1957年2月生まれ

rakki.exblog.jp
ブログトップ

がんばれ、長男。

長男から、電話があった。




「今から、店に行ってもいい?誰かおる?」
「いや。。。誰もいてないよ」
「じゃ、久しぶりに行くわ」
「うん」




「おかえり」
「うん・・・ただいま・・・ハァ~」
「・・・・・・(^^;)」
「・・・・・・」
「どうなったんよ?彼女と」
「うん、、、もう終わったわ・・・」
「そうなんや。それでええやん。また、いいことあるわよ」
「あいつ・・・クラブとか行ってるんやで。それはアカンやろ?」
「え?クラブって?どんなとこ?」
「俺かて、一回行ってみたよ。あいつは酒を片手に、うれしそうな顔してたわ」
「ふぅ~ん」
「で、近寄ってくる男と楽しそうに話して・・・俺、冷めたわ」
「じゃあ、忘れられるから よかったやん」
「で、俺 彼女のそばに行って言うたわ」
「え?なんて?」
「おまえ、それでいいんか?知らない男にああやって話しかけられるのも
 イヤって言ってたんちゃうんか?おまえ、それでいいんか?って」
「ふぅ~ん・・・(え?冷めたって言ったのに)」
「やっぱり、新しい彼氏できたんちゃうんか?今のが、そうちゃうんか?
 そう聞いたけど、違うって言うねん」
「ふぅ~~ん・・・(-。-)」
「俺はな・・・あいつが読んでくれらんでもいいから毎日メールしててん」
「へ~~(@。@)」
「でも、もうそれもせえへんわ。って言うたわ。ほんまに冷めた」
「ふぅ~~ん・・・」
「でも、俺、言うてん!」
「え?なんて?」
「俺、冷たくして悪かった。そやからこそ、今は大事にできる!
 こんなに思ってくれる男いてへんぞ。おまえ、よく考えろよ。って」
「・・・・・・(え?冷めてないやん・・・ぷ)」
「今、遊びたいなら仕方ないけど また戻ってこいよ。俺は待ってる。 
 俺、そう言ったねん・・・」
「ふぅ~~ん・・・(はぁ~~~!?全然、冷めてませんやん)」
「なぁ、おかん。女ってなんで急にあんなに変わるん?
 おかんも、女やろ?」
「はぁ~~~~~!?女!ですけどぉ!」
「あいつ、一ヶ月前には俺しかイヤやとか、一緒に住みたいとか言うててん」
「へ~~~」
「なのに・・・急に・・・はぁ・・・(-。-;)なんで?」
「それは、おまえが 何かしたんちゃうか?」
「俺、何したんよ?」
「そんなもん、知らんよ~。やっぱ、あんた、なんかしたんちゃうか?」
「なんやろ・・・」
「さぁ~~よ、そうでないと、そんな急に彼女は冷めないやろ」
「そうかなぁ・・・」
「そうちゃうか」
「俺、結局 彼女に歌作ってあげるって言って作ってないねん」
「ふ~~ん」
「で、今、歌作ってるねん」
「げ、げ、なんで?」
「作った歌、もって行ったら またこっち向いてくれるかなぁ?」
「き、もおぉ~~~(@。@)」
「え?今、なんて言ったん?」
「きも~って言いました。きもいわ~。彼女が冷めてるのにさー。
 嫌がってるのにさ~。もう、やめておきよ。ストーカーみたいやん」
「そうかなぁ・・・じゃあ、どうしたら忘れられるん?」
「時間ちゃうか?(さっき、冷めたって言うたやん)」
「時間かぁ・・・」
「時間が、なんでも解決してくれるわ」
「俺、こんなんで友達にも迷惑かけたわ・・・」
「あーーあ」
「俺、体重 6キロ減ったんやで」
「ふ~~ん」
「もう苦しくって苦しくって・・・寝れなくて・・・」
「その割に、さっきから、よう食べるなぁ」
「・・・・・・」
「大体、すごぉ~く悩んでたら 食欲もないで。あんた大丈夫、大丈夫~」
「・・・・・・」
「もう、タメ息つかんと笑いよ!」
「あ、おかん。この前バナナジュースうまかったわ。今日もある?」
「ほんまに食欲ないん?」
「・・・・・・」
「まぁ。ええけど・・・」
「俺、ひっかけ橋で・・・」
「ん?」
「こんな暗い顔してるから、おばちゃんに声かけられてん」
「おばちゃん?どこのおばちゃん」
「占い師のおばちゃん。ほんで20分くらい話聞いてくれて」
「へ~~、あなたのお母さんキレイな人やね。って言われたやろ?」
「いや・・・色々と、みてもらって500円やったわ」
「え、え~~~!安!!どこどこ?」
「いや、最初の20分は俺の人生相談に親切にのってくれてて・・・」
「ふぅ~ん。ほんで何を占ってもらったん?」
「うん、俺、今年の7月くらいに新しい出会いがあるんやて」
「へ~~、よかったやん」
「でな、結婚もちゃんとするし幸せになれるんやて」
「へ~よかったやん。で、あなたのお母さん、めっちゃキレイな人ですねって?」
「ふ・・・でな、お金は貯まるらしいわ」
「はぁ~~~!?」
「でも、使うから貯まらないって言われたわ」
「・・・(-。-;)お母さんでも、そんなことわかるわ^^」
「イヤ、俺は色々とお金使い過ぎるんよ。ほんまは貯めるの上手らしい」
「へ~~~。で、お母さんはキレイな人やろ?って言ってた?」
「俺、言うたねん」
「((ー。ー;)無視かい?) なんて?」
「俺の名前の画数はお母さんが、すごい考えてつけてくれてるんですけど。って」
「なんて言ってた?ええって言ってたやろ?」
「うん、すごく上手に名前をつけてもらってるって言ってた」
「やろ~~?ええにつけてるんやから、あとはアンタの問題よ」
「はぁ~~~・・・」


