1957年2月生まれ

rakki.exblog.jp
ブログトップ

友達と、楽しかった~。

友達と食事してきました。
いつも、私の悩みを聞いてくれる10才年下のたーちゃん(仮名)



(あ!突然ですが、、、
 父の日。長男からは、パンツと靴下を彼女と一緒に
 次男からは、食事のプレゼントでした)




たーちゃんは、明るいし約束はきっちりと守ってくれるし
時間にキッチリ、お金にキッチリ、口はかたすぎるほど
それに、私の話をちゃんと理解してくれる。
私の考えが変では?と思えば
傷つけない言い方で、意見を言ってくれる。
実に、素晴らしい人間だと思ってます。ほんまやで。

ただ・・・
たーちゃんは、全受け身なので
こちらから誘わない限り、たーちゃんからの誘いは まず ありません。
私は、自分からばっかり誘って・・・・
たーちゃんはイヤなんじゃないんだろうか?と思ってしまうので
何度も、誘えないんです(--;)


でも、久々に会おうよ!ってことになり会いました。
色んなことを、いっぱ~~~い しゃべりました。
たーちゃんは、大阪ドームの食べ物屋さんでバイトしています。


「ほんまに、あのお店してから思いもよらんことばっかり起こるわ」
「ほんまやなぁ~」
「ま、言ったら多少はスっとしたけどなアハハハ」
「なぁ~、今度24日に 嵐 ドーム来るで」
「えええ~~~~!!もうチケットなんて無理やよなぁ・・・」
「ダフ屋さんは、いっぱいいるけどな。高いやろな」
「やろなぁ~。でも、ダフ屋さんも売れなかったらどうするん?」
「う~~ん、、、残ったら困るやろうからぎりぎりになったら
 安くなるんちゃう?」

「まじっすか~?」
「でもな、かえちゃん(私のこと、仮名)嵐に限っては
 ありえへんわ。むりやわ」

「そうなん・・・?」
「若い女の子なんか、紙に<私にチケットを!>みたいに書いて
 プラカードみたいにして頭の上に掲げてるもん」
 
「ええ・・・<おばんに愛を!>みたいに書いて掲げようかな・・・」
「ぎゃはっは~!!でも、無理やわ。
 今、嵐のコンサートが一番人気あるんよ~。グッズ買うために
 徹夜でならんでるでー」

「ひえ~そうなん?」
「うん、でもな・・・リハーサルの音は外にもれてて
 みんな、壁に耳当てて聞いてるで」

「ほんま?それ・・・しようかなぁ。でも、おばちゃんもいる?」
「う~~ん・・・若い子ばっかかなぁ?
 でも、かえちゃん ちっこいのに 一人くらい混ざってもわかるかいな^^」

「よっしゃ!!ドーム行くわ!24日に大阪ドーム行くわ!」
「うん、おいでや~。ほな私のバイト終わってから会おうか?」
「うん、会おう!会おう!美味しいもん、食べよか」
「もし、ダフ屋さんでチケット余って安く手に入ったら
 観てもええで。待ってるで」

「いやいや、そんなん待ってもらうの悪いからええよ。
 それに、チケット・・・無理やろ」
「まぁ~なぁ。でも万が一、2枚余ってたら 私も嵐観るわ。
 バイト終わってからやから、ちょっと遅れるけど」

「え?たーちゃんも嵐好きなん?」
「う~~ん、めちゃめちゃファンでもないけど
 まぁ・・・観てもええかなって感じ。5人みんな、それぞれにいいしな」

「そやでなぁ~。ま、大阪ドーム行くわ!」
「いま、新しいDVD発売されたやろ?500万枚かな?売れてるらしいよ」
「ええええ~~!それ、欲しい」
「それは、その辺で売ってるやろ」
「でも、売り切れてないかな・・・」
「1枚くらい、あるじゃろ」
「うん・・・」


