1957年2月生まれ

rakki.exblog.jp
ブログトップ

まーちゃん・・・

2月7日(火)
お客さんとランチ。


お客さんの中ではメチャ仲良しのまーちゃん(仮名)の
誕生日のお祝いのランチ。
まーちゃんの誕生日は、11月23日なんですが
12月に亡くなられたお母さんが入院してたことなどで
誕生祝いどころではなく・・・
それから、お母さんが亡くなられてしまい
49日の法要も済んだ・・・この日にランチに行ってきました。
まーちゃん、今はすっかり元気で安心しています。
誕生日のお祝いも、もう食事だけにしましょうってことで
まーちゃん希望のお寿司のランチです。



   まぐろの刺身、スジスジのまぐろ(^^;)
   美味しくなくて残念でした(><)
c0211824_2242613.jpg




   好きなものを握っていただきました。
   が、、、まぐろが黒い。。。
   それを食べた まーちゃんが身震いを(@。@)
c0211824_2243585.jpg




   天ぷら、レンコン饅頭、茶わん蒸し
c0211824_2244431.jpg

c0211824_2245081.jpg

c0211824_2245750.jpg





ランチの後、カラオケに行きました。

まーちゃんはアリスさんのファンです。

   <走っておいで恋人よ>って曲を歌ってました。
c0211824_225354.jpg




   私は<銀の雨>のファンなんです。歌いました。
c0211824_2251242.jpg

まーちゃんは、メチャ歌が上手なので
カラオケ屋さんのママさん(糖尿病の人です)に

「わぁ~~すごい!この人、歌 上手やわぁ~
 すごいすごい、ええ声してるし、上手やわぁ~
 また連れてきて~~」

ママさんに、いっぱい褒められていました。
そうなんです、まーちゃんは歌がホント上手なんです♪
ルンルンル~~ン(^^♪


と、まぁ・・・この日は、よかったんですよ・・・


2月9日(木)
まーちゃんと大喧嘩をしました。
大喧嘩っていうか・・・私一人カリカリかな?
まーちゃんには、いつも助けてもらってるし
いい人だって思ってます。
でも、お酒にのまれてしまうというか・・・
悪酔いするというか・・・
いっぱい、好きなところもあるけど
あぁ・・・
酔っ払いと真面目な話をするものではない。
何度も、同じことなってるのに。。。
熱くなった自分が悪いな。。。
酔っ払いとは、真面目な話をするもんじゃない。
強く、覚えておこう。ほんとに覚えておこう。


まーちゃんは、私にとっては良い人だ。
優しいし、思いやりもある。
だけど・・・嫌いなところもいっぱいある。
まず、よそのお店でしこたま飲んできて
うちに来てくれたらスグに寝る。これ、ほんとイヤ。
寝るけど、途中で目を覚ましタバコを吸う。
でも眠いのでタバコの火はついたまま寝てる。
注意しても、また寝てる・・・
これは、ほんとうにイヤでストレスがたまる。
ほんと~~~~に、イヤ!!!
いい加減、やめてください!!!


ケンカになった日のこと。

「おかん、死んだから年金とかもらってるのを
 止めるのに保険事務所に行ってきたんよ」

「うん」

「そうしたら、企業年金からもらってる分はここじゃないから
 企業年金のほうに電話してって言われて
 ほんで、年金番号をコピーしたのを渡されて
 ほんで、電話したんやけど つながらないから
 ハガキで、言われた番号を書いて送ったら
 今日、その返事が届いて該当者がないってなってるんよ」

