インスリン治療へ

この5月の連休前に、急に思いました。
私の持病の糖尿病のこと。


私の両親は糖尿病でした。父は失明したけど・・・
両親が糖尿病で通院してるのは知ってたけど
その頃はパソコンもなかったし、軽く考えてたから
両親のために、糖尿病のことを詳しく調べることもしませんでした。
母と食事に行った時も、お肉を食べたそうだった母は言いました。
「ステーキは病気に悪いから我慢する。回転寿司のうどんと寿司食べる」
すごく、お肉を食べたかったのに我慢したんだと思います。
私も、その頃は今ほど糖尿病のことは知らなかったし
母がそう言うので無理にお肉を食べようと言えず・・・
結局は回転寿司屋さんで、うどんとお寿司を2皿食べる母を見ていました。
今ならわかる!!その、うどんとお寿司がダメなんだってば!
あの時、私にもっと知識があれば・・・
母が食べたかったろうステーキを食べさせてあげれたのに。。。
それは母との苦い食事の思い出です・・・

甘い物が大好きだし、大食漢(私は女性ですが^^)の私は
「私が、なる病気は糖尿病やなぁ~」なんて軽く思ってました。
糖尿病が、こんな厄介でしんどい病気だとは思ってませんでした。

平成14年に母が亡くなり、私がパートに出て働くようになり
パート先のオバハンのいじめが激しく、、、
いじめられ、円形脱毛症になり、仕事を辞める人もいるような職場でした。
私も、いつも泣きながら帰っていました。
そんな時、いつも文句を言いながらミニクリームパン6個入りみたいなのを
毎日、食べていました。ま・・・ストレスってやつですかね?
亡くなった母のことで実の姉ともケンカになったり
色んなことが一度に起こって来て、、、多分その頃に発症したと思います。
どこも痛くもかゆくもないから、ひょんなことから気が付いた3年後には
私のヘモグロビンA1Cは10、6%(基準値は4、3%~5、8%)でした。
(今は、この数値のあらわしかたも 0、4% 高く変更されてます)
病院から、即 入院と言われ教育入院しました。
ヘモグロビンA1Cは、薬と運動で 5、3% くらいまで下がったのですが
あれから8年・・・自己管理のできない私がいます。

今年のお正月から、頑張る!
節分から!
あ、誕生日から!
あ、旦那の誕生日から!
あ、エイプリルフールから!
5月5日でゴ~ゴ~!で、頑張る!
連休明けから!
梅雨が終わったら!
お盆過ぎから!
結婚記念日から!
あ~~!クリスマスから!
もう、、、来年から・・・

毎年、こんな繰り返しで 血糖値を、うまく下げれないんです。
糖質制限の食事をしたり(今も、してるつもりですが)
だけど、炭水化物を食べなくても血糖値が高い。
じゃ、食べても一緒やん。。。じゃ、食~~~べよっと!
こんな繰り返し、、、これじゃぁ・・・あかんよな・・・
つくづく、思うのは・・・
昔と違って、血糖値が思うようには下がらなくなってるってこと。
そして、連休前に思ったんです。


わたし、インスリン治療したい。と。


周りの人はインスリンはこわい。とか、それ打ったら終わりや・・・とか
そんなこと言うけど・・・
私も、昔は少し抵抗ありました。
トシとったら何らかの副作用でるんちゃうやろか?とか、思ってました。
でも・・・もう、トシやん。
それに、今は全くって言っていいほどインスリン治療に抵抗ないわ。
むしろ、インスリン治療がしたい!
連休前に、そう思いました。
わたし、いっぱい自由に食べてるみたいやけど
めっちゃ!ストレス感じてるんです。。。
すごい罪悪感あるんです・・・

いま、かかりつけのお医者さんもいないし
どこか、いい病院ないかなぁ?と探してたところに
看護師さんのお客様がお店に来られ、そんな話になって
知ってるお医者様を紹介してくれたんです。


早速、行って来ました(^^)


「先生、私 インスリン治療したいんです。
 もう、運動しても食事制限しても 血糖値が下がらなくて
 このままでは、えらいことなる気がします」
「はい、あ・・・!ヘモグロビンA1Cは11、1ですね・・・」
「もう強迫観念に、とらわれて苦しいんです」
「そうですか・・・」


