1957年2月生まれ

rakki.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:旦那のこと( 128 )

昨日は旦那とカラオケに行きました。
毎日、お肉が食べたくなるのです・・・(><)
焼肉を食べた後、歌いたくなって
カラオケに行ってきました。


以前は、好きではなかった松山千春さんを
今は大好きな旦那。
歌った歌は、松山千春さんの
<旅立ち>を 4~5回
<銀の雨>を 1回
<季節の中で>を 1回
<大空と大地の中で>を 
歌いきれず、途中であきらめ・・・
それでも、うれしそうでした(^^)





「お茶、飲む~~?」

そう言って旦那に近づくと・・・泣いている・・・
あ~~あ、子連れ狼やね。
旦那は<子連れ狼>という時代劇のドラマが大好きです。
最終回は、録画して大切に持っています。
何度、観ても泣けるんだそうです。
<子連れ狼>も、萬屋錦之介さんが
主演していたのがいいそうです。
全79話あるみたいですが
お客さんに53話まで録画してもらって
いただいてたのです。
あとの26話を観れてないままで・・・
レンタルビデオやさんに電話して
探してたみたいですが、なかったのです。
パソコンで、検索してみると・・・
DVDが、安く売ってるではありませんか!

「買えば?」

「買ってまで、観たくない」

「なんで?安いよ」

「いくら?」

「1つ800円くらいやわ。26話で4つある」

「ふーーん・・・」

「全部で、4000円くらい。送料無料やわ」

「ふーーーん」

「買えば?注文しとくわ」

「うん・・・ええんか?」

「ええんか?って、、、4万円じゃあるまいし」


そのDVDが届いたんですよね、昨日。


「DVが思ったより、早く届いて よかったわ~」と 旦那。

「DV?]

「あ!(@。@) DVDか」

「あんた、DVやったら ちょっと意味が違ってくるよ」

「DVは、おらがおまえから受けてるもんでした」

「あほか」




   これです。
c0211824_271757.jpg

それを観て、泣いているんです・・・(^^;)
よ~~泣くわ・・・
何が、そんなに涙をださせるの?
ドラマの内容を説明してくれましたが
私には、あまりわかりませんでした(^^;)




私の顔・・・もう、色んなところに出ちゃったので
もう、いいかなぁ~~なんて思ってアップします(^^;)


   初めまして!!
   さて、どこにいるでしょうか?
c0211824_2151083.jpg












   


   

   そそ、左のおばさんです(><) よろしく~!
c0211824_2152339.jpg

by rakki_618 | 2017-06-19 02:28 | 旦那のこと | Comments(9)

藤を伐採

またまた、まーちゃんにご馳走になった。


   焼肉、大好き~♪ ごちそうさま~~(^^)
c0211824_3231933.jpg

c0211824_3232653.jpg





      昨日は、めちゃ珍しく 近所の「水間寺」へ
c0211824_3251782.png

c0211824_325344.jpg





   2日前、藤の枝が伸びてきたね~と言って
   元植木屋さんの旦那に藤の枝を切ってもらった。
c0211824_32655100.jpg

c0211824_3272666.jpg

c0211824_3292087.jpg





そう言えばさ~
藤の花、なかなか咲かないね・・・
どれどれ? どうなってるのかな?
調べてみると・・・
鉢植えされてる藤は、根っこが伸びないので花が咲く。
ところが、鉢植えの藤を庭に植えると
根っこが、ずんずんと伸びるらしい。
もうこれ以上、根っこが伸びれない、ってところまでいくと
ようやく、藤の花が咲く・・・そんなことが書かれていた。
なので、藤の花が咲くまで 7~8年かかる場合もあるそうだ。
へ~~ そうなんだ・・・
え~~~っと、、、一体 何年前に藤を庭に植えたっけ?
まぁ、縁起のいい花でもないって知ってたけど
藤が好きだったので、植えてもらったんだけどさ。
何年前だぁ?
過去の記事を調べていてビックリした(@。@)
3年前の4月18日 藤と椿のことが書かれてる。
ひゃ~~~~ 植えたのはこの日じゃないけど
4月18日って、、、旦那が事故った日と同じやん!
3年殺し?? ひゃ~~~ こわい(-_-;)
旦那に、このことを言うと・・・

「おら、ぞぞっとした。寒気した・・・」

「あんまり縁起のよくない花らしいけど
 この年に、私が帯状疱疹になって
 〇〇〇(長男)が甲状腺がんになってるわ・・・」

「え、え~~~~~ なんて!?(@。@)
 ほんまにか?」

「うん・・・3年がんばったけど 花咲かないし
 昨日、枝切ってもらって悪いけど・・・
 もう、藤の木 あきらめる? 切ってしまう?」

「切ろう!」


そんなわけで、藤の木さんには
ちゃんと理由を説明し
今まで、ありがとう・・・そして、ごめんなさいと言って




   伐採させてもらいました。
c0211824_3293171.jpg




   お清めのお塩とお酒を・・・
c0211824_3294371.jpg

c0211824_3295567.jpg


藤さん、今まで ありがとう。
by rakki_618 | 2017-06-17 04:10 | 旦那のこと | Comments(6)

がんばる~

びっくりするほど、吹っ切れた~
昨日くらいから、心が軽くなったのがわかる??
人間て、弱いようで強い(強いようで弱いことも)

5月に沖縄旅行したとき、私は暗かった・・・
ほんとは、ちっとも楽しくなかった。
ちょっとしたことで涙が出て・・・
それを旦那に隠したいのに隠し切れず・・・
そんな私の姿が、めちゃめちゃ旦那を苦しめたと思う。
夜の車の運転は、、、泣いているので
対向車のライトの光が涙で長く伸びて
運転しにくかった。
そんなことも遠い昔のよう・・・
この先、また思い出して泣くこともあるだろう。
でも、一応 一段落はできたかな(^^)

タクシードライバーの旦那が好きだった。
私には、かっこよかったな・・・
真面目な仕事ぶりなので、お給料もよかった。
私に安定した生活をさせてくれた。
物質的には、ほとんどの願いが叶った・・・

旦那の運転してくれる車の助手席にチョコンと座って
色んな所に行ったし旅行もいっぱいした。
ほんま、楽しかったなぁ~~~♪
つい、この前までは また、そんな生活が戻ると思ってた。
3年我慢したら、今までのような生活が戻ると思ってた。
と言うより、、、そんな生活に戻りたかった。

でも・・・

今は、違う気持ちになったかな(^^;)
以前のような生活に戻りたい!という強い希望はなくなった。



「なぁ・・・」

「ん?どした?」

「運転免許、ほしいんやね?」

「当たり前や~~ おら、運転したい。
 おら、気づいたわ。運転が好きなんや」

「そっか、私はもう運転免許とってほしくないけど
 やっぱ・・・ほしいんよね?」

「かんべんしてよ~~ おら、車の運転したいよ」

「うん・・・わかった。
 なぁ・・・3年後に運転免許取ったらさ
 別にタクシーに乗らなくてもいいんじゃない?」

「え?」

「お客さんに、気使って 売り上げ気にして働くより
 私と二人で黒ナンバー取って配達の仕事せえへん?
 誰にも気兼ねせずに、稼ぎは今までの半分もないかもやけど
 それでも、のんびり~と二人でやってみる気ない?
 まぁ・・・まだまだ先の話やけどさ」

「おぉ、おら別にええよ。するか?」

「うん、絶対とは言わないけど
 そういうことも頭の片隅に置いておいてよ。
 悪くないんちゃう・・・ゆっくりやって行こうよ」

「うん」

「3年後も、そんな気持ちがあったら
 その時に、いろいろと調べて勉強するわ」

「うん、そうしようか」


今、私の心は 旦那の事件後 初めて落ち着きました。
タクシーを見ても、やっと平気になり
他人さんのお給料の話も広げられるようになり
泣くことも少なくなりました(^^)
ジュクジュクしてた傷にかさぶたができました。
もう少ししたら、かさぶたもとれるでしょう(^^)

がんばります!
by rakki_618 | 2017-06-16 04:59 | 旦那のこと | Comments(6)

旦那の車

旦那は白のワゴンRに乗っている(乗っていた)
今から3年間は車の運転もできないし・・・
このことに関しては
私は、旦那の体を考えたら・・・
もう、免許は取ってほしくないと思うようになったんだけど
旦那は、若い頃から車の運転が好きで・・・
そして、運転が上手だ(ただ、マナーが悪い^^)



「あ~~~ 車の運転したい!!」


なんて、叫ぶこともしばしば。
そうなんや・・・そんなに車の運転が好きだったのか?


