1957年2月生まれ

rakki.exblog.jp
ブログトップ

捜査、終わり。

今、5月2日(火)21:17です!
下の記事・・・コメント不可にするのを
忘れてしまってます!!すみません。
コメント不可にさせてもらいますね~~


不可にする前に・・・
りすけさんから、コメントいただいて・・・アセアセ

ここに、載せさせていただきます m(。。)m


Commented by りすけ at 2017-05-02 19:42 x

ブログ拝見していました。
スッキリ出来るのはまだ先になりそうですが頑張ってください!





Commented by rakki_618 at 2017-05-02 21:16 x

わ!
りすけさん、こんばんは~
コメント不可にするの、忘れてます!!

コメント、ありがとう。
コメント欄、閉じますね~
記事で、お返事します!!


りすけさん、お久しぶりです・・・
旦那が、こんなことになっちゃったよ~~(;。;)
これから、どうなるのか・・・まだ不安です。
でも、受け止めなきゃね。
コメント、ありがとうね。うれしかったよ!







<<今日の記事は、ここからです>>


まずは・・・
旦那の会社の人のことを
悪く思ってしまったことについて
反省したいと思います。
昨日、電話をいただき・・・
ちょっとした誤解もとけ・・・
私がいろんなことに疑心暗鬼になってただけかな?
そう思いました。
それでも、私は 人をねたんだり自分を卑下するってことは
あんまりないと思っています(多分)
とっても、みっともない行為だと自分に言い聞かせてるので。
なので、会社の人の話にそういう感情は一切なかったと
それは、言い切れるのです・・・
たまに・・・(女性のほうが多い)
ひがんだような、ねたんだような感じで
イヤミを言う人がいますが、、、むなくそ悪くなるわ。
私をねたむことも、なかろうに・・・
近所のM子は、それをいつもしてきます。
なんとも、ねっとりなヘドロみたいな女だと思ってます。
だいきれーー(大嫌い)です。
ま、さ、それでも 自分の勘をちょっとだけ信じて・・・
周りの人に気をつけて生きたいと思ってます。




旦那は、昨日 警察に出頭でした。
車の運転は禁止されているので
しばらく(いや・・・何年もかな?)私が旦那のアッシー君です。
あっしが、アッシーでやんす(^^)
警察に着き、おもいっきり 文句を言いました。
旦那が勾留されてる時にはイジメられては困るので
おさえていましたが・・・
旦那に「ひき逃げしたとサインしろ」を
何度も強要したことに対して、文句言いました。

「旦那に何度も何度も、ひき逃げしただろ?サインしろと
 言ったらしいですね。なんで、そんなことするんですか!」

「おかあさん(私のこと) それは違うと思えば
 サインしてくれなくていいんですよ」

「だから!なんども違うって言ってるでしょ!
 それなのに釈放されるその日に
 また ひき逃げしました。って供述書にサインをしろと
 言ったらしいですね。もう、ビデオも見てるんでしょ?
 大体、細かい字で わけのわからん言葉で
 いっぱい書いてるんでしょ?
 読んでもわからんようにワザと書いてるんでしょ?」

「いえ、ここの警察署の決めてる 文字の大きさで」

「あなた、頭いいから 
 こんな素晴らしい仕事されてるんでしょうけど
 うちの主人は、頭が悪いの!
 そんな文章、読んでもわからないの!
 そんなわけのわからん、ごまかしたようなものに
 サインできませんの!」

「いや、頭よくないですよ。
 体力あったら できますよ」

「あのね、うちの主人は体力もないの!
 で、ウソ発見器の結果も旦那に見せるといいながら
 見せてくれてないらしいですね」

「いや・・・それは、見せてます」

「なんで、そんなウソ言うの?(ウソ発見器してもらえ!)
 見せてもらってないって言ってますやん!」

「いえ・・・見せてます」

「よく、そんなウソつくなぁ!!
 まぁ、そんなことは些細なことやし もうええわ」

「はい。おかあさん、わたしらも・・・なんたらかんたら」

「あなた、なんてお名前?」

「〇〇です」

「どんな字書くの?」

「〇は、こうで 〇は、こうです」

「わかりました」

「で、おかあさん あのね・・・」

「私は〇〇って名前です!」
 旦那の車に何の傷もないのに
 それさえ、ウソついてますやん」

「いえ、奥さん バンパー割れてました」

「はぁ?なんで、そんなウソつくの?」

「いえ、割れてました」
(そやからウソ発見器にかけてもらえ!)

「すごいですね~」

「あ、〇〇さん、それでね・・・
 こちらの署に電話がありまして・・・
 本部とか、電話されたんですよね」

「いっぱ~~~~~~い!しましたよ!
 ここの警察署、信用できないもん!
 大阪府警から、そこらじゅう電話しましたよ!
 大阪は事件が多いのか、、、
 何十回と電話してもつながらないので
 兵庫県警、和歌山県警、法律事務所
 あらゆるところに電話しましたよ」

「ぷ!」

「おたくら、ウソつきですもん!
 信用できませんやん。
 知恵のない一般市民は自分の身を守るため
 色んなことしないと、えらいめにあいますやん。
 おたくら、信用できないのに!!」

「いや・・・私らも・・・そんな・・・
 ご主人が、ちゃんと申し出てくれさえすれば
 それで、よかったんです」

「だから!あなたビデオ見たんでしょ?」

「はい、見ましたよ」

「ほな、どんなんやったかわかってますやん」

「でもね、どんな小さな事故でも
 届けが必要なんです」

「え?」

「たとえば、木にあたったと思えば
 車を止めて、事故です。と
 警察に電話を欲しいんです」

「へ~~」

「そうなんですよ」

「じゃ、自分も知らなかったので
 今後のために聞いておきます」

「はい、そうなんですよ。
 ご主人は、それをおこたったんです」

「そうですか、それは主人が悪いですね」

「そうなんです」

「じゃ、それを争ってるのに
 なんで、ひき逃げってサインさせられそうになってんの?」

「ま、私らは そう思ってますからね」


そこに、旦那をネチネチといじめたらしい警察の人が登場。
こいつか!!!よくも、やってくれたなぁ!!
にらんでやりました!!
でも、私にはニコニコと・・・応じてくれましたが。

