「そんなバカな・・・それこそ大問題やぞ」

「ま、ありえないんやけど なんで電気ノコっぽい音が」

「まぁ~ これで警察は終わった!」

「うん・・・」




4月18日(火)の事故からは約1ヶ月
警察での取り調べは終わり・・・
今度こそ、結果を待つだけとなりました。

もちろん、不起訴であってほしいのですが
問題は免許取り消しの方です。
今の状態は、旦那の免許は取り消されていて
タクシー業務は当然できませんし
他の仕事もできない宙ぶらりんな状態です。
なぜ、ひき逃げだと決め付けられ
免許取り消しを言い渡されているのか
これは、不当なんじゃないのだろうか?
そういう申し出をできるのが
明日の聴聞会です。
門真ってところにある運転免許試験場に行って
不服申し立てをしてきます。
私も意見を述べることができるそうなので
自分の思いを9枚の用紙に印刷し持参します。
免許取り消しの処分を受けた者は
いくら意見を述べても・・・ほぼ・・・免許取り消しらしいです。
それでも、言うだけは言ってきます。
大体、まだ 何の罪にも問われていないのに
免許取り消し?
それって、おかしな処分だ!不当だ!と
叫んできます。
できるかなぁ~~~ 
こわいよ~~~
門真は遠いので始発で行って来ます。
その日の11時半には結果がわかるらしいです。
あと12時間後か・・・
それで、免許取り消しが決定されれば
審査請求を求めます。
それでもダメなら・・・もう、免許取り消しを甘んじて受けます。





   


   4月28日(金)旦那、釈放の日
   久しぶりに旦那と飲んだコーヒーでした。
c0211824_15201578.jpg




   4月29日(土) 旦那とフレンドリーさん
   あんた、おもいっきり食べて!
c0211824_15222715.jpg

c0211824_15223695.jpg

c0211824_1522471.jpg

c0211824_15225339.jpg



    
   5月2日(火)旦那としゃぶしゃぶ食べ放題へ
   あんた、おもいっきり食べて!
c0211824_15371937.jpg




   5月5日(金)夢ちゃんと旦那と喫茶店へ。
c0211824_1538194.jpg

c0211824_15383023.jpg





ひとつ、ひとつ 片付いていきます。
それが自分にとっては悲しい片付き方でも・・・
ちゃんと、片付いていくものですね・・・
悲しい結果でも、いい風にとれる人間になります。

明日、がんばるぞ~~~~~~~~~~~~~~~~~!!!!!
by rakki_618 | 2017-05-16 23:35 | 旦那のこと | Comments(6)

みんな大変なのよね。

今日は、忙しい1日になりそう・・・


まず、午前中に旦那を歯医者さんに送っていく。
それから、旦那の会社に行ってきます。
それから、呼び出されてる警察署に4時頃行きます。
で、夜からは友達夫婦とフォーク喫茶へ。

あ~~
一体、警察署からの呼び出し理由はなんだろう?
どんなに、やきもきしようとも あと何時間後かには
呼び出し理由もハッキリする。




昨日は、もう一度しっかりと旦那にお願いした。


「お願いやで、絶対に おかしなものにはサインせんとってよ」

「わかってるよ」

「たとえ、これにサインしなければ終わりませんよ~って
 言われたとしても、サインせんとって。
 だまされるかも知れないから」

「わかってるよ」

「催眠術とか、かけられて サインさせられへんかな?」

「それはないわ~」

「うん」

「メンタルなんたらのダイゴっているやろ?」

「ん?」

「テレビで、いてるやん。
 これは、違いますね、これも違います。みたいなん言う人」

「あ、あ~~ん」

「ウソ発見器されるとき、あのまんまやぞ。
 あんな風に聞かれるんよ」

「へ~」

「全てにハイと答えて下さい。
 これは、違いますね。これも違いますね。
 これも、違いますね・・・みたいな感じ」

「へ~」

「で、ウソついてたら指先から なんかが出るらしいわ」

「へ~~。取調べってどんなん?」

「おらの取調べは、いつも〇〇さんって決まってるんよ」

「ふ~~ん」

「で、取調べが始まって 5分位したら
 入ります、とか言うて誰か入ってくるんよ。
 で、5分くらいいて・・・また出ていくんよ」

「へ~~ 見張ってるの?」

「そうかのぉ~」

「その二人が一緒になって、いじめてきたりしなかった?」

「そんなんは、ないよ」

「そうなん? あんたが 警察ってひどいところや!って
 言う理由って・・・どういうことで言ってたん?
 いっぱいヒドイことされたんじゃないん?」

「取調べとかは、そんなきつくないぞ。
 普通に ちゃんと優しくしてくれるよ」

「え?ほんまに?私には言ってないけど・・・
 ほんまは、殴られたりしたん?」

「アホなこと言うなよ。そんなことせ~へんよ」

「ほんまに?」

「そうやで、普通やで」

「じゃ、どういうことを ひどいって言ってるん?」

「ウソつきなんよ。調書も、肝心なところだけ
 あやふやな聞き方して ウソに返事さそうとするんよ」

「へ~。それが一番 あたまに来たん?」

「そうやで。ウソついてまで人をおとしいれようとする
 その根性が、あたまにきたんよ」

「そうなん・・・私、あんたが警察の人からイヤミ言われたり
 すごい怖い目にあわされたと思った・・・」

「そういうことは、ないわ。普通に紳士的やで」

「そうなん?ふ~~ん・・・」

「ま、同室の人は ずっと黙秘してたから
 ずっと椅子に座って何も話さないまま
 2時間とか3時間とか・・・ひどいときには8時間も
 何も話さない取調べとかされたらしいわ」

「へ~~~(@。@) 8時間も?」

「うん、そうらしいぞ」

「そうなんや・・・警察の人も大変なんやな」


なんか、私にここまで嫌われて
警察の人が、ちょっとかわいそうになった。
そうなん・・・普通に紳士的やったんや・・・
私、ちょっと勘違いしてたかも(^^;)




60年、生きてきて・・・こんなにも、、、
落ち込んだり ふっきれたり 落ち込んだりした
生活を送ったのは初めてだわぁ~~

でも、今日は ここ最近では 一番穏やかな自分がいます。
時間って、ほんとすごいね。
今日の私は、警察の人も大変だなって思える。
そっか・・・
旦那はウソつく警察に腹立ってたんだ・・・
私、もっと何かされたんだと思ってた。
いやいやいや・・・警察が、ウソついたらあかんがな。
それは、そうだ!



今は、なんだか・・・
これも、私達の運命なんだと
晴れやかな気持ちで受け止められる。
もちろん、違うことは違うって言い続けるけど
パニクってた私は、引っ込んだかな・・・

なんか、穏やか~~~
こんなこと言ってたら、、、
今日は、警察署で ひどい目にあうかも知れない。
今回、落ち込むことと ふっきれることが
交互にやってきてるもんな。

今、こんな 穏やかな気持ちの自分でおれるってことは・・・
え、え~~~?
今日の警察署からの呼び出しでは・・・辛いことが待ってる?
うっそ・・・違うよね?

なんやろか~~?
by rakki_618 | 2017-05-15 02:43 | 旦那のこと | Comments(6)
今日は、弁護士さんと会ってきた話の前に・・・
ちょっと おかしいと思うことを書いてみたい。


