1957年2月生まれ

rakki.exblog.jp
ブログトップ

夢ちゃんとカラオケなどなど

   クリスマスシーズンになると
   毎年、きれいな飾り付けをされてるお宅。
   いつも、見学者がおられます。
c0211824_16593751.jpg

c0211824_16594341.jpg

c0211824_16595047.jpg



Kさんと夢ちゃん・・・
その後、Kさんの(ちょっと強引な)お誘いで
まずは二人でお茶を飲んで話してみよう。ってことになり・・・
でも、夢ちゃんとしては二人っきりで会うことには
少し抵抗があったので、私のお店に行こうって言ってみる。
そう言って、うちに二人で来てくれる予定だった先週の金曜日。
結局、夢ちゃん一人がうちにやって来たので

「あら?どうしたん?Kさんは?」

「うん・・・」

「どうしたのよ?」

「なんか怒ったみたい」

「なんで、怒るのよ?」

「う~~ん・・・」

「あ、うちには来たくなかったのかな?
 ここに来ようって言ったからかな?」

「う~~ん・・・」

「だから、言ったやん!二人で会いたかったんやろ?
 そりゃ、知った人がいてたらイヤちゃう?」

「う~ん、でも・・・」

「早く電話して、違うところで会いなよ!」

「もう、ええねん・・・」

「なんでよ!紹介じゃないって言ったけど
 ちょっと感じいい人やなぁ・・・って思ったら
 友達としてでも付き合えばいいやん。
 とにかく、一回 二人で会えば?」

「う~~ん・・・」

「なんで、そんなダラダラしてるん?さっと会って
 あ、この人 なんか違うなぁ~って思ったら 
 もう二人で会わなくてもええやん」

「う~~ん・・・」

「もう!!」

それで、私がKさんに電話して
二人で会うことになったんです。
二人でお茶を飲んで色々と話して・・・
別れた後、夢ちゃんから私にラインが入りました。

<Kさんと、ゆっくり話せてよかった>

<それなら、よかった(^^)>

<多分、彼もと思うけど ないでーす>

<うん、まぁ、お知り合いでいいんじゃないかな・・・>

<うんうん>

次の日、眉毛アートの帰り 
夢ちゃんに用事があり、家まで行って・・・
用事を済ませて帰ろうとすると・・・

「もう帰るん?お茶でも、飲もうよ」

「明日、仕事やろ?早いんちゃうん?」

「明日は、家での仕事やから大丈夫」

「ふ~ん、そうなん?じゃ喫茶店に行く?」

「うん、カラオケに行こう!」

「え?夢ちゃんカラオケ苦手やん。あんまり歌わないのに」

「いや、カラオケに行きたい!」

「わかったよ。ま、乗りや」

カラオケ屋さんを探して・・・
あるカラオケ屋さんに入りました。
そこは、前に一度 来たことがあります。
ママさんがガンらしく抗がん剤を打ちながら
仕事をされてます。この日は、カツラもはずして
坊主頭で、仕事されてました。
何も知らない夢ちゃんは坊主頭のママさんを見て
ちょっと、びっくりしてたのですが
ママさんが自分が抗がん剤を打ってこうなんだ。と
夢ちゃんに説明していました。

「今、そんな時期なんかな・・・」

「んん?」

「なんか、何やっても うまくいかなくって
 一緒に仕事してる叔父とも ここんとこよくぶつかるねん」

「ふ~~ん」

「なんかなぁ・・・色んなこと自分が間違っているんかなぁって
 思ってしまう・・・なんか自信なくしてくる」

「夢ちゃんは、常識的な考えしてるし 間違ってないと思うよ」

「うん・・・自分でも、自分はおかしくないと思ってきたけど
 最近、なんか・・・何もかも思うようにいかないから
 何が正しいんか、わからんようになってきて・・・」

「あかんよ、夢ちゃんは正しいんやから 
 自分がおかしいのかな?なんて沈んだら精神やられるで。
 もっと、ええ意味でず~ず~しく行かな!」

「そうかな・・・」

「そうやで」




「・・・・・・(;。;)グスン」

「(?。?)」

「違うねん!ううぅ・・・(;。;)違うねん!」

「は?あんた、泣いてんの?」

「違う!違うねん!」

「何が、違うのよ?どうしたん?」

「ううぅ・・・ママさん見てたら・・・
 ガンでも頑張って力強く生きてるのに・・・
 自分は、ちょっと叔父とごちゃごちゃしたくらいで・・・
 ママさんのこと、思ったら・・・
 自分が小さい人間に思えて・・・うぅ(;。;)」

