1957年2月生まれ

rakki.exblog.jp
ブログトップ

家の押入れにあったもの。

お盆のお寺さん参りも終わり、ホッとしました。
普段、ちゃんと掃除をしていないので
こんな時は、大変~~!
今まで、ずっと片づけていなかった押入れなんかも
大掃除しました。


若くして亡くなった お義兄さんのアルバムが出てきました。
お義兄さんのアルバムは、ほとんど写真がはがされていました。
新しいお母さん(お義母さん)が、焼きもちやいて
旦那の、ほんとのお母さんの写真を捨てたのかな?
旦那の、ほんとのお母さんの写真も1枚もありません。
自分の信仰している宗教をするために
この家にお義母さんがくるまで信仰してた宗教の・・・なんだろ?
なんか、わからんけど 色んな物が押し入れにありました。
お義母さんが自分の思う宗教をするために
前の宗教の色々なものを押し入れに閉じ込めたんだろうな・・・
「ごめんなさい!」
そう言って、そんな色んな物も捨てさせてもらいました。

旦那が小さい頃に描いたんだろうな・・・
そんな鉄人28号の絵もありました。
今よりも上手な字を書いていた旦那の漢字のノートもありました。
そして・・・え?すごい、アルバム~~!
お義父さんの戦争の時のアルバムもありました。
c0211824_10202566.jpg
c0211824_10203694.jpg
c0211824_10204998.jpg
c0211824_1021056.jpg
c0211824_10211234.jpg




んん?
c0211824_1021245.jpg

「これ、お義父ちゃん?」

「ん?おら・・・わからんわ~。多分、おとやんやろ」

それから、お義姉さんに電話して
「こういうアルバム出てきたよ~お義姉さんいる?」
そう聞くと、
「ほしい!ほしい!お父ちゃんの写真ひとつもないから欲しい!」
そう言うので、お義姉さんに もらってもらいました。
やはり、この写真は お義父さんだそうで
私も、歳とってからのお義父さんの顔しか知らなかったので
この写真、お義父さんなのかどうか よくわからなかったのですが
お義姉さんは、すぐにわかりました(^^)
すごぉ~~~く、よろこんでました。
お義姉さんの元に行けてよかったです!



それから・・・私が初めて開店した喫茶店のハンコも出てきました。
c0211824_1021346.jpg

長男を生んだ後、会社に勤めてたのですが
その会社の社長が上半身裸になって
「サロンシップ貼ってくれるか~~」
とか言われるのがイヤでイヤでたまらず
会社を円満に辞めるために実家の近くで
父親が建てた店舗を借りて(父親は大工さんでした)
喫茶店を始めた私でしたが・・・
いざ喫茶店を始めてみると
毎日毎日、父親が喫茶店の裏で私を見張っているのです(><)
お客さんと私の会話を聞いていて、お客さんが帰ると
「今の、誰や?」とか「もっと話せなあかん」とか
色々と言ってくるし、、、家賃も払っているのに
色々と指図されて、、、しんどくなって
次男を妊娠したこともあり、1年半くらいしか営業せずに辞めました。
父親は、私を心配していてくれたのでしょうが(^^;)
私が27~8歳の頃かなぁ・・・懐かしいです。


今日は、ラッキーの納骨?って言うのかな?
お参りに行ってきます~(^^)
この前、ラッキーとの散歩道を ひとり歩きながら
ラッキーを思い出しましたね・・・
チビっと涙が出ました。ほんの少しです。
ラッキーがいなくなってから初めてビーグル犬を見ました。
散歩してもらってるビーグル犬を見ました。
お~~散歩させてもらってるんか?よかったなぁ~。
心の中でひとり言いました(^^) 犬って可愛いなぁ~♪
ビーグル犬を見ると、これまた ちょっとググってきますね・・・