ひき逃げ容疑で逮捕された旦那は
色んな調べを受けたけど・・・
警察の人には旦那の車に傷もないのに
バンパーが割れてた・・・とか
ドォ~ンドォ~~ンと2回乗り上げてる・・・とか
まったくのウソをつかれてるし
また被害者の人のことも軽傷なのに
すごく、ひどい怪我だった。と私にも言ってた。
そうやって、人を必要以上にビビらせ おもしろいのかな?
自分の娘さんだったとしても・・・そうするのかな?
取調べで、旦那は何度、違うと言っても 
作り上げた供述書にサインを強要された。
な、今 話したら 刑も軽くなるじゃら
奥さんも心配してるじゃら・・・と
あの手、この手で いやらしいことを仕掛けてきた(らしい)
ま、警察の人も それが仕事と言えば それまでだけど
違う!つってんだから、、、
もっと話をちゃんと聞いてくれるべきでしょ。
最初から決め付けてかかるのは、どうかな?
供述書って、ウソを書きなさいよ!って意味の紙なのか?
警察の人には罪を軽くするなんぞの権限は全くない。
だけど、、、しつこくしつくこく うんざりするほど
同じことばかり言われたら・・・
早く言えばいいのか?ウソでも一旦認めて後からちゃんと言おう。
そう思う人もいるだろう。
そこで、警察の人のしつこさに負けてウソでも認めてしまえば
もう、それを裁判で覆すことは、かなりきびしいらしい。
旦那は、もちろん そんなことは知らなかったし 
警察ってところが、いかにひどいところかも知らず信じてたので
最初、弁護士さんが接見してくれるまでの
ほんの少しの間の調書は警察の人を信じていたため
わけのわからん調書にサインをしたらしい。
それを検察庁の人に質問されたらしいが
旦那は、ちゃんと そのときの自分の気持ちと
警察の人のヒドさを訴えたらしい。
話は、ちゃんと聞いてくれたらしいけど・・・
検察庁って結局は警察なんじゃないのかな?違うのかな?
大昔、おばあちゃんが話していた。
どこどこのだれだれが、、、いなくなった。
たこ部屋?みたいなところに閉じ込められて
ひどい目にあってるらしい・・・と。
私が小さいころ、おばあちゃんはそんな話をよくしていた。
警察がする勾留は・・・
そんな恐ろしい たこ部屋っていうのを思い出してしまう。
おばあちゃんの話は、ほんとだったんだ・・・
しかも、それは市民の生活を守る警察やったんかぁ~~い!
旦那の話を聞いてると、身震いがする。
でも、今は ひどい取調べだとは言っても
殴られたりはしなかったらしいですけどね(当たり前)
まぁ、旦那がそんなことされたら・・・
私は、気が狂ったようになったでしょう・・・な。
警察の人、旦那を殴らずにいてくれてありがとう。
私の気が狂わずに済ませてくれて、ありがとう。





うちの旦那の乗らせてもらってるタクシーの車名は
<クラウンコンフォート>というらしいです。


   

   こんな車です。
   (これは旦那が実際に乗ってたのではありませんが)
c0211824_3221178.png



科学捜査の鑑識班が出動して調べてくれたと思うのだが

〇車を牽引するフックの先っぽの塗料が少しはがれている。
〇バンパーを止めるネジ
 (ネジというか、カチっとはめこむようなもの)が
 はずれていた。
〇タイヤの外周側のゴム部分にすれたあとがある。


だけど・・・

×バンパー、グリル、ボンネット、ヘッドライトに傷はない。
×車体の底全体には被害者の人をすった後はない。
×タイヤにも被害者の人をひいた後はない。



ま、ざざ~~っと こういうことを言われたらしい。

フックの塗料、いつはがれたか定かじゃないし
バンパーのネジ?だって
そのとき そうなったという確証はない。
タイヤのすれた後も、被害者の人の服がすれたかどうか疑問。
で、そもそも、そのフックやタイヤに被害者の人の
服の繊維でも付着してたの?


「それ、なんて言うてたか 忘れたんやぁ・・・」


はぁ~~~?(-_-;)
あんた。。。ほんま、バカなんじゃないの?
一番、大事なとこでしょ!
そこ、なんで忘れるかなぁ~~?


この車にあたって、肋骨2本折ったなら
この車のどこかに傷がつくんじゃないんだろうか?
車に、なんの傷もないのにな。
肋骨が折れるほどなら、車に傷つくでしょ?
車体底にあるフックの塗料が少しはがれていたので 
被害者の人にあたったと言われているなら・・・
そのフック周辺にも、何か傷がつくのでは?
いったい、牽引するためのフックってどこにあるの?
そう旦那に聞いたら絵を描いてくれました。




   お、ちょっと笑えるけど夫婦は必死^^
c0211824_3272857.jpg


フックの塗料がはがれていたと言っても
それは、いつはがれたものかは定かではありません。
被害者の人にあたってはがれたと言うのなら
それを証明して欲しいんです。
どう思います?
こんな、、、のぞきこまなきゃ見れないような場所にあるフックに
被害者の人があたって肋骨を折ったなら
当然、足は ひいてしまうでしょ。いや、それで済まないでしょ。
運転席側の下のほうにあるらしいフックの塗料がはがれてることが
被害者をひいたんだ!と決めつけられてるのなら
被害者の人の肋骨にあたったんだと決めつけられてるのなら
そんなところに肋骨があたったんなら
被害者の人に乗り上げてるでしょ。
肋骨よりも後ろになる足は当然 車にあたるでしょ?
でも、被害者の人に、足の怪我はありません。
運転席の下に巻き込んだなら・・・
確実に被害者の人に乗り上げているんじゃないの?
時速44kくらいで走ってる車に飛び込んで
フックにあたって肋骨を折ったけど足は怪我しない。
そんなこと、可能でしょうか?
テストしてくれればいいのに!
肋骨よりも足の方が後ろにあるんだから
足も、怪我するんじゃないの?
人形使って100回くらいテストしてよ!!
大体、旦那の車にあたってないんじゃないの?
そそ、それとタイヤにすれた後があるって・・・
どんなタイヤにもすれた後ってあるんじゃないの?
被害者の人の服の繊維でもついていたのだろうか?
ただ、すれた後があるって言われても
それ、いつ ついたかわからんでしょうがよ。
みんなの車にも、タイヤにはすれたような後くらいあるでしょうよ。
被害者の人の何かついてるとか、証明してよ。
(旦那は、大事な部分の話を忘れたなぁ(><))
今の私の勝手な思いは・・・
旦那の車は・・・被害者の人に
あたってないんじゃないの?あたってないんじゃないの?
あたってないんじゃないん?ほんまのこと、言ってよ。
どうしても旦那が人と認識してて
あてて逃げたってことにしないと おさまらないの?
どうしても、そうしなきゃいけない理由あるの?
教えてよ・・・なんで、そんなひどいことするのよ?
ほんまに、くやしいわ。くやしい・・・
旦那は、ほんとうに知らなかったの!!
なんで、わかってて ひき逃げた!って決めつけるのよ!
もっと客観的に物事を見てくださいよ。
お願いやわぁ~~~~ ちゃんとしてよ!!

ハッ!(@。@)

ま、私も自分のことばかり言いました。
そうね・・・みんな、がんばって動いてくれてるんよね・・・
人間、まだまだ捨てたモンじゃないぞ!
警察さんよ、こんな60歳のおばちゃんに そう思わせてよ・・・





5月12日(金)
国選弁護士さんのところに行ってきました。



   この辺は弁護士事務所が多いんやね。
c0211824_462746.jpg




   昼食、食べましょか。
c0211824_481963.jpg

c0211824_483129.jpg

弁護士さんは、やはり おみやげは受け取ってくれませんでした。


「大変、お世話になり ありがとうございました」

「はい、釈放になってよかったですね」

「はい」

「それで、聞きたいこととか ありますか?」


旦那は、自分が聞きたいことを色々と聞いていた。


「ありがとうございます」と旦那。

「よく、わかったでしょ?警察ってすごいところでしょ」

「そうですね、あんな ひどいとは・・・」

「ウソばっかりですよ。すごいところです」

「はい」


他にも、色々と話しましたが
あまり、長く先生をひっぱても申し訳ないので
少しの時間で切り上げました。

それから二人でコンビニに寄って
これからのことを話しました。
警察にも電話しました。


「もしもし、4月18日 ひき逃げ容疑で逮捕された〇〇の家内です」

「はい」

「主人の調書の送致日と送致番号を教えてください」

「え?それは なんで?」

「なんでって、聞きたいからです」

「それは、弁護士さんに言われてですか?」

「国選弁護士さんは釈放で任務終わりです」

「ですよね~ じゃ、誰が?」

「私です!教えてください」

「え~~っとねぇ・・・それは・・・その」

「なんで、教えてくれませんの?」

「いやぁ・・・」

「ちゃんと教えてくださいよ!私、聞けるでしょ?」

「はぁ」

「もう一回、言いますよ!送致日と送致番号です」

「言ったらいいんですね」

「そうですよ、私 また検察庁に問い合わせますから」

「送致日は4月19日、番号は・・・・・」

「はーい、ありがとうございます」



この先、起訴か不起訴かはスグに決まらなくても仕事はできる。
でも、運転免許がなければ仕事はできない。
たとえ、不起訴になろうとも
免許取り消しの行政処分を受けたなら仕事はできなくなる。
そのときは不服申し立てをして審査請求をするつもりだけど
それが受け入れられなかったら・・・訴訟を起こす。
旦那は、そこまで行く予定をしてるようだったけど
私は、もういい。って言った。
甘んじて、その処分を受けることにするつもり。
例えば、訴訟を起こしても 長ければ1年くらいかかるだろうし
刑事事件では、お願いできた国選弁護士さんを
民事事件ではお願いはできない。国選弁護士さんはつかない。
弁護士さん代は、無料ではなくなる。
弁護士さん代もバカにならないと思う。
で、1年ほど争ったとして・・・裁判に勝つとは限らない。
それだけ必死に争って・・・負けたら
残るものは多額の借金と免許取り消しと心労だけ。
なので、訴訟は起こす気はないことを旦那に告げた。
旦那も、私のその気持ちをわかってくれた。


