1957年2月生まれ

rakki.exblog.jp
ブログトップ

4月2日(土)

自分の仕事を土日定休日にしてから
とても ゆっくり~~と、過ごせてホントうれしい♪

そんな4月2日の土曜日、めいっぱい動きました!
まず、両親のお墓参りに行ってきました。
ほんと~~~~に、久々!
私を生んでもらってありがとう。
とても、幸せに楽しく暮らしていると報告。

それから近所の友達のところへ
膝の手術をして入院してたのだけど
たまぁ~~に、電話するくらいの友達なんです。
彼女は私より一つ年下で、男の子が3人。
上の息子さん2人が、うちの息子たちと同級生。
子供会や、色んな役員を一緒にやった仲間。
同じ隣組ではないので、近くに住んでいても滅多に会いません。
どうしているのかな?と 久々に電話した時
膝の手術をして入院中とのことでした。
みじめな姿を見られたくないので病院には来ないで。
彼女のその言葉通りに、お見舞いに行くのは遠慮しました。
で、退院した彼女の家に行ってきました。

   お花とケーキを持って。
c0211824_1446616.jpg



「どう?だいぶ、よくなった?」

「まだ、あかんよ。週に3回リハビリ行ってる。
 松葉づえやしな。でも、いい方の足で運転はできるよ」

「そうなん・・・」

「すごく痛いけど仕方ない」

「うん・・・」

「私って、めっちゃ健康やったし 自分がガンになったり
 足もこんなことなるなんて思ってもなかったよ」

「あ・・・!そうか・・・何年か前にガンの手術したんやんなぁ」

「そそ、乳ガン。もう5年になるわ。あの時も自分の母親の介護で
 すぐに病院に行けなくて、、、でもガンってわかってたねん」

「そうやったん?」

「うん、で、母親 見送ってスグに手術やったわ。
 ガンは3、5センチになってたわ」

「え、え~~(@。@)」

「病院の先生にも言われたよ。ガンの説明の時は
 家族の人と来てください。って 言ったのに
 なんで一人で来たんですか?って」

「うん」

「でもな・・・私、もうガンってわかってたし 家族と行っても
 家族を悲しませるだけやろ?で、一人で行ったんよ。
 先生、私は自分から家族にちゃんと説明できますって言うたんよ。
 けど、先生が怒って・・・以前、そうやって一人で結果を聞きに来て
 その帰り、自殺した人がいるんですよ。って、言われて
 ガンを馬鹿にしてるんか?とまで言われたけど・・・
 私は、そんな弱くないです!大丈夫って言ったんやけどな」

「そうなんや・・・」

「でな、全摘するほうがええって言われたんやけど
 それやったら手が上がらなくなるんよ。で、温存してもらってん。
 温存したら、再発率が15%上がりますって言われたけど
 まだまだ手も上げらんなんし、仕事したいもん」

「えらいなぁ~すごいなぁ・・・」

「かえちゃん(私、仮名)そんなもん、病気は気やで。
 負けてられるかいな!私とガン、どっちが強いと思う?
 私に決まってるやん!あはははっは~~」

「えらいよなぁ・・・私、もし そうなったら・・・
 そんな気丈でおれるかなぁ・・・わかっていても、だめかも」

「かえちゃんの近所の、あの人・・・胃ガンになったやろ?」

「あ、あーん、うんうん」(私より2歳年上の主婦さん)

「私、あんなん嫌いやねん」

「え?なんで?」

「ほんまは、気つよいくせにメソメソして
 <わたし、だめなんですぅ~>って、ブリッコしやがって」

「あは(^^;)たしかに・・・」

「ほんまは、めっちゃ気の強い女やで」

「うん・・・(^^;) まぁ・・・
 そやけど、自分がそうなった時に がんばれる自信ないわぁ」

「かえちゃん、もし何か病気になったら 私に言うてきいや。
 そんなもん、フン!病気なんか何よ!
 松葉づえで後ろからガンバレって押しちゃるよ」

「頼もしい!えへへ、頼むわ~ 見習うわ!」

「足もな、まず 右も手術して 今回は左。しかも3回目。
 もう、私 頭以外は全部メス入れたわ(^^)」

「そうなんや・・・」

「うん、ほんでも仕方ないしな」

「うんうん、もっと回復したらランチ行こうな。
 今は、リハビリがんばってな」

「うん、リハビリもな お医者さんから
 あなた、がんばりすぎですよ~って言われたわ
 あっはっはっはっは~~」

「あはは~」


彼女は、すごい!!がんばれ~~!





