1957年2月生まれ

rakki.exblog.jp
ブログトップ

Kさんのこと。

私が大ファンだったギターと歌の上手なKさん。
このKさんのところへは・・・
(多分)もう行かないと思う。
ま、気持ちは変化するので
この先、どうなっていくかはわからないけど(^^;)
また、Kさんが演奏出演する山荘へは
Kさん以外の人もたくさんいるので・・・
山荘に行って出会うかもしれないけれど・・・

Kさんのギターと歌が好きだったので
Kさんのところへ行きませんか?と
フォーク好きな人を誘っていた私。
Kさんのところは、たった500円で
飲み物が飲み放題、お菓子も用意されてて・・・
Kさんは純粋に自分のギターと歌を聴いてほしいんだ!
そういう姿勢が好きだったし
お金儲けのためではないという感じがしたので
他の人も、誘ったりしてた。

以前、Kさんと夢ちゃん(仮名)が
少しだけ、近づいたことがあったけど
うまくいかず・・・なことがありました。
それから何もなくだったんだけど
7月15日(土)に夢ちゃんの誕生日祝いもかねて
グループ6人でKさんのところに行った時
なんとなく、Kさんと夢ちゃんが いい雰囲気で・・・
お?これは?もしかして・・・?
恋に発展するのでは?
誰が見ても、そんな二人に見えたんです。
Kさんはオシの強い人なので
その後、かなり 夢ちゃんにグイグイな感じだったようで
私にも「今度は、うまくいきそうです」みたいな内容の
ラインが届きました。
私は、二人がうまく行けばいいけど
もしかして、、、ケンカ別れなんぞしたら、、、
Kさんの音楽が聴けなくなるのでは?
そう思ったので、Kさんと夢ちゃんに
「ケンカ別れだけはしないでね」
そう言ってたのです。
それでも、ケンカしたら仕方ないけど
うまく、仲良くいけばいいなぁ~って思ってたんです。

8月5日(土)のKさんのところでの初心者ライブは
グループ6人の仲間は、用事や仕事で皆が不参加。
行けるのは、私達夫婦だけの予定でした。
もちろん、私達夫婦だけでも行くつもりでした。

ところが・・・

Kさんと夢ちゃんが、2回ほど会ったらしく・・・
もちろん、まだ付き合うとまではいってなかったのですが
夢ちゃんが・・・Kさんとケンカしたと言うのです。

「どうして?なんでケンカしたの?」

「あの人、俺と付き合おうと思ったら
 条件が2つあるって言うねん。
 それは、めちゃカンタンなことやからって」

「へ~ どんな条件?」

「ひとつは移動は全てバイクってことと
 週に一回は泊まりに来ること。って言われてん」

「はぁ~~~~~~!!??
 俺と付き合うなら??へ~~」

「で、ずっと前にもバイクの後ろに乗ってって言われたけど
 私、怖いから 断ってん」

「うんうん」

「そしたら、俺はプロやからって言って・・・
 で、今回も断ったのに、、、何回も言われて、、、
 仕方なくバイクの後ろに乗ったんよ」

「うん・・・」

「そしたら、すごい運転の仕方で・・・
 車と車の間をビュービュー飛ばして
 怖くて怖くて・・・子供二人いるのに
 まだまだ死ねないのに!って思って
 止めてほしいのに、止めてくれなくて
 きゃ~きゃ~って声が出て」

「うんうん」

「そしたら、そんな声出す人初めてや!
 俺の好きに運転させてよ!!って怒ってきたんよ」

「はぁ~?」

「で、ようやくラーメン屋さんに着いて
 私が・・・怖かったし、頭に来てたから
 話す言葉もなかってん」

「うん」

「そしたら、何 怒ってるんよ?もう帰りよ。って言われて」

「はぁ~?」

「で、もう帰るから私が乗ってきた車の場所まで送ってって言って」

「うん」

「で、帰ってきたんよ」

「へ~」

「そしたら、謝ってきて・・・」

「ふ~ん」

「電話とか、かかってきても
 今、俺がヒマやから電話した。とか
 この人と付き合っておけば将来得するとか
 私に健康か?とか
 俺の介護してもらえるな・・・とか
 俺は、子供は嫌いやから・・・とか
 私の仕事のことも、いくら儲けてる?とか
 今度の日曜、俺 ヒマやから来てよ。とか
 とにかく、自分自分ばっかりなんよ」