「あんた、今度 遊園地に行くか?
 ゴーカート乗るか?」

そう言ってみたけど
はぁ?って顔してた。あははは~~
ゴーカート、ええやんなぁ(^^)


旦那の白のワゴンR
今年の車の税金を支払ったばかりだし
車検も来年の11月(だったと思う)まであるらしい。
20万km走行してるらしいが
途中、エンジンを取り替えているらしいので
まだまだバンバン走れるそうな・・・
その白のワゴンRをずっと庭に停めてるわけだけど
3年は乗れないから、来年の車検は受けずに
廃車届け?をして(私は、チンプンカンプン)
廃車届けをしたなら
車の保険は(10年)今の等級でいけるらしく
ナンバープレートを取り外し廃車の申請し
3年後、免許取得したら
この白のワゴンRの車検を受けて乗るっていうんです。


「いやいや・・・そこまでしてワゴンRを残すって
 なんか、このワゴンRに想い出でもあるのん?」

「いや・・・別にないけど」

「じゃ、3年後には また安い中古車買えばいいやん」

「え?」

「ずっと、庭に車を置いて
 何日かに一回は動かして・・・
 3年後には、ちゃんと動くかどうかもわからないし
 そんなことするより、いっそ 欲しい人に
 安く売ってあげれば?」

「うーーん・・・」


熊本から帰ってきた幼馴染の旦那さんも車がなかったし
声をかけてみました。
旦那のお姉さんの旦那さんも(義兄)車を欲しがってたので
声をかけてみました。
重なるときには、重なるもので・・・
幼馴染の旦那さんが一足早く家に来てくれて
このワゴンRを気に入ってくれて話が決まりました。
自動車やさんに、このワゴンRなら売値はいくらか?って
聞いてみると、6万くらいですかね・・・
そう言われたので、その金額でお売りすることに。


c0211824_11284084.jpg

c0211824_11285264.jpg


「え?そんな安くっていいの?」

幼馴染の旦那さんは、そう言ってくれましたが
私達としては、ありがたかったし
それで、いいですよ・・・と。友達だしね。

その後、お姉さんから旦那に電話が入り

「車、欲しいから!!
 あんたの言う金額で買うから!」

「いや・・・もう・・・」

「え?何よ?」

「もう、売ったんよ」

「売ったって・・・誰に?」

「車屋さんに」

「なんで売るんよ、欲しいって言ってるのに!!
 その車屋さんから取り戻してよ!!」

「いや・・・もう・・・そこ、友達とこなんよ」

「友達やったら、余計に言いやすいやろ。
 電話して、車 戻してもらってよ」

「うーーん・・・まぁ・・・また電話するわ」


お姉さんとの電話の後
(とにかく旦那はハンズフリーでしか電話しないので
 会話が丸聞こえなんです)

「あんた、変な言い方したよな。
 そりゃ、お姉さん怒るわ~~
 車屋さんに売るなら、私に!って思うわよ。
 なんで、そんな言い方するん?
 お姉さんに電話した時には ちゃんと言ったやん。
 友達にも車のこと言ってるから
 もし、そっちに先に売れたら仕方ないぞって言ってたのに」

「え?おら、そう言ってた?」

「うん、言ってたよ。
 だから、普通に 友達に売れてしまった。って
 そう言えば、問題ないのに・・・」

「うーーん・・・」

「どうしたん?」

「おまえが、電話してくれ」

「わかった」


それから、お姉さんに電話して ちゃんと訳を話しました。
お姉さんは、当然 理解をしてくれました。


「お姉さん、わかってくれたよ」

「そうか!よかった」

「なんで、普通に話をしないの?
 ウソをつこうとするから話がややこしくなるんよ!
 おかしな人やなぁ?なんなん?」

「・・・・・・」


それから、しばらくして・・・
ハッ!と気づいたのです。
あぁ!!そうか・・・
旦那の優しさや!!


「あんた・・・私、おそいけど わかったわ」

「え?」

「お姉さんに誰に売ったん?って聞かれて
 私の友達に売ったってなったら
 何よ、姉の私より嫁の友達をとったんか?
 そうなったら、私の立場がなくなるとか思って
 そんで、ちゃんと言えなかったんやな・・・
 車屋さんに売ったとか言ってくれたんやな?
 でも、お姉さんには 先に売れたらごめんって言ってたのを
 あんた、忘れてたんやななぁ・・・
 そやけど、優しさから そんな言葉言ったんやね。
 そんなことも知らずに・・・私・・・ごめんね。
 優しくしてもらって、ありがとう。ごめんねごめんね!」

「うん・・・まぁ・・・」





私って、ほんとひどいヤツだな・・・
男の人って、ぺちゃくちゃ言わないんだな・・・
私って、、無神経だな(><)
すんませーーーーん!!
by rakki_618 | 2017-06-15 12:09 | 旦那のこと | Comments(6)

運転免許取り消し3年。

今の私・・・少しマシか?
今日も「書く」ことで気持ちが落ち着くか?
昨日は、悲しかった。
仲間に慰められて・・・ありがたかったけど
もう誰も、私にふれないでほしかった。
ほっておいて、ほしかった。
あぁ。。。なんて勝手な自分なんだろう・・・
感謝のできない人間になるなんて・・・
でも、落ち込みが激しすぎて・・・
仲間に報告しなきゃ悪いので報告したが・・・
それに対して、何か言ってくれるのも
もちろん、わかるし、私でもそうするだろう。
けど、もう 誰も私に 声をかけないで!
そんな、ドン底な気分の自分だった。

旦那は運転免許も職も失った・・・




5月17日(水)
旦那の運転免許取り消しの聴聞会。
自分の意見を言えるチャンスの場。
とは言え・・・
ほぼ自分の思いは通らないだろうと言う気持ちと
まぁ・・・かすかな期待?
期待してるから、結果が悲しいんだろうね。
期待なんかしてない・・・なんて言いながら・・・
じゃ、なんで聴聞会に行くのよ?
やっぱ、本心はちょっと期待してたんよね。



始発で出かけた聴聞会。


   
   京橋と言う駅から京阪電車というのに乗る。
c0211824_5442315.jpg




   約2時間後に、その場所に着いた。
   早すぎた~~ まだ玄関も開いてない。
c0211824_545497.jpg

c0211824_5455950.jpg




   7時40分頃、玄関も開き中へ。
   聴聞会は、8時10分開始。こんなところ。
c0211824_5481323.jpg




   いっぱいの書類を持ってきてる。
   私も意見を述べさせてもらうつもり。
c0211824_5491229.jpg


聴聞会の会場は建物の5階にあり
1~4会場あって5会場は特別なのか?6階にある。
私達は3会場だった。
3会場は、一番人数も多く私を入れて17人だった。
私を入れて女性が3人。
旦那は私が補佐をしたいと申し出ていたため最後だった。
ひとりづつ、罪を読み上げられ 理由を聞かれ
そして、弁明したいことを話していく。
息子の代理でというお母さんから始まり
飲酒運転での違反が多かった。
点数も読み上げられていくんだけれど
旦那はひき逃げ(救護義務違反)で35点。
死亡事故でも20点。
いかにひき逃げと言う行為が罪なのかがわかる。
車検受けてなく、飲酒でひき逃げ、被害者を引きづった?
そのような人がいて、90点くらいだった。
ほとんどの人が弁明をしなかった。
ほとんどの人が過去3年以内に違反歴があった。
何もないのは、旦那だけだったか?もう一人いたか?
私の前のおじさんが、かなり叫んでいたが・・・
同じことばかり、言ってますよ。って言われてた。
私達の番になり、まず旦那が質問され
そして、ひき逃げてはいないと自分の弁明をした。