初診の、この日「軽いインスリン治療をしていきましょう」と、言われました。
c0211824_10472210.jpg
c0211824_10473812.jpg



いろいろな検査をしていただいたのに、案外安いなぁ~。
c0211824_10475341.jpg



インスリン、1本で1060円?わぁ~~高いなぁ1日で1060円?
ひゃ~~(@。@) びっくり!
え?ええ??そうじゃないのん?
そうではなく、一ヶ月で 1060円でした(^^;)
わぁ~~こんな金額でいいの?とても、ありがたい!!
c0211824_1048288.jpg



初診のその日に、すぐにでも打ちたい!
私が、そう申し出ましたので練習したあと
教えられた通りに先生の前でインスリンを打ちました。

「はい、いいですよ~」
「先生、ご飯食べていいんですか?」
「いいですよ(^^)」
「え?気にしなくて食べていいんですか?」
「過食はダメですよ^^」
「はい!」


病院の帰り道、ここ何年間かで糖尿病のことで
これほど、心が晴れやかだったことがあるだろうか?ってほど
うれしかった、自然と笑顔になった・・・
こんなに苦しんでたんだ・・・
車で走っていると、お弁当屋さんがあった。
わぁ~~!ご飯入りのお弁当を買ってもいいんだ・・・
今までは、おかずだけのお弁当だったけど・・・
でも、買うのはやめた。
そのまま、店に行き仕事したけど、、、やっぱご飯を食べれなかった。



そして、翌日 私のインスリンがどれだけ出ているかの検査結果を聞くのと
1人で、ちゃんとインスリンが打てるか・・・もう一度先生の前でテスト。


「はい、上手にできてますよ。もう一人で大丈夫ですよ」
「そうですか、ありがとうございます」
「〇〇さん(私)は、どういうふうにやっていきたいかな?」
「え?」
「イヤと言う治療はしませんよ。〇〇さんが、やっていきたい治療方法を
 私に言ってくれれば、なるべく それに近い治療方法を見つけます」
「わぁ~そうですか(^^) ずっとインスリンを打つことに抵抗はないですが
 やはり、面倒かなとも思いますので 今は高すぎる血糖値を
 とにかく下げたいんです。このままでは危ないと思ってますので」
「そうですね・・・とにかく一時的にでも下げましょう」
「はい」
「〇〇さんはCペプチドの数値が2、8です」
「はい・・・」
「基準値は 1、1~4、4 です」c0211824_20101555.jpg「そうなんですか」






「0、5以下だとインスリン治療になるのですが
 〇〇さんは、そこそこ出てますので薬でも十分なんですが」
「先生・・・私、お薬はイヤなんです。気分悪くなって効かないんです」
「そうですか・・・」
「インスリンも副作用あるんですか?」
「まったくないですね」
「よかった・・・」
「アマリールなどの薬も10年くらい飲んでると効かなくなりますねぇ」
「へ~そうなんですか」
「〇〇さんの場合、血糖値が高すぎて糖毒と言って、ひどいことなってますので
 インスリンを打っても、すぐには効かず一ヶ月くらい血糖値は高いままかも
 知れません。でも、それを過ぎるとだんだん下がっていきますので 
 長い目でがんばりましょう。〇〇さんは大変、よく勉強されています。
 ご自身が主治医です。がんばりましょう!」
「はい!ありがとうございます」
「いま、打ってるインスリンは練習みたいなものですから
 一日一回で、様子をみましょう。それくらい高いと低血糖はないでしょう」
「わかりました・・・」
「それでは、2週間後に また来て下さいね」
「はい」


2日目は、こんなに親切に診察をしていただいて460円でした。
「え?間違えてるんじゃないですか?安すぎますけど」って言いました。
でも、これでいいんですって(^^)
c0211824_20285846.jpg




初診の日に、旦那に電話。

「ええ病院やわ~。ちゃんと話聞いてくれて」
「ほ~~、それはよかったやん」
「わたし、めっちゃ 心はればれやわ。
 糖尿病になってから、ここ2~3年でこんな爽快なことなかったわ
 すごく、うれしい!ストレス、飛んだ感じ!私、食べれるんやで!
 気にせんでも、食べれるんやで~~~!!」
「そやけど・・・おまえ、そんな気にしてる感じもなかったけどのぉ・・・
 すごい食べっぷりやったけどのぉ・・・」
「(ー。ー;) 私、そりゃあ、食べるよ。でも炭水化物をいっぱい食べてるのを
 見たことある?」
「うん、そう言えば・・・食べてないのぉ」
「そ、そ、、、そりゃ~みんなで食べに行ったり、ヤケを起こしたら
 いっぱい、食べてるけどさーーー」
「ま、よかったやん」
「うん!」
「おら・・・知ってる人、インスリン打ってて早死にしたから
 おまえがインスリン治療したいって言うたとき心配したけどやぁ」
「その人、毎日 卵を6個食べたって人やろ?」
「そうそう!酒も飲むし、まんじゅうも大好きやったんや」
「それは、インスリンのせいじゃないんじゃない?」
「そうやのぉ・・・ま、おまえが笑顔になれるんやったらよかったわ」
「うん!(^^)」
「そやけど、、、そんな気にして食べてたかのぉ・・・う~~~ん(?。?)
 あの、食いっぷりで~?ブツブツ・・・」
「そやから、食べてたわ!気にしながら!もぉ~」
「(^^;) い、い、いや、おまえが ええんやったらええよ~ハハ(^^;)」
「うん!」