「泣きなやぁ~~!こっちまで、もらい泣きするやんか!
 ううぅ・・・(;。;)そりゃ、みんな色んな人生あるわな」

「・・・・・・(;。;)」

「もぉ~~!!泣きなってば!(;。;)」

「ううぅ・・・今、たまに私に電話かけて来る人いるやろ?」

「あーん、いつもマイナス的なこと言ってくる人ね」

「うん・・・あの人に対しても
 もっと優しく話せばいいのに・・・今の自分がこんなやから
 あの人に八つ当たりしてるんかな?って思うと
 あの人がかわいそうで・・・」

「なんで、そこまで思うん?
 めちゃ、困らされてる人やのに。
 あんたな、そういう なよっとした優しさがな
 行き場のない霊が、優しい人にとりつくようにな
 生きた人間からも、この人 優しいわって思われて
 べっとりと、とりつかれるで。
 その人といて、自分が すごくしんどくなるなら
 スパっと切らんとアカンよ。あんた、とにかく優しすぎるんよ」
 
 「う~~ん・・・」

「色々と悩んで凹むことあってもな
 いつまでもな、同じとこに止まってたらアカンで。
 優しすぎるから、色んなこと考えすぎよ、あんた。
 考えなくてもいいことまで考えて・・・
 それで、しんどくなるねん。
 半分以上は自分で自分を苦しめてるんよ」

「そうかなぁ・・・」

「そこまで相手のこと考えなくていいんよ。
 その人、あんたに何してくれたんよ?
 まぁ、何かしてくれるから付き合うんじゃないけど
 けど、その人 夢ちゃんを困らせてるだけやん。
 用もないのに何回も電話してきて・・・
 仕事で忙しくって電話に出れなかったらスネて・・・
 おもしろくて前向きな話ならいいけど
 いつも、どうせ俺なんか・・・みたいな話ばっかで。
 そんな電話、疲れるやろ?はっきり言うたったらええねん。
 暗い話なら、もう電話切るよ。って」

「うん・・・」

「そんな人、かまわんとき」

「やでなぁ・・・」

「そうやで。あんたも暗くなるやろ?」

「うん、電話の後 どっと疲れるんよ」

「ほらみ~な。
 Kさんと友達になったら・・・
 あの人なら、優しく何でも聞いてくれると思ったんやけどな」

「Kさん、歌 うたってるだけがええわ。
 全然、違うで・・・
 なんか、びっくりしたわ~
 車の運転も・・・こんなん言うの悪いけど
 めっちゃ荒っぽくて・・・
 シートベルトもしないねん」

「え、え~~」

「やろ?でな、シートベルトは?って聞いたらな」

「うん、なんて?」

「俺も助手席やったらするけど
 自分の運転の時はしなくてもええねん。俺、プロやから
 それに、夜はシートベルトの検問ないからって、、、
 そんな問題ちゃうやろ~~~って思ったわ」

「へ~~」

「それに、お見合いもいっぱいしてるみたい」

「へ~そうなんや」

「うん、お見合いパーティーに今度一緒に行く?って言われたわ^^」

「へ~~」

「何か・・・何て言うか・・・何もかもが合わない感じがした」

「そうなんや」

「うん、二人で話せてよかった。あ~~違うなって思えたし」

「うんうん」

「あの人、歌うたってるのがいいわ。
 話せば話すほど、え??こんな人?ってイメージが違ってくる」

「ふ~~ん、そうなんや・・・」

「うん、だから二人で話せて ほんまよかったわ
 色々と、ごめんな。ありがとう」

「いやいや、それなら、よかったな(^^)」

「うん」
 
 

カラオケ屋さんを出て24時間営業してるマクドに行って
明け方の4時近くまで話してたかな・・・えへへ


   真夜中でも、しっかりと食べました♪
c0211824_16595798.jpg

Commented by らいぐー at 2016-12-01 11:22 x
こんにちは~
ご無沙汰しちゃって、(。-人-。) ゴメンネ

>半分以上は自分で自分を苦しめてるんよ

なるほど!
そうだよね。
なんだか、自分のことのようにみるくさんの言葉にうなずいちゃいました。

↓のグジ男、3種盛
>♫ぐ~じ~お、グジオがごちゃごちゃ言ったまま
 ぐ~じ~お、グジオが家にいる~♫
笑える~~~!!!!!