c0211824_21321666.jpg

           「うん!!この歌のコードは F から始めるわ」


だとさ~


がんばれよ! 
Commented by うさこ at 2013-05-08 04:55 x
おはようみるくちゃん~~(^o^)

長男くんガンバレ!!
Commented by tstthome at 2013-05-08 09:04
長男クン健気で素直で、みるくさんが育てたからですね~。
オバサンはとっても心配で、そんな彼女、こちらからふって!って言いたいけれど(^_^;) ま~じっと我慢しましょう・・・
ギター姿も素敵だし、また新しい出会いがすぐにあるず!よ~~。
Commented by rakki_618 at 2013-05-08 09:40
うさこさんへ
おはようございます。
ありがとう~!長男、がんば!!
しかし、よう食べるわ^^
Commented by rakki_618 at 2013-05-08 09:44
tstthomeさんへ
おはようございます。
健気かなぁ^^?あはは、どうもです^^
いつも、こんな長男にあんな気持ちのかわいい彼女は
もったいないわ。とか、思ってたんですよ^^
いまも、気持ちは同じ。
そら、あんたみたいな男、ふられるわ~!って感じ^^
ふられても、ええけど、ぐじぐじ言うな!って感じ。
これを聞いてあげるのも私の役目かな^^?
彼女がお酒を片手に、遊んで・・・も、若いんだもの。
これが70才くらいなら、驚くけど
ま、若いんだから色々と遊べばいいよ~って思う。
長男は、けっこう、、、てか超一途みたいやわ^^
Commented by アマリリス at 2013-05-08 19:55 x
こんばんは
息子さん すべて話をしてくれるなんてちょっと親としては安心するよね。
彼女さん若いからまだまだ色々な人と遊びたいのかもしれないね。
振ったり振られたり 若いって羨ましいね。
長男さん これからいい出会いが何度とあると思うわ。
Commented by rakki_618 at 2013-05-08 23:46
アマリリスさんへ
こんばんは~
うん・・・長男は、恋愛の話をわりと平気でします^^
旦那と私は「うれしい反面、そんな話 親にする?」
そう二人で話しています(^^;)
まぁ・・・言ってくれるだけ、ありがたいと思わなきゃね^^
次男は、恋愛の話を親にはしないと思います。
個性、色々だものね(^^)
長男の元カノは、長男よりも11才も若いし・・・
きっと、まだまだ遊びたいんやろうね~。仕方ないわ。
長男、いい出会いがあればいいんですが・・・(^^;)
by rakki_618 | 2013-05-07 23:33 | 息子のこと | Comments(6)

めざせ!笑顔の多い日々


by rakki_618