旦那の会社にも電話。
もう、こんな状態も苦しいし。。。
クビにしてもらってもいいと言ったのですが
奥さん、もう少し待って。
そう言ってもらった。
会社に、警察がまた来たらしい。
おぉ~~ まじっすか?
ちゃんと捜査してくれてるんやね(^^)
もしかしたら、、、
捜査なんてしてくれてないとか、、、思ってたもんで(^^;)
事故のときのドライブレコーダーを見せて欲しいと言ったらしい。
事故のときの「音」が欲しいそうだ。
お、そうそう!
私、気づかなかったなぁ~~
そやそや!「音」がどこから発してるかで・・・
また、何か変わるのでは?
被害者の人にあたってる音がしてるなら・・・
それは、もう仕方がない。あたったんだろう・・・
けど、人とは知らなかったのだから・・・
犬が通り抜けたと思ったのだから(被害者さん、ごめん)
それに、バックミラーを見ても 何もなかったのだから
<救護義務違反(ひき逃げ)>には、ならないんじゃないの?
けど、けど、けど・・・もしも、路肩にあたった音しかなかったら?
旦那は被害者の人にあたってないのでは?



   久しぶりに買っちゃうよね~ あ~クジ運ないのにな。
c0211824_4281675.jpg




   あ~ もらって帰っちゃうよね~ 何か仕事ね~か?
c0211824_4292261.jpg



そそ!まぐろが美味しいお店があるのよ~~
そこへ行こう行こう!


「おまえ・・・1日1000円でがんばるって言ってなかった?」

「う~~ん(><)言った。
 でも、食べたいもぉ~~ん!ええやん、お金なくなったら
 そのときは、そのとき!なんとかなるよ~~あはは
 食べよ、食べよ~~ 美味しいもん 食べよう~~」

「ぷ (^。^) お~ 食え食え!」


   ごちそうさま~~
c0211824_430634.jpg

c0211824_4301688.jpg

c0211824_430269.jpg

c0211824_430355.jpg

c0211824_4304889.jpg

c0211824_4305995.jpg

c0211824_431998.jpg








5月13日(土)
ジュリーの音楽劇<大悪名>を観に行ってきた。
チケットを前から買っていたけど
旦那の事件があったので
もう行くことは無理だろうと思っていた。
が、、、なんと!行くことができた。
旦那は沢田研二さんの大ファンだが
私は、どちらかと言えば・・・好きじゃない。
それでも、歌は上手いなぁ~って思う。
大体、私は目の大きい人が苦手なのだ。
ジュリーって、ギョロ目で・・・怖いもん。
(目が大きくても、好きな目はもちろんありますが)
ま、むこうも・・・
おまえみたいな おばはんいらんわ~って感じでしょうが^^



   ここで、音楽劇 ありました。
c0211824_4472123.jpg



この日、朝から、お店に飾ってる魔よけの花束が落ちてきた・・・
え?(@。@) ヒモが切れてもないのに?なぜ、落ちた?
不気味~~~ もしかして・・・検察庁から呼び出しか?
なんじゃいな!などと ひとり言をいいながら
元の位置に戻したのに。。。また落ちた。。。不気味~~~
そんなことも忘れてたのに、、、
このシアターに着いたとたん、旦那の電話が鳴った。


「あれ?警察からや(1234だもんね、すぐわかる)」

「え?(@。@)!!!」




「はい、もしもし」

「〇〇さんですか?」(ハンズフリーなので私にも聞こえる)

「はい」

「〇〇です、こんにちは~ 今、いけますか?」

「はい、こんにちは・・・あの・・・なんでしょうか?」

「15日、警察署のほうに来ていただけますか?」

「はい・・・え~~っと朝から歯医者さんで
 それから会社に行って・・・4時頃でもいいですか?」

「はい、それでいいですよ。すぐに済みますから
 1時間もかからないですから。それじゃ、よろしくお願いします」

「はい、わかりました」



涙、出てきた。。。
うそ、また捕まるの?
また、ウソの調書にサインさせられて捕まるの?
あの、つらかった日々がパパ~~っと、よみがえる。
また、ひとりぼっちになるん?
脈拍が・・・ドクンドクン・・・心臓が痛い。
あぁ・・・私って、ほんま、あかんたれ。
ちっとも、大丈夫じゃない。。。ううぅ・・・(;。;)
ヒックヒック・・・うぅぅぅ 
その場に倒れこんだ・・・弱い私・・・
周りの目なんかどうでもいい、恥ずかしさも何もない!
ただただ、悲しい・・・
まだ、何で呼び出されてるのかもわからないのに
涙がドバドバ出る・・・うわぁ~~~!!(;。;)(;。;)

「いけるって!大丈夫や」

「ほんま?ヒック」

「いけるって、音 聞かせてほしいって
 警察が会社に来て言ったらしいから そのことや」

「ほんまに大丈夫?ううぅ」

「いけるって!心配すんな」

「でも・・・また、あんな辛い思いしたくないヒックヒック」

「大丈夫やってば」

「また、うその供述書にサインさせられるんちゃうん?ううぅ」

「大丈夫、おらのほうが警察の怖さ、知ってるよ。
 わけわからんもんに、サインしないよ」

「今の人、、、ひどかった警察の人やろ?
 なんか、優しい話し方やったやん。不気味すぎるわ~~
 警察に行ったら、別件か何かで逮捕されるんちゃうん?ヒック」

「おら、何もしてないって」

「立ちションしたんちゃうん?ヒック」

「してるか!(><) それに そんな事で呼ばれへんて。
 心配しすぎやって、大丈夫やってば!」

「けど・・・もう、何にもサインせんとってな。ヒック
 例えば、これにサインしなきゃ終わりませんよ。って
 言われたとしても、サインせんとってな!!」

「わかってるよ」

「でも・・・もし、何も書いてないと思ってサインしたら
 あぶりだしかも知れへんから、気をつけて!」

「あぶりだし?」

「うん、あぶりだしたら ひき逃げした って書いてるねん。
 それかもわからへんから気をつけて」

「そんなこと、するわけないやん(><)」

「いや、何されるか わからへん!
 どっかに連れて行かれへんかな?」

「おまえ・・・心配しすぎやって」

「でも、あの人ら 何するかわからへん」

「そこまで、せ~~へんって」

「いやぁ・・・わからん。おそろしいとこや」

「(^^;)」

「いけるかなぁ・・・」

「あぶりだしより、カイコに紙食わせて何か書いてるかも」

「カイコ?」

「うん、カイコが紙を食うのよ。そしたら文字出るのよ」

「え?じゃ、警察でカイコ飼ってるの?
 え?カイコに食べさせる桑の葉とか取りに行ってるん?」

「冗談やって・・・(^^;)」

「私も、冗談やってば(^^;)
 カイコに紙食べさせる?それ、何よ?」

「いやぁ・・・子連れ狼でやってたんよ」

「ふぅ~~ん」




   ジュリーを観たあと、前日行ったお店へ。
c0211824_4473155.jpg

c0211824_4474195.jpg

c0211824_4475398.jpg

c0211824_448328.jpg

c0211824_4481553.jpg

c0211824_4482546.jpg

c0211824_4483518.jpg

「食え、食え~~ 食べたらええんや。
 どうにでもなるわ。食いたいもん、食えよ」


そう言ってた旦那も・・・
私の食欲にびっくりして


「おまえって、ほんまに よう食うのぉ・・・
 すごいのぉ・・・ま、ええこっちゃ」 そう言ってました(^^;)



   まーちゃんが、くれた~~
   私がナッツも食べれなくなる・・・なんて言ったから(^^;)
   買ってくれたのね、ありがとう~~
c0211824_4531296.jpg