「へ~~」

「もう、歌だけの方がよかった」

「そうやね・・・」




これは、ほんの一部で・・・
でも、この時の私の気持ちは
そこまでひどいのか・・・Kさんは・・・
そんな感じだったけど
まだ、Kさんの音楽は聴けたんです。

8月2日(水)
Kさんから私に電話があり・・・

「もしもし、何か夢ちゃんから聞いてます?」

「いや・・・詳しくは・・・聞いてないけど」

「5日、来てくれますよね?」

「うん、まぁ・・・今回はよそうかなと思ってる」

「なんで?」

「うーーん、夢ちゃんと ちょっとモメたんでしょ?
 なんか、行きにくい」

「やっぱ、聞いてるんや」

「そんな詳しくは・・・」

「もう彼女の話、一切しないでくださいね!」

「え?すごく勝手やね。聞くときは聞いといて」

「とにかく彼女の話しは しないでくださいよ!」

「・・・・・・」

「で、彼女とギターは関係ないですから
 来て下さいね」

「はぁ・・・(^^;)」




それから、しばらくして また電話があり



「今、夢ちゃんと仲直りしましたよ!
 だから、来て下さいね」

「そうですか、じゃ 行きますよ~」


そうなってたのですが・・・
それから、またKさんと大ゲンカしたと夢ちゃんから聞いて
とにかく、今回は不参加しようと決めて
また、次回は参加しようと思ってたのです。
で、2日後に
<旦那と、すこしモメたので今回は不参加で>
そういうラインを送って 
8月5日(土)の初心者ライブは不参加しました。
イナさん、aoiさんご夫婦が・・・
もしかしたら楽しみにされてて参加かな?
それが気になったので、電話させていただきました。
私は、その時 ちゃんとした理由を言わなかったけど
ちゃんと言わなきゃなぁ~って思ってたので書いてます。
他にも、お誘いしてた人にも悪くて・・・
誘っておきながら、すみません m(。。)m



で、このまま時間が経てば
また、普通にKさんのところへ行くこともあるかもな。
そう思ってたのですが・・・


8月7日(月)
車を運転中の私にKさんから電話があったんです。
助手席には旦那がいたし、運転中なので
ハンズフリーで話す私達の声は
当然、旦那にも全て聞こえます。


「もしもし」

「はい・・・ん? あ、Kさん?」

「はい、今いけますか?」

「運転中ですが、ハンズフリーですのでいけますよ。
 どうされました?」

「このままだと、僕が悪者みたいでイヤなので
 ちょっと、弁解しておきますわ」

「はい・・・?何を?」

「夢ちゃんのことなんですが」

「はい」

「彼女、またキレたんですよ~」

「またキレたって・・・何をですか?」

「すぐにキレるでしょ?彼女」

「そんなことないですよ、常識的な人ですので
 何もないのに、キレないでしょ?
 何か、理由があるんでしょ?
 その前後の話がわからないので
 そのキレた部分だけ言われても・・・」

「〇〇さん(私のこと)は夢ちゃんと友達だから
 そうやって、かたを持つんでしょ?」

「いやいや、内容がわからないじゃないですか。
 Kさんが夢ちゃんを怒らせるようなことを
 言ったんじゃないんですか?」

「僕はね、僕から怒るようなことってないんですよ。
 全部、彼女が悪いんですよ」

「う~~ん・・・内容がわからないので」

「僕はね、彼女が夜遅くまで働いてるので
 体が心配だから、そこまでやって 
 そんなに儲けある仕事なの?って聞いたんですよ。
 だって、彼女の体が心配だから。
 そしたらキレたんですよ」

「(だいぶ、はしょってるやん!)
 そうですか・・・でも、まぁ 彼女も
 自分の仕事にプライド持ってるでしょうから
 口出しされて、イヤだったのかも知れませんね」

