1957年2月生まれ

rakki.exblog.jp
ブログトップ

救急車、3回目やん。

昨日23:39、私の携帯が鳴った。
携帯の画面表示には長男の名前。


「もしもし?どうし・・・たん?ん?んん?」
「もしもし!」
「え?(?。?)はい・・・」 長男の声ではない。

もう、この時点で悪い予感。。。

「あの、ようじ君(長男、仮名)のお母さんですか?」
「はい・・・そうですけど・・・」
「ようじ君が、びっくりドンキーで意識がなくなって・・・」
「え、え~~~~~~!!(@。@;)あの・・・あなたは・・・」
「あ、友人の小久保(長男の友人、仮名)です。
 で、今 救急車を呼んで救急車が来たところなんです」
「え、え~~~~!!」
「で、お母さん 救急隊員の方が受け入れてもらえる病院を
 探してるところなんです」
「え、え~~・・・はい。はい・・・はい。はい、はい・・・すみません・・・」
「病院が決まったら、また連絡します」
「わかりました・・・ご迷惑おかけします。ありがとうございます」


こんな時でも、びっくりドンキーさんで意識不明・・・ほんとに、びっくり!とか
友人の小久保さんが、ようじの携帯で電話をかけてくれた・・・
意識不明のようじは、携帯を見れないから
友人の小久保さんが、アドレス検索で私に電話を?
私の名前は、ようじの携帯アドレスになんて入ってたの?
「おかん?」
「お母さん?」
「おばん?」
「ブタ?」
「イヤミばばぁ?」
そんなことを考えていた・・・

ちょうど10分後に再び電話があり
受け入れてもらえる病院が決まったってことを
友人の小久保さんが知らせてくれて・・・

「お母さん、今から来ることできますか?」
「はい!すぐに行きます!」
「大体、どれくらいか?と、救急隊員の方が聞かれてます」
「う~~ん、12時半にはなりません。そこまでは20分くらいです」

急いで車に乗って店を出ました。
こんな時に事故は起こる!あわてたらアカンあわてたらアカン!
そう自分に言い聞かせ車を飛ばす。

あれ・・・???
その病院は大きな市民病院で・・・
何回か行ったことがあるし、場所も確実に知っているのに、、、
そこに辿り着けないんです。。。
キツネにつままれたように同じ場所をグルグルと・・・
え、え~~~??うっそ~~!?(@。@;)
あせったらアカン、あせったらアカン!!自分に言い聞かせるのですが
抜けれないんです。。。その場所を。。。
もうすぐ12時30分・・・
おかしい!なんか、おかしいよ~~~!!
仕方なく、長男の携帯に電話。
大丈夫かな?病院の中で友人が所持してくれてるんだろうなぁ・・・
電話、かけても大丈夫かなぁ?
でも、連絡しないわけにはいかない・・・おそるおそる電話してみた。

「もしもし・・・すみません」
「あ、お母さん。どこですか?」
「それが・・・病院はちゃんと知ってるのに行けないんです(:。:)」
「え?今、どこですか?」
「それが・・・大きな電気屋さんです」
「あ、もう近くですね」
「えぇ、その病院場所は知ってるのに行けないんです(;。;)」
「その近くにカラオケ屋さんがあるでしょ?僕、そこまで行きます」
「いえいえ、病院はこの電気屋さんよりも大阪方面でしたか?」
「そうです」
「じゃ、わかりました。すみません・・・」


右折する信号までわかっているのに、、、
その右折する信号が現時点のこの場所よりも
大阪方面なのか、和歌山方面なのかが わからない・・・
ものが考えられない・・・まさか低血糖??
いや、そんな症状はない。。。
落ち着け!落ち着け!落ち着け~~!!
そう自分に言い聞かせ、、、、、、
5分後くらいに、やっと、、、病院に着いた!


