1957年2月生まれ

rakki.exblog.jp
ブログトップ

もう終わったことだから書きます ①

今回の出来事に登場人物は・・・7人。
この話に義姉はめちゃめちゃ関係ないんだけど
ちゃんと説明しようとすると、はずせないので特別出演。




お客様と、ごちゃごちゃしました。
私は、自分が悪いとは思ってません。
もめた相手が、どこの誰かであるってことも言いたくはありませんが
相手の言動アレコレを理解していただくためには
上の住人であるってことを言うってことも、はずせないのです。




登場人物
〇 義姉(ねえちゃん)特別出演。(お忙しいところをすみません)
〇 ねえちゃんのお客様の、有尾さん女性(仮名)
〇 有尾さんんと同じマンションに住んでる、ちかちゃん女性(仮名)
〇 私のお店があるマンションの3階に住んでる、ジンちゃん男性(仮名)
〇 うちのお客様の、ささちゃん女性(仮名)
〇 旦那
〇 私




うちのお店があるマンションの3階に住んでるジンちゃんは59才。
独身で、うちのお店には ほぼ毎日来てくれる。多い時は4回。
口癖は「女が欲しい。金がない」
話の内容は「昔はモテた。金もいっぱいあった。あそこのだれだれは
オレに惚れている」 みたいな話の繰り返し。
今までに7~8回は注文なし。ただ店にいるだけ・・・しかも1時間くらい。
クーラーが壊れたからと涼みに来る。
出かけるからと・・・電車に乗る1時間半前くらいに、うちに来て
「ちょっと待たせて」と言ったりする。同じマンションでっせ。
酎ハイ一杯でも、もちろん お客様。
でも、長い時は 一杯で2時間くらい おられます。
でも、もちろん・・・お客様です。
だけど、あっちのお店で何万使った。あそこの女の子に奢ったなどと自慢(?)
私のような、おばちゃんがやってる店では500円くらい。
若い、おねいちゃんのいるお店では金は使う。と決めているよう。



ちかちゃんは、もうすぐ50才。今は独身。
今回、特別出演のねえちゃんの美容院のお客様である
わがままな有尾さんと同じマンションに住んでいる。
たまたま、うちの近所にあるカラオケ屋さんの
常連さんだった有尾さんが、いつも行く美容院の人の義理の妹が
自分が通うカラオケ屋さんの近くでお店をすると聞いて
開店したときに同じマンションに住むちかちゃんを連れて来てくれた。
ちかちゃんは、うちの店を気に入ってくれたのか・・・
それとも・・・地味ぃ~~な、おばちゃんが店を?と不思議に思ったのか
二回目には一人で来てくれて・・・いばった。


「あんた、この店した限りは 儲けたいと思ってるんやろ?」
「へ?」
「わかってんの?儲けたいと思ってんやろ?教えたげよか?」
なぁ~んて、ずいぶんとタカビシャだったので
「あなた、何才?私よりも、う~~んと年下でしょ?」
「え?」
「なに、えらそうに言ってんのよ」
今度は私がタカビシャに、そう言ったものだから
「すみません・・・」と言った・・・噂話大好きなお客様。
その後、律儀でもあるけど依頼心も強く
セブンイレブンで化粧品を買ってきて。
(いやだ。自分で買って来なさいよ。と言っても聞いてくれない)
お弁当、5人分 作って。
(うちは、お弁当やってないよ。お弁当やさんに行きなさいよ)
若い子、連れて行くから肌のチェックしてから化粧品買って。
(お化粧しないし・・・チェックもいや)
この歌手のCD買ってほしいの。
(そういうのは、好まないし・・・いやです)
2才の子供を連れてきて、その子の親と飲みに行くから子供預かって。
(はぁ~~~~~~~~!!??)
ほかにも色々色々。。。