   長男の彼女から、いただきました。
   母の日で? ありがとう~
c0211824_4532512.jpg

c0211824_4533881.jpg


   自分で描いたのかな?可愛いね(^^)
c0211824_4535289.jpg

by rakki_618 | 2017-05-14 14:15 | 旦那のこと | Comments(4)
   4月24日(月)
   旦那の面会の後、一人でカラオケ喫茶に。
   谷村新司さんのFar awayを歌った。
   歌詞の内容は・・・もしかしたら「死」なのかな?
   けど、歌詞の内容が私を勇気付けてくれた。
   同じ歌で、違う歌詞のもあるよ。って喫茶店のママさんに
   教えてもらったけど・・・もともとの方の歌詞がいい。
c0211824_9304927.jpg


   ジョイフルさんで食事。
   その途中で旦那の会社の人から電話があった。
   気分は、めっちゃ どん底に落ちたことを覚えてる。
c0211824_9305615.jpg






   4月25日(火)
   旦那と面会の後、びっくりドンキーさんへ
   「罪人」という検索から・・・霊能者さんのサイトに行って
   何日間か迷った挙句に、、、霊視を依頼することに・・・
c0211824_9315077.jpg

c0211824_932087.jpg

c0211824_932949.jpg






   4月26日(水)
   旦那と面会の後、フレンドリーさんへ
   何時間も一人でボ~~っとしていた記憶が・・・
c0211824_9331886.jpg

c0211824_9332885.jpg






   4月27日(木)
   旦那と面会の後、ショッパーズモールで。
   やけくそみたいに食べまくり~~(白米は食べてません)
c0211824_9343722.jpg

c0211824_9344823.jpg




================================
================================




5月11日(木)
明日、会ってもらえる国選弁護士さんに手土産を渡そうと思い
旦那と一緒にイオンさんに買い物に出かけた。
国選弁護士さんは、手土産などは受け取れないと
ネットでは、書かれていたが・・・
受け取ってくれる場合もあるとも書かれていたので
旦那と一緒にイオンさんへ。
途中、ひっさしぶりにヘビを見た。
ひきそうになって、びっくりして 車をとめた。

「ひゃ~~~(@。@) ヘビや・・・」

車から降りると、ヘビはやってきた方向に逃げていくのを確認。

もう10年以上も前になるけど
どこかの駐車場でヘビを見た。
その日、会社から帰ってきた旦那が

「今日、踏み切りに閉じ込められそうになった・・・
 危なかったわ」

そんなことを言ったのを思い出し、、、
わぁ~~ よくないことが起こるのでは?と心配になった。
それなら、先に よくないことを起こせばいい!と
サングラスをわざと落とし、、、
あ~~~よくないことが起こった!
サングラスが落ちちゃったよ~~~と叫んだ。
まぁ、ヘビを見たら縁起がいいのか悪いのかは・・・
知らないのですがね(^^;)




5月12日(金)
京都に嫁いだ幼馴染の誕生日。
もう、旦那のこと知ってるんだろうか?
知っているなら、ちゃんと説明もしたい。
お祝いを言うためにKっちゃんに電話。


「もしもし~~~ひさしぶり!
 誕生日、おめでとう」

「あ~ ひさしぶり、ありがとう」

「なぁ・・・あんた、私の旦那のこと知ってる?」

「え?何を?」

「ウソ、つかんとってな。知ってたら言ってよ」

「知らんよ~~ どうしたん?
 私、隣の人 亡くなっても知らんかも・・・
 何よ?どうしたんよ?」

「ほんまに知らんの?」

「知らんって!何よ?」

「あのさ~ 旦那がひき逃げの容疑で逮捕されて
 それから、あ~~たらこ~~たら・・・
 そんなことがあってん、新聞にも出たで。知らん?」

「知らんって!知ってたら、あんたに電話して
 事情、聞くわ。え~~~そんなことあったん?」

「そうやねん・・・そうやでなぁ、私もあんたの旦那さんが
 そんなことあったら、電話して聞くわなぁ・・・」

「え、え~~わぁ・・・
 つい、先日 友達から連絡あって
 旦那さんが急に脳梗塞で倒れたらしくて
 下半身不随になって、これからは介護生活です。って
 そんな連絡、来たんよ・・・
 なんか、、、色んなことが起こる年代かな?」

「そうなんや・・・」

「わぁ~ なんか、そんなん聞いて しんどいわ・・・」

「え?」

「なんでって、あんた 大丈夫かな?とか考えたら・・・
 気がしんどいわーーー。聞きたくなかったわ」

「ありゃ、そしたら言って悪かったなぁ・・・ごめんごめん」

「いやいや・・・言ってくれたらいいんやけど
 それでも、なんか しんどいわぁ~」

「なんや、不幸の手紙が届いたみたいになってもうたな。
 あんた、不幸の手紙5人に送ったらアカンで」

「あはは・・・」

「けど、私は 大丈夫やからさ~~」

「あんたって。。。昔から・・・辛くてたまらんときに・・・
 大丈夫!って言うクセあるよな」

「え?(@。@) ドキ!
 え?そうやっけ・・・・?(え?私ってそうかぁ?)」

「そうやで、あんたが大丈夫って言うときは・・・
 とことん、しんどい時やろ?」

「うっそ~~~~うそや、うそや!!!マジで?」

「そうやで」

「う~~ん、でも・・・
 そりゃ、確かに旦那がそうなった最初のときは
 10悲しくて・・・で、悲しみ9になって・・・
 8になって、5になって・・・今は1くらいやで。
 これは、無理も何もしてないよ~~」

「そうなん?それならいいけど」

「そんな・・・しんどくならんとってよ!
 どっかのお店に入って、そのお店の料理が塩辛ければ
 ちょっと!これ食べてみ!こんなのよく作ったね!
 そう文句を言うKっちゃんでいてくださいよ~~
 京都で何かの撮影があって、そのスタッフみたいな人に
 撮影の邪魔や!って、えらそうに言われた時に
 こんなとこで撮影すんな!!って、大声で叫ぶ・・・
 そんなKっちゃんで、いてくださいよ~~」

「ぷはは」




オールインワンの定期購入を解約しました。
2ヶ月に一回、届きます。3611円です。
これ、、、やめました。
チータラ(チーズ鱈)10袋、食べれるじゃないか!
ナッツが10袋食べれるじゃないか!

オールインワン使ってみたとて同じ顔
by rakki_618 | 2017-05-13 23:45 | 旦那のこと | Comments(2)
(やっぱ、事故のこと 書いてしまうよなぁ~)


旦那の起訴か不起訴かが決まるのには期限がないらしい。
在宅起訴っていうのは、そういうものらしい。
勾留されてる人は最高23日の勾留期間内に
起訴か、不起訴かを決めなきゃいけないらしいので
23日以内には、決まるらしい。
けど、期限のない在宅起訴の旦那は・・・
2ヶ月?4ヶ月?6か月?
ひどけりゃ1年?1年半?
それならさ~
10日で釈放してもらわずに
勾留を、もう10日間延長してもらって・・・
その10日間は、辛いかも知れないけど
その方が早くケリがつくのだから
勾留延長の方が、よっぽどマシなんじゃないの?
23日以内には結果が出るんだからさ。
在宅起訴って、、、なんなのよ?
結局、警察や検察庁が仕事を保留してるんちゃうん?
はよ、してよ~~
例えば・・・せめて 3か月後です。とか
今月中ですよ・・・とか
メドってものが欲しいやん。
いつになるかわからんものをずっと待つなんて。。。
しかも、その間 仕事もできないし 保証もないし
どうやって生活しろっていうの?
こんなことになったのは旦那が悪いけど
それは、もうわかったけど
じゃ、実際問題として・・・
同じようなことになった人は、どうやってたの?
長くて1年半と言う期間を、どうやって生活したんだろう?
みんな、お金持ちだったの?
我が家みたいな貧乏な家庭はなかったの?