救急入り口から入ると
長男の友達が2人待っていてくれて・・・

「あ・・・!小久保さんですか?」
「はい、ようじ君のお母さんですか?」
「はい!あの・・・ようじは?」
「いま、検査してくれてるみたいです」
「そうですか・・・迷惑おかけしてすみません」
「いえ・・・」
「あの・・・明日(もう今日だけど)仕事は?」
「二人とも、休みです」
「そうですか・・・それでもまだまだかかるみたいやし・・・
 もう・・・帰って・・・いただいても・・・すみません」
「いえ、一緒にいます」
「あ、そうですか。ありがとうございます」
「いえ、大丈夫ですよ」
「あの・・・びっくりドンキーさんの代金・・・あのこの分、出します」
「いえ、また ようじ君から もらいますよ」
「そうですか・・・すみません。あの・・・何か飲み物買って来ます」
「お母さん、そんなに気を使っていただかなくても大丈夫ですよ」
「はぁ・・・(^^;) すみません・・・すみません・・・」

しばらくすると、処置室から車椅子に乗った長男が
看護師さんに車椅子をおされながら出てきた。


「まだ、具合がよくないので 点滴してますので
 血液検査の結果がでるまで こちらの部屋で休んでて下さい」
「はい・・・」
「検査結果には1時間半くらいかかりますので」
「わかりました」

友人に病室に入ってください。って言ったんですが
待合室で待ってます。と、言ってもらったので
私が病室で長男のそばにいました。
ちょっと話せる状態になったので

「あ、ようじ・・・大丈夫?どうしたん?」
「うん・・・びっくりドンキーのトイレで急に腹痛くなって
 それから意識が遠のいていって・・・このまま死ぬと思って・・・
 で、トイレから携帯で友達に電話して救急車呼んでって言うて・・・」
「どこが、おかしかったん?」
「お腹。なんか、もうヤバイくらいおかしくなって」
「ふぅ~ん・・・記念に写真、撮っておくわ」
「え?(@。@)やめろよ~」
「なんでよ!顔だせへんし」
「何、するんよ?」
「記念に残しておくだけよ。ちょっとうつむいて」

パチリ!

「え?どんなん、見せて」
「ほれ!」
「これは、アカンわ~」
「ほな、撮りなおすわ」

パチリ!


「見せて」
「これで、ええんちゃうん?」
「うん・・・まぁ」

うん・・・まぁ・・・って、、、
いやぁ・・・ほんまに具合悪いん?(^^;)
ま、わたしもわたしですけどね(^^;)
c0211824_112996.jpg



「ちょっと!ついでに血糖値はからせて。こんな時って血糖値すごいんかな?」
「おかんは、俺をなんと思ってるねん」

そう言いながら手を出す長男。

「そんなん言いながら、あんたも 手、出してるやん」
「・・・・・・」

「へぇ~~」
「え?いくら?」
「107。正常やわ」
「ふぅ~~ん、さっきやったら すごかったかも」
「あんたさ~生活に笑いが足らんとちゃうか・・・」
「え?」
「お母さんが踊ってあげるわ」
「え?」
そして、カバンにたまたま入っていた扇子を広げ・・・
「♪月が~~出た出た~~月が~~出た~~あ~~こ~~りゃ♪」
そう言って静かに踊ったんです・・・
「おかん、ひゃひゃひゃ~~やめてくれ~~(^^;)ひゃひゃひゃ~~」
「そ、そ!笑いなさい」

しばらくすると、先生がやってこられ・・・

「検査の結果は特に異常なかったです」
「そうですか・・・」
「脱水症状を起こしてますので水分だけは多めに補給して
 食べ物も消化の良いものを」
「先生、結局はなんだったんでしょうか?」
「腸炎ですね」
「腸炎ですか?」
「はい」
「へ~」
「整腸剤、出しておきましょか?ま、それを飲んでも・・・
 まぁ・・・そんなには・・・」
「あ、じゃ 結構です」
「わかりました」
「・・・・・・先生・・・ヨン様にそっくりですね・・・」
「え? フッ・・・(^^)」





