私、小さいな。でも、我慢できんわ。

サラダ
c0211824_91581.jpg



和牛盛り
c0211824_911159.jpg



山芋チヂミ
c0211824_911651.jpg



夜中に、お客様に焼肉を食べに連れてっていただいた。
何回か、行ったことのある焼肉屋さん。
とても、美味しいので 好きな焼肉屋さん。
山芋のチヂミも、すごく美味しい~♪


何回か、注文させてもらったことのある「和牛盛り」
私は、これが大好き!
ところが・・・
この日は、、、
和牛盛り合わせの中にあるロースも下に隠れているお肉は黒く
シマチョウも親指の爪くらいの大きさのものが下に隠されて・・・
焼けば・・・いや、焼く前からシマチョウは小さすぎて
焼肉のアミから、こぼれ落ちそう(><)
あ~~~!せっかく20分ほど車を走らせてきたのに。。。
テンション下がった。。。
ご馳走していただく、お客様にも悪いわ。
私が、ここを指定したために。。。


「えらく、小さなお肉ですね。
 こんなの焼く前からアミから落ちるで」

バイトのような男の子に、そう言った数分後

「申し訳ございません。これ、どうぞ。店長です」

そう言って、シマチョウ2切れをお皿に乗せて持って来てくれた。
細かいこと言うけど・・・サービスで持ってきてくれたシマチョウは
ライター2つ分くらいの大きさで、しかも分厚い。
先ほどの親指の爪くらいのペラッペラのシマチョウの20倍はあるやろ。

「こうやって、お客様に色々と言われる方が
 私どもとしてはありがたいんです。もっと言ってくださいね」
「・・・・・・(言われてから、ええお肉出すなよな)」
「私が、美味しい焼き方で焼きますね」

そう言って焼いてくれたけど・・・

「人見て、お肉 出してるんちゃうん^^?」
「いえいえ、そんなことございません」
「私がホッペに傷のあるような人やったら、ええお肉出すんちゃうん?」
「いえいえ!厨房から お客様は見えませんし」
「そうかな?おとなしそうな地味なおばちゃんやなぁ・・・
 このくず肉でええか?なんて感じで出してんちゃうん^^?」
「いえいえ、そんなことはございません(^^;)」
「ふ~~ん。。。そうかな?で、こんなええシマチョウあったんや」
「はい、新しいお肉を切ってまいりました」
「ふ~~~ん・・・」
「焼けました!これくらいで食べていただくのが美味しいんです」
「ふ~~ん・・・」



大体、食べ物の好みや人間の顔の好みは人それぞれやん。
私、、、シマチョウは、もうちょっと焼いた方が好きやねん!
今、食べてください。とか、言わんとって~!好きに食べさせてよ。
サービスって言うて、ええお肉持って来てくれたけど
それ、あるんやったら、最初から出してくれたらええやん。
「もう、今日はシマチョウが売れてしまって・・・
 これしかないんです。すみません」
まだ、これやったら話はわかるわ。
「新しい、お肉切って来たんです」てか?
ほな、クズクズで捨てるようなシマチョウ出さなきゃいいのに。
新しいのは、いつ出すんやったんよ。誰の注文やったら出すんよ?
サービスで、ええシマチョウ持ってきてくれたけど・・・
それって、、、かえって気分わるいわ。
まだな、
「申し訳ございません。今日はシマチョウが売り切れて
 あんな、細かくてすみません。シマチョウはもうないので
 アイスクリーム、サービスさせていただきますね」
これやったら、話はわかるわ。
ほんでも、私はアイスクリームもいらんけど。
そんなん、いらんねん。普通の応対してくれたらええねん。
普通の応対してくれてたら、あと何回も行ったのに・・・
そんなことするから、結局は お店としては損してるで。

そうそう・・・サラダも下の方の野菜はしなびてヘナヘナやったな。
なんなん?誰かの食べ残し?
まぁ、、、全部 食べたけどな。


あ~~私も、気をつけよう!
この人とは、二度と会うこともない・・・
私のシフォンを買ってくれるのは今日が最初で最後!
そやから、思いっきりの笑顔と気持ちのいい応対。
その人が、気分良くして帰ってもらえるよう・・・
がんばろ~~~っと!
by rakki_618 | 2014-07-26 19:54 | その他のこと | Comments(0)
<< ラッキーとにゃあ 家のトマト >>