1957年2月生まれ

rakki.exblog.jp
ブログトップ

グジ男、3種盛

あ~いやだいやだ。
グジグジ言うのは女の特権だい!
女ってのは、か弱い生き物なんだから・・・
男っていうのは生まれつき強い生き物じゃないのかい?
か弱い女性を優しく包んでくれなきゃいかんのじゃないの?
私が、か弱くないからか?


グジ男その①
かんちゃん(仮名、お客さん、男性68歳)

私のお店にはめったと来られません。
この8年で・・・う~~ん14~5回来られたかなぁ?
何でも、すごくお金を持ってるとの噂。
それを自慢したいタイプ。で、女好き。
私のお店にはめったと来られないのですが
私が、以前 あるお客さんともめて
そのお客さんが違うお店に行って私のことを言ってた・・・とか
そういう、何かがあれば やってきて
そのことを言いたくてウズウズしてる感じ。
で、最終的に聞きたくもないそのことを話してくる。
なので、かんちゃんが来られると・・・
あぁ、何かを言いに来たんやな・・・って、わかる。
その、かんちゃんが 先日 ご来店。
始まる話の入り口は、ごく普通の世間話。
で、段々と・・・いやらしい聞きたくない話になって行く。
もう、それがわかっているので先手必勝を決めてみようと思い

「かんちゃん、世の中の人間ていやらしいよね。
 いつも、誰かの悪口で成り立っていて・・・
 しかもダイの大人の男がグジグジと他人の悪口を言うて
 自分が悪くないのに、何かされたんならわかるよ。
 でも、そうじゃないのに 他人さんのことをあれこれ言うて・・・
 ほんまに、そういうのってイヤやでな」

「うんうん、そういうの イヤやなぁ~」

「(おめ~が、そうなんだよ!)やでな!
 でも、かんちゃんって 他人さんのこと言わないよね」

「そやろ?俺は、人のこと言うの嫌いや」

「うんうん、わかるわぁ~ それでこそ男やでな」

「そやろ!俺も、嫌いや 人のことごちゃごちゃ言うの」

「ほんま、かんちゃんみたいな人ばっかりやったらええのにな」

「そうやでなぁ~」

「ほんまほんま」

「俺な、彼女2人いるんよ」

「ふ~~ん」

「でな、どっちも年上で すごい尽くしてくれるんよ」

「(68歳より年上?)ふ~~ん。それはいいね」

「どんなことも、お金出してくれるんよ」

「はぁ?かんちゃん お金持ちって噂やのに お金、出せへんの?」

「うん、なぁ~~んにも出せへんでも彼女が出してくれるんよ」

「ふ~~ん、じゃ まとめて渡してるの?」

「渡してないよ」

「ふ~~ん、無理のある話。どっかにウソ入ってるな」

「ウソ違うよ~~」

「ふ~~ん」

「俺、すごい元気でな。もう1人彼女おってもええくらいやねん」

「ふ~ん」

「どっかに、いてないかな?」

「何?それ、口説いてんの?私を3人目の彼女にして
 金、出さそうとしてんの^^?」

「違う違うよ~!(@。@)」

「ま、それはないわな」

「こわいわ~~」


かんちゃんは、他人さんのことを何も言わずに
自分が2人の彼女にすごく尽くされていると自慢して
帰って行かれました(^^)





グジ男その②
まーちゃん(仮名、お客さん、男性56歳)

私は、まーちゃんは良い人だと思ってるし
好きなお客さんです。お客さんと言うより友達かな。
いつも、私の愚痴を聞いてもらうし優しくしてもらってる。
とても、お世話になってるしありがたいと思っている。
しかし、、、酔っぱらうと大嫌いだ!!
自分が、どんなにひどいことを言ったのかも覚えてないし
ひがみ根性も、すごくなるし、すぐスネる。
あ~~いやだいやだ!!