「あ、もういい!二度と彼女の話はしないでください!!」

「は?(^^;)」

「もう、彼女のことは二度と言わないでくださいね!!」

「いやいや・・・Kさんが電話をかけてこられて」

「チッ!!しつこいなぁ~~!!」

「え?(-_-;) 今のお言葉、そっくりそのままKさんに
 お返ししますよ・・・」

「もういい!電話、切りますよ!」



電話、プチンと切られました・・・


ずっと黙っていた旦那が

「なに?あれ?頭、おかしいんちゃうんか?
 おまえ、よう我慢したな」

「やろ?」

「おらや、まーちゃんやったら とうに怒鳴られてるぞ!
 つ~か、おまえ 怒鳴ってもええぞ あれ」

「私も我慢したよ・・・」

「おまえ、やれば できるやん! 我慢できるんか?」

「できる!ちゅうねん」

「おかしなヤツやのぉ?
 自分のことばかり言って、こっちが何か言ったら
 しつこいなぁ~ってか?
 しかも、めちゃめちゃ やらしい言い方やったなぁ」

「やでな~ 弁解したいって電話してきたのに
 反対に変に思われることになったやん。
 おじさんの皮をかぶった3歳児って感じやね」

「ほんま、あんな変な人やったんやなぁ」

「もう、行く気なくした」

「当たり前やん」





こんな感じだったんです。
イナさん、aoiさん・・・
そして、ライブにお誘いしたお方・・・
ほんとうに、ごめんなさい m(。。)m
Commented by aoi at 2017-08-14 15:41 x
こんにちは
Kさんのライブでは、夫も楽しくしてたので また誘われたら行こうと思ってましたが、5日は夫も体調があまりよくなかったので気にしないで下さいね。
Kサン明るくていい人だと思うけど 彼女になるには簡単そうじゃない人だったのね。
みるくさんらの電話で何があったのか気になってましたが、事情はわかりました。
あまり気にしないでね。
Commented by tstthome at 2017-08-14 16:54
こんにちは^^
ご無沙汰している間に、色々な出来事があったのですね。
Kさんの歌声は、私も一度味わってみたいと思っていたのに
お話伺うと何だかね~~(;´Д`)
こういう人は、独りよがりになっちゃうのかしらね~。
そして、ゆきみちゃんや例の男の子も困ったものですね。
みるくちゃんの許容範囲が広いから、皆甘えているのでしょう。
だからって、良い顔ばかりなどできないもの!
お客さんのお相手はバランスが難しいですね。私にはとても務まらないといつも思います。
何とか頑張って嫌なことは忘れて、おしゃれしてお化粧して
だんな様と楽しい時間を過ごすのが一番ね(*´∀`)
ほうれい線を隠すみるくちゃんに、爆笑(⌒▽⌒)アハハ!
カツラ、良い感じ~♪ ズレたりしないの??^^
Commented by rakki_618 at 2017-08-14 20:37
aoiさんへ

こんばんは~
Kさんのところ、もちろん!
私のことは気にせずに行って下さいね m(。。)m
行きにくいかもしれませんが(^^;)
やっぱ、ちゃんと書いておきたかったので
こんなことになりました。すんません(><)
Kさん、顔つきなんぞは めちゃ優しそうで・・・
私も、びっくりしたんです。
もう少し、色々と言われたのですが
全てを書くと、、、ひくと思います(^^;)
ま、はしかにかかったと思って 忘れます。
と言えども、また行く気になるかもしれないしね(^^)
ここんとこ、涼しいですよね~
Commented by rakki_618 at 2017-08-14 20:42
tstthomeさんへ

こんばんは~
そうなんですよ~ 色んなことありました。
あんまり、いいことない出来事が多かった(><)
嫌なことを早く忘れるお薬があるなら・・・
大量に飲みたい気分です(^^;)
でもまぁ・・・生きてる証拠ってことにして
次に進みまぁ~~す!イェイ!
嫌なことは、いつまでも考えずに・・・
そそ、おしゃれして出かけたいものです。
今、お化粧を少しづつしてるんですよ。
まずは眉毛をかいてます。
で、アイシャドウも少しつけてますよ(^^)
お化粧の練習、してますよ~~!仕上がりはいつになるやら。
バッチリ、うまくいけば また見てくださいね(^^)
by rakki_618 | 2017-08-14 12:49 | その他のこと | Comments(4)

めざせ!笑顔の多い日々


by rakki_618