友達のお母さんが

子宮がん検診を一緒に行った友達に電話してみた。
友達の所には、もう検診の結果が来てるのかなぁ?と思って。

「もしもし、くみちゃん(仮名)」
「あ、かえちゃん・・・(私、仮名)」
「あのさぁ~子宮がん検診の結果きた?」
「それは、来てない」
「そっかぁ・・・まだか。私だけじゃないのか」
「話、急に変わるんやけどいい?」
「うん・・・どうしたん?」
「(涙声で)お母ちゃん・・・亡くなってん・・・」
「ええ!!」
「来てよ」
「ええ~!いつよ!?」
「昨日・・・」
「そうなんや・・・」
「私、かえちゃんのお母ちゃんの時は知らなくって
 よう行ってないけど、かえちゃん来て~!」
「わかった、すぐ行く!」

くみちゃんと私は幼馴染。
友達になってから、かれこれ45年は経つかな・・・。
意見の違いや、感性のちがいやらで・・・
疎遠になったことも何回かある。
あんたって、どうして?そうなん?
そんなケンカも何回か。。。
でも、なんか・・・幼馴染って許してしまうかな^^
もちろん、助けられてることもいっぱいだし。
そんな、くみちゃんが泣いてる・・・。
やっぱり、胸が痛いよ。
家が近所なので走ってすぐに駆け付けた。

おばちゃんの顔は安らかだった。

「ごめんな、かえちゃん・・・
 わたし、あんたのお母ちゃんの時には行ってないのに」
「そんなん、ええよ。私が言わなかったんだし・・・」
「昨日の夜の7時7分に亡くなってん。77才やってん」
「そうなん・・・力、おとしなや・・・」

くみちゃんは一人っ子。
お父さんは、うちの父と同じ年の同じ月に亡くなってるので
お母さんが亡くなった今は、ほんとうに一人・・・

「かえちゃん、心細いねん。明日、そばにいて」
「うん、わかった・・・」
「わたし、ひとりやろ・・・だから、そばにいて」
「うん、わかった・・・」

こんな悲しむくみちゃんを見て
これからは、もっともっと くみちゃんと
かかわって行こう・・・と思いました。


くみちゃんのお母さんは、くみちゃんが中学生のころ
バセドウ病になり、それから心臓も弱くなり・・・
何回も危ない時もあったけど、ここまで生きてくれたそうです。

淋しくなるけど、考え込まないようにね。
そう言って、別れました。
ほんと、励ますのが下手な私です(-。-;)

明日は、お葬式です。
by rakki_618 | 2011-08-30 23:23 | その他のこと | Comments(4)
Commented by うさこ at 2011-08-31 07:56 x
みるくちゃん、おはようございます

幼馴染のお母さん残念ですね。77歳・・・
母一人子一人で・・・・
まだまだ、一緒にいたかったでしょうね
ご冥福をお祈りするばかりです。

そしてびっくりしたのですが。
私と仲良くしていてくれる
幼馴染のお父さんも先日亡くなられて、
明日、明後日と通夜、告別式なのです。。。
明日お別れに行ってきます。


Commented by rakki_618 at 2011-08-31 10:22
うさこさんへ
こんにちは。
え?うさちゃんの幼馴染さんもですか?
そうですか・・・
私の方の幼馴染っていうのは
昔、うさちゃんと京都で会ったときに
一緒に行った幼馴染なんです。
うさちゃんと、一回会ってるんです。

私も、今から支度して
幼馴染のお母さんとのお別れに行ってきます。
Commented by アマリリス at 2011-08-31 21:21 x
こんばんは
お友達のお母さんの訃報は気の毒ですね。
私は兄弟がいても 今でも母が生きていてくれたらと時々思うものね みるくさんも同じでしょうけどね。
みるくさんがそばにいて話を聞いてあげるだけでも 心強いと思うわ。
ご冥福をお祈りいたします。

Commented by rakki_618 at 2011-08-31 22:07
アマリリスさんへ
こんばんは~
ほんと、今も母に会いたいです。
いま、この場にパッと来てくれないかな^^
友達は、さびしくはなったけど
この前、2人目のお孫さんができたんですよ。
今日の友達は、なにか・・・ふっきれた感じでした。
ひとりぼっちになったけど
ステキなパートナーにも支えられてるし
私も、今まで以上に話とかしたいと思ってます。
<< アーモンドプードルでシフォンを ちょっと心配 >>