「じゃ、帰ろうか」
「うん・・・」
「なぁなぁ、今の先生 ヨン様にソックリやなぁ」
「そやろ!俺も、意識がおぼろ~な中でそう思っとってん」
「かっこええなぁ~」
「おかん!ヨダレ!!」


友達お二人に、ちゃんとお礼を言い
車を置かせてもらったままのびっくりドンキーさんまで送りました。

「ちょっと、店に謝って来るわ」

うん、まぁ・・・おまえもそうやって普通なんやな。
なんか、こいつは世間ではどんなやろ?とか
いくつになっても、子供のことは考えてしまうけど
(この前は他人や!なんて言ったわたしですがね^^)
こうやって、素晴らしい友達にも囲まれ
ちゃんと、人生のコマを進めているんだな・・・と
ちょっと安心した夜でした。



       安心できない金額(@。@) 仕方ない・・・
       何事もなくて、よかった
c0211824_10101191.jpg
c0211824_10102089.jpg



お友達の人、色んな人
ありがとうございました m(。。)m
Commented by 葉月 at 2013-07-20 12:48 x
こんにちは~

大変でしたね!
もう、驚きの方が先!!
梨子ちゃんの意識が無くなった時の
事を思い出しました・・・
自分に何度も「落ち着いて!」を
繰り返してたもの・・・

腸炎でしたか・・・
その後どーですか?
かなり痛みがあったのではないですか?
お大事にして下さいね
水分を取るのも忘れずに (^_-)-☆

ヨン様似の先生 ♪
ちょっと見たかったですね ^^;
Commented by イナ at 2013-07-20 12:52 x
焦ったでしょうね・・・・悪いんですが・思わず笑いが?状況が手に取る様で?

まあ大事に至らず良かったね。
みるくさんも水分補給忘れずに?
Commented by アマリリス at 2013-07-20 15:33 x
長男さん 大変でしたね。
友人の突然の電話で意識が無くなってこれから救急車でと言われた時は 何事があったのかと驚いたことでしょうね。
検査の結果は特に異常なしと言われホッとしましたね。
腸炎だったようですが 点滴だけで済んで良かったけど とにかくお大事にね。
ヨン様ソックリの先生 私も見たかったです。(*^-^*)
Commented by haco at 2013-07-20 18:00 x
こんにちは~!
まずは 良かったですよね~!(^^)! 
“救急車”って聞くだけで 動揺してしまって
みるくさんの慌ててる様子が伝わってくるし 気持ちもよく分かります(~o~)
でも腸炎で意識がなくなるなんてビックリです。
私も お腹が弱いから 腸炎にはたまになるけど
意識がなくなるってことないから そんなこともあるのかと 心に思っておきますね。
確かに点滴したら かなり元気になるけどね(^^)
で 長男くん 三回目なの?? それもビックリ(*_*)
それから長男くん 良いお友達持ってるね(^^)
Commented by tstthome at 2013-07-20 21:31
あ、あまりにビックリして言葉が出ないー!
そんなことが起こってたのですか(゚o゚;;

みるくさんの動転する気持ちが伝わって
一緒にドキドキしたけど・・・
も~いつでも笑いがある みるくさん!
さすがです、吹きましたブハ(*≧∀≦*)
こんな時でもオモシロ会話、つい笑ってしまってゴメンナサイ!^^

それにしても、気を失うなんて余程痛かったんですね~。悪い病気じゃなくて本当に良かった。
長男君、良い友人付き合いをしてるんですね。
親はいつまで子どもにしか見えないけれど
ちゃーんと成長しているんですよね。
頼もしい長男君、羨ましいくらいです。

