1957年2月生まれ

rakki.exblog.jp
ブログトップ

2017年 03月 04日 ( 1 )

終わった~~

う~~~~~マンボ!!


やっとこさ、すっきり!
朝から、息子たちに怒鳴ってやった。
ず~~っと、消化されてなかったんだろうな・・・


まず長男に。

「おまえ、なによ?
 おまえが、何かを頼んできたら こっちは何も嫌がらずに
 色々と、やってるのに!
 おまえが、お母さんのギターを弾いて切った3弦を
 おまえがやぞ!おまえが切ったギターの弦を
 ちょっと、つけてくれっていう簡単なこっちの頼みを
 何、断っとんねん!しかも、それを超自己中って言うたよな!
 何が、超自己中やねん!よくも、そんなこと言えたな!」

「違うよ、おかんは ギターの弦を
 全部つけかえてって言ったからやん。そやから・・・
 そやから、俺はできひんって言ったんやん」

「なんで3弦が切れてるのに全部付け替えてって言うんよ!
 何、話 作っとんじゃ!」

「言うたわ!全部って言うたわ!」

「そんなこと、言うか!考えてもわかるやろがよ~!
 じゃ、100歩ゆずって そうだとしても
 それくらい何やねん!付け替えてくれたらええやろが!!
 おまえが2週間ほど入院した時だって
 猫の面倒みさせておいて、いざ退院してきて
 猫が自分になつかなくなったから
 おかん猫触るなって言ったよなぁ~ 
 おまえ、恥ずかしくないんか?」

「そんな昔のこと、出してくるなや!
 今のこと言えや!」

「そやから、おまえはそういうところがある
 超自己中って言ってるんや!
 おまえみたいな超自己中に超自己中って言われて
 あったまに来てるんじゃ!
 なんで、おまえみたいな超自己中に
 おかあさんが、超自己中って言われなきゃあかんねん!」


長男に「超自己中」って言われたことが
ずっとずっと、消化できなかったんでしょうね・・・





次は次男に。

「おまえ、どれほど おかあさんに用事を頼んでくるんや!
 そんな、おまえに・・・
 お父さんの車が故障して、お母さんの車を使うから
 お母さんが仕事に行けないから
 ちょっと、送ってって言ったことを・・・
 おまえは、快く引き受けてもくれず
 おまえ、なんな?それくらいのこと聞いてくれてもええやろが!
 いつも、どんだけ迷惑かけとんじゃ!
 こっちが何か頼むなんて、まぁないやろが!
 こんなときくらい、おかちゃん送るよ~って言ったらどうなんや!」

「おれ・・・口下手やから・・・
 おれとしては、送るって言ったつもりの返事やったんやけど
 ただ、おかちゃんは約束破ったらすごいイヤって知ってるから
 おれ、絶対に送るって言うて・・・
 もしも、送れなかった場合に おかちゃんがすごくイヤと思って
 で、そういう言い方になってしまったんやけど
 おれの気持ちは、うまく伝わらなかったんやなぁ」

「ほな、おまえは送ってくれる気持ちやったんか?」

「そうやで・・・」

「そうしたら、もっとわかるように言えや!
 おまえの言い方は、送りたくないって言い方に
 とられても仕方ない言い方やったぞ!」

「ちがうよ・・・」



ふ~ん・・・
ま、次男にも言いたいことをちゃんと言ってスッキリした。



ず~~~っと、お腹に持ったままで
気分悪かったんよね・・・
ようやく、スッとした!


長男とも、もっと話し合い
次男とも、もっと話し合い
長男は長男で色々と考えてくれてることや
次男も次男で・・・
まぁ、それなりに考えてくれてることがわかり
あたまに来たことは、私の早とちりや誤解もあり、、、
その点は・・・二人に謝った。



「おまえ・・・腹に持たれへんやのぉ・・・」と旦那。

「うん・・・ようやく、スッとしたわ~~
 ずっと、モヤモヤして気分悪かった。
 言いたいことをちゃんと言えてなかったからやわ。
 ようやく、すっとしたわ~~~(^^)」

「おらは、腹に持つタイプやわ。
 そうやって言おうとも思わないし
 波風立てたくないし・・・
 そやけど、ずっと腹に持つわ」

「そうなん?私、あかんわぁ~ 持たれへん。
 そのかわり、言い切ったら あとはスッキリやで(^^)」

「まぁ、ほんなら よかった(^^)
 そやけど、〇〇〇(長男)に言った
 <おまえみたいな超自己中に
  超自己中って言われたくない>には笑ったわ」

「やろ?」

「うん」

「ん?え?あんたって、私に対する不満も?
 え?私に対しても不満は言わずに腹にためてるわけ?」

「それはない、おまえには言う」

「ふ~ん、ま、夫婦やもんな。そうでなきゃね」




やぁ~~~っと、抜けました。
言うて、スッキリ(^^)
by rakki_618 | 2017-03-04 23:48 | その他のこと | Comments(8)

めざせ!笑顔の多い日々


by rakki_618