早く、次に 進ませてくださいよ・・・
検察庁って、めっちゃ 忙しいの?
一日に、いくつの事件を扱うの?
その係りの人って少ないの?
それとも、警察署でとまってるの?
書類、送ってくれてないの?
手紙、書こうかなぁ・・・
検察庁に手紙書こうかなぁ・・・
せめて、大体のメドって知りたいわ。


「あんた、大丈夫?外に出る?海に行く?
 精神、まいってない?」


私は、旦那に いつも聞くんよ。


「おら、いけるよ~
 別に、海に行きたくない」


ひゃ~~~
家で、じっとしてて平気なんや・・・


「あ~ 私が・・・私が・・・バリバリとやりたい」

「おらかて、もしも おまえが働いてくれるなら
 おらって、別に 毎日 掃除して洗濯して・・・
 ま、ごはんも作って・・・
 それって、別にイヤじゃないわ」


お~~~~~(@。@) そうなんや! 意外です。
まじ、ええよなぁ~
旦那が主夫。それって、ええよなぁ~
60歳の私に、男くらい稼げる仕事あるかなぁ・・・
ちょい、頭 ひねってみるわ。



この前、旦那が会社の人と電話で話してた時
ハンズフリーやから、私にも聞こえてきたんやけど
その時の内容は・・・
5月2日(火)に警察にタクシーを引き取りに行った時
被害者の人は、その日に退院したって言ったらしいです。
私は勝手に「その日」というのは事故の日と思ったんです。
なので、その日に退院って・・・おかしな言い方だな?
その日に退院ってことは、入院しなかったってこと?
そう思ったんだけど、、、
旦那は、5月2日(火)に退院したんちゃうか?
そう言うんです。そういうことなのかな?
まぁ、退院してくれてるって聞いて
ちょっと安心してます。




たまってる写真を載せたいと思います。


4月17日(月)
旦那が事故を起こす約6時間前。

   私は一人、フォーク喫茶へ。
c0211824_0583865.jpg




   ノンキに優雅にコーヒー飲んで・・・
c0211824_0584447.jpg



   
   自分のギターを置いてもらって・・・
c0211824_0585268.jpg

楽しいはずの写真が、めっちゃ切ない(;。;)




4月21日(金)

   旦那に2回目の面会に行った帰りに食べたもの。
c0211824_152370.jpg

c0211824_153567.jpg



20日(木)の写真がないから・・・
面会1日目の日には、、、
こんな私でも食べれなかったのか?
まさか・・・
どんな時でも食べれるから、撮り忘れかな^^

どん底だった気持ちが、よみがえるなぁ~~
あ、心配せんといてや~~
ずんずん、明るくなっていくで~~(^^)えへへ~
by rakki_618 | 2017-05-10 01:12 | 旦那のこと | Comments(4)

以前のように。

こんにちは~

思い やり子です。
いまは、まだ そう呼んではもらえない私ですが
そう呼ばれる予定してます。


まずは、昨日 国選弁護士さんと連絡が取れました。
国選弁護士さんは
(弁護人さんって言うべきなのかな?いや、いいのかな?))
被疑者が釈放になった時点で任務は終わりです。
もし、起訴になれば また動いてはもらえるのですが
釈放で・・・一旦、任務は終わりです。
だけど、初心を貫いてる人なのか?
温情主義の人なのか?

国選弁護士は、あまり熱心にしてくれないよ・・・と
勾留中の同室の人が旦那に言ってたらしいですが
旦那の担当だった国選弁護士さんは
日曜日にも面会に来てくれたらしいし
10日間の勾留中に3度も面会に来てくれたらしい。
旦那は、その点では とても恵まれていたみたいでした。
その優しい弁護士さんと、昨日 連絡が取れ
もう自分の任務も終わっているというのに

「一度、事務所に来られますか?
 12日なら、僕 空いてますけど」

そう言っていただけたのです。
なので、12日(金)に二人で優しい弁護士さんに
会いに行ってきます。


旦那の会社にも途中経過を電話で報告しました。

「〇〇さん(旦那のこと)は
 被害者の人 ガードレールに足かけて
 飛び込んだって言ってたけど・・・
 ガードレールに足はかけてなかったよ。
 それから、被害者の人 早くに退院してるよ。
 それから、警察の言うことが おかしいことあるよ」

話は、もっと長かったのですが
まぁ・・・軽くまとめて書きました。



「え?あんた、ガードレールに足かけてないって言ってるやん」

「え?おら・・・確かに見たんやけど・・・」

「一回だけ?見間違いじゃないん?」

「あれ?あんなビデオ作りかえれるん?」

「そんなこと、できんやろ。
 あんた、しっかりしてや~~!
 私、いろんな人に言ったのに・・・
 あんた、ウソつきみたいになるやんかぁ~~」

「あれ?おかしいなぁ・・・おら、ボケてんかな?」

「私も、おかしいと思ったわ。
 スーパーマンみたいに飛んだら
 あんたの目の前を通り過ぎてるやろ?」

「あれ・・・?」



ま、こんなわけで・・・
ガードレールに足かけて、、、って書いたと思いますが


間違いです!すみません!


私は、そのビデオは見てないんですが
旦那の会社の人が何人も見て
そう言ってるってことは
ほぼ間違いなく、そうなんでしょう。
旦那が、間違ってるんだと思います(多分)
(自分のこの目で見たいけど、、、)


あぁ・・・私が外でバリバリ働きたい!
旦那を食べさせたい!
あ~~ なんの才能もないので できんわ。。。


「ナッツ大好きやけど、ナッツって高いから
 これから、我慢する。チータラ(チーズ鱈)も
 最近やっと食べれるようになったけど
 あれも高いから我慢する」

「やめてくれよ~~~
 食いたいもんくらい、食うてくれよ。
 おまえの楽しみ、なくなるぞ」

「う~~~ん・・・」

「旅行とか、コンサートは ちょっと我慢しよう。
 今、予約してる分だけは行くとして・・・
 そやから、7月の天川村は行こう。
 で、9月の富士山を最後に
 旅行は、しばらく我慢しよう」

「うん・・・」

「また、おらが ちゃんと働けるようになったら
 そのときには、行こうか。
 それまで、旅行、コンサート、漫才とか
 贅沢なものは、やめとこか。
 そやけど、食いたいもんくらい食えよ」

「うん・・・」

クイズか何かで、旅行でも当てるか!
よし!



昨晩、夢ちゃん(仮名)から電話があり

「今日、弁護士さんに連絡するって言ってたから
 気になって、店に寄ったら 真っ暗で・・・
 何かあったと思って、心配で・・・
 で・・・あ!!月曜日はフォークや!って思い出して」

そんな電話をいただきました。
夢ちゃん、ごめん・・・そして、いつもありがとう。
そそ、私 昨日は・・・
幼馴染夫婦とフォーク喫茶に行ってました(^^;)


たまりに、たまった写真も整理して載せておきたいし
しばらく、練習してなかったギターも
もっともっと練習して 「わぁ~ マシになったやん」って
言われたいし・・・


今、まだ仕事場にいる私。
さて、帰ろうかな・・・
旦那、掃除機かけてくれたかな?
by rakki_618 | 2017-05-09 10:13 | 旦那のこと | Comments(8)

一旦、終わります。

やっと、連休が明けた。
連休は大好きだけど
今回だけは早く終わって欲しかった。
と、いうのも
旦那が起訴なのか?不起訴なのかを
決めてくれる検察庁さんがお休みだったので。
もしかして・・・連休でも?やってるか?
そんな気持ちで連休中に電話したけど・・・

<平日の8:30から・・・なんたらかんたらに電話してください>

こんな音声ガイダンスが流れた。
なので、今日という日を待っていた!んです。
8:30になって、すぐに検察庁に電話。
電話に出てくれた人に
担当の検察官にかわりますと言われ

「もしもし、4月18日深夜のひき逃げの容疑で逮捕された
 〇〇(我が家の名字)の家内です」

「はい」

「うちの主人は起訴なんでしょうか?不起訴なんでしょうか?
 また、まだ決まっていないのなら・・・
 大体、いつくらいにわかるんでしょうか?
 もし、本人にしか話せないのなら主人は隣にいますので
 電話、かわります」

「そうですね、本人とかわってください」

「はい」


ハンズフリーで話してたので検察官さんの声も聞こえてます。


「もしもし、本人ですけど」

「はい、生年月日を教えてください」

「昭和33年3月15日です」

「電話番号は?」

「携帯ですか?」

「はい」

「090・・・・・・・・」

「はい、わかりました」

「それで・・・起訴なんでしょうか?不起訴なんでしょうか?」

「まだ、警察署のほうから書類が送られてきてないんですよ。
 なので、それを見て検討しなきゃいけないので
 書類を待ってる状態です」

「え?まだ、書類 送られてないんですか?」

「そうなんです」

「そうなんですか・・・わかりました・・・
 あ!ちょっと嫁が電話かわりたいと言ってます
 すみません、ちょっとかわります」

「はい」

「もしもし、電話かわりました。家内です。
 あの・・・起訴か不起訴かを知りたいので
 どれくらいに、そちらさんに聞いたらいいですか?
 大体の感じもわからないんでしょうか?
 たとえば、今月中とか・・・
 そういうのもわからないんですか?
 起訴か不起訴かを知りたいと言う請求を
 いつ、すればいいのかと思いまして・・・」

