1957年2月生まれ

rakki.exblog.jp
ブログトップ

息子たちとの会話

「おかん、子供の日 何もくれへんかったなぁ」

長男が、こんなことを言ってきた。

「はぁ?柏餅2つ置いてたやろ。それで十分やろ」

私は、そう、答えた。

子供の日に、親から何かをもらったことなど一度もない。
もらうものなの?

「それより、母の日に なんかくれ~~」

「ええかげん、やめへん?そういうの」

「え?」

「もう、ええんとちゃう?そういうの」

あら・・・そうやよね~ もう、そういうのっていいよね。

「そう言えばさ~ おまえらの誕生日に いつも1万円渡すやろ」

「うん」

「色んな人に、ええ~~ まだ誕生日にお金渡すの?って言われて
 そうやでなぁ~~ って思ってさ。
 あんたも、もうすぐ40歳やろ?もう、今年からはやめるで」

「え、え~~~今年の俺の9月の誕生日まではちょうだいよ」

「いやいや、もう ええやん」

「いやいやいや・・・俺、今年 やってるやん」

「え?何 もらったっけ?」

「大起水産・・・回転寿司 行ったやん」

「・・・! あ、そっか~~」



ほんまに(><)
自分がしたことは覚えてるのに
してもらったことは忘れてる、、、調子のいい私(><)



「そやから、今年まで ちょうだいな!」

「わかったよ、でも もう父の日と母の日はいらんで。
 ありがとうって言葉だけ、ちょうだい」


そう言ったんですが・・・出かけてる長男からラインが届きました。
c0211824_9523770.png


あら・・・やっぱ、うれしいや~~ん(^^)


「5月15日~17日の間に 
 この辺に大きな地震が来るって言われてるけど」

「え、え~~~マジで?」

「うん、かなり騒がれてる」

「へ~~」

「ま、来ないかもしれないけど おかんら用心してくれよ。
 頼むで、気 つけてくれよ」

「うん・・・わかったぁ~」


お♪ 優しい言葉やな。
ふ~~ん、私らのこと 思ってくれてるんやねぇ
ありがとう。






そして、こちらは次男。


「おとちゃんの父の日と、おかちゃんの母に日のお祝いに
 また、京都 行く?奈良でもええけど」

「え?また、ご馳走してくれるの?」

「うん・・・まぁ・・・」

「もう、朝の喫茶店のコーヒー代くらいでいいわ」

「え?」

「おまえ、お金あるの?もう、コーヒー代だけでいいよ」

「・・・・・・」

「じゃ、京都に行こうか!」

「うん、いついける?」

「え、え~~~っと・・・11日」


6月11日に旦那と次男と私の3人で京都に行くことになったのに
何日かしてから、次男が言うんです。


「なぁ、26日の日曜日も どっか行けへん?」

「はぁ?なんで?」

「なんでって・・・どっか、行こうよ」

「イヤです。なんで行かなきゃいけないのよ。
 おまえが、招待してくれるとかならわかるけど
 おまえから、言いだして お母さんがお金出して?
 なんで、何回も何回も一緒にどこかに行かなきゃならんのよ。
 おまえと行ったら、気~使うわ」

「え?なんで、気 使うんよ?」

「これ、食べようかな・・・あ、ちょっと待って・・・
 やっぱ、こっちにしようかなぁ~とか言うし
 お父さんと二人やったら、もうこれでええ?とか
 なんでも遠慮せんと言えるもん。
 おまえは息子やけど、気~使う。
 お父さんと二人の方がええ」

「うん・・・イヤやったらええよ・・・」


あちゃちゃ!!
キツすぎたかな?
あ~~かわいそうに・・・
もっと、優しい言い方もあったろうに。。。
ごめん、次男・・・


「なぁ、5月の14日に お父さんと 阿倍野ハルカスに行くねん。
 夜景も見ようと思ってるねん、おまえ夜景好きやろ?
 それ・・・おまえも一緒に行くか?」

「え、何曜日?」

「今度の土曜日よ」

「土曜日?・・・・・・うん、行くわ~」

え?そうなん?
まぁ、キツク言って悪かったなぁ~っていう私の気持ちは
これで、晴れたけど(^^)
両親と一緒に行って楽しいの?
これが不思議で仕方ない・・・
ま、ありがたいことなんですけどね(^^;)
そんなん、言ってくれて ありがとな。
Commented by イナ at 2016-05-08 12:29 x
長男さんも 次男さんも良いところあるじゃん””
二人とも優しいですよ。
Commented by aoi at 2016-05-08 13:10 x
すっかり忘れていた母の日でしたが 私も子供達からのプレゼントをもらい 有り難いなって思ってます。
子供の日があっても もう大人になったらあげることがなく 母の日や父の日にはもらうばかりだものね。
みるくさんの息子さん達も優しい息子さん
姉の子 次男もいつも姉を誘い色々ドライブや買い物に、一緒に住んでいるといいなって羨ましく思う時もあります。みるくさんちと姉宅の状況が似ているんですよね。
姉の息子達も独身でして、お嫁さんでもいたらそうそう何処かへ一緒に行こうなんて言ってくれないですからね。
また京都へ楽しみじゃないですか。(^^)V
Commented by rakki_618 at 2016-05-09 09:30
イナさんへ

こんにちは~
そうですね・・・
息子たちのことを色々と愚痴も書きますが
心の中では・・・
優しい息子たちだなぁ~と感謝しています。
ほんとは・・・とても、うれしく思っています。
ありがとうございます(^^)
Commented by rakki_618 at 2016-05-09 09:36
aoiさんへ

こんにちは~
よかったですね!!
いつも、優しい娘さんと息子さんですよね(^^)
子供の日って・・・まぁ、小さい頃なら
どこかへ連れて行ったりしたような気もしますが
とりたててプレゼントもしないですね~(^^;)
aoiさんのお姉さんの息子さんも、お姉さんを誘って
買い物とか行くって・・・aoiさん 言われてましたものね。
そうですよね・・・
色々と誘ってくれるのも、今のうちかもしれないし
会話も多いし・・・楽しいし・・・
そんなことを思えば、優しい息子たちに感謝ですよね^^
長男は、多趣味なので色々とやってるのですが
次男は趣味ってないみたいですが、一人で奈良とか行ってるみたい^^
そうですね(^^)京都も楽しみです♪
by rakki_618 | 2016-05-08 10:16 | 息子のこと | Comments(4)

めざせ!笑顔の多い日々


by rakki_618