「でも、あなた・・・その後に 信号を無視って
 細い道を60kくらいで走ってますね」

そう言われていた。

信号を無視った話は聞いていた。
点滅?の信号って言ったか・・・(違うかもしれない)
自分でも、その信号を無視った記憶はないと言っていた。
でも、ちゃんとドライブレコーダーに残ってるのだから
無視ってるよね。
旦那の話を一通り、聞いてくれた後
私に、どうぞ。と言われ・・・


「主人が、その人にあたったと言われていますが
 運転席の下のほうにあるフックの先っぽの塗料がはがれてるのが
 その人の衣服についているという証拠でもあるのですか?
 そんな場所に被害者の人の体があたって足の怪我はないって
 そんなこと、スタントマンでも無理でしょう」

「それは、まぁ 事故っていうのは どういうことが起こるか
 わかりませんからね」

「客観的に物事、言って下さいよ。
 そんなこと可能と思われますか?テストしてください」

「うん、でもね。その事故では点数は引かれてないんですよ。
 救護義務違反だけです」

「そうですか・・・相手の人にお見舞いも行っちゃダメと
 警察の人にも止められています」

「ひいてないと思うなら、なぜ お見舞いに行くのですか?」

「なぜ、お見舞いに行くか?
 そんなの、こちらは あなたがひきましたよ、と言われれば
 え?その人 大丈夫なの?って普通の人間なら思うでしょ。
 じゃ、例えば・・・道に人が倒れていて・・・
 その人を届けなかった場合でも救護義務違反なんですか?」

「ご主人、あたってますやん」

「だから!主人って言ってないでしょ!
 例えばって言ってますやん!」

「いえ、それは なりません」

「じゃ、今 会社のほうでも調べてくれてるのですが
 その調べで、主人の車が その人にあたってないと
 証明できた場合どうなるんですか?
 会社の調べでは、主人はあたってない。
 それなのに、ここでは救護義務違反と・・・
 ひとつの事件に答えが二つ出るってことになるのですか?
 主人が当たってなくても、救護義務違反なんですか?」

「その場合は、賠償請求してくれたらいいですやん」

「そうですか。でも、救護義務違反って人に対してでしょ?
 主人は、人と認識してないと何度も言ってるのに」

「あのね、人と認識してないと言えば
 全てが、そうなるんですよ。心の中までわからないでしょ」

「ま、降りて確認しなかったのは主人が悪いんですが」

「そうなんですよ!降りてくれればそれでよかったんです」

「そうですか」

「もう、時間がないんですよ」

「わかりました」


そんな感じで終わりました。
軽くなるのは無理だろうなぁ・・・
そう思いました。

午後3時の結果までは4時間もあります。



   近くにあった回転寿司屋さんへ。
c0211824_5494531.jpg


「う~~ん、私はあんたが何かにコツンとあたった後
 急いでた意味はわかるよ」

それは・・・旦那は少しでも売り上げを上げたくて
(それは、私に楽な暮らしをさせてくれようと・・・)
もう帰ればいいものを、まだお客さんはいないか?と
駅に向かってくれてたのです。
その駅はタクシーを1台しかとめれず
他の人が入れば、自分は入れないと・・・急いでくれてたのです。
そして、そこは明るいので さっきあたったもので傷がないか?
それを調べたくて急いでいたと言うのです。
私は、旦那の性格を知っているし、それにウソがないのも
当然、わかります。むしろ、申し訳ないと思っています。
しかし・・・他人が聞けばどうでしょう?

「おら、うそ言ってないんよ。急いでた理由もちゃんと言ってるのに」

「う~~ん・・・でもな、広い道で何かにコツンとあたって
 その広い道は制限速度より遅く走っていて
 そのあたった後は、信号を無視って細い道を
 制限速度オーバーで走ってた?
 そりゃ、逃げた。って私でも思うわ。
 早く、傷がないか見たかったなら
 その近くにあったコンビニの駐車場で見たらよかったやん」

「コンビニに悪いやん」

「じゃ、コーヒー買えばいいやん」

「う~~ん」

「別にコンビニの駐車場じゃなくても その前の道なら明るいやん」

「うーーん」

「自分が、ま、いいかーーってことをしたから
 こういうことが起こってるねん。あんたが悪いわ」

「そうかのぉ・・・」

「さっき、誰か 明け方に横断歩道渡ってた人をひき逃げして
 人とは、知らなかった。って言ってた人いたやんか」

「おぉ」

「けど、その人に対して
 あなた、次の日から その道を通らなくなってますね。って
 言われてたやろ?」

「うんうん」

「それ、聞いて 自分どう思う?
 その人は、何かの理由あって 道を変更したかもしれんよ。
 けど、横断歩道で何かあたったのがゴミと思った。
 人と認識してなかった・・・って通じる?
 そんなことがあった次の日から、その道を通らなくなったら
 普通に考えたら・・・ん?おかしいぞ。って思うやん」

「うん」

「それと一緒やん。
 私は、あんたがウソ言ってないのはわかるよ。
 そやけど・・・広い道で制限速度より遅く走って
 何かにあたって・・・
 そのあと、信号を無視してるわ、
 細い道を制限速度オーバーしてるわ、、、
 そりゃ、あんたが悪いわ。
 それに、あんな飛び出し方されてるから
 事故については、仕方なかったみたいに思ってもらって
 そのことでの減点はないやん。
 ほんまに、車を降りて確認しなかったってことやん。
 これって、こんな重い罪なんやなぁ・・・
 あんた、悪いわ。もう、この処分は受けよう」

「そうやな・・・」

「あんた、もう聞きたくないやろうけど
 運転するときは、もっと慎重に!
 このことは、肝に銘じておいてな!!」

「わかってる!おら、もうこんなに おまえを悲しませたくない」

「うん・・・」




かなりの時間をつぶし、会場に戻りました。
結果を告げられます。
旦那を含む4名だけが、残されました。
え?まさか・・・
このとき、少し期待してしまいました。
でも・・・一人目の人が

「はい、免許取り消し8年です」

こんな風に告げられていて
あぁ。。。残されたのは罪が重い人か・・・そうわかりました。


   
 
   旦那の処分です。運転免許取り消し3年。
c0211824_5495538.jpg

色んな説明をしていただき・・・終わりました。
建物の外に出て、ベンチに腰掛け・・・
わかっていたとは言いながらも・・・
大粒の涙がこぼれてきました。

「それ、なんの涙?」

「悲しい。わかってたけど、悲しい・・ううぅ。
 それから、闘いが終わりホッとした?ううぅ・・・」

それ、なんの涙?

そんなこと、聞かれても・・・わかるかい!

泣かせてくれよ、素直に悲しいんよ。
ただただ、悲しいんよ!!
いつまでも、泣いてないから・・・今日は泣かせて・・・
ま、今も泣いてるけどな(><) ぶっは~~~

それから旦那の会社に電話。退職させてほしいと。
今日は、旦那の会社に行ってきます。

審査請求・・・もう、しても同じちゃう?って気持ちがチラホラ。


今日から1062日。旦那は無免許(^^;)
また、イチからがんばろう。

3年は貧乏メシ~~~

あさってからの沖縄旅行の代金はほとんど支払ってるので
行って来ます~~
そのあとの、天川村と富士山はキャンセルします。
何年経っても、天川村へは行かせてもらえないなぁ。。。
しかも、旦那が・・・

「今回は、おらが 全部出す!
 おまえは、財布を持って行くな!」

そう言ってくれた旅行だったじゃないかぁ・・・
け、おかしいと思ったんだよぉ~~~~
なんだよ、なんだよ・・・年金もらって
ちょっとは楽になると思ったのにぃ~~


「金運にサーモスタットついている」




   ささ、終わった終わった~ 食べよ食べよ
c0211824_550520.jpg


で・・・起訴?不起訴?
これで、起訴なら ふんだりけったり~~
by rakki_618 | 2017-05-18 07:38 | 旦那のこと | Comments(6)
昨日は、忙しかった。


朝から旦那の歯医者さん。
治療が終わり、駐車場から車を出していると
え?たーちゃん(仮名)
たーちゃんが歩いている!
大阪市内に引っ越した、たーちゃんがいる!