羨ましいと言えば、ヨン様似の先生、私も会いたかった~。

長男君どうぞお大事に!
みるくさんも、心配した疲れが出ないように気を付けてくださいね。



Commented by rakki_618 at 2013-07-21 01:31
葉月さんへ
こんばんは~
ほんと、大変でした(><)
葉月さんも、梨子ちゃんの時には
大変でしたよね・・・ビックリされたでしょう。
私も、長男の意識がないなんて、、、びっくりでした!
かなり、痛さもあったようです・・・
でもまぁ、翌日には、すっかり よくなって・・・
また友達と食事してるって、電話で言ってました。
まぁ・・・それくらい元気なら安心なんですが
ヨン様似の先生に、もう一度 会いたいわぁ~♪
Commented by rakki_618 at 2013-07-21 01:33
イナさんへ
こんばんは~
焦りました~~!!
思わず笑っていただけて、うれしいです^^
結果オーライで・・・ご~ご~!
Commented by rakki_618 at 2013-07-21 01:37
アマリリスさんへ
こんばんは~
意識がないって言われると、すごくビックリしますわ。
長男の名前が出てるのに、違う人からの電話で
あらぁ~~何かあったな!?って思いましたよ。
次男の時は午前4時頃に家の電話が鳴って、、、
その時も悪い予感が的中でした(><)
とりあえず、点滴だけで済んでよかったです。
入院って言われなくて良かったです。
かなり ヨン様に似た先生なんですよ♪
Commented by rakki_618 at 2013-07-21 01:43
hacoさんへ
こんばんは~
はい、ほんとによかったです。
慌てましたよ~~~!(^^;)
腸炎もこわいですね・・・こんなことなるなんて。
とにかく意識がないってことが、、、こわいよ。
点滴にはポカリスエットのようなものしか
入ってないと言われ、残っている点滴をやめて
帰ってきました。私も仕事中でしたしね^^
長男はバイクの事故とパニック障害と
今回のことで3回目の救急車なんですよ。。。
いい友達に恵まれて、よかったです~。
Commented by rakki_618 at 2013-07-21 01:50
tstthomeさんへ
こんばんは~
そうなんですよ・・・
こんなことが起こってましてん(^^;)
その病院も知っているのに、、、
キツネにつままれたような感覚、、、怖かったぁ~
しかも帰って来たら車のハンドルにロックがかかり
動かなくなって、、、さんざん色々やって・・・
やっと動いたり・・・キーホルダーの穴にキーが入り
なかなか抜けなくて困ったり・・・と
昨日は、大変な一日でしたよ^^
でもオモシロ話で笑っていただくと、ありがたいです。
おかん、お金いくらいった?
そう聞いてきたけど、、、ほんとに聞いただけ^^
うははは~~。やっぱりね(^^;)
ヨン様似の先生に、私も また会いたい~!
昨日はぐっすりと寝ました(^^)ありがとうです。
Commented by らいぐー at 2013-07-21 22:54 x
おおおおおお~~!
ドキドキしちゃいましたよ~~~
(;゚(エ)゚) アセアセ

知ってる道なのにたどり着けないとかって
もう~~
読んでるこっちまで、ハラハラドキドキですよ~
(みるくさんの文才、すごすぎだわ♪(゚-゚*)(。。*)ウンウン)



でも、大事に至らなくてよかったです。
それにしても、みるくさんってめちゃめちゃ明るい!
病院で「月が~~♪」って踊った人って、初めて聞いたわ。
そそ、笑いが一番!

はぁ~い♪ヽ(*^▽゚ *)ゞ^ ヾ☆

Commented by rakki_618 at 2013-07-22 13:45
らいぐーさんへ
こんにちは~
ドキドキさせて、申し訳ない m(。。)m
何事もなくて ホッとしましたよ・・・
ふぅ~~

やはり、笑いがいいそうで・・・
それは、ウソ笑いでもいいそうで・・・
なんでやろね?
月が出た出た~~~♪って歌いながら
なぜか、どじょうすくいを踊ってた私^^
by rakki_618 | 2013-07-20 11:32 | 息子のこと | Comments(12)

めざせ!笑顔の多い日々


by rakki_618