旦那も交えて、警察の人2人と私ら夫婦の4人で
ワイワイガヤガヤやりました。

「あんた、おかしなこと何回 言われたんか
 すべて、覚えてて 全部 弁護士さんに言いや」

「わかってるよ」

「全部、弁護士さんに報告や!!」


警察は、とにかく 弁護士さんに弱いらしいです。
私は<弁護士さん>って言葉を何度も言いました。

13時きっちりに取調べが始まり
約2時間ほどの取調べも終わり
取調室から出てきた旦那と車へ。


「どうやった?何、調べられたん?」

「また、同じことをイチから聞くのよ」

「へ~」

「ほんで、おら また同じこと?って聞いたんよ。
 まだまだ、出頭するの?って聞いたら
 いえ、今日で 捜査は終わりです。
 あとは、検察庁の検察官が判断を下すらしいわ。
 起訴、不起訴 どっちかや。
 起訴されたら、裁判や・・・長い裁判が始まる。
 で、不起訴なら無罪放免や。
 そやけど刑事事件では無罪でも
 免許は行政処分やから
 無罪でも、免許取り消しはある」

「うん」

「で、結局 最後に またおかしなものに
 サインさせられそうになって・・・
 できません!って断ったら
 あ、そう!!って怒ってたわ」

「ふ~~ん、でも おかしなものにサインできやんもんなぁ。
 勝手に怒っておけばいいわ~ ウソつきが」

「ほんまや、ウソばっかりやぞ」

「ひどいなぁ・・・
 けど・・・
 もう、スッキリやな。
 あとは・・・まぁ・・・もう、任すしかないな」

「おぉ、最悪考えて・・・
 それでも、なんとか生きてけるやろ!」

「そそ!!どんなんしても生きていける!!」

「そうやの!」

「熊本から帰ってきた友達を誘って
 フォーク喫茶に行こうよ!!」

「おら・・・行かへん。おとなしくしてる」

「なに、言ってるの!!!
 バ、バ~~っと気晴らしや!!」

「う~~ん・・・」


その前に、次の日には会社に挨拶に行く予定をしてたので
会社に渡すお菓子の詰め合わせを買いにスーパーへ。
旦那のおすカートが誰かに当たり・・・怪我をして
また、警察に逮捕されて勾留されてはいけないので
私は、旦那に・・・
はい!通りますよ~ 子供がいます!気をつけて!
とか、やってたんですよ・・・

「恥ずかしいから、やめてくれ・・・(><)」

旦那に、そう言われ やめましたが
今は、何か起こったら困るもの!!


何かあったら大変だと言ってイヤがる旦那に
気晴らししようよ!と、友達夫婦とフォークを
聴かせてもらいに、行ってきました。
友達夫婦は、大感激してました♪



5月2日(火)
旦那の会社に挨拶に行ってきました。
長い裁判になろうと、待ってるよ。って
そう言ってくださったそうです・・・
ありがとうございます。
もちろん、免許取り消しになれば退社ですが。




私は・・・
大変、驚いたことがあります。
旦那って、こんなに何もかもに感謝せずに
生きてきたことを知りませんでした。
ただ、私にだけは優しかっただけでした。
こんな、感謝なしの人生を歩いてきた旦那を
私が、なんとか・・・感謝できる人間に
生まれ変わらせたいと思っています。
今回のこと・・・
本人は、自分の認識の甘さを反省しています。
自分が、ちゃんと車を降りて調べなかったことを
深く深く深く、反省しています。
<私の悲しむ姿を見る>という
自分(旦那)にとっての一番の悲しみを与えられた。
二度と、こんなことが起こらないよう
なにか、車に当たったと思えば
絶対に降りて確認する!
そう言っています。
その気持ち、忘れないでいてほしいです。
相手の人は、お酒も飲んでたようで・・・
テンション上がって、ガードレールに足かけて
スーパーマンのように旦那の車に飛び込んで
旦那からは背中の一部しか見えず・・・
なに?自分が飛べるとでも思ったの?
その人から、会社へは何の請求もないらしいです。
もうすぐ、するのかな?
それとも、ちょっとでも・・・
自分が悪かったと思ってくれてるのかな・・・
早く、回復してください。



旦那の根性をイチから叩きなおします!!
それが私の使命です。
ちゃんと感謝のできる人間に!!
75歳くらいまでかかるかも知れませんが
叩きなおします!!!




そして・・・
どれくらい先になるのかわかりませんが

「起訴」
「不起訴」

どちらかの処分が来ます。
その処分が決定したら・・・
その処分が、どちらでも・・・
ブログのコメント欄も開き・・・
また、楽しい記事や写真も載せたいです。
刑務所に入ってしまったら・・・
ず~~~っと暗くしてても仕方ないもん!!
明るく生きよう!!

最悪にはなりたくない!!けど・・・
最悪になっても、へこたれないよう生きる!!



応援のラインやメッセージ
ありがとうございます。
ほんとうに、感謝いたします m(。。)m





   こんな通知が届くらしい。
c0211824_17404518.jpg



      弁護士さんから、いただいたらしいよ。
c0211824_17405841.jpg

by rakki_618 | 2017-05-02 18:24 | 旦那のこと

めざせ!笑顔の多い日々


by rakki_618