1957年2月生まれ

rakki.exblog.jp
ブログトップ

八日目の蝉、再び

この日、映画館で見た「八日目の蝉」が、先日テレビで放送されていた。
邦画は好きじゃない旦那は洋画が好きじゃない私に合せてくれて
映画館に行って観るときには邦画に付き合ってくれる。
旦那は洋画が大好きなので、テレビで放映される洋画のほとんどを観てます。
だけど、じゃまくさがり屋さんなので映画館に行ってまでは観ないのです。

この「八日目の蝉」は、私のリクエストで映画館に行って観た映画です。



「おまえ、この映画 録画した~?」
「え?八日目の蝉?してないしてない。前に映画館で観たし・・・
 えかったけど、わたし一回観たものは、もう一回観たいとか思わへんもん」
「ほな、おらかのぅ?おらが録画したんかのぉ?」
「そうちゃう?子供も、そんなん録画せ~へんで」
「そうやのぉ・・・」
「どうしたんよ?  (@。@;)  はぁ? あんた、泣いてんの?」
「・・・おら、、、おら・・・グシュグシュ・・・おら・・・」
「なんやねん」
「いやぁ・・・グシュン・・・邦画にしたら、ええ映画や思って・・・グシュン」
「ふぅ~~ん」
「ほんで、この女なんな?」
「この人はな、前に施設で一緒やった子やねん。で、この子に近づいてな・・・」
「おまえ、なんで そんなよ~知ってんな?」
「なんでって、、、さっきも言うたけどコレ映画館に観に行ったやん」
「あぁ~~~ん!!ほんで、おらもちょっと知ってるんか」
「(-。-;) そう・・・ちゃうか・・・ふぅ」
「ええわ~この映画。早送りしてこんなええんやから、もう一回ちゃんと観るわ」
「うん、お好きにどうぞ」


そして、観終った旦那は・・・


「しんどい、しんどいわぁ~。グシュングシュン、メソメソ・・・」
「・・・・・・」
「おら、もうこんな悲しい映画観れへん!二度と観れへん。
 泣いた後って、こんな苦しいもんなんか・・・」
「・・・・・・」
「おら・・・おら・・・グシュングシュン・・・おら・・・」
「なんやねん!」
「もう・・・グシュン・・・もう・・・グシュン・・・こんな悲しい思いしたくない・・・グシュン」
「はいはい、わかりましたよ~~」
「おまえ、グシュン・・・よう泣くけど・・・グシュン・・・こんなしんどい思いしてるんか」
「そうやで、あんたが私にこんな苦しい思いさせてるんやで、ようわかったか?」
「うん・・・おら・・・おら・・・グシュン・・・グシュン」
「もうええちゅうねん(^。^;)」




可愛い旦那でしょ。
「可愛い」の使い方、間違えてる~~^^?


昨日はピアス2分で入れたぞ~~~~!!



                ピアスとったら、こんなんです。
c0211824_10424155.jpg

                ピアスつけたら、こんなんです。
c0211824_10425299.jpg

Commented by らいぐー at 2012-07-11 21:44 x
(≧∇≦*)*。・+キャ~+・。*

可愛いですよ~~
心が純なんですね~

うちのつれ夫は泣いたとこ見たことないです。
血も涙もない・・・奴かも。(=`ェ´=)

ご主人の
「ほんで、おらもちょっと知ってるんか」は、笑えた~
実は、私もそんな感じ♪
見た気がする・・・くらいしか記憶されてないの。
だから、いつも新鮮!!!!ィェ━━v(o´∀`o)v━━ィッ★
Commented by rakki_618 at 2012-07-12 10:53
らいぐーさんへ
こんにちは~
あははあはは
心が純というか・・・
3月に生まれた旦那は、その年の11月に
母を亡くしているので、ほんとの母親を知らずに
育っています。なので、親子ものの物語などは
かならぁ~~~ず、号泣します。
母親のことをとりたてて言ったことない旦那だけど
心の中では、母親が恋しいのかも^^
でも、そんな運命に文句も言わない素晴らしい人です^^
by rakki_618 | 2012-07-11 10:48 | その他のこと | Comments(2)

めざせ!笑顔の多い日々


by rakki_618