「たーちゃ~~ん!!」

「あれ~歯医者さん?」

「そそ、旦那がな」

「そうなんや~」

「どうしたん?実家に用事?」

「そうやねん、おかはんが ハンコの場所がわからんとか言うて
 それで、帰ってきたけど すぐに仕事で戻らなアカンねん」

「そうなんや・・・じゃ、お茶する時間ないな」

「うん、ごめんやで~ 
 〇ちゃん(旦那のこと) こんにちは~ またね~」

「うん、じゃ またね」


あーー
たーちゃん、旦那の事件 知らんねんなぁ・・・
知ってたら、絶対に聞いてくるハズやしな。
時間もないし、また今度。




歯医者さんの後、旦那の会社に行ってきました。
ちょうど12時くらいだったので
お昼休みに悪いかなと思い
二人で、スーパーをうろうろして
スーパーの休憩所で無料のお茶をいただき
そして、、、買ったナッツをほおばり・・・
色んな人が休憩所にいて・・・
みんな、何を考えてるのかな?
生きがいってなんなんだろう?
なぁ~~んて、、、関係もない他人さんなのに^^
1時間ほど、ゆっくりしたあと 旦那の会社へ。
用事は、すぐに済んだので
警察署へ行く約束の4時までは まだ間があったので
私の仕事場に行って、時間をつぶしました。
旦那が事故ったあたりを見たくて現場に行きました。
事故のときのコツン、ガシャンって音は
被害者の人にあたった音ではなく
溝をふたするような・・・鉄板の音かもしれないので
多分、このあたりだろうと思われるところに
敷かれた鉄板をジっと見ましたが・・・
当然、何もわかりませんでした。


午後3時40分
警察署に着きました。
少し、早いのですが一応受付の人に声をかけました。
3時50分、旦那が呼ばれ・・・
そのあとの私は心臓バクバクで座ってることができず
ずっと、立っていました。
が、段々と気持ちも落ち着き椅子に座り
目をつむっていました。

ががぁ~~~ ごご~~
ぶ~~~んぶ~~~ん

騒がしい音がします!
なに?なによ~~~!?
うそやろ?電気のこぎり?
ちょっと、待ってよ!
旦那が調書にサインしないから・・・
うっそ~~!!
電気ノコで手足を切られてる??
ぎゃ~~・・・
ま、さ、か・・・な。
想像力が、けたたましすぎるねん!私って(><)



午後4時40分ころ
旦那が取り調べの部屋から出てきました。


「どうやった?どうやった?何やったん?」

「う~~ん、今までの総まとめかな」

「そうなん?」

「うん、すごい紳士的な態度で、ちゃんと色々と教えてくれた」

「へ~ どういう風に?」

「うん、今日で 全ての捜査は終わりました。って。
 鑑識に出してた結果も来たみたいで
 全ての書類が届いて、これを僕が上司に提出して
 上司が署長に提出して、それから検察庁に送ります、と。
 で、検察庁からは おらの携帯に連絡があって
 もう一回、呼び出されて起訴か不起訴かが言い渡されるらしい」

「へ~」

「で、書類を検察庁に送っても 
 そんなすぐには結果は出ないらしい。
 20日から沖縄に行くことは僕ちゃんと聞いてますから。
 それに、そんな早くに結果は出ませんよ。って」

「ふ~~ん、えらく 優しいなぁ」

「うん、優しかった。で、最後に質問しますって言われて・・・」

「うん・・・どんな質問?」

「あなたは、これが<人>ってわかってても
 同じような答えでしたか?って聞かれた」

「う~~ん、変な質問に感じるね(^^;) 意味、わからんなぁ」

「やろ?」

「人でも犬でもダンボールでも飛んできたらよけるわな。
 そやけど、人やったら助けるわな・・・犬でも・・・う~~ん?
 質問の意図がわからんなぁ?」

「やろ?答え方によって また変に書かれても嫌やから
 サインしません!って言うたんよ」

「うんうん!」

「そしたら、何でですか?って聞かれて・・・」

「うん」

「何でですか?って、サインしようがしようまいが
 僕の自由やろ?って聞いたんよ」

「うん」
 
「ほんだら、そうですよ。でも、僕もサインしない理由を
 書かなきゃいけないので。って言うから
 う~~んって考えてたら
 弁護士さんが言ったんですか?って言うから
 そうです!って言って終わったんよ」

「そうなんや・・・」

「そやから、まじ 後 2~3ヶ月ちゃうかな」

「そっかぁ・・・
 あんたが取り調べ中に電気ノコの音がして
 あんた、皆に取り押さえられて手足を切られてるんかと
 めっちゃ、心配やったわ。ま、そんなことないやろうけど」

「そんなバカな・・・それこそ大問題やぞ」

「ま、ありえないんやけど なんで電気ノコっぽい音が」

「まぁ~ これで警察は終わった!」

「うん・・・」




4月18日(火)の事故からは約1ヶ月
警察での取り調べは終わり・・・
今度こそ、結果を待つだけとなりました。

もちろん、不起訴であってほしいのですが
問題は免許取り消しの方です。
今の状態は、旦那の免許は取り消されていて
タクシー業務は当然できませんし
他の仕事もできない宙ぶらりんな状態です。
なぜ、ひき逃げだと決め付けられ
免許取り消しを言い渡されているのか
これは、不当なんじゃないのだろうか?
そういう申し出をできるのが
明日の聴聞会です。
門真ってところにある運転免許試験場に行って
不服申し立てをしてきます。
私も意見を述べることができるそうなので
自分の思いを9枚の用紙に印刷し持参します。
免許取り消しの処分を受けた者は
いくら意見を述べても・・・ほぼ・・・免許取り消しらしいです。
それでも、言うだけは言ってきます。
大体、まだ 何の罪にも問われていないのに
免許取り消し?
それって、おかしな処分だ!不当だ!と
叫んできます。
できるかなぁ~~~ 
こわいよ~~~
門真は遠いので始発で行って来ます。
その日の11時半には結果がわかるらしいです。
あと12時間後か・・・
それで、免許取り消しが決定されれば
審査請求を求めます。
それでもダメなら・・・もう、免許取り消しを甘んじて受けます。





   


   4月28日(金)旦那、釈放の日
   久しぶりに旦那と飲んだコーヒーでした。
c0211824_15201578.jpg




   4月29日(土) 旦那とフレンドリーさん
   あんた、おもいっきり食べて!
c0211824_15222715.jpg

c0211824_15223695.jpg

c0211824_1522471.jpg

c0211824_15225339.jpg



    
   5月2日(火)旦那としゃぶしゃぶ食べ放題へ
   あんた、おもいっきり食べて!
c0211824_15371937.jpg




   5月5日(金)夢ちゃんと旦那と喫茶店へ。
c0211824_1538194.jpg

c0211824_15383023.jpg





ひとつ、ひとつ 片付いていきます。
それが自分にとっては悲しい片付き方でも・・・
ちゃんと、片付いていくものですね・・・
悲しい結果でも、いい風にとれる人間になります。

明日、がんばるぞ~~~~~~~~~~~~~~~~~!!!!!
by rakki_618 | 2017-05-16 23:35 | 旦那のこと | Comments(6)

みんな大変なのよね。

今日は、忙しい1日になりそう・・・


まず、午前中に旦那を歯医者さんに送っていく。
それから、旦那の会社に行ってきます。
それから、呼び出されてる警察署に4時頃行きます。
で、夜からは友達夫婦とフォーク喫茶へ。

