1957年2月生まれ

rakki.exblog.jp
ブログトップ

感謝できる人になろう

5月4日(木)

自宅から20分くらいの海岸に出かけたけど
めっちゃめっちゃ~~~な人の数で・・・
駐車場も、まったく空がなくて。。。(><)
仕方なく帰ってきました。
旦那は、私に悪いと思ってるんだろうな・・・
今は、何を言っても「はい」と言ってくれます。

「これからは、感謝できる心を持って生きてほしい。
 そのことを忘れないよう、紙に書いて
 壁に貼っておいてね~」

そうお願いしてたんです。

私が、仕事から帰ったら・・・


   ちゃんと、書いて貼ってくれてました(^^)
c0211824_8484870.jpg




「警察って、ほんまにテレビドラマと一緒やぞ。
 <な、今、ほんまのこと言うてくれたら
  僕らも、悪いようにはせ~へん。
  奥さんも、悲しんでるよ。
  会社も、待ってくれてるよ。
  な、今 言うてくれてら軽く済むから>
 こんなこと、優しく言うけど
 あの人らには、罪を軽くするとかいうことは
 できんのよ。それやのにそうやって言ってきて
 現場検証でも、ここ?って聞かれて
 はっきりは覚えてないって何回も言ってるのに
 ここやね?ここやろ?ここやったんやね?ここね?って
 何回も何回も・・・うん。って言うまで言ってくるし
 ちょっとニュアンスかえて<ひき逃げした>ってことに
 サインさせようとしたり、、、
 こんなこと、言ってないですよ。って言うても
 全然、書き直してくれへんし
 弁護士さんに、言いますよ。って言うたら
 シブシブ書き直してくれて・・・
 ほんまに、テレビドラマそのもの」

旦那は、こう言っていた。


同室の人のことは・・・
とても男気のある人だったらしい。
自分は、悪いとは思わずに犯してしまった罪。
それにかかわった人を全て言えばスグ済むのだけれど
その人達に迷惑がかかると言って黙秘してるらしい。
そのために、面会もダメらしい。
8か月の赤ちゃんがいて、奥さんのことも気になるのに
誰かに迷惑をかけたくない・・・と
かたくなに黙秘を続けているらしい。
旦那は、警察の人よりも よっぽど男らしく
正義感にあふれた人に・・・おらは見えた。って言ってた。

旦那のタクシーも警察署の中に置かれていたらしく
ずっと、ナンバーをむき出しにされていたらしいけど
釈放と決まった途端に段ボールでナンバーを隠してたらしい。

仮に、容疑が晴れたとしても
新聞に書かれた旦那の記事はそのままだろうし
間違いでした、みたいな記事もないんだろうなぁ
まぁ、かまわんけど。なんかモヤっとするなぁ。
我が家が新聞社にひき逃げされた気分じゃわ^^
旦那の・・・そして、私の受けるべき運命だったのかな。
それでも、わかってくれる人はわかってくれるし
わからん人には説明してもわからんだろうし・・・
まぁ・・・人生の終わりかけに
こんな経験ができたことも・・・
いい風に考えています。

被害者(って、言いたくないなぁ~)の人も
旦那も、死なずにいてくれて ありがとう。

全く、人を信じてない旦那が(^^;)
もっともっと人を信じられなくなって。。。
おかしな目つきになってしもたじゃないか。。。
旦那のいやらしい目つきを優しい目つきに変えていきます。
もとに、持ってるモノはいいものなんだから。
そこ、もっと出して行こう。
照れずに、そこ 伸ばして行こう!!

でもT君(旦那)・・・
あんたは人のせいにしたらアカンよ。
もっと、何事にも感謝して生きていかなアカンやで。
わかってる?
by rakki_618 | 2017-05-05 09:18 | 旦那のこと

めざせ!笑顔の多い日々


by rakki_618