拍手喝采!(゚∇゚ノノ"☆(゚∇゚ノノ"☆(゚∇゚ノノ"☆パチパチパチ!!!

 ぐ~じ~お、グジオが家にいる~♫
Commented by チロママ at 2016-12-01 19:20 x
>「色々と悩んで凹むことあってもな
 いつまでもな、同じとこに止まってたらアカンで。
 ・・・半分以上は自分で自分を苦しめてるんよ」

名言だ! 私の心にも響きました。
でも、朝の4時までは、とても起きてられません(^_^;)
Commented by aoi at 2016-12-01 20:43 x
こんばんは
これだけきれいに飾っていたら見学者は沢山いるでしょうね 私も近かったら見に行ってると思います。
夢ちゃんは真面目な人なのね。
悩んでいる気持ち みるくさんが聞いてあげたので良かったですね。
誰かに悩みを聞いてもらうだけでも 気持ちは落ちつくものね。


Commented by rakki_618 at 2016-12-02 11:19
らいぐーさんへ

こんにちは~
自分でね・・・自分を苦しめてる。
これは、もちろん 自分にも言い聞かせてるんです。
それでも、悩みって 次から次へと出てくるね^^
旦那は、さっぱりと ええ男なんですが・・・
たまぁ~に、、、頭の中で悪魔がささやくのか?
ひどく、ひどい男になるときがあります。
そんなときには、きっぱりと怒ってやるのが
ふふん、、、わたしのツトメなのだ^^
グジオになるなぁ~~!ってね(^^)
Commented by rakki_618 at 2016-12-02 11:22
チロママさんへ

こんにちは~
いつも、自分に言い聞かせても・・・
なかなか悩みや悲しみから抜けれないことあります。
友達に助けられたり・・・また自分の意見を言ったり・・・
そんなこと話してると、朝の4時はあっというまなんですよ^^
あはは~ それから帰ってテレビ見たりして
寝たのは、もっと遅い(早い?)時間なんですよ^^
みなが、起きるころ寝ます。
Commented by rakki_618 at 2016-12-02 11:25
aoiさんへ

こんにちは~
ここのお宅は毎年きれいに飾っておられます(^^♪
夢ちゃんは、ほんまに優しいんです。
近所の、おじいちゃんをほっておけなくて・・・
たまに「元気か」って顔出して様子を見に行ってあげたり
そのおじいちゃんの買い物をしてあげたり・・・
もちろん、奉仕なんですよ。
彼女は、かたくてまっすぐ~~~な人なので
お金の面でも、めっちゃきれいなんですよ。
Commented by madam-poporon at 2016-12-02 11:48
いつもありがとうございます。みるくさんのおっしゃる通りです。私のブログから非公開コメントを返信しましたが、読めますか?読めるのなら、どうして読めるのか、訳が分かりません。(泣)念のため、当たり障りのない内容にしておきました。(^-^)
Commented by rakki_618 at 2016-12-02 21:09
madam-poporonさんへ

こんばんは~
非公開コメントは、ログインしてるブログ主さんしか
読めないです(;。;)
ログインしてない場合はブログ主さんでさえ、読めないですね~。
ログインしてない時には

<ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです>

このように表示されてると思います。
ログインすれば、ブログ主さんにだけ読めますね(^^)
なので、私がポポロンさんに書かせてもらった非公開コメントに
ポポロンさんが非公開でお返事くれたのは全然読めないです(><)
ポポロンさんは、もしかしたら ずっとログインしたまんまなのかな?
もし、そうであれば ログアウトすると

<ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです>

非公開コメントは、このように表示されてるのが見れると思います。
ご自分のブログでややこしいんだとすれば
私のブログにコメントを下さるときに
非公開というマスにチェックを入れて下されば私しか見れません。
(わかっておられますよね(^^;)えらそうに、すみません)
by rakki_618 | 2016-12-01 06:56 | その他のこと | Comments(8)

めざせ!笑顔の多い日々


by rakki_618