あ~~
一体、警察署からの呼び出し理由はなんだろう?
どんなに、やきもきしようとも あと何時間後かには
呼び出し理由もハッキリする。




昨日は、もう一度しっかりと旦那にお願いした。


「お願いやで、絶対に おかしなものにはサインせんとってよ」

「わかってるよ」

「たとえ、これにサインしなければ終わりませんよ~って
 言われたとしても、サインせんとって。
 だまされるかも知れないから」

「わかってるよ」

「催眠術とか、かけられて サインさせられへんかな?」

「それはないわ~」

「うん」

「メンタルなんたらのダイゴっているやろ?」

「ん?」

「テレビで、いてるやん。
 これは、違いますね、これも違います。みたいなん言う人」

「あ、あ~~ん」

「ウソ発見器されるとき、あのまんまやぞ。
 あんな風に聞かれるんよ」

「へ~」

「全てにハイと答えて下さい。
 これは、違いますね。これも違いますね。
 これも、違いますね・・・みたいな感じ」

「へ~」

「で、ウソついてたら指先から なんかが出るらしいわ」

「へ~~。取調べってどんなん?」

「おらの取調べは、いつも〇〇さんって決まってるんよ」

「ふ~~ん」

「で、取調べが始まって 5分位したら
 入ります、とか言うて誰か入ってくるんよ。
 で、5分くらいいて・・・また出ていくんよ」

「へ~~ 見張ってるの?」

「そうかのぉ~」

「その二人が一緒になって、いじめてきたりしなかった?」

「そんなんは、ないよ」

「そうなん? あんたが 警察ってひどいところや!って
 言う理由って・・・どういうことで言ってたん?
 いっぱいヒドイことされたんじゃないん?」

「取調べとかは、そんなきつくないぞ。
 普通に ちゃんと優しくしてくれるよ」

「え?ほんまに?私には言ってないけど・・・
 ほんまは、殴られたりしたん?」

「アホなこと言うなよ。そんなことせ~へんよ」

「ほんまに?」

「そうやで、普通やで」

「じゃ、どういうことを ひどいって言ってるん?」

「ウソつきなんよ。調書も、肝心なところだけ
 あやふやな聞き方して ウソに返事さそうとするんよ」

「へ~。それが一番 あたまに来たん?」

「そうやで。ウソついてまで人をおとしいれようとする
 その根性が、あたまにきたんよ」

「そうなん・・・私、あんたが警察の人からイヤミ言われたり
 すごい怖い目にあわされたと思った・・・」

「そういうことは、ないわ。普通に紳士的やで」

「そうなん?ふ~~ん・・・」

「ま、同室の人は ずっと黙秘してたから
 ずっと椅子に座って何も話さないまま
 2時間とか3時間とか・・・ひどいときには8時間も
 何も話さない取調べとかされたらしいわ」

「へ~~~(@。@) 8時間も?」

「うん、そうらしいぞ」

「そうなんや・・・警察の人も大変なんやな」


なんか、私にここまで嫌われて
警察の人が、ちょっとかわいそうになった。
そうなん・・・普通に紳士的やったんや・・・
私、ちょっと勘違いしてたかも(^^;)




60年、生きてきて・・・こんなにも、、、
落ち込んだり ふっきれたり 落ち込んだりした
生活を送ったのは初めてだわぁ~~

でも、今日は ここ最近では 一番穏やかな自分がいます。
時間って、ほんとすごいね。
今日の私は、警察の人も大変だなって思える。
そっか・・・
旦那はウソつく警察に腹立ってたんだ・・・
私、もっと何かされたんだと思ってた。
いやいやいや・・・警察が、ウソついたらあかんがな。
それは、そうだ!



今は、なんだか・・・
これも、私達の運命なんだと
晴れやかな気持ちで受け止められる。
もちろん、違うことは違うって言い続けるけど
パニクってた私は、引っ込んだかな・・・

なんか、穏やか~~~
こんなこと言ってたら、、、
今日は、警察署で ひどい目にあうかも知れない。
今回、落ち込むことと ふっきれることが
交互にやってきてるもんな。

今、こんな 穏やかな気持ちの自分でおれるってことは・・・
え、え~~~?
今日の警察署からの呼び出しでは・・・辛いことが待ってる?
うっそ・・・違うよね?

なんやろか~~?
by rakki_618 | 2017-05-15 02:43 | 旦那のこと | Comments(6)
今日は、弁護士さんと会ってきた話の前に・・・
ちょっと おかしいと思うことを書いてみたい。


ひき逃げ容疑で逮捕された旦那は
色んな調べを受けたけど・・・
警察の人には旦那の車に傷もないのに
バンパーが割れてた・・・とか
ドォ~ンドォ~~ンと2回乗り上げてる・・・とか
まったくのウソをつかれてるし
また被害者の人のことも軽傷なのに
すごく、ひどい怪我だった。と私にも言ってた。
そうやって、人を必要以上にビビらせ おもしろいのかな?
自分の娘さんだったとしても・・・そうするのかな?
取調べで、旦那は何度、違うと言っても 
作り上げた供述書にサインを強要された。
な、今 話したら 刑も軽くなるじゃら
奥さんも心配してるじゃら・・・と
あの手、この手で いやらしいことを仕掛けてきた(らしい)
ま、警察の人も それが仕事と言えば それまでだけど
違う!つってんだから、、、
もっと話をちゃんと聞いてくれるべきでしょ。
最初から決め付けてかかるのは、どうかな?
供述書って、ウソを書きなさいよ!って意味の紙なのか?
警察の人には罪を軽くするなんぞの権限は全くない。
だけど、、、しつこくしつくこく うんざりするほど
同じことばかり言われたら・・・
早く言えばいいのか?ウソでも一旦認めて後からちゃんと言おう。
そう思う人もいるだろう。
そこで、警察の人のしつこさに負けてウソでも認めてしまえば
もう、それを裁判で覆すことは、かなりきびしいらしい。
旦那は、もちろん そんなことは知らなかったし 
警察ってところが、いかにひどいところかも知らず信じてたので
最初、弁護士さんが接見してくれるまでの
ほんの少しの間の調書は警察の人を信じていたため
わけのわからん調書にサインをしたらしい。
それを検察庁の人に質問されたらしいが
旦那は、ちゃんと そのときの自分の気持ちと
警察の人のヒドさを訴えたらしい。
話は、ちゃんと聞いてくれたらしいけど・・・
検察庁って結局は警察なんじゃないのかな?違うのかな?
大昔、おばあちゃんが話していた。
どこどこのだれだれが、、、いなくなった。
たこ部屋?みたいなところに閉じ込められて
ひどい目にあってるらしい・・・と。
私が小さいころ、おばあちゃんはそんな話をよくしていた。
警察がする勾留は・・・
そんな恐ろしい たこ部屋っていうのを思い出してしまう。
おばあちゃんの話は、ほんとだったんだ・・・
しかも、それは市民の生活を守る警察やったんかぁ~~い!
旦那の話を聞いてると、身震いがする。
でも、今は ひどい取調べだとは言っても
殴られたりはしなかったらしいですけどね(当たり前)
まぁ、旦那がそんなことされたら・・・
私は、気が狂ったようになったでしょう・・・な。
警察の人、旦那を殴らずにいてくれてありがとう。
私の気が狂わずに済ませてくれて、ありがとう。





うちの旦那の乗らせてもらってるタクシーの車名は
<クラウンコンフォート>というらしいです。


   

   こんな車です。
   (これは旦那が実際に乗ってたのではありませんが)
c0211824_3221178.png



科学捜査の鑑識班が出動して調べてくれたと思うのだが

〇車を牽引するフックの先っぽの塗料が少しはがれている。
〇バンパーを止めるネジ
 (ネジというか、カチっとはめこむようなもの)が
 はずれていた。
〇タイヤの外周側のゴム部分にすれたあとがある。


だけど・・・

×バンパー、グリル、ボンネット、ヘッドライトに傷はない。
×車体の底全体には被害者の人をすった後はない。
×タイヤにも被害者の人をひいた後はない。



ま、ざざ~~っと こういうことを言われたらしい。

フックの塗料、いつはがれたか定かじゃないし
バンパーのネジ?だって
そのとき そうなったという確証はない。
タイヤのすれた後も、被害者の人の服がすれたかどうか疑問。
で、そもそも、そのフックやタイヤに被害者の人の
服の繊維でも付着してたの?


「それ、なんて言うてたか 忘れたんやぁ・・・」


はぁ~~~?(-_-;)
あんた。。。ほんま、バカなんじゃないの?
一番、大事なとこでしょ!
そこ、なんで忘れるかなぁ~~?