話は、まだまだあるある。


「ところでさぁ・・・こうじ(長男のこと、仮名)のことなんやけどさ
 ちょっと、聞いてくれる?私って冷たい母親かな・・・」
「うん、どうしたん?」
「あの子な、お金ないのはわかってるんやけど
 まぁ、自分がちゃんと働けばいいんやけどな」
「うん」
「散髪もな、高校時代の友達にやってもらってるんよ。
 うちの家に来てもらって。その子、前にそんな仕事してたんよ」
「へぇ~」
「私は、長男は友達にちゃんとお礼してるんやろか?とか思うわけよ。
 でも、まぁ・・・友達同士やから、あの子らの付き合い方があるから
 そこまで口出しはしないけど」
「うんうん」
「で・・・散髪してもらった日に、もう一人の友達も来たらしいんよ。
 高校時代にバンド組んでた3人が久しぶりに集まったんやって」
「ほ~」
「ほんで、私に電話かかってきてん。
 おかん、久しぶりにおかんの店に行こうかってなって・・・
 いや、これ・・・久しぶりも何も。。。一回も来てくれたことはないねん。
 うちの店でイベントで歌ってくれてことはあるけどな」
「うんうん」
「ま、それも来てくれたうちやけど・・・
 で、長男が おかん 今いそがしい?行ってもええ?って聞くから
 誰も、いてないよ~かまへんよ~おいで。って言うたんやけど・・・」
「うん・・・?」
「んんん?ちょっと待てよ・・・ただで、メシ食わせろってことか?
 そう思ったから、長男に え?お客様として来てくれるの?
 そう、聞いたんよ」
「うん」
「そしたらな・・・いや・・・じゃ、他に行くわ。って言うねん」
「え~~~」
「わたしって、冷たいかな?
 知らない他人さんにお店で色々とサービス品出すのに
 実の息子と、その友達にサービスできないって。。。どう思う?」
「え~~~それで、ええんちゃうん?何も冷たくないんちゃう?」
「ほんまに、そう思う?」
「うん、思うよ~。だって、他のお店で、お金出すんやろ?」
「ままま、、、そうなんやけどさぁ~」
「こうじ君、いくつになったんよ?」
「あの子、9月で29才になるんやで」
「ええええええええ、もうそんなになるん?」
「そうやで、今 高校生の彼女いるんやけど
 11才も年下の学生の彼女と割勘て、、、これ、どうよ?って思うわ」
「ま・・・たしかに・・・」
「どこまで、シブチンやねん。思うわ~ぎゃはは・・・ふぅ~(-。-;)」
「あはっは」
「でな、まぁ旦那に聞いてみたんよ。私って冷たいかなぁ?って」
「うんうん」
「そしたら、旦那は 
 はぁ?アイツはただの散髪のお礼を、お前の店を使って
 ただで返そうと思ってるんか?どこまで、あつかましいんや。
 お前は、冷たくないよ。それでええんや。いくつな?あいつは。
 そう言うんよ。ま、笑いながらやけどな(^^;)」
「ぎゃはははははっはははああははああ^^たしかに!」


話は、まだまだ・・・あるある。


そして、糖尿病の話に。
「そういえば、たーちゃんの友達の糖尿病の人 どう?」
「いまな、ヘモグロビンA1C 5、1%とかやわ」
「えええええええええ!!どうやって?そうなったん?
 あんまり、食べへんの?」
「いやいや~~めっちゃめっちゃ食べてるで」
「前は、10%とか8%とかやったでな」
「そそ、今ドームで働いてるんやけど、あそこ1周したら20分くらいかかるねん」
「え?そないに?」
「うん、そうやねん。で、そこを何周もするから すごい運動量やねん。
 で、スポーツジムにも行って水泳するねん」

「ふんふん」
「で、数値よくなってきたら もっともっとって頑張るやんかぁ。
 だから運動がすごい。でも、めちゃくちゃ食べてるで」

「へ~~。わたしも5%になりたいな・・・がんばろっと」


そんなこんなで、楽しい食事でした(^^)






黒ゴマきなこシフォン
c0211824_11444275.jpg

Commented by アマリリス at 2011-06-23 20:38 x
こんばんは
父の日プレゼント ご主人喜んでいたでしょう。
嵐のチケットはダフ屋から買うと高いだろうね。
うちの娘も若い頃 やはり見たいコンサートでダフ屋から買ったらしいけどお金が足りなくて預金下ろしてくるから待っててと・・・
若い子は見たいと思ったら何万かかっても買うんだろうね。
糖尿の数値を下げるにはやはり運動なのね。
何でも話し合える友達との食事は楽しめるよね。24日ったら明日だね また楽しんできてください。
Commented by らいぐー at 2011-06-23 21:53 x
こんばんは~

(^。^ゞ
私なりに、大阪のアクセントつけて読みました♪
あってるんかいな?
いや~~ん♪

嵐のコンサート、観れたら報告してねぇ~
☆~(ゝ。δ)ネ
Commented by rakki_618 at 2011-06-24 05:00
アマリリスさんへ
おはようございます。
ごめんなさい(^^;)
24日っていっても、7月の話でした。
おぉ~娘さんもダフ屋さんから?
かなりの金額なんでしょうね。。。
気の合う友達との食事は、いいもんですね♪
今日は、お寺さんからの研修で
奈良まで行きます。
7時半に集合なのに、、、
まだ、お店にいて ごちゃごちゃとやってます。
Commented by rakki_618 at 2011-06-24 05:02
らいぐーさんへ
おはようございます。
うへへへ。大阪弁っぽくなったでしょうか?
この辺は、またまた言葉もきれいではありません。
それなのに、私自身もきれいな言葉を
使えません。。。
嵐コンサート・・・観たいです♪
Commented by イナ at 2011-06-24 14:02 x
ちなみにうちの息子こうじです!
Commented by rakki_618 at 2011-06-25 06:30
イナさんへ
おはようございます。
お!息子さん、こうじさんって名前なんですか。
どんな漢字なんだろ・・・。
by rakki_618 | 2011-06-23 15:26 | お出かけ、旅行 | Comments(6)

めざせ!笑顔の多い日々


by rakki_618