ぴぴぃ~~~!!

「ぴぴぃ~~~~~!!」





糖尿病の検診に行って、結果が良くて よろこんで
美味しいランチ食べて・・・
c0211824_8574073.jpg


好きなケーキを買いに車を走らせてもらって・・・


早く帰ろうと車を右折させたところで




「ぴぴぃ~~~~~!!」



だったのですが。。。(><)



警察の人が運転席の旦那に近づき

「はい、止まって!」
「え?(@。@)??」
「こちらの方に車をよせてね、危ないから」
「はい・・・」
「ここは右折禁止って知りませんでしたか?」
「あ~~そうなんや、ここ、あんまり通らないので、、、
 知りませんでした。あぁ・・・(><)」
「ここは時間帯で右折禁止になってます」
「そうですか・・・すみません」
「上の標識、見ませんでしたか?」
「あぁ(><)気づかんかったわーー」
「はい、免許証見せてもらえますか」
「はい。・・・・・・・??あれ?あれ?あぁ~~(><)」
「どうされました?」
「わぁ~~えらいことや」
「え?」
「仕事のズボンに財布入れてて・・・」
「え?」
「今日は、違う財布持って来てて・・・」
「不携帯ですか?」
「はい・・・すみません(><)」
「それじゃ、ご主人 何か身分を証明されるものありますか?」
「え、え~~っと」
「保険証とか・・・何かありませんか?」
「わぁ~~あっちの財布に全部入れてて・・・」
「何かカードでもありませんか?」
「わぁ~~~(^^;)これ・・・パチンコ屋さんのカード・・・」
「は?」
「あきませんよね(><)」
「(^^;)・・・・・何か、ありませんか?」
「車検証やったら、あきません?」
「車検証はダメです」
「あ。。。そうかーー」
「何かないですか?」

「私、保険証、持ってます!
 ここに、主人の名前が書いてます!本人です!」と、私。
「ほんとに、ご夫婦ですか?」
「34年、連れ添ってます!!」
「あぁ・・・はい」
「これでは、だめなんですか?」
「ご主人の免許証の番号とかを確認したいのですが・・・
 免許証を置いてる場所、わかります?」
「それは家です!」
「家に誰か、おられますか?」
「次男がいますけど。。。起きてるかなぁ?」
「次男さん、何歳ですか?」
「えーーと、28歳です」
「あ、それなら 大丈夫ですね」
「??」
「連絡していただけますか?」
「はい・・・」


「あ、もしもし! 〇〇?」
「うん・・・」
「おまえ、今 どこ?」
「え?家やけど」
「今、お父さんが右折禁止と免許証不携帯でつかまって
 免許証を確認したい言うて、ほんで その番号知りたいらしいねん」
「ええ?」
「そやから、おまえ 仏壇の部屋に行って 
 お父さんのズボンのポッケにある財布の中の免許証を出して
 それから警察の人に電話かわるから、警察の人と話して」
「うん・・・わかった」

次男の声は小さく低いので
警察の人は電話の次男の声を聞き取りにくいのか・・・
何度も え? え? って言ってました。
そのたび、私は 大声で
「もっと、大きな声でしゃべれよ~~」と、叫んで(^^;)


「はい!ご主人が無免許運転でないことがわかりました」
「はぁ・・・(^^;)」
「それじゃ、あと10分くらいかかりますので
 車に乗って待っておいてください」
c0211824_9214725.jpg


「はい、これは1週間以内にお願いしますね」
「はい・・・(;。;)」
「帰りは、奥さんが運転してくださいね」
「あ、そうですか・・・はい」
c0211824_924532.jpg

右折禁止で7000円、免許不携帯で3000円。
合計10000円を、すぐに支払って帰りました(;。;)


「よかったんよ!よかったんよ!
 あれ、あのまま帰ったら 大きな事故に遭ったかも知れへん。
 これで、よかったんよ~~!」

そんな私の叫びが、、、むなしく響く車中。


1つ 2900円くらいになった フロッケンザーネトルテ。
でも、やっぱ うまい~~♪
c0211824_929205.jpg

by rakki_618 | 2014-08-02 09:28 | その他のこと | Comments(0)
<< よしもと夏の大祭り 糖尿病、7月の定期検診。 >>