1957年2月生まれ

rakki.exblog.jp
ブログトップ

京都から帰ってくると・・・

昨日の続きです・・・


友達と会って、京都から帰ってきて
お店の近くの駅に降りると・・・
今から電車に乗ろうとしているジンちゃん(仮名)と
バッタリ会ったのです(@。@;;)
ゴチャゴチャともめてから初めて顔を合わせました。
一度だけ、夜遅くに歩いてるのを見たことあったけど
まともに顔を合わせたのは・・・3ヶ月ぶりくらいでしょうか?
思いっきり、目が合ってしまったので
思わず・・・
「あら、ジンちゃん」と声をかけました。
ま、いつまでも怒ってないし。
私が「あら、ジンちゃん」と声をかけたのと同時くらいに
「ママ!悪かったよ。おれ、もう二度と変な事言わへん。
 ごめんやったで。悪かったよ。
 おとるさん(私の旦那、仮名)にも、よろしく言っておいて。
 ほんま、ごめんやで。また行かせてもらうわ」
こう、言うのです。
私も、そこまで謝られたら
「いえいえ、また来てくださいね~」と言いました。

今まで、こわかったんですよね・・・
つか、不気味だったんですよね。
駐車場について、車から降りる私を
マンションの3階からコッソリ見てるんじゃないんだろうか?とか
夜中に何回も缶コーヒー買いに行くらしいから
その度に、お店になにかイタズラされてないだろうか?とか
ポストが開いてたら、、、ジンちゃんが、中を見た?とか
自意識過剰かもしれませんが
あ・・・!私は、ジンちゃんから好意をもたれてるとか
そんなことは全く思ってないんですよ。
私に対する態度も、そう言う感じは一切ないし・・・
ただ、精神状態がおかしいんじゃないんだろうか?と思ってからは
う~~ん、、、失礼ですが不気味でした。
目が、おかしかったし。。。
そういう思いを旦那に言っても
「ジンちゃんは、なんにも よ~~せんから大丈夫」
そう言います。・・・でも、私は怖かった。存在を忘れたかった。
だからジンちゃんの話題も避けたくなってきてました。

だから謝ってもらったときは少し安心しました。ホッとしました。
今回のことでホッとした。って言うと旦那は
「おまえ・・・そんな、怖がってたんか?」
そそ・・・ちょっとだけ、、、お店 やめたいとも思った。
でも、言えなかったし こんなことでやめてたまるか!って思ったし
こわさ・・・というのは不気味って意味で。
でも、今は・・・まぁまぁ よかったかな(^^)
もしかしたら・・・

「あの女、駅で会ったら ひたすら謝ってきたから
 仕方なく許してやった」

そんな風に言われるかも知れないし
お店に来ないかも知れない。
ま、もう何でもええんやけどね。

「ごめんやったで」

そう言われたことで、やっぱり心は落ち着いたかな(^^;)
by rakki_618 | 2011-09-20 22:44 | その他のこと | Comments(0)

めざせ!笑顔の多い日々


by rakki_618