そんなわけで、5月8日(水)からインスリン治療にしました(^^)
血糖コントロール、がんばります~!
by rakki_618 | 2013-05-10 00:07 | 糖尿のこと | Comments(10)
Commented by 葉月 at 2013-05-10 14:10 x
こんにちは~

お久しぶりです ♪
この連休、ロタウイルスで家族全員ダウン!
実家へも帰ることが出来ませんでした
今は、もう元気になりましたけど ^^;

インスリンの治療へ入ったのですね
自分の体は、自分しかわかりませんものね
お互いに頑張りましょ (^◇^)

ラッキーちゃん、ストレスが引き金に
なるかもしれないんですね・・・
ストレスの無い生活って、人間でも
大変ですものね (-_-;)
ロンちゃんも、すい炎を抱えてますけど
なんとか元気に過ごせてます
お互いに祈るしかないですね・・・
Commented by アマリリス at 2013-05-10 14:55 x
こんにちは
私もみるくさんと同じだわ 母の糖尿で目が見えなくなり心臓も患って糖尿は怖いと知っているはずなのに、明日から頑張ろうと毎度同じような事を思っての繰り返し 食べ物に誘惑されバクバク 運動も三日坊主のようなもの 間食を一時止めたけど最近また食べまくり 夫にも治す気があるのか?と努力がみられないので、信用されてないのよ。
ヘモグロビンA1Cは11、1はかなり高いけどみるくさんの場合薬なしだったからね。
私も薬を飲まずだったらみるくさんくらいになっているわね。
薬を3種類飲んで7,9% 
食べたいのを我慢って私にはかなりのストレスです。
インスリンはとても怖くて自分では出来ないかも 注射などホント怖い~
糖尿の薬が合わないようですが 私も合わない薬を出され 何度か薬を変えてもらったわ。
インスリン注射 以外と安いんですね。
薬より高いかと思ってたら私の薬代より4分の1くらいだわ 夫は軽い方なので千何百円と安いんですけどね。
みるくさんが信頼出来る先生で良かったですね。
お互い食べたい物を食べ糖尿数値が下がれば嬉しいことないのにね 頑張らなくちゃね。
 
Commented by rakki_618 at 2013-05-10 18:45
葉月さんへ
こんばんは~
お久しぶりです(^^)
え?ロタウイルス?お客様から、そんなウイルスを
聞いたことはあったけど、、、それは大変でしたね。
実家にも、帰れなかったんですか・・・
また、もっともっと元気になったら実家の方に
帰ってあげてくださいね~(^^)

インスリン治療を希望しました。
もっと、早くすればよかったのかもしれません。
けど、今からでも遅くないと思うので頑張ります♪

人間もワンちゃんもストレスストレスなんですね^^
一体、どうすれば少ないストレスで暮らせるのやら?
ロンちゃんもラッキーも元気なままで
いてほしいですよね(^^)
Commented by rakki_618 at 2013-05-10 23:28
アマリリスさんへ
こんばんは~
アマリリスさんのお母様も、失明されたんですね・・・
今日は、またバクバクと食べてしまいました(^^;)
こんな日が、あるから 血糖値も下がらないのかな。
ヘモグロビンA1C 11、1%は、かなりの数値なので
これは、もう、ほっておいたら大変だと思ってます。
血糖値測定器のパチンは、最初こわくてこわくて
なかなか、できなかったけど今は平気になりました。
それで慣れていたから、インスリン注射も
けっこう、すんなりと できました(^^)
インスリン注射代も、安くて助かりました。
今は練習っぽいので、本格的なインスリン注射は
もっと高額なのかもしれませんが・・・
お薬が合えばよかったのですが、、、
なかなか、合うお薬がないんです。。。
そして、なぜか効きません。。。
新しく行った病院の先生は、とてもいい感じで
よく話を聞いてくださいました(^^)
治療方法についても、嫌がることは無理にはしない。
そんな姿勢でした。しばらくは、これで頑張ってみます^^
Commented by らいぐー at 2013-05-11 09:11 x
おはようございます♪