この車にあたって、肋骨2本折ったなら
この車のどこかに傷がつくんじゃないんだろうか?
車に、なんの傷もないのにな。
肋骨が折れるほどなら、車に傷つくでしょ?
車体底にあるフックの塗料が少しはがれていたので 
被害者の人にあたったと言われているなら・・・
そのフック周辺にも、何か傷がつくのでは?
いったい、牽引するためのフックってどこにあるの?
そう旦那に聞いたら絵を描いてくれました。




   お、ちょっと笑えるけど夫婦は必死^^
c0211824_3272857.jpg


フックの塗料がはがれていたと言っても
それは、いつはがれたものかは定かではありません。
被害者の人にあたってはがれたと言うのなら
それを証明して欲しいんです。
どう思います?
こんな、、、のぞきこまなきゃ見れないような場所にあるフックに
被害者の人があたって肋骨を折ったなら
当然、足は ひいてしまうでしょ。いや、それで済まないでしょ。
運転席側の下のほうにあるらしいフックの塗料がはがれてることが
被害者をひいたんだ!と決めつけられてるのなら
被害者の人の肋骨にあたったんだと決めつけられてるのなら
そんなところに肋骨があたったんなら
被害者の人に乗り上げてるでしょ。
肋骨よりも後ろになる足は当然 車にあたるでしょ?
でも、被害者の人に、足の怪我はありません。
運転席の下に巻き込んだなら・・・
確実に被害者の人に乗り上げているんじゃないの?
時速44kくらいで走ってる車に飛び込んで
フックにあたって肋骨を折ったけど足は怪我しない。
そんなこと、可能でしょうか?
テストしてくれればいいのに!
肋骨よりも足の方が後ろにあるんだから
足も、怪我するんじゃないの?
人形使って100回くらいテストしてよ!!
大体、旦那の車にあたってないんじゃないの?
そそ、それとタイヤにすれた後があるって・・・
どんなタイヤにもすれた後ってあるんじゃないの?
被害者の人の服の繊維でもついていたのだろうか?
ただ、すれた後があるって言われても
それ、いつ ついたかわからんでしょうがよ。
みんなの車にも、タイヤにはすれたような後くらいあるでしょうよ。
被害者の人の何かついてるとか、証明してよ。
(旦那は、大事な部分の話を忘れたなぁ(><))
今の私の勝手な思いは・・・
旦那の車は・・・被害者の人に
あたってないんじゃないの?あたってないんじゃないの?
あたってないんじゃないん?ほんまのこと、言ってよ。
どうしても旦那が人と認識してて
あてて逃げたってことにしないと おさまらないの?
どうしても、そうしなきゃいけない理由あるの?
教えてよ・・・なんで、そんなひどいことするのよ?
ほんまに、くやしいわ。くやしい・・・
旦那は、ほんとうに知らなかったの!!
なんで、わかってて ひき逃げた!って決めつけるのよ!
もっと客観的に物事を見てくださいよ。
お願いやわぁ~~~~ ちゃんとしてよ!!

ハッ!(@。@)

ま、私も自分のことばかり言いました。
そうね・・・みんな、がんばって動いてくれてるんよね・・・
人間、まだまだ捨てたモンじゃないぞ!
警察さんよ、こんな60歳のおばちゃんに そう思わせてよ・・・





5月12日(金)
国選弁護士さんのところに行ってきました。



   この辺は弁護士事務所が多いんやね。
c0211824_462746.jpg




   昼食、食べましょか。
c0211824_481963.jpg

c0211824_483129.jpg

弁護士さんは、やはり おみやげは受け取ってくれませんでした。


「大変、お世話になり ありがとうございました」

「はい、釈放になってよかったですね」

「はい」

「それで、聞きたいこととか ありますか?」


旦那は、自分が聞きたいことを色々と聞いていた。


「ありがとうございます」と旦那。

「よく、わかったでしょ?警察ってすごいところでしょ」

「そうですね、あんな ひどいとは・・・」

「ウソばっかりですよ。すごいところです」

「はい」


他にも、色々と話しましたが
あまり、長く先生をひっぱても申し訳ないので
少しの時間で切り上げました。

それから二人でコンビニに寄って
これからのことを話しました。
警察にも電話しました。


「もしもし、4月18日 ひき逃げ容疑で逮捕された〇〇の家内です」

「はい」

「主人の調書の送致日と送致番号を教えてください」

「え?それは なんで?」

「なんでって、聞きたいからです」

「それは、弁護士さんに言われてですか?」

「国選弁護士さんは釈放で任務終わりです」

「ですよね~ じゃ、誰が?」

「私です!教えてください」

「え~~っとねぇ・・・それは・・・その」

「なんで、教えてくれませんの?」

「いやぁ・・・」

「ちゃんと教えてくださいよ!私、聞けるでしょ?」

「はぁ」

「もう一回、言いますよ!送致日と送致番号です」

「言ったらいいんですね」

「そうですよ、私 また検察庁に問い合わせますから」

「送致日は4月19日、番号は・・・・・」

「はーい、ありがとうございます」



この先、起訴か不起訴かはスグに決まらなくても仕事はできる。
でも、運転免許がなければ仕事はできない。
たとえ、不起訴になろうとも
免許取り消しの行政処分を受けたなら仕事はできなくなる。
そのときは不服申し立てをして審査請求をするつもりだけど
それが受け入れられなかったら・・・訴訟を起こす。
旦那は、そこまで行く予定をしてるようだったけど
私は、もういい。って言った。
甘んじて、その処分を受けることにするつもり。
例えば、訴訟を起こしても 長ければ1年くらいかかるだろうし
刑事事件では、お願いできた国選弁護士さんを
民事事件ではお願いはできない。国選弁護士さんはつかない。
弁護士さん代は、無料ではなくなる。
弁護士さん代もバカにならないと思う。
で、1年ほど争ったとして・・・裁判に勝つとは限らない。
それだけ必死に争って・・・負けたら
残るものは多額の借金と免許取り消しと心労だけ。
なので、訴訟は起こす気はないことを旦那に告げた。
旦那も、私のその気持ちをわかってくれた。


旦那の会社にも電話。
もう、こんな状態も苦しいし。。。
クビにしてもらってもいいと言ったのですが
奥さん、もう少し待って。
そう言ってもらった。
会社に、警察がまた来たらしい。
おぉ~~ まじっすか?
ちゃんと捜査してくれてるんやね(^^)
もしかしたら、、、
捜査なんてしてくれてないとか、、、思ってたもんで(^^;)
事故のときのドライブレコーダーを見せて欲しいと言ったらしい。
事故のときの「音」が欲しいそうだ。
お、そうそう!
私、気づかなかったなぁ~~
そやそや!「音」がどこから発してるかで・・・
また、何か変わるのでは?
被害者の人にあたってる音がしてるなら・・・
それは、もう仕方がない。あたったんだろう・・・
けど、人とは知らなかったのだから・・・
犬が通り抜けたと思ったのだから(被害者さん、ごめん)
それに、バックミラーを見ても 何もなかったのだから
<救護義務違反(ひき逃げ)>には、ならないんじゃないの?
けど、けど、けど・・・もしも、路肩にあたった音しかなかったら?
旦那は被害者の人にあたってないのでは?



   久しぶりに買っちゃうよね~ あ~クジ運ないのにな。
c0211824_4281675.jpg




   あ~ もらって帰っちゃうよね~ 何か仕事ね~か?
c0211824_4292261.jpg



そそ!まぐろが美味しいお店があるのよ~~
そこへ行こう行こう!