「俺も、子供 欲しかったなぁ~」

「うん・・・(今からでも決して遅くないやん)」

「どうせ、俺は一人で死んでいくんよ」

「・・・・・・
 (結婚して子供がいたとしても、死ぬときは孤独かも。
  先のことは、わからない。今、ひとりで寂しいなら
  お見合いでも何でもして、自分から動くべきじゃない?
  それをしない自分が悪いんでしょ)」

「〇〇ちゃん(私のこと)ず~~っと友達でいてな」

「(ここで、うんと言えばいいのに。。。 
  ちょっとかたい私は、できない約束をしたくない。
  軽く考えれない、変なヤツなんだ、、、うぅ)
 う~~ん、この店やめたら 家も遠いし・・・
 会う機会もなくなるかもしれないね」

「あ、そ!そうなんや!ここやめたら終わり。
 はいはい、それでええよ。それだけのもんね。
 はい、わかりました~~」

「(ほら、またスネた。ホント疲れる・・・)
 まぁ、ここやめるときは車に乗れなくなった時やから
 そうなると、家にいるしかないしな・・・
 まぁ、まだまだ先のことやけど」

「いいよ、ここやめたら終わりね。はいはい、それでいいよ~
 はいはい、終わり終わり~」

「(><)ラッキーが亡くなってしまってから・・・
 ずっと一緒ね、とか、長生きしてね・・・とか
 そういう言葉が、まだ言えないねん。ごめん。
 ラッキーに、ずっと一緒ね!長生きしてね~って言ってて
 急死してしまったから・・・そういう約束ごとを
 気軽に言えたらいいのに、、、まだちょっと。。。ごめん」

「そうやったんや、ごめんな。ごめんな!
 まだ傷ついてるんやな・・・ごめんな」

「いやいや、暗くなったな、すまん!」

その後も、まーちゃんは散々グジってましたが・・・
もう、全く覚えてはないでしょうね。
本人の覚えてないことなのに
私が気にしながら、あれこれ考えて
そして、私が暗くなるのはどうなの?
そう思うことにするようにしてからは
ちょっと、軽く聞くようにしてます。
でも、どんなにスネるのやめれば?とか皆に言われても
それが、なくなることはない。
時間が経てば すぐスネる。
少なくなったとはいえ、すぐスネる。
これは遺伝子レベルの問題かもね(><)
私が、どうしても食べすぎると言う遺伝子を受け継いでいるように
まーちゃんも、スネるという遺伝子を受け継いでるのかも知れない。
なので、仕方ないのかな。こっちで対処法 考えるかな・・・
ま、まーちゃんは反省心も すごいからな。
ま、あんまり それ活用してないけどな。
ええかげん、活用して~~や!(^^;)
いつも、優しくしてもらってるのに
いっぱい、えらそうに言ってしまって・・・

まーちゃん、ごめんね。  

ん?まーちゃん、ごめんね?どこかで聞いたような・・・
マルシア??




グジ男その③
T君(私の旦那、男性58歳)

来年の2月に旦那と次男と私の3人で
富士山見学に行くことが決まった。
旅行のことは、おまえに任せる。
いつも、そう言うくせに・・・
今回、新幹線で行く予定を立て
色々と、決めていたら・・・
なんか、、、文句言ってきた。
車で行こうって言ってきたので
パパの3連休の前日は、仕事が朝の5時くらいまでだから
そのまま、睡眠をとらずに 車の運転をしてもらうのは
絶対に、こわくてイヤだ!
そう言って、、、ちゃんと説明したのに
あとから、しつこく グジグジ言ってきた。
次男も交えて、ケンカになりそうになったので
私は、シャワーを浴びに行って
シャワーのお湯を口に含みながら
沢田研二さんの「TOKIO」 って歌の

♫TOKIO TOKIOがふたりを抱いたまま
 TOKIO TOKIOが空を飛ぶ♫

この部分を替え歌にして

♫ぐ~じ~お、グジオがごちゃごちゃ言ったまま
 ぐ~じ~お、グジオが家にいる~♫

これを思いっきり歌ってやったんです。
口にシャワーのお湯をザザ~~~っと入れると
声が、なかなか もれないのです。

何回も、家のグジ男の歌を歌っていたら
な、な、なんと!気持ちも晴れたのです(^^)

旦那と次男は・・・

「えらい、上機嫌で風呂で歌うたってるな」

そう言ってたみたいです(^^;)

その後も、ちょっとごちゃごちゃして。。。
旅行のことではないのですが・・・
あることで、、、旦那と言い合いになったんです。

「あんたってさ~ 自分なら許せて
 私なら、責めるわけ?それって 超自己中やん!
 いつも、あんな人間になりたくないって言ってる人間に
 どっぷりと、なってしまってるやん」