以前、ためしてガッテンでやってましたよね。
早期インスリン治療

インスリンって糖尿病の最終治療のようなイメージがあって、でも、早期に使って膵臓を休めてあげがほうが
膵臓が元気になって効果的・・・って。

糖尿病って合併症が怖いんですよね?
友達、足の指に感覚がなくて、ひざから下がしびれてるんだって。。。
糖尿からくる網膜なんたら?は、レーザーで治療したらしいけど
立ち仕事だし、ストレス多そうだし
もともと血圧も高かったようで・・・

以前は甘いジュースばかり飲んでたけど、今は我慢してるっていうけど
珈琲に砂糖は入れるんだよね・・・

うちのつれ夫も心配だけど、その友達も心配・・・
(と言ってる私は膵臓より肝臓が心配・・・(-。-;))


お母さんの話、わかる~
だって、昔は糖尿病は贅沢病って言われてたもんね。
間違った情報って怖い・・・
Commented by rakki_618 at 2013-05-11 21:56
らいぐーさんへ
こんばんは~
へ~そうなんですか?
早期インスリン治療?
私も昔は、インスリンを打ったら終わり・・・なんて
そんなこと思ってました。でも、今は考えも変わりました。
なんちゅうか・・・自分の頭が叫ぶことを信じて
そのように行動してます^^。
インスリンのことも、連休前にふと思いつきました。

お友達は・・・かなり悪い状態なのかなぁ?
ヘモグロビンA1Cは、どれくらいなんでしょうね?
ジュースとか、思いっきり飲みたいけど
すぐに血糖値が上がりそうなので、、、
めったに飲めないなぁ~(><)飲みたいなぁ~。
コーヒーもミルクだけ入れてます。
ブラック飲めるように、なりたいですわ~。
合併症さえ、おこらなければいいんですけどね(^^;)
母親のこと、今も苦い思い出ですね~(><)
Commented by tstthome at 2013-05-11 22:39
こんばんは~。
インスリンを始めて、みるくさんの気持ちが晴々したことが一番大切なような気がします。
食べたい気持ちを抑えるのって本当に苦しいもの。いつもいつも、重しを感じていたんですね。
私も、食べ過ぎないようにだけはすごく気を付けています。夕食で1日の調整をするってカンジです。食べ慣れてしまうと、元に戻すのが苦しいのは何度も経験済みなので^^ 

お母さまのこと、私も同じように思うことがあります。今はネットで情報を得られるけれど、昔は何もわからなかったですからね~。
それに信頼のできる先生に出会えて良かった! 

目標がどんどん伸びていくのは、私も同じ(^^; あまり厳しい目標じゃなく、お薬の力も借りながらストレスができるだけないようにしてくださいね♪
Commented by rakki_618 at 2013-05-12 00:44
tstthomeさんへ
こんばんは~
そうなんですよ・・・
今も血糖値は高いままなんですが
私の気持ちが、とても落ち着いたので
あれから、自然とハナウタがでたり・・・
笑顔になったりする自分です(^^)
ここんとこ、炭水化物を食べるようになり
ちょっと体重が増えてる気がして、、、
体重計には乗ってません、、、(><)
今度は、ダイエットしなきゃ、、、やばいかもです。
今回、行った病院の先生はとても親身になって
話を聞いてくれたし、ほんとうに救われた気がします。
先のことは、どうなるかはわからないけど
今は、この治療方法でがんばって行きます。
チロママさん、スタイルいいのは
やっぱり、食べるのを気をつけておられるんですね~。
Commented by うさこ at 2013-05-17 22:47 x
みるくちゃん インスリン注射始めたのね
毎日打つのですか?
大変だと思いますが・・
治療方法は色々だと思います
納得のできる治療をしていくのが
一番いいですよね




Commented by rakki_618 at 2013-05-18 00:21
うさこさんへ
こんばんは~
うん、インスリンにしたよ、一生か、どうかは未定だけど。
毎日、打ってます~。まだ練習用っぽい。
「インスリン治療を、そんなに喜ぶ人を初めて見る」
1型糖尿病になってインスリン治療をしてる人に
そう言われましたが・・・ほんとに気持ちが楽になったの♪
<< まぐろ! ラッキーの検査結果。 >>