そういう二人だとふまえた上で、話を聞いてね。
二人のことは、決してオーバーには言ってません。
むしろ、もっとあるけど忘れてるわ。




それは、たしか・・・5月の16日(月)の出来事やったと思うんやけど
お店には、お客様のささちゃんと旦那の二人がいた。
そこに、やってきたジンちゃん。

「いらっしゃい~」
「もう一銭の金もない!なぁ~~んにもないんや」
「え?」
「最後の千円まで使ってしまった。なぁ~~んにもない」
「はぁ・・・」
「お水だけ、ちょうだい」
ジンちゃん、、、お水だけって、、、もう8回目くらいやろ?
あるお客様の前で2回。あるお客様の前で2回。私だけの時には3~4回。
私は、申し訳なさそうに・・・静かに言った。初めて言った。
「ジンちゃん・・・お水だけってのは・・・」
すると、ささちゃんが
「ジンちゃん、お水だけってないんちゃう?ママさんも商売やねんから」
するとジンちゃんが
「いや、お金ないんや」
すると、ささちゃんが
「ジンちゃん、この前ビールいただいたから今日は私がコーヒーおごる。
 そやから、この前のビールのことはチャラにしてもらえる?」
ジンちゃんは黙って・・・出されたコーヒーを見ていた。
それから、ささちゃんが帰ると言うので外まで送って少し話してたら
すぐにジンちゃんが出てきて・・・
「あら?ジンちゃんコーヒー飲まないの?」
そんな私の問いかけには完全無視。
「あら、ジンちゃんどこに行くの?」
そんな、ささちゃんの問いかけに
「へぇナ、たばこ買いに」

ふぅ~~ん・・・たばこ代だけは持ってたんや。
そんなジンちゃん、しばらくして近くのショットバーに入って行くのを
たまたま、外に出てた私は見てしまいました。
はぁ~~~~~~~~? どういうこと?
お金、持ってるんや・・・



つづく。



甘夏シフォン、コーヒーシフォン、黒ゴマきなこシフォン
c0211824_7283432.jpg
c0211824_7291576.jpg
c0211824_7292668.jpg

Commented by ふーみん at 2011-05-29 15:50 x
みるくさんのお店に来るお客さんにはすごい人がいるんですね~・・・
前から、愚痴が言いたいって言っていたけど、この人たちのことだったのかな?

私には考えられません(><)

シフォンケーキ、いっぱい焼いてるね(^^)
カットしたシフォンの下に敷いてあるのは、百斤で買ったものだよね。私も同じのを使っているよん♪
Commented by むーん at 2011-05-29 17:14 x
みるくさん
いろんなヒトがいるよね
みんな同じ性格だったら気持ち悪いものね
↑私は口惜しいときや悲しいときそんなふうに思うようにしてる
でも・・・みるくさん・・・人徳だよね
ほんとそう思う
アナタだから・・・みるくさんだから
だから、いろんなタイプのヒトが集まってくるんだよね
なんやかんや言うたかて、みんな、みるくさんのことが大好きなんだと思うよ

私がみるくさんところへ伺ったら
どんなエントリーになるかな?
Commented by rakki_618 at 2011-05-29 23:43
ふーみんさんへ
こんばんは~
そそ、色んな人いますでしょ。
でもまぁ・・・みんな自分のことは
あんまり気づかないからね(^^)
私も、きっと他人さんから見たら
できてない人間なんだろうな・・・
しかし、こんなひどくないぞ~~~!って
思わず思ってしまうんですよ^^
Commented by rakki_618 at 2011-05-29 23:48
むーんさんへ
こんばんは~
そそ、みんな同じ性格だったら気持ち悪い。
私が、おかしいから おかしい人が集まるのか?
なんてことも思ったりしますが
ほんまに、おとなしくしてたらエライこと
なりますよ。ある程度は言わなきゃアカン。

むーんさんが、うちへ来てくれたら?
(お顔は知らないので)
いろっぺ~お声の頭のいい(きっといいだろな)
むーん姫がバーモントカレー中辛ひっさげ登場!
かな^^
by rakki_618 | 2011-05-28 21:02 | お店のこと | Comments(4)

めざせ!笑顔の多い日々


by rakki_618