「おまえ・・・1日1000円でがんばるって言ってなかった?」

「う~~ん(><)言った。
 でも、食べたいもぉ~~ん!ええやん、お金なくなったら
 そのときは、そのとき!なんとかなるよ~~あはは
 食べよ、食べよ~~ 美味しいもん 食べよう~~」

「ぷ (^。^) お~ 食え食え!」


   ごちそうさま~~
c0211824_430634.jpg

c0211824_4301688.jpg

c0211824_430269.jpg

c0211824_430355.jpg

c0211824_4304889.jpg

c0211824_4305995.jpg

c0211824_431998.jpg








5月13日(土)
ジュリーの音楽劇<大悪名>を観に行ってきた。
チケットを前から買っていたけど
旦那の事件があったので
もう行くことは無理だろうと思っていた。
が、、、なんと!行くことができた。
旦那は沢田研二さんの大ファンだが
私は、どちらかと言えば・・・好きじゃない。
それでも、歌は上手いなぁ~って思う。
大体、私は目の大きい人が苦手なのだ。
ジュリーって、ギョロ目で・・・怖いもん。
(目が大きくても、好きな目はもちろんありますが)
ま、むこうも・・・
おまえみたいな おばはんいらんわ~って感じでしょうが^^



   ここで、音楽劇 ありました。
c0211824_4472123.jpg



この日、朝から、お店に飾ってる魔よけの花束が落ちてきた・・・
え?(@。@) ヒモが切れてもないのに?なぜ、落ちた?
不気味~~~ もしかして・・・検察庁から呼び出しか?
なんじゃいな!などと ひとり言をいいながら
元の位置に戻したのに。。。また落ちた。。。不気味~~~
そんなことも忘れてたのに、、、
このシアターに着いたとたん、旦那の電話が鳴った。


「あれ?警察からや(1234だもんね、すぐわかる)」

「え?(@。@)!!!」




「はい、もしもし」

「〇〇さんですか?」(ハンズフリーなので私にも聞こえる)

「はい」

「〇〇です、こんにちは~ 今、いけますか?」

「はい、こんにちは・・・あの・・・なんでしょうか?」

「15日、警察署のほうに来ていただけますか?」

「はい・・・え~~っと朝から歯医者さんで
 それから会社に行って・・・4時頃でもいいですか?」

「はい、それでいいですよ。すぐに済みますから
 1時間もかからないですから。それじゃ、よろしくお願いします」

「はい、わかりました」



涙、出てきた。。。
うそ、また捕まるの?
また、ウソの調書にサインさせられて捕まるの?
あの、つらかった日々がパパ~~っと、よみがえる。
また、ひとりぼっちになるん?
脈拍が・・・ドクンドクン・・・心臓が痛い。
あぁ・・・私って、ほんま、あかんたれ。
ちっとも、大丈夫じゃない。。。ううぅ・・・(;。;)
ヒックヒック・・・うぅぅぅ 
その場に倒れこんだ・・・弱い私・・・
周りの目なんかどうでもいい、恥ずかしさも何もない!
ただただ、悲しい・・・
まだ、何で呼び出されてるのかもわからないのに
涙がドバドバ出る・・・うわぁ~~~!!(;。;)(;。;)

「いけるって!大丈夫や」

「ほんま?ヒック」

「いけるって、音 聞かせてほしいって
 警察が会社に来て言ったらしいから そのことや」

「ほんまに大丈夫?ううぅ」

「いけるって!心配すんな」

「でも・・・また、あんな辛い思いしたくないヒックヒック」

「大丈夫やってば」

「また、うその供述書にサインさせられるんちゃうん?ううぅ」

「大丈夫、おらのほうが警察の怖さ、知ってるよ。
 わけわからんもんに、サインしないよ」

「今の人、、、ひどかった警察の人やろ?
 なんか、優しい話し方やったやん。不気味すぎるわ~~
 警察に行ったら、別件か何かで逮捕されるんちゃうん?ヒック」

「おら、何もしてないって」

「立ちションしたんちゃうん?ヒック」

「してるか!(><) それに そんな事で呼ばれへんて。
 心配しすぎやって、大丈夫やってば!」

「けど・・・もう、何にもサインせんとってな。ヒック
 例えば、これにサインしなきゃ終わりませんよ。って
 言われたとしても、サインせんとってな!!」

「わかってるよ」

「でも・・・もし、何も書いてないと思ってサインしたら
 あぶりだしかも知れへんから、気をつけて!」

「あぶりだし?」

「うん、あぶりだしたら ひき逃げした って書いてるねん。
 それかもわからへんから気をつけて」

「そんなこと、するわけないやん(><)」

「いや、何されるか わからへん!
 どっかに連れて行かれへんかな?」

「おまえ・・・心配しすぎやって」

「でも、あの人ら 何するかわからへん」

「そこまで、せ~~へんって」

「いやぁ・・・わからん。おそろしいとこや」

「(^^;)」

「いけるかなぁ・・・」

「あぶりだしより、カイコに紙食わせて何か書いてるかも」

「カイコ?」

「うん、カイコが紙を食うのよ。そしたら文字出るのよ」

「え?じゃ、警察でカイコ飼ってるの?
 え?カイコに食べさせる桑の葉とか取りに行ってるん?」

「冗談やって・・・(^^;)」

「私も、冗談やってば(^^;)
 カイコに紙食べさせる?それ、何よ?」

「いやぁ・・・子連れ狼でやってたんよ」

「ふぅ~~ん」




   ジュリーを観たあと、前日行ったお店へ。
c0211824_4473155.jpg

c0211824_4474195.jpg

c0211824_4475398.jpg

c0211824_448328.jpg

c0211824_4481553.jpg

c0211824_4482546.jpg

c0211824_4483518.jpg

「食え、食え~~ 食べたらええんや。
 どうにでもなるわ。食いたいもん、食えよ」


そう言ってた旦那も・・・
私の食欲にびっくりして


「おまえって、ほんまに よう食うのぉ・・・
 すごいのぉ・・・ま、ええこっちゃ」 そう言ってました(^^;)



   まーちゃんが、くれた~~
   私がナッツも食べれなくなる・・・なんて言ったから(^^;)
   買ってくれたのね、ありがとう~~
c0211824_4531296.jpg





   長男の彼女から、いただきました。
   母の日で? ありがとう~
c0211824_4532512.jpg

c0211824_4533881.jpg


   自分で描いたのかな?可愛いね(^^)
c0211824_4535289.jpg

by rakki_618 | 2017-05-14 14:15 | 旦那のこと | Comments(4)
   4月24日(月)
   旦那の面会の後、一人でカラオケ喫茶に。
   谷村新司さんのFar awayを歌った。
   歌詞の内容は・・・もしかしたら「死」なのかな?
   けど、歌詞の内容が私を勇気付けてくれた。
   同じ歌で、違う歌詞のもあるよ。って喫茶店のママさんに
   教えてもらったけど・・・もともとの方の歌詞がいい。
c0211824_9304927.jpg


   ジョイフルさんで食事。
   その途中で旦那の会社の人から電話があった。
   気分は、めっちゃ どん底に落ちたことを覚えてる。
c0211824_9305615.jpg






   4月25日(火)
   旦那と面会の後、びっくりドンキーさんへ
   「罪人」という検索から・・・霊能者さんのサイトに行って
   何日間か迷った挙句に、、、霊視を依頼することに・・・
c0211824_9315077.jpg

c0211824_932087.jpg

c0211824_932949.jpg






   4月26日(水)
   旦那と面会の後、フレンドリーさんへ
   何時間も一人でボ~~っとしていた記憶が・・・
c0211824_9331886.jpg

c0211824_9332885.jpg






   4月27日(木)
   旦那と面会の後、ショッパーズモールで。
   やけくそみたいに食べまくり~~(白米は食べてません)
c0211824_9343722.jpg

c0211824_9344823.jpg




================================
================================




5月11日(木)
明日、会ってもらえる国選弁護士さんに手土産を渡そうと思い
旦那と一緒にイオンさんに買い物に出かけた。
国選弁護士さんは、手土産などは受け取れないと
ネットでは、書かれていたが・・・
受け取ってくれる場合もあるとも書かれていたので
旦那と一緒にイオンさんへ。
途中、ひっさしぶりにヘビを見た。
ひきそうになって、びっくりして 車をとめた。

「ひゃ~~~(@。@) ヘビや・・・」

車から降りると、ヘビはやってきた方向に逃げていくのを確認。

もう10年以上も前になるけど
どこかの駐車場でヘビを見た。
その日、会社から帰ってきた旦那が

「今日、踏み切りに閉じ込められそうになった・・・
 危なかったわ」

そんなことを言ったのを思い出し、、、
わぁ~~ よくないことが起こるのでは?と心配になった。
それなら、先に よくないことを起こせばいい!と
サングラスをわざと落とし、、、
あ~~~よくないことが起こった!
サングラスが落ちちゃったよ~~~と叫んだ。
まぁ、ヘビを見たら縁起がいいのか悪いのかは・・・
知らないのですがね(^^;)