「ふ~ん・・・じゃ、もう一回電話してみたら?」

「つながらへんもん」

「そんなことないよ、私だって ここんとこ
 企業年金のことで5回くらい電話したけど
 5回とも、全部つながったで」

「つながらへんよ~ 俺 50回くらいしたのに」

「え?(@。@)50回?50回電話して、一回も?」

「うん」

「そんなことないわぁ・・・待ってたらつながるって」

「電話代、もったいないもん」

「・・・・・・(はぁ?50回電話するなら1回して
 きっちり、つながるまで待ったほうが電話代かからんのでは?)
 とにかく、もう一回電話してみれば?」

「もう、ええよ。こっちが言ってるのに該当者なしって言われて
 それで、お金振り込んできても俺が悪いんじゃないし」

「ま、自分がそれでいいならいいけど」

「そやけど、かえちゃん(私、仮名)
 おかんが死んでから、兄貴ら いっこも家に来ないわ。 
 ふん、冷たいもんやで」

「はぁ?何しに?」

「俺が、元気でやってるか?って来るべきや」

「はぁ~~~??じゃさ、あんたさ
 2番目のお兄さんがウツになったとき
 心配して、家に行ったことあんの?」

「ないよ」

「じゃ、自分だけ?自分は相手にはできてないことを
 自分は相手に求めるわけ?」

「俺は、結婚もせずに ずっと親を一人でみてきたんや。
 兄貴らは結婚して好きにして」

「じゃ、自分も結婚すればええやん!」

「もう死んだけど一番上の兄貴が悪かったから
 結婚できひんかったんや。一番上の兄貴のせいや!
 兄貴のせいで、俺は結婚できひんかったんや!」

「何を、ひとのせいにしてんねん。
 じゃ、2番目と3番目の兄貴はなんで結婚してんねん」

「それは、運がよかったんや」

「じゃ、あんたは運が悪いんかい?」

「そうや、俺一人に母親の面倒みさせて
 俺は、あの家に何千万って入れてきたんや!」

「そんなの、4男やからって後を継いだなら当然やん。
 家だって、もらってるわけやろ?」

「あんな家、いらんわ!」

「いらんかったら次男さんにあげたらええやん。
 団地に住んで家賃払ってるんやろ?
 じゃ、次男さんに住んでもらったらええんちゃう?」

「あ、そうや・・・次男に住んでもらうわぁ~
 そうするわ~
 ・・・・・・・・・
 けどな、それは昔の話やねん。へへへ」

「ふん、家を渡す気もないんやろ?
 あんたは、いつも文句ばっかりなんよ。
 仕事のことでも、そう。
 残業がなければ、残業がないで
 残業なかったら、給料安いって文句言って
 残業があったらあったで、残業ばっかでしんどいって
 文句タラタラ言って・・・どっちにしても文句ばっか」

「・・・・・・」

「お母さんのお葬式の時でも
 毎日、金がない金がないって言って
 人を心配させて、、、
 お正月には姪っ子たちに渡すお年玉がないって言って
 毎日、いろんなところを飲み歩いて・・・
 それを3日やめたらお年玉になるんちゃう?
 とにかく、甘ちゃんでガキやねん。
 俺をかまってかまって、俺だけ見て見て~~
 で、かまわなかったらスグすねて・・・
 おまえ、何歳じゃ?
 すねたら、どうなると思ってるん?
 みなが振り返るって思ってるん?
 み~~んな、心の中でバカにしてるわ
 人に、金ない金ないって言いまくって心配させて
 何事もなかったように平気な顔して
 こっちは、どれだけ心配したかとか思いもせんと
 男がなぁ、金ないって言うなや!!!」

「俺、金ないって・・・そんな言うた?」

「言うたわ!毎日な。
 カウンターにうつぶせて言う時もあったわ!」

「あぁ、、、私の血圧 今 200超えてるやろな。
 あかんあかん!落ち着こう!
 前もそうやったな、あんたと言い合いになって
 自分の血圧はかったら200超えてて・・・
 さぞかし、あんたも高くなってしまったのでは?って
 はかったら・・・110やったな。
 こっちが必死になっても、あんたは話も聞いてないんやろなぁ
 あの時も、バカらしい~って思ったわ」

「なんや!!俺の血圧が110やったら気にいらんのか?
 俺が血圧高くなったらええと思ってんのか!!」

「誰が、そんなこと言うとんねん!
 あんた・・・ひがみ根性もすごいけど
 話の理解力もないなぁ~」

「そうなんや・・・ゲップ・・・ゲップ」

「ほんまにガキやな、自分にとって耳の痛い話されたら
 そうやって、しんどそうにゲップしたり・・・
 うまいことゲップ出すのぉ~」

「へっへっへ~~」

「あ、今 調べたけど・・・
 企業年金のところに送る番号は
 厚生年金の番号じゃないようなこと書いてるで
 あんたがコピーでもらった番号ちゃうみたいやで」

「コピー?なんのこと?コピーもらってない」

「はぁ?さっき言ってたやん。番号コピーしてもらったって」

「ちゃうちゃう、コピーじゃないよ、手書き」

「あ、そ、なんでもいいよ。その番号じゃないみたいかも」

「あの、おっさん!!!腹たつ!ウソ教えたな!」

「あんたが、聞き間違えたんじゃないの?」

「いや、この番号って言うたんや!
 行ってくる!あのおっさんに文句言いに行ってくる!」

「はぁ?電車乗って?バカじゃない?
 前に進めや!! 企業年金のところに電話すればええやん」

「あの、おっさん~~!!
 あんなおっさん、年収1000万くらいあるんや」

「・・・(><)どうでもええやん、関係ないやん」

「行ってくる、文句言いに行ってくる!!
 あいつ14÷2も計算できんようなヤツや!」

「ふ~ん。14÷2も計算できんような人の言葉を
 うのみにしたんや・・・自分が悪いんちゃう?」

「行くわ!文句言うわ!」

「しっつこいなぁ~!前に進めや
 とにかく企業年金のところに電話すれば?」

「あ、こんな時間!
 かえちゃん、いい加減にしてよ!
 俺、明日 朝早い時間の仕事やで!」

「はぁ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~!
 はぁ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~!
 (帰れ!帰れ!さっさと帰れ~~!!
  おまえが相談してくるから
  こっちは、かわいそうにとネットで色々と調べて
  それで、時間が遅くなったんじゃ~~!)
 そうですか!!はいはい、わかりましたよ!!」





な、なに??(`Δ´)どういうこと? 