「そうですね、はっきり いつとは言えないですね。
 通知しましょか?」

「お願いします!!」

「わかりました」

「それと・・・起訴なら・・・いいのですが
 もしも、不起訴の場合は不起訴の理由開示請求は
 これは、また別の日にしなきゃダメですか?」

「じゃ、理由も書いておきます。書面で一行ほどですよ」

「はい、それでけっこうです」

「わかりました」

「よろしく、お願いします!!」




それから、管轄の警察署に電話。



「もしもし、4月18日の深夜のひき逃げ容疑で逮捕され
 勾留されてた〇〇です。そのとき担当されてた
 〇〇さんか、〇〇さんにつないでいただけると
 話が早いのですが・・・」

「はい、事故担当につなぎますね」

「はい、もしもし〇〇です」
(旦那をいじめまくったらしいヤツじゃね~か)

「もしもし、〇〇の家内です。
 先日は、大変 お世話になりました。
 今、検察庁のほうに起訴か不起訴を聞くために
 電話したんですけれど・・・
 まだ警察署の方から書類が届いてないので
 見ていないと言われたのですけれど
 まだ、送ってくれてないんですか?
 大体、どれくらいになりますか?」

「まだ、色々とそろえなければならないんですよ」

「あと、何をそろえるんですか?」

「まぁ、鑑定にだしてるものとか・・・」

「へ~ じゃ、今は 何%くらい終わってますか?」

「ま、半分以上の書類は送致していますよ」

「大体でいいんですけれど、どれくらいかかるものですか?」

「早くても2~3ヶ月、半年・・・
 1年くらいかかる場合もあるんですよ」

「え?そんなにですか・・・
 そうですか・・・わかりました」

「はい」

「それから・・・1泊ならいいけど
 2泊以上になると届出をしてくださいと言われたのですが」

「え?それは誰に?」

「〇〇さんです。
 まぁ、私も最初のころ言われたと思うのですが
 気が動転してたので、私もはっきり、こうだ!とは
 言い切れないのですが・・・」

「はい」

「でも、何か違反したら困るので
 5月20日から2泊するのですが・・・」

「はい、どこに行かれますか?」

「沖縄です。それと5月17日には門真の免許試験場に
 呼び出されてますので、家から遠いので
 朝早い時間の呼び出しですので
 遅刻したら大変なので前日から門真に1泊します。
 あと、5月13日は2~3時間 電話が通じないところにいます」

「はい、わかりました」

「これで、言ったことになります?書面で提出ですか?」

「いえ、〇〇に伝えておきます」

「はい、お願いします」



1時間ほどして・・・
待てよ?
あの警察の人・・・信用できないな。
それに、、、沖縄旅行どうかな?
行ったら、ダメかな?こんなときに・・・
それで、もう一回検察庁さんに電話。


「もしもし、あの・・・まだ起訴か不起訴かわからないまま
 旅行とかするので管轄の警察署に届けたのですが
 電話で、そのことを言っても届けた。になりますか?
 書面で、送らなきゃダメですか?」

「電話で言って、それでいいと思いますよ」

「でも、あの警察の人・・・
 聞いてない、とか言わないでしょうか?」

「それなら、その人宛に手紙を出せば?」

「その手紙、破る捨てられるかも知れません」

「そんなこと、しないでしょう」

「いや、信用できません」

「警察を信じてもらえないなら・・・話になりませんねぇ」

「はい、信用できません。
 内容証明で送ればいいですか?」

「う~~ん、担当の検察官にかわりますね」

「え?そんな何回も話せるんですか?
 はい、お願いします」





「もしもし、担当の〇〇です(なんて名前か忘れた)」

「あ、何度もすみません。
 5月20日から2泊で旅行に行くんですけど
 これ、行かないほうがいいですか?
 行ってダメなら、やめます」

「そんな・・・ね、急にこんなことになって
 色んな計画もあるでしょうし
 また、遠い場所に急に行くこともあるでしょうし
 そんなのは、かまわないですよ」

「そうですか・・・
 じゃ、警察署に書面で届出するんですか?」

「いえ、今 聞いておきましょか?」

「わ!はい、お願いします。
 5月20日から22日まで2泊します」

「それは、大阪以外ですか?」

「はい、沖縄です」

「え~~~っと 20日から23日までね」

「いえ!20日から22日までです。
 それから、大阪には いますが
 17日の門真からの呼び出しに遅刻しないために
 16日に門真に1泊します」

「はい、わかりました」

「はい、よろしくお願いします」




まぁ、これで安心だろう・・・
検察官まで、ウソつかないよね?

もう、警察の人に対して・・・(検察官も警察なの?)
今は不信感がいっぱいで。。。
もちろん!信用できる人もいるんだろうけど
今は、ただただ 信用できない団体って思ってる。
それでも、何かあれば・・・110番しかないし
この先、助けてもらうこともあるだろうけど・・・
ちょっとの間はイガイガは取れないよなぁ・・・
早く、イガイガとるようにします。
全ては、自分が悪いのだから・・・うぅ、、、仕方ない。
怪我された人、もう回復してくれたかな・・・
 



ネット情報では・・・

<公訴を提起しない処分(不起訴)>をしたときであっても
<告訴人、告発人又は請求人>には通知が届くが
<被疑者に対しては、請求があるとき>のみ、通知が届く。

こうなっているので、旦那が起訴処分なのか
不起訴処分なのか。。。請求しないとわからない。

無知な私達は、どういう仕組みになってるのかが
さっぱり、わからずで・・・
<釈放>されたってことで不起訴、無罪?とか思ってしまって
ちょっと、よろこんでいたけど・・・
現実は、まったくそうではない。
要するに、旦那はまだまだ どうなるのかわからないのだ。


<不起訴処分>
たとえ、たった一行の文であろうと・・・
これが、あるとないのでは 次の就職が違うらしい。
これは、旦那に<前科>がないという証明らしい。

<前科>はなくとも<前歴>はある。
こんなことも書かれている。


<不起訴処分の理由開示>
これを請求することもできる。
理由には4つ(サイトによって違う)あるらしいが
嫌疑はかかってるが、証拠不十分とか
嫌疑なしとか・・・
その理由によって勾留期間の保証を受けられたりするらしい。


ま、毎日 色々と調べまくりしてる私ですが
ネット情報が、すべて正しいとは限らないし
かえって、間違った情報が頭に入る場合もあるだろうな。
けど、毎日 調べずにはいられない(^^;)

このまま、半年くらい結果がでなきゃ
ほんと、生活どうなるの?
はぁ・・・けど、


「待つの」


そそ、ブルゾンちえみさんも こう言ってくれてます。





さて・・・結果は、まだまだかかりそうだし・・・
不起訴と言う、なんの手ごたえもない。


やることやった。
調べること調べた。
被害者さんにお見舞いに行かせてもらえないし・・・
あたふたしても、もう何をすべきなのか
わからない・・・
あとは、待ってます。
結果を待ちます。

旦那の仕事は毎日の掃除機かけ。
感謝の気持ちを声に出して3回言う。
私と一緒に仏壇に手を合わせる。

遠慮して、小遣いもいらないと言ったけど
淋しいでしょ?男が、お金ないなんて・・・
いつもの3万円を渡しました。

「いや・・・おら、いらん」

「何、言ってんの?しみったれたこと言いなよ。
 なくなったときには助けてもらうよ」

「いや・・・おら・・・」

「ええってば、好きな競輪するお金 もうないんちゃうん?
 車乗れないから、銀行も行けないんやろ?
 遠慮せんと言ってや。銀行に乗せていくで」

「うん・・・ええんか・・・ちょっとしかしてないけど
 競輪だけが、楽しみやから・・・」

「やったら、ええやん」

「お金、足らんようになったら
 おらが渡した分から使こうといてくれよ」

「あ、あんたに預かってるの忘れてたわ。
 あぁ、もちろん!お金なくなったら言うよ。
 言わんと仕方ないもんなぁ。
 まぁ、言うても どうしようもないけど^^」

「おぉ。言えよ」

「言うよ~~」

「そう言えば・・・
 おまえ Far away(谷村 新司さん)
 ちゃんと歌えてたわ」


熊本から帰ってきた友達夫婦にも
また、大阪に帰ってきたら話聞くね~
そう言っていたのに、、、
旦那が、こんなことになってしまって
私達のことばかり話してたので
ごめんね・・・自分たちのことばかりで・・・
今日は、あんたらの話を聞くよ!
そう言って、昨日、友達夫婦をカラオケに誘ったんです。
もちろん、カラオケもする目的もありましたが
話を聞きました。色々と大変らしいですが
旦那さんのほうが、もう話ないよ~!カラオケしよう!
そう言ってくれて・・・約5時間のカラオケ大会になりました。
そのときに、私が最近ハマってる
Far away(谷村 新司さん)を歌ったんです。
前から知ってた歌ですが・・・
旦那が勾留中に何回もこの歌で励まされたので・・・
昨日も、歌ったんです。それで旦那がこう言ってくれたんです。