「おら・・・今、ハッと気づいた。
 おまえに、ちゃんと説明されてわかった。
 自分が恥ずかしい・・・悪かった。
 おまえの言うこと、もっともや!そりゃ、頭くるわな。
 ほんまに、おらって勝手な人間や・・・すまん」

「まぁ・・・わかってくれたらええよ(^^;)」


そんなことがあってから次男と話してる時

「お父さんってな、歳とるごとに頑固になってくわ」

「そうなん?」

「そうよ、世間の人もお客さんも 
 お母さんの方がきついみたいに思ってるやろうけど
 たしかに、そうとも言えるけど・・・
 お父さんも、かなり、気むずかしいとこあるわぁ~~」

「そうなん?」

「うん、むずかしい~~とこある」

「でもさ、世間では 謝らへん旦那さん多いんやろ?
 でも、おとちゃん 自分が悪いと思ったら
 ちゃんと謝ってくれるから・・・
 まぁ、ええ旦那さんなんじゃない?」

「え?(@。@) ま、まぁ~~なぁ・・・ごもっとも」




うっひゃ~~~~
次男に、諭された(^^;)
Commented at 2016-11-30 11:45
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tstthome at 2016-11-30 15:49
グジグジいう男の人って、結構いるものなのね~
私の身近には、夫と息子以外の男性っていないからね・・・
お客さんとは言え、あしらいが大変ですね。
え? 最後はだんな様じゃないですか。
うふふ、次男君がしっかりおふたりを観察していますね^^
富士へは、来年になったんですね。
一番寒い時期、気を付けてね~!
Commented by aoi at 2016-11-30 17:53 x
こんばんは
グジ男にご主人も入ってしまいましたか(笑)
シャワーを浴びながらの替え歌 面白かったです。
私も口ずさんでしまいました。
息子さんの言うとおり 謝らない旦那さんが多いです。
来年は富士山旅行の予定は今から楽しみですね。
Commented by rakki_618 at 2016-11-30 23:30
鍵コメント下さった方へ

こんばんは~
ある程度の社交辞令は必要なのかもしれませんが
お店なんかでも「また、絶対に来ますね~」とか
何度も言って、行かない人とかいるけど
まぁ、それは人の自由なんですが 私は気にしてしまいます。
なので「会おう!」ってなったら さっと行動する人が
ステキだなぁ~なんて思ってしまいますね(^^;)
だけども、そういう曖昧な言葉も大事なのかもしれませんね^^
先手必勝・・・このおっさん、うちのお店ではないところでも
出会ったりすることあるんです。
で、俺はあっさりな男だ。的な話をしてくるのですが、、、
なんのその、ねっちこいんです(><)
なので、少しくらいキツイこと言ってビビらせても大丈夫^^
眉毛アートはね、私もご近所の奥さんに教えてもらったんですよ。
眉毛アートも、高いところでは、3~5万円するらしいですが
私の行ってるところは両方の眉で11000円なの♪
Commented by rakki_618 at 2016-12-01 00:36
tstthomeさんへ

こんばんは~
男の人のほうがグジグジしてるのかも知れませんね(^^;)
私のまわりでは・・・そうです。女の人の方がスッパリしてます^^
一番のグジ男は、、、旦那^^?
いや・・・この日の旦那は珍しくグズリましたが
旦那は、ひがまないし スネません。
でしゃばることもなく謙虚な男なんですよ^^
お笑いのセンスも(私から見ると)抜群でおもろい。
最近、ちょっと・・・頑固なところが出ましたが
スグに反省してくれたので・・・ヨシ!ですね~。
富士山、冬の方がきれいに見えるんですってね(^^)
Commented by rakki_618 at 2016-12-01 01:58
aoiさんへ

こんばんは~
そうなんですよ~(><)
旦那もグジ男に、、、入賞してしまいました。
でも、やっぱり 旦那は良い人です(^^)
反省心があるので、そこがいいですね。
息子の言うように、謝らない旦那さんが多いと思います。
でも、自分が悪いと思ったら ちゃんと謝ってくれるし
すごく反省して・・・ランチもよくご馳走してくれます。
(何回、ご馳走してもらうことやら^^)
やっぱり、いい旦那と言えると思っています。
富士山見学も何回か機会を逃していたのですが
とうとう実現できそうです(^^)
by rakki_618 | 2016-11-30 05:31 | その他のこと | Comments(6)

めざせ!笑顔の多い日々


by rakki_618