さ~~~て、お盆も来たし
お盆が終われば、親しい仲間たちとカラオケ大会です。
それが終われば東京旅行です♪
スカイツリー、東京タワー、浅草・・・
わぁ~~~いわぁ~~~い(^^)
楽しんでくるぞ~~~~!
Commented by アマリリス at 2015-08-16 16:59 x
こんにちは
すごい貴重なものを発見ですね。
お義姉さん 嬉しかったと思うわ。
ラッキーちゃんのお参りでまた涙したことと思うけど 少しづつ元気なみるくさんに戻って また東京方面の旅行ですね。
気をつけていっぱい楽しんできて下さいね。
Commented by らいぐー at 2015-08-16 22:46 x
こんばんは♪

すごいものが出てきましたね~(*_*)
戦後70年って、世論もそれ一色の中、なんてタイムリー!
私なりに思うのは、あの時代に生まれた人たちは、生き延びた人、命を落とした人
その一人一人にそれぞれの「戦争」があったんだってこと。
今の時代は豊かで、そりゃ餓死する人なんてそうそうないけど(犯罪がらみじゃなければね)
それでも、そこに生きていた人は短かったかもしれないけど、命を全うしたんだと思う。
そうでも思わなくては生き残った人たちも、戦後生まれた私たちもつらい。

その資料はとっても価値があると思う。
お近くの「平和祈念館」へ資料提供してみては?
東京にも「昭和館」て資料館があるよ。連絡してみて、欲しそうだったら寄贈してはどうでしょ?

あ、あくまでも私の感想ね。
手元において置くのもいいと思うよ。
なんてったって、ご主人のお父さんの持ち物ですからね♪
Commented by tstthome at 2015-08-16 22:52
こんばんは。
押入れに、貴重な品がたくさん眠っていたのですね。
自分の親の若かれし頃の写真を見ると、色々な思いが沸いてきます。
こうして記念写真を残してくれていたのは、嬉しいことですね。

みるくちゃんのお父さまも、我が子が心配で心配でならなかったのでしょう。今も、どこかで見守ってくれているのでしょうね~。
ラッキーたんも、みるくちゃんが少し元気になって安心しているかな?^^
無理せず自分の気持ちのままに!ね。

ふふふ~ 楽しみ!ですね♪
Commented by みるく at 2015-08-17 02:02 x
アマリリスさんへ

こんばんは~
そうなんですよ。
すごい貴重なものを見つけました(^^)
旦那の描いた鉄人28号のマンガも
おいておけばよかったかも知れませんが
もう、、、小さな虫がいっぱいついてて(><)
もう捨ててくれって旦那も言うので
捨ててしまいましたわ(^^;)
ラッキーのお墓参りは、久々の号泣でした。
お線香、お花、お菓子、そして・・・お水。
これで、ラッキーも満足してるかな^^
東京、行って来ます~♪
Commented by みるく at 2015-08-17 02:11 x
らいぐーさんへ

こんばんは~
そうなんですよ、タイムリーですわ。
今、戦後70年とかの番組 よくやってるので
戦争当時のアルバムが こうやって見つかって
ほんとタイムリーです。
戦争中も、写真を こうやって撮っていたんですねぇ。

お義父さんの写真が欲しいというお義姉さんに
このアルバムも渡しました。
また、じっくりと見るそうです。
その後、お義姉さんが どうするのかはわかりませんが
きっと、ずっと持っておくんじゃないかな^^
お義姉さんが持ってるほうがいいかなと思ったし
また、お義姉さんも すごく喜んでいました(^^)
Commented by みるく at 2015-08-17 02:21 x
tstthomeさんへ

こんばんは~
そうなんですよ、押入れはボロボロになってましたが
こんな昔のアルバムが出て来ました。
そうですよね・・・自分の親の写真って 
なんとも言えない気持ちになりますよね。

父のこと、苦手でした。
きびしくて・・・なので父の前では
あせって、余計に失敗をしましたね~
苦手な父でしたが、病院に行くと
私が幼稚園の頃にやった劇のかぐや姫のことを
よく話してくれました。その時は、うれしかったなぁ。
今では大好きだった母と同じ数だけ
きっちりと思い出してしまう父です。
苦手という思いもなくなったかも^^

東京は楽しみ~~♪
by rakki_618 | 2015-08-16 11:12 | その他のこと | Comments(6)

めざせ!笑顔の多い日々


by rakki_618