「そう言えば・・・
 おまえ Far away(谷村 新司さん)
 ちゃんと歌えてたわ」

「そう?いけてる?」

「うん、いけてたぞ。
 おまえ、これはギターでは弾けないんか?」

「うん・・・この歌な・・・
 歌詞を印刷してな、それでな、
 そこにギターコードをつけていく作業をしようと
 してたところに・・・あんたが入ってしもうてん」

「・・・・・・?」

「あんたが、入ってしまったわけよ。
 そやから、作業が止まっとるねん」

「プッ!!(><)」

「意味、わかった~?」

「うん、わかった。おらが逮捕されたわけね」

「そそ、そやから保留になってんの」

「そりゃ~ 悪かった(^^;)」

「いえいえ」

「じゃ、これも ギターで弾いて下さい」

「はぁ~~い」




2ヶ月?3ヶ月?
え、え~~~~~もしかして・・・半年?
うっそ~~ 長すぎる。。。
一体、いつになるかわからない結果を待ちながら
いつも、こんなしんどい記事を書くのもしんどい。
もう、いいかな・・・
頭のどこかには、いや・・・すごい割合で
旦那のこの事件の結果のことは
いつも、ついてまわるけど
もう、ブログは普通に楽しいことも
楽しい写真も載せていいかなぁ・・・


もう、そうしますね。


こんなときに、ようやるで。あのオバハン。
そう思う人もいるでしょうね・・・
気分が悪くなる人もいるでしょうね・・・
なんと言っても、旦那は加害者なんだから。
気分が悪くなられる人、その人には、すみません。
私のブログは見ないという選択をしてね~
ふん、オバハンに指図されんでも、 
そんなもん、わかっとるわ~~って人、ごめんちゃい。


私が決めました。
もう、食べ物の写真も出します。
旅行の写真も、出します~~~!
私のブログなんだ!!決定権は私にあるのです!
イェ~~イ!!
涙の出る日はあっても、楽しく明るくいきます!!

事件に大きな変化や記録していきたいことは書くけど
次回からは、事件のことから離れた記事も書きたいです。




みなさん、ご心配いっぱいかけて、すみませんでした。
リアルな友達、知り合いの人
会ったこともない、ブログの友達
色んな人に、
あたたかい励ましの電話や言葉をいただき
ほんとうに、励みになりました。
ご自分のことを語ってくれて励ましてくれた人。
電話で、がんばれ!と 励ましてくれた人。
生活費の心配をしてくれた人。
大丈夫だからね!と一緒に泣いてくれた人。
夫婦がどうすれば、暮らせていけるか考えてくれた人。
何度もメールくれた人、ラインくれた人。
ブログのコメント欄で鍵コメントで励ましてくれた人。
もっともっと、たくさんの人に温かさをいただきました。
心強かったです。
うれしかったです!!
人生、何が起こるかわからないということを
心に、きつく、強く、しっかりときざみ・・・
もっともっと感謝のできる人間になれるよう
がんばります。
今回のことも、おまえは ほんまいたらない人間だ!
もっともっと、ちゃんと生きろ!
そう天の方から言われたんだと思っています。

もっと、優しく 他人の痛みを自分のことにように思える
思いやりだらけの、素晴らしい人間になれるよう
がんばるぞ~~~!!

私のアダナは「思い やり子」
そう言われるまで まい進します(予定です)



みなさん、ありがとう!
by rakki_618 | 2017-05-08 12:23 | 旦那のこと

この組み合わせはナイ

こんばんは~



   この記事に鍵コメント下さった方へ
こんばんは。
コメントありがとうございます。
同じことばかりを心配して。。。
同じような記事ばかり。。。
いつまでもグヂグヂ言って
読んで下さる方を困らせてますよね、私。
申し訳、ないです。
こんな私に、コメントしていただき
ありがとうございます!!





昨日の夜(つい、さっきまで)
友達夫婦と一緒にKさんのところに行ってきました。
初心者さんのギター演奏会でした。
私も6曲ほど・・・演奏して歌ってきました。
楽しかったです。素直に楽しかったです。





一生、この組み合わせのおかずは、食卓に出ることはナイ。

旦那が逮捕された日・・・
私は、そうとも知らずに仕事の帰りスーパーに寄って
鮭とほうれん草と肉じゃがの材料を買いました。
家に帰って、旦那の姿が見えず・・・
しばらくして、旦那がひき逃げ容疑で逮捕されたと知り
急いで、警察に行きました。
旦那とは会えたけど、旦那は私と一緒には帰ることはできず
私一人が家に帰りました。
鮭を焼き、ほうれん草をゆがき、肉じゃがを作りました。
そのおかずを・・・旦那は食べることができませんでした。
次の日まで冷蔵庫に入れてたけど、、、
10日間の勾留と告げられ・・・
旦那の分の そのおかずは私が食べました。
これから先、鮭を食べることもあるだろう・・・
ほうれん草のおひたしを食べることもあるだろう・・・
肉じゃがを作って食べることもあるだろう・・・
だけど、、、だけど・・・
この3つのおかずを組み合わせることは
一生、ないだろう・・・
何か、よくないことが起こる合図の気がして
この3つのおかずは
絶対に、組み合わせないだろう・・・

by rakki_618 | 2017-05-07 03:36 | 旦那のこと

おかしな自分。

こんにちは・・・
今日の私は暗い・・・


この日の記事に鍵コメント下さった方へ。

コメント、ありがとうございます。
そうですね・・・釈放されても
まだ、どうなるのかわからないので不安ですね。
励ましていただいて、ありがとうございます。
今は、元気にがんばるとしか言えないのです。
すみません、ありがとう。


エキサイトブログ、投稿画面が新しくなったのは
知っていたのですが、、、
使いにくそうだったで
ずっと古い方法で投稿してました。
昨日、何気なく新しい投稿方法を押してしまい
それが、もう元に戻らなくて・・・
え~~やりにくい(><)
ま、慣れるかなぁーー





昨日はブログ友達、お二人と電話で話しました。
ありがとうございます。
この出来事を知ってくれてなくて・・・
ビックリしてメールを下さり・・・
私がちゃんと説明をしたくて電話した友達。
それから、ずっと知ってくれてて 励ましの電話を
かけてくれた人・・・
二人とも、ありがとうございます。





昨日の私、ほんとうに元気だったんです。
大きな声で笑って・・・
ちょっとしたことが、面白くて・・・
朝は旦那に



「あんた、家にいたらヒマでしょ?
 体も、なまるしな・・・
 この部屋と、あの部屋と、それからこことここ。
 毎日、掃除機かけてくれる?
 掃除は、あんたの方が上手やしな」

「・・・わかった」

「あぁ~ 私が儲けられる女やったら
 外でバリバリ仕事がしたい。
 そんで、あんたに主夫してもらって
 私が食べさせてあげたいわぁ~~
 あぁ、そんなチカラもないしな・・・すまんな」

「・・・・・・」

「私は主婦向きちゃうから外で仕事がしたいもん。
 そやけど、儲け下手やからなぁ・・・残念」

「・・・・・・」

「ほな、毎日 掃除機たのんだよ」

「わかった~」


朝には旦那とこんな会話をし
昨日も仕事場にきて・・・
ブログ友達からメールが届いてるのを知り
旦那のことを、ちゃんと説明したいので
電話をかけ・・・話してたんです。
ちゃんと理解してもらえ
(もともと旦那を理解してくれてたと思う)

