1957年2月生まれ

rakki.exblog.jp
ブログトップ

病院に行ってきました。

急きょ、病院に行ってきました。
と、いうのも インスリンをたくさん使うので
このままでは次回12月26日(木)の定期検診まで
インスリンが持たないなぁ・・・と、思うと
あせってくるのです。。。
先生は「インスリン足らなくなったら いつでも来てくださいね」
そう言ってくれていたので・・・行ってきました。


c0211824_8262376.jpg


「先生、一日一回打つランタスが効いているのは、すごくわかりました。
 打たなくなってからアサイチがめちゃ高いんです」
「うん・・・そうですか」
「先生としては、やっぱりランタスを打った方がいいと思われますか?」
「そうですねぇ・・・でも、〇〇さんのやりかたでもいいですよ」
「え?ほんとですか?私・・・ランタスを打たなくなってから
 アサイチが高かったんですけど、もう少し試してみたいことあるんです」
「ほうほう」
「それでもダメならランタス打とうかと思うんです」
「うん、〇〇さんのように 少し高いときに少しのインスリンを打つ
 そういうやり方でもOKですよ(^^)」
「あ、そうなんですか?ほんとに?じゃ、こっちのやり方の方が
 自分は、いいです・・・よかった~!それと・・・」
「どうされました?」
「最近、インスリンをなるべく使用しない方がいいんじゃないかと
 思うようになりまして・・・
 先生、インスリンは使わない方がやっぱいいんですか?」
「〇〇さん、これ見てください」と、パソコンの画面を出され
「はい・・・」
「僕は以前 和歌山の病院にいたんです。
 そこでは糖尿病の研究がすごく盛んでした」
「はい・・・」
「このグラフは<インスリンと薬><薬だけ>という2種類の人が
 5~10年後にはどうなっていくかという追跡調査をしたグラフです」
「はい・・・」
「わかりますか?」
「え~~っと・・・」
「〇〇さんのように、遺伝性の糖尿病の方は特に
 段々と薬が効かなくなっていくんです。このグラフのここ、わかります?」
「はぁ・・・わかります」
「なので、足らないインスリンをそうやって外からでも入れてあげて
 すい臓を保護してあげることは、非常にいいことだと僕は思います。
 〇〇さんは、自分で考えてやってらっしゃるので いいと思いますよ」
「そうなんですか!じゃ、インスリン打っててもいいんですね」
「むしろ、足らずを打ってたほうがいいです」
「よかったです(^^) 先生、インスリンはいくらまでしかもらえないというような
 規定のようなものはあるんですか?」
「いえ、ないですよ。そりゃ法外な渡し方はだめですけどね」
「そしたら、先生・・・私 自分で計算したんですが
 昼15、夜15、間に10として一日40単位。
 次回の診察までは50日くらいで 2000単位を使用すると仮定して・・・」
「8本くらい出しておきましょか?」
「ほんとですか!ありがとうございます!」
「ただ〇〇さん、一日40単位のインスリンを打つとなると
 必ず太ってきます。そこのところ、気を付けてください」
「はい・・・」
「体重が増えると、インスリンの効きも悪くなるので」
「はい」
「これからのシーズン、食べることも多いでしょうが、もし忘年会などで
 たくさん食べて体重が増えたら必ず2~3日以内に元の体重に
 戻してください。時間が経つと、体重は戻りにくいのです」
「はい・・・わかりました。今、すでに4~5kg増えてしまってます。
 次回までには体重を落とすことを目標にします」
「はい」


炭水化物を食べたら体の中からインスリンが出る。
インスリンは出すぎると太る。
炭水化物をあんまり食べなければ私はインスリンを使うこともない。
そうすれば、余分に太ることもない。
でも、美味しいもんなぁ・・・
そこそこではなく、たらふく食べたいもんなぁ。
でも炭水化物は太るんだよなぁ~~(><)
う、う、う、 年末年始 がまんできないやろな(^^;)
次回の検診は来年の1月30日(木)

c0211824_8263070.jpg
c0211824_826371.jpg
c0211824_826449.jpg





練習してます~♪

えびの塩焼き、普通に撮りました
c0211824_921929.jpg



まぐろ、いか、かんぱちの刺身
c0211824_931399.jpg



色合いかえて
c0211824_933541.jpg



バックをぼかして、えびとアスパラの京風湯葉巻きとさつまいもチップ
c0211824_943660.jpg
c0211824_944648.jpg




山芋の磯部揚げ、真ん中の部分だけをハッキリさせ他の部分はぼかして
c0211824_965521.jpg

Commented by アマリリス at 2013-12-13 23:36 x
こんばんは
みるくさんの担当医の先生 詳しく説明してくれるので安心ですね。
病院代もかなりかかるんですね。
私は月6千円でも高いと思ってるけれど・・・ウフッ
血液検査は今回してもらってないから 数値もどのくらいなのか?
体重は引越し後 少し落ちたけどまたすぐに太るでしょうね 炭水化物の物 大好きですからね。
またまた美味しそうなものばかりね。 
Commented by rakki_618 at 2013-12-14 11:16
アマリリスさんへ
こんにちは~
そうなんです。
この先生、なかなか話をしっかりと聞いてくれます。
でも、たまに・・・あれ?前に言ったことと違うかも?
そう思うこともありますが、些細なことなので
聞き直しはしません(^^;)
たくさんの患者さんをかかえてらっしゃるので
少しくらいは仕方ないですよね(^^;)
でも、糖尿病の専門医さんらしいし友達も糖尿病らしく
糖尿病にはホント詳しいです。
今までの病院の先生よりは、う~~んと
糖尿病のことを理解してくれてるし、私の意見を
尊重してくれるし・・・怒らないところがいいですね。
以前は「〇〇さん、だめだよ!」とか言われて
いやなときもあったので、今は自由でやりやすいです^^
病院代はね・・・絶対に1か月に一回は行かないと
ダメなんです。自分で注射を打つので
在宅医療ということになり先生の指導費があるんです。
でも、わけのわからんものに手を出してた時よりも
気持ちが楽で、さわやかですがすがしくなれました^^
by rakki_618 | 2013-12-13 09:22 | 糖尿のこと | Comments(2)

めざせ!笑顔の多い日々


by rakki_618