糖尿病の定期検診 5月

5月29日の木曜日、糖尿病の定期検診でした。
インスリンを打ってる私は在宅自己注射指導管理料っていうのがあり
その管理料を支払います。
そして、月に一回は必ず病院に行かなくてはいけないのです。
このおかげで私の笑顔があると思うと
定期検診の日は、けっこう好きなんですよね~。



c0211824_102182.jpg
一番気になるヘモグロビンA1Cは 6、1%
これは、昔の表示の仕方で言ったら 5、7%なのです。
念願の・・・念願の5%台なんです!
ま、、、インスリンを打ってですので
自力でないのは残念ですが(^^;)

不思議なもので・・・
今回は絶対にひどい数値だろうと思ってたのに、いい結果でした。
今回は、大丈夫だろうなぁ~って思ってると悪い結果のときもあります。
A1Cって、結果として出る期間が自分が思ってるのとズレあるかな?
今回は、途中でインスリンも切れてしまい・・・
病院にもらいに行くのも、なんだかなぁ~って気持ちで
インスリンなしで過ごした日も何日かありました。
んじゃ、その時のひどい高血糖の結果は次回かな?(><)



自分で記録してる 食前、食後、アサイチ、寝る前などの血糖値。
先生が記録して下さいね~って言ってくれたので
ずっと記録をマメにしてたんだけど
ここ2回の診察では、その記録を差し出しても
見てくれなくて(^^;)あら?もういいのかな?と、思ったので
もう、記録していくのも終わりにしました。




「〇〇さん、どうですか?」
「はい・・・今回、途中でインスリンが切れてしまって・・・
 最後の方は、けっこう、ひどい血糖値でした」
「そうですか・・・」
「はい・・・」
「トレシーバは何単位打っておられますか?」
「夕食の内容によって 25単位 打ったりします」
「(@。@) 25単位??」
「(@。@) え?え~~!? 先生、打ちすぎですか!?
 ・・・先生 トレシーバが自分に合ってるように思うんです。
 これを打ってからは朝の血糖値がずいぶんと下がるようになりました。
 だから、ずっと打ちたいのですが・・・え?打ちすぎでしょうか?」
「い・・・いや。。。 〇〇さんはご自分で色々と研究されておられますし
 ご自分の体で色々と試しておられますので・・・いいですよ。
 ただ、トレシーバはランタスと違って36時間効くってことだけを
 必ず、頭に入れておいてくださいね」
「はい、わかりました。それは頭に入れておきます」
「〇〇さんに関しては、もう僕が何も言うことはありません。
 思うようにやっていってください。どうです?世界変わったでしょ?」
「はい・・・よかったです。ありがとうございます」
「ん?〇〇さん・・・体重が・・・ちょっと・・・」
「わぁ~~!すみません!減らします!(><)」
「はい・・・(^^;)」
「先生、それと・・・少し前に風邪をひいて 治った後も空咳が出て
 漢方を飲んだのですが、空咳は治ったのですが
 タン・・・というか・・・喉のところが気持ち悪いんです」
「そうですか、わかりました。お薬を出しておきましょう」
「はい、お願いします」






こんな感じで診察は終わりました。






病院代
c0211824_102634.jpg



お薬代
c0211824_1021187.jpg



       いただいた喉のお薬
c0211824_1021791.jpg




次回の診察は6月26日(木)ですね~(^^)
by rakki_618 | 2014-05-31 10:47 | 糖尿のこと | Comments(0)
<< 庭の植物、その後 父の日、母の日のパスタ >>