その後、ブログ友達から電話をいただき・・・
色々と励まされ・・・
応援してるよと言っていただき・・・





その時は、すごく元気で・・・
その夜(昨日の夜)も 元気で・・・
で、
今朝になったら、号泣してる私がいる。
何をきっかけに泣き出したのかはわからない。
なんで号泣してるのかもわからない。
なに?悲しいの?苦しいの?辛いの?
どの感情も、、、しっくり来ない。
わからへんねん・・・涙のわけが。
精神、病んでしまったの?
旦那は私の血圧が心配らしく
はかってくれ、はかってくれって言うので
昨日、はかったら 128/79 くらいだったので
安心したみたいでした。
旦那が逮捕されてから2~3日は
脈がドクンドクンって打ってる音が
聞こえていそうなくらいだったけど
今は、それもおさまり・・・血圧も安定した。
けど、精神 病んだかな?
大爆笑したり、大号泣したり・・・
うつ病のテストもしてみた。テストでは正常。
情緒不安定みたいなテストもした。テストでは正常。
ワラをも・・・
そんな気持ちで、高いお金を出して・・・
霊視も、してもらった・・・
約、1週間待って・・・結果が届いた。
え?それだけ?
それ・・・私でもわかるーー
そんな内容だった。
そんなのしてもらっても・・・
わかっていたのに、、、
すがってしまった。
ま、それほど 精神はまいってるわけよ。
人は、たまに<同情されたくない!>って
そう怒る人いるけど・・・なんで?
私は同情されたい。私の気落ち、わかってほしい。
もう、何かをせめられたくない!!
旦那さん、なんで?とか聞きたくない!!
かわいそうになぁ~って同情されたい。

昨日の夜・・・
私、ほんまに元気やったんよ。
驚くくらい、元気やったんよ。
それはポーズちゃうねん。
なんで?
なんで、今日は こんなに悲しいん?
わたし、何かの病気になったん?
何が?何が涙を出させてる?
わけ、わからんわ・・・

昨日、あのばばー やってきたからかな?
人が苦しんでる時に
おもしろがってきてる(だろう)あのばばーの
あのばばーの人間性の汚さが涙を出させるのかな?
いや、ちゃうな・・・
ばばーの入店をお断りしたけど・・・
ま、もしかしたら ばばーは
大丈夫?って言ってくれに来たかもしれないし・・・
いや、ないな・・・(どっちやねん!)
そんなことで、涙出てないな・・・
なんでか、わからへんーーー

こんなわけわからん私の話に
何てコメントしたら?
そう思っていただくのも辛いので
コメント欄は、閉じてます。
最悪、旦那が刑務所に入ったら
コメント欄、開けますよ~。
不起訴でも、開けますよ~。
とにかく結果が出たら・・・開けます。
今の私・・・
多分、不起訴と思って記事書いてるでしょ?
そう思ってる人もいるかも知れませんね・・・
違う・・・
ほんまに、不安で不安でたまらないんです。
不起訴になってほしいけど
起訴ってこともありうる・・・
やっぱ、結局 号泣の原因はここか??
う~~ん、そそ!それやねん!ってほどの
スッキリさないわ。何が悲しいの?
なんで?涙 出てる?
ん?悲しい?くやしい?なに?なになん?
わからんわーーーー


明るく生きな、あかんで。
笑ってたら、また いいこともあるよ。
ここに書いて公開してる以上は
私が泣いてること知られてしまってるけど
誰にも知られたくないねん。
号泣してるなんて、、、誰にも知られたくない!
私をほっといて!
そんな気持ちと
私に同情して・・・
そんな気持ちが・・・ごちゃまぜ。
みんな、それぞれ自分の生活があるので
もちろん、私中心な話はしたくないけど
何か、してよ。って言ってるんじゃない。
で、みんなどこかに行ったよ~っていうブログも
よかったね~って気持ちで見れるで。
これは、ほんまやで。
ここんとこ、いいお天気やもんな~
お出かけ気持ちええと思うわ。

そういう私も・・・
今晩、Kさんのところで
初心者さんギター演奏会があるので
行ってきます。
もう、行く予定してなかったんですが
熊本から帰ってきた幼馴染のKちゃんが
この前のフォーク喫茶がすごくよかったと言って
また誘って~~って言うので
今日はKさんのところに、夫婦2組で行ってきます~♪



は?
なんや・・・私には「書く」ってことが
ストレス発散なのか?
またまた、書くことによって
スッキリしてきたぞ~~~~
なんか、元気になってきた。

そそ!笑って感謝して生きよう!
それ、すぐ忘れるんだからぁ~~~!

よし!!
けど、今日は ちょっと無理して言うてるわ。
ふぅ~~~~~
辛いわぁ・・・苦しいわぁ・・・しんどいわぁ・・・
もう、涙のあとはないですか?
旦那に見られたくない。
え?もうちょっと帰れないかな・・・
まだ、泣いたあとの顔してるかな・・・
ま、私が顔ナシで帰っても気づかないような旦那やしな
(どんなんよ~~~(^^;))
もう、帰ろうかな・・・

帰ろ~~~~っと。

by rakki_618 | 2017-05-06 13:06 | 旦那のこと

感謝できる人になろう

5月4日(木)

自宅から20分くらいの海岸に出かけたけど
めっちゃめっちゃ~~~な人の数で・・・
駐車場も、まったく空がなくて。。。(><)
仕方なく帰ってきました。
旦那は、私に悪いと思ってるんだろうな・・・
今は、何を言っても「はい」と言ってくれます。

「これからは、感謝できる心を持って生きてほしい。
 そのことを忘れないよう、紙に書いて
 壁に貼っておいてね~」

そうお願いしてたんです。

私が、仕事から帰ったら・・・


   ちゃんと、書いて貼ってくれてました(^^)
c0211824_8484870.jpg




「警察って、ほんまにテレビドラマと一緒やぞ。
 <な、今、ほんまのこと言うてくれたら
  僕らも、悪いようにはせ~へん。
  奥さんも、悲しんでるよ。
  会社も、待ってくれてるよ。
  な、今 言うてくれてら軽く済むから>
 こんなこと、優しく言うけど
 あの人らには、罪を軽くするとかいうことは
 できんのよ。それやのにそうやって言ってきて
 現場検証でも、ここ?って聞かれて
 はっきりは覚えてないって何回も言ってるのに
 ここやね?ここやろ?ここやったんやね?ここね?って
 何回も何回も・・・うん。って言うまで言ってくるし
 ちょっとニュアンスかえて<ひき逃げした>ってことに
 サインさせようとしたり、、、
 こんなこと、言ってないですよ。って言うても
 全然、書き直してくれへんし
 弁護士さんに、言いますよ。って言うたら
 シブシブ書き直してくれて・・・
 ほんまに、テレビドラマそのもの」

旦那は、こう言っていた。


同室の人のことは・・・
とても男気のある人だったらしい。
自分は、悪いとは思わずに犯してしまった罪。
それにかかわった人を全て言えばスグ済むのだけれど
その人達に迷惑がかかると言って黙秘してるらしい。
そのために、面会もダメらしい。
8か月の赤ちゃんがいて、奥さんのことも気になるのに
誰かに迷惑をかけたくない・・・と
かたくなに黙秘を続けているらしい。
旦那は、警察の人よりも よっぽど男らしく
正義感にあふれた人に・・・おらは見えた。って言ってた。

旦那のタクシーも警察署の中に置かれていたらしく
ずっと、ナンバーをむき出しにされていたらしいけど
釈放と決まった途端に段ボールでナンバーを隠してたらしい。

仮に、容疑が晴れたとしても
新聞に書かれた旦那の記事はそのままだろうし
間違いでした、みたいな記事もないんだろうなぁ
まぁ、かまわんけど。なんかモヤっとするなぁ。
我が家が新聞社にひき逃げされた気分じゃわ^^
旦那の・・・そして、私の受けるべき運命だったのかな。
それでも、わかってくれる人はわかってくれるし
わからん人には説明してもわからんだろうし・・・
まぁ・・・人生の終わりかけに
こんな経験ができたことも・・・
いい風に考えています。

被害者(って、言いたくないなぁ~)の人も
旦那も、死なずにいてくれて ありがとう。

全く、人を信じてない旦那が(^^;)
もっともっと人を信じられなくなって。。。
おかしな目つきになってしもたじゃないか。。。
旦那のいやらしい目つきを優しい目つきに変えていきます。
もとに、持ってるモノはいいものなんだから。
そこ、もっと出して行こう。
照れずに、そこ 伸ばして行こう!!

でもT君(旦那)・・・
あんたは人のせいにしたらアカンよ。
もっと、何事にも感謝して生きていかなアカンやで。
わかってる?
by rakki_618 | 2017-05-05 09:18 | 旦那のこと

めざせ!笑顔の多い日々


by rakki_618