そして、夜は夜で・・・あるところに行ってきました。
そのことは、また次回に(^^)
Commented by aoi at 2016-04-04 15:59 x
こんにちは
退院後にお花とケーキを、みるくさんの気遣い お友達の方嬉しかったと思うわ。

お友達の方強い人ですね とてもガンと聞いただけで一人で説明を聞くなんて出来ないわ 病気は気やでと前向きな姿勢は大した人ですね。
どんな病気も飛ばしてしまいそうね。
何でもくよくよ考える私 見習わなくちゃいけないね。(^^:)
Commented by rakki_618 at 2016-04-05 02:42
aoiさんへ

こんばんは~
ほんとに彼女は強い人です。
自分のことのほかにも・・・
長男さんの離婚、次男さんの息子さんの死
旦那さんの腰の病気・・・・などなど
とても、色んな経験をされています。
女の子のお孫さんが4人いますが、一人が入院中。
男のお孫さんが欲しかったらしく、やっと生まれたのに
すぐに病気で、亡くなってしまい・・・
そのころ、道でバッタリ会って・・・
私が自分の次男が働かないってことをポツリと言ったら
「かえちゃん、生きてるだけでも いいと思いよ。
 私、孫が死んで すごく辛かった。
 あれから・・・考えが変わった」って 言ってました。
こんなに色んな大変なことがあった彼女ですが
お孫さんの死が、一番つらかったって言ってましたね・・・
そうですね・・・私も彼女の強さを見習いたいですね。
Commented by らいぐー at 2016-04-05 10:24 x
こんにちは

ほんと、見習いたいです。
でも、きっと、いっぱい泣いて泣いて泣いて
強くなったのかもしれないですね。

「生きてるだけで…」
頭ではわかってても、やっぱり「どうにかならないか」って考えちゃう。
しょうがないね。(^-^;
Commented by rakki_618 at 2016-04-06 02:21
らいぐーさんへ

こんばんは~
ほんとに・・・見習いたいですよ。
彼女は、ほんとに強いです。
お姑さんとも色々とあるけれど、がんばってます。
自分は、息子さんのお嫁さんに対しては
ものわかりのいい お姑さんで・・・
お嫁さんとも仲良しのようです。
長男さんが離婚したけれど、その後も・・・
お嫁さんとは仲良しのようです(^^)

「生きてるだけで・・・」
私も、最近は こう思うのですが
それでも、どこかで 諦めきれません。
普通に働いて~~~~って 思います(^^;)
Commented by tstthome at 2016-04-07 13:06
こんにちは。
みるくちゃんの回りには、お手本にしたくなるお友達が
いっぱいですね。
きっとそれは、みるくちゃん自身もそうなのだと思います。
生きていくには、辛いこともたくさんあるけれど
それとどう立ち向かうかは、考え方ひとつですよね。
勇気をいただきました。ありがとう!
Commented by rakki_618 at 2016-04-08 10:52
tstthomeさんへ

こんにちは~
え?ん?って、思うほど
変わったお客様も多いのは多いのですが
やはり、素晴らしい人生を過ごしておられる人も
いっぱい、おられますね(^^)
昨日も、若い女性のお客様と
色んなお話をして・・・いい時間を過ごさせていただきました。
いい考えの人は、やっぱ いい顔つきしてるわぁ~
しみじみ、そう思いました。私も、がんばる!
by rakki_618 | 2016-04-04 15:21 | その他のこと | Comments(6)

めざせ!笑顔の多い日々


by rakki_618