まーちゃんよ、これを絶対に読んでくれ・・・
何一つ、間違いないじゃろが!!
酔ってたから覚えてないわ~ そう言いそうやな。
客観的に自分を見つめなおしてくれよ・・・
ひがむのは、やめろ。
みっともないだけや。
Commented by aoi at 2017-02-11 18:05 x
こんばんは
お誕生日祝いの食事 まぐろがちょっとがっかりね。
刺身 スジスジは食べずらかったでしょうね。
一緒にカラオケで楽しんだまーちゃん 良い誕生日祝いでしたね。
お酒が入ると同じことを言ったり、色々な人がいるけどマーちゃんもお酒が入ると 不満をタラタラ言うタイプかな。
お母さんが亡くなった後の年金の手続きも大変でしょうね。
お酒を飲んで同じことを繰り返し話す人っているのよ。
私の姉の亡くなった旦那や夫の姉の旦那も 酔うと相手してるのが辛くなり 夫はすぐ話から逃げてしまうけど、私は適当に返事だけ みるくさんは真面目に聞いてあげてるからえらいと思うわ 思いやりがあって話しているからイライラ度も強くなってしまうのかもね。
酔っ払いと真面目な話をするものではない そうなんですよ。ウフッ 

 
Commented by rakki_618 at 2017-02-12 06:50
aoiさんへ

おはようございます。
ほんと、まぐろはがっかりですよ(><)
このお寿司屋さんは、この辺では美味しいって有名だったんですが
お客さんによって出すものが違うって噂が流れ・・・
それから段々と味が落ちていったみたいに思います。
この辺で、美味しいお寿司屋さんを知らなくて・・・
ここに行ったのですが、、、はずれでしたわ(><)

まーちゃんは・・・そうなんです。
お酒が入りすぎると、、、文句ばっか言ってます。
私も、今回のことが ショックだったのか
(ここには書けないことなどもあって)
しつこいんですが・・・気持ちは凹んだままです。
酔っ払って、グダグダ言われるのまっぴらごめんなんです。
すね男なので「はいはい、じゃもうここには来なきゃいいんやろ」
そういうことを言う人なんです。
あ~あ。。。がんばって笑顔作ってがんばります。
私が、我慢してバカになれればいいだけなのに、、、
ついつい熱くなってしまって。。。
激熱です。んん?激熱~~?
Commented by らいぐー at 2017-02-12 10:06 x
こんにちは♪

熱いですねぇ~
よそ様のことにこんなに熱くなれるみるくさん
ほんと、人情があるんですよね。
まーちゃんさんも気づいてくれるといいんだけど…
寂しいし、不安もあるんでしょうね。
みるくさんをお姉さんのように思っているのかな?って感じました^^
想いがあるから厳しいことを言ってくれる
そんなありがたい人、なかなかいませんよ。うん。
Commented by rakki_618 at 2017-02-12 13:44
らいぐーさんへ

こんにちは~
熱いでしょ?必死になりすぎです(><)
でもね・・・相手を思って厳しく言ってる。ってなると
ちょっと、違う気が・・・(^^;)
まーちゃんが、ダラダラグタグタ言うのが腹たって。。。
「じゃかましいんじゃ、グジオが~~!!」とかも
言ってしまっています(^^;)
想いがあっての厳しい言葉なんて・・・
そんな殊勝な人間じゃないんですよぉ~~
ただただ、この自己中のスネ魔に腹が立ってのことなのよ^^
私が、こんなに強く言っても謝ってきてくれる まーちゃんは
大人ですね・・・結局、私がガキなんですね。ううぅ~
Commented by tstthome at 2017-02-12 18:45
いつも本気なみるくちゃんなのよね。
放っておけないというか。
まーちゃん、このブログを読んで気付いてくれますように!
血圧上がるの、むちゃ危険なんだからぁ(^_^;)
Commented by rakki_618 at 2017-02-13 12:29
tstthomeさんへ

こんにちは~
そうなのよね・・・
何でも必死になりすぎるんやわ。
相手は、のほほ~~んと何も思ってないのに。。。
って、感じています。
つ~~かさ、酔って話したことなんて、ほとんど忘れてるもんね。
ほんとに学習しなきゃ!です!酔っ払いとは真面目な話はしない。
by rakki_618 | 2017-02-11 14:33 | その他のこと | Comments(6)

めざせ!笑顔の多い日々


by rakki_618