5月12日(金)
京都に嫁いだ幼馴染の誕生日。
もう、旦那のこと知ってるんだろうか?
知っているなら、ちゃんと説明もしたい。
お祝いを言うためにKっちゃんに電話。


「もしもし~~~ひさしぶり!
 誕生日、おめでとう」

「あ~ ひさしぶり、ありがとう」

「なぁ・・・あんた、私の旦那のこと知ってる?」

「え?何を?」

「ウソ、つかんとってな。知ってたら言ってよ」

「知らんよ~~ どうしたん?
 私、隣の人 亡くなっても知らんかも・・・
 何よ?どうしたんよ?」

「ほんまに知らんの?」

「知らんって!何よ?」

「あのさ~ 旦那がひき逃げの容疑で逮捕されて
 それから、あ~~たらこ~~たら・・・
 そんなことがあってん、新聞にも出たで。知らん?」

「知らんって!知ってたら、あんたに電話して
 事情、聞くわ。え~~~そんなことあったん?」

「そうやねん・・・そうやでなぁ、私もあんたの旦那さんが
 そんなことあったら、電話して聞くわなぁ・・・」

「え、え~~わぁ・・・
 つい、先日 友達から連絡あって
 旦那さんが急に脳梗塞で倒れたらしくて
 下半身不随になって、これからは介護生活です。って
 そんな連絡、来たんよ・・・
 なんか、、、色んなことが起こる年代かな?」

「そうなんや・・・」

「わぁ~ なんか、そんなん聞いて しんどいわ・・・」

「え?」

「なんでって、あんた 大丈夫かな?とか考えたら・・・
 気がしんどいわーーー。聞きたくなかったわ」

「ありゃ、そしたら言って悪かったなぁ・・・ごめんごめん」

「いやいや・・・言ってくれたらいいんやけど
 それでも、なんか しんどいわぁ~」

「なんや、不幸の手紙が届いたみたいになってもうたな。
 あんた、不幸の手紙5人に送ったらアカンで」

「あはは・・・」

「けど、私は 大丈夫やからさ~~」

「あんたって。。。昔から・・・辛くてたまらんときに・・・
 大丈夫!って言うクセあるよな」

「え?(@。@) ドキ!
 え?そうやっけ・・・・?(え?私ってそうかぁ?)」

「そうやで、あんたが大丈夫って言うときは・・・
 とことん、しんどい時やろ?」

「うっそ~~~~うそや、うそや!!!マジで?」

「そうやで」

「う~~ん、でも・・・
 そりゃ、確かに旦那がそうなった最初のときは
 10悲しくて・・・で、悲しみ9になって・・・
 8になって、5になって・・・今は1くらいやで。
 これは、無理も何もしてないよ~~」

「そうなん?それならいいけど」

「そんな・・・しんどくならんとってよ!
 どっかのお店に入って、そのお店の料理が塩辛ければ
 ちょっと!これ食べてみ!こんなのよく作ったね!
 そう文句を言うKっちゃんでいてくださいよ~~
 京都で何かの撮影があって、そのスタッフみたいな人に
 撮影の邪魔や!って、えらそうに言われた時に
 こんなとこで撮影すんな!!って、大声で叫ぶ・・・
 そんなKっちゃんで、いてくださいよ~~」

「ぷはは」




オールインワンの定期購入を解約しました。
2ヶ月に一回、届きます。3611円です。
これ、、、やめました。
チータラ(チーズ鱈)10袋、食べれるじゃないか!
ナッツが10袋食べれるじゃないか!

オールインワン使ってみたとて同じ顔
by rakki_618 | 2017-05-13 23:45 | 旦那のこと | Comments(2)
(やっぱ、事故のこと 書いてしまうよなぁ~)


旦那の起訴か不起訴かが決まるのには期限がないらしい。
在宅起訴っていうのは、そういうものらしい。
勾留されてる人は最高23日の勾留期間内に
起訴か、不起訴かを決めなきゃいけないらしいので
23日以内には、決まるらしい。
けど、期限のない在宅起訴の旦那は・・・
2ヶ月?4ヶ月?6か月?
ひどけりゃ1年?1年半?
それならさ~
10日で釈放してもらわずに
勾留を、もう10日間延長してもらって・・・
その10日間は、辛いかも知れないけど
その方が早くケリがつくのだから
勾留延長の方が、よっぽどマシなんじゃないの?
23日以内には結果が出るんだからさ。
在宅起訴って、、、なんなのよ?
結局、警察や検察庁が仕事を保留してるんちゃうん?
はよ、してよ~~
例えば・・・せめて 3か月後です。とか
今月中ですよ・・・とか
メドってものが欲しいやん。
いつになるかわからんものをずっと待つなんて。。。
しかも、その間 仕事もできないし 保証もないし
どうやって生活しろっていうの?
こんなことになったのは旦那が悪いけど
それは、もうわかったけど
じゃ、実際問題として・・・
同じようなことになった人は、どうやってたの?
長くて1年半と言う期間を、どうやって生活したんだろう?
みんな、お金持ちだったの?
我が家みたいな貧乏な家庭はなかったの?

早く、次に 進ませてくださいよ・・・
検察庁って、めっちゃ 忙しいの?
一日に、いくつの事件を扱うの?
その係りの人って少ないの?
それとも、警察署でとまってるの?
書類、送ってくれてないの?
手紙、書こうかなぁ・・・
検察庁に手紙書こうかなぁ・・・
せめて、大体のメドって知りたいわ。


「あんた、大丈夫?外に出る?海に行く?
 精神、まいってない?」


私は、旦那に いつも聞くんよ。


「おら、いけるよ~
 別に、海に行きたくない」


ひゃ~~~
家で、じっとしてて平気なんや・・・


「あ~ 私が・・・私が・・・バリバリとやりたい」

「おらかて、もしも おまえが働いてくれるなら
 おらって、別に 毎日 掃除して洗濯して・・・
 ま、ごはんも作って・・・
 それって、別にイヤじゃないわ」


お~~~~~(@。@) そうなんや! 意外です。
まじ、ええよなぁ~
旦那が主夫。それって、ええよなぁ~
60歳の私に、男くらい稼げる仕事あるかなぁ・・・
ちょい、頭 ひねってみるわ。



この前、旦那が会社の人と電話で話してた時
ハンズフリーやから、私にも聞こえてきたんやけど
その時の内容は・・・
5月2日(火)に警察にタクシーを引き取りに行った時
被害者の人は、その日に退院したって言ったらしいです。
私は勝手に「その日」というのは事故の日と思ったんです。
なので、その日に退院って・・・おかしな言い方だな?
その日に退院ってことは、入院しなかったってこと?
そう思ったんだけど、、、
旦那は、5月2日(火)に退院したんちゃうか?
そう言うんです。そういうことなのかな?
まぁ、退院してくれてるって聞いて
ちょっと安心してます。




たまってる写真を載せたいと思います。


4月17日(月)
旦那が事故を起こす約6時間前。

   私は一人、フォーク喫茶へ。
c0211824_0583865.jpg




   ノンキに優雅にコーヒー飲んで・・・
c0211824_0584447.jpg



   
   自分のギターを置いてもらって・・・
c0211824_0585268.jpg

楽しいはずの写真が、めっちゃ切ない(;。;)




4月21日(金)

   旦那に2回目の面会に行った帰りに食べたもの。
c0211824_152370.jpg

c0211824_153567.jpg



20日(木)の写真がないから・・・
面会1日目の日には、、、
こんな私でも食べれなかったのか?
まさか・・・
どんな時でも食べれるから、撮り忘れかな^^

どん底だった気持ちが、よみがえるなぁ~~
あ、心配せんといてや~~
ずんずん、明るくなっていくで~~(^^)えへへ~
by rakki_618 | 2017-05-10 01:12 | 旦那のこと | Comments(4)

めざせ!笑顔の多い日々


by rakki_618